神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

花燃ゆ(3)~追記あり


このブログも7年目を迎えた。
データとしてはまだ浅いけど、1月3日に核心をつくメッセージが示された年は注意がいる。
2010年の住吉大社の露店火災。2011年に東日本大震災を予告した666と999のサインがそうだった。

ことしはJR有楽町駅付近の火災で東海道新幹線がストップ。帰省ラッシュを直撃した。火と東海道だ。
有楽町=火のメッセージが、昭和の名曲「有楽町で逢いましょう」ならぬ「火のミソギで逢いましょう」なんてわるい冗談だとマズいので、当ブログとしてはめずらしく、2014年は仏典の如来寿量品の一節からはじめたい。

『衆生劫尽きて大火に焼かるると見る時も わがこの土は安穏にして 天人つねに充満せり。 園林もろもろの堂閣 種々の宝をもって荘厳し、宝樹華果多くして衆生の遊楽する所なり』

火元は「有楽町UNO」。よりにもよってあの「crossニコニコ」とおなじパチンコ店。
原因は熱帯魚の水槽の配線らしい。つまり、水から火へ。
UNOは1。はじまり。
UNOってカードゲームもあるよね。クレイジー8をモデルにした、煩悩の数とおなじ百八つのお札を使う遊び。なんだか意味深。煩悩を焼きつくすミソギのはじまりってことだろうか。

ウノといえば神田(笑)。オオナムチと将門の神田明神。
有楽町周辺はお稲荷さんの集中域で、総鎮守は日比谷神社になるだろうか。御饌(みけ)の神としての豊受大神を主祭神に、瀬織津姫らの祓戸大神をあわせ祀る。
御饌とは「食」。稲荷もそう。
「食」と「祓い」の神。これにウマ年とくれば、アクリフーズ群馬工場が思い浮かぶ。暮れの農薬混入事件は、どうやら有楽町の火災と無関係ではないらしい。
工場があるのは邑楽(おうら)郡。邑はふつう「ゆう」と読むから、邑楽=有楽だよね。

有楽町の火と稲荷の元ネタは、去年12月15日の伏見稲荷大社のボヤさわぎにある。稲荷の総本社だ。
原因はカラス。アベノミクスの三本の矢ならぬ火のついた三本のろうそくを、カラスがくわえていたという。まるで丑の刻参りだ(苦笑)。

有楽町からとなりの新橋駅の方にいくと、烏森神社がある。こちらも稲荷。
しかも将門がらみときている。
白狐のおかげで平将門を討った藤原秀郷が、お礼に神社を建てたんだそうだ。
アクリフーズ群馬工場の長良神社とは藤原つながり。
去年5月5日に将門が復活の狼煙をあげた弓立山も藤原氏の山。
cross22のヨコは、氏神の枚岡と春日をむすぶ藤原氏R369ラインだ。

カラスは人間のシヰ(煩悩)を枯らすトリ。だから都会で大繁殖する。
火とカラスのくみあわせは、熊野の火と三本足のヤタガラス。
伏見稲荷遷座の2011年に神武東遷事象を日高見国へと導いた熊野のヤタガラスは、父なる火のミソギをも先導しているのだろうか。
だとしたら、またしてもサッカーW杯の翌年だというのか。
サムライブルーの胸にかがやくエンブレムが、ヤタガラスだ。

ブラジルW杯ユニフォーム

神武東遷事象にパチンコcrossニコニコのcross22、そして「食」とくれば、豪華客船ふじ丸チーフコック失踪の稲飯(いなひ)命が該当する。高速増殖炉もんじゅの神だ。「ふじ」は東海道だしね。
「もんじゅ」のある敦賀市・氣比神宮の笥飯(けひ)大神もまた、御食(みけ)津大神とよばれる「食」の神。
ミロク神剣ラインの劔神社には、スサノヲとこの笥飯大神(気比大神)が祀られる。両神が火のミソギへの共同作業をおこなってると仮定して、その影響がどうでるかを考えてみると、スサノヲは氷川神なので、「食」+「氷」。つまり冷凍食品。
劔神社は織田家の氏神で、オワリの信長とつながっている。有楽町も信長の弟・織田有楽斎に由来する。
なんだかいま『花燃ゆ』シリーズに書いてる中身と、どんどんつながってくる。

スサノヲが高天原の機殿に投げこんだ天斑駒は、去年化粧品の白斑事象となってあらわれた。
UNOと化粧品からもろ発想できるのが、資生堂のunoだ。
昨年の9・11に、鈴木央の漫画「七つの大罪」とのコラボサイトをオープンさせている。
七つの大罪はキリスト教の概念。これをモチーフにした映画に、ブラッド・ピットとモーガン・フリ-マン共演の「セブン」がある。なんともやりきれない映画だ。

「7」は火のスサノヲの事象数。
このコラボをいいかえるなら、煩悩と七つの大罪。UNO(はじまり)と火の洗礼のスサノヲ。
今回の有楽町火災って、やっぱ父なる火のミソギの予告である可能性を否定できない。

12月28日にエクアドルの特急誘拐で銃撃された新婚夫婦は、人見(ひとみ)さんというお名まえだった。
火と水。人を見る瞳。
エクアドルに瞳とくれば、オーパーツのピラミッドアイ・タブレットだ。

ピラミッドアイタブレット

このてのマークも、とうぜんのごとく火の洗礼にからんでくんだろうね。

1ドル紙幣の目

情報をいただいたので追記するが、事件現場はアッシジの聖フランシスコ高校の正門前だそうだ。
アッシジのフランシスコといえば、294の桜とおなじ去年3月13日に誕生したローマ法王フランシスコ。
父なる火のミソギとの関係は過去にふれた。マラキの七つの丘の町だ。

2013.2.11バチカン大聖堂に雷 2013.2.11バチカン大聖堂

人見のルーツは武蔵府中の浅間山だそうだ。
川崎の事象多発ともつながるんだが、有楽町火災も、エクアドルのヒトミが見つめているのも、東京である。

夫婦は22。22回大会のソチ冬季五輪が気になる。テロが起きなきゃいいが...。

中央競馬の年始め、ウマ年の中山金杯も、枠連は黒枠の2-2だった。
馬連は3-4。たすと7。
サムライブルーのオーシャンブルーと、カルドブレッサ。イタリア語で、あたたかいそよ風のこと。
三着の8番ディサイファがおもしろい。解読するって意味。
オーシャンブルーとあたたかいそよ風。
そりゃ僕だっていいふうに解読したいさ。

でも京都金杯はエキストラエンド(延長戦)とオースミナイン。
大隅の隅(すみ)は隈(くま)とおなじすみっこのことで、隈は熊に置き換えられる。つまり大隅は大熊。
大熊町のナインとくれば、どうしたってフクシマの九曜紋だ。

フクシマの延長戦じゃなぁ...。

  • [No Tag]

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.01/08 16:49分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

了解です。
ご指摘ありがとうございます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.01/09 02:09分 
  • [編集]

影武者 

熊といえばあべのハルカスのマスコットキャラクターの愛称は「あべのべあ」で雲模様のクマ。

1日に富士山に影武者があらわれました。二重富士のようですね。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamanashi/news/20140107-OYT8T01161.htm?from=localtop
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2014.01/09 08:11分 
  • [編集]

火火~ん 

もう、こうなったら「ヒヒ~ン」と馬の鳴き声でも出してまひょか。。。
三重県・四日市市・三田町・三菱マテリアルで火事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140109-00000846-yom-soci

週末は寒いのだそうです。
1月17日を振り返るローカルニュースがチラホラ聞かれる関西の今日この頃です。
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2014.01/09 16:45分 
  • [編集]

Re: 影武者 

さすが住吉の大阪。マスコットまで回文ですか。
安倍の熊さん。安倍さんと熊野の火。

でかい影武者だなぁ。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.01/09 23:30分 
  • [編集]

Re: 火火~ん 

火火~んかぁ。
放火のことを、隠語で赤馬っていいますよね。

永遠のゼロの三菱ですね。

3.4,3,3、
四日市以外は333。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.01/09 23:47分 
  • [編集]

火と水と目 

いやさかの木さん、今日は。

年末から新年にかけて、ユニークな番組が沢山有りました、NHKの「神の数式」が面白かったので現代物理学の歴史と最先端の研究を数式を使わずしょうかいした入門書「重力とは何か」を買って読んで見ました。

近頃、ヒッグス粒子などが話題になっていましたが、後半の理論は宗教と見分けが付かない話になっています。
最先端の物理学が研究しているのは素粒子、宇宙の誕生、「究極の過去」が分かれば全てが分かる?。

日月神示、キリスト、ホツマツタエ、般若心経、で聞いたことのある様な概念が至るところに出て来ます、本当に物理学の本なのか、後半はもう何でも有り?です。

唯物論で封印された概念が科学として吹き出し、押さえきれなくなって来た、巨大な装置と莫大な予算でこんな事を研究していたのですね、これでは宗教や非科学的と言われていたものを科学で証明しようとしている、時代は変わったものですね、グレンとひっくり返ったのは科学のモノサシでした。

極微の理論と極大の理論を統一した一つのシンプルな理論に纏める、対立概念の統一?別れた夫婦の和合、何処かで聞いた様な、あの話って物理学の問題だったの?、答えは11次元に隠されているらしい。

火水(真理)を見通す目、iPadが売れているのはこのせいでしょうか。

1月3日のお宝探しの特別番組に、私の住んでいる町が紹介されていました、あなたのお宝は何ですか、人類はみんなで手分けして探しています。

いつも有難うございます。

認証も応援してる「5955」行くゴーゴーだ。笑
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.01/10 00:21分 
  • [編集]

川崎 

それにしても「川崎」が多いのが気になる。

2008年8月8日の若狭・武蔵連動地震の震源も川崎市だった。



  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.01/10 00:51分 
  • [編集]

川崎 

いやさかの木さん今晩わ。

川崎=かわさき=皮裂き、アマテル神が産まれた時、エナに包まって産まれたのを咲いて出て着ました。

川咲き、川と言えば「水の流れ、流、粒、龍」ウイの一息で産まれたアメミオヤの最初の神、息の流れ、変化、時間の神様が咲き(開く、現れる)ませんか。

わかさ、たけぞう、ワカ姫とヤマトタケ、若さタケ増、若くて元気いっぱい。

妄想(孟宗竹)ですね、梅竹松(待つ)、たけき子どもの誕生を待っていた、お後ががよろしいようで。

正月ダジャレでした。

有難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.01/10 01:36分 
  • [編集]

NoTitle 

おはようございます、
いつも拝見し、今の時の流れを感じさせて
頂いています。

今、コメントらんを拝読し、なにやらシンクロを
かんじたので、コメントを書かせていただきます。

今、実子騒ぎをワイドショーでとりあげていますが、
瓊瓊杵尊が浮かび、このはなさくや姫をうたがった
こととにているな。。

とか、昨日自信のシンクロにより、西新井大師に
お参りにいきましたが、火伏大師との別名
もあるとか。。川崎大師と西新井太師(お対?)、 川崎の
逃走事件、武蔵小杉のエレベーター事故、
見沼という地域には綾瀬川(綾瀬はるかさん?)
がつながっていて、川口の鋳物工場などに
よりかなり汚染されているとかなんとか、
一気読みで得た情報ですので誤りがあったら
すみません。。 オリンピックの聖火台をかつて
鋳物で作ったとかなんとか、、これもどこかで
めにしたじょうほうですが、、
なんだか、いろいろ凝縮した地域のような物を
足立区にかんじております。

こちらのブログはニュートラルな感覚で
はいけんすると今の事象はどのようなことか
自分に問いかけるよい材料にさせていただけて
ありがたいです。

感謝をこめて。。
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.01/10 09:33分 
  • [編集]

川崎といえば 

そういえば、山本八重の人生が「八重の桜」としてドラマ化されることで
八重の最初の夫、川崎尚之助という人物も一躍、世間に知られる事となりました。
大河ドラマ化決定後に、彼に関する新資料が色々発見された為
当初予定とは違った描き方になったというのも、何か意味深な気がします。

> 1月3日に核心をつくメッセージが示された年は注意がいる。

公表は7日でしたが、関西では絶大な人気を誇った
やしきたかじん氏が亡くなったのは3日でした。
事象としてはどう反映されるのか分かりませんが
その内なにか「…ああ」と思うことがあるのでしょうか。
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2014.01/10 19:15分 
  • [編集]

Re: 川崎 

事象の言のひびきは、ダジャレみたいなものですよね(笑)。

> 川崎=かわさき=皮裂き、アマテル神が産まれた時、エナに包まって産まれたのを咲いて出て着ました。

ああなるほど。
裂きと咲きがいっしょというのも、さすがshibuchinさんわかってらっしゃる。
エネルギーが先(さき)に集まって、つぼみを裂き、咲く。
先はハナ(鼻)、花ですね。
だから天の岩屋神話の花杵は、岩戸びらきで天照大神が咲くためのハナだったともいえると思います。

ちなみに、この先の記事のネタばらしをすると、
イチイ=位山。
天照大神の胞衣=恵那山。
位山と恵那山を結ぶ直線をのばすと、浜岡原発にいきます。
プルサーマルのMOX燃料が最初に運ばれたのは浜岡原発でした。
その日、位山が鳴動します。
なぜか。

のちの、プルサーマル開始⇒福島第一原発事故⇒原発ゼロの金環蝕。
をあわせて考えれば、
まさに天照大神の誕生=岩戸びらきのシクミだったってことがわかると思います。

これはホツマツタヱでないと、解けませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.01/10 20:56分 
  • [編集]

ひらかた 

エクアドルの事件の現場は警察発表ではfrente al colegio San Francisco de Asisでアッシジのサンフランシスコ学校の正面だったんですね。

同じ言葉でもイメージすることはそれぞれで面白いですよね。
私は川崎というと川崎麻世が浮かんだのですが、彼は上賀茂出身ですが、母親は枚方市で今もコハクという喫茶店をされているとのこと。
枚方市で見ていたら黒田官兵衛の岡田准一さんも枚方市出身で,広報ひらかたの新春インタビューでは黒田官兵衛の洗礼名ドンシメオンは「耳を傾ける」という意味ということでした。
交野市のゆるきゃらは織姫ちゃんで枚方市のゆるきゃらは彦星くんですね。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2014.01/10 21:11分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

> 今、実子騒ぎをワイドショーでとりあげていますが、
> 瓊瓊杵尊が浮かび、このはなさくや姫をうたがった
> こととにているな。。

ああ、気づきませんでした。確かにそうですね。
サクヤヒメは産屋に火をつけて潔白を証明しようとしますが、
なんで今回スサノヲの火の洗礼が富士につながってくるかというと、
火のミソギ=潔白の火でもあるからなんですよね。
僕はそう考えています。

だから常神串ラインのオバマ湾の若狭彦は、サクヤヒメの子の彦火火出見尊なんです。
僕らはサクヤヒメの子のように、ミソギの火から這い出すんです。

いつも目を通してくださってありがとうございます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.01/10 21:13分 
  • [編集]

Re: 川崎といえば 

そうそう、川崎尚之助でも「川崎」をアピールしてましたね。

2011年の1月3日には、〒666の兵庫県川西市のイオン地震予測理事長のワダツミさんが亡くなり、地震=綿津見を予告しました。

やしきたかじんさんのこと、僕はぜんぜん知らないんだけど、
関西でそれほど影響力をもってた方なら、しらべればなにかサインが出てくるかも知れませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.01/10 21:17分 
  • [編集]

Re: ひらかた 

> エクアドルの事件の現場は警察発表ではfrente al colegio San Francisco de Asisでアッシジのサンフランシスコ学校の正面だったんですね。

ひえ~ほんとですか!?
鳥肌が立ちましたよ。

> 交野市のゆるきゃらは織姫ちゃんで枚方市のゆるきゃらは彦星くんですね。
七夕伝説には注意。
そのうちなにかあるかも。

星といえば源氏星と平家星ってありますね。
話題の大沢樹生はもと光GENJI。
いまの攻撃対象は源氏と藤原氏。
cross22の藤原氏R369ラインでは、ナラ枯れが深刻でニュースになってますね。

平家星のベテルギウスも、将門や、スサノヲの火の洗礼と共鳴するかもしれません。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.01/10 21:38分 
  • [編集]

Re: 部分(派生)と全体(総体) 

僕らは基本的に自分に関係あることしか見えませんからね。
つながりですね。
つながってないものは見えない。
でも逆につながりを感じれば、いままで見えなかった物事が見えてくる。

事象もまたつながりです。
そして今回はその核心にあるのが核なんです。

エクアドルというより、ガラパゴス観光じゃないでしょうか。
人見の起源は武蔵府中。
エクアドルのヒトミが見ているのは、東京です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.01/11 00:20分 
  • [編集]

Re: 部分と全体 ??? 

部分と全体。
ふたつはひとつ。
永遠のゼロ??


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.01/11 08:30分 
  • [編集]

じんちゃん 

病に倒れてから以来たかじんさん大ファンの方から逸話を沢山伺ってますので今整理中、暫しお待ちをm(_ _)m

影響力はディレクターどころや編成局長どころか、
在阪テレビ局社長と同等らしいです。
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2014.01/11 08:33分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.01/11 10:26分 
  • [編集]

さくさくらさかぬさくらもさくらなり 

多少の不便さと個々の努力が、もう少し試されるのではないですかね。

コノハナが火を放った話は、「火をかけても無事なら潔白」ということにされてますが、実際には「あなたに疑われるなんて!もうやだっ、あたし死んじゃう!」

カルテや調書には、「妊娠出産時の精神不安、ならびに日頃の夫の言動への不信に基づく、自暴自棄に因る放火。自傷他害のおそれがあるので、産後のケアを含めて、要医療的保護、及び要観察。」とでも記しましょうか。
夫の目の前で、出産時に、産屋に、火を、というところが、コノハナらしい激しさとなりますが、夫への信が強かった裏返しとも言えます。


これをいまに当てはめて考えるなら、事象が激しければ激しいほど、それだけ神が人間に期待しているということ。

逃走事件によって無かった取り調べ室が設置されるとか、エスカレーター事故の後できる限り階段を使用するとか、工事行程洗浄手段の見直しや徹底が図られるとか、やれば防げることもありますし。
計画停電の時パチンコ屋とゲーセンは相変わらずで、かつ23区内は停電対象地域にもならず、必要な医療電源まで止められた地域からオカシイと声が上がっていたのも事実。【不公平感の解消】
オリンピックも控えてますし、今後、駅前の在り方にも見直しはかかるでしょう。(手付かずの地域、よく燃えますね)

教育云々より、大人が大人の務めを果たすこと。子どもは大人の背を見て育つのですから。やることやらん大人の言うことなんぞ、子どもらはうざがって聞く耳持ちません。

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.01/11 11:40分 
  • [編集]

NoTitle 

たびたびおじゃまします。お許しを。。

先日新宿の抜弁天におまいりしました。
厳嶋神社でした。
大きな三叉路の真ん中にありました。

武蔵小杉は東横線、南部線、東海道線(たしか?)
の3本の線の交叉駅で、最近むりやり東海道線が
つながりました。東海道線まで相当歩きます。

三叉路の真ん中ってなにか 行く道を選ぶって
ことでしょか。。 今。
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.01/11 12:07分 
  • [編集]

NoTitle 

訂正

東海道線ではなく湘南新宿でした。
エレベーターは南部線につながっているようです。

すみません。
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.01/11 12:21分 
  • [編集]

おまけ 

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.01/11 15:31分 
  • [編集]

最後の地 

2014年元旦は新月でした。前回元旦が新月だったのは1995年でWindows95が発売されインターネット時代のはじまりであり、阪神・淡路大震災、オウム事件、もんじゅのナトリウム漏洩火災事故など、日本の安全神話が崩れるような出来事がありました。

聖路加国際病院はオウム事件の時に、大災害時に対応できる設備が機能して多くの患者を受け入れ治療の拠点になりました。
ネットではやしきたかじんさんが亡くなったのは聖路加国際病院といわれているようです。関西の方なのに東京で?
聖路加は中津藩奥平家の中屋敷の跡地。中津藩→黒田官兵衛→細川。

川崎尚之助が亡くなったのは東京医学校(東京大学病院)ですが、1875年なので下谷和泉橋の旧津藩藤堂邸の跡地で、現在は三井記念病院となっている神田和泉町のようですね。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2014.01/12 19:58分 
  • [編集]

「どこに目ぇつけてんだ」「σΘ_Θ」 

千葉市長をぶんなぐるとかなんとか威勢のいいTwitterが出たそうで。二十歳がそんなこと言う?(やらせ記事専門どこかのミニ新聞の爺さんかと思った)

千葉氏に因んだお菓子で千葉県の活性化をと県内の四つの老舗が、千葉氏の末裔さんの協力を仰いで、新商品を開発。(ソースは時事通信)
白餡に、月と星の紋を入れて、とか。どんなものか、食べてみたい気がしますが、枇杷とか落花生とかお花とか千葉県名物は使わないのかな。中からチーバくんや焼き蛤、イナゴの佃煮が出てくるなんて、サプライズはないだろうな。

無断欠勤の岐阜の市議がわざわざ岩手で亡くなったり(知らない町を旅してみたかったの?)

「昨日タモさんが演説してた」ってTwitter、横に立ってたBBA二人を見たら、森田一義さんでないのは明白。老後の余暇活動の一環かな。

私、やっぱ小泉邸の応接間に湧いた、33歳の謎に目が行きます。(どうやって入ったか私も知りたい。ついでに我が家のセキュリティも見直そう)
でも、孫が来た時に落とし穴を掘っているようなおじいちゃんになりたい とか雑誌に載ってた岡田くんの方が、官兵衛よりも魅力的。

やっぱ時代はアセンションですよ!(死語)
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.01/13 12:18分 
  • [編集]

岡田君? 

そうなんですよねぇぇ、、

岡田准一氏・・・・すごく不思議な存在しているんですよねぇぇ、、なんでしょう?あの周りの雰囲気は???

「そんな風なおじいちゃんになりたい」・・・・と、言える想像力は、直観というか、憧れおじいちゃんへの一時の魂の 離脱による生きた言葉なんでしょうねぇぇ、

落とし穴を掘るっていう遊び、今の子ども知っているんですかね?
穴掘って枝を重ねて、枯葉で、隠すなんて遊び、わたしは、小さい頃しましたけど、、、

そういえば、フランスに住み始めて田舎に住んでいた頃、自転車でどこかのお爺さんがあぜ道を走っていると、おおきな、お財布<がま口>が落ちている。

自転車を止めて拾おうとすると、スルスルとがま口が、拾わせないように、動く。

あぜ道に生えている、大きな樫の木の後ろに、小さい子どもがクスクス笑って、糸を引いている。

うちに 寄るお爺さんが、今走ってきた道での出来事を話すのですよ。おかしいのは、お爺さんも役者だから、「クスクス」というかわいい声が聞こえても、わざとお財布が、動く方向に拾おうという仕草を続行し、子どもに分らないようにと遊んでいる。

まるで、モノクロ昔の映画の世界だと思いました。「禁じられた遊び」もそういえば、モノクロですよねぇぇ、あの話は、村の墓地から十字架を盗んで、モグラサンや昆虫や小動物のお墓に建てて遊んだ子供達の話しだった。結局最後、一緒に遊んだ子供達は、孤児院かどこかに、シスターに、連れ去れてしまう。「ミッシェル~」と子どもの 呼び声だけが反響するというラストだったかな?

なんだか、そういう時代にビューン、、タイムマシーンに乗っているみたいな岡田君に観えますよ、、、確かに・・・

永遠のゼロは、読んでないのだけど、 本がミリオンセラーになっている時に、映画化の話しがあり、岡田氏が主役と知った時・・・・アレ?と思いました。

この本の著者<百田尚樹>も知らなかったけど、奥さんは、かぐや姫役されていたどこかのテレビ番組・・・云々も・・・・

アレ?と 変だなぁぁ・・・と想った時期が、殆ど同時に関連のエレメントが降りてきて、目の前にあるんですけどね?

<わたしは、平安時代に生きている?>

例えば、震災後知人がメイルで、、「どうしても開けて見て欲しい」といって、ある超能力者<松原照子>のブログをリンクしてきた時期であるとか・・・ いじめのエレメントも、松原氏のブログに載りましたし、やはり同じように数人に メッセージが降りてきていたので、このブログにも 記載したのです。

それに、永遠のゼロの 主人公 の苗字が、佐伯でしょうし、何故?
佐伯という苗字にしなければならなかったのか?
空海さんの幼名は佐伯真魚ですし、全て同時期なんですよね。

松原氏のブログを見て欲しいとリンクしてくる知人は鹿島神宮の前で生まれましたし、結婚し住んでるところは、神奈川愛甲郡ですから、

あぁぁ、、毛利氏かぁぁ、、と、観じてしまうのだけど、、、

後から考えると、あるブログに鹿島神宮から日の出というレイラインが載っていて、高千穂、佐伯、高知、剣山、吉野山、伊勢神宮、富士山、神奈川愛甲、明治神宮、皇居、鹿島神宮のレイライン上を、彼女は動いているらしいと、本当にビックリした。結婚した人が、どこかの氏家さんならわかるけど・・・・・、結局、生まれた家と、高千穂を結ぶ、レイライン上に、人生途上に家をかまえてしまうという人生ね・・・・・驚きません?

なんだか、述べたい事が他にあったような気がするけど、忘れました
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.01/13 21:35分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

大麻止乃豆乃天神社は僕も前から気になってるんです。
大和の天香久山とつながっています。

富士も天香久山なんですよね。
ホツマツタヱでは、大和のは富士のうつしです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.01/16 01:03分 
  • [編集]

Re: 最後の地 

95年以来の元旦新月。
月のミロクっぽい年ですね。
8月11日は最接近だとか。

病院つながりでは、解体新書の前野良沢。
福沢諭吉も中津藩ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.01/16 01:18分 
  • [編集]

Re: 1 


1918年11月11日。
とつぜんの静けさが、神の声に聞こえたそうです。

静けさ=死。
両氏とも静けさによっておなじ神の声を伝えたってことでしょうか。

死ぬ前に伝えてほしかったけど。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.01/16 01:38分 
  • [編集]

Re: 「どこに目ぇつけてんだ」「σΘ_Θ」 

月星紋のお菓子? (笑)

千葉氏なら、やっぱ出世まんじゅうとかですかね。

どうせなら、月星紋同士でトルコ風落花生アイスとか。


33歳ってトコがねぇ。

監視の目ならぬ耳なしうさぎでしょうか。

それとも若狭の33なのかな。だとしたらよけいぶきみ。

無言の圧力みたいな。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.01/16 02:17分 
  • [編集]

214 

ソチオリンピックの開会式は2014にちなんで20時14分。
2月14日バレンタイン・キッスは国生さゆりさん。国生の名前は大隅国の月読神社と縁があり、桜島町横山の月読神社・神主に国生姓がみられるとか。
綴りは違いますが、バレンティン選手逮捕もありました。

おおすみの15日の事故というのは十五夜にもつながっているような・・
広島といえば、先月テロのあったボルゴグラードと姉妹都市ですよね。剣を持つ母なる祖国像。

浜松市で小学生が900人近く食中毒の症状だそうですが、食の異変が気になりますね。
静岡は静ですし。

今年の福男は同志社大学の方でした。
八重の桜で桜のイメージがありますが、実際は襄も八重も梅の花が好きだったようで、襄は寒梅の詩を残していますね。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2014.01/16 22:51分 
  • [編集]

くくくくくく はい、く 

シャンソン歌手ワサブローさんの歌う『俳句』は、Eテレの『俳句王国』で流れます。楽しい歌です。

友人が私にいたずらしてくる時は、いつも「ククク」と笑っていました。それでちょっと、「何か企んでない?」と警戒したものです。

別の友人が「土佐の薬師如来って声が聞こえた」って言うので、あちゃこちゃ調べましてん。
薬師はクスシとも読めるなあ、あら、土佐にも行基さんが?あ、こっちにも十一面観音さんいてはるぅ。

で、クスシについて調べたら大分のクジュウサンも見つかるし、ニュースを見ればクマとか言ってるし。(謎の焼死体のニュース)
まだまだクは続くのかなぁと思った次第。

火と言えば火事もあるし、鹿児島大ではセンター当日にボヤだというし、別の場所で火をつけたマットを投げ込んだ高校生も捕まるし、賑やかですこと。
ちょうど鬼火焚きとかどんと焼きのシーズンでしたから、古きものを焼き、祓い、浄めたまふ行為でしょうか。

そういえば、クジラならぬイルカを食っちゃならんとかどなたかおっしゃったんですか?
「何の権限でそんな発言をする、どりゃあ(ノ-_-)ノ~┻━┻」
といちいち怒るのも大人げない。
にっこり笑って「これが我が国の食文化です。嫌なら出ていってもらってかまいませんよ。せっかくだから基地のみなさんもお国にお帰らせてあげたらどうです?」くらい言いませんかね。
屈しないというのは、動じないことだと思うのですが。

「嫌なものは嫌なのじゃあっ」
映画でののぼうはこう言って、戦うことになりました。

私も昼寝終わったらそうしよう。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.01/20 13:13分 
  • [編集]

プロメテウス 

朝日新聞でしたっけ?
プロメテウスの 火という題名で、社説が書かれているのは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A6%E3%82%B9

何というんでしょうね?

神さまの、なぞなぞかなぁぁ、、???

2,3日前に MIYAZAKIの風立ちぬ、ヨーロッパで封切ニュースを、主要チャンネルの 20時のニュースで流していました。堀越二郎の人生を描く事で、MIYAZAKIアニメ

の終止符ですかぁぁ、、?

堀越二郎の命日は1月11日だったのね?と思ったら、年末京都に帰国している知人は、お母様の命日の為に帰国されていて、1月11日だったのをその時知った・・・テレビから、F1のミカエル、シューマッハが、メリベルのスキー場で、転んだらしい。録画しながら滑っていたカメラを再生したという。大したスピードを出していないのに、ヘルメットは粉々・・・・グルノーブルの運ばれた病院は、京都の友人の家から近い・・・ミカエルは、ミッシェルだし、大天使ミカエルの 日に生まれた 京都の知人のメイルを読みながら、ミカエル、シューマッハの事故が流れてきた。そういえば、その病院の脳外科の手術室で働いている看護婦さん日本人女性と去年、知り合いになった。
よく分らないけど、随分彼女の家から、遠いと思うのに、うちのすぐ近くの、小さなお城をすごく気に入って、そこで結婚された。

結婚なさった日が、10月5日だったので、聖人カレンダーでは、看護婦でもあり聖人でもあるフルール聖人の日に中っているけど?と、言ったら、とても嬉しそうだった。ご両親は仲が悪く、来なかったという。もしかしたら、彼女は脳外科の手術担当だから、シューマッハと接したのかなぁぁ?今度会ったら聞いてみよ!
と、思っていたら、イスラエルの、アリエル、シャロン元首相が、8年間の意識が戻らないままの入院生活だったんですね。1月11日に他界・・・というニュースが入ってきた。
そういえば、かぐや姫の話題では、もう話されましたっけ?、
火之迦具土神のカグツチの名前は、かぐや姫のネーミングから、覗えるってWIKIに載っていたけど、

音ってすごいなぁぁ、、、、

あぁぁ、オリオン座って、毛利氏の家紋だったんですね。
広島って、どうして広島っていう名前で呼ぶようにしたのかしら?
と 思っていたら、毛利氏と関係あるんですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E7%9C%8C


  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.01/21 08:56分 
  • [編集]

Re: プロメテウス 

そうそう。
だから安倍首相も毛利氏の周防山口県が本籍だし、
花燃ゆは山口を舞台とし、
外宮遷御の日に、桜塚やっくんも山口で亡くなってしまったんですよね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.01/21 21:58分 
  • [編集]

伊勢と出雲を枚岡が取りもつ? 

2013年に伊勢と出雲の和合の型を示すために東大阪の枚岡神社主宰で“葦船神事”が執り行われていたのですね。発起人は神憑り漫画家の美内すずえ氏。
記事中にチラっと出てくる枚岡神社のことです。これでcross22,ルート369も全て織り込んでくるので、いやさかさんの過去記事、「すべては和合へと向かう!」に示された諸々すべて、2014年からひっくるめられそうな感じです。
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-46.html

さて、私の個人事象は何やら時を遡って1995年前後あたりの精神世界本を数冊リサーチ中です。当時は阪神大震災で被災していて精神世界どころではなかったので、今読み返すとなかなか面白い。内容も古くないですよ。肝心要のことがサラリと大衆本に書いてあったり。20年間で悪貨が良貨を駆逐してしまったのですね。アーリオーン本も興味深いですよ。詩的かつ硬派で。詩編を言霊とゲマトリアで解読しろと。「月と星が合わさると、太陽になる」云々。20年経ってるけどこの内容まだ進行中なのかな~。

追記;週刊誌ネタでは都知事選の桝添候補、かつて“アトミックサンダー”の馬主だったそうですねぇ。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2014.01/24 12:43分 
  • [編集]

Re: 伊勢と出雲を枚岡が取りもつ? 

葦船神事情報使わせていただきました。

舛添のアトミックサンダー。
たしかむかし大井競馬場で見たよな~。
馬主舛添じゃんって話してた気がするなぁ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.03/01 03:46分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/315-43044387

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム