神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

再会のイザナミ


あらためて直訴御礼申し上げます。
今回の直訴、いつか決定的な仕事をすると思いますよ。
そのときはきっと、これがそうなんだとわかるでしょう。


豊受大御神の遷御の儀の完了は、おわりではなくはじまりである。
だからこそみなさんに直訴をお願いした。
10月5日のブログのアクセスカウントは、トリニティ(三位一体)の「333」。
昭和3年3月3日は、皇道大本のミロク大祭。
333番目の日月神示は、ブログの見解を裏づけてるようでおどろいた。
僕の読みでは去年の金環蝕は岩戸びらきだし、ことしの遷御の儀は「父なる火のミソギ」の本格的な幕開けである。
ホントの大祓えは岩戸びらきのあとにくる。それが『大祓詞(中臣祓詞)』に隠されたストーリーだ。

「あら楽し、すがすがし、世は岩戸開けたり、待ちに待ちし岩戸開けたり・・・。
こんどは借銭なしになるまでやめんから、誰によらず借銭なくなるまで苦し行せなならんぞ、借銭なしでないと、お土の上には住めんことにこんどはなるぞ・・・。
神示の代りにミ身(33)に知らすと申してある時来たぞ。いよいよの時ぞ。神示で知らすことのはじめは済みたぞ。実身掃除せよ。ミ身に知らすぞ。実身に聞かすぞ、聞かな聞く様にして知らすぞ。つらいなれど、がまんせよ。
・・・秋満つ日に、 アメのひつ九かみしるす(夜明けの巻13帖)」

10月5日(土)、新月の伊勢外宮の遷御の儀で、その秋(とき)は満ちた...。

「借銭なし」といえば、アメりかの債務不履行危機。
ティーパーティー系共和党議員の強硬策で、10月17日のタイムリミットぎりぎりまでもつれ込んだ。
もっとも投資家にとってはまいどの茶番劇なのか、ニュースで騒がれたほど金融市場に混乱はなかった。
だが事象読みの立場からいえば、今回の危機はいままでとは確実にちがう。
あきらかに、「13のアメリカ」の事象である。

「13のアメリカ」については春にアヌビスとのからみで書いた。
死者の魂を天秤にかける犬頭の冥界神だ。
2010ニューヨークの巨大アヌビス
『白い狼が黒いアヌビスに変わるとき』より

ちなみにフクシマの放射能をくい止めた虎捕山津見神社の白い狼も、黒いアヌビスに変わってしまった。

2013.4.1山津見神社火災 
http://www.youtube.com/watch?v=m1HbKy4vv50

あの4月1日の火災から福島第一原発でなにがはじまったかを考えれば、単なるシルエットだなんていえないはずだ。

アヌビスの天秤にかけられ、父なる文明の借銭(ツケ)を払うアメリカ...。
それが「13のアメリカ」である。
ことしは「13」の年。もし僕の仮説が正しければ、なんらかの「型」が示されるはずだった。そして果たせるかな4月15日のパトリオットデーに、ボストンマラソン連続爆破テロが発生した。

犯人はチェチェン共和国系の若い兄弟。チェチェンといえば自称「ノフチ」。ノアの子孫を意味する。
ノアの方舟が漂着したといわれるアララト山は、チェチェンのカフカス(コーカサス)山脈の南、トルコにある。そのトルコで那智ヶ丘(熊野那智神社)の女子大生が惨殺されたことも、関連として忘れてはいけない。
僕らの想像をはるかに超えてシクミはつながっている。

ノフチと、ナチ。
父なる子孫と、イザナミ。
那智とは、イザナミのことだ。

ボストンマラソン爆破テロのキーワードは「茶」。米13州による独立戦争は、ボストン郊外のレキシントンの戦いで幕を開ける。その引き鉄になったのが、1773年12月のボストン茶会事件だ。反オバマ政権のティーパーティー運動も、この歴史的事件から名づけられた。
債務不履行はアメリカのおわりを意味する。アメリカのはじまりとおわりが、「13」の年にティーパーティーで示されたわけ。
それがなにを意味するのか、「茶」が八十八夜のスサノヲ=火の洗礼のスサノヲの事象ワードだとご存知のみなさんはもうおわかりだと思う。
そう。ロックオンだ。

もっともロックオンされちまってんのはアメリカだけじゃない。
浜松市天竜区の茶畑が崩壊を暗示した、夏も近づく八十八夜。ab首相はアラブる原発ビジネスでトルコと原子力協定を締結。エルドアン首相からシノップ原発発注の確約を得た。あれで決まったよね。
2008年の八十八夜に須佐神社を中心とした震度3の三連動(333)でスサノヲが復活したとき、とうぜんながら「茶」を連想した。だからつづく筑紫事象でも「茶」連動に目がいった。だけどまさか世界を股にかける事象ワードに成長するとは思ってもみなかったよ。
「茶」はいまや「父なる火のミソギ」のキーワードである。そして僕らは、完全にその射程にいる。

世間がどう思ってるか知らないが、いまの安倍政権は菅政権の亡霊を見てる気分になる。
10月29日に正式に受注が決定したシノップ原発は、いわばワケあり物件である。韓国に決まりかけていた流れを日本に引き寄せたのが、当時の菅首相。2010年10月のことだ。そのままいけば、東芝・東京電力連合が請け負うことになっていた。いうまでもない。フクシマコンビである...
こんどの三菱重工にしても、米サンオノフレ原発3号機の事故による廃炉で、SCエジソン社と巨額賠償紛争のまっさい中っていわくつき。
やれやれだ。

副総理の義弟はフクシマ相馬氏の当主。将門の唯一の子孫。
そして官房長官は、もうひとりの菅さん。
そんな安倍内閣の原発ビジネスは、じつは東日本大震災前の菅内閣の焼き直し。とうぜんだけど、事象も焼き直されるよね。だから将門が復活したわけさ。しかも原子力協定締結直後の5月5日。艮の金神の勝負(菖蒲)の節句ときている。
平将門は菅原道真の生まれ変わりである。かつてはそう信じられた。
だからこそ菅内閣で、将門ゆかりの原発が大事故を起こした。
その強力タッグに、こんどは火の洗礼のスサノヲがくわわる。
どんだけすさまじいトリオなんだ!

トルコは漢字で土耳古とかく。
「土の上には住めんことにこんどはなるぞ」
「ミ身(=耳)に知らすぞ」
333番目の日月神示の一節がダブる。
そういえば五輪プレゼンのニュース見てたとき、セールストーク中のab首相とダブったのが笑うせぇるすまんだった(笑)。いやほんと無意識にオーバーラップしちゃったんだよね。あの喪黒福造の顔が。おなじクロ(96代総理)だからかな。
「汚染水は完全にブロックされ、状況はコントロールされています。私が保証しますよぉ。お~ほっほっほ」

10月26日午前2時10分ごろ、フクシマ沖でM7.1が発生。津波注意報が発令された。
東日本大震災のアウターライズだ。
ほぼおなじ時間の衛星画像をならべてみた。台風27号フランシスコと28号レキマーの雲のあいだの溝の部分で発生しているのがわかると思う。

201310260217福島沖M6.8201310260215台風27.28号

レキマーは果実の名まえ。フランシスコ=父なる神をイザナギ(木)。レキマーをイザナミ(実)に見立てていた僕は、この溝がどのように埋まっていくのか注目していた。和合の型が示されると思ったからだ。だがかんばしい結果は得られなかった。それどころか、その溝でアウターライズが発生した。
やはりもう一度フクシマが必要だということだろうか。ヒロシマに次ぐナガサキが。
しかも10月26日は「原子力の日」。
福島第一原発3号機が運命のプルサーマル営業運転を開始したのも、菅シン首脳会談の翌日2010年10月26日だ。
なんてストレートな警告なんだろう。

ベトナム語のレキマーは、カニステルという果物のこと。日本では売り物にならないので、カネ捨てるとか、カニ捨てるとか揶揄されるそうだ。まるで「もんじゅ」。
つまり、原子力の日・フランシスコ・レキマー・福島沖地震の組合せは、
原子力(を)・法王フランシスコ(の時)・レキマー(捨てる)・(さもなくば)フクシマ。
って、メッセージになる。

333番目の神示はいう。聞かな聞く様にして知らすぞ・・・と。
たしかに最近の事象はじつにストレートだし、いやらしい。
3月13日に「294の桜」とともに誕生した法王フランシスコの故郷アルゼンチンのブエノスアイレスで、日本はトルコとの決戦投票の末に2020年東京オリンピックを勝ち取った。大友克洋『AKIRA』(日月)の予言だ。
那智ヶ丘の女子大生が鉄の帝国ヒッタイトのトルコ・カッパドキアで暴行殺害されたのは、その熱もさめやらぬ9月9日。
五節句最後の菊の節句である。
キク(聞く)だ。
もちろん(アルゼンチン)タンゴの節句の将門復活に対応している。

犯人の名ファティヒは征服者という意味。ファティヒと呼ばれたメフメト2世は、イスタンブール(コンスタンチノープル)を攻略してオスマントルコ帝国の基盤を築いた。
トルコ全土にひろがった反政府デモの発端は、イスタンブール最後の緑地タクスィム・ゲジ公園の樹木を守ろうとした市民の座りこみにある。ちょうど汚染水問題が最初にクローズアップされた5月下旬だ。
ゲジ公園再開発反対運動が本格化したのは5月27日。およそ50人が伐採作業員を阻止した。

この日、太陽に巨大なコロナホールが出現している。
2013.5.28~31コロナホール

偶然でかたづけるのは簡単だ。
だけど、太陽もトルコのデモもフクシマの汚染水も原発ゼロの金環蝕と遷御の儀も、みんなつながってんだよ。
もっともっとストレートになるよ。前にお話した「核の共鳴」だ。

エルドアン政権は市民の強制排除をつづけ、デモはあっという間に拡大する。
トルコ反政府デモ2013
http://www.labornetjp.org/worldnews

ゲジ公園の再開発計画では、緑地をつぶして建設される大型ショッピングモールはオスマン帝国の兵舎をモデルにした外観になるという。10月30日に開通したボスポラス海峡トンネルも、オスマン帝国以来150年の夢だ。安倍首相も式典に参加した。
つまりエルドアン政権の事象テーマはオスマン帝国の復活。安部政権とよく似ている。
父なる時代へのふたつの政権の逆行が核でひとつになったとき、そこに「ファティヒ」が誕生した。

断言できる。
もし八十八夜のアラブる原発外交がなければ、栗原さんの悲劇はなかった。
あの事件の意味はあまりにも大きい。
彼女の実家は那智ヶ丘。那智とはイザナミのこと。あの事件は母なるイザナミ殺しに等しい。
そして99の菊といえば菊理媛(白山姫)。イザナギとイザナミの仲介役だ。
だがこれでは、イザナギが再会するのはまたしても黄泉のイザナミではないか。
いかに菊理媛でもククりようがないではないか!

東日本大震災は「常神串(94)ライン」の「若狭の水」が発動させた。
常神半島~R369のラインだ。
こんどはR369~串本の「熊野の火」のラインである。
だから、熊野の那智勝浦の震度4で、宝永四年が示された。
日土原子力協定に僕が過剰に反応したのは、それがスサノヲの八十八夜がらみであり、鉄カルマの起源回帰であり、トルコ国旗が天御中主神とおなじ月星マークであるだけでなく、串本がトルコとつながっているからだ。
明治23年9月のエルトゥールル号遭難事件である。
ab首相は、「熊野の火」に火をつけたのだ。

太陽のミロクから、月のミロクへ。

9月9日の事件から十日後の9月19日。
五輪プレゼンの手前、ab首相は海外報道陣をひきつれてフクシマを訪問する。
この日は中秋の名月。しかも2011年から三年連続の満月だった。
日付がかわった深夜、福島のいわき市で震度5強が発生。いわきといえば勿来の関。なこそ(来るな)だ。
おわかりだろうか。この数ヶ月でもっとも大きなふたつの地震が、ともに福島で、原子力をワードとして起きているのだ。

債務不履行危機で「13のアメリカ」が示された10月17日は、十三夜である。
この日、ほかならぬ出雲の空に、こんな神秘的な光景が出現した。

2013.10.17.1534出雲市

『神在月に神が降臨!? 3つの太陽、逆さ虹』
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news
太陽の周りの光の輪は「内暈」、両サイドの光源は「幻日」、逆さまの虹は「環天頂アーク」と呼ばれる大気光学現象。いずれも上空の薄雲を形成する無数の氷の粒の働きで、光が屈折してできる。3現象が重なるのは珍しいという。
出雲では全国から神々が集まるとされる「神在月」(神在祭は11月12~19日)の時期を迎えており、「本物の神が降臨したようだ」と驚きの声が上がっている。

十三夜と、虹の7色に3つの太陽。ならべると「1373」。
イザナミだ。
(ちなみにイザナギのゴロ数字は「1379」)。
降臨した本物の神とは、おそらく「再会のイザナミ」だろう。
こっちの準備ができてようができまいが、もう着いちゃったわよってこと。
だとすれば、「父なる火のミソギ」も「13のアメリカ」も、そう遠くはないだろう。
2008年10月に焼失したイザナギとイザナミの出会いの社、会津・伊佐須美神社の再建は、来春からはじまる。

3つの太陽といえばサンサンサン。
333番目の日月神示の一節が、まるでイザナミの言葉のように思えてくる。

原発ゼロの金環蝕と、原発ゼロの遷御の儀。
「岩戸が開けたこんどは、借銭なしになるまでやめんから...」


【追記】
いよいよ11月半ばから、福島第一原発4号機で使用済み燃料プールの燃料棒取り出し作業が開始されます。
世界中の原子力関係者が注目し、あるいは警戒する、核のUFOキャッチャーのはじまりです。
燃料棒の数は1533。もっと多いかもしれない。
見守るしかありませんが、もし落としちゃったら、フクシマがナガサキになる可能性があります。
神のご加護を!
っていうか、いま留守なんだけどね。
出雲大社の神在祭は、12日からだ。

  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

ボストンのレッドソックス優勝しましたね。
大きな貢献果たした上原投手は隣の寝屋川市出身です。
優勝決めた時のインタビューで上原投手の息子、一馬君が答えたセリフが印象的です。
パパのしごとぶりは、Good
どんなふうにお祝いする? cracy

私も出雲のすばらしくもあり奇怪な現象をスマホ待受にしました。
なんか加速度的に私の周りが動き始めました(@_@)
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2013.11/01 08:31分 
  • [編集]

台風一家 

いやさかの木さん今日は、いつもお世話になっております。
今日は11月1日、今朝も薄暗いうちに犬に引かれて散歩に出かけたのですが、6時をまわった頃からやけに多く「どんどんぱんぱん」の音、害獣駆除の空砲にしては多すぎると思い考えてみたら「狩猟の解禁日」なんですね、「ホツマツタエ」では「フユ」も「ユキ」もとても有り難い意味が有りますが野生動物さん達にとっては辛い季節になりますね、私の祖父が「またぎ」でした、小さかった私は当たり前の様に食べていたのですが今改めて考えてみるととっても有り難い事だったのですね。

台風一家が来ている間にこんな事が有りました、私の住んでいる町の出来事なのですが。

現、フラワー長井線、山形鉄道は
「1913年(大正2年)10月26日、長井線は南陽市赤湯から梨郷までの区間が開通し、今年でちょうど100周年を迎えます、と言う事で長井線祭りがありました。

原子力の日に100周年(執念、終年)、翌年の1914年に長井まで開通、1914年は「第一次世界大戦」が始まった年です。

「フラワー長井線」で現在使われている車両は「YR-880形(882 - 888 形、計7両)、終着駅の直前にかかる「最上川鉄橋」は日本最古の長大鉄橋で1887年にイギリスから輸入されたものだとか、色々と調べてみると偶然とは思えない様な事が色々と出てきます、面白いですね。

「スィングガールズ」の舞台が「フラワー長井線」になったのも偶然ではない様な気がしてきます。

今回の台風一家は、とってもユニークな形で私の故郷を再認識するきっかけを運んでくれましたよ。

「十三夜と、虹の7色に3つの太陽。ならべると「1373」。イザナミだ。」

夫より先に言葉をかけた26号のイザナミが、夫の後で28号として生まれ変わった、様にも思えませんか、真ん中の太陽(イザナギを挟んで、イザナギさんも復活?)、そして「さかさにじ、逆さ二時、時計の2時の方角は艮です」この台風一家は皆同じ様に艮の方角へ去っていきましたよ「父母子の三位一体」と「生まれ変わったイザナミ、再会のイザナミ」きっとそうなのでしょうね。

こちらのブログでいつも沢山のヒントを頂いていております、いつも有り難うございます。

追記
何だかイザナギの神とイザナミの神が国産みの時に柱を巡った話みたいですね、この時相談を受けてアドバイスしたのがトヨウケ(豊受大御神)さんでしたね、この方はクニトコタチ(艮の金神様)の生まれ変わりだとか、???ですね。

このところ続けて「かぐや姫の物語」の事がテレビで流れていましたよ、この物語も有る意味で「捨てられてから拾われる」物語ですね。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2013.11/01 08:44分 
  • [編集]

訂正 

上原投手の長男さんのお名前は、一真くんでした。
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2013.11/01 13:17分 
  • [編集]

13の采配 

いやさかの木さま、こんにちは。プロ野球東北楽天イーグルス。星野監督背番号「77」。ジャイアンツ原監督「88」。単純に星野監督背番号を掛け算しますと「49」に、更に足す事で「4+9=13」。しかも星野監督のお名前「仙一」。仙台で(が)一番?優勝するかもしれません。隠された13の鍵は東北に力を運んでいるような気が致します。そういえば台風26号で大災害を被った伊豆大島。当時のニュースで見かけたのですが、
家族を探しに来たという女性がおり、キャスターがこのように説明していました。「仙台市から駆けつけた、那智勝さんのご家族です」と。那智が勝つ。勝利(するかも知れませんよ)しますよ。という野球だけでなく、今にして思い返せば何かのメッセージのようでした。
  • posted by 疳の虫 
  • URL 
  • 2013.11/01 15:36分 
  • [編集]

出雲 

いやさかの木様、みなさま、こんにちは。

9月9日は菊と栗の節句ともいわれますね。ホツマツタエでは菊栗祝い。
カニステル・・ではなく滝川クリステルは栗ステル?

外宮遷御の儀の頃、金沢にいて白山比咩神社へ参拝しました。母方のルーツが金沢なのですが、金沢といえば金箔と書こうとして今、緊迫と変換されました・・金座や伊豆大島の大金沢と気になっていました。
でも、宇多須神社や兼六園で結婚式の写真撮影を見て良い感じでした。
白山さまのおみくじに神仏参詣の旅が吉で方角は西か西南とあったからなのか・・数日後に出雲に行く予定です。
8日からの燃料棒取り出しが気になっているので、無事に行われるようにと願っています。

3といえば、出雲では11月10日に吉栗山から切り出した巨木で、古代出雲大社の高層神殿三本柱の柱立てが再現されるようです。

http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1334622140653/index_k.html
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2013.11/01 18:47分 
  • [編集]

皆さ~ん 解除手伝って下さい! 

いやさかの木様

いつも大変参考になる記事のUPをありがとうございます。ただ、ブログを拝見しているうちに、いやさかの木様のような神社情報にお詳しい方にこそ、人類のカルマの解除に参加していただきたいと思うようになりました。

 私は東北の大震災後に「イブの地球」というブログに出会い、最初はブログ主のいるかさんの地球を浄化する活動を傍観していたのですが、「皆さんも自分のカルマは自分で解消しましょうね」ということで、具体的なアドバイスがUPされ、その方法に半信半疑ながら、イメージを繰り返していると、やがて、解除先の神社名や国名、人物名などが浮かぶようになり、現在も過去の浄化に努めております。

 私は十代の頃に酷い精神病を患ったことで、間違った宗教に走ってしまったのですが、それも今年、いるかさんの導きのお陰で辞めることができ、現在は瞑想のような形での自己浄化、地球の浄化、たまに他の惑星の浄化のみを続けています。だんだん、自己の内面と社会情勢がリンクしてくるので、驚いています。

 特に、いやさかの木様の記事には、私が気にしているキーワードがシンクロしていて、いつも解除の参考にさせていただき、ありがとうございます。

 勝手な提案で申し訳ありませんが、もしイブの地球をご覧になることがあって、解除にご興味をお持ちになりましたら、大ナタを振るっていただきたく存じます。

 いやさかの木様のブログが世を憂う内容でなくなることを楽しみにしております。それでは失礼致します。
  • posted by ジンジャーエール 
  • URL 
  • 2013.11/02 18:13分 
  • [編集]

神社の連続火災 

静岡で神社が火災に。滝川神社と咳気神社。咳って「亥」の字が含まれてますね。神木が倒れたり枯れたり悪戯されたり、何年か前から続いてますが最近は加速されているのかな?
http://www.rnb.co.jp/nnn/news8805962.html
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2013.11/02 21:42分 
  • [編集]

やらなきゃ失敗もしない 

 東京電力が福島第1原発4号機の使用済み核燃料プールからの燃料取り出しを前に、実際の燃料輸送容器を使って作業の安全性を確認する実証試験を追加し、4号機内で近く実施することが4日、関係者への取材で分かった。実証試験には準備を含めて数日かかる見込みで、早ければ8日にも始まる予定だった燃料取り出しは1~2週間延期となる見通し。

2013/11/05 02:00 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013110401001838.html
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.11/05 10:22分 
  • [編集]

Re: 皆さ~ん 解除手伝って下さい! 

読んでくださってありがとうございます。
ジンジャーエールさんのホットなお気持ちはとてもよくわかります。
ただ、紹介程度ならいいんですが、当ブログでは他ブログへのあからさまな誘導、もしくはそうとられかねないコメントはご遠慮いただいてますので、どうぞよろしくお願いします。
記事に関したコメントをいただけるとうれしいです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/05 13:57分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.11/05 19:02分 
  • [編集]

伊勢、行ってきます 

5年ぶりのお伊勢参り前に産土さんと鎮守さんにご挨拶に行ってきました。大阪にある産土神さん(四天王寺七宮の一つ)はとても暖かく迎えて下いました。
が、鎮守の廣田大神は・・・御神籤は凶で一番ひどいヤツ・・・お前はもう死んでいる的な・・・「初詣で誓った件はどうなっとるんや?」と成敗くらった感。いま頭に水浴びてプチ水垢離中なんですが、そこに氷水を追加されたかのようです。「マジで恐ろしい鎮守エリアに引っ越して来てしまったぞ!」と逃げ帰りましたよ(苦笑)。さすが荒魂、厳しいわ。

伊勢から戻ったら5年ぶりに炙り系(つまり護摩)をやろうかと思っております。幼児がいるため火気封印しておったのですが、やはり火がないと気枯れるので火気解禁することにしました。個人的にも水の禊→火の禊・岩戸全開、とこちらのブログの流れを踏襲している模様です。別に合わせようとしてるわけでもないんですが。
さらに個人事象独白で失礼しますが、私は約2年半ほど片手だけひどい手荒れに悩まされておりまして(消毒用塩素水に片手を突っ込んでいたため)、こないだのカネボウ薬害事件でふと自分の手を見て「私の手も斑だったわ」と気づいたんですよ。で、治らないので皮膚科に行く前のダメモトで、と或るメーカーの加工水を塗ってみたところ症状が軽快してきたんですよ。そのメーカーがオマケで送ってきた飲み水が若狭の湧水でした。伊勢参り道中のお供に持っていこうかな、と。

さて、11/3は近所でカラスが異常に騒いでいたので注意していたらM5が3回発震、FMノイズもUPでした。気は抜けないな。こういうデリケートな地殻状態の時に4号機燃料棒取り出しですか。ついに。もんじゅの筒引き抜き時には実証実験やってたのに福島4号機では実験無しのぶっつけ本番やろうとして寸前でストップかかった模様ですね。死のUFOキャッチャー中止の隙にワタクシも及ばずながらですが伊勢で直訴してきますわ。火の禊がジルコニウム火災でありませんように、と。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.11/06 12:26分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.11/06 16:03分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

しかも、トヨタCMの秀吉の希望どおり、楽天優勝で仙台の街がボストンになりましたね。

おれさ、仙台を日本のボストンにしたいんだ。

爆破テロとレッドソックスの優勝。
阪神淡路のオリックスブルーウェーブを思い出しました。

> 加速度的に私の周りが動き始めました(@_@)

なんかやっぱフシギですよあの画像。
僕の場合は、またウミ出しがはじまっちゃったみたいで・・・(TT)
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/07 02:47分 
  • [編集]

華に首っ竹 

華原朋美さん(浦安育ち。本名の姓は下河原)と、旧皇族のご子息(明治天皇の孫の孫)竹田さんとの恋愛報道。長岡京の竹の話より目を引きます。
捨ててなんぼと、かぐや姫ばりに一蹴もしくは、テストするのもいいけど、ともちゃん惚れられると運気が上がりそうな印象だし…。


出雲で見られたような三つの太陽現象が中国でも見られたとか、アフリカからヨーロッパ南部にかけて皆既金環日食とか

イザナミ山津見現象席巻中。
でも、イザナギが逆ギレしなければ事態は収拾できるかも。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.11/07 04:15分 
  • [編集]

富士と七つ星 

フジセブンガールズというグループが栃木県で行われた撮影で全員怪我をしたとか・・それも被爆?なんて話もでていて
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1155.html

怖い話です。なんといってもこのグループの名前がまたまた怖い
富士 と 七つ星  この場合織姫も関係してくるのでしょうか
羽衣伝説ともリンクするような気もします それにしても
このサイトの記事にリンクする事象がちりばめられているような気がして
このままでは富士もヤバイのではと真剣に心配になってきました
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2013.11/07 07:32分 
  • [編集]

ウミ出し 

いやさかの木さん今日は。

> 加速度的に私の周りが動き始めました(@_@)

目が回りそうですか、アットマーク?台風の目もこんな感じでしたね。

「ウミ出し」ですか、「日月神示」には「同じ名の神が至るところに現れて来るのざぞ、名は同じでもはたらきは逆なのであるぞ。この二つがそろうて、三つとなるのぞ、三が道ぞと知らせてあろうがな。」とある。

例として「素盞鳴命を荒ブル神なりと申して伝えているなれど、アラブル神とは暴れ廻り、壊し廻る神ではないぞ、アラブル(現生る)神であるぞ、天ヶ下、大国土を守り育て給う神であるぞ、取違いしていて申し訳有るまいがな、この事をよく理解出来ねば、今度の大峠は越せんぞ」。

「ウミ出し」も善くも悪くも解釈できますね、本来良い神様が悪い神様として封印されて来た、同じ様な事が多くの大切な言葉においてもなされて来た様です、言葉本来の力が「産み出される」そんなウミに期待したいのですが。

いつも有り難うございます。


りつさん、御蔭でお金のあまりかからない楽しみを見つけましたよ、有り難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2013.11/07 09:46分 
  • [編集]

saitoさんの補足 

「FUJI★7GIRLs」活動休止 撮影中に7人全員がケガ

http://n.m.livedoor.com/a/d/8225998/2?guid=ON

業者の名前が藤商事とか、メンバーの名前がまたコノハナさんを連想させるような字が入ってるとか、図ったような出来映えですね。
セメントによる皮膚障害だそうですね。(カネボウの斑や、茶のしずくに続いてまた?)
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.11/07 19:31分 
  • [編集]

楽天的でない気がする楽天 

ちょいと気になったので、ニュース検索してみました。

◇楽天・三木谷社長、政府に噛み付く 薬のネット販売めぐり
産経・夕刊フジ 12:07
>>同様の記事(33件)
◇〔決算〕楽天、1~9月期は増収増益=イーグルス優勝も寄与
時事通信 18:07
◇【楽天】小山アジアSに意欲「フル回転」
朝日・日刊スポーツ 17:25
◇「楽天市場」の優勝セールで20店舗が商品1千点を不当表示 値引き率を過大に表示
産経新聞 19:24
>>同様の記事(4件)
◇楽天田中、3年連続で受賞/Gグラブ
朝日・日刊スポーツ 18:35
>>同様の記事(7件)
◇不当価格表示の疑い、20店舗=1000商品で―楽天
時事通信 18:01
>>同様の記事(2件)
◇【楽天】ドラ5西宮、武器はマー君ばりのスプリット! 
読売・報知新聞 6:02
>>同様の記事(2件)
◇〔決算〕楽天銀行、純利益32.6%減=一過性の増益要因剥落―13年9月中間
時事通信 17:54
◇楽天日本一「1001万円ルビー」売れていた
読売・報知新聞 8:03
◇【楽】楽天、片岡獲り!創設10周年V2へ積極補強 
毎日・スポニチ(野球) 16:00

一ページだけでこんなに豊富。

数秘術や数霊のサイトでは、星野監督の年齢66とか背番号77なども分析されているようで。
私はもう、頭がついていかないので、ご興味のある方に、情報提供です。
余談ですが、仙台の七夕は8月8日まででした。

ゾロ目数字って特別な意味合いがあるのですってね。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.11/07 19:42分 
  • [編集]

Re: 富士と七つ星 

はい。僕もチェックしました、このニュース。
栃木のどこか知りたいですね。

栃木といえば日光ニ荒山(補陀洛山)。オオナムチと沖津島姫夫婦にアヂスキタカヒコネ。
こないだの竜巻も、3.11の翌月のてんかんクレーン車の事故もそう。
台風26と27号では、日光街道の宇都宮市雀宮神社のご神木が倒れたと報告いただいてます。

鹿沼のてんかんクレーン車が、京都祇園のてんかん軽ワゴンに発展。
オオナムチからスサノヲへ。
八坂神社と大和大路通の十字は、スサノヲと日本(やまと)の十字ですから、オオナムチがみちびく火のミソギのスサノヲの構図ですね。

AKB48につづいてフジセブンガールズ?
いまやアイドルの顔の区別もつかないオヤジになっちゃいましたが、
フジセブンガールズって前からいたんですか?
ぽっと出のユニットなら、まるで事象のために結成されたグループですね。

咲、桜、黒、馬、矢・・・
なんだか見たようなワードだし、ヨコラインの横もいるし。
FUJI★7GIRLsなんて、もろ富士と北斗だし。
たしかに羽衣のにおいもしますね。
おっしゃるとおり、怖い話です。

しかも藤商事ってパチンコらしいじゃないですか。
藤圭子さんから藤商事へ。
藤(22)に、パチンコといえば、パチンコ「crossニコニコ」放火事件。
すなわち、「cross22」です。
東日本大震災はタテ。
いまはヨコライン。

かたまってないセメントの壁が崩壊。
なだれのように7人をのみこんだってことでしょうかね。
放射能は関係ないと思いますが、あるとすればセメントが問題。
そういえば、放射能レンガや放射能中古車は、その後どこへ行ったんでしょう...?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/07 23:09分 
  • [編集]

Re: saitoさんの補足 

職場が浦安なんで、華原さんのことちょっとだけ知ってます。
消防車出動させちゃった事件とか。
たいした話じゃないですけどね。

最近、女性を男性が追っかけるケースが多いですね。
ストーカー殺人と、9月9日のトルコの事件はおなじ流れです。
で、ショックだったのが、このタイミングでの種牡馬「オレハマッテルゼ」の死亡記事。
僕としてはイザナギの事象馬だったんです。

イザナギはもうイザナミが戻ってくるのを待たない。
待たないで、ストーカー殺人に奔る?
もちろん、事象としてのイザナギは僕らの社会のことです。
イザナギ逆ギレ状態?

藤は22。
パチンコの22といえば、大阪市此花区の「cross22」ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/07 23:33分 
  • [編集]

Re: 台風一家 

ホツマツタヱでは豊受(トヨケ)大神は国常立尊の転生ですね。
ごぞんじのとおり、クニトコタチ⇒トのクニサッチの直系がオモタルとカシコネで断絶。
イザナギとイザナミを結びつけ、新世代のはじまりを演出したのがトヨケでした。
クニトコタチとトヨケはおなじ役目です。トヨケが自分をクニトコタチの転生だと自覚することに矛盾はないと思っています。

僕らの社会は、たぶんいまストーカー殺人への道を歩んでいます。
おっしゃるとおりイザナミはすでに新しい道にいる。それが再会のイザナミですね。
イザナギは和ぎ。調和です。
ストーカー殺人はきわめて傲慢で一方的な調和。
新たな道をゆくイザナミと、変われないイザナギが調和するには、イザナミを止めるしかない。
それは同時に母殺しであり、かつての都市文明の焼き直し。
もちろんこの場合のイザナギとは僕らのことで、ほんとのイザナギは、父なるミソギですから。
そしてスサノヲが火のミソギを受ける立場であるのも、ホツマツタヱでは間接的にせよ火(カグツチ)の母殺しはスサノヲがやってますからね。

ホツマツタヱと出会ってなくても、僕はこういうブログ書いたかもしれないけど、
ホツマツタヱと出会ってなければ、事象は読めなかったですね。

瑞(みづ)よりこんどの厳(いづ)の方が、文字通り厳しいと思います。

フラワー長井線の話おもしろいですね。
そっかそっか、来年は第一次世界大戦勃発100周年か~。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/08 02:19分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.11/08 11:27分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.11/08 13:08分 
  • [編集]

13といえば 

つい昨日、身近な人が伊勢神宮に向かいまして、そしたら夕刻、なぜか妙なイメージが浮かびました。
だだっ広い場所に神官姿の顔の無い人形みたいなものが立っていて、1113と言うんですよ。月日なのか時間なのかもわからない・・・
白と水色のよくある装束なのに、そこに真っ黒な何かを羽織っていて、それが印象的でした。なんでしょうねー
その夜(昨夜ですが)、神戸の時に聞いた鳥の声を聞きました。

今回のもの。悪いイメージとも良いイメージとも分からないんですが、気になります。
  • posted by yakumo 
  • URL 
  • 2013.11/09 11:44分 
  • [編集]

おうまさんのニュース 

カラダレジェンド (冒険)独語
ベルカント (美しい歌)伊語
懐かしの三国同盟?日本語は?
競争馬のプロフィール見てたら、子安さんの名前に目が行きました。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.11/09 17:11分 
  • [編集]

公平を期す 

羽黒山の八朔祭って火を渡るみたいですね。
自宅の庭でやったら、「修行」と言い張ろうが何しようが警察も消防も飛んできて「自傷他害の虞(おそれ)」扱いで強制入院。
いっぺんキチガイとみなされたら、人権も尊厳もありゃしません。不都合なことは全部、色眼鏡かけた人たちにおっかぶせられますから。ヤリキレナイ。

さて、ヒを踏んだらバカを見るので、飛び越したらどうなる?と考えて、
日曜の次は月曜だから「月」か、火曜の次は水曜だから「水」
木土金水の四者で回すには神木折れて、地震があって、鉄道や車の事故が起きて、水害がやってきて、もう出尽くしているから、やっぱり月。

……………………………
今日羽黒山の門前で引き返して、空路で月山を超えて帰ってきました。本命の湯殿山に行けなかったから、他の山もお預けです。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.11/09 18:30分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.11/10 10:26分 
  • [編集]

Re: 13の采配 

ボストンにつづき仙台優勝しましたね。
仙台市の那智が勝つ。なるほど。
ホツマツタヱでは日高見がイザナミの故郷であることを考えれば、
9月9日トルコの宮城の那智ヶ丘の女子大生ともつながっているのでしょう。

たけし秀吉の予言。
「おれさ、仙台を日本のボストンにしたいんだ」

そういえば26も13+13ですね。

星野監督の背番号は、七夕サミットのシクミの77。
福島第一原発3号機がプルサーマル営業運転を開始した翌日、星野氏は77番のユニホームに腕を通してこういいました。
東北を熱くする!と。
だから炉心が溶解した。

2005年伊勢神宮式年遷宮開始の年に楽天ははじまり、
式年遷宮の2013年に、9年目で初優勝したわけです。
しかも11月3日。ひっくり返せば「3.11」。
いろいろとできすぎですね。

ところで神の子田中マーくん。
田中の神といえばオオナムチ。
マーくんといっしょに、来年はいよいよ米国ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/10 21:42分 
  • [編集]

Re: 出雲 

だから栗原さんなんでしょうね。
おともだちは、88星座を思わせる星絵さん。
8と8で十六菊ですし。

滝川といえば、川をヨコにすると三瀧商事ですね。偽装米の。
一連の偽装料理といい、どうやらおもてなしの心が足りないようです。

外宮の遷御と白山比咩。
イザナギとイザナミの仲介は白山比咩。
そのあとニ神をあらたな国づくりへと導くのが外宮の豊受大御神です。

三位一体。三貴神。
三つの柱がひとつの柱として立てられるとこに意味がありそうですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/10 23:00分 
  • [編集]

Re: 神社の連続火災 

滝川神社はセオリツヒメでしょうね。
咳気神社はわかりませんが、近くに子ノ神に第六天神がいらっしゃるのが気になります。
オオナムチですね。

これいまいち分布がはっきりしないんですが、セオリツヒメの眷属をイノシシとする信仰もありようです。

きわめて悪意に満ちた放火ですね。
同一犯だと思います。

ところで、安倍総理夫人がセオリツヒメを敬愛してるって話をツイッターで(以前コメントもいただいたかもしれない)小耳にはさんだんですが、どういういきさつなんでしょうね。

だとすればムカツク半島のイノシシ安倍コンビに、五輪招致の猪瀬・安倍コンビは確信犯だなぁ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/10 23:26分 
  • [編集]

安倍昭恵さんと瀬織津姫 

いつもありがとうございます。

ローカルな話ですが。
安倍総理夫人の昭恵さんが瀬織津姫を知ったのは、日本全国の瀬織津姫をお祭りする神社に、瀬織津姫という曲のCDを奉納して歩いて来た、山水治夫さんという人の書いた本を、安倍昭恵さんがアマゾンで購入し、2010年の春頃、山水さんにメールで連絡した事がきっかけと、山水さんから聞いています。
その直後には早池峰神社などをご案内したとか。
私もその頃は瀬織津姫のいろいろで山水さんにお会いしていたので、昭恵さんとも何度かお会いしました。
また、そもそも神社などをまわり始めたのは、安倍総理が一度目の総理を辞職した頃と聞いた憶えがあります。

参考に、
ご興味があれば、「エミシの国の女神」という本を書いた菊池展明さんがまとめた、瀬織津姫が御祭神として祀られている日本全国の神社のリスト.pdfがあるので、下のURLのリンクからダウンロードしてください。 


  • posted by 五 
  • URL 
  • 2013.11/11 01:17分 
  • [編集]

Re: 伊勢、行ってきます 

ステルに対するヒロタですね。
ステルで終わるか。
ヒロわれたか。
そこがヒルコとヒルコ姫の境です。

祓いのための流し雛。
祓えるもんはある程度自分で祓っとかないとひろってくれないんでしょうか。
きびしい先生ですねぇ。
さすが廣田大神。

ちなみに瀬織津姫と稚日女のタッグは、穂につく悪い虫を祓うに最高。
みずほ銀行の暴力団融資問題なんかも、そうなんじゃないかな。
豊葦原瑞穂の国の雛型ですね。
富士(銀行)がふくまれてるのも気になります。

11月3日といえば日高見楽天優勝の日(逆は3.11)。
この日茨城の稲荷原を震源として発生したM5.1(震度4)はミロクラインです。
太陽フレアと連動した11月10日のM5.5(震度5弱)とほぼおなじ震源。
たぶん将門でしょう。
これで茨城北部沖との連動がくり返されるようだと、甕星と将門のフクイチコンビ。

岩戸がひらかれた太陽とこのコンビの連動はまんま核の共鳴になっちゃうんでね。
お伊勢さん参り、ひとつよろしゅうお願いいたします。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/11 11:43分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.11/11 12:36分 
  • [編集]

ぞろ目 

いやさかの木様、皆様方、
こんにちは。

はなさんのコメントに閃いて、ぞろ目といえば、今日も11のぞろ目ですね。
ヨーロッパは、ポピーデーと呼ばれる日で、ロンドンオリンピックの開会式も、ポピーデー(戦没者)を重んじ、製鉄の歴史の展開になっていましたね。インパクトのある内容でもあった、ジェームスボンドと、エリザベス女王がパラシュートで降りてくるというしかけで、笑いを生むシナリオになっていたけど、イギリスがポピーデー11月11日を、忘れないという意識の方にこそ将来性や普遍性が大きいのでしょうと思います。死者の存在なくして、生者は存在出来ないはずなので、高次元の死者達の助けや願いを感じ取る、受け取るという事は、観音経の教義には記されているそうです。キャノンのカメラの命名に観音<KANNON>の存在があったこと。
カメラの目と観音は、音を観るですけど、、、それでも、CANONのカメラは世界に知られた。

大砲やワインを意味する言葉、CANONと呼ばせるフランス語の存在も世界にCANONが知れ渡る音の存在かも知れません。
ぞろ目といえば
広島に、11月3日から12月25日まで、シャガール展覧会が行われているんですね。シャガールも7月7日の誕生日です。

そういえば、今日知り合い友人の妹さんが、子供さんを産みました。
3分間間隔の陣痛になってから母親と交代したし友人は生まれるまで妹さんに付き添った、生まれた赤ん坊を見て号泣したそうです。伏見にお住まいなのですが・・・
なんと、11月11日の誕生日は弟さんの誕生日だったそうです。今日、フランスでは、凱旋門にある永遠に消えない灯火、戦没者の為に、大統領は献花のセレモニーが全国的に放送される。死者達に背を向けて、遠ざけていては、浮かばれないでしょう。
死も生も同じである、存在する・・・という存在論へと考えないとならない時期が近づいているのではないか?と思います。
死なない事、長生きする事と、魂の存在する意味とは、別な事なのでしょう。どちらが次元が高いか?というと魂や心を存在させるという存在を考える方だと思うのですね。存在させてる意味を考える事に切り替えないと、恐怖故に死だけを、忌み嫌うといういつまでも他者扱いになっているんだと思うのです。

依存関係を結ぶという事は、結局、時間と空間が存在しなければ、情も感情も怒りも生じないのでしょう。

死が恐怖であり死は不安であるという、人間の自然な恐れが、靖国神社の参拝という行為の解釈にもなんだか、何十年も個々人解釈しているようで、他国の影響のせいにしたり、自国への転嫁に摩り替えたり、理由は色々あるでしょうけど、結局死者達の本当の声を聞くという実践の上ではないでしょうと思う。死者が浮かばれなければ、死者はいつまでも使者を呼ぶでしょう。アーチストって使者でしょうね。霊界からのメッセージを伝える・・・シャガールの魚とヴァイオリンと、時計???

時計(時)を刻むのに必要で・・
ヴァイオリンの音色・・・

そういえば、広島の宮島と姉妹都市は、モン、サン、ミッシェルだったかな?
伏見の友人の赤ちゃんが生まれる、一週間前に、モン、サン、ミッシェルミカエル大天使出現の日の誕生日、ヴァイオリン奏者の仏人が停泊したばかりだそうだから・・・・
何十年前、何百年前、何千年前の死者達の魂の安らぎえられなくて、どうしてこの世が幸せになるんでしょうかね?
原発問題は、世界の問題でしょう。自他共存世界は、原発の事故が生じた国だけの問題ではないでしょうしフクシマの事故と同時に遺伝子組み換えアメリカモンサント農作物の危険性の映画を撮っていた事。
偶然ではないでしょう。生命の危機・・・
フクシマだけではなく、世界が無意識に自分で自分の首を絞めるような事を間接的にしてしまっているのでしょう。今は間接的ですが、年代をかさねれば、必ず表面化してくるから直接的に見えて来るのでしょう。
海の底では地球は繋がっているはずですから、、、、

そういえば、観音浄土の熊野の那智に変わった石造だか、お地蔵さんだか?ありますね。

手に、弓と十字架、密教の法輪持っている、変わった石造があるのですが、古いですよねぇぇ・・・・

いつ頃なのかなぁぁ・・・なんだか、久しぶりにコメントしたら、何言いたいんだか、意味不明になりました。


  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.11/12 00:44分 
  • [編集]

生きる 

連続投稿失礼します。
子供の誕生、その子供が健やかに日本の土地で育ってくれることを祈り、、、少し感じることをつづってみます。

生きるという基本的な事が、見えなくなるような世界を作っていると思うのです。

生きるということは、自分以外の他者達との感情や心の 交流だと思うのです。携帯は不要な世界なんだと思うのですね。引きこもりや何らかの心病いが生じる世界は、生かされる世界の質の低下だと思うのです。決して人間の感性の低下と、言う受動的な意味解釈ではなく、マテリアルに自分を委ねないとコミュニケートが成り立たなくなってしまうという意味だと思うのです。

他者を恐れるという敵対心も一種の分かり合えない<分かろうとしない>一種のコミュニケートだと思うけど、
昔、小さい頃に読んだ本、狼だったか?イギリス人夫婦の二人の赤ちゃんが、野生の動物に盗まれた アマラとカマラの話を読んでショックでした。
赤ちゃんは、その後、4,5歳の時人間によって野生生活しているところを発見させられるのだけど、人間生活に戻そうと苦労話が書かれているのです。実際の話で、結局ふたりとも、近代的な医療生活が受けられる環境に置かれても10歳くらいで、二人とも亡くなってしまう。
人間の感性をもって生まれてきているはずなのに、野性の動物に育てられ、後人間生活に引き戻されて、それでも死んでしまう。もしかしたら、野生のまま生きた方が長生きしたのかなぁぁ?と考えたり・・・人間存在の意味を考えさせられます。

生きるというのはコミュニケートだと思うのですね。
勉強して、立派な人間になって・・・既存の人間が造った道徳あるいは倫理は崩れてきてしまっているのだと思うのです。なぜなら、倫理や道徳は、勉強や知識から生まれるのではなく、やはり人間の営みや人間的な感情交流失くして生まれないと思うのです。何も特別誰々と仲良くする事ばかりに、必死にあるのではなく、むしろ再会したい、再度会ってみたいと思わせる人間として、将来に向かって生き延びて欲しいと思うのです。

時々、アレ?と思わせる日本人に会わされます。
赤ちゃんを産んだその伏見の病院は、希望であれば、出産の立会いに家族を立ち会わせするらしいのです。

出産した方の弟さんの奥さんの2度目の出産には(赤ちゃんのお姉さんつまり3歳のお姉さん)も立ち会ったと聞かされた。
病院にある貴金属の手術器具、モノモノしい雰囲気とはずいぶん違うなぁぁ~と聞いていました。

そういえば、心理学の本に、妹や弟の出産に立ち会う兄弟や姉妹の情動や感情には、全く立ち会わない兄弟や姉妹間の人間関係とは、違う、兄弟喧嘩をあまりしないというフランスの心理学の本を読んだ事があるのを思い出しました。
生きるという事の根本的な意味が忘れられると、なんでも、人間感情がともなわない、知識だけにとらわれがちになるのではないでしょうか。

口先ばかり、礼儀礼節ばかりという行為よりも、本当に心がともなわなければ、放たれた言葉には何も意味をもたず、人々(神々)の心の琴線には触れないのだと思うのですね。神域は、見返り感情を期待するばかりの言葉、依存関係には、見向きしなくなったのではないか?
この俗世間にあっても、確かに美しいものが、時空世界にも確かに存在している・・・
人間逆切れ状態は、実に人間らしいといえば、人間らしいけど・・・
逆に、人間世界にも、神々を振り向かせるほど美しい存在があっても、それくらい神々を振り向かせるほどの存在があっても良いのではないか?

11月11日、聖人カレンダーは、わたしの記憶が間違っていなければ、確か東欧の聖マルタン。
数少ない殉教しない聖人の一人です。
聖遺骨は、トゥールというロアール川が流れるフランスの町の聖マルタン聖堂に奉られています。
トゥールは、TOURSでしょうから、回るという意味です。
ロアールの古城めぐりという形で存在してしまっていますが、オルレアンの歴史やジャンヌダルク、ダヴィンチのお墓があるのも、そのダヴィンチを奨励したフランソワ一世の住むお城もこの回るTOURSという名前の町から出るのも、輪廻や転生を意味する 音素を放っているのと偶然の一致ではないでしょうと思います。

11を漢字で書くと土と書く事。

従事? 十字?

子供の書き順を見ていると、目からうろこ・・・

なぜ?先に縦棒書いて、横棒書くの?
なぜ?、先に横棒書いて縦棒書くの?

胸に十字を切る習慣のない人間が、先に縦棒書いたり、
又、学校で習字を書いた習慣など全くない外国人が、写経をなんの問題もなく書いたりする。

いやぁぁ、、「だって、なぞるだけでしょ?」と言われても・・・・・日本語を全く筆で書いた習慣がない外国人が、わたしより、うまく写経を綺麗に書ける・・・・というのを見ると・・・・驚いてしまう。

最近こういう驚き経験が多いです。

  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.11/12 08:35分 
  • [編集]

まど神 

ヒットしてて嬉しいですが
どなたか
まどか☆マギカ 叛逆の物語の解読をお願いします
  • posted by キセノン 
  • URL 
  • 2013.11/13 11:12分 
  • [編集]

諸々 

星野監督は66才、日本シリーズ優勝胴上げは創設9年目なので9回。
球場はKスタジオ、Kはアルファベットの11番目。Kってクリネックスの頭文字なんですね。日本製紙クリネックス→紙→神?紙は元は草木、木は火とも水とも相生だから仲を取り持つ?出身の倉敷の小高い丘にある阿智神社、祭神の中に市杵島姫も。古い藤棚も有名。
11月8日にスケートフィギアNHK杯で優勝した高橋大輔も倉敷出身。
無事、神迎え式終わり…。
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2013.11/13 23:36分 
  • [編集]

11月11日 

東原さん31歳のお誕生日おめでとう!
http://ameblo.jp/higashihara-aki/entry-11684457407.html

http://getnews.jp/archives/452984
コメントでは、さん・じゅういち(3・11)、台風31号、昭和57年生まれ、と様々な連想が披露されていましたが、私はミソヒトモジの和歌に一票。

電池の日、11月11日。±±。
西向くサムライは負の月の語呂合わせ。サムライ=士
11月11日なら、負け負け?
美輪明宏さんの歌は『メケメケ』

ワカヒルメの虫除けで思い出したのは、羽黒山の儀式。そちらはツツガムシ駆除だそうで。
今年もマダニがお騒がせでしたが、手足を露出したまま山に入ると、蛭やらツツガムシにやられて大変なことになるとか。

人生いろいろ。坂東さんが植毛経費とか、笑っていいともが終わるとか、御法川さんが13日は出ないとか、秘密保護がどうとか
厄介なものが通過する時には、目隠しになる事象が起きやすい(のかな?)

地震と言えば、茨城県南部を震源としたもので、最高震度を観測した筑西市は、伊達家の発祥の地。

サムライってカメラは京セラ(KYOCERA)から出てたのでしたっけ?

他にも調べたい、第三十一代の天皇、横綱、総理大臣、都道府県31番目の県、アメリカの31番目の州、掛布、11×11の魔方陣、121にまつわるもの

あ、お千代さんが亡くなったと聞いて、センダイと八千代を思い出し、八千代なら春日、八千なら八千草薫とか連想してたら、
皇后陛下が映画をご覧になり、八千草さんたちとお話されたとのニュース。


毎度支離滅裂ですみません。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.11/13 23:46分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

こちらにも来ていただいてありがとうございます。

大摩邇さんにご紹介いただいているのは存じてますが、僕はタッチしてないんです。
ときどき寄らせてもらってますが、自分のは見ません。
ですからごめんなさい。コメントは自分のではないです。

今回はじめて確認したんですが、拍手の数におどろきました。
それだけ多くの方がこられてるんでしょうね。
やっぱ大摩邇さんとこはすごいわ。

11月10日はみごとに大きな地震がありましたね。
被害がなくてよかったですが、かなり気になる地震です。
このところ太陽活動が活発で、Xクラスのフレアがばんばん発生していて、
原子力の日のフクシマ沖も、10日の茨城南部地震も連動して起きています。

今回の記事で太陽とトルコのデモとの連動にふれ、もっとストレートになるよと書きました。
そのストレートなやつが11月10日の地震なんです。
もしあのミロクラインの地震が将門なら、僕的にいう核の共鳴に発展します。
茨城北部の甕星の反応に注意です。
10月26日のフクシマ沖につづく、ミロクラインの震度5クラスが、はじまりでなければいいんですが。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/14 00:56分 
  • [編集]

Re: ウミ出し 

「同じ名の神が至るところに現れて来るのざぞ、名は同じでもはたらきは逆なのであるぞ。この二つがそろうて、三つとなるのぞ、三が道ぞと知らせてあろうがな。」

だからいつも説明に困っちゃうんですよ。
文章にすると筋が通らないですからね。
まったく違うけどおなじ神のハタラキをどう伝えればいいか。
そこで筆が止まっちゃうんですよね~。
あ、筆じゃなくてキーが。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/14 01:49分 
  • [編集]

Re: 13といえば 

1113だけに、いい意味、ならいいですね。

ちなみに茨城県民の日。
踊り念仏の空也忌。
関係ないか。

神在祭の初日なだけに、伊勢というより出雲に関係ありそうですが...。

神戸の時に聞いた鳥の声・・・というのがブキミですが、
とえいあえず11月13日には大きな地震がなくてよかったですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/14 02:54分 
  • [編集]

くりかえし 

カノン(キャノン)ってなあに?とWikiを見たら頭が暴発しそうに難しい。
パッフェルベル(作曲)のカノンを頭に流しながら日本語に直すと、「畳み掛ける」になるのかしら。

観音さんは、何故観音と書くのか考えていまして
「音(物音や諸々の声)を聞いて行ずる」「観とは、よく見聞きし、わかり、対処すること」
としたら
宮沢賢治が既に『雨ニモマケズ』で著してるのでつまんない。

散々苦しんで無い知恵なりの結論を出したら、誰かの閃きとそっくりで、がっかりしたり嬉しかったりはあるのですが。思わぬ同志は居るものです。

まあまあ他人の意見も聴きましょう
とか
自分の閃きを信じましょう
とか
言うは易し。
実際にはよそさまの道を思いっきり横切り、汚していたりもするのですね。


世の中はどこもかしこも、倒れきったドミノの集団。何かに傾倒し、一定の連鎖を以てひれ伏す、屋根瓦のよう。事を起こそうとしても、周りの重みで立ち上がれない。それを自分が重たいものだから、周りを倒そう起こそうとしてしまう。あるいは諦め、押し流されたまま花も咲かせず枯れて行く。

観音は手があるけれど、仏はもう手も出さない。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.11/14 06:52分 
  • [編集]

祓歌 

伊勢参りしてきました。内宮は平日朝でもかなりの人波でした。今回は外宮・内宮ともに強風で幕がパ~ッと上がってくれて御垣内を見ることができ良かったです。通じたと感じました。
瀧原宮~朝熊山~鳥羽~月夜見宮~外宮~内宮~猿田彦神社、と回りました。朝熊山と猿田彦神社は予定には無かったのですが現地に行ってから流れで行けちゃいました。(「そっちも行けよ」と何か無言の後押しが・・・)

>ステルで終わるか。 ヒロわれたか。そこがヒルコとヒルコ姫の境です。
>瀬織津姫と稚日女のタッグは穂につく悪い虫を祓うに最高。

この部分が私には重要な内容です。
外宮から月夜見宮への裏参道に東邸という石碑が建っているのを見かけたのですが、和歌の奥義「古今伝授」に縁の場なのですね。こんな碑があるとは知らなかったのですが、伊勢に行く前に古今伝授に関心が湧いて鎮守の廣田神社境内の住吉さんに「これって何ですか?」と質問しといたのでメンションして下さったのでしょう。
門外漢ですから内容は詳しく知らないのですが、32文字の祓歌や回文がどうも気になります。個人的に今必要なのでしょうね。息子に憑いてる“あまのじゃく”を祓わねばならんので(苦笑)。
術や呪には関心がなかったのですが、鳥羽でもらってきたセーマンドーマンで結界でも張って祓歌でも唱えることにしますわ。カノンを聴くのも良いかもね。回文的音楽ですから。
伊勢から帰ってきて間もなくて頭が整理されておらず今回の総括はまだですが、何か実感が湧いてきたらカキコします。

しかし旅の間に震度5弱起きてましたね。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.11/14 12:23分 
  • [編集]

つくっちゃいません、実話です 

川崎市の中原街道の植え込みに、ツツジの花を二輪見つけました。
なんとなく、ツツジガサキと浮かんだので調べたら、現在、武田神社(甲斐国、山梨県)がある場所が、躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)跡なんですね。(展示品では、奥方の短刀が美しかった)
ん?「ツツジガサキ」は「アト、タケだ」??


それより先に思い出したのは、仙台の榴ヶ岡(これでツツジガオカと読みます)。公園と仙台の六芒星の一つ、榴ヶ岡天満宮があるところです。
ここは桜と共に、ツツジが綺麗。

ツツジには毒のある花もあるのですね。レンゲツツジが載っていました。
蓮華?

中国では蓮の花を水芙蓉というとか。水?芙蓉?セオリツ・コノハナペア?
(楊貴妃・小町ペアには、言葉が足りない)

狂い咲きは珍しくもないけど、
11月に入って庭にはタンポポ、10月の後半にはクチナシの花と、沈丁花の香り、9月は藤の花
私が気づきやすいだけかしら。

やたら気になるお年頃。
鬼も十八番茶も出花。老いて咲くのは彼岸花。
いまはお茶の花も綺麗です。

おまけに、iMenuのキーワードには、すみれ と出たし。

………………………………
11月13日に、相模湾で捕獲されたミツクリザメ。13匹中11匹生存で、八景島シーパラダイスで展示
ってコテコテすぎ。

………………………
認証番号 フジロック!
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.11/15 16:52分 
  • [編集]

 

おおまにさんでいつもこちらのブログを見ていました。縄文時代から奈良時代までがとても好きです。
はなさま、植物ってあれって思うようなことを教えてくれますよね。敏感なのはきっと通じ合ってる何かあるのかなぁ。いいですね。
  • posted by くろにゃんこ 
  • URL 
  • 2013.11/15 18:58分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.11/15 19:42分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木様 

まさかお返事がいただけるとは思っていませんでした。

では、先日の件については、あくまであるブログの紹介とお受け取り下さい。
 このブログの記事で勉強させていただけることを嬉しく思います。貴重な情報ありがとうございます。
  • posted by ジンジャーエール 
  • URL 
  • 2013.11/16 22:34分 
  • [編集]

イスラボニータ♪ 

今日のおうまさん、イスラボニータ。ウチナーグチでは、ちゅらしま。日本語で美しい島。

さっきグラッときましたね。押さえたって仕方のないちゃぶ台にしがみついてしまいました。
東京都を取り囲むように、震度4。
震源地の詳細は、千葉市稲毛区長沼原町。そこまで細かくわかるのですね。耳なりと目眩がするわけです。

ここに来る直前に、「お台場で屋形船が座礁」との見出しを通過。船名は、第一ふじ岡丸。
むむ、次は藤岡市とか藤岡弘、さんに繋がるのかしら。
事象はリレーっぽいところもありますね。

いま友人から、桜島の噴火を目にした体験談を聞いていたところでした。

美しい国からクロなabさんがいなくなるトリガー、大丈夫かな。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.11/16 23:15分 
  • [編集]

地震雲多数目撃される!? 

真実を探すブログより
詳しくは真実を探すブログをご覧下さい。
ケープタウンのたばこの煙さんブログでは
18日、19日は要注意になっております。
阪神淡路大震災の時は猪名川町で予震と思われる微震が多発しておりました。
【地震予測】関東で地震雲の報告多数!日本近海でも電子数が上昇傾向!太平洋側でM5以上の中規模地震に注意!
11月16日20時44分頃に千葉県でマグニチュード5.4の強い地震が発生しましたが、近い内に同規模以上の地震が東日本で発生する可能性が高いです。
この地震が発生した後も日本一帯で高い電子数を観測し続けている上に、ラドン濃度も非常に不安定な状況が継続しています。
また、関東の埼玉、東京、茨城、千葉、神奈川を中心に各地で地震雲の報告も多発。画像を見てみると、本震発生の数日から数週間ほど前によく観測されるタイプが多いです。
真実を探すブログには他多数掲載されております。
☆k.ayuha @ayukei72
URL https://twitter.com/ayukei72/status/401741185552637952/photo/1
又地震   又震源地は千葉。東京にどんどん近ずいてる。
昨日の夕焼けは美しくも不気味だった。地震雲だったのかな  
方向は西から東に伸びていたけど… pic.twitter.com/45EfzVnsDX
:引用終了
☆momo @IriePeach
URL https://twitter.com/IriePeach/status/401258368993468416/photo/1
引用:
地震雲? pic.twitter.com/hHj0jPR957
:引用終了
☆*haru* (地震警戒中) @7fantasia7
URL https://twitter.com/7fantasia7/status/401322184078925826/photo/1
  • posted by 事象 
  • URL 
  • 2013.11/17 22:16分 
  • [編集]

黒子 

茨城県筑西市で火事。地名は黒子。
最近グリコ森永を思わせる、黒子のバスケの話も出てるし
梨園での訃報もドキッとするし。三津五郎さんの黒衣(くろこ)もされていたかしら。

黒子。
1、ホクロ。別名はハハクソ(お母さんの糞が胎内でついたとの発想から)
そういえば、ホクロが多いとかで嫌われたりからかわれている子がいましたな。犬でも猫でもホクロの位置が悪いとあんまり喜ばれない。
2、胎内で死んでしまった胎児がミイラ化したもの。チョコレート色だと黒子。石灰質が付着すると石子だそうです。
3、中国で一人っ子政策に反して生まれた子。特に戸籍に登録しないでいる子を指すようです。(日本だと別の意味で戸籍に載せない身分がありましたが、あの場合は何と呼ぶのかしら)

なんとなく「日の目を見ない」点が共通点かと。

誕生日を祝ってもらえないって、何のために生きているのか(生まれたか)わからなくなりますね。(今日の私…)


関係ないですが、今日は毛皮の日だそうです。虎の皮でも被ろうか…
トリックオアトリート!
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.11/20 17:14分 
  • [編集]

平将門さん復活との事ですが、 

茨城県坂東市では、11月10日に、平将門さんの生誕1111年を記念する、岩井将門まつりが開催されていました。

10日07時38分頃 茨城県南部(北緯36.0度、東経140.1度)約70km M5.5/震度5弱
のあった日でしたね。

http://bandokanko.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=147
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2013.11/20 22:13分 
  • [編集]

Re: 平将門さん復活との事ですが、 

ああ、なるほど!
これで確定しました。

将門は菅原道真の生まれ変わり。
道真の没年は903年ですから、将門はことしむかしの数え年で1111歳なんですよねぇ。

単発の生誕記念地震ならいいんだけど、
太陽フレアと連動してるし、プレート境界のぬる~っとした地震でしたから。
しかもミロクラインだし、ただの記念じゃなさそう。
将棋のように詰められてるカンジですね~。

いつもだいじな情報ありがとうございます!

> 茨城県坂東市では、11月10日に、平将門さんの生誕1111年を記念する、岩井将門まつりが開催されていました。
>
> 10日07時38分頃 茨城県南部(北緯36.0度、東経140.1度)約70km M5.5/震度5弱
> のあった日でしたね。
>
> http://bandokanko.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=147
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/21 12:05分 
  • [編集]

 

将門まつり、探してみました。なんというか…笑いました。すごい。ありがとうございました。
  • posted by くろにゃんこ 
  • URL 
  • 2013.11/21 12:23分 
  • [編集]

ありがとうございます 

いやさかの木さまこんにちは。

「13の采配」コメントへの丁寧なお返事感謝申し上げます。

24日は仙台市内で楽天優勝パレードが行われるようですが、仙台オールロケ「ゴールデンスランバー」という映画のことが頭に浮かびましたので、

ウィキペディアさまより以下を添付させていただきます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC

  • posted by 疳の虫 
  • URL 
  • 2013.11/22 11:19分 
  • [編集]

雀 

11月初旬の連休に出雲に行ってきました。出雲大社の本殿のところでは何故か八足門が開かれていて、瑞垣の中で参拝することができました。どうしてだろうと思ったのですが連休で人が多くて急遽、八足門を開くことになったそうです(^-^)

出雲大社ではなくほかのところで、少し思うことがあったのですが個人的に心静かにということから、来年の「静」についても考えていました。
鳥の知らせ・・雀もでていたのですが、鎮めでもありますが穀物を荒らす害鳥とされることもありますよね。
豊城命と活目尊では、活目尊は御諸山で縄を四方に張って雀を追い払った夢を見たことから皇位を継いだこと。和魂と静につながるのかな?
黒子といえば、黒子のない雀ニュウナイスズメが気になっていました。由来はほくろの古名であるにふ(斑)が無い雀、新嘗雀がなまったもの、東北に左遷された藤原実方が転生して宮中に入る雀で入内雀など。
明日は新嘗祭ですね。

先週末にあるタレント?の方を見かけたのですが津市の出身でした。
津市には香良洲神社があり、烏扇の伝説は古語拾遺と同じものだそうですね。2012年8月11日に落雷による火災があったようです。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2013.11/22 21:36分 
  • [編集]

 

12月の庚申の日は20日ですね。前の週は13日金曜日。猿田彦はアルデバランとか金星とか聞きます。良い師走を迎えたいものです。
  • posted by くろにゃんこ 
  • URL 
  • 2013.11/24 09:49分 
  • [編集]

Re: おうまさんのニュース 

どちらも2歳のステークス。
ゲットしたッス。

さすがにこのクラスでは馬名まではしらべないですね。
そういう意味だったのか。

13番カラダレジェンド (冒険)独語 京王杯2歳S 東京メイン
7番ベルカント (美しい歌)伊語   ファンタジーS 京都メイン

 >なつかしの三国同盟?

同時開催の福島競馬場のメインの勝ち馬は、

9番ハルカフジ

です。

名前も数字も...
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/24 20:07分 
  • [編集]

Re: 安倍昭恵さんと瀬織津姫 

山水さんって本名なんでしょうか。
山津見の水の女神セオリツヒメにぴったりですね。

昭恵夫人のセオリツヒメは、早池峰神社のこともふくめて考えると、個人というよりはお家、つまり奥州安倍氏がらみっぽい感じがします。

いまの安倍首相ほど有能な総理はいません。
だけど、いまの安倍首相ほどあぶない総理もいない。
フクシマ視察で地震があったのはいわき市の遠野。
瀬織津姫のメッセージでしょうし、そういう働きを信じるしかないですね。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/24 21:57分 
  • [編集]

八幡・鉄 

  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2013.11/25 18:24分 
  • [編集]

はなははなははなは咲く 

相変わらず脳に花が咲いています。こんばんは。
好きで見ているわけではないのですが、花には目が行きやすいようで。こちらは茶、山茶花、枇杷、木瓜、雪柳、ツツジ、いろいろ咲いていて楽しいです。花には暦は関係ない…

ニュース飛ばし読み。
勝馬の名は、貴婦人(伊語)。
大相撲の優勝は、日馬富士。
牧伸二さんのお別れ会発起人は、ケーシー高峰。
おネエ言葉で創作歌舞伎を宣伝、片岡愛之助。
伝統の演目掘り起こしを語った、市川海老蔵。麗禾(れい)ちゃんが自分なりの睨みができるそうで。

ここまでで、なぜか背広姿の男性が真っ赤なレイを掛けられるイメージが浮かびました。
それも外国でなく、沖縄、スパリゾートハワイアンのある福島、花さじきのある淡路島と暴走妄想してみたりして…。

私はといえば、この連休、栃木県足利市に行って、国宝指定された鑁阿寺(ばんなじ)で一切経蔵と足利歴代将軍の像、高福寺の「かしげ地蔵」(修復しても首を傾げてしまうそうです)と十大閻魔像を眺めてきました。
「毎回、森高千里の『渡良瀬橋』の歌碑を見忘れる」と友人に言ったら、「俺の渡良瀬川は足尾銅山だ」と答えが返ってきました。うむ。

ひと昔前は織物産業、いまは豊かな自然と歴史を伝える文化、その影響が表れている食。
もう一つうかがった、日光鹿島神社の天井絵は、様々な鳥の絵が描かれていました。何枚嵌まっているのだったかな。
地味に良いものが眠っているというのは、羨ましい限り。
価値も考えず保護せず壊す某市に爪の垢を生で飲ませたい。


川崎市の久末、燃えちゃった神社のある地域ですが、消防の出動回数が減りません。橘氏関連で何かあるのかな?



  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.11/26 03:41分 
  • [編集]

いけない忘れてた 

今年の酉の市は三まで。
浅草酉の市、11月27日(水)がその三の酉の市です。
三の酉のある年は、火事が多いとのこと。
皆様ヒノモトには十分ご用心ください。

友人は窓辺で日光浴させていた水晶玉から発火したそうです。
うちは大丈夫かな?
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.11/26 03:51分 
  • [編集]

294号線開通しました。 

福島県在住です。2008年夏に癌で友人を失ってから、意識も身体も変容し続けています。山伏修行や神社巡り、断捨離、大震災など、様々な体験を経て、直感や第六感に従って動けるようになったものの、あまりの迷走振りにさすがに不安になった今秋、こちらのブログに辿り着きました。(腰を抜かすほどシンクロしているので、中略)  この4年間何度も通った294号線、会津、白河、柏は、すでに和合へ進み始めています。三次元レベルではまだまだ様々な事象が起こると思いますが、エネルギー的には間違いなく上昇しています。あともう少しですね。最後まで楽しんで行きましょう!
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2013.11/26 22:18分 
  • [編集]

ハチのヒトサシ、ムサシの二刀、返す刀は柳生かな 

秋田出身、桜田淳子さん一夜限りの復活、果たせたのですね。サンミュージックって酒井法子さんもでしたっけ?
統一教会、原理運動、勝共連合 …と学生時代におべんきょういたしました。
だからナニ?なんですけど、数字の8、88がここの何だったかが思い出せないのです。
ファンの方にとっては、そんなの関係ないでしょうし、なぜああまで嫌われるのか、誰か説明できるのかな?と思います。
八葉蓮華をマークにしている創価学会も。
爆破された大本教や跡形もなく設備が壊されたオウムみたいにぺしゃんこになりようがなかったのでしょうか。
上九一色村、九ひくは八。


今日のニュース。八日、八幡、など八の字が、目につきました。考え事をしてたら行き過ぎた、JR北海道は、今回は八雲ではなかったようで。先走りして抜け出した?

長野県の伊那での事故。一七(いな)?
八の漢字は、富士山のシルエットみたいですね。


(ちょっとご飯前の頭の体操)
花は花は花は咲く私は何を残しただろう
878878878390+8720のこしただろう
870870870390+8720のこしただろう
助詞の「は」をhaでとるかwaで取るかで数値は違ってくるけど

でもいずれにしても、残ったのは、オモイ。
おなかすいた
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.11/27 20:02分 
  • [編集]

Re: ぞろ目 

シャガールの「アレコ」第3幕~ある夏の午後の麦畑と、珍敷塚古墳の太陽と月の船の壁画。
なんだか似てるんですよね~。

ぞろ目といえば、日本シリーズ優勝の星野監督の背番号も77のゾロ目ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/28 02:32分 
  • [編集]

Re: 諸々 

へ~星野監督って倉敷なんですか。
ちなみに星野氏は妙見信仰からついた名前。千葉氏や相馬氏とはべつですけど。

背番号の77は事象的には大凶数であると同時に、シクミの完成を示します。
七夕のシクミの77なんで、福島第一原発のプルサーマル開始の翌日に監督に就任。
早々に東日本大震災。そしてフクシマ。
今回の胴上げは日高見高天原の完成ってことなんでしょう。
だから遷御の儀の年に日本一。

大凶数なのは、7のゾロ目が火であり、スサノヲだから。
いよいよ月のミロクですね。

阿智神社っておもしろいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/28 02:35分 
  • [編集]

 

珍敷塚古墳壁画を見て、久しぶりにエジプト展の図録達を引っ張り出してます。イメージのしりとりみたいです。
すべてを見通す目はきっと、森羅万象と共にあることなのかな。共に、と言っても、道端にある草に目がいくというようなことからなのですが。
元八幡駅の事件は、一体何があったのかと悲しくなりました。
日本神話って道教と似て、スサノオの鼻について考えながら本を呼んでいます。ツキヨミが左目で、アマテラスが右目?
  • posted by くろにゃんこ 
  • URL 
  • 2013.11/28 10:48分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

こないだのエバークリーンの爆発もそうですけど、
あいかわらず多いです千葉。
ストーカー殺人のようですね。僕らの「いま」の位置のあらわれ。じつにこまったもんです。

ナミは変化。ナギは和ぎ。調和のはたらき。
でも、相手が変わったのに、こちらが変わらなくて調和なんかできないですよね。
自分は変わらずに調和しようとすると、ああいうカタチになる。
そしてそれが、いまの僕らの社会や文明の立場なんです。
また母殺しをしようとしている。
やたらと目につくストーカー殺人は、そのことを意味しています。
9月9日トルコの那智ヶ丘の女子大生の事件とおなじ。
これが火の洗礼を呼ぶんです。

スサノヲは鼻であり、花です。花は鼻で嗅ぐもの。
数字としては7。77や777。
ブログの初期のころよくコメントくださってた方が、出雲大社の素鵞社でナナフシを三匹見た、と。
当時はわかんなかったけど、やはりスサノヲは火の777です。
これに水の333が和すと、ミロクになります。

スサノヲと鼻については、ずっと前にイサクとともにふれました。
スサノヲとイサクの共通項は火です。
日本火出初之社と、燔祭。
イサクはクサイ。イクサ。
おもしろいことに、139にスサノヲの7をくわえると、1379になります。
イザナギです。
父なる火のミソギは、スサノヲの火とイサクの燔祭、両方の意味をもってるんでしょうね。

日と月の目の間のスサノヲには、最終的に日月を和す役目があります。
AKIRA(日月)ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/29 02:19分 
  • [編集]

Re: ハチのヒトサシ、ムサシの二刀、返す刀は柳生かな 

なんで桜田淳子が?
これでもかってきますね、桜。

岡田有希子もサンミュージックでしたね。
出身は名古屋市熱田区。
誕生日はことしの藤圭子さんとおなじ8月22日。
彼女の自殺から18日後にチェルノブイリが爆発します。

以前この歌に文句いったことあったけど、
これってスサノヲ呼んでるんですよね、要は。
花はスサノヲ。熱田の日本武尊も花。
878787で。888と777。
オオナムチの888が導く777は、火の洗礼のスサノヲ。
シクミの尾張を意味します。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/29 13:02分 
  • [編集]

Re: 294号線開通しました。 

白河369さんはじめまして。

2月だったかな。
294号ぞいの地域の方が日本武尊の武尊山で遭難し、無事発見されたニュースがありました。
僕はそれを希望と見ました。
その後の294の道関連の事象は、惨憺たる結果でしたけどね。
ですが、あの武尊山の「型」は、最終的には有効だと思います。

294号が和合へ浄化されているとのこと。
これまでデータからすると、現実の出来事としてあらわれるのはだいたい2、3年後ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/29 13:14分 
  • [編集]

Re: 八幡・鉄 

千葉県野田市のエバークリーン爆発のあと、だじゃれのように葛西(かさい)でも火災が。
こちらも産廃処理工場。
そして新日鉄住金八幡製鉄所内の爆発事故。
廃油に廃棄物。廃り=捨て。そして鉄。
この組み合わせは、ちょうど次回、山本議員とのからみでふれる足尾銅山鉱毒事件の渡良瀬遊水地に共通します。
あそこには有数の平安時代の製鉄遺跡がありますから。

捨てるはヒルコ。ヒルコと鉄。銅もウランも、そして丹も、おなじ鉱物資源。

八幡の火は、千葉県市川市の総武線・本八幡のストーカー殺人へ。
読みもおなじ「やわた」。
ナミは変化。ナギは調和。変化した相手と調和するには、自分も変わらなくちゃいけない。
自分が変わらないどいて調和だけを求めたら、ああいう最低の結果になる。
あの犯人が、再会のイザナミに対するいまの僕らの姿です。

本八幡駅の近くに葛飾八幡宮。
不知火ならぬ不知森があります。
むかしは「八幡の藪知らず」といわれ、道に迷ったり、出口がわからないことの喩えに用いられました。
僕らが鉄カルマや近代の遺産を手放せなければ、そうなります。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/29 14:03分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.11/29 14:48分 
  • [編集]

 

初めて書き込みをさせていただきます、エリンと申します。

八幡と言えば、
先月の16日に市原市にある千葉労災病院の井戸水から
発ガン性物物質ご検出されたそうです。
ここは、辰巳台と言う場所にあり、最寄りの駅は八幡宿です。
ここには鎌倉の鶴岡八幡宮に関係のある、飯香岡八幡宮があります。
市川市の事件は本八幡、市原市は八幡宿でとても気になりました。

昨晩の千葉県北西部地震の震源の近くには、麻賀多大明神があります。

不馴れですがよろしくお願いいたします。

Re: タイトルなし 

エリンさん初めまして。
市原ではPM2.5の警報も出ましたね。
原因は不明。
いったいなにがおきてるんでしょう。
八幡と日本武尊がらみなのかな。

まだはっきりしませんが、あの地震は本八幡の葛飾八幡宮と同緯度かもしれない。
と思って震源のあたりをしらべたら佐倉市だったんですね。
で、もしやと思って緯度を確認してみて・・・いや~まいりました。
本八幡の葛飾八幡宮と佐倉の将門口ノ宮神社って、同緯度なんですね。
あの地震は本八幡の事件とつながってるようです。
しかも将門がらみ?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/29 21:24分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.11/29 21:36分 
  • [編集]

 

いやさかの木さま

さっそくのお返事ありがとうございます。

私は、平高望が上総介で赴任してきた地の出身なので
ついつい将門さんに反応してしまいます。

本八幡の事件の犯人は、竹芝桟橋から八丈島へ行きました。
竹芝と言えば、将門さんが仲裁した武芝です。
偶然すぎだと思いました (^^;

瀬渡り 

いやさか様、こんにちは。

ウチの家人、正月に今度はトルコに行くらしいです。
また事象の場所に行くのか・・・。
無事に帰ってくるように切り火でもしますわ。火には火を。

さて、ワタクシ伊勢参りから戻ってきてからだんだん開眼してきました。ようやく黄泉の鬼婆状態から脱却する糸口が見えてきたところですよ。自分自身が水の禊に火の祓い、余計な意図を頭から抜き白紙にすれば周りも鎮まる。
(頑張って煩悩抜こうとしても無理なので黒住宗忠的に嬉し楽し注入が良いかと)
今日は何やら妙なる龍笛のような音が聞こえてきます。命懸けの事象の瀬渡りはまだ続きますが、こんな風流な音を聞くと癒されます。

あとは地下水脈絡みの話が入ってきてます。
知人が土地を求めたら良い井戸があった屋敷跡であったとか、隣市にあるキラッキラの変若水の湧く井戸からの水汲みサービス如何ですか?とか。ウチのマンションも理事長が井戸掘ろうよ、と言いだしたり。掘る理由は阪神大震災当時、断水で生活用水にほとほと困ったから。
そうか、軟弱地盤に住んでいるなら開き直って地下水を恵んでいただくのがよいぞ、と膝を打つ。
早く計画進めたいですが手続きがあるので早くとも半年~数か月先。それまで静穏期間中の南海トラフが猶予してくれるかどうか・・・。
しかし・・・目下一番気になる地下水脈はもちろんフクイチ地下ですが。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.12/02 13:13分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

はい。大銀杏ありますね。
社伝どおりなら樹齢は1340年くらいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.12/05 22:46分 
  • [編集]

Re: 祓歌 

回文に住吉とくると、2011年を思い出します。
2011年1月からそれについて書きつづってたら、東日本大震災が起きちゃった。
いま思えば、あれは事象が結界はってたのかな。

一般に和歌のはじめはスサノヲとされますが、
ホツマツタヱでは、住吉⇒稚日女⇒スサノヲですね。

なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな

カノンいいと思いますよ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.12/05 23:16分 
  • [編集]

Re: 黒子 

黒子のバスケってぜんぜん気にしてなかったんだけど、
黒子テツヤの相棒って、10番火神なんですね。
なんだかな~。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.12/06 00:43分 
  • [編集]

Re: ありがとうございます 

そういえばケネディ大統領の娘さん、駐日大使ですし...。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.12/06 00:49分 
  • [編集]

Re: 雀 

追い払われる雀はたとえば蝦夷だったりします。
それを鎮めるための豊城入彦の雀神社。
同時に土地や川の氾濫を鎮めるための雀神社です。

静かには鎮めの意味がこめられているんだと思いますが、
2015年の信長燃ゆで尾張かと思ったら、
大河ドラマは花燃ゆですもんねぇ。
花はスサノヲ。
信長からスサノヲへ。ワードは剣。越前国二宮。熱田の草薙剣。

中国はステルス戦闘機「利剣」ですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.12/06 02:01分 
  • [編集]

みなさんに、って降りてきた 

ひつくほし やみをへてのち きりむすみ あまのこやねの きりとなすなり

分かりやすく漢字を入れて

日月星 闇(病み)を経て後 伐結 あまのこやねの 切となすなり

※あまのこやね …人や神の名ではなく建物の一部?
※切 …キリヅマ、キリシマ のキリはこっちだよ 鑽みたいに先が尖っているからね

(降ってくるまんま書き込みました)
……………………………………
私レベルの解読
どこかの避雷針みたいな高層建築物にエネルギーが充満してなんとかなるから、(死者のことは)あんまり心配しなくていいですよ

……………………………………
(再び降りてきた)

パリはエッフェル塔
バリはトーテム

って書いておいて、ですって。
「よく考える皆さんにお年玉」って笑ってるらしいです。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.01/05 16:53分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/310-4545bd23

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム