神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

ネオ東京大祓特区宣言(1)


☆視線の先には・・・

201402090200.png 南岸低気圧(2/9 2:00)

2月8日から9日未明まで、首都圏を南岸低気圧の記録的な大雪が襲った。
最終試験=都知事選の直前だったし、ぜったいなんか出るよなと思って衛星画像に注目していた。
上がその画像である。ごていねいに鼻の穴に八重歯まである・・・ように見える(笑)。

もちろんどう見えるかは個人の感性。ただそれがなんであれ、日々衛星画像をチェックしてて思うのは、大事な局面にくると普段とはあきらかにちがう異様な雲の造形が浮かびあがるということ。まるでメッセージのようにだ。
事象はロジックだけじゃ追えない。ひらめきも大切。的を得てたかどうかはどのみちあとでわかる。

この顔を見た瞬間にパッと浮かんだのは、塩土老翁(しおつちのおじ)のワードだった。
またの名を事勝国勝長狭神。もとは薩摩半島の航海神だと思われるが謎の多い神だ。宮城県塩竈市の陸奥国一宮・鹽竈神社を総本社として祀られ、製塩の神として信仰されている。お清めの塩だ。

塩土老翁の役目は「導き」にある。
神話では、ニギハヤヒの地(クニ)に都をつくるよう磐余彦(神武天皇)に東遷を進言している。
今回のシクミでも、神武東遷事象を大和からさらに日高見(宮城)へと導いたのは塩土老翁だ。東日本大震災である。
もしこの画像が塩土老翁なら、こんどはその視線の先に事象を導こうとしている可能性が高い。


☆火水(ひみつ)のみちびき

わたつみのいろこの宮 青木繁1907 石橋美術館

この絵は「わだつみのいろこの宮」。ごぞんじの方も多いと思う。
桂の木(ユツカツラ)の上にいるのは山幸彦の彦火火出見(ひこほほでみ)尊。左の女性が綿津見(わだつみ)の娘の豊玉姫(とよたまひめ)。海幸山幸神話の出会いの場面を描いた夭折の画家青木繁の代表作のひとつだ。

元ちとせさんのデビュー曲「ワダツミの木」は、神話的にいえばこのユツカツラ(斎つ桂・湯津香木)にあたる。
また、海幸山幸神話を社伝とするのが長崎県対馬市の和多都美神社。祭神はもちろんホホデミと豊玉姫。境内に豊玉姫の墳墓がある。

玄界灘に浮かぶ対馬と壱岐は、とても神社が多い。
延喜式内社密度でいえば全国トップが壱岐国、ついで河内国、山城国。これを人口比にすると断トツ1位が対馬国、ついで伊豆国、壱岐国となる。

対馬は壱岐と日月の対になっていて、その海路(回路)は筑紫(294)の博多とつながっている。イザナギの父なるミソギと神生み神話の地、福岡市博多区の筑前国一宮住吉神社である。
これはぜひ憶えといてほしんだけど、福岡と壱岐・対馬は父なるミソギの事象中心。「型」がうまれる場所だ。その発動のシクミにおいて対馬はイザナギの左目=日、壱岐は右目=月をあらわす。

この地域の事象は、僕らにとって父なるミソギへのだいじなメッセージだ。
去年3月13日のローマ法王フランシスコ就任と福岡市の294の桜(全国トップ開花)の連動がそうだし、十人が亡くなった10月11日の安部整形外科医院の火災もそうだ。「十の火」である。
バチカンの父なる神はもちろん、カトリックと原爆の街ナガサキ(=十の火)とも伏線がつながったわけだ。対馬も壱岐も長崎県だしね。

父なる火のミソギは、竹の世の子としてのヒルコ出産をへて月のミロクにいたる。
主役はイザナギ、ヒルコ、スサノヲ、そして月読。その月のミロクへの覚醒をうながすのが、2012年5月21日に原発ゼロの金環蝕で祝戸びらき(太陽のミロク)を終えた天照大神だ。火のミソギ発動のトリガーもたぶんそうだろう。去年11月29日に333のアイソン彗星を破壊した真意はまだはっきりしないが、みなさんも太陽の反応にはとくに注目していてほしい。

京都の月読神社が、阿閉(あべ)を介する壱岐の月神の分霊だってことは、「アベの風」のとこで書いた。アベの風とは月のミロクへの風だと。一方、対馬国一宮の海神神社は、ヒルコの吾恥島(淡路島)の伊弉諾(いざなぎ)神宮や、天照坐皇大御神の伊勢神宮内宮とおなじ北緯34度27分の東西直線上にある。

伊弉諾神宮 太陽ライン
 伊弉諾神宮 http://www.geocities.jp/yasuko8787/80707-1.htm
ちなみに淡路島の諭鶴羽神社は、羽生選手の弓弦羽神社とつながっている。

伊弉諾神宮と伊勢神宮のラインは畿内五芒星結界。その延長線上に対馬の海神神社。
壱岐の月読尊とおなじように、日神の対馬は伊勢の天照大御神に対応する。それだけでなく、ヒルコとイザナギの淡路島ともツーカーなんだよね。

常神串(94)ライン 五芒星結界と常神串(94)ライン

多くの人にとって対馬はどうでもいい辺境の島かもしれない。だけど歴史的にも、そして事象的にもきわめて重要な配置にあることがすこしはわかってもらえたと思う。というかわかってほしい。
日韓関係悪化の原因も、ほんとは竹島より対馬の現状にあるんだ

外宮遷御の儀からまもない10月8日、台風24号ダナスが対馬を直撃。11日に福岡市博多区住吉の安部整形外科医院火災に連鎖した。いうまでもなく筑前国一宮住吉神社の町内である。十の火、すなわち火の洗礼のヒナ型だった。
ダナスはフィリピン名で、意味は「経験すること」。この連鎖で僕らが父なる火のミソギを「経験すること」がほぼ決定してしまったといえる。
「ほぼ」というのは、当時はまだ最終試験がのこっていたから。

いっとくけど、もはや偶然だなんて笑いとばせるレベルじゃないヨ。
対馬が日の本の日神の島であるように、フィリピンも太陽をシンボルとする諸島だ。ダナスが対馬を直撃したちょうどひと月後の11月8日、そのフィリピンをどんな経験することが襲ったか憶えてるよね。

2013.11.4台風30号発生 47NEWS30号発生
 ⇒wiki平成25年台風30号

おそるべし対馬の型...。
11月6日にはX3.3の大規模太陽フレアも発生していた。

さて、2011年に僕らが経験し、これから経験することは、ホホデミとトヨタマヒメを火水(ひみつ)の型とする。
ホホデミは東遷事象の神武天皇の祖父である。ホホデミを日向(南九州)の綿津見の宮に導いたのもまた塩土老翁だ。鹿児島のカゴは、ホホデミが乗せられた竹籠の舟に由来するのかもしれない。

古事記では湯津香木の上で海神(綿津見)の娘を待つよう指示まで出している。
この導きにより、ホホデミはトヨタマヒメと結ばれる。火と水の結びだ。
トヨタマヒメは海と水。山幸彦のホホデミは山と火をあらわす。
そう、海は母なる水のミソギ。山は父なる火のミソギ・・・である。
古代人は塩水をいれた土器を火で焚いて塩をつくった。
塩土老翁には、火と水を結晶に導く火水(ひみつ)の役目がある。

ホホデミとトヨタマヒメの事象ネットワークの中心は、福井県オバマ市の若狭彦と若狭姫神社。
上の図の畿内五芒星結界の中心軸「常神串(94)ライン」のオバマ市だ。
若狭のお水送りにはじまる東大寺二月堂の十一面悔過法要の若狭井の「水」が、東日本大震災における綿津見の巨大津波に連動したことはかつて述べた。くり返すけど、トヨタマヒメは綿津見の娘だ。

こんどはホホデミの「火」である。
ホホデミが火火出見なのは、母親が出産の八尋殿(やひろどの)に放った炎の中で生まれたから。その母親というのが、富士の女神コノハナサクヤヒメだ。これがどう出るか。
サクヤヒメが火を放ったのは身の潔白を証明するため。
僕らも潔白の富士の炎で、生まれ変わらなければならないのか...。


☆ニイタカヤマノボレ発令

事象は韻を踏む。それが「型」の本質。
バンクーバー五輪開会式のミスと、ソチ五輪開会式のミス。
M8.8のチリ大地震と、M8.2のチリ大地震。
南アフリカW杯と、南米ブラジルW杯。
ことしは2010年の韻をふんでいる。
カグツチ出産を予告した延坪島砲撃事件もいずれくり返されるだろう。
核セキュリティサミットの日米韓首脳会談のあと、演習レベルではすでに砲撃合戦やってるけどね。

去年の9月19日、フクシマを視察した安倍総理の名札には、「安部」内閣総理大臣と誤記されていた。
9月19日は中秋の満月。この月とアベの組みあわせは偶然ではない。そう、阿閉臣事代からの壱岐の月神のメッセージだ。
じじつ「安部」のワードは父なるミソギの事象中心において、対馬の台風ダナスにつづく博多の「安部」整形外科医院火災となって表現される。
安倍+まちがい⇒経験すること⇒十の火、の図式が示されたわけだ。

では「安倍+まちがい」とは具体的になにを指すのか。
それがようやくわかったのが、脱原発が争点となった東京都知事選挙である。
僕らはまちがった。ことし2月9日のあの最終試験で、都民が選択した答えはまちがっていた。
なぜって辞書ひいてごらんよ。舛添都知事の「舛」って字は、まちがえるって意味だ。
舛添氏を応援したのは安倍首相。つまり安倍+舛(まちがい)の図式なんだよね。

安倍+舛(まちがい)⇒経験すること=十の火。確定!

日本時間の2月8日午前2時18分。ソチ五輪開会式の日本選手団入場と同時にフクシマ沖の地震速報が流れたのは、翌日の都知事選への警告だった。
だがそのとき僕はまだ、あの画面が開戦の出陣と原爆の末路をも暗示していたことを知らなかった。都知事選は最終試験どころか最後通牒だったのだ。

ソチ五輪開会式の2月7日、日本の最高峰富士と台湾の最高峰玉山の姉妹山提携が結ばれていた。
コメントで情報いただいて、さっと血の気がひいたよね。台湾の玉山が、日本領時代の新高山だからだ。
1941年12月2日に発信された、あの「ニイタカヤマノボレ 一二〇八」である。

ついに富士からニイタカヤマノボレが発令された!
これはキモに銘じといてほしい。サイは投げられたのだ。

2014.2.8ソチ開会式と地震(日本選手団)

8日に首都圏を奇襲攻撃した南岸低気圧は、来たるべきトラトラトラの演習?
そして翌9日の都知事選で、僕らは突きつけられた最後通牒を拒絶する...。

「ニイタカヤマノボレ」をウラづけるかのように、3月に入ると、父なる火のミソギの主役がつぎつぎと名乗りをあげる。
3月14日の伊予灘震度5強は月読尊。
3月24日の神戸市西区神出町古神の甲南学園馬術部火災は、火の洗礼のスサノヲ様ご出馬。
鎮守の神出神社は神奈備の雌岡山頂にあって素盞嗚尊を祀る。標高は249m。ならべかえれば294。
しかも雌岡山の通称は天下分け目の「天王山」。東経は135度。日本の「その時」を決める標準時子午線上にあるのだ。
来たるべき日時も、雌岡(めっこ)山と雄岡(おっこ)山を中心とする「神出」地区のどこかにあらかじめインプットされてるかもしれないね。

ソチ五輪と連動したクリミアとウクライナ情勢はもちろん、3月8日に数万人規模の反原発デモ、18日には中国とのサービス貿易協定絶対阻止を叫ぶ学生ら200人が国会を占拠した台湾の動向もまた、僕らとけっして無縁でないことを付記しておきたい。

ところで日本書紀では、塩土老翁こと事勝国勝長狭神は、薩摩半島の吾田の笠沙でニニギ尊と遭遇したことになっている。塩土老翁の回路(海路)は、神武天皇と祖父のホホデミのみならず、曽祖父のニニギともつながってるわけだ。
ニニギは吾田(阿多)の笠沙でサクヤヒメとも出会っている。富士の女神サクヤヒメの別名は、神吾田津(かむあたつ)姫という。

ホツマツタヱでは、ニニギは日として霧島山に神上がり、サクヤヒメは月として富士山に神上がる。
ホホデミとトヨタマヒメは火と水。ニニギとサクヤヒメは日と月をあらわす。
塩土老翁は火と水だけでなく、日月の結びにも関係する。前出の伊弉諾神宮の太陽の運行図にもどって、諏訪大社~高千穂神社のラインと平行に富士と伊勢を結んでみてほしい。その先にあるのが鹿児島の霧島山だ。
衛星画像の塩土老翁の視線は、このラインをとらえているようにも見える。

サクヤヒメの「月の富士山」と、ニニギの「日の霧島山」の連動の可能性は、とうぜん想定できる。
だがそれだけでなく、サクヤヒメは吾田の笠沙がある薩摩半島とも脈を通じる。
去年の「294の桜」とおなじ3月13日、薩摩半島にある川内(せんだい)原発の審査合格第1号の可能性が報じられた。
すかさず翌日に「月」の伊予灘震度5強が発生した意味を、上記のことをふまえて考えてみてほしい。
月のミロクと富士山は、けっして無関係ではいられないのだ。

いま僕が多用している「和合」のワードは、四川省大地震の前日2008年5月11日に宮崎県小林市の陰陽石連発地震(最大震度4)で示されたもの。小林市といえば霧島岑神社。瓊瓊杵尊と木花咲耶姫が祀られている。和合のシクミにおいて両神はイザナギとイザナミにつぐナンバー2。2011年1月に霧島山の新燃岳が大噴火して東日本大震災とイザナミのカグツチ出産(フクシマ)に連鎖したとおり、そのネットワークはいまも神経がムキ出しの状態にある。

その証拠というか、ことしになって霧島山の韓国(からくに)岳で火山性地震が頻発しているのをご存じだろうか。からくにとは、中国大陸や朝鮮半島を意味する言葉。まるで日中日韓関係の悪化を反映するかのようだ。
新燃岳が終息に向かって安心していたら、こんどは韓国岳。活発な新燃岳とちがって、ここ250年くらい無反応だったのにね。
くり返すけど、霧島はニニギの山。川内原発の薩摩川内市には、そのニニギの墓・・・宮内庁指定の可愛(えの)山陵がある。そこに火を点けるのがどういうことだか...わかると思う。

塩土老翁の視線の先には東京、そして富士山。
新婚夫婦の人見さん襲撃事件のエクアドルのピラミッド・アイとおんなじだ。
 ⇒『ピラミッド・アイ・タブレット(1)』
川内原発が再稼働したら、とくに首都圏の方は、ある種の覚悟をもって上の衛星画像を思い出してほしい。


☆隼人のサイン

丸ノミ石斧

12000年前の世界最古のこの丸木舟工具「丸ノミ石斧」は、吾田(南さつま市)の栫ノ原遺跡から出土した。
吾田は阿多とも書く。サクヤヒメの神吾田津姫は神阿多津姫。「阿多」地名は日本海側にも太平洋沿岸にもひろがりをもつ。
もともと日向国は鹿児島県と宮崎県をふくむ広域を指した地名だが、律令で行政区分されたときに薩摩半島の人々は阿多隼人、大隅半島の人々は大隅隼人と呼ばれるようになった。
720年の隼人の乱は、律令制度への反対運動だ。死活問題の税制をふっかけられれば、僕らだっておなじことをやる。異民族の反乱なんて教科書的視点で目をくもらせちゃいけない。

1月15日、広島県大竹市の阿多田島で自衛艦「おおすみ」の衝突事故が発生。海に船、阿多に大隅とくればとうぜん隼人。しかもヒロシマ、竹と武(自衛隊)、衝突のワードをともなっている。釣船の名「とびうお」は、竹島がある島根の県魚である。

この事故は、日高見国の蝦夷に呼応した隼人の事象であり、日高見高天原の和合の風にともなう「竹の世」を暗示している。松の世(経済)は戦後から現在を意味し、その清算がフクシマだった。竹の世(軍事)は明治から世界大戦の時代。安倍政権の294の道は、その再現と清算のためにある。いま日中関係がサイアクなのも、日帝時代の再現といえる。

米国が研究用の高濃度プルトニウムと濃縮ウランの返還を求めているのは、テロ対策だけでなく日本の核武装への懸念もある。もし中国が尖閣諸島の占領を開始したとしても、わが米国に攻撃する義務はない。ならば日本が抑止力としての核武装を考えるのは当然であり、その場合同盟をどうすべきかというのが向こうさんの論調だ。日本が原発を手放せないのも、つまるとこそこである。
些細なアクシデントが武力衝突に発展しても、オバマ政権がロクな手を打てないのは見えてるし、そのとき国内にどんな議論がわき起こるかも、政府はわかっている。
なんでソチ五輪開会式の日本選手団入場と同時にフクシマ沖震度4が発生したのか。なぜ川内原発の優先審査が報じられた翌3月14日に伊予灘で震度5強が発生したのか。その理由はまるでわかってないけどね。

僕が愛媛の伊方原発と8月11日のエクストリームスーパームーンに注目しているのは(これ書いたっけ?)、伊予愛媛が月読尊の国であり、アベの風が月のミロクへの風だからだ。松の世のフクシマ同様、竹の世の清算が月のミロクを完成させる。そこに核(ナガサキ)の介在はまぬがれないと僕は考えてる。もちろん原発も核だ。

伊予灘の震源に近い祝島(いわいしま)は、フクシマ以後、上関原発建設反対運動で有名になった。
しかも祝いの島である。
皮肉というかブラックジョークというか、川内原発のニュースに対して「月」と「お祝い」のワードで揺らしてきたわけ。
月のミロク誕生のリハーサルOK。再稼動待ってますよんってメッセージに他ならない。

阿多田島の衝突事故は、霧島山韓国岳のブキミな火山性地震ともつながっている。
新燃岳の大噴火と東日本大震災の連鎖は、西と東を和合へと導く隼人と蝦夷の連動でもあった。

東日本大震災では、GOサインは隼人から出た。東北新幹線「はやぶさ」がそうだ。
「はやぶさ」はもと西鹿児島⇔東京間を走った寝台特急の名称。隼人の隼だ。2011年3月5日、東京⇔新青森の「はやぶさ」開通で、西の隼人と東の蝦夷の脈が通じた。いまや隼人と蝦夷はツーカー。日高見高天原の霊主体従の風は、蝦夷から隼人に吹いているといってもいい。
そんな隼人の領域に火をつけてごらんよ。シクミの思うツボだ。川内(せんだい)と仙台がつながってないわけがないよね。

2010年6月13日の小惑星探査機「はやぶさ」の帰還は、太陽神(ホルス)の帰還だった。
ピラミッド・アイといえばホルスの左目。天照大神も左目のミソギだ。
「はやぶさの道」は、日向から日高見へと通じる太陽神の道でもある。だから神武東遷事象はその道をみずからの崩御日3.11へと向かったわけだし、フクシマをへて太陽のミロクが完成した。原発ゼロの金環蝕だ。

神武は日の御子。太陽の皇子である。
その船団を形成していたのは、のちに隼人と呼ばれた日向の人々だったろう。


【後記】
なぜだろう。ことしの桜はきれいだと感じない。

4月2日の龍谷大平安高校のセンバツ初優勝は、平安という意味で羽生選手の金メダルとつながってるのかもしれない。だが僕らにはその前に経験することがある。
4月1日の京丹後市の五百頭のカマイルカの事象は、3月19日の石川県珠洲市のウミネコ大量死と補完関係にある。そこから導き出せる答えは、「五百の頭の鎌いるか?」だ。おそらくイザナミのメッセージだろう。
汝の国の人草、一日に千頭(ちがしら)くびり殺さむ。
吾、一日に千五百の産屋たてむ。
その差の五百頭(いもかしら)用の鎌までいるのか?と、問いかけられてるのだ。
あのイルカの大群は逃げていたんだろう。
たとえシャチの軍団から逃げてたとしても事象的には変わらない。シャチは魚+虎。トラトラトラだ。
そしてチリで大地震が発生した...。

4月3日、北海道函館市が青森の下北半島に建設中の大間原発に対し、全国ではじめて自治体による原発差し止め訴訟を起こした。
かつて寺山修司は、下北半島を頭(津軽)に振り下ろされる斧にたとえている。
函館市の訴訟は、五百頭の鎌を回避するいちばんの意志表示だと僕は思う。というか、もはやこの方法しかない。
再稼働に際しても、各原発の周辺自治体が結束してくれることを祈ってやまない。

  • [No Tag]

*Comment

ツクバヤマ ハレ 

いやさかの木さま

先ほど、ブログなかなか 更新されないなぁぁ・・・2月25日からなのねぇぇ・・・・と思いながら、、つくば市の事書いたのは、他でもないんです。

「ソチ五輪開会式の2月7日、日本の最高峰富士と台湾の最高峰玉山の姉妹山提携が結ばれていた。
コメントで情報いただいて、さっと血の気がひいたよね。台湾の玉山が、日本領時代の新高山だからだ。」


上記の事、わたしも驚きましたよ・・・本当に・・・わざとなんでしょうかね?・・・・普通の感覚もてば、「ちょっと?おかしんじゃない?」くらい察知しますが・・・・・

周りが、みな、OO先生とか・・OO議員のOO先生・・・の集まりだとね?お上のモノの言う事、すべて正しいと 思い込むらしいんですよね・・・・従属関係、主従関係・・・あの世にいっても、切れないらしいんです。

戦争映画や戦争モード、特攻隊の話題や、憲法改正問題が 同時期表象するのは、偶然ではないでしょう。

まだ、勇み足で、ニイタカヤマノボレの暗号待っている浮遊霊、あちこちに存在しているんじゃないでしょうかね?
メディアの 過剰な情報も 受身に受けてたっぷり、洗脳されてしまって、視線定まらない人達、あちこち歩いていますし・・・

とにかく、ニイタカヤマノボレ・・は、誤報だよ?間違いですよ。ホントは、『ツクバヤマ、ハレ!』

「死に逝く美意識などありませんよ!自分の為に生きる。 銃棄てて戻ってきなさい・・・』と 叫ぶ・・・

すべて初期化のやり直しですかね?

以下WIKIから引用

真珠湾攻撃の際、南雲中将の第一航空艦隊に"真珠湾を攻撃せよ"を命じる隠語は「ニイタカヤマノボレ」であったが、"直ちに帰投せよ"を表す隠語は「ツクバヤマハレ」であった。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AD%91%E6%B3%A2%E5%B1%B1
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/04 22:18分 
  • [編集]

Re: ツクバヤマ ハレ 

僕もツクバヤマハレの事象をさがしたんだけど・・・ないですね。

まあこれから出ないとはいえないけど。
よっぽどじゃないとね。

サイがなげられて、3月3日の柏の事象で、ふりだしにもどる・・・ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/04 23:15分 
  • [編集]

水注ぐ(みそぐ) 

いやさかの木様、こんばんは。
新しい記事を楽しみにしていました。うれしいです、ありがとうございます。
いま気になっている神々のことなども詳しくご説明くださっていましたので、無知なわたしには本当に助かりました。
いつも貴重な情報を発信してくださいますいやさかの木様に心より感謝申し上げます。

そして……いやさかの木様にお願いがあります。
もしよろしかったら、わたしが3日に見た夢についてご意見をいただけませんでしょうか?
今回の記事の内容ともリンクすると思うのです。
お忙しいことと存じますが、ぜひよろしくお願いいたします。みなさまもよろしければまた、お力をお貸しください。


◇4/3の夢
・黒姫がイルカの鼻に顔をすり寄せる
・姫が龍の背に乗り海原を移動(チリ地震による津波に乗っている?)。その後ろにイルカの一団、イルカの両脇には鯛と鱚の群れ
・彼らの目的は各地の封印を解くことと、列島に注入された火のエネルギーを水で中和させること

見聞きした地名や人名、歌などのキーワードは以下のとおりです。もしかしたら取りこぼしがあるかも知れませんが……

☆「鹿島灘」「犬吠埼」「九十九里」「勝浦」「八幡岬」「鯛の浦」「白浜」「平砂浦」「鱚ヶ浦」「鋸南」「江の島」

☆「沖島」「琵琶湖」「安曇川」「三国」「鋸崎」「小浜湾」「犬ヶ崎」「竹野川」「天橋立」「琴引浜」「矢田川」

☆「初瀬」「海豚鼻」「壱岐」「沖ノ島」「大島」「玄界灘」「湍津姫命」「田霧姫命」「響灘」

☆「稲葉山」「矢立」「石動」「春日神社」「気多」「火結」「高爪」「湍津姫神社」

☆「隠口」「初瀬谷」「長谷寺」「雉」「鶏」「戸」「斎槻」「中大兄皇子」「中臣鎌足」「飛鳥寺」「真十鏡」「鷲ヶ峰」「笠山荒神社」「かまどの神」「土祖神」「あしひきの 山椿咲く 八峯越え 鹿待つ君が 斎ひ妻かも」「海石榴市」「八十の街」

とりあえず、わたしが思いつくものといえば、これくらいです。
http://blog.goo.ne.jp/0000cdw/e/61944bf9b00757e563cfcecce2b386a7

4日の夢で聞いた歌も関わりがあるかも知れませんが、こちらは後ほど。もしかしたら、これからまた関連する夢を見るかも知れませんので……
どうかいやさかの木様とみなさまのお知恵をお貸しください。よろしくお願いいたします。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/05 00:31分 
  • [編集]

シューマッハ覚醒? 

2013年12月29日、イタリアのトリノに近いフランス南東部にある世界最大のスキー場「メリベル」で転倒事故を起こした元F1レーサーの「ミハエル・シューマッハ」。

事故現場となった「メリベル」はクールシュベル・メリベル・バルトランスの三つの谷からなる「トロア・ヴァレー」の真ん中に位置する谷。

このトロア・ヴァレーのあるサヴォア県、サッカーW杯フランス大会にて日本代表が合宿を行ったエクスレバンが同県内にある。

事故後昏睡状態の続いていたミハエルだったが、4月4日の公式声明で、「ミハエルシューマッハ、意識と覚醒の瞬間を示す」と、マネージャーのサビーネケームから発表される。

ミハエルの覚醒は間近か?
  • posted by ジェロニモ 
  • URL 
  • 2014.04/05 01:25分 
  • [編集]

Re: 水注ぐ(みそぐ) 

すごい情報量の夢ですね。
できれば地名は県か旧国ごとにまとめていただけると思いつきやすいんですが。

黒姫と龍と水は、黒姫伝説ですよね。
黒姫といえばフォッサマグナ。
参考までにこちらを。
 ⇒黒姫大蛇伝説
  http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-118.html

そういえば前にハンマーシャークのこと書かれてましたよね。
2007年に福岡の新宮沖に集団であらわれたのもハンマーシャークでした。
 ⇒サメとエイの抗議デモ
  http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-5.html
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/05 01:56分 
  • [編集]

水注ぐ 

いやさかの木様
ご苦労さまです
ここまで書かれるには・・本当にお疲れになったと思います
・・私ごときが申し上げるのも失礼ですが
肝に銘じて、私にできる何かを やってみます。

私事ですが昨晩は、ものすごい震えと高熱でもうダメかと思うほどでしたが、薬を飲みガタガタ震えながら寝たところ、嘘のように今朝はスッキリ目覚めることができました
!勝手にこのブログのお陰だと思っております。
ありがとうございます。

月兎様
またまた凄い夢ですね
私は九州担当のようなので、後半部分を勝手に
ピンときたところを書かせていただきます

初瀬のあとの 海豚鼻はそのまま壱岐の郷ノ浦にありますそのあとはそのまますんなりいきますが
地元民としてお伝えしたいのは
玄界灘と響灘の境目が 鐘崎というところで
ここには あまちゃん発祥の地 織幡神社があります
この海に鐘が沈められていると言われ
その鐘が響ので響灘となったと聞いています。

実はこの中の 初瀬になぜたか惹かれて調べたところ
初瀬は泊瀬 はせ=長谷 にも通じるとのこと
壱岐 泊瀬 で調べてみたら・・・

なんと・・・私が北九州の歴史を調べるのに参考にしてる
邪馬台国 下関 というブログにヒットしたのでビックリしてます・・(このサイト遠賀川流域に住む私にとって読めば読むほど郷土愛がましてくるサイトなんですが)
http://44051510.at.webry.info/201006/article_43.html
のページに
泊瀬でしらべたにもかかわらず隠口まででてきます・・・
邪馬台国 下関さんの
大胆な発想では、現在奈良の地名と思われている場所が実は壱岐に隠されている・・・ということらしいのです。
この説は斬新すぎるかもしれませんが
おもしろい。。。
普通に読めば そのあとの 万葉集や海石榴市 八十の街 = 飛鳥
http://sanzan.gozaru.jp/bb/bb49/bb49.html

になるわけですが
いやさかの木様のこの記事のコメント
として考えるなら・・奈良と壱岐とのつながりということで・・・この大胆発想も採用したいところです

それを裏付けるかのように
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/kouen3/j3kouen1.html

古田武彦さんの説によると
天の原・・・三笠の山に出てし月かも の句の解説で
(あ~~~こちらも 阿倍仲麻呂 安倍つながりですね
そういえば阿倍野と入れて・・・・!!安倍さん=ハルカスもなんですね)

三笠山は志賀島 にも 太宰府(宝満山)
にもあるらしく
『かまどの神』をとるなら宝満山の竈神社で 玉依姫

なんとなくですが。。。対馬は豊玉姫
壱岐は玉依姫なんだろうな~~と勝手に思ってます
私個人としては 対馬より壱岐に反応するタイプらしいのです・・
そういえば壱岐の夜の月がめちゃくちゃ綺麗で・・・本当に月の島でした

鷲ヶ峰 は隠岐の島にありますし 

なんで。。。山椿や海石榴市(つばきいち)につながるのかを考えたら 
宗像大社に通じてきます
2月くらいに放送された『世界ふしぎ発見!』、福岡県宗像市大島(沖ノ島)のラストミステリーが
海の民によって運ばれとされ生活にも役立つ植物を答えるクイズの正解は「椿」。
椿は暖かい地方の植物だが日本海側では海岸に広く見られ、秋田の男鹿半島でも港の傍らの山に群生している。生活の中で椿が利用されてきた。「椿油は海面に垂らすと海の中が見えやすくなり、磯漁に役立ったとされる」と紹介されました

なんだか海のシルクロードならぬ椿ロードのようですね

最期になりますがこれまた郷土愛からの説なので
中大兄皇子はのちに天智になりますが
実は私が毎月お掃除に行ってる 今は社が焼失して
石段しか残っていない 狩尾(かりお)神社のいわれに

狩尾山にあり当郡七旧社の一にして今も郷社なり、山鹿の産神なり、祭神は中殿に大国主神、右殿に豊受太神、左殿に天児屋根命、相殿に天手力雄命。山城国石清水に狩尾神社あり是を迎え祭れりとぞ、手力雄命は社の東に戸明神社とて有りしが、破壊しければ此の社に合せ祭れるなり 

そして狩尾の地名は天智天皇筑紫巡幸の節、この森で狩をしたことに由来するともいわれている。

岩清水八幡宮にも狩尾(とがのお)神社があり
天皇家とのつながりもまんざら嘘でもなさそうなのです

ちなみに・・・狩尾山は椿の群生地です

長くなりましたが
私の報告は以上です

私は夢見はできないので
狩尾神社などの夢をいつか見られたら
是非教えてください


  • posted by 名前を! 
  • URL 
  • 2014.04/05 02:16分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.04/05 02:32分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.04/05 02:46分 
  • [編集]

ミカエル 

そうなんですよねぇぇ・・・・

ドイツのミカエル・・今もニュースで、3ヶ月以上の昏睡状態から覚醒の徴しと 言っています。

事故が起きた メリベルスキー場には、アラン、プロストも、住居があります。1994年プロストは、セナとイタリアのイモラのサーキットで首位争いしていた時なんです。、ブラジルのアイルトン、セナは、イモラの壁に激突してしまった。イモラの悲劇は、F1の忘れられない記憶です。

トロワは、3つ、ヴァレーは、谷ですから、3つの谷のスキー場トロワヴァレーと呼ばれる全域走行距離は600キロ以上なんですね。メルベルスキー場は、真ん中の谷に位置しています。イゼール川.。あやしいかなぁぁ?
ヘリで運ばれた病院も、イゼール川沿いのグルノーブル病院です。

それにしても、どうしてミカエルという名前の 人が、 聖 ダヴィデの 日12月29日に、メリベルで事故なのでしょうかね?
去年、ドイツのエンジェル{天使}という名前の首相もクロスカントリーのスキーで、骨折事故おきましたけど、ま、スポーツ皆さん高齢でも比較的続けますから・・・骨折事故珍しくないのですが、時期が同時でしたね。ドイツとフランスで呼応している理由はなんでしょう?

音速の貴公子と呼ばれる、アイルトン、セナ・・・・

音速ねぇぇ
1気圧では、 331.5 m/s・・・うううう~ん
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/05 03:46分 
  • [編集]

指令解除 

死んでもなお上官の指示がなければ持ち場を動けぬ
と思い込んでる霊さんたちは結構いらっしゃいます。
靖国しかり、東郷神社、後は明治神宮。
靖国は次々集まるので解けたかどうかすらわからないし、あんまり有名すぎて諸外国からも集まってきてしまうのです。息子や父を探し求める霊さんもあるのではないかしら。

東郷神社は最初に行った夜に300人くらい夜営している感じだったので、事情をうかがったら無言で石碑を指差す気配。
暗くて読めなかったので、私の責任で休憩を取らせて(どんだけ偉いんだ)、昼に出直してみました。
そしたら暢気に犬の霊がとことこ境内を歩いていたので、首根っこ押さえて取っ捕まえて、「お主どういうつもりだ!」と声を出さずに怒鳴り付けたら、真っ赤な舌をだらんと垂れて「旦那様がいなくなって…」とハチ公みたいな言い訳を始めたので(迷い込んで出られなくなったので、東郷さんのお庭で遊んで神様ぶってたのですって)
(ちょっと早送り)
直前に明治神宮に窺い、皇太后さまのおゆるしもたまわり、明治の陛下の御詔を私が代読(代唱と言われたかな?)する話もしてきましたので(←すべて霊さん相手)

東郷神社本殿にお参りした後、門前で向き直り、「陛下のお言葉である」と解除と帰宅命令。「用意が整い次第、太陽に移動するように」

私の目にはすべての方々がお帰りになられたように感じたので、改めて本殿に向き直り、
「多くの部下がこのような寒空に、ふるさとで待つ家族も忘れ、ここに控えておるのに、自分だけ神と祀られ、帝国軍人として恥ずかしくはないのかっ!」と一喝。(←どんだけ偉い人)

さっきの白い犬の霊は、身を低めてぶるぶるぶるぶる。
「そのようなものは、地上に要らぬ。とっとと立ち去れ」
(世が世なら私の首が飛びます。声は出してないけど)

一応その後、靖国にも、明治神宮にも、タイムトンネルみたいなあの世行きエレベーターは設置したのですが、…

もう、何と言いますか
死霊多すぎ。

いま生きてる(と思い込んでる)方々がぶら下がってしまうので還れやしない。
教科書も愛国心も道徳も良いけど、もっと誰にでも必ず訪れる「死についての授業もやりましょう」 と言いたい気分です。
命を大事にする って、「ちゃんと生きて、その間に死を学び、自分が死ぬときは教えや教訓以外何も残さず、いかなる死に方であっても、じたばたしないで、綺麗に、あの世に自分で行く」まで。
ほんとは皆さん覚えて生まれているはずなのに。死霊に寄生されてる方、多いですね。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/05 04:21分 
  • [編集]

ネバーエンドナイト 

今晩は寝かせてくれそうもないので、書いてしまいます。

私は生駒が気になります。
AKB総選挙に、生駒さんが出るとか、大人AKBに八幡さん、キンタローさんとか見てたら、すっかり女性の時代じゃん?みたいな。
官邸にタカラジェンヌを迎え、花が咲いたみたいと首相がおっしゃって嬉しそうなので、若くて綺麗な女性首相を咲かせたら?とか思っちゃうんですけどー。
味スタで仕切り直し卒業を控えた大島優子さんにあっちゃんだけでなく、みなさんからのエールが。(この方、政治家より政治家っぽい)

凶悪犯から善人の庶民まで演じきった蟹江恵三さんの訃報はやけに大きいとか、歌丸師匠の入院は縁起でもないお題で大喜利やったからじゃないかとか、考えるネタには事欠きません。三津五郎さんは無事に復帰、仁左衛門さんは六月ですね。

鶴竜の雲竜型が満開の靖国桜に映えて、錦絵のようで、貴乃花に帝王学の反面、元・千代の富士が委員にまで落ちたなんて話は上の空。(貴乃花、老けましたね。森・元首相とよく似てる(余計なこと))

8%に消費税が上がったので、5日に東急(五島さんとこ)に行く晋三さん。狙ってないとは思えないこの数字。しかもイチゴ食べたでしょ、いいとも「タモリと会食」で。

他は、逆走したり、バックで急発進したり、進路間違えて線路に進入したり、線路に飛び込んだ人がホームの人に怪我を負わせたり、踏み切り内で戻れなくなって…
かと思えば、亡くなった桜塚やっくんが書類送検。
ノコギリの刃を歩くようにジグザグしてますね。(何かの動物の逃げ方)

押しては返し、引いては寄せる事象…。押して上げてもっとあーげて(それは胸)

頭の中がお花畑で蝶々まで飛びそう。「あんた何を言うてまんのん」「おや、そない言うあんたはんは、ミヤコ蝶々はんでっか」「へぇ、わて字がよう読めまへん、これ何と言う字?」「読めてるやおまへんか、南都雄二、私の名前ですがな」
(こんな調子なので、私、テレビもラジオも要りません)
never end night (寝らんない)

今日は「清明」ですね。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/05 04:58分 
  • [編集]

言霊 

4月に入ってからすこぶる体調が良いのですが、時々地の底から怒りが湧いてくるような感じがあり、それに呼応するかのように、自分の中に溜め込んでいるネガティブなエネルギーがぐわ~っと表面化し、それがマックスになった時に地震が来て消えるということが続いています。『和合』を口にしていた頃の弱さや甘さは微塵もなく、気分的にはほとんど戦闘モード。今朝は散歩の間中、胸を圧迫されてるのかと思うほど呼吸がしにくく、一体誰と戦ってるんだろうという感じでした。気になってブログを開いたら、久し振りの更新で、「やっぱり神々も戦ってるんだ。じゃあしょうがないな」という気分になり、暴れる心を冷静に観察し続けることにしました。

話は変わって、昨夜、おもむろに本棚の片付けを始めたところ、一年前に購入した「よみがえる縄文時代 イサナギ・イサナミのこころ」という本が目に留まりました。発売と同時に購入したものの、読む時間がなく、そのままになっていたのですが、手に取って表紙の写真を見てびっくり。先日、初めて河口湖をドライブした時に撮影した富士山の写真と、構図も同じなら、残雪の量まで全く同じでした。「私が富士山に行ったのはヲシテ繋がり?」などと思いつつページをめくると、「言霊」という言葉が飛び込んで来ました。

以下、『あとがき』からの抜粋です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 『ミサカ フミ ワカウタのアヤ』の出現は、これからの「日本」の歴史と国語の再構築に向けて大きな転換点となります。
 間違われ易いのが「・・(言霊)」の概念との混同です。江戸時代から「言霊」の言葉が流行りました。ところが、『ホツマツタエ』などヲシテ文献には一例も典拠のない言葉が「言霊」です。つまり、我が国の本来の伝統には存在しない言葉が「言霊」です。
(中略)
 漢字国字化時代になって外国ナイズされ湾曲された概念の「言霊」で、さらに時代を遥かに遡るヲシテ時代の哲学を表現することは間違った方式です。例えば、「ひ・ふ・み・よ」と言っていたヲシテの言葉を、「イチ・ニ・サン・シ」でイコールに結んで表すようなものです。漢字の読み方に付いて、漢音(呉音)と訓読みとの違いが分からない人に「ヤマト コトハ(本来の国語)」の尊さを説明しても疲れるだけの状況と同じです。
 我が国のヲシテ時代の中期にも早期にも遡る「ヤマト コトハ(本来の国語)」の原理は、大宇宙の哲学的な把握の世界観に依拠した哲理に基づくものだったのです。現代ではオカルト的な理解の「言霊」が喧伝されていたりもしますが、ヲシテ文献に見る本来の「ヤマト コトハ(本来の国語)」は、至って理知的なものなのでした。
 「ヤマト コトハ(本来の国語)」と「言霊」、この二者には厳然たる違いがあります。
(後略)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日のコメントに「言霊」という言葉を使いましたが、それは間違いだと教えられた格好です。どうせなら書く前に教えてほしいところですが、散々恥をかかせてから間違いに気付かせるのが常道なので、仕方ありません。「お前達は何もわかってない」というお叱りなのでしょう。反省。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/05 11:06分 
  • [編集]

「ツクバヤマ ハレ」 

いやさかの木さん今日は、凄い雲の画像ですね「筑波山」も見てる気がしませんか。

私なりに「ツクバヤマ ハレ」を駄洒落で読んでみました、意外な結末でした、長いのでリンクしておきます。

4月になってから皆さんの記事やコメントが「シンクロ」から「ハーモニー」に変わって来ている、そんな感じを思わせる出来事が多いですね。

色々な個性がぶつかり合うのではなく、パズルのピースの様に補い合う関係は「イザナギとイザナミの国産み」の物語の様ですよ。

私の「脱力系駄洒落」も必要なハモニーのピースの一つなのかと、でも説得力弱いです。

このハーモニーがどんな「見た事も無い景色」を見せてくれるのか楽しみになってきました。

いつも有り難うございます。

白河369さんが反省ならば、いったい私はどうすれば良いのでしょう、「駄洒落」だったら大丈夫ですか。

認証「1221」でした、進んで戻ってですか。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/05 13:06分 
  • [編集]

Re: Re:水注ぐ(みそぐ) 

いやさかの木様、みなさま、こんばんは。
いつもお世話になっております。
おかげさまで、わたしというパズルの空白は、みなさまから日々頂戴するあたたかなお心とたくさんの情報でどんどん埋まっていきます。朝を迎えるたび世界が広がっていくこの感覚…素晴らしいです。
いやさかの木様、みなさま、本当にありがとうございます。


◇いやさかの木様
お疲れのところご丁寧にリンクまで貼ってくださりありがとうございます。また、わたしの書き方に配慮が足りなかったことでお手数をお掛けしてしまい、申し訳ありませんでした。
夢に出てきたキーワードをおおまかにブロック分けしておきましたので、お気づきの点がありましたらご意見をお願いいたします。

☆千葉・神奈川
→「鹿島灘」「犬吠埼」「九十九里」「勝浦」「八幡岬」「鯛の浦」「白浜」「平砂浦」「鱚ヶ浦」「鋸南」「江の島」

☆福井・滋賀・京都・兵庫
→「沖島」「琵琶湖」「安曇川」「三国」「鋸崎」「小浜湾」「犬ヶ崎」「竹野川」「天橋立」「琴引浜」「矢田川」

☆九州
→「初瀬」「海豚鼻」「壱岐」「沖ノ島」「大島」「玄界灘」「湍津姫命」「田霧姫命」「響灘」

☆富山
→「稲葉山」「矢立」「石動」「春日神社」「気多」「火結」「高爪」「湍津姫神社」

☆奈良(saito様情報によると、壱岐にも同名の地名があるそうです)
→「隠口」「初瀬谷」「長谷寺」「雉」「鶏」「戸」「斎槻」「中大兄皇子」「中臣鎌足」「飛鳥寺」「真十鏡」「鷲ヶ峰」「笠山荒神社」「かまどの神」「土祖神」「あしひきの 山椿咲く 八峯越え 鹿待つ君が 斎ひ妻かも」「海石榴市」「八十の街」

情報量が多いのは、目覚めているときよりも夢を見ているときのほうが脳の覚醒度が高いからだと思います。
幼いころはここまで覚えていられませんでしたが、意識状態をある程度コントロールできるようになってからはだいぶ取りこぼしが少なくなった…はずです。
いやさかの木様にはご迷惑をお掛けしてしまいますけれど、どうぞよろしくお願いいたします。

それにしても、シュモクザメとエイはなにを伝えようとしているのでしょうか?


◇saito様
病み上がりにも関わらず貴重なご意見をお寄せくださいましてありがとうございます。うれしいです。
でも、くれぐれもご無理はなさらないでくださいね。saito様がまた体調を崩されてしまったら悲しいです。どうぞお体を大切に……

玄界灘と響灘を分ける境の鐘…知りませんでした。調べてみたところ岩だったようですけれど、境の岩を陸に引き上げてしまってもよかったのでしょうか?もしかして、サメとエイはこれに関してなにか言いたかったりして。
織幡神社は、八幡信仰、住吉信仰、綿津見信仰、宗像信仰がミックスされているのですね。「オリハタ」という響きを聞いて七夕伝説に関係しているのかな、と思っただけにちょっと意外でした。

奈良と壱岐の地名の関連性はとても興味深いですね。
ご紹介いただきましたサイトも拝読させていただきましたけれど、わたし、この方の説が真実に近いように感じました。これは歴史に限った話ではありませんが、学会では相手にされないような説にこそ、より多くの真実が隠されている気がします。
さらに想像(妄想)を膨らませるなら、この両者を結ぶのが「アベ」一族であり、安曇族であり、隼人族であり、海人族である、とか。そして、海人を象徴する花が「椿」、とか。……大胆すぎます?

ただ、最近の事象やみなさまの話題に上る地名を調べていたら、妙に「椿」が出てくるのですよね。市町村の木や花を椿としている、またはしていたところが多い気がして。たとえば、saito様との七本鮫のお話の際に出てきた福岡と三重の両志摩町も、かつては椿が町の木だったようなのです。

椿って、改めて調べてみると面白い木なのですよね。
品種に「白斑」があるし、「鋸葉」だし、アルミニウムが多く含まれている木灰は日本酒の醸造においてSクラスだし、止血剤にもなる葉はかつての朝廷で悪魔祓いにも使われていたし(ちなみにこのときの祭祀司は「稲幡」)、葉の種類には「弁天」、枝の種類には「雲龍」もあり。
島根の伝承では牛鬼の正体が椿の古根だったり、競馬の世界からは落馬を連想させるからという理由で忌避されたり。
でも、個人的に、景行天皇が九州における熊襲の乱を鎮圧した際に土蜘蛛に用いた「海石榴の椎」が気になります。今朝見た夢にも関連しそうなので。

そうそう、「三笠山」で教えてくださった志賀島を調べていましたら、「志賀海神社」という神社を見つけてはっとしました。ここの「山誉祭」で歌われる神楽歌、わたしが夢のなかで聞いた歌とそっくりなのです。
(以下、Wikiより転載します)


君が代<だい>は 千代に八千代に さざれいしの いわおとなりてこけのむすまで
あれはや あれこそは 我君のみふねかや うつろうがせ身骸<みがい>に命<いのち> 千歳<せんざい>という
花こそ 咲いたる 沖の御津<おんづ>の汐早にはえたらむ釣尾<つるお>にくわざらむ 鯛は沖のむれんだいほや

志賀の浜 長きを見れば 幾世経らなむ 香椎路に向いたるあの吹上の浜 千代に八千代まで
今宵夜半につき給う 御船こそ たが御船ありけるよ あれはや あれこそは 阿曇の君のめし給う 御船になりけるよ
いるかよ いるか 汐早のいるか 磯良<いそら>が崎に 鯛釣るおきな


お聞きになったことはありますか?
「山誉祭」は海の民たる安曇族が山を誉めるというふしぎなお祭りのようですね。
http://shikashima.com/?p=305

鷲ヶ峰は天狗と山伏?
狩尾神社は……申し訳ありません、夢で見たことはないですね。でも、もしかしたら、いつか見せていただけるかも知れません。そのときは一番にsaito様にお知らせしますね。

狩尾神社の御祭神、saito様のような素晴らしい方に毎月お掃除していただけて喜んでいらっしゃるでしょうね。
わたしも見習わなくちゃ!
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/05 18:39分 
  • [編集]

水注ぐ 

月兎様

椿・・・ひっかかりますね===

月兎さんのコメント見ながら
頭に浮かんだのは 八百比丘尼・・・

ツバキといえば、若狭には手に白玉椿をもって、春になると各地に現われた八百比丘尼(654・白雉5~?)の伝承が伝わる。九穴の鮑または人魚の肉を食べたために、いつまでも若く年をとらなかった八百比丘尼。
 髪が白かったからとも、色が白かったことからとも諸説あるのだが、白比丘尼とも呼ばれ、比丘尼になる前は、白石神社の巫女として遠敷明神に仕えていたとも伝わる。生まれたのは654年、白雉5年とされ元号までにも白が重なるとは不思議である。
 
 白玉椿および白比丘尼の白は、再生の色。玉は魂。椿は木篇に春と書く国字だが、ツバキは春早くに花をさかせ、また葉は常緑のことから古くから呪い(まじない)にも使われてきた聖な木。中国では八百年に一度花を咲かせるチンという神木で、不老不死の薬の一つであった。

椿あやしいです

かってにこの場をおかりして
長々書いて申し訳ありませんが

月兎さんのコメントの中で・・・・びっくりしたのが

その1 山褒祭
行ったことあります
日頃漁師おじいちゃんたちが 寸劇のように
舟をこぐポーズをしながら・・・

君がよ~^は^ 千代に八千代にって言い出すんで・・びっくりします

その2というか・・・
そこきましたか===それは===と
私がこれは壱岐よりも怪しすぎるし私的すぎる意見にとられそうだったので・・・やめておいたので
超びっくりしたのが!!

海石榴の椎・・・の件です
私のふるさとは 行橋市ですが 昔から京都と書いて(みやこ)とこの地域を呼びます

それは景行天皇が仮宮を建てた場所だから 京都(みやこ)と呼ばれたそうで
歴史は相当古いです・・・ちなみにここは
古代秦王国で有名です!!

そして景行天皇が土蜘蛛を最終的に殲滅したのが 平尾台というカルスト台地にある
青龍窟という山の上の鍾乳洞なんですが・・・

豊玉姫をおまつりしているんです!!!

こここそ 龍の住処という場所です

ナウマン象の化石がでたそうですが!昔はこの象の化石を龍の化石と信じていたそうです。
この青龍窟は私が下流の聖地の浜に(ここも豊玉姫がらみです)に橋ができるのを反対運動したことでご縁ができて何度も訪れている場所で

まさしく聖地です(地元民もなかなか知りません)

で・・そんな関係で青龍窟にはものすごく詳しい私ですので・・・すぐに
海石榴の椎についてお答えできるのが不思議
ですね・・・

則ち海石榴樹(つばきのき)を採りて、椎(つち)に作り兵(つはもの)にしたまふ。因りて猛き卒(いくさ)を簡(えら)びて、兵の椎を授けて、山を穿ち草を排(はら)ひて、石室(いはむろ)の土蜘蛛(つちぐも)を襲ひて、稲葉の川上に破りて、悉(ふつく)に其の党(ともがら)を殺す。血流れて踝(つぶなき)に至る。故(かれ)、時人(ときのひと)、其の海石榴の椎を作りし処(ところ)を、海石榴市と曰(い)ふ。亦血の流れし処を血田(ちた)と曰ふ。」(『出雲国風土記』大野郡の海石榴市・血田の条に、ほぼ同じ話を載せる。) 

今日、海石榴市の語源については、ツバキの灰などが取引された市、ツバキの生えている市、などが行われている

実はこの青龍窟の麓に 椿市という場所があり
椿市廃寺という奈良時代の寺も跡もあります


そして 土蜘蛛の血で真っ赤になったといわれる
津田という場所もあります

このあたりのことなら何でもお答えすることができますので・・ご参考にされてください






  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/05 19:53分 
  • [編集]

やま 

僕の名前はヤン坊、僕の名前はマー坊 の、ヤンマー天気予報が一旦なくなるそうです。

ヤマはヤマでも、ヤマシイ、ヤマイ(ヤマヒ)など 山と何か関係ある?
ヤマは、持ち上げられたものが保たれた状態。
神の座があるところ、死者がかむあがりしたところ、あの世への導きを受けたところ

ヤマを張るのヤマは?
見当をつける、の見当ならば、付箋や目印、道標、あるいは目標

ウミが生を得る場所ならば、ヤマは生の終わり、死への入口。変化の拠点。
ヤマを外せば試験に受からずいままでと同じ生(暮らし)が待ち受ける。

山のあなたの空遠くさいわひ住むと

向こうに幸せがあると思って行ってみたけど
乗り越えてみたら「また」○○だった。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/05 22:05分 
  • [編集]

スフィンクス 

月兎さん

シュモクザメって、本当の名前は、スフィンクスと言う意味の語源がついていますね。

英語も確かにラテン語からの派生ですけど、むしろ、音素はイタリア語、ギリシャ語・・意味はフランス語と、両方調べた方が、存在の意味を知るのにいいかも知れません。

ラテン語とインド<サンスクリット語>と語源が同じであるという事は学会で発表されてからかなり経ちますので、最終的には、経典がサンスクリット語で書かれている事から推測しても、教義としての西洋宗教と東洋宗教思考の母体は、共通母体をもっていると思われます。そういった意味での、起ち帰りに期待しますが・・・・どうも、歴史の繰り返しは、恐怖や怒り、不安といった、潜在意識に記憶されている感情、情動が強いようなので・・・・せっかくの美しい善い意識が負けてしまうのではないかしらん?

ごめんなさい、ズレました。

シュモクザメの仏語は、 sphyrnidés スフィニデゥ ラテン語学術名は、sphyrna スフィルナ

日本語には、脈拍の事、脈が打っている・・・打つと、脈拍の意味にもつかいますね。その打つが、ハンマーの英語なってしまっているのだと思う。
日本神話に出てくる、うちで<打出>うちでのこづち、です。形はハンマーに似ているけど、訳の意味あいが違います。

ラテン語の元の意味で訳さないと、脈拍というフランス語も sphyの接頭詞がついてますから、言葉の意味の一致がみえてきません。

ギリシャ神話の sphinxスフィンクスは、女性の顔と、胸がある羽のあるライオンですよね。女性の胸と母音と同音異議なのは、そういう事でしょう。おかしかったけどね?、駄洒落に思えるけど直観の世界は、意味のない事は一つもないと思うのですよね。

スフィンクスは、通りがかる旅人に、ナゾナゾ出して、謎が解けない旅人は、食べちゃうんだったかな?

シュモクザメがsphyrnidésの名前なのも、謎解きかもしれないですね。


神様、ナゾナゾ好きだァァァ!・・・・・
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/05 22:36分 
  • [編集]

なぞなぞ 

saito様、はな様、千春さん


お返事ありがとうございます。うれしいです。
実は…みなさまのコメントを拝読して、まず昨日、今日見た夢について聞いていただきたく思いました。
できるだけ短くまとめますので、よろしかったらお読みいただけますでしょうか?

昨日の夢について気になって仕方がないのは、夢うつつに聴いたこの歌です。


「子(ねずみ)ちょろちょろ 丑のたり 寅吠え 卯跳ね 
 巳舌を出し 戌に追われる午鏡 申嗤い 未は贄に 亥突いて 酉が舞う
 鹿の角 鯨の胸の石 亀の甲羅 海馬の脚 
 爪弾く真琴音
 いざみよいつむななやことのたり
 鶴運ぶ穂地に落ちて 
 芽吹き刈られてこねられて餅なりて餅よろず
 月出て水凪ぎ蟹渡る
 猫鳴きて戌馬増十
 ひふみゆらゆら 魂ふるい」


個人的にはこの曲の続きが「山誉祭」の神楽歌のような気がして。あの君が代と聞き間違うような歌です(saito様、これが君が代の原型だったら面白いですね)。

千春さんのおっしゃるとおり、ご先祖さま方は大層なぞなぞがお好きなようですが…謎掛けする相手の力量を考慮してくださらないのです(涙)どうかみなさま、わたしがスフィンクスに食べられないうちに一緒に謎解きしてくださいませんか?お願いします。

そしてもうひとつ。
こちらは今朝の夢です。箇条書きで失礼いたします。

・クワガタを食べる新種の大きな蟻
・熊野からの使いというミツバチが飛んで来て右耳から侵入。「クマソバチ(クマンバチではない)」「景行」という声が聞こえる。ハチは右目奥を通り頭のなかで「8」を描くと、わたしの頭のなかに巣を作りはじめる。このためバランス感覚が崩れるがしばらくしてもとに戻る。テントのような脳室。血圧・脈拍の変化。
・日本橋に本社を置く企業

「クマソ」と「景行」は熊襲と景行天皇、脳の構造でいえば関係のありそうな部位は内耳神経と第4脳室ですが…
これはわたしに対する「脳に腫瘍ができてるよ!」という警告なのか、ご先祖方が地球を脳に見立てて腫瘍に当たる部分を摘出しようとしているのか…わかりません。
でも、この夢を見てから右目がうずいて仕方ないのです。

みなさま、どうぞお知恵をお貸しください。
よろしくお願いいたします。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/05 23:58分 
  • [編集]

藻 

3月25日につくば国際戦略総合特区に、藻から燃料油を作り出す「藻類バイオマス」の国内最大級実験施設が完成しました。

http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13956664119881

日本の藻類研究の第一人者である筑波大学・渡邉信教授はボトリオコッカスとオーランチオキトリウムの2種類の藻類を複合的に活用することで、互いの長所と短所を補完しあい生産効率を高めるという研究をされています。
渡邉教授の故郷は宮城県で、仙台市でも藻類バイオマス実証実験が昨年から始まっています。
塩土老翁神といえば宮城県の御釜神社では鹽竈神社例祭の時に「藻塩焼神事」があります。この神事に使われる海藻のホンダワラは、鼻節神社の沖で藻刈神事によるものです。
バイオエタノールの生産にホンダワラを使用する計画が進行していますね。
wikiによると、鹽竈神社祭神の塩土老翁神と鼻節神社祭神の猿田彦命は同一の神であることになるという記述がありますが、猿田彦命といえば椿大神社・・椿ですよね。

昨日は風を意識した1日でした。
豊橋市大岩町に、日本初のトンボのように4枚の羽根を羽ばたかせて発電する羽ばたき式風力発電装置の1号機が稼働しました。

http://www.yomiuri.co.jp/local/aichi/news/20140403-OYTNT50304.html?from=ytop_photo

トンボ・・日本が安全なエネルギー自給に向けて羽ばたきはじめている兆しでしょうか。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2014.04/06 00:20分 
  • [編集]

謎々 

なぞなぞって、面白いのよね?

問題だすのも、楽しいし、解く方も楽しいのね!
神様は、きっと楽しんでいるのよね?

なぞなぞを人に問いかける事が楽しい性格なんでしょうね?
そうしながら、人とコミュニケートとって、遊んでいるみたいなのよね。
答えが正解か間違っているかは、関係ないと思うのですね。「食べられちゃったらどうすんだ?」
云・・・・何となく食べないと思うんだ。・・・ただの脅しだと思う。脅かさないと、一生懸命考えないからかな?
その一生懸命考える人間の姿を観て、楽しんでるのが、神様だと思うのですよね。

だってね?なぞなぞ、ずーと、だして遊んでいるんだもの。月兎さん・・・・その謎解き、前世でもずーとしていたみたいに感じるけど・・・・。^^
あのね?わたしも昔ずーと、なぞなぞ問いていました。でも、ある日、フト思いました。これ、、、ズーと、永遠なんだって・・・・・・つまり、最後の答えって 見つからない 永遠の途上に 生かされている自分だって・・・・・これからいくであろうあの世でも、わたし頓珍漢の問いを誰かに永遠にしているらしいのですよね?どうして、永遠なのか?というと、地球が、永遠に自転している限り、永遠なんですよね。神様も、永遠になぞなぞ出す事、止めないと思うの。謎ってね・・・解いたらすぐ面白さ無くなると思うんだ。・・・・
謎解く途上に生きるのは、なんとなく、ウキウキしたりね?面白いと感じる事が、できるしね・・・不思議な事沢山この世にあるものね?
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/06 01:16分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.04/06 02:30分 
  • [編集]

世界というパズル 

◇白河369様

こんばんは。お返事が遅くなり申し訳ありません。
体調が良くなられたとのことでほっといたしました。
これからが正念場だと思いますので、どうぞご自愛なさってくださいね。

白河369様の磐梯山のお話をお聞きしたときはびっくりしました。このサイトにコメントを寄せさせていただくようになってからふしぎなことの連続で、驚きっぱなしの毎日です。きっと、白河369様はとても大切な御用を託されていらっしゃるのですね……

わたしにはこの山が気になる明確な理由はわからないのですが、ただ、鳥海山と併せて注視する必要があると感じています。どちらも活火山だからでしょうか?なぜかこの二山の繋がりが強いように思えるのです。
特に磐梯山周辺は『ナマズの使い』で知られるほどの火山地帯、地震頻発地帯ですからね…。

懸念が現実化しないことを願うばかりです。


◇紅実子様
その後お体の調子はいかがですか?
吐き気が治まられているとよいのですが……

紅実子様が荻窪の天沼に縁がおありとのことで驚きました。
tomoko様というお嬢様もいらっしゃるのですね。ステキなお名前……。

体調が戻られましたら、紅実子様の観られた龍について教えていただけるとうれしいです。
どうぞお大事になさってくださいね。


◇はな様
その後はよく眠られていますか?
体調が優れないときは無理なさらず、どうぞご自愛なさってくださいね。
わたしははな様の色彩豊かなコメントを拝読するのが楽しみなので、はな様のコメントがないと寂しいです…

今晩はわたしが眠れないようなので…
わたしも生駒が気になっています。昨年11月に「ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」の歌が降りて来てから、水源としての生駒山がずっと頭のなかにあって。大阪との境にある山でもありますし。
それに先月にも、「斑鳩」「天皇」「古墳」「竜田」といったキーワードと共に夢のなかに出てきたのです。

生駒が意味するものって一体なんなのでしょうね?
女性?


◇shibuchin様
筑波山といえば、ホツマではイザナギ、イザナミ、ワカ姫ですね。
おふたりが仲睦まじく、今度こそ姫と共に円満に過ごされるとよいのですが……

だれか一人でも欠けてしまえば完成しないのが家族というパズル。宇宙もおなじです。この世界におなじピースはひとつだって存在しないのですもの。

ピースといえば、わたしはshibuchin様の「脱力系駄洒落」のファンですよ♪
コメント欄にshibuchin様のお名前を見るたびに心がほっこりします。
愉快なお話に見え隠れする本質を見抜かれる鋭い目にはどきっとします。

ですので、できればこれからも、路線変更しないでいただけるとうれしいです。よろしくお願いいたします。


◇千春さん
お返事ありがとうございます。
そうですね、まさしく千春さんのおっしゃるとおりだと思います。
たぶん神さまはわたしに、
「私が謎かけをして学ぶ機会を与えてやらんとおまえは必死になって考えようとしないだろう?」
とおっしゃられているのでしょう、はい。
……いえ、それはよいのです。おちょくられるのは慣れていますし、考えることは大好きですし。あーだこーだと頭を抱えてうんうん唸るのが人間だと思いますので。仮になぞなぞが解けなくても神さまは美味しくないものは食べないでしょうから、その辺も安心です(笑)
ただ、神さまってなかなかよろしい性質をなさっているなぁ~とは、日々感じますけれど。でもやっぱり、謎解きをしているときがいちばん楽しいのは事実で…
ああ、やっぱりわたしは、これまでも、そしてこれからもずーっと、神さまの掌の上で踊り続けるしかないのでしょうね。(ちょっぴり悔しいですが)

謎が謎を呼ぶ永遠のラビリンス……
だからこそこの世界はきらめきにあふれていて、永久に飽きることがない。
人間は寄せては返す時勢の波で醜くも美しくもなりますが、千春さんとお話するたび、こんな美しい、素晴らしい世界を生み出してくださった(ちょっとだけいじわるな)プログラマーさんに感謝の念を捧げたくなります。

そういえば、千春さんのグルノーブルのお話と「山誉祭」が重なりましたよ。
グルノーブルのあるイゼール県は県旗がイルカなのに山間地帯、山誉祭は海の民による山の賞賛ですから。面白いですよね。
面白いといえば……数年前ヌービルアンフェランの市庁舎に飾られていたマリアンヌの胸像。あの記事を読んだとき、思わず笑ってしまいました。撤去された理由が「母音が大きすぎるから」って!
あれ、GOサイン出したのは市長さんですよね?あれでは彫刻家さんがお気の毒です。


ついつい長くなってしまい申し訳ありません。
みなさま、いつもありがとうございます。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/06 03:24分 
  • [編集]

いこま 

知り合いが生駒の神さんが呼んでると引っ越したものの、一年経たぬうちに箕面に移りました。なんぞ神さんに嫌われることでもしたのかいな、と思い、こちらは放置プレイ。事情は聴いたけど、それだけやないでしょ。何か間違えとる、頭冷やして出直せ と私じゃない何かが怒ってる。
それが、きっかけでした。

私があまり腹を立ててばかりなんで、友人は呆れたように夫に言ってきます。私の怒って喧嘩する癖が、良くないって。
怒ると怒るもんが憑いてくる。同質の原理みたいなもんですかね。同じ感情をわざと増幅してカタルシスを得る、と、音楽療法の時間に習いました。(悲しいときには悲しい曲を聞いて思いっきり嘆き悲しみ、泣いて疲れて眠ってすっきり。)
……………………………………
《生駒の神さんの主張》

私、いらいらすんですわ。(怒る時には関西弁になるのおかしいけど、聞き取れるまま書くんで、読みにくくてすんません)
人の力って誰が与えたんですか。神様に貰って、しかもタダで分け与えた能力で、なんでカネ儲けすんですか。その人に与えた唯一の力を、あたかも自分が高額セミナー受けて貰ってきた成果品のように、八万だの十万だの三十…冗談やおまへん。あんたいい加減にしなはれ、と頭かち割りたくなりますよ。
だってね、私の手伝いしてほしい。声聴いて、動いて、人のため、素直に、汚い仕事請け負ってほしいんです。
癒しなんて自分でできるようなってんのですから、わざわざしてあげなくてよろし。ただ「うんうん」頷き、涙流せばええやないですか。「あんた、えらかったね、きつかったね、よう頑張った。けどもう、終いや。課題全部終わったで。もう好きにしてええからな」言うたらいいのに。こんなんにカネ取るなんて、神をなんや思うてるんでしょ。
捧げ物もろても、嬉しくありませんわ。「これでカネ儲けできたら楽やなあ」と腹の中で考えてること見え見えですもん。
そんなんでこの人生きていけますか?

仕事せいっちゅうの。

石扱う、会社経営する、親に仕える、それぞれ本業があるのに
ただで与えた力使うのが「忙しい」?んなアホな。嬉しいんでしょ、カネが使えて。人様が汗水垂らして稼いできたカネをせしめて、自分が豊かな暮らしできて、自慢したいだけやろ。

……………………………………

お怒りだったのは無理もなく、私が神様の姿突き止めた時には、両手両足を地に打ち付けられて、心の臓を貫く釘で、紀伊半島から日本海沿岸に覆い被さる形で固定された状態でした。

日本って時々人の形が覆い被さるビジョンが見えるんですが、この生駒の神さん(名前知らんので勝手にそう呼ぶ)は動きたかったらしいんですわ。
いま体が大きくなって、向きを変えられてます。
沖縄九州を頭に、北海道を足で網羅するよう、覆い被さってくれてる。降り頻るヒノコから日本を護るように。
熱いし痛いし苦しいし、背中焼けるし、それでもじいっと頑張ってくれてて

他の神さんも他国との境に仁王立ちして睨みを聞かせたり、上空飛び回ってヒノタマ撃ち落としたり
神さま陸海空で必死の防衛戦。相手は何故か人間ですよ。この国を狙う得体のしれない力から、必死で護ってくれている。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/06 05:25分 
  • [編集]

かみさまのお答え 

皆さんのコメントにいろんな声がいっぺんに答えてくるので、収まったものから整理して書いてみます。

クマの蜂
クマソの蜂で良いそうです。
頭に蜂を飼う神様が、クマソの地域を護ってる。
椿は餌で、蜂を養うための木。大事にせんと塩から身を守れないと言っています。(理論は、知りません)

音素は、世界共通。
これも、間違いなくて、言葉のできかたが自然の模倣であったから、耳によって表し方が違ってくるのだそうです。耳が小さな音を拾えるクニほど、微細な模倣が発生し、多様な言語となるそうで。耳が達者な人ほど語彙数(辞書に載ってる意味でなく、オリジナルな擬態や擬音の表現)が豊かになると。
色を見てきた人が何の色か知ってるように、
とおっしゃってます。


聖地の話
一部には、「いい加減にしてくれ(怒)」と神様でないものが去った地域があるそうです。
うるさいとできない仕事も世の中にはありまして、シャーマン、イタコ、木こり、マタギがいい例だそうです。
聖霊や木、動物の叫びが聞こえないから、と。
すると、自分達の声が代弁されないので、木や動物が逃げ出す。(この世から)
均衡が破れ、友好が崩れ、怒りが噴出し、自然でなくなる。
となると、都会のジャングルみたいな不自然な世界ができ、その重みで地下に異変が起き、歪みが生じる(水脈とか、ガスの層とか、岩盤みたいなもの)
で、あり得ないと思われていた事故や事件が頻発する。←いまここ

「災害が起きた地域に、何かうるさいもの(強い光とか、無かった人造物とか、ノイジーな音を発するものとか、めちゃくちゃ臭い何かとか、汚いものとか、自分の課題なのに誰かのせいにして苦しみを述べたてみんなからカネをせしめるような誰かとか)が持ち込まれていなかったか検証したら、自分達が災害を招いてると理解できるでしょ」
と突き放してきてますね。
前のコメントに書いた、与えられた力の、間違った使い方を戒められて…
神を追い出すような自殺行為は、良くないそうです。

イザナミ(何代目かな?)は笑っていました。いつでも「人はそうしたもんだ。でも、自分を滅ぼす真似は許さん」ですって。この人、笑って言うから怖い。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/06 05:47分 
  • [編集]

気象画像 

いやさかの木さんお早うございます。

気象画像、はなさんのお話を読んで今頃気が付きましたよ、視線の先に何かいますね。


曇って不思議ですね、いやさかの木さんもよくこんな画像見付けて来ますね、そして色々なコメントが集まってます、感謝ですね。

今朝は雨降りなのでまだ布団の中、犬が散歩の時間が遅いと呼んでいます、急に小降りになってきたぞハイハイ今行きますよ。

皆様いつも有難うございます。
3694
  • posted by Shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/06 07:28分 
  • [編集]

マトリックス 

いやさかの木さん、お早うございます、続けて失礼します。

犬に呼ばれて外に出てみると雨は降っていませんでした、昨晩少し降った雪が朝日で溶けて二階の屋根から落ちていた様です、思い込みってやつですね。

昨年入院した時から思っていたのが映画の「マトリックス」です、確か現実とマトリックスの鍵になる薬を飲むシーンが有った様な気がします。

薬は4種類有って「怪獣みたいな名前、意味不明の名前、エジプトみたいな名前、ピラミッドみたいな名前」でした、それを毎日決まった時間に先月の末まで飲んでいました。

先月の末に検診が有り、薬の種類が2種類に減りました「エジプトとピラミッド」みたいな名前の薬が減って「怪獣は小六個から大きくなって三個へ」代わり、意味不明の名前のカプセルの色が「オレンジと赤のカプセルから青と赤のカプセル」ヘと変わりました、これはもう暫く続きます。

どっかで聞いた事の有る話、この頃の精神の浮き沈みは「マトリックス」や「百億の昼と千億の夜」のストーリーを体験しているみたいですよ。

「複数の世界を行ったり来たりしている」時々このままでも良いかな、なんて思っていると「いやさかの木」さんが声をかけてくる、前にも有りましたね。

キリスト教には以前から関心が有って「聖書を読んだり話を聞いても彼らの様になれない自分」が不思議でした、自営業を選んだのも「組織が苦手」なせいじゃないかと思うのです。

いやさかの木さんは「阿修羅王」でしょうか、私は迷い続ける「ブッダ」か真実が知りたい「プラトン」みたいな、「イエス」を追いかけています。

もう少しで「A級市民」になりそうな処に声をかけてくる、このまま眠っていたいのに布団から引っ張り出す我が家の犬君(名前は茶タロウ)みたいですね。

日本は「竹林型のネットワーク」天皇がいて縦割りそうで横並びのWWW。
キリスト教は「葡萄の木型のネットワーク」横並びの平等を説きながら縦割りの支配のクラウド。
でも今はWWWとクラウドが融合してしまいました、でもビッグデータと高速処理が問題の解決には繋がらない様な気がしますね。

「エイプリルフール」やっと終わりです、深呼吸です。

間違った使い方、笑いながら言っていましたか。

いつも有り難うございます。


認証が「8896」母苦労、ご心配をおかけしております。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/06 11:15分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木さま

こんにちは

今ほどのニュースが耳に飛び込んできました。

荻窪 天沼で火事、、 焼けた家の方は
さくらい かずおさま

さくらい 、さくら、、が 今とても目につき
先日の神社では まっかな椿が
アピールしてきて、 今年はけせんぬまの
震災復こう関連の 椿のハンドクリームは
生まれて初めて使っています。^^

今朝は大雨が一瞬ふったようですが、全く
知らずに、目覚め、コンビニに買い物に行く
道々 楽しくて下りてくる歌を歌いながら
行きました。  清明のひ  生命 の日

清く明るい日

私はそうとらえます。

江の島、奈良、大津と濃い春分の日から今日まで
いつの間にか生まれている 私の龍ちゃんは
ご機嫌です ♡ ♡

苦ランドクロスまで すでにカウントダウン

重いものは脱ぎ捨て軽くなっていくと選択
するのみです。

迷宮のラビリンスを楽しみたい方は
もっともっと複雑な
お楽しみが用意されているのかな。。。とも
おもいますが、 私は 禊の後の
空に 新しい光を十万(充満)させる選択
をしています。

神々の皆様 楽しみましょう。。。

って 龍くんの伝言です。。   ^^


5803   ご破算のまえにゼロ
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/06 11:50分 
  • [編集]

寝ながら書いてた文章を整えながら 

コノハナ と サクヤ
分けて考えた方が良いそうですです。オグシオとか、コブクロ みたいな二人の名前の融合だから。少なくともいま話をしてくれてるのは、コノハナさんではありません。コノハナさんは火山の警備に忙しいそうで。監視員?コントロールタワー在中。

サクヤイハナガカグヤヒメ。これは体が不自由でうまく発音できなかったから、この文字になってしまったけど、正確には、サキハヒハ・ナガ・カグヤヒメだそうです。(読みやすく・を入れました)
サクヤイは、さらに、サクライという音に変化。

嗅ぐや?
この方、目も耳もお悪いので、嗅覚が頼りなんだそうです。目はいつの間にか見えなくなったとか。耳も性能が良くないので、嗅覚が発達したと言ってます。

元祖シャーマン、巫女みたいなもの?
彼女がウケヒをするのは、身の潔白を証て、神様の言葉を正確に伝えるため。

神話の元となった話も、自棄になって火を放ったのではなく、疑いという穢れを嫌って煩悩を祓った、一種のカムアガリ術と言ってます。
誰にも手を出せない域に身を置くための、儀式。

本人曰く、「家の周りに篝火を焚いて蛇を祓いながら出産した話が、どうしてこうなるの?」ですって。山の中の離れで一人寂しく子供を産んだ
ということらしいです。

細かいことは、あんまり気にしてないんですかね。「子どもたちが立派に成長してくれたから、最初から何も手伝ってくれなかった夫なんてどうでもいいのよ」

ニニギは?
夢を追いかけて、何も見えなくなった人のこと。男性にも女性にも使った名詞だそうです。


見た目麗しく知的でツンツンしたコノハナさんと、このイハナガさんが姉妹と言うのが面白くて、世間的には有名だった。双子?
今は二人とも見守り要員で、人々を監視しているそうです。
ナマハゲは私のことじゃない?とイハナガさんがおっしゃってますが、そうかなぁ。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/06 13:04分 
  • [編集]

Re: 気象画像 

気象庁の衛星画像で、24時間動画見れますよ。

24時間といっても数分ですから、寝る前とかにチェックしてみては?

おもしろいですよ。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/06 13:53分 
  • [編集]

なぞなぞ 

月兎様

なぞなぞ いいですね====
今日は3ヶ月ぶりの休日
そんな日に超大作のなぞなぞ問題
ありがたいです

月兎さんは きっとお役目で夢を見られてるんでしょう
それは。。。声なき声 歴史の中で名前や功績をかえさせられた 何かの声なのかもしえませんね・・・

ラビリンスかもしれませんが
陰陽で成り立つのが この世 陰に目を向けることもまた和合につながるので・・・ひみつ を解き明かすためにも
いやさかの木様がオッケーならば
どんどんメッセージを伝えてほしいものです

残念ながら私はそういう夢はとんとみないし 神様の声も聞こえない・・・なんにも見えない
どちらかというと現場で作業をしながら どんどん謎を掘り下げる役目なようです
これもまたお役目だと思い

日々労働してます(笑い)

長くなる上に私的なことで恐縮ですが・・神様ごとに関わるようになったのも
海の掃除をしていて どうも昔から伝承のある洞窟に
橋が真上にかかるらしいというのを母が聞きつけ
なんか嫌だ・・・と(母は夢見のタイプです)
実行部隊の姉と私が 母のなんとなくつきあわされて
どうも凄いとこらしい どうも私の生まれ育ったところは
古代日本の重要な場所らしい などなど
つながるつながる 専門の大学の先生も巻き込んで
橋の反対運動 と 何もないような故郷ですが実はこんなに凄い古代史や歴史があるぞ==という広報活動になって、お陰様で橋は迂回され、修験やもっと古い古代史に興味を持つ方もふえ 故郷自慢できようになりました

それからは そのご利益なんでしょうか。。。
どこの神社にいっても 優遇されてます(笑い)

伊勢神宮の式年遷宮では 行こうと思ってなかったのですが なぜだか7年前には外宮の 御柱と 昨年はお白石を奉納させてもらいましたし

出雲大社の遷宮の日には 当日思い立ち 夜の7時に到着したのに・・・・・トイレに行ったら横に道があって・・・なんだかフラフラそちらに行ったら・・みんなが入れないはずの・・・本殿近くまで 導かれ 塀を隔てて すぐ前を宮司様のうおーーーーーっというすごい声とともに 神様が通過されていきました

元伊勢と呼ばれる籠神社にいけば
宮司さんご夫婦と不思議なご縁をいただき 普段入れない青龍殿に入れていただいたり

ありえない体験をする中で
あの洞窟をまもったお陰で 私なりの解釈だと
西日本神社フリーパスをもらったような感じ・・・です

で・・今は故郷を離れ 芦屋に派遣されてる感じ・・・です
きっとここも神武東遷のスタートの場所 稲作発祥の地 遠賀川の河口なので重要なんでしょう
現場でがんばってます
 
で・・私なりの考えでは 九州の歴史や神々には
どうも日本の陰の歴史の根底がながれているような気がします

で・・最近の月兎さんの夢もその陰からのメッセージに思えて・・・

すごく長くなるのですが 私なりの夢ときさせていただきました

まずは勝手にいやさかの木様の以前の記事
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-253.html
に通じるような気がしたことと

そして・・・ここからは私の解釈ですが
十二支にはびっくりです
私の本業の 陰陽五行に通じますので
これは・・・私がやらねばと 今までの夢ときの中でも一番気合がはいりました(笑い)

まず 山褒祭りに通じる 前段階ということで
海人が山を褒めるんですから 海人と山の民の和合もしくは海人の屈服ですね・・・
なんせ海から 舟をこぎながら 博多の千代にいる君を褒めてますから(そんな劇でした)

そして 十二支 凄いヒントがかくされてます

この十二支の中でポイントになるのが
辰 戌 午(鏡) 申 酉 の五つですね。。
午(火)をはんさんで 前半は 五行では土の陽の
辰 と戌 後半は 金の陰陽 申 と 酉 そして 土の陰未

この話には 五行の 木と水はあまり関連していないのでしょう・・・

午が鏡なのは・・・凄いですね・・
午はもともとは杵 交互という意味ですから
鏡は対象のような感じでしょうか・・・
午は火の陽ですが 陰の巳は前半で舌を出しているとは意味深です

前半と後半は午をはさんで同じ話を言い回しを変えて表現しているのでは・・・

前半の謎解き

辰がこの歌には入っていない
なのに代わりに後半にくるはずの戌が
突然おじゃましている!!

辰と戌は 同じ土の同族なのに 七沖といって・・
対立する間柄・・・ 意味深です

戌は辰のダミーなんでしょう

それにたいする 申 と 酉

申は猿田彦ともとれますね・・・しかし・・・
嗤う申だからと思い面白い説で昔話のサルカニ合戦のことを発見!

カニが育てた柿を猿が取り上げて渋柿だけをカニに投げつける話は、古代の権力者(ジンムや蘇我氏)を猿に、イシカミを信じる人をカニ(大国主)に例えた。

臼はイシカミ、蜂は民衆をあらわす。 柿、栗、カニはイシカミが作ったもの。
http://blog.goo.ne.jp/rainbowbridge21/e/8192b2cbc0ef2375391fddddf2ffcb4c

なかなか興味深いですね
そして酉はなんに通じるんだろう それも豊玉姫もからむんだから~~~~と
戌もからんでくるはずなので・・・・・と・・・・考えていたら 灯台下暗し 私の故郷にヒントが隠されていました

実は 戌は狗 と睨んでしらべていたんです
すると・・・
高木神氏族と狗人というサイトをみつけました

http://blog.goo.ne.jp/araki-sennen/e/d1cc201baa508296b5b36664ec6ee4c2

この中で大注目なのが
日と鷹の和合です = いやさかの木様もこのサイトでいわれてる 日高見に通じますよね・・・・・

そしてなんといっても この酉は鷹である
鷹といえば 鍛冶神 金にも通じます そして
同じ土の中でも 辰と戌が対立して その中の弱い土
未といえば従順なので・・・金に従った騙された 土の部族の一派は生贄になったんじゃないかと 土蜘蛛とかそんな感じですよね・・・

生贄にならなかった人たちは この歌入っていってない 辰になって 海人・・海に活路をみいだし 南九州で熊襲になるか 東北で日高見になったのでは

これが勝手な解釈です 歴史や神々は螺旋構造になってるので解釈も様々できますから
なんとも言えませんが・・・
陰陽五行のプロとして、九州や海人の歴史にはうるさい私が考えられるのはこんなところです

時間があれば狗奴国のサイトなんてのもありましたのでみてください

次の 鹿からの説は 鹿で占術をしたのは物部 亀で占術をしたのは 中臣=壱岐につながるようです~~~
そして一番おもしろかったのが 鯨です 今日知りましたが 鯨の玉ってあるんですね
http://animalch.net/archives/23749293.html

海馬は 宮若市の竹原古墳の壁画にある絵で有名な
龍と馬から駿馬を生み出すという龍媒伝説を連想させます。

琴の話は琴弾ですよね・・・その前の夢から 景行天皇が度々でてきていますが
景行天皇の子どもは日本武尊 その子が仲哀天皇ですから・・つながります
それも熊襲を討つと言い張って祟りで死ぬんですから。。。前段とつながります

そして最期は豊国(秦氏)につながるような気がするのです

鶴がとんで稲 は 伏見稲荷=秦氏の話にも通じますし
私の出身の行橋は豊国(とよのくに)ですがその国の名前の由来は

景行天皇の命で国を治めていた菟名手(うなで)が豊前国仲津郡(なかつぐん)(現在の福岡県行橋市、みやこ町の一部)を訪れたところ、白鳥が飛来し、はじめは餅に化し、その後、冬にもかかわらず何千株もの芋草(里芋)に化して茂った。菟名手がこれを天皇に報告したところ、天皇は「天の瑞物、土の豊草なり」と喜び、この地を「豊国」と名付けた。これが後に二つの国に分かれて豊後となった。

とあります

なんとなく全ての話に通じるサイトもありました

天橋立から宇佐 そして東北までつながる 海人のひみつが書いているようなきがします

http://book.geocities.jp/zuko4696san/kodaisi5.html

この謎を解いたからといって もちろん正解なんてないんでしょうが
我ながら・・・ある一面はこんな感じでつながるような気がしますよ===
解いたからと言って意味もないので
もしこの謎解きがヒントとなって 陰から流れるメッセージ 的確な指示を
夢としてまた月兎さんに伝えてもらいたい

そう願います

急がないとなんだか間に合わない気がして

本当に長くなってすみませんでした

答えの夢おまちしてます



  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/06 14:15分 
  • [編集]

Re: 水注ぐ 

saitoさん月兎さん

対馬壱岐福岡の父なるミソギの事象中心の中には、志賀海神社の山誉祭もふくまれます。
海⇒山。もちろん君が代も。

椿はちわき。道を開く意味がありますよね。開運もふくみます。
だから猿田彦は椿大神。ニニギはその導きで本文中の吾田の笠沙にいたります。
椿と海人のつながりも道をひらく、みちびくに関係する。椿はその象徴なのかも。
ちなみに愛媛の伊豫豆比古命神社も椿神社ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/06 14:27分 
  • [編集]

駅近の火事 

東京、大阪の十三に続き、
同じく大阪の鶴橋駅の近くで焼き肉屋の火事。
鶴橋は大阪環状線と近鉄線がクロスする駅。両線とも一時運転を見合わせ。
近鉄線鶴橋駅ホームに夕方いると高架下の多くの焼き肉屋さんからの煙で「エアー焼き肉」を堪能できる。
しかし駅近の火事が大いなぁ~。
http://www.google.co.jp/gwt/x?hl=ja&client=twitter&u=http%3A%2F%2Ft.co%2FjjrU9Cneah
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2014.04/06 19:15分 
  • [編集]

「part」 

いやさかの木様、みなさま、こんばんは。

いつも夢の謎解きにお付き合いくださいましてありがとうございます。
みなさまのご協力がなければわからないことだらけなので、いやさかの木様はじめみなさまにはどれほどお礼を申し上げても足りません。
みなさまの存在に日々、心より感謝しております。

最近、わたしの役割は夢見なのかな、と思うようになりました。
みなさまのように博識でないわたしですが、夢でほんの少しでもみなさまのお役に立てるのでしたら、これ以上の幸せはありません。

いつも話題のキーワードに関する夢を見られるわけではありませんけれど、いまは色々と秘されていたものが表出する時期のようですから、もしかすると興味深いご報告もできるかも知れません。ですので、そのときはまた、みなさまのお力をお借りできるとうれしいです。

いやさかの木様、みなさま、蒙昧なわたしではありますが、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。


はな様
生駒の神さまのお話を伺い胸が潰れるような思いです。
日々痛みを堪えただじっと守り続けてくださる存在にも気づかず、命を売りものにして得た紙ばかりを追いかけるわたしたち人間……情けないです。

でも、先人たちはそんなわたしたちを見捨てず、困ったときには陰に陽に標を立ててくださる……
わたしたちがご先祖さまにできることって、本当はもっとたくさんあるはずなのに。

はな様、どうかわたしの問いに答えてくださった方に、わたしからの感謝の意をお伝えください。橋渡しをしてくださって本当にありがとうございます。


紅実子様
天沼の火事、住人の方はご無事でしたか?
調べてみてもわからなくて……ご無事であるとよいのですが。

龍さんはご機嫌とのことで何よりです。
紅実子様がすてきな龍さんと共に空を新しい光、希望の光で満たしてくださる日を楽しみにしています。
わたしは……北の地で無限の謎解きをしながら、その光に与らせていただきますね☆
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/06 21:38分 
  • [編集]

馬子と守屋 

友人から北欧の神様を調べてと課題が出るし、さっきはツバキって植物でなくてもあるでしょと言われるし、いまはいまで蘇我馬子と物部守屋を調べるのに大騒ぎだし………………………………………
「馬子と守屋は仲良しです」 「不比等が言うほど仲が悪いことはなくて、親友だから妹をやったんだよ、妹が先を読みすぎて嫌がってたのにね」

「生駒はね、女性の神様で、下手に弄っちゃダメなんです。昔からの聖地で、禁足地となってたのに、誰か水に触ったのかしらね」「ダメですよ、斎院となるような身分や教養や力が認められてないと、入った瞬間意識飛びますよ。」と教えてくれているのですが、ダメって?

「ダメは宝石。貴重な資源。それを守るために、紫野や標野で囲ったのに、わかんなかったのかなあ。男知ってる人は務まりません」
「そうそう、うちらの奥さん、みんな斎やってましたからね、きまりごとうるさいですよ。緩くちゃダメ」「おっと危ない喋っちゃダメなの、見えたら恥ずかしい」
「ヒントは葬式の時の僕らのね、掛け合い漫才」「往年のゴールデン漫才」「君、気前がええなあ。焼き肉おごりなさい」「焼けてますよ、建物も」

…………………………………
ベテラン漫才馬子守屋コンビは全部ばらしてます。
ま、そういうわけです。
隠してますの。←今頃ツバキばたばた
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/06 21:56分 
  • [編集]

かじ 

「燃えるばかりが火事ではありませんよ。キレるキレない、立てる立たない、柱のハルカス、アベはマダカイ」「何ですそりゃ」
この二人全部喋る気かな?

「遥かにスーって吹きそうな」「吹き抜けあって抜ける道」「霊も人もスースースー」「風通し良すぎて風邪引きますな」「カネも話もスー」「さっきからスースー何ですねん」「ストクのスーさんも潜り抜けます」「まるで茅の輪」「それですねん、一生の穢れを祓って」「祓って?」「カネも払わず逃げていく」「食い逃げでっか」「見つかったらヤバイ」「それで火ぃを?」「まさか。そんなん放火魔になるでしょう」「そやそや火付け盗賊改め鬼平さんに」「叩いてもらわな縛られ地蔵」「葛飾にありましたな。元祖縛られ地蔵」「サドマゾでっか?文京区にもありましたよ」「そやった。わてら見に行きましたなぁ。死んだらいつでも行ける」「スーさんも」「東京見物?」「いや、焼肉食べたい」「私はまんじゅうコワイ」「お茶もいっぱい」「怖いなぁ」

犯行予告してどうすんのん。神田明神火伏の神様、神様おらんやったら
「スーさん着任」
われても末にあはむとぞ
って、火と水と油ね。


「続きましては神田の流れ。ちゃらちゃら流れる御茶ノ水、付近界隈ご通行も、火の用心でございます。」
「ここで会ったが百年目、曽我兄弟の仇討ちに高田の馬場の百人切り浮世の義理を果たさんと駆け付けまするは堀部の安兵衛。続きましては赤穂の浪士。火消し装束身に纏いお七はどこだと捜索中。しんもん一家は辰五郎。辰は辰でも陸の上。上野の山から両国までも睨み利かせて八丁堀。八卦よいよい待ったなし。世紀のいちばん大勝負。神田山陽さんようさんよ、サンヨーコートの看板も今宵は光る京葉線。風で止まるな武蔵野線も軍事輸送は貨物に任せ、後は野となれヤマトナレ。ヤマトナデシコ少女隊。少女と言えば宝塚。百年歳月実りは多く、東宝阪急阪神も、三宮とは平家の遺恨。恨み知ったか水天宮。オイヌサマとてきられはせぬが異人と見たは生麦で腹を壊さずビールとし、めでためでたの乾杯だ。」

(今日は変な人ばっか喋るから、ここらでお開き。今の講談は誰?ぺぺんぺべんぺんすっぺんぺんは省略しました)

まさか、西郷さん??
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/06 22:36分 
  • [編集]

ラビリンス 

いやさかの木さま
はじめ、皆さま
こんにちは・・・・さくらの季節ですか?

こちらの国で、回りから聞こえてくるアルファベットで聞くsacra....サクラ
sacra....サクラ・・、桜かぁぁ・・・とか想像しちゃいます。

そうそう
今日パソコン開けて、最初に 現れる画面は、パリマラソンなんですが、その前は これなんですよねぇぇ・・・
http://www.answers.com/mt/peace-symbol
オリーブの葉をくわえて飛ぶニ羽の白の鳩の真ん中に、オリンピックの5輪みたいな輪がありすべてこの平和印になっている。平和PAXの本当の意味は、やすらぎ、涅槃の意味なんですよね。心の安らぎ、安眠、安心という意味が、本来の意味でしょうね。
よく、無慈悲な 殺人事件に 巻き込まれた被害者の 家の前に 書きこまれる 字は、PEACEであったり、PAIX という単語が書かれますよね。それは死者の魂の 安らぎを祈るという能動意味なんですよね。
受動意味だと、平和という単語は、戦争反対や争いはしない<避ける>という安易な迎合意識の仕様の仕方になりますが、ラテン語の本当の意味でのPAXは、心の 安らぎ ですね。言葉は、両面から訳せますけど、本来の意味は、能動意味で訳す「魂のやすらぎ」でしょうと想います。2次的意味は、受動意味ですね。受動は、守りの意味ですから、必ず時間の後ろから追いかける倫理価値観です。例えば、戦争を肯定しないと、否定<反対>意識は生じないという意味なんですね。言葉が造られる途上において、争いがない世界での PAXという意味は、否定や反対や非難という意識は生じないはずですから・・・・・時間を後ろから追いかけて造語しなければならないのですよね。時空がない次元世界の高次世界のコミュニケートは、ただ最初から存在するという「 美」という存在なのでしょうとおもいます。
ピースって・・・あの ニコちゃんマーク、みたいなロゴだけかと思っていたけど・・・・手旗信号の戦争反対や愿子力反対を意味するつまり、広義の平和の意味の平和や愛とする印なんですって・・・・http://en.wikipedia.org/wiki/Symbol_of_peace
WIKIの説明には、ソ連のRoerich's peace bannerローリシ発案の平和のマークは毛利藩の家紋みたいな三星が、The Pax Cultura emblem 平和のエンブレムとして載っていますが・・・驚きますね? ヒロシマと毛利氏関係深いですものね・・・1935年にはアメリカで発表されていたらしい。

月兎さん

ラビリンスという単語には、内耳{内耳殻}の仕組みを意味も含まれていますね。
あの 鼓膜の近くの構造でしょう・・・耳の仕組みって迷路だと、昔外科手術した人がつけたのかも知れないです。
聞くという意味です。 聖(sacré)という 意味に、 耳と口と 王がついている意味かも知れません。本と、ナゾナゾ解きは迷路に入ったみたいな感覚ですものねぇぇ・・・不思議の国のアリスかな?

  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/06 22:52分 
  • [編集]

火 

そうそう、はなさん

思うに、秋葉原って電気街ありますよね?
どうもね?秋の紅葉は、燃えるような・・・・紅葉から、赤と火を結ぶのかなぁぁ?
神田明神に近い、秋葉原あるでしょ?、外国人に聞くと、KYOTOとAKIHABARA,,,という名前は出てくるくらい、有名な電気街になりましたですね。
ちょっと、チベット密教っぽい説明でごめんなさい。電気=火と誘引するのは、
よくその手の心霊現象を解説する時、エーテル体という意識がエレクトロプラズマを放出しているとかなんとか・・・・云々という世界の現象です。
エーテル体の交流する次元の世界では火事を誘引する現象として観えるのかな?

説明しにくいのだけどね?

原発の火も、電気のショートの 火花の火も、火山の 火も、プロテメウスが、ゼウスに怒られて盗んできた、智慧の 火も、ミカエル大天使の支配エレメントの 火も聖書に載ってる精霊の火も、皆同じに、なんだか、すごく悪いモノみたいに 一緒には、扱えないと思うの。

どうも、形而下世界で語られる火と、形而上世界で意味する 火は、別に考えないとならないみたいな気がするんですよね~・・・曖昧な表現でごめんなさい!


  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/06 23:26分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木さま
こんばんは

ひとりでは全くなにがなにやらわからないまま
引き出しにしまっておいたiroiroが、少しずつ
整理されて、あれももういらない、これも
。。。という 今ここにおります。

でも、まだまだ 脳内の、体内の細胞内には
膨大ななにかがあるのはわかっています。
まだ出てきておりませんが、母親は熊本の
阿蘇の出 のようで、今は父親の岡山の
いろいろを生理中、でも自分は関東の
担当の様であります。 

私の中の知らないことをこちらで見聞きする
ことは 楽しみでもあります。

いままでこのように思ったことを話すことが
出来ずにいましたが、この空間で書く(話す、
放す、離す)ことで解決しなくても 解放されて
過ぎ去るごとが出来、 とてもすっきりさせて頂けて
嬉しいです。

神々の皆様 ありがとうございます。

9788  ぱち!ぱち!  
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/06 23:31分 
  • [編集]

Re:水注ぐ+なぞなぞ 

いやさかの木様、情報ありがとうございます。
猿田彦といえば…先月末に「賽の神」が出てくる夢を見たのですが、これも関係すると思われますか?


saito様、お返事が遅くなって申し訳ありません。
頂戴した情報を頭のなかで整理するのに時間が掛かってしまいまして。PCと一緒にわたしの頭もグレードアップすればよいのですけれど(涙)

でも、この重要な時節に、saito様のような九州・海人の歴史にお詳しい陰陽五行の専門家とご縁をいただけるなんて…先人方の導きを感じます。
本当にありがたいことです。
saito様、わたしの夢解きにご協力くださいましてありがとうございます。

わたしの拙い理解力ではsaito様が教えてくださった情報をとても理解できたとは思えませんが、個人的に気になっていることがあります。

まず、「八百比丘尼」「椿」「若狭」「九穴の鮑」「不老不死」「秦氏」の組み合わせで…

「徐福」「空海」「水銀」「陰陽道」「密教」「錬丹術」「補陀洛渡海」。
http://www.ley-line.net/omizu02.pdf

これは個人的な話になるのですが、ある理由から安倍氏と陰陽道を追っていた際、面白いくらいに弘法大師の足跡に出会うのでふしぎに思ったのです。両者を結び付ける存在は何なんだろう、と。そうしたら、水銀と錬丹術にたどり着いて。徐福と秦氏を知って。
博学なsaito様ならきっとご存知でしょうが…
どう思われますか?

錬丹術や錬金術に関しては、わたしはその実在性を疑っていません。なぜなら、その象徴や光景を幼いころから夢で見聞きしてきたからです。ですから、錬丹術や錬金術、密教をはじめとする宗教、神話世界が人類にとって普遍的なものだと知っています。
ですから、この方面については、微力ながらsaito様のお役に立てるかと。

青龍窟という名前には惹かれるものを感じます。きっとsaito様のおっしゃるとおり、日本の歩みにおいて欠かすことのできない重要な聖地なのでしょうね。
海石榴の椎のこともありますし、ぜひ一度足を運んでみたいものです。

なぞなぞ歌については、saito様の洞察力の素晴らしさに感嘆しきりでした。
わたしなんかでは到底太刀打ちできませんもの……
さすがsaito様!
わたしは「鹿の角 鯨の胸の石 亀の甲羅 海馬の脚」が辰を表しているのかな、くらいしか思いつきませんでした。
辛うじて竜涎香は知っていましたけれど、知識だけでなく発想力も乏しいですね、わたし。お恥ずかしいです。もっと学ばないといけませんね。

そうそう、ご紹介していただいたサイトの、〈物部守屋の最期、イシカミより 2004年1月30日夜〉という記述を拝読して思わず息を呑んでしまいました。
この光景…わたしが小学生のころ、聖徳太子の伝記を読んだ際に観たものと似ているのです。

その光景はある女性の記憶だったようなのですが、それは蘇我氏と聖徳太子に対する怒りと憎しみ、物部氏に対する同情、誅された一族への哀悼、ひとり残された絶望が入り混じった凄まじいものでした。疑似体験したわたしでも涙が止まらなくなるくらいの経験です。
調べてみたら、三輪 逆の子孫の記憶のような気がしまして。歴史書とは矛盾する点もあるのですけれど……
(わたしが見た映像では、後に蘇我馬子・聖徳太子勢力に物部・三輪勢力が弑されていました。彼女の感情の波はとても激しかったので、思いこみによる部分もあったかも知れません)

ちなみに、逆が逃れた炊屋姫(後の推古天皇)の後宮は、「海石榴市宮」というそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%BC%AA%E9%80%86

いちおう、今日見た夢も載せておきます。
お気づきの点がありましたらまたよろしくお願いいたします。

――――――

~駐車場~

・駐車場で行われるファッションショー+モーターショー
・なぜか最初に登場した車はバス。それを見て、だれかがキッコーマン(亀甲萬)、八街市と言う。

~どこかの磯へ移動~

・金属製の釜に海藻を入れ、水を張り火で熱している。塩を作るのが目的。しかし、釜から湯が溢れても水の供給は止まらない。
・ハチ(8)がぶんぶん唸る。羽音がメッセージに。
「龍のもと龍谷の平安を実現させるためには塩が要る。
 そのためには聖なるお酢が必要」
・「お酢?」と聞き返すと、「バンビーノ」との答え。

――――――

思いつくのは、キッコーマン→日の丸自動車工業→八街観光自動車→落花生で有名な千葉県八街市。
ちなみに、明治時代にこの近辺にあった村の名前には、一(初)から十三(十余三)の数字が入れ込まれていたようです。

バンビーノはイタリア語で「赤ちゃん」。料理漫画なら2005~2013年に雑誌に連載された「バンビ~ノ!」。
作者は執筆にあたりいくつかのイタリアン・レストランの厨房で働いたらしく、そのうちの一軒が千葉県野田市にあるとか。
調べたところ、東武鉄道の野田市駅周辺はキッコーマンの創業地だそうで、ここから全国に醤油が出荷されているそうです。
「バンビ~ノ!」の登場人物縁の地は福岡、宮城、六本木、横浜、ニューヨークなどです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%93%E3%80%9C%E3%83%8E!


千春さん
鼓膜というドアを開けてラビリンスへと足を踏み入れ、迷宮の果てに脳へとたどり着き、認識される。それが「音」なのですよね。世界が奏でるハーモニーを楽しみたかったら、ラビリンスに気おくれなんかしていられない。だからアリスは好奇心のままに異世界への入り口に立ってしまった。
だから「不思議の国のアリス」が好きなわたしです。

聖=耳+口+王なら、音=日+立、ですね。お日さま…大好き♪
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/06 23:44分 
  • [編集]

Re: 言霊 

言霊って単語は万葉集に出てきますね。
狛犬といっしょで、いまさら剥がすのはちとむずかしい。
万葉仮名で漢字を当て字することで、ひとつひとつの音の意味が損なわれることを危惧して、言霊といったのかもしれないし、言霊の概念を最初から排除しちゃうと、ヤマトコトハへの入口の扉をひどく狭くしちゃうんじゃないかと、僕は思ったりするんですけどね。

お彼岸のときといい、4月に入ってからといい、僕も白河369さんと似た感覚、感情の変化ですね。
僕もちと地震体質的なトコがあるので、そういうことなのかな。
88の国のイエローストーンも、なにやら気になる動きをしてるよ~で。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/07 02:16分 
  • [編集]

Re: 駅近の火事 

ことしいきなり有楽町でありましたが、
ことしは午年。
スサノヲ出馬の子午線も午。
駅も馬ですからね。
事象も馬に火がついた状態です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/07 02:29分 
  • [編集]

おまけ 

おまけ・・・・

鼓膜は、ティンパン TYMPAN ですけど、

教会のアーチ型の入口に彫られている 彫り物の名前も、同じくティンパンと 呼ばれるのですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%8C%E3%83%A0

大概、最後の審判が彫られているのですけどね?
恐いですねェェぇ・・・・

http://www.oreillemudry.ch/loreille-moyenne/

お!これはナンだ?

MARTEAU,マットー 部分の名前にかなづち、ハンマーなんて呼ばれる部分があるぞ!・・・・筋肉ハンマー?という名前ですね。
日本語だと、鼓膜張筋と呼ばれる部分ですね。

確かに、耳の中って迷路ですねぇぇ・・・
天国にいけると思ってまちがって、地獄の門叩いているかも知れません・・・・
そうだ!
シュモクザメは、きっと音の感覚器官が弱いから、鼓膜器官の、かなづちが、大きくなっちゃったのかしら?

しかし、この世には、本当に変わった動物や魚いますよねぇぇ・・・
神様の失敗作みたいに見えるけど・・・そうでもないかも・・・・
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/07 05:31分 
  • [編集]

ギリギリの線 

政治的発想でもいたしましょうか。
もし神様が「どこか一ヶ所だけ、大火を起こさなきゃならぬ」という決議をして、実行することになったら

まず救済策として
「犠牲者は少なく(死者や怪我人は出さない)」「他へ延焼させない(そこだけで食い止める)」「みんなが震え上がるくらい強烈に(心理的に焼き付ける)」けれど「復旧、復興に向けて頑張ろうという気にさせる」「それが嫌な人は出ていってもらって構わない(邪を祓うのが目的だから)」「そうした非常時に生き残る気概と技術、知恵を持った人を育てよう」との条件は掲げると思うのです。

その上で効果を狙って
「人口が少なくては意味がない(集客はある程度必要)」「野次馬が熱心に発信してくれる」「若い人が少なくない」「分別ある大人もいる」「防災体制がしっかりしている」「陣頭指揮が取りやすい」
等の計算をします。

次にやることは
「果たして本当にやって大丈夫?(飢え死にする人は出てこない?嘆きばかりが大きくなったりしませんか?大体、その程度で食い止められる?万が一の時、誰のクビを飛ばす?)」
等のリスクの計算。

じゃあそれらの危険性を排除しないまでも、常に頭に入れ、最悪の事態を避けるために
「誰に協力をお願いしたらいい?」となります。

神々はもとより、海外の発信や、騒ぎ立てるだけのうるさがたの排除、必ずいちゃもんつけてくるであろう人の抑え込み、等々が 「できる人」が要るけど、生身の人間は使えない。
となると、ある程度の人望と手腕と、昔まつりごとに携わっていた知恵と経験と、身内を納得させ成仏させる力をもった人を呼ぶしかない。
で、昨日、漫才や講談みたいな形に全部ばらしてくれちゃった「歴史上の人物」たちが呼び出されたというわけで。
他にも手持ちの駒はいてますから、それぞれを適正に人材配置し、計画をスムーズに敢行できるように準備を調えているわけですわ。

私はこの話、聞こえた分くらいは皆さんに話していいそうですが、具体的に何がどう起こるか知りません。そこまで知ったらお縄になってしまう。

わかる人がわかっただけの反応を示してくれた方が効果は高いと、神様方は算段したのでしょうね。
予言でも預言でもない、火事のお話でした。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/07 06:34分 
  • [編集]

時差 

歴史に残るだけでも恨みや憎しみを遺した方は何人もいて、またそれが書物に記録されているだけに「消えてない」かに感じてしまうのは無理もないこと。

例えば犯罪被害に遭った人も、何かの間違いで罪を犯した人も、本当は忘れたいのに、記録されてしまったがために蒸し返され語り継がれ、酷ければ根も葉もない尾ひれがつく。歴史の史はフミですから、人類の汚点も永遠にとどめる作業なんですね。

月兎さんが気にかけて下さっている女性は、始末しました。Wikiの記述は(特にいまさら証言が取れない昔のものは)書き残されたものが基準になっていますから、かなり信用がおけそうな話が実は後世の捏造であったとしても誰も気づかないんです。
確かにそうやって残ってしまった背景に、被害者なり加害者なりの念が関係していないわけではありません。女性の嫉妬、男の僻み、子供の嘘、そして錯覚(思い込み)。

私もその辺りの記述を見ていて、んー?と思ってたら、守屋・馬子漫才コンビがこりゃいかんと対応してくれたんですね。(一緒に読んでた)
まさか、こんなに時代を経て、こんな話が残ってるとはということみたい。
皇子の不始末以上に、関わった女性の讒言内容は、事実ではないそうです。Wikiの上ではまだ消えませんが、概念の領域では消去がかけられ、直に皆さんの頭からも消えることでしょう。

記録の上とはいえ、史実でない話で生き残ろうとする人間は徐々に消えます。誤った話ほど早くに、みんなの記憶から消える。
ゆくゆくは罪を犯した人に会っても「誰?」というくらいみんなが忘れます。それまでとっても名を馳せた政治家であろうが、きらびやかで目立っていた芸能人であろうが、「誰?」
みんなから忘れ去られて、ただの人になっていく。←いまここ

被害者にとっても、少しは楽になっていくでしょう。
罪が話題になっても、加害者が取り沙汰されないようにすることで、被害者の心身の快復を早めるそうです。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/07 06:58分 
  • [編集]

Re: 藻 

情報ありがとうございます。
藻塩焼の事象ルートもあると思いますよ。
カグツチ(秋葉山)とプルサーマル(浜岡)をつないだのは塩の道です。
イチイの位山と天照大神の胞衣の恵那山をつないだ直線をのばすと、浜岡原発にいく。
プルサーマルのMOX燃料がフランスから浜岡原発に到着したとき、位山が鳴動してます。
これらが、プルサーマル⇒フクシマ⇒太陽のミロク誕生の原型なんですよね。

トルコとの原子力協定が衆院で可決されたのは4月2日。
チリ地震が発生しましたね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/07 12:38分 
  • [編集]

Re: マトリックス 

そういえばマトリックスと百億の昼と千億の夜って、基本的なシチュエーションおなじですね。
僕に百億の昼と千億の夜を教えてくれた女の子は、萩尾望都の阿修羅王でした。
30過ぎて再会したら、どこぞのいい人つかまえて、本人曰くA級市民になってた(笑)。
いまじゃ僕が阿修羅王?
だとしたらずいぶんくたびれた阿修羅王ですよ(笑)。

衛星画像についてなんのことをいわれてるのかわからなかったんですが、ようやく。
中国・台湾の方の雲とツイン、もしくは対峙してるのかな?

光瀬龍が亡くなったのは1997年7月7日。
なんだか意味ありげですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/07 13:50分 
  • [編集]

天国と地獄 

いやさかの木様、みなさま、こんにちは。
いつもお世話になっております。


千春さん
情報ありがとうございます。
筋肉ハンマーって面白い名前ですね。日本でも鼓膜張筋をこの名前で呼べばいいのに…そうしたら、医学書にも笑いどころができますよね。

それにしても、シュモクザメにしろ、耳のことにしろ、「ハンマー」に注目しなさいということなのでしょうか?
ハンマー=金槌だから、金山彦神のことを指しているとか?う~ん。

それにしても、シュモクザメって本当に面白い姿をしていますよね。
千春さんのおっしゃるようにこの世にはふしぎな生きものがたくさん。
でも、一見ヘンテコな生物でも、皆それぞれ独自の進化を遂げているので、事あるごとにすごいなぁと感心します。

やっぱり神さまには失敗作はない気がします。
生態系のどこかに空位ができてしまった時点で命の循環は絶えてしまうのですから。そうなったら宇宙は調和を奏でることができなくなってしまいます。

…こう考えると神さまは宇宙の指揮者でもありそうですね。だったら、命の紡ぐ音をわたしたちがどう捉えるかで、世界は天国にも地獄にもなりそうです。


はな様
お返事ありがとうございます。
件の彼女は幼いころに衝撃的な事件に遭遇して天涯孤独の身の上になったので、情報の不足から穴穂部皇子を聖徳太子と取り違えてしまったように思います。
当時なにがあったのか…それはわたしには知ることができません。ただ、彼女が深い哀しみのなかにあったのは事実でしたから、その心の痛みが癒されることを願ってやみません。

それにしても守屋殿&馬子殿が頼られるなんて…やはりはな様はすごい方なのですね。
わたしに色々と教えてくださる方は名乗ってくれませんので、いまだにお名前がわからないのです。いつか名乗ってくださるとよいのですけれど。

守屋殿、馬子殿にもよろしくお伝えください。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/07 14:09分 
  • [編集]

Re: シューマッハ覚醒? 

シューマッハは靴屋さん。
ミカエルの靴屋。パラブーツ?

靴(沓)というとロキ神とか、ホホデミつながりの阿蘇の健磐龍神、ミロクラインの将門公を思い出しちゃいます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/07 14:16分 
  • [編集]

Re: ミカエル 

イモラのコンクリートウォールの衝突痕が、まるで聖母マリアのようでしたね。

僕はニキ・ラウダとセナのファンでした。
いまは観てないですね。
ゾウアザラシみたいな鼻してるし。
猿田彦マシンかも(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/07 14:30分 
  • [編集]

衛星画像 

いやさかの木さん今日は。

「衛星画像」私はちょうど、はなさんのコメントを読んだ直後だったのでにらみ合う様に見えましたね。
でも、塩土老翁様も、威嚇してる様に見えるけど目尻下がってるなしなあ〜って。

本当はどっちなんでしょうね、日本海周辺の問題を話し合ってるのでしょうか、善処して欲しいですね。


皆様、いつもお世話様です。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/07 18:07分 
  • [編集]

フチ子さん 

去年日本で、再会した男性が、手土産のひとつに不思議なモノを持ってきました。
フチ子さんと呼ばれる、ガラスのコップの淵に引っ掛けそる、小さな女性の人形なんですけどね?
その方70歳ちかい・・・と思うけど・・・今は大阪の仕事を終えて、定年なられ数年前から柏に住んでらっしゃる。ですので、柏は御先祖代々の 土地ではなく、人生途上の場所らしい。去年あるきっかけで初めてメイル交換をしてご本人と話しました。気がついた事は、御先祖云々、出身が何処そこ・・・・の話は嫌いだ!と仰る 理数系、数理世界の数字や結果に真理があると・・・・・・・つまり、信教の話題や精神世界の神秘事には、まったく興味がないというより、ツマラナイ価値のない話題と思っているらしく、お嫌いなんですね。
社会の人達の大半は、殆どそのような反応されるでしょう・{なんでわたしと話す?}
それは別によいのだけど、話していてやはり不思議な懐疑点を見つけるのですよね~・・・人間って・・・
その方は、今のところ健康体で、不安はない・・でも、死後の事を考えて遺言書をつくり、遺体は、火葬などせず、生態病理検査の為に提供したい?ので、子ども達や兄弟に伝え、そのように手配するように関係機関に 行って登録してきたらしい・・・・「だって、そうでしょう?死体ですよ?何の意味もないですよ!・・・それだったら、死後、何か誰かの為になりたい・・・考えませんか?」・・・・・と 話される。

こういう時の受け答えが、「そうなんですかぁぁ・・・医学の進歩に貢献されているのだから、ご立派ですね」と・・・、あいまいな、返答しか出来ないわたしもわたしですが~・・・・
柏には、高島屋があるのですね?千疋屋の果物など、高級そうな果物頂いたのは、恐縮でしたけど・・・・

「僕、呑み屋にいって、友人に この ふち子人形見せるんだけどね?イヤだねェェ・・歳とると、こういう面白いアイデアに全然興味なさそうなんだよね?」
といって、沢山のフチ子さん、頂きました。

どちらの側にも倒れない・・・・ギリギリの淵を 歩かされているという、潜在意識みたいです。

マ!・・・・・・いろいろ述べたい事はありますが、柏の土地は、医学の進歩に貢献している?という意味かもしれませんから・・・他者扱いはできないでしょう・・・と思うのですね。
はなさん
タイトル、ギリギリにしようか?思ったけど・・・フチ子さんは、結構日本にいるらしい・・・・本人は自覚していないみたいだけど・・・・・・・
http://matome.naver.jp/odai/2135221696606551401
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/07 18:09分 
  • [編集]

桜舞い散るいろは坂 

saito様、こんばんは。

今朝は2回に分けて夢を見たのですが、そのどちらもが海人関連のものでした。ただ、2度目の夢の情報量がかなり多かったため(地名だらけ)、場所の特定にもう少し時間が掛かりそうです。申し訳ありません。

まずはとりあえず、情報整理できた一つめの夢から載せさせていただきますね。またご意見いただけるとうれしいです。

みなさまもお気づきの点がありましたらよろしくお願いいたします。

――――――

・九州~奈良~千葉は八十街(八街)、海榴石(椿)、阿蘇で繋がっている。
※奈良の阿蘇:宇陀市菟田野町の阿蘇神社。
千葉の阿蘇:旧阿蘇村。現八千代市八千代町。

・宗像信仰と行橋市は奈良の海人と九州の隼人、熊襲を結ぶ橋。
「鳥見山の中島さん」
※鳥見山の中島さん:桜井市外山の宗像神社。
千葉の鳥見神社、宗像神社も関係あるとのこと。


〈千葉県八街市〉
・いろは歌の「は」の奥に当たる場所を探して市内を走り回る。モールス信号を2つのいろは坂から受信したので、「は」の音に乗っていろは坂に行きたいらしい。

・八街市内の該当地点を発見後、いろは坂のカーブに移動。


〈いろは坂(多摩市)〉
・「桜ヶ丘」 「大乗」 「耳をすませば」 「耳ノート」 「ロータリー」 「さくら通り」 「金比羅さん」 「京王線」 「聖蹟桜ヶ丘駅」

・「耳をすませば」の月島雫の話→「月の雫は変若水」


〈いろは坂(日光市)〉
・おさるさんと中禅寺湖で紅葉狩り

・「紫雲」 「四本龍寺(現輪王寺)」 「男体山」 「日光」
「山伏姿のショウドウさん」 「東部日光軌道線」 「日本ロマンチック街道」「黒髪平」 「明智平」 「馬返」
※山伏姿のショウドウさん:勝道上人。日光山の開祖。
男体山を補陀洛山とし自身が山に挑んだ話を創作してくれるよう、知人を通して弘法大師に依頼したといわれます。これを受けた空海は、勝道のために「沙門勝道歴山水宝玄珠碑弁序」を著しました。

http://www.mikkyo21f.gr.jp/kukai-ronyu/kitao/post-250.html

――――――
駄洒落なのか、起きてから右の歯の奥がいずいです…

いつもありがとうございます。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/07 18:59分 
  • [編集]

蜃気楼 

寝台特急「はやぶさ」は九州の西側、「富士」は東側を伊予灘に沿って走っていました。

2008年10月20日の記事に「千葉と福岡のシクミ」がありますが、2006年2月のガセメール事件を思い出します。N議員の選挙区は千葉でしたが、彼は福岡を中心に大病院を経営する医療法人のK理事長の息子でした。ガセメールを持ち込んだフリー記者は、N議員の父親が資産家だと知って接近しています。
N議員には異母妹がいますが、2007年3月(当時32歳)に同棲中の50歳の土木作業員をSMプレイ中に撲殺するという異常な事件を起こしています。しかも彼女は2004年に当時の夫の母親に熱湯をかけて執行猶予中でした。
2009年1月、N議員は福岡で亡くなります。

2009年8月2日、下着販売会社Pの経営者が所有する六本木の高級マンションで、俳優Oと薬物を乱用したホステスが死亡し、救急車を呼ばなかった責任を追及される事件がありました。その裁判で弁護側の証人として法廷に立ったのは、なぜか東京から遠く離れたN議員の父親が経営する福岡の病院の救命医でした。この医師はMDMAの処置経験は無かったそうです。
事件には北陸選出の政治家Mの息子の関与が噂されましたが、捜査の手は及びませんでした。
この事件の翌日の8月3日から、薬物使用疑惑の女優S(福岡出身)の逃亡が始まり、大きなニュースとなります。まるで、前日の事件から世間の関心を逸らすかのように。この女優Sの逃亡を助けたのは、政治家Mと関係がある人物でした。

佐賀県T市では2010年に市民病院が民営化されましたが、市民病院を買い取ったのはN議員の父親が理事長を務める医療法人でした。
2013年4月、T市にレンタル企業Tが運営する図書館がオープンし話題になりましたが、政治家Mの娘婿はレンタル企業Tのオンライン事業の創業者でもあります。
病院の民営化と図書館の民営化、なぜかこの両方に政治家Mの影があります。

猪前都知事は東京五輪の組織委員会会長に、引退した政治家Mが就任することに反対でした。その結果、カバンに5千万円を詰め込む実演をすることとなります。五輪には大規模な建設工事が伴いますが、政治家Mは文教族の重鎮であると共に、建設大臣OBでもあります。

壱岐がある玄界灘はコンクリートに使われる海砂の産地です。2006年に瀬戸内海の海砂の採取が禁止されて以降、玄界灘からの採取が増えています。もしも上関原発が建設されれば玄界灘の海砂が使われる予定です。海砂の採取は強力なポンプで砂だけ吸い上げて、泥水は捨てるので海底にヘドロが堆積します。砂地に産卵する魚は減少します。
漁業といえば宇和島水産高校の実習船えひめ丸も思い出します。
来年春には北陸新幹線が元政治家Mの地元、金沢まで開業します。
  • posted by renrenso 
  • URL 
  • 2014.04/07 21:54分 
  • [編集]

馬から 

いやさかの木様

そうでした、駅という字には馬!昔は大切な交通手段。駐車の駐にも馬、そして今年は午年、あと2ヶ月すれば午の月。

鶴橋の鶴で鳥。
続々発見される大王烏賊には烏で鳥。
鶴橋駅ホーム真下の焼き肉屋店名は白雲で白。
駅ホームすぐ横の焼き肉屋店名が七輪で七。

なんとなく浮かび上がるヒントがあります。
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2014.04/08 00:05分 
  • [編集]

桜舞い散るいろは坂と蜃気楼 

私と月兎さんのラビリンスの
やりとりの
表の事象と裏の神々の動きが
renrenso様の蜃気楼のコメントを読んでわかってきました!

私は福岡在住なので・・・このコメントの大病院のK理事長が誰だかわかります たしか千葉の八街の近くの八千代が自殺した息子さん民主党のN議員の本拠地でしたよね・・

月兎さんの夢の謎解きにもつながる
姫の名前を丁度書こうと思っていた矢先だったので
本当に・・・神々が動いていると びっくりしました!!

というのも・・・
昨日のコメントでも書きましたが
高木神氏と狗人 のブログを読んで!神功皇后、宇佐にもつながる香春の豊比咩と阿蘇を結ぶキーワード
蒲池比咩命という存在がきになっていて


この蒲池比咩命のことが
renrenso様のコメントを読んで 大病院のK理事長にビンゴでつながり 阿蘇どころか・・千葉の八千代ひいては八街にもつながると確信しました

そして謎のM元首相 たしか金沢の白山の麓の出身ですよね・・・

そのM元首相がオリンピックの組織委員会会長ということは浅田真央ちゃんのコメントでみなさんご存知だったと思いますが・・・まさか・・・猪瀬都知事のことにも絡んでくるとは・・・この問題の発端は徳洲会
その真似をして大きくなった前出の福岡の病院グループも政治と金という同じ構造で大きくなっています
徳集会の徳田さんといえば奄美出身!ばりばりの海人っぽい風貌!!隼人って感じですが・・こちらはやられて
もう一方はお咎めなし・・大昔にもそんなことがあったのでは・・・そう感じます

この記事でも東京都知事選は最後通牒だったと・・・
猪瀬元都知事のお話のおかげで
原発の話がここでリンクしてきます
たしか・・・小泉元首相のところに都知事選の応援をやめるように説得に行ったのも M元総理ですよね

そんな中・・・佐賀県武雄市の話
佐賀の人が武雄市長が今度佐賀県知事選にでる
という噂をしていましたが・・・
佐賀といえば次の選挙は必ず 玄海原発が争点になってきます・・・またもや原発!そして・・・怖いのが 肥前を中心として信仰のあつい 豊姫=淀姫は 津波の暗号であるという記事
http://lunabura.exblog.jp/16341338/
記録には残されていない大昔・・・この地に地震と津波がきたのでしょうか・・
それを裏付けるかのように 武雄市のお隣の嬉野市には
豊玉姫神社がありますが・・・なぜか 鯰が信仰されています・・ここでは 豊玉姫のお使いは鯰だそうです
鯰といえば地震・・・そして津波
また・・・来るんでしょうか 同じこと

そしてここでも絡んでくるらしい M元首相は、もうおやめになっているかもしれませんが 民主党の野田政権時代にプーチン大統領と交流があるので政界を引退後、すぐに北方領土特使
http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/f5d34d5e6fb761ace1d801e8d63fa08c
をやられていたようで・・・

領土問題やちょうどソチオリンピック期間に内戦状態になったウクライナにはチェルノブイリがありますよね==なんだか本気で怖いです

なんとか食い止めねばなりません

そして最後には・・玄界の砂ですか・・・
それも原発につながるとは・・・

表は原発ですね・・・
そして裏は月兎様の夢・・・がヒントとすると思います
キーワードは椿 猿田彦??開運にもつながるという
いやさかの木様のコメントがなんだか救われます

そういえば伏見稲荷は猿田彦が祀られていますよね・・・
秦氏にもつながりますね

来年は 乙未の年、キーワードは 螺旋と生贄
政治と金と鉄(武器)原発の螺旋が上で
生贄・・・・羊が下 
ただ生贄になるのではなく
群馬の羊太夫の話のように(秦氏 と ユダヤにも絡んでくる人です)
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/7211/Japanese/hitujij.html

女、子どもを逃がして(子孫を絶やさないようにして)
最後は羽ばたかねばいけないみたいです

それにしても勝手な妄想なのに・・・本当に長くなってすみませんでした
あまりびっくりしたもので・・・
私にとって
腰がぬけるかと思うくらい
ビンゴにつながるこのサイト 怖いくらいですが
あらためて 凄い===と思いました

まだ謎がとけているわけではありませんが

この記事の最初の雲の写真 ・・・なんとなく
塩土爺と猿田彦が向き合っているようにも感じてきました
二人共導きの神ですよね===

その目線がつながる先に
導きのヒントがあるのかもと思い
再度目を凝らしてみてみます

本当に長々 勝手なことをかいて
お怒りの方もいるかと思いますが・・・どうぞお許しくださいませ

月兎様
夢のつづきまたお願いします
来年のヒントになる夢だと思います
だって山で神楽ですから・・・いい方向にむかう夢だと信じてます













  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/08 02:35分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.04/08 03:32分 
  • [編集]

 

そして、その嬉野の鯰は白いんです。
白い鯰が、お遣いだとか…。

こちらのブログ、本当にシンクロしていて怖いくらいです。
母が骨折しまして、昨日、見学に行ったリハビリ専門病院、カマチグループでした。
福岡を拠点に、関東でもすごい勢いでのびてるみたいです。

そして、昨日、志賀海神社から「山誉種蒔漁猟祭」のご案内が届きました。
(この春、九州から東京に戻りましたので転送されて昨日届きました)
四月十五日(火)
この日は満月、そして月食です。

いやさかの木さま
「ニイタカヤマノボレ」を発信した針尾無線塔、今年から何故か突然、初公開されました。
長崎県佐世保市の1月24日付ニュースに載っております。

いやさかの木さま、みなさま、はじめまして。
毎回、コメントしようと思いながら、書いては消し、書いては消し…(笑)
でも、このタイミングでのカマチグループの登場に、もうこれは「早くコメントしなさい」と言われているようで…
気付いた事をコメントさせて頂きました。

月兎さま、すこし前の夢の七ツ釜がある唐津では、江戸時代から明治初期にかけて、捕鯨が盛んだったとか。
捕鯨で財を築いた中尾家は、今は烏賊の活き造りで有名になった呼子で一般公開されております。
鯨の次は烏賊で一儲け、こちらもワードが繋がります。

ちなみに、七ツ釜と言えば佐賀の唐津が浮かびますが、長崎県西海市には七ツ釜鍾乳洞があります。

さて、私は十五日の満月、辰の日なので東北へご参拝いたします。
どうやら今年は東北へ行くべく、東京へ戻されたみたいなので…(笑)
そうそう、2月16日、岩手県一関で白鳥の群れが翔び立つのを見ました。
白川静先生の「字解」によれば、関という字は、閉じられた門。
一関、一番目に閉じられた門?
その一関から、白鳥が翔び立ちました。
確かこの日、羽生くんが白鳥を舞ったのではなかったでしょうか。
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/08 08:31分 
  • [編集]

水注ぐ+なぞなぞ 

月兎様

このコメントを読まずして。。桜舞い散るのコメントと蜃気楼のコメントを読んで興奮してコメントしたので

朝おきてこんなコメントをくださっているとは・・・その前後の皆様のコメントも凄い意味深なコメントが本当に螺旋のようにリンクしていると
またまた驚きました
ちなみに 私は博学ではありません雑学もいいとこで・・・ただの怪しい
陰陽五行を勉強中の 陰陽師見習いくらいです
(式神とかつかえませんので・・・どちらかというと陰陽五行を使い暦を解釈することで 事象を読み解いていた陰陽寮で働いてた人を尊敬していて 事象読みの勉強でいやさかの木様に弟子入りしてるみたいな感じですので・・・勝手に弟子入りしてすみません・・)
ので・・あしからず そうか・・だから壱岐なんだ・・・!(独り言ですみません・・)

それよりも ここに弟子入りしたおかげで
神がかりってあるんだ===と琴弾神事ではありませんが・・妙に納得しています
いやさかの木様はここで審神者の役割もしてるんでしょうね・・・まさしく中臣烏賊津!!!!対馬つながりますね(また独り言・・・)

で・・・話はこのくらいにして・・・先ほどのコメントではありませんが・・・私はどうしても地元びいきにで
九州から大和朝廷 西日本にばかり目がいきすぎていましたが・・・逆説でみれば黒潮 富士山朝廷のほうが本流かもと思います・・・そしてその2つの流れどころかいろんな支流までミックスしていたのが豊の国(秦氏)なんだろ==と 私の説では権力争いに敗れたり疲れたりした人が政治はまっぴらごめん!!商売したい人この指とまれ!と九州の田舎で経団連みたいな 秦という組織を作って
いろんな人種や文化、いろんな地方出身だったので
日本中にネットワークをはりめぐらすことができたのでは・・・その時に英彦山の修験も絶対絡んでいるし、海人も絡んでいますよね 海も山も行き来するわけですから・・・+宇佐を元にする八幡や稲荷のネットワークにもからんでくるわけで・・・古代秦王国は豊前できまり!は定説なので。。。ミックスは秦氏のお家芸 宗教もミックスしちゃいますから 神道とユダヤとのつながりや 稲荷の
inri は キリストの磔にもつながるとか・・ムーによく書いてます

なんでこんな事かいているかというと

実は 羊太夫のことを知ったのも 豊前にある上毛と
関東の上毛・・そのつながりに興味がでて調べたのがきっかけで

丁度その頃
青龍窟に大学の先生を連れて行った時、昨日群馬でシンポジウムがあったけど・・そこの馬の話の中で 群馬に馬場があったとか・・・車が???九州にもつながると 5年以上前に聞いただけで忘れていましたが

この羊太夫のことを思い出したらつながるつながる
まさか豊前の片田舎・・・上毛からこんなことに発展するとは・・・
そして前のコメントで羊太夫の昔話を載せましたが・・・朝廷のところにものすごい速さで走る馬の話の中で 富士山を往復する=朝廷は富士山にあったか???
と思わせるような記載も 以前いやさかの木様も常世の虫と天の虫 などで富士山のことは書かれてましたよね~~

やっぱり関東の事象に富士ははずせなさそうですね
でも。。。そこがいくと
連動して 津波で紹介した豊姫の話に
新羅でおきた地震で 筑紫に津波では・・・・
洒落になりません・・・
どなたかここのところお上の方に聞いていただけませんか・・・

また話はとんでしまいました
群馬の馬の話と九州 宗像に通じる話

http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/51931939.html

この記事の中段くらいからの
車持朝臣の由来から、群馬県の県名由来を導く。
車持(くるまもち)という変わった氏姓は、彼らが御輿を担ぐ栄誉を承ることから始まるようである。
この場合の「くるま」とは天皇を乗せる「輿輦=こしくるま」の周囲にはべる人々の職掌で(『令集解』)、『日本三代実録』元慶六年(882)12月25日条に、「職令を検すに、殿守四十人は日置、子部、車持、笠取、鴨の五姓の人をもって、これとなす」とあるから、車持朝臣は車のついた輿?関係者であろう。以下と地図をみて
寒気がしました

つながります・・・・・・・・

もし富士山きたらこの車持分布地図に関連するところもやばいんじゃないかと・・・

鳥見の宗像も気になりますが
こちらはtp://www7b.biglobe.ne.jp/~iichirou/sub26.html
の記事の
http://www7b.biglobe.ne.jp/~iichirou/sakuraisi.htmlの地図と 等弥神社 そしてここが 能登宮と呼ばれていたことが気になってしょうがない

このこともよろしくお願いいたします









 
はな様の馬子 守屋の漫談は凄いですね===

  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/08 08:43分 
  • [編集]

トリツカイ 

どうやら、私が祝詞をあげますと、鳥が反応するらしく、一緒にご参拝した友人それぞれに「トリツカイ」と呼ばれております(笑

石上神宮では、常世長鳴鶏と目が合ったとたんその一羽が鳴き、それに合わせて境内の鶏が大合唱。
志賀海神社では、早朝ご参拝した奥宮(干潮の時だけ渡れる小島にあります)に向かって祝詞をあげていたら、鳥居のまわりで烏が三羽飛び跳ねて、まるで踊ってるかの如くでした。

つい先週末も祝詞をあげ終えたら、私のうしろに鳩がずらーっと並んでました(笑)
先ほどの一関の白鳥も、地元の方に「この辺りには白鳥がいるのですか?」と伺ったら「あんまり見ないですけどねぇ」「えっ、そうなんですか?」

祝詞をあげてると、鳥が鳴く、風が吹く…そうそう、これはいやさかの木さまにご報告せねばなりませぬ。

昨年、10月5日午後8時に、山の麓にある八大龍王神社へご参拝いたしました。
鳥居の前で車を降りたとたん、突風と共に雨が降って来ました。
大丈夫!!
気持ちは届きました。
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/08 09:08分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木さま

おはようございます

恙なく  羊のこころは つつがなく
それぞれが うれしたのしの世に。。

なんてことが浮かびます。

昨日は白龍さんがきてくれました。。美しい
光とともに。。


小田原は東京の地名がたくさんあるそうで
徳川家康が
北条(豊穣)の地名を東京にあてた
そうです。。  いたばし、おぎくぼ、 。。

そんなことを教えていただきに 神を切りに
まいりました。

いろんな切り口で中心に向かって

おもしろいです~~

犬の散歩で さくらまいちるみちのうえで~~~

って歌っていたら、 桜舞い散るのコメが
。。。 まだ拝読していませんが。。

新潟の地震もあったりして。。

神々は元気に。。。ここにあり うれし たのし。。


6491 足すと20ですね。
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/08 09:24分 
  • [編集]

ネオと言えば 

いやさかの木さん今日は。

未(身)智美喜の神様ですか、本当にそうですね、年末から出ていた色々なワードが働いていますね、私の場合はここに来て「花」「ネオ」も効いてきましたよ。

ネオと言えば「マトリックスの救世主」ですけど度々気になっていた「山形県の顔の形」がだんだんはっきりしてきたみたいな感じです、何でしょうね偶然にしては面白過ぎますよ。

画像付きなのでリンクですみません、関連記事を「きてけろくん」にまとめてみました。

私が気になっていた「宇宙人」は近くにいた、と言うより「その中に住んでいた」と言う事なのかも知れませんね、昔から言われている「身土不二」とはこの事だったのでしょうか、神様は色々な「顔」を持っていらっしゃるのですね。

いやさかの木さんのプロフィールところに有る言葉が今日は心に染みますね。

何だか妙に気分が良いです。

皆様、いつも有り難うございます、良い一日を。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/08 09:24分 
  • [編集]

地に映る天の川 

いやさかの木様、みなさま、おはようございます。
みなさまはわたしにとってあたたかな道しるべです。
いつも導いてくださりありがとうございます……


renrenso様
はじめまして。月兎と申します。
わたしの夢に出てきたキーワードについて注目すべき点をわかりやすくまとめてくださり、ありがとうございます。
おかげさまでsaito様との謎解きの方向性に確信が持てました。

実は…今朝もまた夢を見たのですが、renrenso様のコメントにもつながる内容だったのですよね。
ですので、よろしければまた、ご意見をいただけるとうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


苔虫様
はじめまして。月兎と申します。
七ツ釜について情報をお寄せくださりありがとうございます。
また、志賀海神社に縁がある方とご縁をいただけてうれしいです。

わたしの見る夢はふしぎなものが多く、どこか謎めいているため、みなさまのご協力を仰がなければ解くことができません。ですから、これからもお力をお貸しいただけますとうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。


saito様
renrenso様が示唆を与えてくださったおかげで一層謎解きが進みましたね!

みなさまのおかげで、「仕組み」というパズルのピースがどんどん埋まっていく…

saito様がおっしゃるように、本当に神々が動いていると感じてしまいます。
ありがたいことです……

そうそう、シンクロといえば、豊比咩と蒲池比咩命。

saito様のコメントを拝読してこの名を見つけたとき、思わず目を見開いてしまいました。
なんと、今朝の夢に、高良大社を示す「玉垂」ということばが出てきたのです!「黒潮」もですよ。

しかも、昨日の2つめの夢…熊襲~隼人・安曇(海人)~蝦夷の交易ルートについてのものだったのですよね。
残念ながら羊太夫は出てこなかったのですが、これまでの夢に出てきた地名と併せれば、ご紹介いただいたサイトの地図とも照合させられそうです。
(こちらの夢に関しては後ほど改めて投稿します)

これってやっぱり、ご先祖様方が導きたい方向があるということですよね?
そしてその方向は…どうやらやっぱり「海人」のようです。今日の夢のテーマも「海」、「海人」でしたから。

これだけ短期間に同一のテーマの夢を見続けるという経験は、東日本大震災前以来です。それだけ海人は日本人のルーツに深く関わるということなのでしょう。

その真意をどこまでくみ取れるかはわかりません。
(そもそもわたしは神々の世界が物理学におけるミクロの世界だと思っているような罰当たり者ですので)

でもわたしは、ご先祖さまが信頼して夢を見させてくださるかぎり、いやさかの木様、saito様をはじめとしたみなさまのお力をお借りしながら、自分に与えられた役割を精一杯果たしていきたいと思っております。

それではsaito様、みなさま、神々のラビリンスにお付き合いください……

――――――

・「対馬海峡」 「日本海」 「済州島」 「台湾」 「竹島」 「EEZ」   「李承晩ライン」 「サンフランシスコ講和条約」

・「ソコトラ島(東シナ海のソコトラ岩。日本名は蘇岩礁)」 
 「豊玉姫、玉依姫の宝物“玉垂”」 「磯良の舞(磯良舞)」 
 「ミズキ(水城)」 「針摺瀬戸」 「天御中主」

こちらのサイトに詳しいです。
saito様もご存知の『ひもろぎ逍遥』様から。
http://lunabura.exblog.jp/13396106/

・「トカラ海峡」 「大蛇行」 「黒潮」 「偏西風」 
 「(原発の)汚染水による海質の悪化」 「海の異常」 「発光」
 「キュウリエソ」 「ダイオウイカ」 「深海魚」

・「子音」 「母音」 「舌」 「声道」 「口蓋帆」 「声帯」 「鼻音」  「発声」 「歌」 「肺臓気流機構」

・「調音の際に閉鎖と解放が摩擦を起こし音を裂くように」
 「琴を爪弾き震わせる」

・「千葉―福岡の仕組み」に「愛媛―福島の仕組み」が呼応

――――――
長くなってしまい申し訳ありません。
みなさま、ご意見よろしくお願いいたします。

みなさまにとってすばらしい一日となりますように。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/08 10:18分 
  • [編集]

風に舞う椿の花たち 

スサノヲ出馬に勇気を得て自分を解き放った途端、大変なことになっております(笑)。「どいつもこいつも我らをコケにしおって、今に見ておれ~~~」そんな怨念に近い感情が次々と湧き上がって来るのです。でも、そんな自分を否定せず、笑って受け止めているのが良いのか、とにかく元気なのです。感謝だの和合だのと言っていた時は、掃除をする元気もなく、夜も眠れなかったのに、「ふざけんな~」「我らを貶めた奴らを許さ~ん」という言葉を吐き出しながら、掃除を楽しみ、仕事を楽しみ、夜も眠れるようになったのです。「言葉が世界を作るんだから、ネガティブな言葉を口に出しちゃ駄目!」といつも私をたしなめる知人達には申し訳ないのだけれど、「心に溜まったマグマは出し尽くさないと駄目なんじゃないの?」と自己弁護をしています。

「自給自足って言ったって、卵1個のためにニワトリを飼ったら、世話が大変で仕事にならないんだから、やっぱりお金を出して、有り難く買わせて頂こう。」「エネルギーの節約って言ったって、灯油と電気がなかったら凍えてしまうんだから、やっぱり必要な分だけは有り難く使わせて頂こう。」そういう意識に変わった途端、感謝なんて思わなくても感謝しか湧いて来なくなったし、人と話をしていても、「有り難い」という言葉が何度も口から出て来るようになりました。神様だって仏様だってきっと同じ。恨みや憎しみを私たちが受け止めて解放すれば、本来の姿である『素』に戻るんじゃないかなあ、、、。

ここで、???

素の『ス』はスサノヲの『ス』?『素』?『寿』?『須』?『主』?スサノヲはス神?

一人一人がスサノヲになったつもりで、意識の中で剣を持って悪に立ち向かえばいいだけ。

なんだかそう言われている気がするのですが、同じ事を今まで何回思ったことか。でも、意識が変わった分、受け止め方も違います。今までは荒魂を否定的に捉えていたのに、あっけらかんと笑って肯定できる自分がいます。だって、しょうがないですもん。荒魂も和魂もどちらも自分ですからね。


今朝も我が家の周りは椿の花、花、花。
毎日、毎日、掃いても、掃いても、なぜか椿の花だけが飛んで来るのです。
風に飛ばされただけというには数が多すぎると思ってコメントを読んだら、椿もワードだったんですね。
オヤジギャグが好きな神様に「あんたも好きね~」と言いたいです(笑)。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/08 10:52分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木さま

にこにこんにちは~~
なんだか うきうきコメらんですね^^

さきほど、 鍼灸に行って 金魚をうけてきました。
ぎょぎょぎょ!!

体を師に委ねて寝ているだけです。が
師が両足をひざに乗せてゆすってくださるのが
頭までゆるゆるとゆるんできます。 師もまた
共振して 少しも疲れないそうです。

!!! 私たち神々(^^)も 流体(龍体)日本
に乗って日本(2本)の足をゆすられても
委ねていれば、気持ち良いだけ~~
なんて、 師と 合点しあいました。

恐れるから体がこわばる、 こわばると
力が入って 気持ち悪い、、
委ねて寝ていれば あらまあ気持ちのいいこと。

何にも怖くない。。

相変わらず とんちんかんの 鍛冶屋かな。。

8750   はなきねさん50で中心
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/08 13:50分 
  • [編集]

 

このところのワードの椿と椎ですが、椿と椎と聞いて出雲のスサノヲさまゆかりの神社が浮かびました。
椿は、八重垣神社。
資生堂「花椿」シンボルの元となった椿が有名です。
椎は、佐世神社。
椎の巨木の事を、佐世と呼ぶそうです。
こちらの佐世神社は、スサノヲさまが八岐大蛇退治の後に勝利の神楽を舞い、その地を自ら祀られたとか。
そう言えば、八岐大蛇の八岐って、八街にも通じません?
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/08 14:29分 
  • [編集]

やちまたやちよ 

この二つの市は嫌いです(笑)
バイクでわけわかんない道に連れていかれて、寒い中ぐるぐるぐるぐる。
八千代は千葉市のすぐ上なのに(北と言え)、すっごく行きづらい。八街は、四街道から佐倉に入って戻れない道を人家に突っ込むように引き返したら市境を越えて(もう、同じ千葉県とは思えないこの道)。原田泰治さんの絵に出てきそうな姉さんかぶりに手押し車に野菜乗っけた腰の曲がった小さなおばあちゃん
船橋からぶっ通しで走ると、エンジンが焼き付くような不安と、時代を逆行しているような目眩を覚えます(と四街道出身の知り合いに言ったら笑われました(むぅ))

桜と言えば、最終日にのこのこと乾門まで歩いてきました。
一般参賀並みの人出。皇宮警察エリアまでは、DJ警察官が名調子で語りを聞かせてくださり(暑いのに、生)、二重橋が見えるや否や、誰かやるだろうと思ったお千代さんの「あれが、二重橋…」と、「いつだったか、将棋倒しになってねぇ」。
桜は、乾門を出たところで待っていましたね。足を伸ばしたら武道館で日大の入学式。千代田区役所にいらした外国人さんに「あれはナンです?」と聞かれました。お母さんが入学するみたいなハデハデでした。


白河369さんのお気持ち、よくわかります。どんどん吐き出してください。それだけのことをされてきて、溜め込まれたのを出さないと、病気になります。ネガティブな言葉を言っても世は変わりません。「いまに見てろー」というのは、相手より上回る実績や名声などプラスの方向に動いているから良いんです。 私なんて、いかに可笑しな葬式をするかばかり考えてましたもん。恨んでいるはずの私から招待状が来ただけでぞっとするのに、受付ではアテントが渡され、会費の金額でテーブル分けされ、出てくるスピーチは「いい話」ばっかり。宴たけなわというところで、遺影の私がケタケタケタと笑いだし、骨壺がパーンと。泣いてんだか笑ってるんだかわからない呼吸困難になりそうな葬式…。これやるまで誰一人死なせないで、生かし続けるつもりなんですけど

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/08 17:59分 
  • [編集]

無念繋がり 

元気溌剌から一転、17時頃から体が重たくなってしまったので、19時にマッサージを予約。出かける前に気になってコメントをチェックしたら、はなさんからコメント。お葬式の話に爆笑したら、憑き物が落ちてしまいました。

「なんだ~、笑えばいいだけだったのか~」

最近、このブログのコメントを読むと元気がもらえるのは、私が変わったせい? なんかみんな神々という名のオヤジ達に翻弄されることを楽しんでません? それを見て神々も楽しんでません?

椿ですが、イメージが先行しているのか、私は斬首された侍にしか見えません。柏市と会津を結ぶ294号線。将門と白虎隊。どちらも椿のように果てましたよね。無念繋がりって気がします。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/08 18:26分 
  • [編集]

笑う=咲く 要はさいたものがち 

月兎さんのキーワード
(最近神様の話はさっぱりわからないので、おいしそうなとこだけ。もぐもぐ。)

福岡と千葉
「八幡の道」「若い長」「マザー(母)」「武器」が共通で、近代と現代、平安と鎌倉、衛士と防人 という言葉が降ってきました。

愛媛と福島
伊達繋がり、そして、明治維新の時に迷った地域 という項が光るかしら。 三春(政宗の正室愛姫の郷)と宇和島辺りのお祭りが似てなかったかなあ 「古い家臣」「側室の子」「地元との対立」…と見えるけど


二つの地域が求めるものは

千葉―福岡 は 説得
(客観的データを分析し提示し、理路整然かつ一貫した説明姿勢から、人となりに理解を得るやり方)、
愛媛-福島 は 納得
(まず感情や不安を受け止め、認めた上で、身近でわかりやすいデータを提示しながら、計画を話し、協力を得ていくやり方)


これ県民性になるのかしら。ご当地の方にはほんと申し訳ないですが、
千葉も福岡も説明が通じません。頭固くて聞く耳持たず、「らしき意見」に流される。だから、わかってもわからなくても、科学的データをずらーっと並べて「こうでしょ」といえば、反射的に「うんっ」と従う。で、大枚叩いて買っちゃって、後からぶうぶう。管理教育の賜物かなあ。

対して愛媛も福島も私ほとんど知りませんが、友人たちを見ているとまず感情にほだされる。んなアホなというくらい、騙されたような返事はしているけれど、実は全然流れない。顔で見せているのと、腹の内が別々みたい。
しかもすんごく頭いい。頭良すぎて悩んで体壊すくらい。騙されはしないけど、真面目すぎて、要領は悪いし、儲けが少ない。

いや、たぶん、地域差とか、そこの文化とか風習を考慮できないと、まとまるものもまとまらず、 連鎖反応的に崩壊するとでもいいたいのではないかと


瀬をはやみ岩にせかるるクリステル
割れたら末にあはむとや思ふ?


ばらして考えよう。
千葉―福島 だと梨が名産
福岡-愛媛 だとミカンが名産
ナシとミカン。秋と冬。皮を剥かなきゃ食べられない。裸にしてみろ、か…


夕飯つくらなきゃ


  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/08 19:02分 
  • [編集]

地に映る天の川 

何度も登場してすみません・・・

月兎様
なんだか・・またまた大発展もあり
九州に逆戻りもあり
本当に神々のラビリンスですね

私もこの頃は 出来事や神の名前にばかり反応しすぎだったと反省・・・
もともと陰陽五行で暦読みが私の本職

最初の場面の ことで・・暦でまず検証しようと思ったのは。。。2011年の暦読みで 60年前のサンフランシスコ平和条約のことが気になり ロシアの北方領土問題も絡めて ロシアとの緊張状態を書いたことがあるのですが・・・大震災がおこったので北方領土のことは ひとまず休戦になったような記憶があります そういえば M元首相が北方領土の大使になったころですね・・

で・・暦のことでピンときたのは
たしか2011年と サンフランシスコ1951年は
同じ 辛卯の年
辛卯のことは震災後 大阪の住吉神社にいって気づいたのですが・・・

荒ぶる住吉の神がこの地におりたのが(神功皇后が三韓出兵の勝利の後におろした) 辛卯の年の辛卯の月 辛卯の日だったと・・だから 住吉神社のお手水舎はウサギさん・・・

で・・3・11は 日こそ辛卯ではありませでしたが

辛卯年の辛卯月に発生したので
これは住吉・・・・・・絡みだったのか・・と
驚愕したことを思い出しました 
そして・・・水域について
調べてみるとマッカーサーの水域まであって・・
マッカーさん 対馬を韓国にいれてるじゃないですか・・・ひどい・・・
あやうく・・日本の本丸をとられるところでした

マッカーサーがアイゼンハワーに勝って 大統領になってたら 対馬は今頃 韓国だったのではと  冷汗です

アイゼンハワー ドイツっぽい名前ですね アイゼンさんでよかったです 

もうひとつ サンフランシスコ平和条約の立役者といえば 白洲次郎 この人は綾部だっけ・・・大本教にもつながる九鬼藩 熊野の九鬼水軍の流れの人、ここでも海人が大活躍ですね この人がいなかったら 日本は言われっぱなしだったと聞きます 白洲次郎さんがいてよかった・・・

済州島については漢拏山(ハルラサン)。高さ1950mかな・・・台湾の新高山にもつながるのでとも思いましたが・・ほかにも 調べてみると 4・3事件というのもあるんですね・・・http://blog.livedoor.jp/yorogadi/archives/51029568.html

で::このコメントの中で私が一番びっくりしたのは
ひもろぎさんの記事http://lunabura.exblog.jp/13396106/の写真

中ほどの磯良の写真は いやさかの木さまのこの記事の問題の衛星写真の日本列島を見ている 塩土?にそっくりジャーありませんか!!!
その次の豊玉姫に玉を出す 海神(赤い毛の)は
なんだか 日本列島をはさんで ロシア中国 にまたがる雲 手まで出してる ように見えなくもない??
よく見ると 手がのびて・・雲の晴れ間は竹島あたりを指しているようにも見えるんですが・・・


なんだかぞーーーっとしました
磯良舞は 春日大社の細男の舞とつながるみたいで・・・
これも大学の先生の受け売りですが 細男=せい は優秀にもつながるとか・・セイ=亀の手(貝の名前)のことなのよ==と 私の名前の由来にもつながるのでものすごく覚えてます
 http://cheruprifre.blog.eonet.jp/default/2010/12/post-6c90.html
いやさかの木様が記事にしている
東大寺のお水取りとは陰陽の関係にあるおまつりが 春日大社のおん祭りでは
と勝手に解釈しました・・身の毛もよだつ神への畏敬を感じさせるとは・・・
その細男の舞の動画がありました

http://video.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E7%B4%B0%E7%94%B7%E3%81%AE%E8%88%9E

ほんとうに・・・身の毛がよだちました

顔をかくしているのがポイントで磯良につながるんだと思います

水城や地の天の川はまたまた294の筑紫にもどり・・筑後の高良代謝蒲池姫にもつながる・・・

またまた螺旋・・・

その後のくだりで気になったのが

ひもろぎさんの記事にも書いてある
合気道の祖と 息の関係 が 玉垂いつながる
そして高良は神功皇后とも関係が深く 神功皇后の別名は息長タラシヒメですから
息に関係してきます

この合気道の祖も 坂の上の雲の主人公秋山さんも大本教で繋がっていると聞いたことがあります。
個人的にわたしが思うに 秋山さんはあきらかに四国の水軍大名長宗我部に通うじるように思います・・坂本龍馬も長宗我部でしょうし、長州も村上水軍 薩摩ももちろん島津で水軍ですよね・・・
どうも日本が危機になったり 変革の時にあらわれるのが  海神、海人 のような気がしてなりま
せん

そしてそれにつながるのが
深海魚などのワードでは ダイオウイカも
海の異常で 生贄になっているのでは・・・

またまた飛躍しまくったコメントで
すみませんでした
ラビリンスのヒントになればいいのですが

それでは・・・またみんさんのコメント
楽しみにしております
また腰をぬかしそうになるかもです






  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/08 19:53分 
  • [編集]

やちまたやちよ 

はな様の 八千代もやちまたも嫌い・・・
響きました
私も行ったこともないのに なんとなくダメな感じ・・・

で・・その後のコメントも自分のコメントいれるのに必死できがつきかず 後で読んで
また 腰抜かしそうになりました

自分の個人的なことも
この福岡=千葉につながるので
私 説得担当がんばります
理路整然にとはなかなかいきませんが・・・今までななんとなくつめこんでいた
神々のデーターおよび実地訓練が役立っていますので もう少し整理して説得できるようにがんばります

ということで 愛媛 = 福島 は担当外みたいですね・・・ほんと福島って白虎隊しかうかがなばい
勉強不足すぎて申し訳ないです

そういえば 日曜日に会津の敵 長州の湯田温泉につかってきました 新羅常>>>
白狐といれようとしたら 新羅常になった
ここは大内氏 なんかまたぞ==っとしました

おわります

  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/08 20:10分 
  • [編集]

みづき 

みづき って私が稲毛に埋めてきた石につけた名前です
ちっこい石なので掘り返しようもありませんが、あの崖が崩れずにいてくれるのは、心霊スポット白幡さんがみづきを気に入ってくれたから、かな、かな。


山の中に海の神
昔、そこが海の近くだったとか?
奈良県も埼玉県もじゃばじゃばの海有り県でしたから、熊野やくまその地も海ではないかと。
全く海が無かった県ってどこかありますかね。長野や岐阜はどうかしらん。

言い伝えは文字より古い。というか、当時の文字が否定され、読めなくなって消えたかも。

面白いです。鹿児島に寺が無い理由は天皇政権に忠義を尽くすため、時の政策廃仏毀釈で全部壊したから。だそうです。いまあるものは、再建もしくは新設。明治ですらやりつくすのだから、長い年月で消えた遺跡は数知れず。人為的であろうがなかろうが、消えるものは消えるけど、何万年も眠って出てくるものもある。


みづきがころころ出てきちゃったら、何千年前の地形になるのかな?その時千葉は水の中。

水城って、船を防ぐためだけじゃないはずですね。
海の国と陸の国との境。海に住むのは魚だけではありませんから。

みづき、三日月のこと。眉みたいな形だから、みづき。み=目 つき=出っぱって尖って防ぐ (余談、ツキがある=護られている、です)
眉は頭から落ちてくる汗を、目に入らぬように防ぐ役とか。 働き者は濃くて、働かないまろさんなんぞは薄い。外に出ていると次第に濃くなる毛でした。


水に城を構えて相手を迎え撃つには、水の人が不可欠。水対水の戦で陸を護るって、壮絶ですよ。同士討ちを利用するわけですから。で、駄目なら陸を差し出し住まわせ、山を安堵する。山は永遠に水に浸かりませんから、亡くなった水の人を供養する。

昔の人は敵や部下を大事にしたんですかね。元の神様と同等に扱っておいでです。
宗派によって入れるの入れないの、人も小さくなったもんです。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/08 21:40分 
  • [編集]

白鳥ヘリコプター 

芸能界のドン、燃える芸能プロダクションのS氏は千葉出身。
伊予灘の隣には周防灘があります。

saito様
蒲池比咩命は理事長のお嬢様から女王様になった人みたいにムチとローソク持ってませんよね(笑)
松田聖子(蒲池法子)や坂井泉水(蒲池幸子)ともつながるのでしょうか。

前都知事、逆らってはいけない人に逆らった結果でしょう。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131228-00010000-jisin-soci
M元首相「大事なときに必ず転ぶ」発言は福岡での講演でした。
北陸のパチンコや18禁の映像作品の会社と関係があるようですが、法律スレスレの商売なので警察関係との関係も深いのでしょう。
五輪の組織委員会にAKBのプロデューサーもいますが、DMMとの関係も噂されてます。

武雄市が話題になるのも「竹の世」でしょうか。
あの市長はメディア戦略が巧みで、その上、カマチさんが支援すればどんな選挙でも勝てるでしょうね。
図書館のスターバックスの社名の由来はメルビルの「白鯨」に登場する捕鯨船の航海士の名前ですね。
淀姫・豊姫は津波ですか。スタバのマークでもあるセイレーンの語源は「干上がる」説が有力です。

苔虫様
白い鯰と白鯨は似てますね。
カマチグループの原点は関門海峡の下関です。大洋漁業(マルハ)の病院も買い取っています。捕鯨の会社です。
このグループの病院には患者搬送用のヘリコプターがありますが、名前はホワイトバードです。

月兎様
玄界灘と有明海はつながっていたんですね。
いやさかの木さんが青木繁の「わだつみのいろこの宮」を紹介されていますが、青木繁は福岡県の久留米生まれで、画家としての絶頂期は千葉県に滞在していた頃です。
高良山の近くには陸上自衛隊の幹部候補生学校があって、312mの高良山を30分以内で登らないと卒業できないんですね。最高記録は東京五輪マラソン銅メダリスト、円谷幸吉さん。福島出身の悲劇のランナーです。
  • posted by renrenso 
  • URL 
  • 2014.04/08 22:16分 
  • [編集]

これ 

http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20140408-00000543-san-soci.html?c=2&ySiD=4AhEU5WIBtNJ21QGLWDE&guid=ON

別のサイトで、光が丘で便器81個と見て、キュウキュウ(九九)だなと思ったんですよ。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/08 23:42分 
  • [編集]

白鳥ヘリコプター 

今日はもう寝るぞ・・・と思って
寝る前にちょいと覗いたらrenrenso様のコメント

蒲池ヒメがロウソクと鞭をもってそうですね
今度 蒲池ヒメの本拠地の 熊本の郡浦八幡に行ってそんな物騒なモノもたないように説得してきます。
ついでに阿蘇にもよってきます。

で。。この白鳥ヘリコプターの文字がなんだか気にかかり
ちょっと・・・ヤフーを覗いてみたら 元ミスの吉松さんのニュースが それも従軍慰安婦がらみ おまけに 安倍首相の奥様の名前まででてくる  + renrenso様が コメントの最初に書いてる 芸能プロダクション Sさんとも ストーカー事件で絡んでくる 周到さ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140408-00000006-jct-soci 
確かこの人 鳥栖の人じゃなかったかね~~

ということで、鳥栖の気になる神社を調べてみると
ありました!!!!!!日子神社
私の得意の修験の英彦山にも通じますし
なんてったって 日ですから・・・対馬にも絡んでいたのです→なんでか 対馬藩は 対馬だけでなく 離れた領地も納めていたらしく 日子神社のある轟木宿が 対馬藩と鍋島藩の堺で厳しくチェックされる国境だったとは・・・
ついでに対馬藩 この鳥栖だけでなく 唐津の虹の松原に隣接した浜玉町も治めていたようで ここには諏訪神社という 神社があります ここも怪しい たしか まむしよけに効果があり 諏訪姫という鷹匠のヒメのお話の神社です また。。。鳥・・・・行ったことありますが 祇園 スサノオ様も御祭りしています
祇園祭りが盛大に行われてます

そして・・・調べて一番腰を抜かしたのが

今日は何度腰を抜かすことでしょう・・・

この対馬藩 私が羊太夫で注目の 下野国 につながるとは・・・・

ここでやっと 月兎さんの夢とのリンクに気づくことに
関東のことがわからない私は 下野は群馬と思い込んでいました そうか群馬は上毛で下野は栃木 あらあら 日光にも通じてきます

日光!!日が光る そこに 日の対馬藩 

謎は深まるばかりですが
今日はもう寝ます

最後に苔虫様  なんとなく 知らない波動でつながっているみたいに コメントみて勝手に喜んです
また いろいろなこと教えてください
白鳥のこと書かれてましたが・・・ここにもつながりますね=====なんだか・・・東北の一関 なにかあるんでしょう・・私は九州でがんばります

みな様ここ数日 荒らしまくって失礼しました
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/09 00:28分 
  • [編集]

みなさま 

こんばんは。
たくさんのご意見をありがとうございます。

本当はもっと早くにお返事したかったのですけれど、みなさまに教えていただいたことを調べていたら急に眠気が襲ってきまして……またもや親父ギャグ好きのお歴々から地名のオンパレード攻勢を受けてしまいました。。
なんだかこのところパソコンと地図帳しか見ていない気がします。

増えた分の地名は昨日の残りの夢と併せてこのあと投稿させていただくことにして……


苔虫様、わたしもあれから色々と調べてみて苔虫様と同じところに行き着きました。
個人的には「連理の椿」つながりで萩市笠山も気になります。楊貴妃伝説の油谷の近くだそうで。
http://4travel.jp/travelogue/10653187

一日も早いお母様のご回復をお祈りしています…


白河369様、マッサージ後の体調はいかがですか?

はな様がおっしゃるとおりで溜め込みは心身に毒です。
発散するものは発散して、思いっきり笑いましょう!
「笑う門には福来る」と言いますし、愉快な神々もきっとそれを望まれているはずですよ。

……おちょくられて遊ばれてばかりのわたしが言っても説得力がありませんね。どうして「笑われる門にも福来たる」って言わないのでしょう(涙)


はな様、わたしも「ヤチマタ」の響きは苦手です。
八街市内のようにぐるぐるしたイメージを覚えてしまって。無限の渦…ぐるぐる…(くらくら)
「ヤチヨ」はたくさんの折り鶴がらせん状に降りてくるイメージですね。やっぱりぐるぐる…

はな様のコメントに出てきたキーワードも気になりますね。

「八幡の道」ってなんでしょう。「若い長」は衛士や防人の、ということ?「マザー(母)」は白虎隊の母親たちとか?

「伊達」は仕組みに関係しているように思えます。
夢に「霊山」が出てきたので…たしか霊山町には伊達氏ゆかりの霊山城があったはずです。
宇和島のお祭りといえば「うわじま牛鬼まつり」くらいしか知らなくて…無知でごめんなさい。

「千葉―福岡」は説得、「愛媛―福島」は納得の県民性という発想は面白いですね。だったら、全国各地から人びとが集まった北海道はどちらの要素も持っているのでしょうか?
(冷静に自分を観察してみると、たしかに両者の欠点を持ち合わせているように思えたり…)

名産品や季節についてもヒントが隠されているような気がします。和歌でもあたってみますね。


saito様、またまた貴重な知見をありがとうございます。
わたしもsaito様のように博識であったらいいのに…

あ!知識も経験も欠乏しているから夢で補完していただいているのかも。
だったらこれからも自分の手の届く範囲でよいのでしょうね。

才は人それぞれ。そしてそれぞれの才がそれぞれを補う。
……支え合いって素晴らしいですね。
saito様、これからも色々とご教授くださいね。

実はわたしも、ひもろぎ逍遥様の磯良神の写真が塩土老翁に似ているなぁ~と思いまして。記事の内容のこともありましたし、迷わずリンクを貼った次第です。
同じように感じてくださってうれしいです。

辛卯月と住吉神社のお話も大変参考になりました。
うさぎの手水舎ってかわいいですね。機会があったらぜひ伺ってみたいです。

それにしても…4・3事件はひどすぎますね。
どうしてこんなことができるのでしょう?
どの命も繋がっているということを忘れた人間は悲劇ばかり引き起こしますね。犠牲者の心が癒されることを心から願います。

そうそう、saito様がおっしゃるように、海人は変革期に現れるように感じます。今年の本屋大賞も村上水軍をテーマにしたものですし、やはり一定の方向性がありそうですね。

神楽と神功皇后については後述する夢にも出てきますので、またご意見よろしくお願いいたします。

でも…対馬と栃木の繋がりにはおどろきです。だから夢に栃木の地名も出てきたのですね。

本当は夢に出てきた地名があまりにも多くなってしまったので載せるのをためらっていたのですけれど、やはりここは挙げられるだけ挙げて、みなさまのご意見をお伺いした方がいいようです。


renrenso様、情報ありがとうございます。
福岡と千葉のつながりって本当に多いのですね…おどろきの連続です。福島に関しては後述する夢に地名がたくさん出てきますので、よろしければまたご助言ください。よろしくお願いいたします。


長文失礼いたしました。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/09 00:49分 
  • [編集]

五畿七道 

続けて失礼いたします。

一昨日と昨日の夢です。
みなさま、ご意見よろしくお願いいたします。

いやさかの木様、長文失礼いたします。

――――――

・「熊襲は隼人・安曇(海人)を介して蝦夷とも繋がっていた。その記憶はいまも人々の深層意識にあり、このことは各地の地名からも窺い知ることができる。」

・以下、夢に出てきた地名などのキーワードを拾えた分だけ列挙します。
東山道+北陸道+東海道+西海道+鯖街道といった感じで、メインは東山道のようです。
※事象に関連するキーワードも含まれているそうです。

〈青森〉
ツカル(津軽ではなく、都迦留?)、屏風山、岩木山、白神山地、大鰐、奥入瀬

〈秋田〉
由利本荘、象潟、大仙、平鹿、虎毛山

〈岩手〉
福岡町(現二戸市)、四門九戸、カシオペア連邦、馬淵川、瀬月川、十三本木峠、七時雨山、八幡平、花巻、平泉、宮古、広田崎

〈宮城〉
気仙沼、石巻、塩竈、大和、岩沼

〈山形〉
米沢、尾花沢、天童、立石寺、月山、朝日岳
※宮城―山形:蔵王山

〈福島〉
木戸川、国見、桑折、霊山、月舘、安達太良山、猫魔ヶ岳、喜多方、矢吹、鏡石、鮫川、矢祭
※特にかつての磐州(磐城国)、阿武隈川。

〈茨城〉
那珂、鹿島

〈栃木〉
那須塩原、那須烏山、鹿沼

〈群馬〉
沢渡、鬼押出し、猿ヶ京、月夜野、伊勢崎、高崎

〈長野〉
千曲、安曇野、白骨、妻籠

〈富山〉
魚津、射水
※長野―富山:針ノ木峠

〈新潟〉
胎内、親不知、黒姫山
※富山―新潟:白鳥山、朝日岳

〈福井〉
若狭国、鯖街道

〈岐阜〉
馬籠、恵那、可児、各務原

〈愛知〉
春日井
※愛知―三重:七里の渡し

・神功皇后関連では「鈴石」。「烏石(鷹石)」も出てきたので大田区の磐井神社?
http://otaku.edo-jidai.com/47s1.html

・鈴石繋がりで二本松市の太々神楽も登場。
http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/soshiki/54/300.html

・最後は筑紫野市から福岡市に入り、月隈、桜坂へ。
不二松というお店のお弁当をいただく。

――――――

もらったお弁当を食べようとした瞬間に目覚めました。

わたしの記憶力ではこれ以上の地名は覚えられず……申し訳ありません。

みなさま、またお知恵をお借りしてもよろしいでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/09 02:02分 
  • [編集]

乖離 

例えば、現代における「干される」が「賃金未払い等物資の供給を絶たれ生きていけなくする」の意味であるのに対し、「満たされる」は「金品のみならず精神的潤いを得た状態」となるなら、
現代における二つのタマは、政権を左右する第三の政党、人事権を握り社員に多大な影響力を及ぼす誰か、生きるも死ぬも考え方一つなので自分のこころうちにある、と考えてもいいのでしょう。

私たちは、誰の何を論じてるのか。それは何を目的として?何を拠り所(ソース)として?


最近、大学生・院生たちの会話を眺めているんですが、事象に全く囚われず、生きているのですね。ちょっと人に対して臆病かなとも思いますが、かわいいものです。
未来は、新たにやってきて、血の繋がりも過去も無視して、別の世を創る。第二第三第四の神々が降臨していくのは、楽しい。神は地上でお勉強中。


政治家さんが生きた人を取りまとめて一大派閥を作るなら、私は未来に生まれる層に着目。あちらが知恵と力の戦術なら、こちらは思い一つ。
地球なんてあっさり消える星だから。ほんとあっさり消えたんですよ。
あると思っているのが錯覚。

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/09 06:59分 
  • [編集]

みなさま 

月兎様 また大変な旅をされたようで
ご苦労様です・・・九州担当の私としましては 今回の旅の宿題は少ないようで・・・弁当のことがきになるので
そこあとでまた調べます

それよりも 再度月兎様がはな様のコメントを書かれていて
読んでいるはずなのに。。そんなん書いてた!
ともう一度見直し

なるほど===と 千葉のことが少しわかってきました

福岡と千葉
「八幡の道」「若い長」「マザー(母)」「武器」が共通で、近代と現代、平安と鎌倉、衛士と防人 という言葉が降ってきました。

そうか・・・八幡だ・・八幡製鉄(近代)~君津製鉄(現代)
なるほど。。。で
君津の名前の由来を調べたら 日本武尊
いやさかの木様の過去記事で
なるほどと思う記事を発見

http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-13.html

日本武尊の伝説は福岡にもいっぱいあります
なんてったって景行天皇の息子で 神功皇后の義父ですから・・・
昨日のホワイトバード=白鳥もきになっていたので
日本武尊はなんかきました

平安と鎌倉。。。
なんでだか 平将門のことが気になりしらべてみると
領土は千葉の佐倉市あたり
それも 昨日から盛り上がってる 八千代市とやちまたに挟まれてる

八千代でつながった 蒲池ヒメ関連 福岡の病院の話も
偽メールや 自殺 殺人と
怨霊ぽいですよね。。。

reno様のおかげでこんなことでも福岡と千葉つながってますと気づきました
平将門についてはいやさかの木様も香取、みか星つながりで書かれてた記憶があります
わたしは みか星のファンなので 将門よりそちらで覚えてました・・・
天御中主神もちらほら記事の中にでてくるので
なんとなくきになりましたが・・
他にも
月兎様の夢にもつながる地名続出の いやさかの木様のブログ
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-125.html
も発見!

他にも過去にいろいろ書かれているので 関東 千葉あたりを中心に再度読み直して
勉強いたします

母性については・・・やっぱイザナミですかね。。。

八幡の道だから 神功皇后も気になりますし
もちろん豊玉姫でもですが・・・
しかし子育てなら 玉依姫だしな==と思って
調べてみると
千葉に興味深い神社を発見!
玉前神社
http://www.tamasaki.org/yuisho/saisin.htm

千葉にも潮玉がありました

そして別に 房総半島は伊予からの移住が多かったそうで 忌部関連もありましたし
鴨川・・鴨ですから ヤタガラス! 熊野も関連してそうだし
そういえば製鉄所の移転は最初は三重の四日市の予定が君津に変更されたそうです

千葉と福岡のパズルなんとなくつながってきました
黒潮 熊野が 中継点かな?? 

母性というワードがきになりましたが。。。
よくよく考えてみると 千葉には女性の神々?の話が乏しい。。。日ののぼる東ですからやっぱ男神ですか?
そうなると
福岡は月 ですかね====

日月のしくみ? 

なんとなくパズルがつながってきました
みなさまありがとうございました

私は福岡だから 女神で勝負ですね
なんとなく自分自身の問題の解決策もひらめいてきました

本当にご協力ありがとうございます
それでは・・・

8855でした 
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/09 08:14分 
  • [編集]

戦争時にあれこれ考える人ごっこ 

これらは、足りないものかなぁ。
八幡の道(ヤハウェとしての行い)
若い長(リーダーシップをとる人は常に刷新)
マザー(主力は母ちゃん、但し、母親とは限らず育てる土壌としての人材。かたく言えば教育環境とか風土?)


自分を後回しにしてでも(not犠牲)他を救おうとする力、前に立って次々襲う難問に対処する若さ、子どもに教えるでなく「周りの大人から学んで育つ」よう仕向ける配慮。

それが全部外からやってくる(内側から出てこない。いても流出する)

引き留めるだけの体力も理解力も度量もない
でも、豊かすぎて麻痺してるから、新たな風すら受け入れる力もない

よって、千葉と福岡は狙うならここですよ
の標的。(先の大戦で小倉も勝浦も命拾いしているのですよね)

福島と愛媛は、まさか攻撃対象になるまいと誰もが油断しているけど、地理的に効果絶大。原発をドカンで済むから。


馬刺のO157は、いい警告じゃないですかね。「蹴っ飛ばし」「桜肉」「出血性」
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/09 08:34分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木さま

おはようございます。
光のえねるぎーがかなり強くなっていますね。

はなさまのコメ
光が丘 便器81(きゅうきゅう)
に 反応してしまいました。

光が丘。
和光市 もとは大和
白子熊野神社
ご神体 徳川家康が 終生身に着けていた
お不動様を 秀忠が寄進し、、、、

だったと思います。
この神社が自分の産土だったので
探してお参りしました。

すぐ近くに 今話題のリケンがあります。

ニュースはもう消されていました。

9997   きゅうが一つふえました~~
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/09 09:09分 
  • [編集]

惜しい 

光が丘は東京都なんですよ。

あの辺りは埼玉と東京が入り組んでいて、アスファルトや歩道の柵を見て境を知るという…

和光は理研もですが、HONDAの技研、司法の研修所と研究機関が大きくあります。昔の名称で言えば国立病院もありますし、すぐ隣は朝霞駐屯地。
小さい市の割には盛りだくさんです。
もう一点、誇るとしたら、ゆるキャラわこうっちもだけど、特別支援学校の多さかなあ。国際高校も横にあるし。引っ越した時に、そこに驚きました。
もう一昨年になりますか、寝たきりにならないためのお年寄りの健康増進施設に陛下と皇后様がおいでくださり、ということもありました。

ご近所新座、また小さな川を隔てた東京都成増も含めて、小高い丘は渡来人の居住地だったという話も。
最先端の技術を学び住まわせ保護した地域としての伝統が、今も息づいているのかもしれません。
いま都市開発で、新倉地区側が大きく変わろうとしていますが、お野菜が採れなくなるからあんまり掘ってほしくない気もします。

神社は、新倉・下新倉に氷川と付くものが一つずつ、大きな施設側に大和、街道沿い白子、諏訪…。
お年寄りや子どもの住みやすいまちとして転入者も多く、交通事故多発地域です。

そういえば、河川工事でクレーンがひっくり返って、作業の方が川に投げ出されたという、沖ノ鳥島の前触れみたいな事故があったのですが、ご無事だったかしら。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/09 10:24分 
  • [編集]

赤と青と白 

いやさかの木さん今日は

「赤と青=情熱と冷静」のコメント有り難うございます、お陰様で話がまた一歩進みました、導きを有り難うございます、そう言えば「エヴァンゲリオン」も首の後ろに「エントリープラグ」ですよね。

画像付きなので、いつもリンクですみません。

月兎さんの謎解きにはあまりお役に立てませんが

〈山形〉
米沢、尾花沢、天童、立石寺、月山、朝日岳
※宮城―山形:蔵王山

は面白いですね、今まで県内の色々な地名を載せてきましたが上の地名の中で「尾花沢」だけが抜けていた様に思います、そしたら今頃になって「ヲハナサワ=中央に花を纏める泉(平地では湧水が泉ですが、山間地では沢が同じイメージですね)=まとめて花開く」でしょうか」。

「花」って凄いですね「人類が隠してしまった所をおおらかに誇っています、「根っこ、幹、葉」なんかも大切ですけど「人は花にこだわる」様ですからね。

いやさかの木さんの記事や皆さんのコメントにちらほらとヒントを見つけるのは楽しいですね。

皆様、いつも有り難うございます。


  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/09 10:24分 
  • [編集]

五畿 七道 

今回は宿題少ないと思って
高を括って

弁当調べたら 本当に不二松弁当あるんですね
住所は清川 地図をみると高砂??
あれ・・住吉の近く??とおもいきや
この弁当屋さんの 川挟んだところに
あの===火事の
安倍整形

こわ===また腰ぬかしそうになりました

そして桜坂はきになるワードがふたつ
昨年1番乗りだった
294の桜の 桜坂 黒田藩がセオリツヒメを祀る
桜峯神社があります

そして
その坂のすぐ下には
ストーンマーケットの社長の豪邸が
夜な夜な 怪しげなパーティーがあってるみたいで・・・


月隈は博多にもありますが
なんだか月だから 壱岐がきになって
検索したら 日田にヒット
日田の三隈川は筑後平野に流れる
筑後川の上流・・・・

その三隈は

日隈 月隈 星隈 の3つでワンセット

そして住吉の近くの博多区に
月隈 日隈:星隈はないのですが・・・金の隈があります
干隈 は 城南にありますが
そういえば隈多いですね・・・雑餉隈 とか七隈とか
それにしても博多の三隈さんは 

いつもすごい夢ですね
福岡だけでもこれだけあるんですから

これ全部それぞれの地にゆかりのある人が調べたらどうなるんでしょう・・・・


楽しみです


  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/09 10:32分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木さま

訂正させていただきます。。。

たびたび失礼します。

はな様のおっしゃるとおり

光が丘は 東京と練馬区でしたね。
隣の和光市と 混同しました。
ご容赦ください。

便器 がなぜ?

排泄できなくなりますね。
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/09 12:12分 
  • [編集]

火炙り 

今回も読み応えのある記事ですね。
コメント欄も何やらすごいことに…膨大すぎて読み込んでる間がないので傍観してますが。

活発化した九州火山帯が富士に飛び火すれば・・・西之島噴出で足りなければ富士にもいくでしょうが、その前に浅間で小出しにするのだろうか。
木村政昭氏のブログではチリと日本、太平洋の東西で交互に大地震が起こっているのでチリ後1~6年(平均4年)は日本が危険期間と指摘されてました。チリの地震は日本とセット。
昨日も富山でダイオウイカが2体上がってますし、日本海側の騒がしさも収まる気配を見せませんが。

さて、私は5年ぶりくらいに炙りを復活しました。インディアンの好きなセージの葉っぱで燻蒸するのですが香りと煙で頭スッキリです。火事・噴火・戦火・スーパーフレアで焼け出される前に自前で炙り出しておかねばなぁ、ということで。次は出雲の火の宮、熊野大社にでも赴こうか。

甲子園は優勝した平安高校よりも智弁学園が詩吟やってるのにそそられました。私も自己調整のために吟じてみたくなってきましたよ。袋草紙も眺めてみるか。これまで和歌なぞ雅なものは自分に縁の無いものだと思ってたんですが、ここにきて何故?と思い起こすに…そもそも私の名は祖父が万葉集から採ってつけたのでした。挙式したのも子午線上の柿本神社だったし。何かだんだん作動してきましたわ。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2014.04/09 12:26分 
  • [編集]

 

いやさかの木さま、みなさま、こんにちは。
みなさまのコメントを拝見して、ちょっと立ち寄ったつもりが、引き込まれまして…(笑)
またコメントさせていただきます。

月兎さま
磐井神社は昨年の初夏、壱岐から帰って来た後、主人から「行かなくていいの?」と言われた事がありまして。
文字を見て、ドキッといたしました。
壱岐は、神功皇后さまのかげをずーっと感じながらの旅でした。
泊まった温泉は神功皇后さま所縁の温泉で「ひーふーみー」と何故かひたすら祝詞を唱えながら、入浴した事を思い出しました。
壱岐の温泉は赤い色をしていて、舐めると鉄の味がして、しかも塩辛かったです。
ただ、この壱岐でのご参拝で一番すごかったのは熊野神社でした。
「時空がちがう」
一言で言うとこんな感じで、同じ感覚は京都の蚕ノ社、それから秋田の唐松神社でも受けました。
月読神社では、鳥居の手前、階段の下から祝詞をあげていたら、紫の光に本殿が包まれました。
でも、壱岐=月読神社と思って旅したものの、熊野神社がすごかった(すごいとしか言いようがないくらい、すごかった・すみませんうまく表現できなくて…)

この壱岐の後、急に九博へ行きたくなり、この時に出会った縄文土器から「私たちは、縄文へ還らなきゃ」と感じ、そしたら、尾張(終わり)名古屋の熱田神宮の境内に、遮光器土偶の碑があるし…(驚)
どうして熱田神宮に、遮光器土偶が在るのか、どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらお教えくださいませ。

お話、逸れました。
月兎さま、母のことありがとうございます。
嬉しいです、きっと母に伝わります。

先週、千葉市を運転してまして、それが成田佐倉へ向かうROUTE51、ふと見上げた標識が「四街道ー浜野」ROUTE66でした。
6を見ると「うわっ、亀だ!」と思う習性?がありまして、51は5+1で6、あー666!亀3匹。
で、八千代市も近いんですね。
と言うか、八千代市と八街市の間に佐倉市と四街道市ですね。

saitoさま
コメントの中の諏訪神社、去年ご参拝いたしました。
いい感じに苔生した(ハイ、わたくし苔虫です)神社でした。
この神社の前にある「けいらん」というお菓子を買いに行きまして、お寄りしました。
確か、猿田彦さまもいらしたかと?
で、男女の陰陽のシンボルがどーんとお祀りされてたような記憶があります。
この時、一の宮のよどひめ神社も通りましたので、ご参拝したら、確かまたまた男女のシンボルが…。
その頃、いやさかの木さまのブログを訪問いたしましたので、宮崎の陰陽石とシンクロして、それ以来こちらを拝見しております。

そうそう、佐賀って大和(奈良)に似てません?
風景、気候(夏は暑くて、冬とても寒いです)それから、お米と果物が美味しい(九州へ行って、佐賀のお米が美味しいのに、びっくりしました)
お米と果物なら、以前、奈良と千葉を似てると思った事もあります。
(そう言えば千葉も寒いですよね)
はなさまの、果物つながりのコメントに通じますね。

renrensoさま
大洋漁業(マルハ)で捕鯨と言えば、まさに大洋ホエールズ。
子供の頃、父に連れられて何回か野球観戦した事あります。
みどり色とオレンジ色のホエールズのタオル、ウチにありました。

お話、アチコチとびますが、このブログのお写真の、塩土翁さまがらみでひとつ。
天橋立の籠神社の石碑から。
(本当はお写真を添付できればよいのですが…)
「塩土老翁」と真ん中にありまして、その下に三行「亦名住吉同体」「大綿津見神」「亦名豊受大神」と彫られてました。
亦名って事は、イコール=って事ですよね?!

志賀海神社へご参拝した時「本来、住吉神の本宮は、大阪ではなくて博多の住吉神社です」とおっしゃっていた事が印象的でした。
で、潮満珠と潮干珠、神功皇后さまは磯良さまからいただきますよね?
潮満珠と潮干珠と言えば、山幸彦さまは塩土翁さまからいただきます。
私の中で、塩土翁さまは、磯良さまと重なってます。
で、亦名を豊受大神さま?!
この辺りの解説を、是非、いやさかの木さまにお願いいたします。

ちなみに、私のご参拝に時々同伴する主人は「あ、ここがPowerスポットだ」とか「ここ、神さまいらっしゃらないね」とか言う人なのですが、彼が「ここが一番Powerある」と言った志賀海神社の場所は、本殿の左横向きにある、磯良さまのお社の裏手でした。

今まで、コメントをしていなかったためか、次々と書き連ねてすみません。
最後に、苔虫とは、お伊勢さまの第一摂社「朝熊神社」の苔虫神さまから拝借いたしました。
熊、くま、隈は、去年から抱えてるワードの一つです。
そしたら、saitoさまのコメントに隈という文字を見つけました。

そうそう、白鳥を見た一関を悠々と流れる川は北上川です。
きたかみがわ、来た神川?
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/09 13:07分 
  • [編集]

それでも地球は回っている 

排泄と食事と睡眠
健康状態を窺うとき、必ずチェックしますね。食事は、水分摂取に置き換えることも。

出さなきゃならん。出さなきゃ入らん。
便秘した時に食べ物で押し出そうとしちゃダメ。渋滞に突っ込んだら渋滞が酷くなる。迂回もしくは通行止めで、自然解消を待たなきゃ。

人は塵から作られた。塵に返れば経費は要らない。偉人になんかなることない。
溜めたってしゃあないですよ、所詮塵でしかないものが、何を背負っていけますか。

恥部も暗部も、嘘も汚ならしさも、折角の晴れ舞台で全部暴露してしまったら、後はスッキリ。
胃袋をひっくり返しても何もでなくなったら、「あたしがバカでした」の一言で十分なんだけど。
できないのは、賢くありたいのでしょうな。


飲まず食わずで昼寝してても世は変わらんけれど、食って飲んで徹夜しても何も変わらん。
要はいてもいなくてもオンナジ。
ああやって晒されてる間に、未来のだんなさんが出てきたりして。

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/09 14:34分 
  • [編集]

月兎さんへ 

ちょっと夢の話で

それは、神様から皆さんに、知らせたいという意図が働いているように感じますか?それとも神様が月兎さんを現場に連れていって職場見学させている形?

大量に明晰夢を見る方にはたまにお目にかかりますが、ちょっと月兎さんの夢には意図が見えないのです。
私から見ると、大学ごとに講義一覧表を出されて「どうです?」と言われているような。授業の様子も教授の力量も、学生の質もわからないのに、大学の設立認可を出す出さないと言っている文科省の係気分。

というか
月兎さん、ほとんど寝てないでしょう。ネットで調べ、みなさんのコメント読んで、頭が暴走して、さらにリアルに感じる夢を見る悪循環。
体壊しますよ。
(おら、経験者だもの)

脳が破綻する前に、一日二日、パソコンから離れた方がいいです。電気機器を触り続けるとどうしても体が帯電します。痛みが出たり、目がぼやっと見えなくなったり、お腹が不具合になったり、ちょっと見てて心配。そんなに頑張らなくても世界は滅びないし、人生も変わらない。自分の体を壊してまでやることでもない。それは神様が最も嫌うこと。

よそのコメント欄でずっと煽って様子を観るのはおらの特性だで、堪忍してけらっしゃい。
月兎さんがすごくよく勉強していらっしゃるのは伝わっているし、そこのとこは皆さんも頷かれるところでしょうから、ちょっとお休みを取られたほうがいいと私は思います。
もし今後も続けたいなら、ご自分のブログ立てて、こちらと相互リンクを張らせてもらって、ヒントを出し合ったらいかがですかね?
(すみません、おらも、そろそろ夕飯の支度に)
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/09 15:17分 
  • [編集]

花 

度々お邪魔します。

はなさん、だんだん地が出てきましたね、私も体の仕事は「排泄と食事と睡眠」と「呼吸」で勤めは終わり「意識」はおまけの「お楽しみ」みたいに思うことが有りますよ。

眠っている時は「別な世界」でお仕事中でしょうか、私は別な世界の「お仕事」が忙しいのか眠たいし眠ってます、休息、大事な時みたいですね。

「要はいてもいなくてもオンナジ。」みたいだけど「花粉運んだり、熟れた木の実を見つけて食べてうんち(肥やし)と一緒に蒔いてくれる」あなたの体が必要なんだと思いますよ。

自然は何故こんなにも多くの「生と死」をくり返すのか、息子の花粉症を見ていると「何故こんなに多くの花粉が産み出されるのか、受粉しなかった花粉一つ一にも産まれて来なかった個性が宿っているのか」男って変な事考えますね。

私の今の処の「自説」としては「華を添える為」、じゃ無いかと思うのですが、「要はいてもいなくてもオンナジ」じゃない様に(もめ事も多くなるけど)。

はなさんには「人生に華を添えて頂き」大変世話になっております、品種改良されて季節を忘れたた派手な花も時には感心しますが、朝の散歩で見かける素朴な花たちは日々の変化「季節」を「匠」に伝えてくれているみたいです。

毒草にだって虫が付きます、ちょっと注意が必要なだけです。

光瀬龍が亡くなったのは1997年7月7日。
なんだか意味ありげですね。

よく考えてみれば、私達みんなでドラマを再現していませんか、ヒントが有り、手がかりが有り、そっくりですよ?何故。

いつも有り難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/09 15:54分 
  • [編集]

はな様 

こんにちは。
ご心配くださりありがとうございます。

夢のことに関しては…絶対とは言い切れませんが、わたしに色々と伝えてくださる存在はどうしてもいま、みなさまにお伝えしたいことがあるようなのです。

いやさかの木様をはじめみなさまにご迷惑をお掛けしてしまうであろうことはよくわかっています。ずらずらとコメントを勝手に書き連ねるなんて、とても失礼ではないかって。

でも、はじめてなのです。
あなたが見聞きした情報の発信場所はこのサイトにして欲しい、それもいま、この時に、と言われるのは。

たしかにわたしの力はちっぽけで、わたしのような者がコメントしなくたって世界はなにも変わらないでしょう。そんなことがあろうがなかろうが地球の営みは止まりませんから。

ただ、思うのです。
目の前にいる存在に、「どうかこれをみなさまに伝えてほしい」と頼まれたら…わたしは自分の時間を、いのちを削ってでも自分にできることをしたいって。
そうしたら、塵から生まれ塵に等しいわたしだって、化け物扱いされたわたしだって、もしかしたらなにかの、だれかの役にほんの少しでも立てるかも知れない。

それだけでわたし、生まれてきた意味があるように思えるのです。

……お恥ずかしい姿を晒してしまいました。ごめんなさい。
少し頭を冷やす時間が必要みたいですね。
どうかお許しください。

いやさかの木様、みなさま、ご迷惑をお掛けして申し訳ありません……
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/09 16:57分 
  • [編集]

ドルフィン 

昔、ヨーロッパに 住み始めた時期の話、イタリア、スイス、フランス、アルプス地方を点々としていた。あるフランスの小さな村に住みはじめた頃驚いた事があった。その村は 酪農と観光で 食べてる小さな村で、生産しているチーズの名まえは、ボッフォーという名まえだった。早朝、歩いていると、農家の 奥さんが、バケツで、搾ったミルクを道端に捨てている。ビックリして、どうして捨ててるのか、聞いてみると、「 搾り過ぎ」という答えが返ってきた。「なんだ?それどういう意味?」よくわからなかった・・・・・後で、他の農家の知り合いに話すと、同じ答えが返ってきて、その人も驚かない様子だった・・・・「なんだ?これ」捨てないように搾らなきゃいいという事は出来ないのかな?相手は牛だからかな?・・・・それで、他の 知り合いに、自分が驚いた 事を説明すると、それはCOTATIONコタシヨンでしょう・・と説明してくれた。それで納得してしまったのだ。この コタションは、日本語の辞書ひくと、相場とか建値と 載っていましたが、これは、流通相場の 意味で、農家の人達の 意味とは違うでしょう。なぜなら、動物は、放牧されると、一年間の 食べる草の量と、その土地に生える草の量で、一頭の牛が生きる、必要な 放牧の土地が計算される。つまり、ミルクさえ搾ればいい・・・という 意味ではなく、又、餌だけ与えれば、ミルクも搾れるという意味ではなく・・・牛が 必要な牧草が生える土地の広さが、どれくらい必要なのか?計算出来てくる・・・・餌を与えればいい・・・という考え方は、牛がその土地の 牧草を食べなくても、輸入や他の地域から安く買い上げた草を食べさせて、狭い牛舎で、一生乳を搾れるだけ搾る・・・・という考え方<つまり、存在するという意味論ではなく、飼わされる<買わされる>という市場<唯物論}主義に、人間も 同じシステムに、組み込まされる・・・・、牛も 人間も、乳製品を大量に搾取し、安価に 市場にだすという経済機構に 組み込まされる・・・という経済市場優先構造に ブレーキや 堰を作るのでしょうね。安ければ売れるのか?高品質に希少価値のマージンを乗せるか?こういうの、すべて人間側の、おこがましさなんでしょうね。牛もヤギも 鹿も とにかく、自然・・・人間も 自然・・・・例えば自分が牛一頭を購入する時、口座の残高を気にしたり、目の前の牛の 値段を気にしたり・・・そういう事に 心を執られるのではなく、牛が食べる量の 放牧できる面積<土地>を自分が必要なだけ 持っているかによって、飼える牛も、そして搾るミルクの 量もすべて決まってくるという 土地面積から、農協が買い取るミルクの 量を決められる・・・それが、cotationというのは、驚きました。例えば、ムッシューデュポンさんの、農家の ミルクを買い取る制限が、放牧させてる土地面積から割り当てられると決まっている、「牛一杯飼って、金儲けしようね?」なんて考えは出来ないしくみになっているらしい。なぜ?アルバイトという仕事がフランスには存在しないのか?と昔思いましたが・・・・失業率が高いのは、これでは当然納得してしまう。人間一人雇うという事は、その人間の 人生に関係する・・・・人間の生きる年数から、だいたい老後にどれくらい医療費がかかるであろう・・・という予測が、就労年数から割り出し、社会保障やら年金積み立てやら細かく雇い主の負担に なっている。一人雇用すれば、二人雇用しているのと同じくらいの 出費を、雇い主に 覆いかぶさるという仕組みになっている。・・・・牛一頭の、搾乳するミルクの 量までも、その牛が飼われている 土地の広さから 割り出され、それ以上ミルク搾乳しても、農協は買わないらしい。ただ、給与明細の数字ではなく、人間一人が、土地で働く事の意味や存在・・生かされる存在や意味というのは、もっと関係深い ものではないか?と思う。そしてその 土地で出来た野菜や、その土地に生える草を食べる動植物の肉を 食べる・・・・昔はそういう生態系と人間は常に 一緒に 生死を繰り返してきたんでしょうと思う。学生時代マルクスの 資本論を読んでも、ちっとも意味分からなかったけど・・・農家のおばさんが仕方なく、搾りすぎたミルクを捨てる光景を見て、マルクスが資本論を書きたくなった気持ちに共感した瞬間だった。
ところで、そういえば、鯰って、魚に念と・・・書くのはどうしてなのか?よく分かりませんが・・・・・念ってなんでしょうね?どうして鯰が、地震と関係ある 魚になったのか?よく分かりませんが・・・・去年、白い鯰と泳ぐ知り合い考古学に興味ある青年から写真頂きました。白は、アルビノという音素ですね。調べたらヨーロッパの 淡水に 生息しているらしい。しかも2メートル以上・・・・「えぇぇ?なまず? 一緒に泳いで怖くないの?食べられないの?」と、奥さんにも 聞いてみる。「そうですよねぇぇ・・・・驚きますよねぇぇ」という返事が返ってくる。去年、1歳の赤ちゃんと 唐津に 行ったそうだ。なんでも、唐津は、あのジャックマイヨールというフランスのダイバーが常宿していたホテルがあり、彼はジャック、マイヨールの ファンなのだそうだ。
「グランブルー?リュック、ベッソンのイルカと ダイバーの 映画?」と聞く。
「そう、、、彼あの映画すごく好きなんですよねぇぇ、、それで、唐津に行きたいって、言って・・・・」 この方の名前もtomokoさん・・・・
わたしはというと、「 ふぅぅぅ〜ン」聞いている・・・・

http://youtu.be/Qt1WuYD0Jjs
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/09 18:13分 
  • [編集]

(笑) 

地ですか。最初から装ってはいませんよ。凸凹でみっともなくて、嫉妬深く執念深い、悪魔のような部分と、ばかみたいに天真爛漫ないびつな存在ですから、見るたびに印象も違えば色も変わる。ほんとは、みなさんそうであるはずなんですけどね。まれに、ごくまれに、気持ち悪い機械に操られた体だけの人がいて、叩き潰したくなるだけです。そんなもの誰が許可した!って。でもそれも、私じゃない誰かの声。私は代筆してるおまけの人。

憑かれた人はみなさん同じことを言うのです。それが使命だ役割だ、私の身に代えても(犠牲になっても)、と。
あちこち話を振っているうちに、月兎さんに憑いている人の声が聞こえたんです。「わかるわけがない、わかってたまるか、わかるわけがない、わかってたまるか」って。すごい苦しみだなと思いました。いまなおそこにあって、人を蔑むことしかできないのですから。

よほど特別な地位にいらした方で、そうとうな知識と学力を誇った有力者。本来ならまつりごとどころか、全世界を治める勢いだった人。
その人が、うら若き女性の真後ろで笑っているのです。「誰か勝負する奴はいないか」
戦は嫌いではないですが、私は人をこき使って自分に気づいてもらおうとする卑劣な方には用は無いので、「何がしたいの?」と訊いているのですが、答えませんね。答えなくてもわかってくれる人をお待ちなんですね。

行き掛かり上ここに書かせていただきますが、この人、最初から私を見ている。真正面から私を穴のあくほど見ているのに見えていない。
目は見えるはずなのに、潰しちゃったのかな。

事と次第によっては、目を治せないこともないけど、
あんまりよそさまを巻き込みたくないのでね。
もう少し待ってみようかと思っています。

私、ちゃんと居場所も教えているし、どうやったらここまで来れるかも、他の魂に耳にダイオウイカができるくらい話してあるんだけどなあ。

私なんぞより、遥かに頭が良くてしっかりしていて、美男子で、人望も篤く、仁義に長けた方なのに。
偉大で勇敢で、世の中にまたと出ない逸材で、誰もがその前に平伏すくらい圧倒的な力を誇った、と歴史には書いてあったんですよ。当時。それを焼かれたくらいで、地獄に堕ちて…。

あのキーワード、水に縁があるのお分かりでしたか。よっぽど焼かれて熱かったんでしょうね。ご自身の名が火にくべられメラメラと。まるで父や母と共に、最愛の家臣や家族と家ごと焼かれるような、身を切られるなんて生易しい話でなく、歴史から抹消される辛さ。そして、後世にデタラメばかり書き記され鵜呑みにされる悲しさ。
昨今の記者会見に出てくる方々も同じことをおっしゃる。「これは陰謀だ、私を貶めようとする何者かの企みだ」全部、この方の声。みなさん声には出していたけど、ご自身の意見ではない。


名前が消された人はこの方だけではなく、名もない市民も村も町も、島ごと亡きものにされた地域すらある。
あちこちで呼び止められるのですよ。「私たちを覚えていますか?」と。
逆もあります。私の顔を見て「なんでお前が」「死んだのではなかったのか」
私は知りません。いつもどおり、不器用に、キョロキョロしながら歩いているだけ。

まだ話す気にならない?
私みたいな生き方してみない?
私と一緒に、もう一回やり直さない?
あなたほどの知恵者がそばにいてくれたら、図書館に行かなくて済むかな。どんな難しい本でも読めるようになるかな。

よくがんばったね、いままで一人っきりで。何千年も、えらいえらい。
さあ、もう大丈夫だ。夕飯の買い物に行くべ。これからずっと一緒だよ。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/09 18:31分 
  • [編集]

お弁当 

昨夜見た夢で、窓の所で何かを観察していた私の横に
誰かが座り込みました。
振り向くと、それは何故かローゼン閣下w
しかも、手には食べ残しのお弁当を持っていて
サイドに留め具の付いた弁当箱の蓋をパコパコと開けて
おもむろに残りを頬張り始めました(愛妻弁当?)。
その際、私は彼と何か色々やり取りをしたようなのですが
残念ながら、その詳細は覚えておらず。
ただ、なんというか、子供の頃から可愛がってもらった
親戚のおっちゃんが傍に来て語り合うような
ものすごく気安い、なごんだ空気ではありました。

皆様のコメントを読んで、ここでお弁当が出てくるのは
何だがタイミングが良過ぎるのと
確か閣下は福岡の方だったよなあというのもあって
関連するかは分かりませんが、一応記しておきます。
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2014.04/09 19:46分 
  • [編集]

カラス 

カラスは昔、私の目をつつきましてね。腹が減ってるなら仕方あるまいと、されるがままにしていたのです。
いまさら蛆に食われようが、野犬に腸を食われようが良かったんですよ。

火を護れない。最悪の不祥事でしたからね。

抹殺具合は笑えました。
父母も行方を眩まし、兄弟もどこかに。
消されたのか逃げたのか、私に知る由もありませんでした。手足をもがれ、野に打ち捨てられるって、男でもされませんよ。残忍とはこのことです。

驚いたのはセオリツで、彼女はよく私を拾ったと思います。村人に言いつけ、私を家に運び込み、あらゆる手を尽くして看病してくれました。
彼女はもういい年でしょう。何もかもよく知る人で、私が一言も発しなくても、看病に手抜きはありませんでした。

私の記憶は今もまだらで、この体になってからも、所々抜けています。
大体、いま語る話など、私ですら驚きますもの。
どこか他所に書きましたけれど、どなたのブログかも忘れました。
早く忘れたい、ずっと願ったはずなのに、次第にクリアーに見えてくるのです。
あの時、私が誰にどうされたか。

時代はもういつかわかりません。もしかしたら、これからかも。
敵には会いました。許さない旨も伝えました。かわいそうに、思い出してしまったかしら。あれから何回出会ったかわからないのに。

どうにもならないのですよね。こればかりは私の意志が反映せず、決定の形で下されました。だから本当にかわいそう。私とあの時出会わなければ、一生楽に過ごせたでしょうに。私が記憶を取り戻さなければ、ずっと人並みにお暮らしになれたでしょうに。

その代わり、にもなりませんが、かつての私のように、どうにもできない空間に漂う方々は全員つれて行きます。私の葬式はその方々の供養も兼ねるのではではでです。
そんなアホなことでもしないと、この方々、地獄に舞い戻る。
地獄も定員オーバーで、頭が天国な人でひしめいているらしい。
私は知りません。ずっと独房でしたから。

カラスも虫も律儀なもので、いまだに礼を尽くします。
雛や幼虫に餌(私の体)を提供した礼だそうです。
彼らがいてくれたから、彼らが礼を言ってくれたから、私は再び陽の目を見て、ここでこうしているのでしょう。

とすれば、私がこうなった原因を作った、敵に礼を言わねばならない。なのに、まあ、人情として、怖いのでしょうね。礼を言って脅迫だと逃げられたのには、私もちょっと参りました。
こちらが感謝のつもりでも、相手にそう見えないこともある。漸くそれがわかりましたよ。
でも、いつかは解るでしょう。

同じ立場には落としたくありません。私だから出てこられたけど、他の人には無理です。
あんなキツい世界は、味わわせたくありません。でも志願した人がいるので、困るのですよねえ。あのポスト廃止の決定が意味を無くす。 しかももう、出口封鎖で、永遠にそこにいるしかないそうです。
(回送電車に駆け込んで車庫に運ばれちゃう、アレです。アレじゃなく、レアか。)

では、おやすみなさい。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/09 20:46分 
  • [編集]

NoTitle 

いま出てくるいろいろは
愛されたくて出てくるんでしょ。。

誰かあいするの?
自分の中にいる自分を愛するのは
だれ?  

外に向かって愛したって、自分のなかは満たされない。

今地球にいる人間は生まれ出てくるレインボウ
チャン達の他はみんな 誰でも 殺したり
殺されたりしている記憶を持っている。

だから人の痛みを感じちゃう

魔女かりにあったり、心臓をえぐられたり、
巫女として占ったり。。
宗教的に迫害されたり。人種差別にあったりそんな地球を
卒業するのがいま、そして、地球は
弥勒の世へ行くことを選択した人を今まで
待っていてくれた。それももう
そろそろ時間ですよ~~ ここでまた
やり直しを選ぶなら それもまた その人の道

自分の軸をぶれないようにぶれさせないように
愛してる。愛してる何万回でも自分におくる

愛だけが存在するもの
それを人に上げないで!
いまここにいる
自分を あいしてる。。

それしかない。。あいしてる~~
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/09 21:48分 
  • [編集]

原子力 

選挙で都知事は選べても、五輪組織委会長は選べません。
大物政治家は誰でも同じでしょうが、M元総理も石川県の原発で利権の話があります。
M元総理が東京五輪組織委会長に就任したことで、気になるのは伊方原発です。
宇和島水産高校のえひめ丸は原子力潜水艦グリーンビルに衝突されています。
グリーンビルには戦艦ミズーリ保存会の関係者が乗っていましたが、ミズーリは日本が降伏文書に調印した戦艦で、現在は真珠湾のアリゾナ記念館の隣に展示されています。
ミズーリ命名の由来は原爆投下命令を出したトルーマン大統領の出身地、ミズーリ州からです。
事故現場は真珠湾沖でしたが宇和島も真珠の産地です。

早速、AKBも新国立競技場の建設に一役。
http://news.livedoor.com/article/detail/8690053/
2012年の長居陸上競技場の落雷事故を思い出しますが、こちらはお塩事件のエイベックスでした。

saito様
女王様のお父様もなかなか荒っぽい方のようで。
http://hiwa1118.exblog.jp/10726518/

鳥栖はソフトバンクの創業者の出身地ですね。
慰安婦問題は島を奪う戦略の一環として国際世論にアピールしているのでしょう。
日田の三隈は「日隈・月隈・星隈」だったのですか。

月兎様
大量の夢で大変なようですが無理されないでくださいね。

苔虫様
書き忘れましたが、お母様、早く回復されればいいですね。
野球は千葉はロッテ、福岡はソフトバンク、どちらもオーナーは韓国系です。
捕鯨船の航海士の名前のスタバに爆竹が投げ込まれてますが、シーシェパードの転写?
セイレーンは干上がる意味らしいですが、ブラジルは旱魃でコーヒー豆不作です。
  • posted by renrenso 
  • URL 
  • 2014.04/09 21:57分 
  • [編集]

ミッション・コンプリート! 

昨日の朝コメントを読んでたら、ゴミ出しを忘れてしまったので、今日は朝から散歩に草むしりにゴミ出しをしっかりやって、地に足をつけて一日を楽しく過ごしました。そして、メールチェックのためにパソコンを付けたついでにコメントを覗いたら、ますます凄いことになってますね。観客席にいるオヤジ達の大音量の笑い声が聞こえて来そうです(笑)。睡眠不足や体調が悪い時に長時間パソコンに向かっていると、絶対変なのにやられるので、みなさん、くれぐれも気をつけてくださいね。

私は無理に答えを見つけようとすると、有象無象の存在に翻弄されて体調を崩すことがわかったので、最近はなるべくスルーするようにしています。その方が感度も精度もアップするし、無駄がないし、体も楽です。本当に動く必要がある時は、スルーしようと思っても、簡単に体を乗っ取られるので、取りあえず今を楽しんでおこう!という感じです。自分を守るためにも、良い気を吸って悪い気を吐き出しながら、良く働いて、よく寝て、良く食べて、良く出す!それが基本の基です。私もつい最近わかったばかりですけど(苦笑)。

4月に入ってから毎日ハイヤーセルフに尋ねているのですが、毎日「おしまい」という言葉しか返ってこないので、私のミッションはどうも先日の富士山訪問で終了した模様です。「これから毎日楽しいハプニングが起きるから見ててごらん。」と言われた通り、何もしなくても物事がどんどん良い方に転がっているので、周りに陰口を叩かれても気にせずに、最後まで自分を信じ続けて良かったなと思います。

ということで、私の294の旅は2013年度を以て終了したということにしておきます。いやさかの木さん、みなさん、本当にありがとうございました~!
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/09 22:04分 
  • [編集]

 

「すべては必然」
この流れも必然なのでしょうね。

私、心配しないんですよ。
モチロン、母の事も。
お話すれば長いのと、恥をさらしてしまうので割愛させて頂きますが、今回の母の骨折、入院、手術も必然だと思ってます。
おかげさまで、リハビリは先生も驚かれるくらい順調で、母は痛い思いをしましたが、そのぶん母にはたくさんのプラスがありました。
だから、今回の骨折は必然。

そして、もうひとつ
「心配は幽界の餌」
心配する事で、その事象を呼んでしまいます。
だから、心配しない。

とは言え、みなさまの母へのコメント、これは有難いし嬉しいです。
気持ちは必ず、伝わります。
そう、純粋な気持ちは必ず伝わります。

祝詞をあげていて、涙が止まらない時があります。
一回では足らず、何回も何回もずーっと祝詞をあげ続ける時があります。
その時で足りないなら、また改めて訪れて。
そして、通ると清々しいんですよ。
その清々しいという感情が何より好きで、それで、全国津々浦々、祝詞をあげに向かいます。

気持ちいいんですね。
自然とついた節まわしなんですが、私の祝詞は歌ってるようだと言われます。
「今、背中からマイナスエネルギーが抜けました。今の歌は何ですか?」と、いきなり20代の女の子にナンパ(笑)された事もあります。

すべての存在が愛おしい。
さっき、月兎さんの事もはなさんの事も、抱きしめたくなりました。

今、私は何を言いたいのか、自分でもよく解りませんが(笑)言葉なんて要らないんですよね。
ただ、思いきり、お二人を抱きしめたくなりました。

白河369さま、卒業ですね。
おめでとうございます!!
途中から、本当に、別人?って思うくらいに文体が変わられました。

私は、まだまだ、もっと清々しいと思える事が見つかるまで、祝詞をあげ続けるでしょう。
しあわせなんですよね「ひーふーみー、ひーふーみー」言うてると(笑)
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/09 23:06分 
  • [編集]

ドルフィンは、人魚の生まれ変わり 

イルカという動物の音素が、英語だと何故にドルフィンになるのか???よくわからないでいました・・・・・仏語音素は、ドッファン。しかし、これはむしろ王太子の呼び名ドッファンDAUPHIN・・・イルカと、王太子は仏語に関しては同音同記なんですよね。イルカも王太子もどちらも同じ存在です。アレ?。
デルフィーヌと名まえが、英語の ドルフィンになったと聞きましたが。よく見えないでいます。
フランスのドフィーネ地方と呼ばれる場所には、あの イルカを県旗にしている、イゼール県があるのですよね。そしてイゼール川が流れるグルノーブル、県庁所在地があります。グルノーブルは冬季オリンピックを開催した事もあり、アルプス山間の 拠点にあるのに、イルカの 県旗が翻る 不思議な町だと前からおもっていました。どれくらい 不思議なのか?というと、浅田真央ちゃんがソチオリンピックの後に、3月末、世界選手権大会の スケートリンクで、ショパンとラフマニノフを踊ったリンクの 広告まで、なぜか?ドフィネワイン倉庫というドッファン地方の ワイン倉庫の アルファベットを見せられる。シチズンとか住友生命とかアコムの 広告と並びCellier des Dauphins セリエ デドッファン が、どうして、埼玉の スケートリンクに 掲げているのかしら?殆ど日本人には知られていないワイン倉庫だと思うけど、、、怒られそうだ!・・・・と思って世界選手権大会・・・相変わらず、真央ファンのすごいなぁぁ。もうそろそろ、真央さんお役目解放させて自由にさせてあげたら?

しかし~、このYOUTUBE男性コメントの「 トリプル、トリプル」は、もう少し、自然に 音を 放ってくれないかしらん? 自然な心の 音でないと、不響音なんですよね。


http://youtu.be/PBv9s29_VNg
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/10 00:03分 
  • [編集]

月兎様だいじょうぶですか 

いやさかの木様
今日も 月兎様のコメントのおかげで 実行部隊の私は昼から時間が空いたので 無理やり車を交代で運転してくれる相棒をさそって 阿蘇と不知火で有名な三角をまわってきました
個人的にもすごく気になってる 蒲池ヒメ(実は蒲智ヒメでした)の本拠地
郡浦神社 というところに行ってきましたが、ここは天草の近くなのに 阿蘇の三の宮 古くは製鉄(たたらでしょうか?)で栄えた地 
蒲智ヒメは!あの火砕流で有名な雲仙普賢岳の普賢神社の祭神の子で イザナギ・イザナミの孫だそうで・・・
別名雨宮姫 阿蘇の一宮の 国造神社の祭神 速瓶玉命に嫁いでいる バリバリの 火 のイメージの姫様
そして不知火から郡浦までのドライブをしてて感じたのは
なんとなく対馬に似てる・・・ 日もありましたね!

それまで・・水と月一色だった私のお巡りも
去年くらいから めっきり火と日が多くなったものですが
この蒲智ヒメのことを調べていたら 宗像 安曇がでてくるでてくる ご丁寧にお手水舎には白鯰の置物が二匹
水の中にいて 肥前の豊玉姫とのつながりを思わせますし 神紋は違い鷹羽で英彦山(日子山)と一緒 英彦山は
山幸彦の本拠地。。。この記事にある
まさしく 火水(ひみつ)の導きを感じました

本当に胸がスッキリしました
ご主人が祭られている国造神社にも行きましたが
ここに行くまでが大変で 途中田楽の里に誘われて食事をしたので もともと18時着の予定が・・・
約1時間近く 阿蘇の一の宮をぐるぐる ナビもぐるぐる
なんでか 私が毎月お掃除してる 狩尾神社と同じ狩尾という地名をナビはさすし・・・・怖・・・
あきらめようとも思いましたが 真っ暗な中 月に照らされながらの参拝 しかし 行ってみると この神社には阿蘇神社のような火のイメージはまったくなく 水がこんこんと流れ 見事にこちらも 火水(ひみつ)の導きでした

こんな素敵な一日が遅れたのも このサイトを運営してくださっている いやさかの木様と月兎様をはじめ
コメントで私にヒントを下さった方のお陰と感謝にたえません。 みなさまありがとうございます。


月兎様
本当ですね・・・私は仕事が仕事で・・陰陽五行は本職ですが 今取り組んでるお役目のようなお仕事が忙しく
ずーっとパソコンの前にいるのではなく 合間にちょこちょこみて・・何も考えずに パチパチ 打って
赤ちゃんをまってて夜中に時間があくこともあるので
月兎様の夢の謎解きにはまってしまって 
月兎様の時間を不規則にしてしまい ゴメンなさい
でも・・・・超不規則な多忙な生活をここ5年くらいやってますが いろんな人やモノからパワーをもらってるのか・・もちろん神様もです(汗)体力消耗することもありますが。。。
ますます元気です 
お陰様という言葉を日々かみしめてます。
やらないといけないという使命があれば結構やれるものだし、やらなきゃいけない事があれば実行できるんだな==と実感してますよ
無理をなさらずに いやさかの木様の承認を得て
また、夢の続きを教えてください
楽しみにしてます。事実私には超やくだってますし
このご恩は 月兎様に働きかけてる お陰様に 
私の担当の部分は形として喜んでいただける結果をだせるよう全力をつくしますので
ご安心下さいとお伝えください

私も以前から このサイトにはおじゃましてますが
こんなに公にコメントするのは 今回だけです(笑い)
きっと この 火水(ひみつ)のみちびきで
盛り上がっているんだと思いますので
塩土様や猿田彦がキーワードであがってることからも
導きの神が絡んでいるんだから
いいお導きで間違いない!と確信しています
ただし・・・注意も書かれていると思いますので
私も再度夢を検証してみます

はな様
はな様の福岡人検証 ものすごくヒットしました
反省するとともに だからこそ294のターゲットになりえるので 気持ちをひきしめて頑張ります
ありがとうございました。 お陰様にもよろしくお伝えください 


苔虫様
郡浦神社に 嬉野の豊玉姫神社とそっくりの白いミニチュア鯰 2匹発見しました 写真がはりつけられないので残念ですが・・こちらは あちらと違って
一瞬びっくりでしたが・・・小さいからか可愛い微笑ましい印象でした

神社にお詳しそうなので 郡浦神社のことが詳しく書かれているサイトをはりつけます
もしなにか ヒットしたら 是非お知らせください
http://gownagownaguinkujira.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-742c.html


http://kumanago.jp/benri/terakoya/?mode=019&pre_page=1

reno様

お父さんもすごいです
でもご安心ください 蒲池ヒメは 蒲智ヒメで
ロウソクも鞭ももちろん持ってないし
やさし~~~清らかなヒメ様でした
今朝 苔虫さんに貼り付けたサイトを発見して↑
宗像や安曇と関係があるなら 私でも説得できるかもと
塩とお酒をもって 馳せ参じましたが
お社は清らか===でも 裏に横穴のような穴があいてて・・もしかして横穴古墳ではと思うものが・・・

そこが戦争のときに防空壕になってたとか 近くのみかん販売所のおじいちゃんが言ってましたが
何個かかなりの・・・不気味さをはなってましたので
お塩を・・・
特に廃仏毀釈で壊された寺院跡 の穴が
何か御祭りされていたみたいな形跡があったので
きっちりお酒をお供えして祝詞もうまくあげられないのが残念ですが 私なりに説得してみました
蒲池さん封じ??オッケーみたいです
わたし的にですが・・・・さてどうなることやら
お楽しみです
コメント大変参考になりました ありがとうございました

 
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/10 01:11分 
  • [編集]

はな・つ・まる 

294の道は福祉の道でいいと思います。恥部を洗いだし問題解決に向けて努力していけば、自ずと助け合いの道に歩を進めるでしょう。
深キョンのドラマ、5分ほど見ましたが、香川京子さんがごみ屋敷の住人とはおったまげました。
またツラい役を…
…………………………………

浅間の流れを切れば火山は崩壊する。
一触即発の危機を、これでも世界中が回避しきっています。
ヒトの本能か神のみわざか、伝統ある知恵の賜物か。
ハナ(目立つ部分)を収めて、イシ(固定基盤や思想)を鎮める。
現在対症療法中だから、薬が効くまでもう少し。

目に見えるものの安定性を保ち、内面が落ち着くのを待つのは、人も国も自然も同じ。だから安倍さんの政策は…、もう少し控えてほしい気もするけど…


(どんなにつらいこともこの程度で済んだ、自分に起きて良かった、こっちはダメでも他の人は助かったと思えたら、世界はまるくなるんだけどな)

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/10 06:03分 
  • [編集]

フォーミュラー1 

そういえば、何故?

ドイツの ミハイル、シューマッハや、エルトン、セナなんでしょう?

と想っていたら、そうだった・・・・やはり 音・・・

フォーミュラー1の、レース見ていると、

フェラーリ・・、ルノーとか、・・・色々、メーカーがあって、

レース中に、必要とあれば、各メーカーの ビットに入り、タイヤ交換、給油などしますね。

フランス語は、ビットと呼ばないで、エキュリécurieと呼ぶのですが、エキュリécurieは、馬小屋の意味なんですよね。
つまり、馬小屋も、F1がレース中に タイヤ交換するビットは、馬小屋の 事。

存在の仕方を 現すのが、言語なので、 馬小屋のタイヤ交換が遅いとか給油のタイミングが悪いとか・・・・

馬と F1のマシーンは、同じ存在の仕方・・・という事なんですね。何方かおっしゃってたけど、 不安や恐怖を 追ってないと自分で思っても、探しにいってしまうのでしょうね。
特に、今の この世の雰囲気はそうかも知れないです。そのように 世の中の雰囲気を、マイナスの気がマイナスの気を呼ぶ事でコミュニケートしあうのは、確かにあると思うのですね。
結局、存在の仕方や、生き方を問われていると思うのです。その人が、何処の生まれで、どこの人で・・・・どこの、出身、云々は、知りたくなるという 知りたがり屋かな?
個人の 情報は、存在の仕方には、あまり関係ないかもです。返って、マイナスの 気を稼動させてしまうような気がします。どちらにしても、普遍性がなければ、存在できなくなりますから、ドンドン、孤立してしまう 方へと流されてしまうとおもいます。宇宙と自分の繫がりを何処にいても 感じられる・・・・一人ではない・・・・決して一人ではないです。・・・・そのように、生かされている意味・・・存在している意味が必ずあります。自分では感じなくても、必ずあります・・・・・

馬小屋廻りマシーンを運転していた・・・・・ミカエル、・シュ-マッハは、病室が、変わったそうですね。今までの 24時間体制の特別室から、集中治療室らしいです。少し快方に向ったみたいです。

  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/10 06:12分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木さま

おはようございます。
神々の皆様 おはようございます。

私にとっては早い時間(これから家族の
したくをする前)に ぴぴぴっと来ちゃったので
おじゃまします。

千春さんのコメ やっと入ってきました。
 イルカちゃん ありがとう。 主マッハ
この変換でお許しを。

振動でしたね。!!!  ウィキで見たら
すごいですね。

はなさんのはなった[洒落)振動が共振
して、回路が通ったような 昨日から
今日、 つまりがとれつつあります。

先日の金魚治療のようなもの、足をゆらし
ぜんたいの調整、、、 しろなまずちゃん
も 振動をおしえてくれたのね。


瓶にいっぱいの粉をゆするとまだ隙間がうまれる
けど、 便の排出で隙間のできた通路に
まだまだ光は、はいるって、、

首の後ろがなにか訴えている、、

わたしは昨日は最高にうれしくてうれしくて
木もそぞろ 想念が一夜にして実現に
むかい、神々の競演のステージを可能に
することができました。 それも 96の日
に  進む道を指示してくださるこの大きな
木に集う鳥たちは それぞれに実を加えて
自分のテリトリーに向かい落としているのか。

振動、神童、真道

相変わらず あいしてる愛してるアイシテル

♪ 100万回いってもあともう一回アイシテル




2941   にくしのみち?
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/10 07:42分 
  • [編集]

 

紅実子さま
「福祉一番」じゃないですか?

東北へ向かうのに夜行列車「あけぼの」のチケットを取ろうと思ったら、あけぼのは廃線になったんですね。
これで、北へ向かう夜行列車は「北斗星」だけになりました。
日帰りの旅に、夜行列車がなくなるのはイタイです。
夜行列車、いやさかの木さんのワードのひとつなので、ご参考まで。

saitoさま
以前、コメントされてた佐倉の近くの宗像神社や鳥見神社、それから麻賀多神社の辺りの風景、佐賀に似てるんですよね。
とある鳥見神社でお写真を撮ったら、本殿が海の底にあるみたいな色になるんです。
鳥見神社、鳥なのに海。
鳥見神社は饒速日さま、宗像神社は宗像三女神さま、双方、スサノヲさまですね。

はなさま
私にとって、すごいヒント盛りだくさんのコメントをありがとうございました。
そうですか、浅間…。
母の実家が富士講で、祖父はその地域の先達でした。
母から幼い頃に「浅間山が噴火するのは、お姉さんの富士山(コノハナサクヤ姫さま)ばかり、みんなが褒めるから」と聞いた覚えがあります。
苔虫神さまは、多分、いわなが姫さま。
多分と言うのは、表ではそう記載されてないから。
朝熊神社で、苔虫神さまのお隣におわしますのは大歳神さまです。

「北上川は何処へ流れつくのですか?」地元に方に伺ったら「石巻じゃないですかねー」
「何処から?」「早池峰辺りじゃなかったかなー」
石巻は、311で被害が大きかったエリア。
早池峰、セオリツ姫さまですね。

ご参拝してると、次から次で、日本中みんなで一斉に「ひーふーみー」って大合唱したら、一気に世の中かわるんじゃないか…そんな夢を描いてます。
(こんな事を言うと、笑われちゃいますかね?いえ、私、大真面目ですよ・笑)
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/10 09:04分 
  • [編集]

土筆の便り 

いやさかの木さん今日は

私は「植物系」で「294=土筆」で調べてみました、まだまだ知らない(見えていない)事ばっかりです。

土筆も、面白いですね。

また画像付きなのですのでリンクで失礼します。

いつも有り難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/10 12:44分 
  • [編集]

鯰はイルカ? 

いやさかの木様

みなさま またまた登場ですみません
実は昨日みた 鯰さんで気づいたのですが
白いのがポイントだと 苔虫さんがおしえてくださったのと
千春さまの ドルフィンで ピンときました
あれはどうみても 鯰でなくて スナメリ!!と思いました

みなさんのおかげで スーっとしました
私の中で豊玉姫に鯰は似合わないのです
汽水だけでなく 海もどんどん深くて遠いとこまでいける魚でないと・・・

スナメリは海でも淡水でもけるそうで・・・伊勢神宮の川をのぼったスナメリと空からふってきた鯰の
こんな記事みつけました
http://ameblo.jp/hirokazuakari/entry-11118182306.html



豊玉姫のお使いにはぴったりです
それもカマチ姫のところに行って 蒲池(いけ)ではなく
 池の意味
池の語源は 生きる
さんずいは水 横の也は 蛇 からきていて長く伸びる爬虫類をあらわしているそうで・・・ 
 
蒲智になると 智の意味は
「知」
【解字】
会意文字。口+矢。口は、いのる言葉の意味。矢をそえていのり、神意を知ることから、「しる」の意味を表す。

智」
【解字】
会意文字。もと知に同じ。甲骨文字は、矢+于+口。于は、物をえぐるため
の刀の象形。矢や刀をそえていのり、神意を知るさまから、知るの意味を表す。

池とは大違いですね・・・日本は言霊の国とはいいますが
それを漢字になおすと えらい違いになります
こんな小さな一字でも印象がかわるのに
時の権力者のせいで捏造された歴史に記された
古人が現在誤解されていることも多々あるんだということを
痛感しました 

なんだかこのサイトで蒲智姫を知ったおかげで・・・私のやらねばならない導きをえることができました

はなさんが書かれてる
浅間山も気になりますね・・・阿蘇の中岳も煙をあげてました
阿蘇と連動するのは普賢岳?そんなことも思いました

とにかくここのサイトは勉強になります
いやさかの木様には感謝感謝です


最後に私がいろいろ神社で調べまわってるのは
神様を掘り下げるのではなく
地元の人がお祀りしている 神様のことを調べることで
歴史の一部や民族 を知ることができつからで
いま私達が目にしている
この空間の履歴をパズルのように埋めていく作業をしています

だから ものすごく月兎さんの
地名 それもつながりには
反応するんですが:::

知れば知るほど
奥深く そしていやさかの木様のつたえている
シンクロがあるんだということを
肌で感じています

今までは自分のかかわっている領域だけ いいとこ見つけをして
調べてお国自慢ばかりしてましたが

日本もひろければ 世界もひろい
日本各地も繋がっていれば もちろん世界とも繋がっている

いやさかの木様のおっしゃるとおりだな~~と
いつも感謝です

それでは 
また長くなって失礼しました

  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/10 13:08分 
  • [編集]

しろなまず 

はたけ は粉を吹く皮膚の病気
たむし は 湿っぽいところにカイカイカイ
とびひは、うつる。
あおたん、あおじ、は青アザ。
ものもらいは、麦粒腫
しろなまず は尋常性白斑だったかな

尋常性白斑は、そこだけ色が抜けたみたいに真っ白になるのですね。ジクソーパズルの入っていないところみたい。昔は紫外線照射で、いまは塗り薬で治療?

この病気、顔や手にできると隠せないから目立ちますね。
カネボウの化粧品で斑になった方々、たぶん同じような感じではないかしら。
尋常性白斑と関連を疑われる疾患もいくつかあって、バセドウ病と…忘れました。バケガク屋さんで薬品かぶって薬傷で白抜けした方もいました。

…………………………………
飛行機で千葉県上空を飛ぶと、ゴルフ場のまだらハゲ。ちーばくんは真っ赤でなくてまだらです。
富士山麓や伊豆半島、茨城など他県にもゴルフ場はありますが、千葉のは、バリカンひっかけた程度でなくて、宇宙人がガリガリ掘ったみたい。
漆を採取するための引っ掻き傷や全身リストカット癖の子の傷跡っぽくて生々しいです。
千葉から何を搾り取るのでしょう。
ゴルフ場に除草剤を撒いて、農薬を撒いて、バンカーの砂にも、池にも木にも薬品使う。うぅーん、病的。

ついでにほぼ同じ地域に、産廃処分場や不法投棄のメッカがあります。産廃処分場から漏れる廃液は度々問題になりますが、あの対策をするには一旦全部をどけてからシートを捲って…(無理)。
産廃を請け負った業者が倒産したり逃げたり、何の対策も施さず投棄とかもあって、そこに不法投棄もやってきて…

不法投棄は道を走って林が出てきた途端。道祖神ならぬごみごみごみ。近隣にお住まいの方々は大変。体内からも不法投棄。バキュームカーから撒かれた地域も。
他県ナンバーがわざわざ運んできて、注意しても聞かなかったなんてザラ。

ちーばくんの汗と涙と苦しみ抜いた涎と体液(廃液)は、どこに行くのですかね。東京湾?太平洋?

実家に置いてあるちーばくんはハート持ってますが、まさか心臓?
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/10 14:53分 
  • [編集]

六所皇大神宮 

つくば市の六所皇大神宮で天照大神の御神像が100年ぶりに六所に里帰りし、天照大神の御神体を御着せ替えする神事「神御衣祭」が、4月13日(日)に行われます。
これはツクバヤマハレの事象につながりそう?

http://www.joyoliving.co.jp/topics/201404/1404011.htm
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2014.04/10 21:04分 
  • [編集]

螺旋を駆ける 

昨夜の夢は、私は歌を歌っているのだけれど、何故か上手く歌えない。
正確に言うと、歌っている内に何故か徐々に音階が上がっていってしまうというもの。
地声で歌い始めたはずが、気が付けばファルセットになっている。
ちなみに歌っていたのは、こんな曲。

http://www.youtube.com/watch?v=NlChF2anRns

目覚めてから「何だこれ?」と思ったのだけれど
ふと、こちらの記事の、この一文を思い出しました。

> ことしは2010年の韻をふんでいる。

これを読んだ時には「そう言えば、私事でもそんな感じあるなあ」と
個人的にも余り良い事が起こったとは言えなかった
2010年の色々を思い出し「今年もか…」と、やや鬱屈としたのですが
良く考えたら、韻を踏むとは言っても、それは必ずしも
「同じである」という事ではないんですよね。

真上から見たならば、メリーゴーラウンドのお馬に乗って
同じ所をぐるぐる廻っているように見えるけど
横から見たならば、実は螺旋階段を上るが如く
廻りながら駆け上っているのかもしれません。
だから、音階が上がっていくというのは良い象意なのかなと。

とはいえ、この曲の歌詞が少しだけ気になるんですけどね。
彼女が待っているのは誰? ラストチャンスって?

http://zion.cnmsl.net/geci/words/37_goshogun/09.htm
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2014.04/10 21:16分 
  • [編集]

月城 

伊方原発の側を通るのは高知から大分までの国道197号。行くな?
伊方町の三机湾は真珠湾と地形が似ているので、真珠湾攻撃の特殊潜航艇の訓練基地もありました。三机湾の名前の由来は、神武東征で嵐に遭って漂着したので「御着江(ミツクエ)」です。

韓国の古里原発や月城原発も気になります。韓国によれば原発周辺の魚のセシウム濃度が高いのは遠く離れた福島の影響だとか…。
朝鮮通信使は対馬、壱岐、下関、上関を通って日本に来ていました。
四国88ヶ所ではハングルの道案内のステッカーがニュースになってます。

先月から予土線で、0系新幹線風の観光列車も走っています。
http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2014/03/16shikoku/
新幹線の父と呼ばれる元国鉄総裁の十河信二氏は愛媛県出身。
鉄道技術者の三木忠直氏は香川県出身。戦争中は桜花や銀河を開発しました。
新幹線には零戦の振動防止技術も活用されています。

saito様
人間のカマチさんは激しい性格のようですが、蒲智姫は神功皇后の三韓征伐に従ってますね。国際関係もなるべく波風が立たなければ良いのですが。
  • posted by renrenso 
  • URL 
  • 2014.04/10 21:55分 
  • [編集]

スパイラル 

螺旋は、スパイラルという状態なんでしょうね。
レオナルド、ダヴィンチが、螺旋から浮力利用するヘリコプターの原型を 設計していますね。
http://ameblo.jp/davinci-codex/entry-10789382762.html

よく、オリンピックや世界大会で優勝し、知名度があがり スポンサーがついたりすると、周りが煩く持ち上げますから・・・・自分の能力を維持させるのに、ドーピング効果に依存する事が、周りの身内も薦めたりする、どうも、メディアの世界というのは、・・・・有名になると、 自分自身の 意思表示が出来にくくなりますね。
大多数が、ヒーローを 欲しているらしい・・・・
扇動やプロパガンダ、サブミナル効果、ありとあらゆる 情報で、雁字搦めにするらしいです。いつのまにか、よくわからないまま、ドーピングしていて、いつのまにか、優勝し、いつの間にか・・・検査に引っかかり・・・・いつの間にか、階段を転げ落ちる・・・・ギャンブルにも似ていますね・勝ちだすと、止まらない・・・・習慣性をもつ ドラッグの 服用にも似ている・・・・
どちらも、時間の存在に依存しているのだと思うのですね。
生存確率が低い重病の癌患者だった
アメリカの 自転車競技のプロ選手アームストロングの 復帰、信じられないような記録を更新しましたが、彼も同じく、スパイラルの 世界に いるような感じだと述べていました。多数の支援、癌患者の声援、ドーピング服用、何から何まで、自分が決めているのではなく、周りがそうさせる・・・・・スパイラルの 世界を昇り詰める・・・・・
名声や知名度って、本当に わずらわしい存在なのでしょうね。もっと、もっと、もっといける・・・・と思い込まされる・・・・

興味深いのが、霊界の世界の浄化の様子を同じように、円を描くように、上昇するという表現しますね。西洋美術鑑賞していて、この 日本語で浄化する、スパイラルの世界に類似している・・と想われる 宗教絵画は聖母被昇天の絵画によく見られますよね。同じようなスパイラルの世界なんですよねぇぇ。
不思議ですね。世界って・・・・

http://www.floralmusee.com/floral_muse/2006/01/post_939d.html


  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/10 23:44分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木さま

おはようございます

にくしの道が福祉のみち、土筆のみち(春の)。。
に変換されたようで。。うれしいです。

本日は 一粒万倍の日 だそうで。
私は旧暦をあまりしらなかったのですが、
若い方から教えていただきました。

中高年よめざめよ!!って。。

今日の良き日に弁天様に行ってきます。


昨日はスパイラルの中心 台風の目
のような 零の中におりました。


ごきげんよう。。^0^
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/11 10:03分 
  • [編集]

メリーゴーラウンド 

いやさかの木さん今日は

「メリーゴーラウンド」と「螺旋」、私には治療薬みたいでした、皆さんに少しずつヒントを頂きながら「トラウマ」の治療、「トラウマ様」の御蔭です、これも処方箋の一つなのでしょうか。

性懲りも無くまたまたリンクで失礼します。

皆様、いつも有り難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/11 11:37分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木様
今日はすごいことになってます
また追ってご報告いたします

reno様
またまたすごい情報ありがとうござます
そうなんです・・・三韓征伐で 満玉と干玉をつかったのはカマチ姫とのことですね・・・それも月城原発のある 慶州=月城で・・・・

鯰=阿蘇 火の国のトーテム
肥前の豊玉姫の鯰を繋ぐのは
阿蘇に嫁いだ カマチ姫
蒲は泥の溜まった  という意味
なんだか干潟にもつながりますね~~

池だとどうしても豊玉姫に繋げるのは無理がある
だから 干潟の姫 が カマチ姫なんでしょう
郡浦~不知火の海は 岩ではなく砂浜で
干潟っぽかったです・・・・

私は今でも鯰よりもスナメリのほうが好きですが
鯰でしらべると・・・エジプトやらシリウスやらドゴン族やら なにやら 神秘的なものにつながるんですね~~~

鯰を好きになってみようかな~~と思います

すみませんここからが本題
月城原発で調べたらこんな地図が・・・
http://organic-newsclip.info/rad/nukes_map_EA.html

月城原発のおとなり古里原発の 100キロから200キロ圏内のラインと
玄海原発の 100キロから200キロ圏内の円がもろ重なるのは 日=火の対馬~~~~なんだかです
噂のカマチ封じにもなりそうな日でしたよ==

紅実子様

今日は一粒万倍日だったんですね
教えてくださってありがとうございました
思い切ってたねをまたら・・・もう反応が 大収穫になりそうな日でした
紅実子様のおかげです

本当にみなさまに感謝感謝です
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/11 19:15分 
  • [編集]

デオキシリボ核酸 D,N,A 

フランス語を聞いたり、話していると・・・・時々、「なんて事だ!この言葉は・・・・」と思わされる事があるのです・それは、その音素、言葉を放つ 意味と、責任の重さ・・・・、歴史という重さがのしかかる・・・歴史の重さは、言い換えるとすると、人々の生死の繰り返しの重さがのしかかる・・・・
芸術の芸は、草冠に云うという意味の、芸という字が、ART アーテゥという音素の訳・・・・ スパイラルは Spiral 仏語での 音素は、スピラル この単語は、呼吸、息をする意味・・・スパイラルも語基に、SPIがついているので、スピリチュエルという単語と同じ・・・霊的、精神分野の言葉ね!という察しがつくのですね。螺旋という意味は、回る、グルグル・・・、数年前からケルト民族の遺跡や美術品や、グルグル渦巻き模様・・・・
日本の 遺跡からでてくる、模様に似ているわねぇぇ・・と思っていたのです。
http://www.intl.hiroshima-cu.ac.jp/~hikeda/thesis-hanno-japanese/chapter2.htm
http://www12.plala.or.jp/solaris_works/reports_006.html
縄文遺跡の、縄模様・・・・
あれは、 切れる事のない、遺伝子の 情報・・・デオキシリボ核酸?・・・DNAの 螺旋模様の 事を、縄文時代の人は、あの模様を記す事によって、伝えたかったに違いないと思っていました。アラビア語の、なんだか、ねずみの尻尾みたいな、字体・・・・アラブからアラビア模様からアラベスク<唐草模様>は、バレエの 一本足のポーズの存在の仕方をいつの間にか、アラベスクと 呼ぶように 言葉を創っていった・・・・時の途上に生き、存在を明確に する、浅田真央の アラベスク・・・・・氷上のスパイラルをアラベスクで、表現する・・・・
この存在の仕方に、歓喜しない人間はいないであろうと・・・・・人間の生死の繰り返しはスパイラル上に並ぶDNA連鎖の 事なのだ!と人間の慟哭が、表象には、あのような優雅な形として芸術的表現の言葉によってコミュニケートしているのではないか?と思う。

しかしぃぃ・・・カナダ人のコメント・・・・すごいなぁぁ・・・この コメント・・・・・
同じ、仏語を話すフランス人のテレビの内容は、もう少し軽いでしょう?と思う。ただでさえ、重い言語なんだから・・・あまり、のめり込むと、危ない・・・・と思う。

マ、でも浅田真央という人・・・・ラフマニノフを踊る為に この世に生まれてきたみたいな アスリーナですね。

http://youtu.be/HFJTAHfN-OQ
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/11 21:09分 
  • [編集]

 

すごい事がありました!!
東京、大田区に洗足池という池があります。
そこから、東京湾に流れる呑川(のみがわ)という川があります。

洗足池から亀や鯉が流れ泳いで来るのはよく見かけるのですが、今朝は鴨もたくさん泳いでいて「鴨(賀茂)に亀、これで鶴も居たりして?なぁ〜んてね」と思いながら、水面を覗いてみたら、ユラユラしながら泳ぐモノを発見!
80センチくらいあって、真っ黒で、アタマは丸く、カラダを揺らしながら泳いでるんですよ。
ま、まさか、な、なまず?!
じーっと観察すればするほど、鯰にしか見えません。
鯰が東京の普通の川で生息してるなんて、あり得ます?
このところの蒲池姫さま、それから豊玉姫さまつながりとしか思えない鯰の登場に、あーーー、神々が動いてるぅーーー!と、びっくりたまげました。
で、さらに!!
「まさか!!つ、鶴?!」
白い鳥が水面を歩いてる姿が見えたので、近付いてみたら、白鷺でした。
さすがに鶴はいないでしょうが、田圃も畑もない住宅街に白鷺ってあり得ます?

鯰、そして白鷺。
白に鯰。
そのすぐ後、またまたあり得ないような幸運がありました。
こちらのブログにコメントをした事が、この幸運につながったと思ってます。
いやさかの木さま、みなさま、ありがとうございました!!

ちなみに、この呑川はJR「蒲田」駅の近くを通って、東京湾へと流れます。
蒲池の「蒲」です。
そして、月兎さんがおっしゃっていらした磐井神社は同じ大田区ですぐ近くです。
神功皇后さまにもつながりますね。

シンパシーを感じてくださったsaitoさま、本当はまだまだ九州に居たかったのですが…
どうぞよろしくお願いいたします。
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/11 21:17分 
  • [編集]

ユラユラ 

そう言えば、紅実子さんも金魚のユラユラのお話をなさってましたね。
鯰もユラユラでした。

ユラユラで思い出したのが、いやさかの木さまが「みなさん、覚えておいてください」とおっしゃっていらした十種神宝。
「ふるべ ゆらゆらと ふるべ」

ユラユラって、キーワード?!
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/11 21:43分 
  • [編集]

大王岩 

ヘリコプターの名前の由来はギリシャ語の螺旋(helico-,ヘリックス)と翼(pteron,プテロン)
白鳥ヘリコプターも螺旋で上昇?ホワイトバードの基地は宗像市と合併した旧玄海町の役場跡です。

saito様
蒲は泥が溜まる意味ですか。植物だと湿地に生えるガマですね。因幡の白兎が大国主から受けた治療のアドバイスはガマの花粉でした。
不知火から火山の阿蘇へ嫁いだのなら、カマチ姫は「火待ち姫」なんでしょうかね。

日本書紀の一書ではスサノオは出雲に来る前に新羅にいたことになってますが、月城原発の辺りかもですね。
手塚治虫の「火の鳥」に新羅の月城郡の陽北面にある大王岩が出てきます。文武王の海中陵墓です。新羅の王では初めて火葬され、「倭国の侵入を防ぐ為、龍になって国を守るので遺骸は海に葬れ」という遺言があり、海に墓があるそうです。文武王は白村江の戦いに参戦してます。
  • posted by renrenso 
  • URL 
  • 2014.04/11 22:00分 
  • [編集]

2008年7月 

コメントをくださったみなさま、遅ればせながらありがとうございました。今日も会う人会う人、「すっきりした顔してるね」「昔に戻ったみたいだね」「悪いもの抜けたの?」と言われました。全てが流れだったとはいえ、もうちょっと早くなんとかできないものだったかなあと思い、自分の体調や意識が変化し始めた2008年7月のこちらのブログをクリックしてチェックしてビックリしました。
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-date-200807.html

こちらのブログに出会ったのが2013年の夏。「体調不良の原因がちゃんと書いてあるじゃあね~か!?」「このブログに最初に出会ってれば5年も迷走する必要なかったじゃね~か!?」と思わず自分に突っ込みましたが、私自身の意識レベルがそこまで行っていなかったということなのでしょうね。「人生に無駄なことはひとつもない!」という負け惜しみを言って自分を慰めていますが、いやさかの木さんにとっては、これだけ警鐘を鳴らしているにも関わらず、社会も人も何も変わってないわけですからね。嫌気が差したり、絶望を感じることもあるでしょう。あって当然。なければ宇宙人?(笑)

何はともあれ、いやさかの木さんも皆さんも、事象を読むことよりも心と体の休養を優先することだけは忘れずにいてください。私は今日も元気一杯ですが、体の方は朝から耳鳴りがひどく、夜になって更にボリュームがアップし、「キーン」と痛みが走っています。小浜市沖の定置網に深海魚が大量にかかったというニュースも気になりますが、満月辺りも気になります。気になってもなるようにしかならないので、気にしないようにしています。いやさかの木さんのブログを読んでわかることは、東日本大震災は起こるべくして起きた。その後も何も変わらないので、次の災害も起こるべくして起こる。「一人一人が覚悟を以て生きて行くしかね~べ~」というところですね。

あれ?何が言いたかったんだっけ? お礼と、こちらのブログの過去ログにたくさんヒントがありますよってことです。ハイ。

(今日私の前を走っていた車のナンバーは888。2台目が8878。認証用キーワードは8588。なんか気になる、、、。いや、気にしないで寝る!)
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/11 22:50分 
  • [編集]

すごい日 

苔虫様
こわいくらいの・・・お話ですね~~
本当に今日はどうなってるんでしょう・・・・
わたしもすごい経験しました
絶対 かまち姫~豊玉姫 動いてます
ついでに佐賀の 淀姫も動いてる模様・・・
こんなにあからさまに これでもか== これでもか==
と シンクロ現象を目の当たりにすると
疑り深くて 調べ魔のわたしでも
これは。。。本当に ひみつの導き信じるしかないと思っています

どうなる日本 そひて世界・・・きっと瀬戸際でいろいろ
動きがでていると思います
これだけ神様が動いてるんだったら・・・
私たち個人も やれることをやって
少しでも明るい世の中になるよう 汗をながさねばと痛感しています

いつも貴重な情報ありがとうございます
お陰で勇気百倍です!

reno様
旧玄海町は
宗像大社のみあれ祭の神湊もありますね~~
玄界灘と響灘の堺 鐘崎も含まれます・・・
そこにですか~~~

かまち姫はタゴリ姫ともいわれてます・・・
http://blog.goo.ne.jp/araki-sennen/e/431294153935401c1c6d489eab327c2

何かのひきあわせでしょうか~~

それにしてもこの記事を再度読んで わたしの今日のキーワードが浮かびました
ヨド姫 磐井 三潴 そして玄海・・・

ありがとうございました

月兎様
お元気ですか~~
また夢のお話是非きかせてください
わたしにアドバイスがあれば是非お願いします

  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/11 23:58分 
  • [編集]

トラウマ 

そうなんです。
火水のシクミのオバマ市沖で深海魚が・・・大漁ぢゃ~!
火つけ役のオバマ来日で、加速しちゃうかもしれませんね。
11日の元の木阿弥のエネルギー基本計画閣議決定で準備万端だし。
おなじ11日、艮の金神の魂の爆弾ジャスタウェイも、世界競馬連盟ランキングで日本馬初の世界一になっちゃったし。
ラーメンの鬼は亡くなったそうですが。

ところで、ことしがなぜ2010年の韻をふんでるのかやっと納得できました。
2010年はトラ。ことしはウマ。トラウマなんだなぁ。
もしかしてさきにどなたかコメントしてたらごめんなさいね。
いまは読み人に徹するべきと、みなさんのコメント読ましてもらってますが、読みこぼしがあるかもしれない。
それにしても、おもしろいです。じつに興味深くコメント読ませていただいてます。

で、手前ごとですが、最近トラウマになりそうなほど、myチャリがパンクしとります。
先月は前輪がたしか3回。今月は6日に突然のどしゃ降りの中でパンクして、翌日に修理。そしたらまた9日におなじ後輪がパンク。
往復50㎞くらい通勤走行してるので、てっきりチューブの摩耗だと思ったら、そうじゃなくL字型の金具がタイヤを突き破ってた。
PCでは歴史が轢死に変換されちゃうし、さすがに鈍感な僕もこれはマズいだろうと。
で、そういうことつぶやいたら、ある方からメッセージをいただいて、地域の神様ではないかと。
乗るなっていってるのになんで乗るんだばかちんがぁ・・・っていってると(笑)。
協力いただいて特定することができました。
千葉南の総鎮守。蘇我ヒメ神社でした。

蘇我姫というのは、弟橘姫とともに東京湾に入水した姫です。
弟橘姫は櫛だけが流れつきますが、蘇我姫は村人に発見されて介抱され、蘇生します。
それがいまの蘇我駅付近。

どうやら嫌ってるのではなく警告してくれていたようなので、
感謝とおわびに11日の朝お参りしました。
お祈りしていると背後に風だか音だか気配を感じました。
お守りを買って、さて行くかとチャリにまたがったとたん、なにやらピシッて音が。
かまわず走り出すと、カランカラン音がするんですよね。
なんだろうと確認してみると、なんと後輪のスポークの反射板が割れてた。

こんなとやる? ふつー。
これじゃ守ってくれてんだか、障っとるんだかわけわからんがな(笑)。

でもまぁ考えてみりゃ、ブログで取り上げてる事象も守ってくれてんだか、障っとるんだかわけわからんがな。
あらためて、なるほどな~とみょうに感心させられた次第です(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/12 01:09分 
  • [編集]

熊野 

saito様

こんにちは、コメントに張られている この場所

http://blog.goo.ne.jp/araki-sennen/e/1f4096968f6ab36df1339b6a2d802511

わたし、初めて去年行きました。確か、日本では一番大きな鳥居じゃなかったかしらん?
でも、こんな風に、野原一面に、 鳥居がポツンと立っているみたいな 感じなのですよね~・・・

それより、後ろから、突然、スポーツカーのようなクラシックカーの 団体さんが?クラクションならして参道を縦列に 走るのですね。なんなんでしょうね?
数もすごい数で、ズラーと、100台くらい あちこち、どこから来たのか?よくわかりませんが、クラシックカーの 団体と、熊野で鉢合わせになりました。
日にちは、2013年11月10日です。
どこか探すと、ブログでもあると思うけど・・・・・

高野山ナンバーの 車も 多かったのです・・・・
クラシックカーの運転手は昔 修行僧だったのかしら?・・・・・高野山が動くと、当然京都の東寺も呼応するでしょうと思いますから・・・・・すると、長安<西安>・青龍寺<霊感寺>も 呼応しだすと思います。
かなり真剣なんでしょう・・・・・・・・ 何かな?
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/12 02:35分 
  • [編集]

トラウマ 

いやさかの木様
おはようございます ひとまず・・・お元気そうで
なによりです。
さて競馬のことににお詳しいいやさかの木様なら
もうご存知かもしれませんが

今朝おきて パソコンを立ち上げたら・・・
11日 岐阜の笠松競馬で 5馬がクラッシュするレースが・・・・馬年だし 12:00のレース 正午だし・・・
気になって気になって ニュースをはりつけようと思ったら
失くなってました・・・・

で。。。調べてみると
11日の結果 メインレースを制したのはhttp://www.kasamatsu-keiba.com/2014/04/11/笠松町商工会特別の結果/
シャドーゲーム
本当に昨日は 皆さんのコメントみても
陰で神々動いてますって現象があったみたいですが・・・
シャドーゲームとは・・・・・・

で問題の2レース
http://www.oddspark.com/keiba/RaceResult.do?raceDy=20140411&opTrackCd=42&sponsorCd=20&raceNb=2

優勝はサルルミューズ わたし外国語に詳しくないので・・・・(汗)この辺は 千春様にお願いしたいところですが・・・ミューズの神とか聞きますよね・・・サルル?

わたし的に気になったのが バトルクルーク 牝の紅一点!クルークって??案内人とか ウイキにかいてましたが・・・バトルの案内人ですか・・・・

本当に何か始まってますよね~~各地で狼煙が!!

この笠松競馬はオグリキャップがでてところらしいですね・・・そして 川をはさんですぐお隣は尾張一宮・・・

真清田神社 ニギハヤヒか??
大神神社  オオナムチか・・・?

両方一宮だ==と名乗ってるそうですが
先日 阿蘇一宮と三の宮にいってので
三の宮が気になって調べたら・・・・
え===熱田神社が三の宮なんですか====
びっくりしました

馬のこと詳しくないのでこのへんにして
正午・・・気になります
昨日の12:00境に なにか変化があったとしか思えないです。

千春様 

おはようござます
わたしなんで熊野とか貼ったんだか
自分でもわからないのです(汗)
蒲池姫がらみではったつもりだったのに・・・
最初 この鳥居見たとき
この方のブログだったんで
故郷の近くにある 香春の鏡神社の鳥居かと思いました(失礼)
しかし まんざら この鏡神社 言い得て妙かもです
この神社には 宮内庁管轄の
河内王の墓とされる古墳があります
古墳の前に鳥居だったので錯覚したのかもです・・・ 

でも これも必然・・・熊野本宮も 千春様に働きかけてなにか言いたいのでは・・・

熊野といえば八咫烏
案内するぞ===なんてかんじでしょうか・・・
いやさかの木様
どうゆうことでしょうか・・・・

とにかく動いてます・・・

  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/12 07:24分 
  • [編集]

自転車の神様 

いやさかの木様
自転車が大変なことになっているようですね・・愛車がかわりに引き受けてくれている?お身体大切にお過ごしください。最近トンボが気になったのですが、前にいやさかの木様が自転車でぶつかったときはトンボ返りみたいな状態になったのかなと・・なんとなく。
自転車の神様で調べると自転車神社が尾道市の大山神社に和多志神社としてありました。
大山積神・和多志大神の和多は綿積のわたともいわれますし、渡しで人と人との橋渡しの御力があるとも。
大山祇神社の今治市は村上水軍で今注目されていますね。今朝もテレビで今治市のタオルのことをやっていましたが、タオルも綿ですね。

http://ooyama.jinja.net/jitensya/jitensya.html
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2014.04/12 10:24分 
  • [編集]

「おかげさま」 

いやさかの木様、みなさま、おはようございます。


いやさかの木様
いつもお疲れさまです。
自転車の件は大変でしたね。でもお怪我がなければなによりです。
体は資本ですから(ここ数日で痛感しました)、どうかご自愛なさってください。

さて、ご許可を得ないまま夢のことを書いてしまい申し訳ありませんでした。
荒らすつもりは全くなく……ただみなさまとのシンクロが気になってしまって(夢だけでなく個人的な出来事もです)、こちらでみなさまとのお話しを重ねていけばこれから先の動きが読めてくるような気がしまして。

もしお許しいただけるならこれからも夢で見聞きしたことを書かせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?
審神者していただけるのでしたらそちらの方もお願いしたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


みなさま
ご心配をお掛けして申し訳ありません。
あの後、はな様はじめみなさまのアドバイスどおりにゆっくりとお休みさせていただき、すっかり元気になりました。
お歴々には「みなさまにご心配をお掛けしたらいかんだろう!」と叱られちゃいましたけれど(笑)
でも、みなさまのあたたかいお心遣い、本当にうれしいです。「おかげさま」ですね。いつもありがとうございます。

特にはな様。
わたしは幼いころから暴走しがちなので、あの時きちんと「STOP!」とおっしゃってくださってうれしかったです。
おかげさまで脳のダメージを最小限に止めることができました。

本来ならば自分でブレーキを掛けられなくてはいけないのですけれど、お恥ずかしながらまだまだ未熟者で…
ですので、はな様のような方がいてくださって本当にありがたいです。どうかこれからも色々と教えていただけますとうれしいです。

ですが、わたしのせいではな様がおつらい経験を思い出してしまったのならば、ごめんなさい。
わたしも暴力を振るわれて殺された記憶を持ちますので、はな様のお気持ちを考えると胸が張り裂けそうです。

もしわたしという存在がはな様を傷付けてしまうのなら、これ以降はコメントを差し控えます……
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/12 11:02分 
  • [編集]

ラーメンの鬼 

いやさかの木さん今日は、自転車通勤50キロですか、「自転車=自転写=自転者」かも知れませんよ、気を付けて下さいね。

私も一休みしようと思ったのですが、山形県人の私に「ラーメンの鬼が亡くなった」の一言、「ラーメン=ラーの男性?」が気になってまた調べてみました。

こうなると、かなりのこじつけですよね、書いている自分が心配になってきます。

また画像付きなのでリンクですみません。

追記
そう言えば私のパソコン「MacMini」も漢字入力の変換がおかしくなった、「赤」と入力したいのに「明か」が出てくるそして次候補にも「赤」が出て来ない、他にも有ったと思う、以前はあまり気にならなかったのだが。


月兎さん、元気になって何よりです。

皆様いつも有り難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/12 11:53分 
  • [編集]

みーんな、仲間 

以前、いやさかの木さまがおっしゃってましたよね?
ここに集まる方、みーんな仲間…って(私はそう捉えました)

この世に生まれてきたって事は、みーんな学んでるんですょね。
一長一短、陰陽、完璧な人なんて居ないし、みーんな同じ、学び中の発展途上人。

いやさかの木さまの記事を始めとして、みなさんのコメントにヒントをいただきながら、ひとりひとり「いやさか」に向かって、日々学んでいるんだと思います。
だから、仲間。

明日で丸三年なので書こうかと思ってたんですけど、ちょうど3年前の4月13日、私は生き方を変えました。

嘘をつかない
損得を考えない
素直になる

何か行動をする時、直感で動く事にしたんです、自分に都合よく計算しないで。
嘘も、自分を正当化するために付く事が多いですよね?
つまり、自分の都合。
私、昔は相手を傷付けないためのやさしい嘘は、有りだと思っていたんです。
でも、嘘は嘘。

それからです、次から次へとうまく進み、今、放っておいてもスコーンと道が開けます。
だから、この間も書いたように心配しないんですよ。
例え、何か起こっても、それは天からの「お試し」で、あーーー、また試されてるぅ〜と思いながら、そこに向かって「いやさかにまことをつくします」

すべての事象は、私たちに気付いてもらうため、天が一生懸命に起こしてくださってると受け入れてます。
昨日の鯰も、驚きながらもニヤニヤしちゃいました。
天が与えてくださった、あり得ないような事象を一緒に楽しんでました。
だって、素直に嬉しい!ですょ。
メッセージくださるなんて、有り難いし、嬉しいです。

天は、私たちに気付かせようとして、色んな玉(珠)を投げてくださいます。
その珠をどう受け入れるか、じーーーっと観察なさってるような気がするんですよね。

お話、逸れました。
ここに集まったみなさん、仲間なんですよ。
きっと、天は私たちのやり取りを「まだまだじゃ」とか「ようやっと気付きおったか」とか思いながら、眺めてらっしゃると思います。

いやさかの木さま、おもしろいと感じてくださってよかったです。
実は、違うハンドルネームでおそるおそる(笑)昨年の夏にコメントしたら、スルーされちゃいまして…
その時は、ホント、おそるおそるだったのでコメント公開しませんでした。
今回、みなさんのお仲間に入れていただいて、一匹狼でご参拝を重ねていたものですから、とても楽しかったです。

ここに集まるみーんな、目的は同じなんですよね。
「やさかましませ、いやさかましませ」
すべてが和合へと向かいますよう。
その和合への天からのメッセージは、やはり、オリンピックだったと思います。
私も、主婦業がありますので(一番大切!)東北へ向かう新幹線の中からでも、コメントさせていただきますね。
十五日の満月、そして月食の日、ある意味、私のご参拝の集大成です。
気愛(気合い)入れますっ!!(笑)
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/12 12:50分 
  • [編集]

いろいろお見舞い申し上げます 

いやさかの木さん
そがひめさんにいらしたのですね。初詣に行ったら、かわいいよちよちちゃんが茅の輪をまたいでいました。我が夫はいくら教えてもあの回り方が覚えられず途中でお参りに行ってしまいました。よちよちちゃんは、不思議そうに行ったり来たりで、あの回り方ができている。楽しいものだなと思いました。
悉く自転車に災が来るのは、「自分の足で」というメッセージかも。
あの大津波でも、車に頼って呑まれた方がいます。いざという時は身一つ。体が資本。自転車と歩きは体の使い方が違います。時には降りて、自分の重さを覚えられては?

月兎さん
ご快復おめでとうございます。すっきりなさったようで良かったです。
私のことはお気になさらず。いろんな人(霊)がいろんなことに反応しては話しかけてくるのを、書いているだけで、私へのダメージは軽微です。あってもその日一日で手放します。ご安心を。

で、すみません。今度は私が見た夢を。
今朝の二本立て、捻りも何もありません。
一つは霧島の噴火。韓国岳ではなく鹿児島市から見てかなり右の方なので、高千穂峰側。とにかく火の粉と噴煙がものすごくて、昼間なのに夜みたいでした。私は夢で空港に向かう道を、鹿児島市側からトンネル出たところ。鹿児島市街地からも数日前から噴煙は認められていましたが、水蒸気爆発になるのでしょうか。溶岩流や火砕流とは違うと、夢では把握していました。

もう一つは私の実家(実際と大幅に様子が違うので場がこことは言えませんが、関東以北)。5月になって6度目の雪。雪といっても灰色のべちゃべちゃが雨に混じって降るというものでした。梅雨の降りがべちゃべちゃに変わったような、そう寒くはなく、また暖かいというほどではなかったです。
霧島のは昼間なのに真夜中のような星も見えない暗い空に赤い雪(火)、実家のは雨の日にしては明るい白い空だけれどお日様が見えない灰色の雪。
噴火時のラジオから聞こえきた女性の悲鳴と泣き声以外は、出てきた人は皆落ち着いていたけれど、情景は映画以上に現実味がありました。
「ここで終わらず連鎖的に行くかもな」←二つの夢の結論です。

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/12 14:57分 
  • [編集]

トラウマ&みーんな仲間 

お二人のコメントみて 私も・・・あ===っと超納得です
振り返れば2010年の4月 まったく新しい事業をスタートした矢先 一緒にやってくはずの人に裏切られ・・・神様~~
と嘆いてたころです 
その頃の私はいいことしてるのに なんで!!と思い上がっていたんでしょうね~~

そんなこんなで・・・これからやることは間違いじゃないか・・・と 心配になり
引き返すわけには行かない状況だったので(汗)
途方にくれながらも・・・
日々 なんとかすごせった=という1日を積み重ねて
苔虫さんがおっしゃるとおり
嘘をつかない 計算しない 素直になるを 
自分でやろう!とおもえるほど素直でなかった私は・・・
時間がない 今決断しないといけない待ったなしの状況
お金だけでなく人生全般入ってくることを心配するより とにかく
まわすをくりかえしているうちに・・・計画はするけど計算しないようになりました

ほんと・・いつのころから・・・なにも悩まなくなりましたが
この文章のおかげで 落とし込みができました。

神様から?はあいかわらず
すごい玉を投げてこられてますが・・・
一人ではうけれない玉も
家族や仲間の協力でなんとかキャッチ?スルー?
できてます

この場のみなさんのおかげで
表の玉だけでなく しっかり裏の玉??
表現がわるくてすみません・・・ そんな感じの玉も受け取れるような感覚です・・・・
とにかく・・・
苔生しさんのコメント読んでると
ものすごく私とリンクするんです ほんとビックりです

昨日 すごい体験したのも同じみたいですね
私も これでもか===と
存在を事象で知らされました~~~~

東北の旅 楽しみです
私は少し早めに 
唐津の高島 と 阿蘇 不知火と行ってきたので・・・これから苔虫さんがいかれる東北のどこかで
リンクするのかも===と
楽しみにしてます

それではいってらっしゃいませ~~~

月兎様

お元気になられてホッとしてます
私ごときが言うのもなんですか・・・
私はそれこそこの3年・・・本当にバタバタしてて 3年たった今は
子育てもようやく一息つけるかな~~くらいになってきましたが・・・2010年はまだ子供は小学生だったので
ご飯たべさせて学校と塾いかせるだけで精一杯状態でした(汗)
おかげで 子育ての悩みゼロ 今日も元気!よしって感じ・成績なんて気にしてる暇がない・・ 悩む時間ないっていいもんですね

もちろん子どもだからいろいろ問題もってきますが
悩んで心配してもしょうがないので、とにかく対処療法というか問題がでたら解決していく方法をとったことで

長く子どもと接していたころより、なんでか素直でしっかりした子になってるから これも神様のおかげですね

こんな訓練のおかげで自分の時間はやりくりして捻出するものと思って行動してるので 
気になる神社なんかがあったら
ちょっとの時間でも作って車でパーっと言ったり・・・自然にふれる時間(ここいるだけで自然なんですが・・・)を 作ったり 必要な読書をしています(パソコンも)

この3年で10年分いきたみたいですが・・・たしかに睡眠時間少ないですね~~子供のことで毎日5時起きですし~~

とにかくやらなきゃいけないときは
どかーんと一度にくるものです
進まなきゃいけないときは いろんなことを理由にして逃げてはダメですよ!お役目 お役目
なにも怖がることもないし
心配しなくても お役目やってる間は多少無理して
不具合でたとしても・・・意外に大丈夫ですよ~~

私は私が昨日体験したことや お話しするチャンスをえた人は
これからの 日本のいろんな問題を解決する表の実行力の
ある方ばかりで・・・
実は月うさぎさんの裏の夢の話もしましたが・・・ものすごく
興味深く・・・反応してましたよ==

お体については
何事も陰陽のバランス 
交感神経と副交感神経のバランスが大切で
これは 1日に何度か深呼吸をする(腹式呼吸で・・)でオッケー
呼吸が整えば 陰陽五行では肺=大腸に関連してくるので
便通もよくなります!とにかく
はなさんも書かれてましたが なにごとも出すことが大切です!

夢を見ている間は 副交感神経はたらいてると思いますので・・交感神経ですか???個人差あるのかな~~~私はいいことだと思います
それこそ 夢をみすぎる時は 心(しんです こころではありません)がよわってるとか漢方ではいいますので・・・
血の巡りは良くしたほうがいいですが・・まだ若いんだから 肩回し ラジオ体操で充分です

ただ夢が膨大すぎて 調べたりパソコンをうつ時間があまりにも必要になるので
みなさん心配されているんだと思います・・・・

自分のペースをつかんで・・・ぜひ
夢の話をまたお知らせください
楽しみにしてる人沢山いるはずですよ===
ここ何日間分あるんだったら
月兎さんがこれは大事と思うワードだけチョイスして
コメントしてみてください みんなにわからなくても
ピンポイントにわかる人にとどくはずです 

幸いいやさかの木様のコメントみても
今回の私も原因の膨大なコメント事件のことは
笑って許してくださってるようなので====(勝手にすみません)

きっとそのワードが必要な人がいるんだと思います
一番必要なのは私だったりして・・・(笑い)
私もこれからは 分量減らして コメントします

反省していますので・・ご安心ください
それでは・・・また長くなって申し訳ありませんでした




  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/12 15:13分 
  • [編集]

二分化 

最近つくづく思う事があるのです。人々は二分化されてきているみたい!・・・・と言うかんじ・・・・・この世の価値観つまり、唯物論重視、たとえば、非科学的な事に真理をみない人達が作る世界、変わらないみたいですから・・・・たぶん、どんどん閉塞的な世界観をもつ仲間内の呼応運動しかできなくなっていく・・・という感じなんですよね。なぜか、他者への批判しかしないみたいですし・・・言葉もね?色々考えるとたとえば、他者と交流している・・さみしい・・・という 言葉は、あなたがいなくて、さみしい・・・という意味は、あなたが居る居ない・・・という解釈ではなくて、さみしい・・・という 感情は、何が?自分に悲しく、寂しくさせているか?というと、わたしに、欠けているあなたの存在に 気がつかされて、さみしいとか、悲しいという言葉なのでしょう、アルファベットの 表現は、わたしが幸せをになる球体になるのに、欠けた部分を感じる・・・その欠けた部分があなたの存在だ・・・欠けている<欠ける>・・・という自動詞を使うのは、そのような意味なんでしょうとおもいます。自分に欠けている・・・何が?欠けているのか?自分に何か足りないと感じさせるのはなんでしょう? 愛?信仰?それとも、決して判断をしない 誰かの やさしい言葉・・・・心に、ストンと落ちる・・・ハっと、思わされる・・・・その時に、放たれる意味がある・・・・その意味がわかる状況に置かれている事は、誰も知らないはずなのに・・・・・それでも、宇宙の存在は、すべてを知り尽くしていて、万人の時空世界にすべて通じてしまっているというとてつもない存在が確かにあると思う・・・・形而上世界を定義しなくては、ならなくなってくる・・・・・ギリシャ哲学のはじまりは、こんな感じだったのではないか?とおもいます。
そして、もうひとつの 二分化されてるもう一方は、ものの価値観、真理を観ようとする価値観は、必ずしも唯物的なもの、証拠だとか、資料だとか、数学的な論理であるとか・・・どこそこの学者がそのように言ってるとか・・・・そのような過去の記述ばかりに、なんらかの真理を見つける事も、他者を納得させる事に 引用したりとか・・そういう世界とは、適当に付き合うだけで、親と住んでいても、親も客観視しかしないから、親の価値観さえも、気にせず・・実は関係ない自分だけの世界の居場所を持っている・・・淡々と、その場、その場・・・一人で、存在してしまう・・・・
なんと言うか・・・うちに、数年前から出入りしだした、戸隠出身の青年・・・・10歳代なので、わたしの子供みたいに年齢の開きもあるのでス。彼の母親とメイルアドレス聞いて連絡すると、ビックリするような事を言われる。
D青年は、うちに 来てうちにある本を夢中に読んでいた・・・元々スポーツ好きらしいので、スポーツ店のバイトをしながら留学資金を貯めてきたらしい。天気がいいから、ドライブにつれてってあげようと誘うのに、いつまでもうちで本を読んでる。母親に、うちに滞在してた時の様子を知らせたら・・・「えぇぇ?・・・何かの間違いではないですか?Dは、漫画しか読まないんですよ。うちに本はないんです。本など一冊も読まない子で、勉強も出来なかったです。・・・・でも、心は、優しい子なんです」・・・・と返事が返ってきた。
いつも、一緒に暮らす母親って・・・通信簿の数字でしか、子供評価しないんだね・・・なんにも、見えていない・・・・・節穴の目をもつ両親の 元を離れてしまった理由も考えるといいのに・・・・と思ったりする。形而上世界のものはすべてお見通しで、出来ない事などないと思ったりする時・・・・・そんな母親は何か心配事があるとエプロン取ってサンダル履いて戸隠中社にパタパタお参りしている様子が伺える。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/12 15:54分 
  • [編集]

re.いろいろお見舞い申し上げます 

鹿児島の件はまだピンとしませんが

前々から気になっていたのは
鳥海山です
https://www.pref.yamagata.jp/ou/kendoseibi/180010/sabo/tyoukaihazard/funka_his.htm

貞観地震の3年後に大爆発してます

雪 噴煙っぽいイメージもしたので
あしからず・・・

ただし・・雪のような灰がふるのは・・・
鹿児島の専売特許なのですが・・・火ですか・・・赤い雪

reno様の
コメントに 蒲池姫は不知火から阿蘇に嫁いだ
火持ち姫・・・という話もありましたよね~~~
鯰・・・・の話もでてますし・・・

川内原発も近いし
心配です




  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/12 17:30分 
  • [編集]

なんどもすみません・・ 

鳥海山のことが

ハザード今昔物語として
書かれてました 興味深いです
是非 お時間がある方はみられてください
http://www.hazardlab.jp/think/news/detail/1/2/1253.html
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/12 17:34分 
  • [編集]

お馬さん 

そういえば、競馬の馬の名前ってすべてカタカナ表記なんですね・?
saitoさま
カタカナ表記だとよく分からないんですよね。RとLの音って、例えば、わたしには、KとMくらいの違いがあるように聞こえるんです。、ラ行の音のカタカナ表記は、 RAなのか、LAなのかカタカナ表記だとよく分からないのです。例えば
RAとLAは、全然ちがう音に聞こえてしまうんです。

日本語の言語世界で「カとマ」が同じに 聞こえると、言うとやはり驚くでしょうと思うのと、同じなんです。
RとLの音素が ラ行の一括表記されているのですよね。
不思議なのは、中国語が母国語の人達は、Rの音素があるので、RとLの違いを直ぐ分かるようなんですね。
サルルミューズですかぁぁ・・・
アルファベット表記だと、予想がつくのですがぁぁ。・・・
サルルとミューズの2単語でしょうかね?サルルが見えません。
ミューズはそうですね?自然に訳せば、美とか音楽とか芸術とか・・・ムーサ古希: Μοῦσα, Musaからの発生;muses文芸の神からきている音でしょうね。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/12 17:37分 
  • [編集]

サルルミューズ 

単純に気になって、何て意味なんだろうと思って調べてみたら
どうも、ネーミング由来は見当たらない感じですねえ。

個人的解釈として「サル+ルミューズ」で分解して
「サル」は、猿?、塩(Sal)?、太陽(sol)?と関係?
「ルミューズ」は「ル・ミューズ(~の女神)」か、あるいは
ルミ(lumi:光を意味する接頭語)で光絡み?とは思ったのですが。

ただ、このページを見てPCの前で突っ伏しましたけどねw
何故、両親の名前がそんな名前なのかと…。

http://db.netkeiba.com/horse/2011103211/
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2014.04/12 17:49分 
  • [編集]

大気汚染 

九州地方の大気汚染は・・・・もうどうしたらいいのか?と・・・・

韓国、中国からの 塵みたいな 空気が広範囲に汚染させて日本も覆っているように感じます。これから,温かくなるどころか、暑い時期にはいるのに、マスクが手離せないとい、福岡の住人の 知り合いの情報も多くなってきました。
とにかく、部分、部分ではなく、地球全体でみないとどのように 展開するのか?観えてこないと思うのです。
小さな部分や地域の、事故や災難を、推測しても、推測した時<地点>で事態は、次の 状態へ・・・動きはじめているのですから・・・・その 稼動や変わる方向・・・底辺の 方向指示器がどこに向いているのか?という 事だと思うのですね。予測や予知や予言する行為事というのは、むしろ事態を、予知したその ように 向わせないようにする力を過敏に呼応させるという 存在があるのもあると思うので・・・・正直な話、言表行為には、注意要すると思うのですよね。 どうしたらいいんざましょ?・・・・という地点に 居るのは、世界も同じでしょうと思います。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/12 18:19分 
  • [編集]

追記:自転車の神様 

サイクリストのための神社として今治市の大山祇神社を紹介している記事がありました。ここにはヘルメット守があるのですが、兜鉢の孔は「かんやどり」で神が宿る神聖な場所だったのですね。
兜といえば、端午の節句。旧暦で午の月は5月で最初の午の日を祝う、のちに5が重なる5日が端午の節句の日になったとも。午は五。
と思っていたら、自転車の日も5月5日でしたe-215

http://news.mynavi.jp/articles/2014/03/31/shrine/
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2014.04/12 22:49分 
  • [編集]

ご破算で願いましては~~ 

ふぅぅぅ・・・・・・
春だからかな?・・・・・この あちこち方面からの、エレメントはなんなんでしょうね?・・・・・
・・・・・・という感じを受けますが・・・・
もう一度・・・・・・
仕切り 直し・・・・お塩、、ぱっぱっ・・・・と、振って・・・
場を清めて・・・・えぇぇっと・・・・なんだっけ?はっけよ~い!かな?
そうそう・・・・・・空海さんの存在・・・・・
半端ではない・・・・・しかも大変お怒りだ!・・・・無理もないでしょう・・・今のこの世を見たら、空海さんは、開いた口がふさがらない・・・・という感じなのでしょう・・・・

琴欧州の名前が出てきた時・・・・何故?
気がつかなかったのだろう???
欧州だから?
イヤイヤ、それは個人情報に 執着させ誘引させてる解釈ではないかな?普遍性は観えない

佐渡ヶ嶽部屋の所属力士は「琴」という1字が頭に付けられた四股名を名乗っていて、これは11代佐渡ヶ嶽の故郷である香川県観音寺市にある琴弾八幡宮に由来だそうです。琴光喜が初土俵時に名乗った琴田宮など、本名で土俵に上がる場合でも本名の前に「琴」の字を付けて四股名を作ることが通例だそうですが・・・・・

今朝、起きていつも通り、いつもの ミュージックチャンネルのラジオをつけた途端に流れて来た曲は、マトリックスだった事・・・・

それだけではなく、最近本当によく 降りて来るのはマトリックス・・・知らん振りし、何も行動おこさないと、コレでもか!と、存在性をしめす・・・、昨日も、YOUTUBEの浅田真央の前に 目の前を通り過ぎるのは、ジュリアンジョベールというフランスのフィギア選手の演技は、マトリックスでした・
マトリックス踊っていたのかァァ・・・このヒト・・・・
そういえば・なんだか、似てるわねぇぇ・・・雰囲気・・・映画の キアヌ、リーブスの俳優に・・・・と思って見ていました。
・・・・

ラテン語の MATRIX は、子宮の意味・・・・そして密教の胎蔵マンダラ世界宇宙観世界の 意味・・・

最後の レヴォルーション編は、救世主、ネオNEO<新しい>は、自分と自分そっくりの他者<スミス>・・・預言者の身体にのり移ったり・・・・何千人もの自分と同じ人間ネオやスミスが あちこち現れる・・・・自他共存って、そういう意味じゃないんだけどね?

拡大解釈し過ぎでしょうかね?・・・・仲良しこよしも、ここまで来ると、本当の自分が 誰なのか?自分は誰?自分に話しかけて来る声は誰?・・・・と・・・どの自分が本当の自分か、分からなくなってくるかも・・・・・霊と聖は、やはり違うのでしょう。 チベット密教にしても、霊的能力と、聖性
が曖昧に取り扱われているらしく、霊感だけを、特別な能力と思い込み、人格や聖性を蔑ろに考える修行者もいるらしい。オーム事件が生じたのも、霊能力があまりにも、持ち上げられた世界を造ろうとした、不均衡な世界、不健康な世界へに対してのSTOP でしょう。

西洋の天使格でも一番上位格の偉い天使、番付け表、ルシファー天使は神の次の位置にいた 最高天使であったのに、自分の霊的能力の高さにおごりたかぶり、墜天使<悪魔?>と訳されますが、自由意志の元において、神と意見が合わないから・・・離反し、地上に落ちるという自由意志の尊重<自由意思の尊重>という キリスト教学の考え方もあるのですよね。自由という 意識への、尊重は、善悪の判断をする前の、高次元の意識ですから・・・・・・
そのような、教学は、色々知識として 話されますが、最近どうも、 自由意識の拡大解釈し過ぎなんでしょうかね?
わからなけらば、何してもかまわない・・・という逃げ目的の 自由意志を、行使して理由づけしている人かなり見ますけど・・・・・・・・・

天使格で、大天使{archang}という位は、下から二番目・・・下にいくほど、地球に ちかづくそうです。ミカエル大天使は、ルシファー天使と、両方を演じるらしいので、マトリックスの世界の、 NEOと同じねぇぇ・・・と、自他の境界線を、あっち・・こっち・・・

普遍性がなければ、存在出来なくなるのですから・・・・
自分自身に最後は、問うという事らしい・・・・その 自分自身のたずなは、放しちゃいけないと思うのですね。


http://youtu.be/CrUHoIU9guM
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/12 22:59分 
  • [編集]

鳥海山 

sa、saitoさんっ!!
私が向かうのは、鳥海山がらみです
しかも、去年から三回目!!
saitoさん、何者っ?!(笑)
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/12 23:58分 
  • [編集]

うみ?かい? 

天海、空海、鳥海 ?
全部 ソラ(虚空)とイマを繋ぐ
あちらが彼岸ならこちらが此岸
私があなたで、あなたが私
その私とはなんじゃいなぁ

ややこしや~ややこしや


私とは、ハシ
常設ならハシラ
ヒノモト(燃料)とヒノサキ(炎)を繋ぐハシラ(柱、管、媒介)はシン(芯、心、信)
シンは黙っていたら無のごとし
喋ればジーンと涙を発す
でも涙が出ていると火は燃えない
涙を燃料に変えるか枯らすか

涙を燃料にしてしまうと、目に爛々と光が輝き闘志溢れる人に
涙を枯らすほど泣くと、やつれて幽霊の抜け殻
強く無慈悲に見えるのは前者
弱く哀れに思われるのは後者

あはれあはれと泣く鳥の向かう先は51(こひ)なれど
まだかまだかと鳴く蛙行き着く果ては125(いづこ)かは
国道51号と125号の接続は、茨城県の稲敷市だそうですが、何か埋まっているかしら
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2014.04/13 01:12分 
  • [編集]

みなさんへ 

みなさんが活発に会話してるときはできるだけ口をはさみたくないというのが正直なところです。
そこでとまっちゃうんですよね。どうしても。
僕自身いま追ってる案件があって、集中したいので、いままでのようにはコメントをお返しすることができないと思いますが、気にしないでくださいね。

月兎さん
許可なんていりませんよ。
でも身は削ってほしくないですね。
いざというときのためにとっといてください。
まだこれからですから。
無理せず、マイペースで書いてくださいね。

苔虫さん
イソラ伝説のバックには阿曇大浜って存在がいます。
日本海軍発祥は神武東征ではなく阿曇大浜なんですよね。
非公開は原則コメントを返さないんです。
みんな自然に仲間ですヨ。

Linkさん
自転車の神様がいたとは。
しかも大山祇神社。山の事象じゃん。
前にぶつかったときは、稲毛浅間神社でした(笑)。

はなさん
さすがに50kmも歩けませんって(笑)
正月、蘇我ヒメ神社にいこうかどうしようか迷って、やめたんですよね。 いらしてたんですね。
あと他の方にコメントするときはもう少し気を遣ってくださいね。

saitoさん
鳥海山はニギハヤヒも関係しますね。
応援してますよ。

千春さん
この大気汚染が日本⇒韓国中国だったらさぞスゴいさわぎでしょうね。

Hollyさん
シャルル・ミューズのことかもしれない。
といっても検索したら出てきただけなんですが。
さすがに地方は僕もわからないですね。

renrenso さん
韓国の原発で、不手際がつづいてるようですね。
おもしろい情報ありがとうございます。
父なる越(森)=聖子姫=神田明神=石原軍団
アベ+吉士(岸)。2008年5月23日の吉志部神社火災の真意がわかるのも、これからかと。
ちなみにアベvsアズミです。

Link さん
たしかに気になりますね。六所皇太神宮。
ちと調べてみます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/13 03:32分 
  • [編集]

中央構造線 

はなさん
あはれあはれと泣く鳥の向かう先は51(こひ)なれど
まだかまだかと鳴く蛙行き着く果ては125(いづこ)かは
国道51号と125号の接続は、茨城県の稲敷市だそうですが、何か埋まっているかしら

あると思いますね・・・わたしも・・・

前から怪しいと思っています。
何故なら・・・・

草冠に、 次と書いて、なんで、茨城県の 茨?・・・・と 思ってしたから・・・・・

中央構造線が、関東の 鹿島から出発するのは、もう外せないないでしょう・・・・
安曇も、諏訪から糸魚川の 線上に位置してますし・・・・
鹿島も香取も安曇も、穂高も、関東地方は、すべて仲のよい知人が住んでいますから、かなり頻繁に連絡が来ます。戸隠の住人は、安曇族でしょう・・・・そうでなければ娘の名前に、「あずみ」という名前はつけないでしょう。その娘さん、今、モンブランの 麓に住んで、子育て一生懸命しているようです。
今になって、やっと何となく、意味が見えてくるのだけど、10代20代の事は全然分からないですよね。

とにかく一人も省けません・・・
100年間の 眠りに ついたあの眠りの森の 美女の 国は、100年の間に、茨の枝があちこち 生え、近づけない状態なんですよね。
なんで、薔薇じゃなくて、茨なんだ?と昔思っていましたけど・・・・・教会カレンダーの聖人名に薔薇、ROSEを語源にする名前の聖人、1月17日ロズリンと、3月11日ロジーンヌです。他は、2日しかないんですよね。365日もあるのに、ROSEの 名前は、4日だけなのに、その中の2日は、日本の地震の震災日に中っています。これは、むしろ良い日に中っていると・・・見捨てられていない・・・と・・・・考えてしまいますよ。ただどうしてなのか?分からないけど・・・日本の第二次世界大戦の真珠湾 開戦、原爆爆発時間、終戦、そしてサンフランシスコの平和公約の 日まで、すべて聖母マリアのワードの 日にちになっているのは、何故なのか?という懐疑視点と同じ、誰にもわからないし、答えられない・・・・そういう不思議に対する疑問・・・・沢山あります。多分、分からなくていいのでしょう・・・・わかる必要もないのでしょう・・・・それくらい次元が低い世界に生かされてしまっているのだと・・・・思われます。それで・・ちょっと、おせっかいな説明ですけど・・・
草冠に 次・・・、薔薇の花と全然関係ないように思いますが・・・・・
次と表記しなければならなかったらしいです。

形而上世界の形而上は、meta ta physikaメタ タ ピュシカですが、自然学<ピュシカ>の 次<メタ>という意味の単語なんですね。自然学の次に来る世界という意味が、 上の世界という解釈になったそうです。ですので、次{メタ}という意味は、霊的な意味も含んでいるでしょうと思われます。日本語を造る上での途上は、見えないのだけど、時々どうしてこのような造りの 字体なのか?すごく考えます。

あれは、何でしたっけ?死者の魂と、生者の魂の 恋愛

そうそう、ダンテの新生と、神曲だったかな?ダンテの自伝的な作品・・・地獄からヴェルギリウスに導かれ、浄化に導かれ天上界の愛するベアトリーチェに再会するダンテ・・・・文芸の世界はすごい!肉体を超えた至上の愛を語る 自序伝まである・・・・・・・・
この世に生きるのは、そんなに悪くないと思う時・・・・
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/13 06:20分 
  • [編集]

はなさん、ありがとう 

はなさん、ありがとう
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/13 09:00分 
  • [編集]

謎解く理由 

いやさかの木様、みなさま、おはようございます。

いやさかの木様、お気遣いくださりありがとうございます。そして、コメントをお許しくださいましてありがとうございます。うれしいです。いやさかの木様もどうぞご自愛なさってくださいね。

千春様がおっしゃるとおり、事象は地球規模で多角的に捉える必要があると思います。どんな小国のどんな些細な出来事でも、この世界に起こることはすべて繋がっていますから。
ですので、千春様が「言表行為には慎重を期したほうがよいのでは?」とお考えになるのはごもっともです。

ただ、夢見としての経験を言わせていただけるのでしたら、どうやらそれは違うようなのですよね?

事象に先立ち何かしらの形でメッセージが発されるのは、そのメッセージに隠された意味を突き止めれば、「起こるべき事象を異なる事象に置き換えることができますよ」というサイン。
つまり、この次元に事象として表出する前の次元、段階で宇宙の織りなす流れの行方を読むことができれば、糸の色を退場の「赤」から警告の「黄」に変えることも可能です。

(一般的に神々と呼ばれる存在は宇宙を構成するミクロな物質らしく、その意識はミクロになればなるほどより高次元に属するため、所有する情報も比例して多くなるようです……個人的な感覚ではいちばん情報量が多いのは水素、やはり「水」のように感じます)

実際、予定されていたことが起こらなかったということも過去にはありました。そしてわたしの知るかぎり、この事象の書き換えを行っていた存在がシャーマンや巫女といった存在です。
わたしが教わったところによると、本来の神職の役割とは、多次元を行き来して得た情報を駆使していかに命を守るかを考え、必要なときは用意された糸の取り換えを行って事象を織り直すことだったようです(あくまでもわたしが聞いたことなので正しいという保証はありません)。

だからこそ、お歴々はなぞなぞを出し続けるわけで。
わたしが謎解きに全力を傾けるのも同じ理由です。……まあエゴですけれど。

この謎解きには思いを同じくするひとりでも多くの方の力が必要なのですよね。
わたしがこちらのサイトにお世話になるように勧められたのもそれが理由でした。思いは次元を超えますから。

全体性を取り戻すこと、調和した世界に還ること。
これが世界の望む方向ならば、事象もその流れを追いますよね。
ですからいまは情報を分散させるときではなく、統合させるときだと思います。
これだけ同調が続くのですし。

いやさかの木様はじめみなさまにはこれからもご迷惑をお掛けしてしまうかも知れません。
ですが、これからもみなさまのお力をお借りできるとうれしく思います。

みなさま、いつもありがとうございます。

――――――
遅くなってしまいましたけれど、白河369様、ご卒業おめでとうございます。

saito様、ここ数日に見た夢に出てきたキーワードについては、いやさかの木様のお言葉に甘えて情報を整理してから投稿させていただきます。もう少しお待ちくださいね。
renrenso様からもまたご意見いただきたく思います。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

なお、はな様との夢にもリンクするものもありますので、はな様にもご協力いただけるとうれしいです。
(はな様、受け入れてくださってありがとうございます…)

そうそう、苔虫様!わたしも今年に入って2回、白鷺を見ましたよ~しかも住宅街で、です。
20年以上この地に住んでいますが白鷺なんて見たこともなかったので驚きました。
鳥海山についても少し前に白河369様とお話ししていまして、苔虫様からのご報告がいまから楽しみです。

shibuchin様はその後の体調はいかがですか?お体に薬は合いましたか?
どうぞお大事になさってくださいね。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/13 09:25分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木さま

おはようございます。
50キロを自転車でとは すごいですね。
蘇我。。小学校のころ蘇我小学校で、さいきん
そのころの友人の名前がうかんだりしていました。
確か神社の境内であそんだり、、それがもしや
蘇我姫さま? そのご走水の弟橘姫様の
神社のすぐそばでアルバイトをしました。
横須賀には私にとっては長く7年くらい暮らしました。そのごまた 千葉八幡宿(五所)、菊間、市川の東大和田、平田、 神奈川の生田、などなど転々としました。
(笑い)このように書いてみて 旧姓にも田が
ついていることを発見! ありがとうございます。

千春さまのコメでぴぴぴと感じたのは
フランスにいる意味。。 空海さんのお怒りが
あるのなら、、 千春さんの宿命に気づきなさい。
かな。。。。 などとうかびました。

昨年生まれて初めてイタリアへ行きました。
HISのお年玉ツアーで、私でも行ける金額設定
に思わず申込み行きましたが、ふ~~~
なんで来たのか意味不明。。 着くなり、終わった
終わった、終わったとバチカン、などではとくに
終わった、終わった、とつぶやく自分、
日本についたら、イタリアの地震報道。
ある人に 符号をもっていたのかもね。。と
言われ、自分の宿命を感じてざ~~~~と
何かが引きました。 

今朝明晰夢で 白い大陸の一か所が真っ赤な
絵、そういえば昔の地図で日本は真っ赤でしたっけ。
 白い大きな球体と赤黒い球体、などを
はっきり覚えていて、 携帯は今日未明から
全くつながらず、 再度電源を入れ治しつながった。などのサインがありました。

あしたはまた 一粒万倍の日、あさっては
月食(?)23日は グランドクロス、、

がんばりましょう。。。



書かせていただきありがとうございます。


ごきげんよう。。
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/13 11:48分 
  • [編集]

888 

環太平洋火山帯で地震が続いていますが、私の耳鳴りは「キーン」のままです。

小浜市で水揚げされた深海魚が気になって調べたら、「サケガシラ」って地震魚だったんですね。「今頃かよ」って感じですね。ハハハ。

2月13日には松江で「サケガシラ」と「リュウグウノツカイ」が定置網にかかってたんですね。そして、ホワイトデーの3月14日に伊予地震とは恐れ入りました。

深海魚の記事を見てたら、下の方に「猪苗代」の文字が見えたので、クリックしてビックリ。日本三大天満宮である小平潟天満宮のある猪苗代湖の天神浜のしぶき氷に異変が起きていたみたいです。菅原道真が事象化してたってことなんでしょうか。福島地方気象台の専門官のコメントが、「気象は刻一刻と変化し、観測データだけではとらえきれない『神秘』がある」。「ですよね~」って感じですね。
http://sp.mainichi.jp/select/news/m20140117k0000e040277000c.html

2月20日には萩でも「サケガシラ」が水揚げされてたんですね。応神天皇繋がりなんでしょうか?応神天皇といえば、猪苗代町の磐椅神社(いわはしじんじゃ)は応神天皇の時に武内宿禰が磐梯山の山頂に祭神を祀ったのが始まりです。応神天皇、神功皇后、武内宿禰は、2009年からワードとして何度も出て来ました。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~rodon/

このコメントを書きながら、やっぱり一昨日見た888が気になって、「神々が動いている。2008年8月8日」でググッてみたら、「米」にヒットしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-170.html
僕が太平洋戦争のミソギというメッセージに気づいたのは、2/1~2の桜島と浅間山の連続噴火だった。でも日米関係を示すワードは、去年の8月8日には出ていたことになる。
2008/8/8の888のこの日、若狭(御食国)と武蔵(東京・埼玉・神奈川の一部)で連動地震がおきた。おぼえてられるだろうか。若狭の小浜市はオバマ氏フィーバーでわいた。応神天皇が皇位継承式をおこなった氣比神宮は越前国一宮だが、おなじ福井県で若狭との境にある。これも「米」をあらわす。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一昨日前を走っていた888のナンバーの車はお米屋さんのトラックで、後ろに「米」と書いてあって、その文字を見てる間、体がグワングワン揺れたんですよね。なんだか、あらららら~って感じです。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/13 13:06分 
  • [編集]

Re: 

そうかもしれませんね。蘇我2丁目にあります。
守ってくれるけどすっげー勝気な姫ねえさんッスよ。
ではなんで蘇我姫かというと、蘇生した姫だから。
いま僕が追ってるのも、剣のないスサノヲがいかにして鉄の蛇を解除するか。
そしてどのように蘇るか。そのカタです。
同時進行なんですよね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/13 14:10分 
  • [編集]

888 

ひ===
今日こそコメントはひかえめにと思っていましたが。。。
これは書かねばと思い またまた失礼します

実はわたしもいやさかの木様のコメントで
鳥海山はニギハヤヒ に反応して
調べていたら 灯台下暗しで
いやさかの木様の 2008年の記事にヒット!
読んでみると
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-45.html
月兎さんのコメントでわたしが未解決の
東北方面がらみや 宗像三神の回答がでてるのではと思ってびっくり
していたところに

白河369さんの 888米にはびっくりです
その勢いで 2008年の記事を読んでいて
丁度粥神事にヒントを得て
さかしていたところです

2008年と米からみの いやさかの木様の記事


http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-93.html

実はわたしも

888の車を先日見て すごく印象深く覚えていました
それは カマチ姫の神社から 阿蘇に向かう途中で
熊本イオンの近くの川沿いの道
トラックでしたが それだけしか覚えていなかったので
地区に意味がああるのかも??と思って調べたら
こちらは
米ではなく 鯰・・・・・・・・・
またですか・・・このごろ鯰に追われてる=====

すぐ近くの交差点が嘉島町鯰・・・ そして
三社宮鯰三神社 3と鯰が
火のワードでしょうか

苔虫様
鳥海山までリンクしちゃいましたか~~
鯰もリンクしちゃいましたし===

今年のわたしの気になるワードは
甲午で木は上へ伸びる
火は燃え上がるで 上=空が気になるし
下が火で上が柱となると
火柱 火事も怖い==と思っていたので
空(大気)、鳥、噴火、火事、 飛行機 、宇宙開発
に注目していたのですが

だから。。。噴火と鳥で鳥海山は
貞観との絡みもあって 3年前から気になってました

しかし・・・・鯰はノーマーク・・・
はな様の夢もきになるし・・・

貞観は噴火が多かったみたいで
九州は開聞岳が噴火したみたいですね===
苔虫さんがいない九州で
わたしも微力ですが
意思をついでがんばりますので
気になる場所があれば教えてください
祝詞はあげれませんが
行くだけ行ってみます

では・・・
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/13 14:12分 
  • [編集]

Re: 888 

888のお米屋さんなんて、絵にかいたようなメッセージですね(笑)。
オバマさん、いらっしゃ~い。みたいな。
端午の5月はほんと要注意ですね。
艮の金神の爆弾くるんでしょうか。
ナガサキでエビス(蛭子)爆発しちゃいましたね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/13 14:17分 
  • [編集]

粥占い 

また粥占いに戻ってしらべていたら・・・・
あ=========鯰・・・・・・
http://miyakikankou.jp/main/3296.html

今年の粥占いの結果は

平成17年に起きた福岡県西方沖地震が起こる数日前に
  お粥試しで占った時の状態と非常に似ているカビの生え方をしていると思いました。
  なぜなら、このように全体的に白い小さなカビが出来、五色のカビがあまり見られないのは
  とても珍しく、めったにこのような状態にはならないからです。
  奇しくも前日の14日(金)午前2時6分、瀬戸内海西部の伊予灘を震源とする強い地震があり、
  今年のお粥の卦も、地震大いに見ゆ と出たことから、今年は特に地震には大いに気を付けた方が
  良いようです。万が一のことを考えて緊急避難場所や連絡先、避難袋の確認などを忘れずに。
転載おわり・・・

が===ん

月兎さんが言われるように
赤を黄色に変えないとですね
みなさまお知恵をお願いいたします
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/13 14:32分 
  • [編集]

 

いやさかの木さま

またまた、失礼します。
ベランダの窓を開けたらなにやら
空から落ちて
ベランダの中に着地!羽が二枚
始めての出来事です。
自転車→自転、 蘇我→我に蘇る
そんな事を思っていた直後のこと。

私のブログ名は
紅ねえさん、笑、蘇我のねえさんだったのかな?笑、笑
先ほど書いた
しろい大陸はアフリカで
赤の地はエジプトだった!
赤のチャクラは?

いやさかの木さまが何度も転ばないように私たち、蘇るのね。

瑪瑙のあかり姫様からのメッセージ。

笑を忘れず、ごきげんよう。笑
2286富士山ハロー
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/13 14:47分 
  • [編集]

55 

実は昨年からずっと自分は端午の節句に死ぬって思ってたんですよね。「55」と「死」がセットになっていて、ハイヤーセルフに何度聞いても死ぬって答えしか返って来ないから、それが寿命なんだろうと覚悟して、兄に死んだら散骨してくれってメールしたり、友達に感謝の言葉を送ったりしてたんです。でも、富士山から帰って来たら、答えが死なないになったから、何が何やらって感じなんです。でも、私以外の人で死ぬ人はたくさんいる気がして仕方ないんです。根拠はもちろんありませんけど。いやさかの木さんの端午の節句のコメントで「やべー!」って感じです。回避策もありそうなので、逃げずに感度上げてみますね。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/13 16:34分 
  • [編集]

脱原発 

回避策なんて脱原発しかねーだろ〜。ごもっとも。キーワードは十。10じゃなくて十。ここで地震。18:16、震度4、震源地は福島県沖。YESってことなんでしょうか? NOってことなんでしょうか?ようわかりまへん。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/13 18:24分 
  • [編集]

キーワード? 

度々失礼いたします。

夢の中で重要だと思われたキーワードを書いてみます。
これでもかなり絞ったつもりなのですが、如何せん数日分ともなるとこれだけの分量に…申し訳ありません。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

――――――

「天から降る曼珠沙華(散華)」
「アルプスヒマラヤ造山帯」「環太平洋造山帯」「ヒマラヤと阿蘇の繋がり」
「地震」「噴火」「火砕流」「4444」「7」「火振り神事」
「イスモイル・ソモニ峰と出雲」「世界の屋根を作らなければ」


「オアシスの道」「海のシルクロード」「海賊」「嵐」
「西域南道と繋がる西海道」「青海省(中国)と青海(江東区)」
「日本のシルクロード」「住吉津」「明神」「塩土老翁」「神功皇后」
「浦島太郎」「一寸法師」「横浜」「八王子」「大宮八幡宮」「日向三神」
「鞍掛の松」


「猿丸大夫」「R496・501・502」「万葉集」
「柿本人麻呂の和歌」※特に以下の三首(地名や花に意味がありそうです)

『み熊野の浦の浜木綿百重なす心は思へど直に逢はぬかも』
『をとめらが袖ふる山の瑞垣の久しき時ゆ思ひき我は』
『夏野ゆく牡鹿の角のつかの間も妹が心を忘れて思へや』

☆「沈堕の滝」「軽便鉄道」「風鈴」

☆「R121・49」「山王」「日光」「日塩」「龍王峡(日光)と竜王峡(直方)」「龍王神社」」「磐井神社と筑紫君磐井」

☆「千歳」「鷺野ヶ原」「壇ノ浦」「土筆をくわえた久留米の鶴」「水天宮」
「アメノミクマリの子育て」「耳なし芳一」

――――――
それと、今朝の夢に横浜と藤沢に縁のある人が出てきて、おいしいラーメンを食べさせてくれました。みなさまに「自分は元気でラーメンを作り続けているから心配しないで」と伝えてほしいとのことでしたので、こちらに書かせていただきます。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/13 18:30分 
  • [編集]

自転車 

いやさかの 木さま

はじめ、皆様おはようございます。

自転車の空世界の現れ形って、何かが、回っているという風に見えるのでしょうね。家紋にも、巴がそうですものね。スパイラルを創起するのも、そうなんでしょう。
佛教世界だと、如意輪観音の、あの輪、キリスト教だと、聖キャトリーヌの、 糸車の 輪・・・・
オーロラ姫の 眠りの森の 姫が、糸車の 針に刺さって 死ヌ・・・・・という呪い<そんな、複雑な 呪いしか貴方はないのか?>と、 聞きたい、懐疑論者の 疑問はだれにも 回答をもらえず・・・・
とりあえず・・・・・せっかちな魔女だか、悪魔だか、しらないけど、せっかちな性格が、幸いしたゆえに、かけられた呪いを解く事の出来る、最後に 一人、精霊が宇宙には残っていた。

もう少し、熟考できないのか?悪魔なら悪魔らしく、もう少し、パフォーマンスの どくどくしさや圧倒感、自分の存在感が、人びとを支配できる、自己陶酔に 酔いしれるのではなく、もう少し・・・時間の 存在や意味を、熟考できないのでしょうかね?
「どうだ!・・・怖いだろう」という存在感に 自分が酔いしれる 錯覚している人って、どうも、ひとつ 抜けているように思う。
時間の存在の 意味・・・・・・が抜けている・・・
せっかちだから、はやく、人の前に出たがる<顕示欲>

なにが?悪の意識なのか?と判断する前に・・・まず、性格は、なぜか、せっかちで、時間の存在する意味を考えず、行為が、他者に与えるであろう影響ばかり執着している・・・・
・・・・・・・・・・・いろいろ、考えると、善悪の判断は人間には、任されていないこの世で、分かる事は、こういう 事をすると、後からこういう事に 移り変わる様相や 展開を見せられる・・・・・だから、自由の意識が無節操に扱われている世界に見える・・・・・この世界で 自分自身は、何の為に生きているのでしょう?・・・即物的な、誘惑や性表現に 呼応するのもよいですが・・・・もう少し、なんとかなりませんか?と思うようになるのでしょう。色情志向のマスコミのエスカレートも、なんというのでしょうかね?
性愛と恋愛は、やはり違わない?と 質問したくなる・・・・・という人、確かにいるんですよね・・・・
呑気に人事とおもって、笑ってすませない、自分自身の問題に思えるのですよね。
イエスも釈迦も悪の誘惑を受けるのに、イエスや釈迦なら、払いのけられるかもしれないけど、普通の人間・・・わたし達では、大変な努力や苦労を強いられるのでしょう、
しかし、それでも、時間や空間の存在のある世界に 肉体を 持つという事の意味は、時空の存在の 意味を無駄にしてはいけない・・・・という、生き方や姿勢になるのではないか?・・・・・・

自転車に乗って、風きりながら、麦畑の 道こいでいると、色々な 霊が、ハロー、こんにちは、、、ボンジュール、、声かけてくるけど、時間飛んでいるから返事している暇ありません。

  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/13 18:53分 
  • [編集]

イースター 

プロテスタント、カトリック、東方教会のイースターの日が今年は同じ日ですね。
復活に関して何かあるかな?
4月20日(日)…旧暦だと3月21日。
卵(エッグ)や兎(バニー)が思い浮かびます。

あ、横綱の四股名にも「馬」→日馬富士!
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2014.04/13 19:26分 
  • [編集]

神器 

今、テレビをつけたら、BSフジで三種の神器の話をしていて、その間中、体が前後左右にグルグル回ってしまいました。それと十は関係ない模様。でも、神器は大いに関係がある模様。何と?・・・ごめんなさい。わかりまへん。でも、伝えろって言われてる気がします。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/13 20:36分 
  • [編集]

神器 

白河様
なんか今日は白河様とリンクしてるようで・・・
3種の神器 。。。さっき 三と鯰が火のワードと書き込んだばかりで
気になり 三種の神器 鯰 で検索したら・・・
でたのが・・・
こちら・・・http://2chsoku.com/5652/

皇居が震源地の地震 そんなの3月31日にあったんですか!びっくりです 知らなかった
ご丁寧に 3月31日 3が2つも。。。三種の3をいれると
トリプルで3ならんじゃいました

888の半分が333ですかね===わからないけど気になる
今度は333のナンバー気にしないといけないかもですね==

ついでにご丁寧に ヒットした中に
http://isehakupedia.wiki.fc2.com/wiki/%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%82%BA

沼津はなまずですって・・・地龍なんてゆうワードも・・・
ついでに 地龍 三種の神器で検索したら。。。

読んだことないんですが・・神の時空~鎌倉の地龍~
http://bookclub.kodansha.co.jp/kodansha-novels/1403/takadatakahumi/

というのがヒット!龍の柩は読んだことあるけど
これは。。。知りませんでした・・
そういえば龍の柩は東北が舞台のはじまりでしたよね。。

いろいろ書いてすみません
今日はこれまで

月兎さんの宿題もまとめて提出いたします


  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/13 21:53分 
  • [編集]

木火土金水 

いやさかの木様
事象の読み解き、面白いですね。
寅と午のトラウマですが、戌も加われば五行では寅・午・戌で三合会局の火です。
1995年(亥)の阪神大震災、2011年(卯)の東日本大震災。もしも未年に大震災が発生すれば、亥・卯・未で三合会局の木です。揺れる地震は木気。(ただ阪神大震災は立春前の1月なので厳密には前年の戌年になります)
猪瀬さんと徳田の虎さん、亥・寅なら、支合で木。
木は木生火で火につながります。

月城・古里の原発の危険性がほとんど報道されないのは不思議です。

橋本聖子さん、富士急行に所属したスケート選手でしたが、自転車の選手でもありましたね。父親は「牛のハシモト」として海外でも有名な牛の仲買商の橋本善吉氏で、牛のついでに妊娠中の馬も買って大当たりしたのがマルゼンスキーとあります。愛称は「超特急」なら新幹線。
自転車は2輪ですが、五行の生数で2は火なので、自転車は火の乗り物かも?
http://seishikai-uranai.com/5gyo
自転車操業は火の車ですし。

岸信介の御先祖は大内氏に仕える朝鮮貿易の通商官で、対馬に駐在していたこともあったそうです。大内氏は百済の王子の後裔と称してます。

石原元都知事の石原家も伊予がルーツですね。
0系の新幹線もどきが四国で走り始めましたが、東海道新幹線は1964東京五輪の直前に開通しました。北陸新幹線の日本海経由の大阪までの全線開通は2020東京五輪には間に合いません。

1月に自衛艦「おおすみ」と衝突した釣船「とびうお」ですが「フジヤマのトビウオ」も連想しました。

saito様
食べたことはありませんが鐘崎といえば「鐘崎かずのこ」とも呼ばれる「のうさば」。でもニシンの卵でもサバでもなくサメですね。
http://www.kanezaki.or.jp/2007/10/post_2.html

香春町の鏡神社の近くの田んぼは去年、献穀田でした。
http://buzenbou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/07/post_7843.html

月兎様
私は連想好きなので、いやさかの木さんの記事や皆さんのコメントから色々と連連想して書いてます。気楽に楽しんで書かれればよいと思いますよ。
7は五行の成数で火です。
  • posted by renrenso 
  • URL 
  • 2014.04/13 21:53分 
  • [編集]

蘇生 

蘇生そして鳥海山といえば、ミスチル・桜井さんの曲「蘇生」は山形の風景からつくられたもの。
ブログに書かれている方がいたので、お借りします。この方のブログ、前の記事が塩竈神社へ行ってきたという記事ですね。
ミーハーな話題でスミマセン・・
鶴岡市湯野浜の温泉神社の祭神は亀。鶴と亀?

http://blogs.yahoo.co.jp/takuyui23/22212678.html
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2014.04/13 22:17分 
  • [編集]

13日の日曜日 

13日日曜日の自転車レース
本と、不思議ですね?今、パリ ルーべというプロの自転車競技の国際試合の中継しているのですけどね・・・

今年は、あちこちで、転倒、しかもパンクがすごい・・・次々とパンクする様子が写されていますよ、もともと、ロードレースでも、悪条件の ロードを走るのですが・・・・

自転車のパンク・・・と昨日ここで読んだ後ですから、、、、、不思議ですねぇぇ

日曜日に必ず行いますし、コメントするアナウンサーが、 転倒する場を見て、今日は13日ですもんねぇぇ・・・」・とか放っている。{貴方は、本とのスポーツ解説者?}別名、「地獄の日曜日」と呼ぶらしい。わざと、地獄に 突っ込むのかぁぁ・・・
しかし、不思議な事現れの国だ・・・この国は・・・

http://youtu.be/92xUr-NptOI

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA%E3%80%9C%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%99
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/13 23:03分 
  • [編集]

木・火・土・金・水 

reno様 同じ時間にコメント
しかも 五行===は===苔虫さんでは
ありませんが reno様 何者???

陰陽五行を使うものとして、うかつにも
三合会局まで視野にいれてませんでしたが・・・
本当ですね~~~それも・・・火
は~~~この頃火と鯰に追いかけられてます
ほんとうに夢みそう~~~

私の周りやリンクする 地支は 今まで
申 子 辰ばかりで 水が 中心  
なのに この頃の登場人物やその他もろもろの事象
特にカマチ(姫)がらみの登場人物は 寅 午 未の関連する人ばかりで・・・・やっぱり火だわ~~と 痛感!!
それもご丁寧に 甲寅とか 丙午とか・・・モロです
さすがにまだ
己未はあらわれてませんが・・・さがせばいそうで なんだか強烈です
まさに 火と水のみちびき・・・・
妙に納得しました ありがとうございます。

徳田さんの寅と猪瀬さんの猪 で寅-亥で 木はおもしろいですね・・・木が起爆剤になれば
徳州会と同じく例の聖子姫系の火の病院も 同じような事してるんで同じようにお縄になれば・・・少しは世の中
特に選挙と金 294の福祉の道もよくなるかもしれませんね・・・
いろんな意味で木の人に注目しときます

月兎さんが夢のワードをだしだしてから
どうも私も含め reno様のような
現代風?陰陽師が反応しだしたのかも・・・です
苔虫さんもこちら系ですか?
いろいろお役目があるんでしょう
召集かけられてるみたいですね・・・
それとも私が助けを呼んだか??
そんな気もしてます

なにせ・・まだまだ未熟者 個人的な事ですが向かう相手は強的なので
助太刀しにきてもらってるとしか思えないのです
感謝にたえません。 ありがとうございます
いやさかの木様もそう思いますよね~
このサイトほんと 神々が動いてます

ところで・・・またreno様からのお知らせで
鐘崎の”のうさば”ですか・・・これは・・・サメで鰐ですかね
鐘崎近くの熊鰐のことは前からきになってました
日本書紀でしたか古事記でしたか・・・
熊鰐が仲哀天皇?神功皇后?を佐波川(ここでも さばですね。。)に迎え
に行ったときに 三種の神器ではありませんが正月4日、筑紫へ発つ。そこへ熊鰐(クマワニ=崗県主の祖)が船の舳先に白銅鏡・十握剣・八尺瓊を取り付けた榊を取り付け、周防の佐波の浦に現れ、恭順を示した。
http://kamodoku.dee.cc/chuusiki-wo-yomu.html

↑この記事に ご丁寧に 壬申 丙辰 年のことがでてますね・・・水局三合の話 さっき書いたばかり~~~~
おまけにさっきしたコメントは三種の神器・・・
だからこの頃 自分でも怖いんです・・・なんか・・・あるの??

ついでに・・香春に大嘗祭の田んぼがあったなんて
初耳 ・・記事を読むと ゆめつくし という米の話で
つくし・・・は筑紫からきてるとか書いてるし

米は粥とリンクして書いたばかりで・・・
月兎さんのコメントにも 意味深な「土筆をくわえた久留米の鶴」 なんて書いてるし・・・
これも米がらみですか・・・久留米にも米入ってるし・・・
この頃のコメントには 白鷺おおくないですか・・・久留米には鶴はいません・・鷺じゃないですか・・ね~~~それとも鶴がつく地名か
さがしてみます

ついでに言うなら香春は 神功皇后=息長足姫尊(おきながたらし)のゆかりの地・・・
すぐ近くは仲哀天皇由来の仲哀トンネルもあるし
実は今日の昼 ものすごく表の事象に絡んでくる人と
メールやりとりしてたら・・ 仲哀天皇も景行天皇も別名に
たらし付いてる事を冗談で書かれていたばかりなので
なんだか・・また怖い・・・・
いやさかの木様がよく記事にしてる 日本武尊は 景行天皇の子だし・・・足彦(たらし)きてますか~~?
それもどうも水がらみ 米がらみですかね・・・

景行天皇の話はちょっと前コメントしましたが・・・
景行天皇の鳥が餅に変わる話
また気になって 景行天皇 鳥 餅 で検索したら
一番にヤマトタケルが・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%AB

ここに・・・古事記 倭建命の死の知らせを聞いて、大和から訪れたのは后や御子たちであった。彼らは陵墓を築いて周囲を這い回り、歌を詠った。すると倭建命は八尋白智鳥となって飛んでゆくので、后たちはなお3首の歌を詠い、その後を追った。これらの歌は「大御葬歌」(天皇の葬儀に歌われる歌[8])となった。 白鳥になったのは知ってましたが・・八尋がつくとは・・・
八尋といえば熊鰐でしょ・・普通私はそう解釈してましたが・・白鳥とは。。。

すみません・・長くなって・・
でも ここまで書いたら皆さんの意見がききたいので長くなるけど
今日私が こことは関係ないところで・・リンクした事に

伏見神社というのがあるのですが・・・やっぱり 鳥が餅にかわるとくれば
豊後風土記の景行天皇の話 と リンクして 伏見稲荷がでるのです・・・
伏見稲荷は私めちゃめちゃ呼ばれて・・行きました・・山も頂上まで登ってサルタヒコ様にもうずめ様にもご挨拶してきましたが・・・

今日は伏見とくれば 稲荷でなく 伏見神社と鯰にヒットしました!!!
http://lunabura.exblog.jp/16353979/
なので・・・まただ。。。とひとり

ちなみに・・・月兎様 さっきのヤマトタケルのウイキ なんだか夢に関連するワードが満載みたいでしたよ~~わたし的にですが・・・
ゆっくり時間があるときみてください

ということで・・本当に12時前にようやく寝れます・・・
凄い一日だった~~
明日は下関にいきます・・・大内がらみですかね~~~
みなさまおやすみなさい














  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/13 23:42分 
  • [編集]

伏見 

saitoさま

伏見に一番最初に行った時は、数年前ですが、あの千本鳥居の中に、大きな亀が いました。修学旅行の学生の団体が、沢山歩いていて、いたずらされたら いやなので、 外の土手の下に持っていきたかったけど、大きいので、誰も持ちたくないのですよ。持とうとすると、誰かに「危ない」・・・とか言われる、・・・・でも、我慢して、外の 静かな場所に置いときました。
又、驚くのは、伏見神社で、般若心経唱えている人がいました。周りの参拝者も、びっくりしていましたけど・・・・
大きな声で、3回も 読経していた人と、出くわしました。

神域には、不思議な事沢山あります。

あの亀さんどうしたかなぁぁ?

holly様

サルルミューズの血統みました。これ・・・4と9の 意味かわっていくと思うのですよねね・・・・
4を死、9を苦と、イメージしやすいからかなぁぁ・・・これから変わっていくと思うのです・・・・というより、もう変わっているけど・・・・
9は、アルファベットでは再生の 音素ですから・・・新しいと 言うと、9・・・同音異議ですから・・・
・・・・
それより、興味深いのは、競走馬の 生まれ故郷・・・浦河って、日高山脈の方かな?函館ですか?アイヌの故郷みたいな場所でしょうから・・・むしろこちらの暗号の方が、普遍性あるように感じます。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/14 03:49分 
  • [編集]

伏見から事代主へ・・・ 

もうおきてます!ひと仕事終了です(笑)
で。。。月兎さんのコメントの中の鞍掛の松・・・なんだか
昨日どこかでみたよね~~と気になり コメントする気はなかったのですが・・

宿題のここ

「オアシスの道」「海のシルクロード」「海賊」「嵐」
「西域南道と繋がる西海道」「青海省(中国)と青海(江東区)」
「日本のシルクロード」「住吉津」「明神」「塩土老翁」「神功皇后」 「浦島太郎」「一寸法師」「横浜」「八王子」「大宮八幡宮」「日向三神」「鞍掛の松」

ここに書かれているのは 安曇 呉人がらみなのではと推理していましたが 大阪の住吉神社には 一寸法師祀られてます・・そして 丹後の籠神社には 浦島太郎
全部海人がらみですよね・・そこに鞍掛の松??と思っていたところ・・・なんだ。。千春さんの伏見で伏見神社見直してたら ありました・・・ ここでは鞍掛 鯰・・・・また鯰

でも興味深い

転載します

鯰渕(なまずふち)
神社の前に流れる那珂川の「一の堰」より上流、伏見の渕、鐙(あぶみ)の渕、風拝(かざはい)の渕を総称して「鯰渕」と言い、「鞍掛鯰」の居るところ。

神功皇后の三韓征伐の時、背振山に登られ、灘の川を渡られた時、馬の鞍に魚が飛び上がり、皇后が「なまづめ」たいと言われ、その魚をナマズと名付けた。皇后が三韓征伐の船を出したとき、無数のナマズの群が船を抱き、水先案内をし、戦勝されたことからナマズを神の使いとされた。

ナマズは普段は姿を見せないが、天下の変事には現れる。元和元年大阪夏の陣、寛永14年島原の乱、明治27年日清戦争、明治37年日露戦争、大東亜戦争終戦前に現れた。

日清戦争はわたしの今年の注目ワード
今年は甲午 甲午農民戦争といえば 日清戦争の火付け役になった出来事・・怖い怖い・・・
鯰・・・出てこないで~~~~~

と・・も一つ・・・
昨晩のコメントで八尋熊鰐の事を書きましたがこれは事代主のことですし、豊玉姫の出産にもつながります!
事代主ってここにきて初めてキーワードになったよね!
と思って調べたら またでました奈良の桜井市三輪恵比寿神社!!
ついでに 昨日のいやさかの木様のナガサキでエビス爆発のコメ 気になっていたので・・・読んでみると

おーーー少し前の 月兎さんの夢の答えはここですね!

三輪の惠比須神社は市場の守護神、言霊の神、託宣を司る神さまとして、多くの人々に親しまれ尊崇されてきています。日本で最初に開かれた市場は、海石榴市(つばいち)と呼ばれる市で、三輪山の南麓の金屋というところで、初瀬川の川べりに物々交換の市として開かれました。

海石榴市も桜井も初瀬=長谷も解決です

御祭神は、八重事代主命(やえことしろぬしのみこと)、八尋熊鰐命(やひろわにのみこと)、加夜奈流美命(かやなるみのみこと)であります。
八重事代主命大物主大神(別名大国主命)の御子神で、国譲りの談判交渉の際、父君大国主命に代わってその大役を果たされたことが、神話に語り伝えられています。八重事代主命の「コトシロ」とは「言知る」の意味で、託宣を司る神、言霊の神として崇敬されています

事代主から 早く気づけ!と叱られたみたいです
ノーマークだった!!!
↑上のご祭神の話と 海石榴市の話でなんとなくピンときました・・・・

景行天皇を八重事代主=大国主
日本武尊を八尋熊鰐=事代主におきかえできませんか
昨日reno様がくしくも
2つのお題をなげてくれましたが・・・

つながるんです・・・香春の仲哀トンネルのすぐ近くが
景行天皇の仮宮があって・・・そこに 椿市廃寺がある
ご丁寧に海石榴市=椿市まで一緒
これってどうなんでしょう・・・

ここから長くなるので・・・興味のない方はパスしてください

事代主神はなぜ八尋熊鰐になるのか!!
出雲侵略より・・・http://www3.point.ne.jp/~ama/old/29.html

 ここで,事代主神の性格を考えておきましょう。「魚取りて」という叙述からすると,海洋神のようです。

 日本書紀第8段第6の一書は,大己貴神が大和の三輪山に行って宮を構え,「大三輪の神」となり,その子「姫蹈鞴五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)」が神武天皇の后になったといいます。これには異伝があり,「事代主神」が「八尋熊鰐(やひろわに)」になって「三嶋のミゾクイヒメ」またの名「玉櫛姫」に通って産んだ子が「姫蹈鞴五十鈴姫命」だとしています。神武天皇即位前紀庚申8月は,この異伝を採用しています。ですから,むしろこちらが日本書紀の公定解釈ということになります。

 海神の娘の豊玉姫は,出産の時に「八尋の大熊鰐」になりました(第1の一書)。事代主神は,女の所に通った時,すなわち性交の時に「八尋熊鰐」になったのです。生殖にかかわるとき,忘我の時に,本来の姿に戻るのです。事代主神もまた,海にかかわる神だったのではないでしょうか。そして神武天皇は,その娘を皇后にしているのです。
 日本書紀第9段本文では,国譲りという名の侵略を受けた時,「出雲国の三穂の碕」にいて,「釣魚(つり)するを以て楽(わざ)とす」とあります。その本文中の異伝では「遊鳥」,すなわち鳥の狩猟をしていたといいます。本文によれば海幸彦,異伝によれば山幸彦となるのです。しかし,「八尋熊鰐」というからには,やはり釣りでしょう。海幸彦でしょう。

転載おわり・・・

そして昨日ある方とのメールで
武雄は武内宿禰のお父さんの本拠地です。隣には武内町があり、また武内宿禰のお母さんを祭っている黒尾神社も武雄にあります。私は武内宿禰の本拠地は武雄だったのではないかと思って います。倭武(ヤマトタケル)にタケルというなまえをあげたのは武内宿禰ではないかとも勘ぐっています。
武内宿禰は、成務天皇と生まれ日が同じですので、きわめて怪しいです。神功皇后も武雄温泉に行っています。武雄にも淀姫神社がありそこの氏子はナマズを食べなかったそうです。
とやり取りしたところ・・・

ここにきて 武内宿禰・・・・・やっぱりきたか!って感じです 神功皇后とはきってもきれないですよね
それも・・・本当の名 成務天皇 なのに===って(景行 成務 仲哀)すべて 昨晩書いたタラシ つながりです
ヤマトタケルと武内宿禰ってリンクするんですね・・昨日のメールの時は・・・
この人何言ってんだ??と???でしたが
remo様のお陰でつながりました

で・・reno様何者??凄いところで
噛み合ってるんです・・・

月兎さんになんか夢伝えてるのって
武内宿禰さん??って思うくらいです・・・

この辺の秘密は武内さん=事代主しかわからない

倭武(ヤマトタケル)との関連もきになるし・・・

こんな事調べても何がかわるわけではないけれど・・
歴史という空間の履歴をうめていくことも
今の日本に役立つのかもです・・・

最後にわたしが昔秦氏がらみで調べていた時読んだ
サイトの記事にもヒットしたので
豊 トヨ や蘇我 の秘密に興味のある方は
ご覧になってください

浦島太郎のことも載ってます

http://www.ne.jp/asahi/davinci/code/history/japan/index7.html

長く書かないと
思いながら・・・またこれですもん・・・
申し訳ないです

それにしても reno様の変化球すごいですね==

 


  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/14 07:50分 
  • [編集]

巨樹 

いやさかの木さま、みなさま、おはようございます
お天気予報、昨日が雨のはずなのに、やはり私が動く時は雨ですか…(笑)

えーと、サクッと書きます。
saitoさん
先日「私が行けるところはありますか?祝詞はあげられませんが」ってありましたが、実は、武雄神社と言おうと思ってました。
ビンゴ!!(笑)

例のカマチグループの病院、関東では殆どが「巨樹の会」って一般社団法人に属してます。
九州グループでは、何故か、武雄にある病院だけが巨樹の会に属してます。
武雄 巨樹で、ピンときたのが、武雄神社の大楠です。
この大楠、すごいです。
御祭神は、saitoさんがおっしゃる通り、竹内宿禰さま。

神功皇后さまのワードは出るのに、竹内宿禰さま、出ないなーと思ってたんですよ(笑)
ついに、竹内宿禰さまご登場〜って感じで、どうぞよろしくお願いいたします。

祝詞、あげられませんでしたら、
「ひと ふた み よ いつ むゆ なな や ここのたり ももちよろず」
だけでいいです、三回お唱えくださりませ。

それから、下関へ行かれるとか。
去年、壇ノ浦へ行かなきゃと思い、主人を唐戸市場のお寿司で誘い(笑)向かいました。
神功皇后さま所縁の神社で、確か、島が塩満珠と塩干珠に関係した小島が見える神社があります。
(すみません、名称を忘れちゃいました。今、調べてるお時間ナイので、お調べくださーい、ごめんなさい)
ここで、祝詞をあげ始めたら、それまで晴れてたのに、いきなり雷が鳴り響き雷雨となりました。

雷、かみなり、神成り

それから、残念ながら陰陽五行は全くわかりません。
祝詞あげるんですから、巫女です(笑)
ご覧になられる方は、みなさん「祝詞あげてる時、巫女のかっこしてるぅ〜」とおっしゃいます。
この間は「十二単着て祝詞あげてる」って言われました(笑)

この三年間、そのために色んな欲を断ちました。
と言うか、絶つ方向へ、自然と流れました。
三年経って、そのタイミングで明日の満月を迎えるというのは、これはきっとお役目なのでしょう。

サクッとが長くなりましたが、とりあえず(笑)行って参りまーす!!
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/14 08:55分 
  • [編集]

むらさきの予感 

いやさかの木さん今日は

13日は随分とコメントが多いですね、私も思い掛けないイベントが有りましたよ、疲れたけど良い経験でした、今日は筋肉痛です。

またまた画像付きリンクで失礼します。


月兎さんお気遣い有り難うございます、性懲りも無くまた書いていますよ、「赤色+青色=むらさき」薬効いてます?。笑
はなさん、実際(笑)はショッキングでしたね、何度も読み返してしまいました、恐れ入ります。
皆様いつも有り難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/14 11:20分 
  • [編集]

結界 

2年前に読んだ「いのちが教えるメタサイエンス」(宮嶋望)という本に書いてあった結界についての話です。本が手元にないので記憶を頼りに書きます。正確なところは本を購入して読んでください。

四方に炭を埋める結界は、結界の中は『いやしろち』になるけれども、周りのエネルギーを奪うので、周りが『けがれち』になる。周りが『けがれち』になれば、結界した土地もいずれその影響を受ける。それに対し、十字に炭を埋めると、自分の土地も周囲の土地も『いやしろち』になる。

全て宮嶋さん自身の経験を元に書かれているのですが、それを読んだ時に、四角に囲うという意識は自分さえ良ければいいという組織の集合意識と同じ。十字に交差させるという意識は縦と横が交わる和合の集合意識と同じ。そんな風に解釈しました。『10』じゃなくて『十』のワードはそのことなんじゃないかと、今朝ふと思いました。

http://www.kai-hokkaido.com/blog/?p=2731

このコメントを投稿するのに、昨夜投稿した自分のコメントを見たら、Saitoさんの『神器』が目に留めり、最初のリンクをクリックし、3月31日に皇居を震源とする地震があったことを知ってビックリしました。なんだかその日を境に日本全体の空気が変ったような気がしてたんですよね。

昨夜、両陛下(結婚55年だったんですね)の伊勢参拝の様子を拝見してる間中、自分の体があり得ないほど揺れ動いたことといい、日本という国にとって、皇室の宮中祭祀は宗教を超えた何かがあるのではないかって思いました。

私自身も4月1日から半世紀も前の実家の古い神棚を祀り直しただけで、あれほどふわふわ&そわそわしていた気持ちが安定し、しっかり根を張ったような感覚で生活できるようになりましたもの。

神仏を大切にする日本人の心。宗教心というより信心。それを思い出すことが再生の鍵なんですかね。333。三位一体。天地人。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/14 12:12分 
  • [編集]

「だーれだ?」 

みなさま、こんにちは。
いつもたくさんのご意見をありがとうございます。
おかげさまで宿題がどんどん減っていきます。

わたしひとりでは手を付けられず放置せざるを得なかった情報が、みなさまのご協力で「生きた」情報となっていく……

いやさかの木様はじめみなさまにはどれほど感謝をしてもし足りません。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。


renrenso様
あたたかいお言葉をありがとうございます。
これからはいやさかの木様とみなさまの器の大きさに甘え肩の力を抜かせていただきますね(笑)

そうそう、「7」は五行では火なのですね。教えてくださってありがとうございます。
あの、renrenso様は「4444」は何を指していると思われますか?ご意見いただけますとうれしいです。


Link様
「鳥海山」と「蘇生」、「桜井」さん……面白いですね。
「鶴と亀」は以前の夢に「海人のトーテム」として登場しましたよ~必要であれば詳述しますのでおっしゃってくださいね。


saito様
いつもわたしの「ヘルプ!」要請にいの一番に駆けつけてくださってありがとうございます。

saito様が伝えてくださる情報や知見がなければここまでたくさんの情報を整理することはできませんし、ほかの方のご意見や事象とも結びつけることはできないと思います。わたしにとって、saito様は菊理媛命です!
いつも感謝しております。

ヤマトタケルについてはしっかりお勉強したいと思います。学ぶ機会があるってありがたいことですね。

「鶴」の件についてはわたしの説明不足でした。ごめんなさい。
件の「鶴」は4/5の〈なぞなぞ〉において穂を運んだ鶴のようです。この鶴がさらに土筆をくわえたみたいで。鶴が含まれる地名をも指しているとか。
「久留米」という地名も「米」も「8」もキーワードみたいです。
このあたり、もう少し調べてみる必要がありそうですね。

「一寸法師」は「スクナヒコ」も関係しているように思います。

そうそう、続出のキーワード「鯰」は「海人のトーテム」らしいですよ。誰の話かはわかりませんが……

うーん、わたしに内緒話をする方はどなたなのでしょう。
たしか、いまは出雲で会談中とおっしゃっていましたけれど。
でも…たぶん、竹内宿禰さんではないと思います。神功皇后にあまりよい感情をお持ちではないようでして。
でなければ、〈七本鮫〉の夢の時に、

“このサメは子どもたちで、毎年7月、それぞれ7本の支流を遡り神功皇后とその夫に会いに行く。…いや、正しくは、彼女に名を奪われた両親に会いに行く。7本の支流を持つ河の先にいる父親と母親に。これを知っていた彼女は、この河と7本の支流を剣に見立て封じた。七支刀として”

なんて言われない気がします。

それとご参考になるかはわかりませんけれど、わたしが存じ上げる「豊受大神」は「トヨケ様」と呼ばれる男性です。そして、「トヨケ様」についてわたしが知りうるかぎりの情報を統合すると、『トヨケ様=塩土老翁=磯良神』のように感じます。

それと、海幸山幸で気になることを伝えられたのですよね。いわく、

“アマツヒコヒコホホデミは海幸彦。山幸彦ではない。そして、海幸彦はもともとはワタツミ”。

また、“宗像三女神は豊玉姫の分割”とか。
……もうわけがわかりません(涙)


苔虫様
島の名前は「満珠島」「干珠島」ですね。
雷といえば、今朝の丸木舟の夢に千葉の雷下遺跡が出てきましたけれど、関係ありますでしょうか?


千春さん、holly様
おっしゃるとおり浦河は日高振興局内にあります。
乗馬ボランティアで行ったことがありますが、札幌からは車で3時間くらいですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%A6%E6%B2%B3%E7%94%BA

アイヌの聖地といえば「ニ風谷」でしたが、ダム建設で毎年8月20日に行われていた新造舟の進水儀式(チプサンケ)の場所が水没してしまいました。
http://www.tanken.com/nibutani.html

このダム、ニ風谷ダムは色々な問題を作り出しました。
これができたことによって水質が悪化し、サクラマスのベビーブームも破壊されてしまったという方もおられます。
http://dam-diary2.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_ab2b.html


shibuchin様
昨日は畑仕事お疲れさまでした。shibuchin様のお話しを伺っていましたらわたしも農作業したくなってきました~

土と話しながら命を育てるって、すばらしい営みですよね。「これぞ人間!」って感じです。

いつかわたしも大地のように様々な色を包みこむことができるようになりたいです。そのためにはまだまだ修行が足りませんから、shibuchin様はじめみなさまに育てていただけたらうれしく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

あの、息子さんの花粉症は相当おつらいものなのでしょうか?北海道ではほとんど花粉症の心配がないのでわからないのですが、色々と大変な思いをされていることと思います。どうぞお大事にとお伝えください。

長文失礼いたしました。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/14 14:34分 
  • [編集]

茨 

shibuchinさん

茨の 意味は、スカボロフェアーの歌詞の意味だそうですよ ♪・・・・・今朝・・・教えてきましたけど・・・・とりあえず・・・


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%9C%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2
確かに、あります・・・・

リフレインの歌詞の、香味・・・パセリ、セージ、ローズマリータイム・・・・特に・又・rosemarie ローズマリー・・・・

星の 王子様に 聞いてみようっと!♪
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/14 16:16分 
  • [編集]

義経 

月兎さん

張られたアイヌの 記事・・・・・
驚きました・
義経神社あるんですねぇぇ・・・・
それでなのかぁぁ・・・と、鞍馬<京都>でこれまた、驚く神秘体験しました。
アイヌの 先代住民が、 靜御前と常盤御前の存在をちゃんと、忘れない石碑もあるんですね、
・・・・・女性性を蔑ろにしたよう扱いが、当然のように行われていた権力世界・・・・・その時代の 思いを、ちゃんと代弁し後世代に伝えるのはアイヌの 心根の優しさかもしれません。・・・義朝は?頼朝は?3人の小さな子どもを鞍馬に預けた常盤の 思い を、平清盛はあの世で自覚できているのか?義経自身は?常盤御前に教えられたのかもしれません。
どうもありがとうございます。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/14 16:38分 
  • [編集]

 

新幹線の中で長ーく書いたコメントを投稿したら、いきなり「iPhoneがインターネットにつながりません」というメッセージと共に消えてしまいました。
そのあと、すぐつながって、こうしてコメント書いてるのに…何故?

かなり、掘り下げて書いたので、書いちゃ駄目って事なのでしょうか?(とほほ)
とりあえず今日はやめておきます。
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/14 16:51分 
  • [編集]

サルル 

月兎さん、千春さん
月兎さんの貼ったリンク先に沙流郡(さるぐん)のことが書いてありましたが、義経神社は競馬関係者や牧場関係者が祈願するお馬さんの神社ですね。この神社に行くまでの景色は、右手に海、左には牧場を走る馬の姿がなにか神々しくて、馬は神の乗り物なんだなと感じます。サルルミューズにこの沙流は関係ないかなと思っていましたが、違うか。
映画サクラサクの田中光敏監督は浦河町出身ですね。2015年公開予定の日本・トルコ合作、エルトゥールル号遭難事件の映画化の監督もされるようです。
北海道の紋別郡に沙留(さるる)というところがあります。アイヌ語のサル・オロ(葦がたくさん生えている原)が由来。紋別といえば先日、火の鳥のような写真が撮影された場所です。

チリの山火事はバルパライソ(天国の谷)で、大阪港と姉妹港。難波にかかる枕詞には「葦が散る」も。歌では、葦と鶴が一緒に詠まれることが多いですね。

サルルといえば辻希美さんの子供服ブランド名ですが、関係ないかなと思っていたら夫の杉浦太陽さんが、静岡の漁港で幻のサメと言われるメガマウスに遭遇。オタマジャクシのような形の頭のサメ・・・おたま・ヒルコ。最近では2011年1月14日尾鷲市沖合で生きたまま定置網にかかっているのが発見されています。
なんだか311前をくりかえしているような。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2014.04/14 18:49分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木さま

おかげさまで本日蘇我ひめ神社にお参りに
行くことができ本当にありがとうございます。
蘇我に降り立ったのは、蘇我小在校の六年生
2学期(たしか。。)まででした。ずいぶん長い
年月ご無沙汰したことをお詫びできました。
驚いたのは 摂社は大三輪神社大山あぶり
神社で、私の中のお二人のひめ神さまは
既に子供の時からこうして存在していたの
だと 深い感動を得ました。
昨夜、夢でうなされ やめて!やめて!
なにか違っていておかしい! おかしい!と
言っていて家人に起こされました。

神功皇后、と せおりつひめ は別の存在の
ような気持ちを今 抱いております。
月兎さんのコメがぴぴぴと 響いております。

単なる感覚ですので、また、何かのサインが
あれば ひめ神様たちの はっきりとした
色がわかるかもしれません。。

本日の摂社では わたしにいつも現れる
光のシャワーや 虹の剣の映り込みも
在りました。

満月の前に行くことができ 本当によかった!

ありがとうございます
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/14 20:01分 
  • [編集]

だーれだ? 

月うさぎ様

キクリヒメとはまたまた。。。とんでもないですが
そういえば 若松の白山神社では キクリヒメとともに 事解之男命がまつられてます・・・この神様もなんだか怪しげ・・・速玉命にもつながりますし・・・

今話題の。。。ゆづるは神社 兵庫県神戸市東灘区御影町
月うさぎ様のワードにある?王子神社 東京都北区王子本町
その他、全国の熊野神社に祀られてますが
なんだか・・・事代主といい 地味目だけどなんかある感じです

宿題については・・・
鶴の件・・ちょっとピンときたのが
徐福伝説じゃないですか?佐賀や筑紫には
徐福伝説が数多くあります
鶴は渡来を連想させますし、筑紫に稲をもってきたのであれば・・・徐福集団じゃないかと・・・
鶴がつく地名は 原鶴でしょう
ここは昔鶴が渡来していたという伝説があります
実際の鶴なのかはわかりませんが
はっきりしてるのは鵜飼があるということ
相当昔からみたいですし・・・この鵜飼の宗家の名前が
赤星 碓井 なんか匂います・・・赤星は物部くさいし・・・
碓井は長野にもありますね・・・

ついでに・・耳なし芳一の話がでていましたが
久留米には耳納連山があります!

耳を納めているのはまちがいないので耳なしにつうじます
そこの伝説がおもしろい
特に3番・・・なぜに奥州 安倍氏が・・・・
以前いやさかの木様がこめんとしていた
安曇VS安倍にもつながる話


① 神功皇后が連れてこられた新羅人の耳を納めたという説。
② 山麓の石垣「観音寺」(田主丸)に夜ごと現れる化け物、顔は牛、体は鬼、を、和尚の
念仏と村人の総力で退治し、その耳を納めたという説。
③ 遠い陸奥の国で、源義家と戦う安倍貞任の末っ子は、はるばるこの地で反旗を翻した。
押し寄せてきた源氏の兵は「降伏せよ。貞任は死んだぞ!」と呼ばわった。「そんなこ
とはない!あの父上が負けるはずはない」と降伏しない城主に、貞任の耳が届けられ
た。「今はこれまで・・」と、自刃した城主を囲んで殉じた家臣が3000余駒という
が、この貞任の耳を納めたので耳納山という説。
いずれにしても、山紫水明の筑後に秘められた伝説である。

いろいろ調べてみると
おもしろいですね~~~

苔虫様

今日 下関でお参りして
やっと鯰と縁がきれたようです・・・

ちゃんと行きたい所に連れて行ってあげたのでしょう

鯰ちゃんと出会った 4月9日は火星=地球=太陽が直列の日・・・そんな日に阿蘇でしかも 夜に國造神社参拝とは・・・私もなんだかです
火持ち姫ですもんね~~~

そして今日は 火星大接近!!!
ようやくカマチ姫のミッションが完了したみたいで
一安心です

私が今日行ったのは 木花開耶姫様の神社です すごい素敵な神社
苔虫さんがいわれているのは
忌宮ですか・・こちでしたら・・わたしは時間切れでいきませんでしたが・・お仲間が参拝されました

今日お一粒万倍日 ものすごく忙しかったです 神社のお参りの他に
銀行まわりが一苦労・・・なので今日はこのへんで。。。。

9199・・・本当にキクリヒメきてますか????
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/14 21:59分 
  • [編集]

アイヌ 

今日は午後から二十年振りぐらいのハイテンションで、これは自分じゃないなあと思いながら仕事してたら、急に用もないのに買い物に出かけたくなって、取りあえず直売所に行って車を停めたら、隣の車のナンバーが888。これはメッセージじゃなくて、自分が無意識に引き寄せてるだけと思うことにして、家に戻って買って来た野菜を冷蔵庫に入れたら、今度は急に赤ワインが飲みたくなって、6年振りに晩酌をしながら外を見たら満月(厳密には明日だけど)。月を愛でながら赤ワインを飲んで思い出したのがニセコ。2010年に体調を崩して休業中に唯一旅したのが北海道。気の向くままレンタカーを走らせ、最終日の前夜に辿り着いたのが、名前すら知らなかったニセコ。存在すら知らなかった羊蹄山から登る中秋の名月を愛でながら赤ワインを飲んだのが2010年の秋彼岸。その日の昼間、何の目的もなく富良野から日高に抜ける途中で「二風谷」の文字を見て、考えるより先に身体が反応して入ったのが「アイヌ文化博物館」。近づいてきたおじいちゃんに神様の話を延々と聞かされ、イヨマンテのビデオを見るように言われて、博物館でビデオを何本か鑑賞。5分のつもりが2時間以上も滞在した二風谷。そんなことを思い出した後で、パソコンを開け、ぼ~っとした頭でコメントをスクロールして斜め読みしてたら、「二風谷」の文字が見えて「!」。義経の文字を見て「!!」。鳥海山とニギハヤニ始めいろんなワードがシンクロしまくりで、墓穴を掘らないように傍観を決め込んでいたのに、「あ~やっぱりそっちもか~」って感じです。今朝、十字繋がりで宮嶋さんが浮かんだのは、結界のことではなく、宮嶋さんとえば新得町、新得町といえばアイヌということだったのかも。もしそうだとすれば、ワードは迫害?破壊? 縄文と平家も繋がってる? チリの山火事にソロモン諸島の地震だから、十字はやっぱり火と水? もし十字が全方位のエネルギーを意味するなら、米と松の葉も同じワードで繋がるんだけど。

昨日の震度4でも止まない耳鳴り。気にすると気になるから気にしないで寝ま~す。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/14 22:00分 
  • [編集]

火星接近 

saito様
以前、陰陽五行の本を読んだことがあるだけですよ。
ナマズは土なので、火生土で出てくるのでしょうか。ナマズ好きの秋篠宮様の婚約指輪はナマズです。
http://www.irikura-at.co.jp/atelier/master/master02.html

酉は西の金ですが、沖ノ鳥島で事故があり、鳥インフルエンザで11万羽も処分されるのも、火剋金かと思います。満月に火星も接近してます。
鳥が餅に変わる話、鳥は金、白くて固い餅も金ですね。
まぁ、陰陽五行は強引なこじつけのような部分もありますから(笑)

徳洲会といえば徳之島ですが、7日の戦艦大和の慰霊祭のニュースで知りましたが大和の慰霊碑は徳之島の犬田布岬と、枕崎市の火之神公園平和祈念展望台にあるんですね。

サメは体重と脳の重量比が脊椎動物の中で最大なので「サメ脳」なんて悪口もありますが、東京五輪の運命は蜃気楼の「サメ脳」に懸かっています(笑)
夏季五輪は申・子・辰年に開催されるので、三合会局の水。冬季五輪は寅・午・戌年に開催されるので三合会局の火ですね。
http://www.ab.auone-net.jp/~thkxp/suimei-14.htm

武内宿禰の父親は屋主忍男武雄心命なんですね。それで武雄市に武雄神社ですか。検索すると立派な大楠もありますね。
下関だと赤間神宮、住吉神社、忌宮神社ですが、満珠島・干珠島は忌宮神社です。
http://www.iminomiya-jinjya.com/place/

月兎様
4444ですか。4は金の生数で、それが4つあるので五行の金を連想します。

私は霊感とか無いのですが、佐藤愛子さんが浦河に別荘を建てて、激しい心霊現象に悩まされた経験を書いた「私の遺言」を読んだ時は、こんなことも現実にあるんだろうなと思いました。
http://www.shinchosha.co.jp/book/106413/
  • posted by renrenso 
  • URL 
  • 2014.04/14 22:02分 
  • [編集]

4と9 

最近、故あって、タカミムスビ(高木神)が気になって色々調べているのですが
高木神はホツマツタエではタカキネ、そして娘のミホツヒメの夫のクシヒコが
「94彦」と読めることに、今更にして気付きましたw

…うーん、何か分からないけど、この辺の方々が気になるんだよなあ。

http://gejirin.com/src/Ku/kusihiko.html
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2014.04/15 01:26分 
  • [編集]

94彦 

いやさかの木さん今日は。

Hollyさん今日は、94彦さんの四三八五五十思いますよ、94イナダ姫もいます、今まで9苦4死に気を取られ過ぎて本来の9ク、4シの本当の意味が隠されて閉まっていたのかも知れません。
私も「駄洒落」にはまり過ぎて「ホツマツタエ」本来の学習が疎かになっていました、94彦さんの本当の姿を読み取る様にとHollyさんは呼ばれてるのでしょう、「94彦=来始霊子(引呼)=来るべき始まりに必要な魂を持つ人」なのかも知れないですね。
「94彦=櫛引=櫛で髪を梳く様に物事の乱れを整える」能力に長けたお方とお見受けします。

「ホツマツタエ」は長分ですが、読む事で同時に治療までやってくれる様な「不思議な読む処方箋」みたいだと思っています、気になる所を掘り下げれば同時に診察と治療がいつの間にか出来て心の襞に触れるみたいですよ。

初心忘るべからず、ですね、新時代への処方(型、暮らしの技術)を身に付けろと、有難うございます。

いつもお世話になっております。



  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/15 04:32分 
  • [編集]

 

9と4、くし、櫛
天照国照彦天火明櫛甕玉饒速日さまも、櫛ですね。
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/15 06:21分 
  • [編集]

94 

いやさかの木さま
はじめ皆様こんばんは

9と4に関しては、「これは、変だ!」と 思ったのは、数年前の事。多分何処かにコメントしたと思います。

9月4日生まれの 方がドンドン知り合いになるような感じなんですよね。一番最初は、パリの地下鉄。同伴の女性が驚いているのです。停車した地下鉄の駅の名前を見て
「何が起こったの?」
何を言っているのか?と最初思ったら、9月4日という駅が、あるのですよね。彼女が9月4日生まれで、アメリカから日本人の母親とパリに 初めての旅行に 来られ、母親は、パリで亡くなりました。・・・何をいわんや?です。
頻繁に遊びに来られる日本女性にも 9月4日生まれですし、一番驚いたのは、2011年にお呼ばれの 懇親会で、帰りの電車が一緒の方も 9月4日生まれだった。その方に、わたしの知り合いに大変9月4日生まれが多いのだけど?とお話したら、その後、彼女の 職場の、14人の 介護ヘルパーのお仕事されている5人が、9月4日生まれだった・・・・と言われました。この 時・・これからね?日本は、高齢化に入り、介護を必要とする状況に 追われる人達が沢山増えるのですよね。介護認定が厳しくなったそうです。介護ヘルパーさんの数が圧倒的に足りなくなっていくと思うのに、介護に入る家も色々らしいのですが・・・閉塞されている世界だけに、介護ヘルパーさんを、なんというか、召使みたいに 接する人がいるのですね。そういう状況も病気と 知っていてそのように教育されるのも聞いて驚きましたけど、その内容を聞いたら、介護の仕事をしたいという希望をもたせる 職種には 難しいと思う。

ある程度最低の希望はもたないと仕事は出来ないと思うのですね。やりがいのある 仕事として、職場つくりも、働く場も やはり人間として 接し、気持ちよい 人間関係でないと、ならないでしょうと思うのですよね。
介護を受ける老人も自分の家だから、 外から入ってくる人は お金払っているんだから・・・みたいな、接し方はやはりおかしいと思う。
現状聞かされて驚きましたけど・・・
どうも、家族としても、他の 人でも、とにかく人間として、人間と接する時の尊厳や尊重は、決して忘れてはいけないと思う。人間を物としてあつかって、テリトワール内だから占有意識が働いたり、お金払っているのだから、働いて当たり前とか・・・そのような意識で、他者に接したら、結局、自分も同じ、物として扱われるように、社会は回っていると思うのですね。そのような、大変な仕事の介護ヘルパーさん、これからドンドン 人手不足のようになると思います。
話は反れましたが・・・そのような、これから未来へもっともっと要望が増えると思われる お仕事の方達と、突然、お近づきになって、話を色々伺ったのですよね。9月4日生まれが多いのは、いったい、何を言いたいのか?
と思いましたが、ROSE バラの語源の名前の聖人なんですよね。Sainte Rosalie セントロザリーです。

昨今に起きる人間関係とくに家庭内の人間関係による事件の 増加の原因はどうして生じるのでしょうか?いったい、何が家の中で生じているのか?生き辛くさせている原因、居心地が悪い原因・・・そのような諸々の 感情や怒りは、心に溜めていると、不自然な人間関係を造っていくと思うのですね。その結果、心の拠り所を、外に見つけなければならなくなる。善い人と善い関係が出来れば良いけど・・・・依存関係ではなく、お互い自立した気持ちよい関係を外の人達は望んでいると思う。

クシナダ姫?・・・・・・超人的な力を発し 内的で歪な不健康な人間関係を改善して欲しいと、本とに神頼みになってきた・・・・
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/15 06:46分 
  • [編集]

94 

いやさかの木さんお早うございます。

「94」、千春さんの話を読んでいると「94=こし=濃し=関係が深い」みたいですね、「94=こし=越」は少し前にキーワードでした、やっぱり何かの節目でしょうか。

「ホツマ」では「恋=こい=濃い=関係が濃く(強く)なる」みたいに書いてあって、だから「恋=来い=近づきたくなる」のかなあ、とか思いましたね。

「9ク、4シ」と「9コ、4ヨ」のミックスでも新しい良い言葉が生まれてくる、聖書のバベルの塔が崩れる前はどんな言葉だったのでしょうね。

ネットに有る「ほつまつたゑ 解読ガイド」さんからの引用です。

「前節において「中国語と日本語は同源ではないのか?」という疑問を少しだけ申し述べましたが、「英語についても同様か?」と思い始めています。少なくともここに提示した「言葉は動詞に始まる」「動詞はすべての意味を持ち、5つの意に分類される」という理論は万国共通であるような気がしています。
現在非常にゆっくりと作業中で、その成果を発表できるまで寿命が続くかどうかも分かりませんが、「旧約聖書のバベルの塔の話は事実だったのか?」という思いが筆者の心に萌し始めています。」

私も「駄洒落」が言語の壁を越える様に繋がって行くのが凄くバカバカしいと思いながらも不思議でした。

千春さん、私も最初は神頼みだったのですよ、今もですけど、人間が自分の存在に自虐的な価値観しか持てなかったとして、それじゃあ「人を作ったと自分から言っている神様は何て言ってるんだ」と、意外だったのは「日月神示」で「神様も太神様の事は分からない、例えれば大歓喜である」、とかキリストさんも「父は偉大であり、大天使おも遥かに越えている」と語っている、神様って「苦労が多い中間管理職」みたいでけっこう大変なんだなと。

何処かで書いていましたよね、神様から沢山伝えようとしてメッセージ送っているけどあまり伝わらないみたいな、私の息子は今小2ですけど呼んでも返事が有りません、なるべく手を上げない様に最初は説明してから、と思うのですが夢中になっていると耳は飾り、でも都合のいい事は小声でもしっかり聞こえている、何なんだろうこの類似性は、と思う日々を送っています。(時々凄く甘えん坊で、ソサノオと重なるかな、神話読んでると男性原理の成長物語みたいな部分が有りますね)

「スカボローフェアの茨」歌われていない部分が有りますね、茨、アダム、革、鎌、井戸、etc、そしてせめて「try」だけはして欲しいと、?「try=トライ=寅意=艮の金神の意思」、また出て来たよ、ひえ〜!。

今朝はもうすぐ咲きそうな「チューリップのつぼみ」を見つけました、「チューリップ=唇にキス」お粗末様でした。

しかしネットは不思議ですね、いつもお世話になっている「Wiki=ヴィキ=ウイキ=WE気=私達の気=集合意識」「ウイキ=初喜=初息=etc」、名まえはまり過ぎですよ、これからも新しい発見が続くのでしょうね。

探してみました

ウィキウィキ(Wiki Wiki)はハワイ語で「速い」を意味し、ウィキのページの作成更新の迅速なことを表し、ウォード・カニンガムがホノルル国際空港内を走るウィキウィキシャトルバスからとって「Wiki Wiki Web(英語版)」と命名したことに始まる。

「Wiki Wiki Web=ウキウキ雲の主」

いつも有り難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/15 08:53分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木さま

おはようございます。
きのうと同じような晴天なのに、なんだか
軽さかちがう。。

本日目覚めは ザ。ピーナッツの
ふりむかな====い==で==♪

きのう 千葉産のピーナッツを買ったから?
もう、ふりむかないで、今ここを意識
してすすみましょう。。  って親のような
存在の姫に言われているような気持ちです。

外の人間関係をもとめるのではなく、まず
自分の家の中の人間関係(自分のいる
子宮)のなかを受け入れる。。 子宮って
ものすごい吸収(九州?)力だそうで、
耐えられないような陰の(だから会陰?)も
陽も分け隔てなく呑み込んでいるそうで。
本日満月明日からかけていくのですね。

自分の家庭内のいろいろを見たくないために
外に目を向けていた自分がいましたが、
今回の自分の使命は家庭です。 逃げないで
うけいれはじめたことで、自転がうまく回転
するようになりました。 受け入れるって、
ただ存在をしり 反応しないことでした。。

軽く、かるく  今に自分を保つ。。

1984 いくわよ!!
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/15 08:57分 
  • [編集]

列車の衝突 

関ヶ原・サンライズ(日の出)・出雲・瀬戸
http://www.google.co.jp/gwt/x?hl=ja&client=twitter&u=http%3A%2F%2Ft.co%2F5zocNRAAcq

列車は現代の交通手段だから
昔なら…やはり馬?!
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2014.04/15 10:27分 
  • [編集]

色の意味 

いやさかの木様、みなさま、こんにちは。
いつもたくさんのご意見、情報をありがとうございます。

千春さん、Link様、白河369様
そうですか、義経神社は競馬業界の方からは有名なのですね。競馬に疎いもので知りませんでした。教えてくださってありがとうございます。
あ、でも、競馬には疎くても、わたしも馬が地を駆ける姿は神々しいと感じますよ。少しだけですけれど乗馬を習っていましたし、愛犬も馬に間違えられるような犬種です。…虎柄ですけれど。

義経伝説については幕府側とアイヌ側で見解が異なるのですが、たしかなことは、色々なことが明らかになったいまでもアイヌの方々が義経公を祭ってくださっているということ。アイヌの懐の深さには本当に頭が下がります。

義朝公といえば…義朝公に因む市章を用いている宇都宮市でこんな事件があったようですね。この現場もまた、駅の近くのようです。
http://t.topics.jp.msn.com/t/news/national/%e5%ae%87%e9%83%bd%e5%ae%ae%e3%81%a7%e7%b5%84%e5%93%a1%ef%bc%92%e4%ba%ba%e5%88%ba%e3%81%95%e3%82%8c%e9%87%8d%e5%82%b7%e3%80%80%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%81%8b%e3%80%80%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%81%a8%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%81%ae%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4

新得町に関してはバッタ塚があります。十勝で大量発生したバッタが札幌にも飛来したのだそうで。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E7%A8%B2%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%BF%E5%A1%9A

蝗害といえば、エジプトも昨年悩まされていました。
http://news.ameba.jp/20130306-642/

saito様
白山神社ではイザナミ、コトサカノヲ、スサノオ、菅原道真公まで祀られているのですね。すごい面々…

事解男命といえば、「ホツマツタエ」においてはイザナギとイザナミの仲人だそうで。とすると、和合には欠かせない神様ですね。

空海がキーワード化したということは、やはり徐福もキーワードなのだと思います。「丹」繋がりですから。

そうそう、教えていただいた原鶴を調べていたら、「卑弥呼」が出てきましたよ。こちらも関係ありそうですね。

renrenso様
情報ありがとうございます。おかげさまで、「耳なし芳一」と「赤間神社」が繋がりました!

ご紹介いただいた佐藤愛子さんの「私の遺言」は、まず立ち読みで出ている部分だけ読ませていただきました。

彼女の考え方には共感を覚えます。
世界を〈意識〉から観るのが「宗教」であり、〈構造〉から捉えようとするのが「科学」であると思いますので。

「宗教」と「科学」は排斥し合うことが多いですが、世界を理解する手段としてどちらも欠かすことはできないと考えています。

そして本来、この両者を結ぶ橋が「哲学」のはずなのですが…どうもいまはこの最も根源的な学問が崩れ去り、人間の無知、弱体化を促進させる分断化に一役買ってしまっているようですね。残念です。本来はおなじひとつのもの、真理を目指しているはずなのに。

特に最近は、宗教関係者や科学者に、「あなた方には人類の土壌を形づくっているという自覚が本当にあるのですか?」と問いたくなる毎日で……

紅実子様
お元気になられたようでほっとしました。
わたしたちにしろ神々にしろ、あるがままの姿が取り戻される日が待ち遠しいですね。

shibuchin様
その後の体調もよろしいようで何よりです。shibuchin様とご家族、そしてこの世界に生きるすべての命がつつがなく、楽しく暮らせますように…

そういえば、カバラにおける「7」は王家の「紫」なのだそうですよ。
「4」は土の褐色、「9」は銀、真珠の色、月の色と盛り沢山です。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/15 13:22分 
  • [編集]

9.4 

千春様

ちなみに私は 9月4日うまれです・・・

白河様
三位一体・・・めちゃ納得しました・・
でも・・先日の地震と三種の神器は別として
私がみた3は鯰ですけど・・・・
三宮鯰三神社・・・
3つをつなぐのが鯰ですか・・
三位一体ならユダヤ教がらみだったりして・・・


月うさぎさま

鯰のトーテムのお話ですが。。。
私の最近は鯰がようやく下関で浄化され
ほっとしておりましたが・・・

なぜか交代に鷹のトーテムがきてます!!
いろいろな動物をトーテムとする
ワニ ウサギ 鹿 ありますが・・・
ここにきて鷹は鳥インフルもあるから
またまた 重たい課題のような気がしてます

そしてさっきのコメントと昨日下関で仲間内の話に英彦山や空海 のはなしがでてきて
空海の大宰府の行動が怪しい・・とか
話していたばかりで。。びっくりです

磐井もきになって・・
忌宮には 新羅の首塚もありますし・・
新羅のみやこにreno さまから教えていただいた
月城原発があります

新羅も注目ワードです
はなしがそれましたが

磐井 空海 で検索したら なぜか
いろは歌がヒット!!
たぶん 東北の平泉が磐井ぐんだからか??
そこは不明ですが・・・

いろは歌あらためてみると摩訶不思議

空海にちなんで・・・お経バージョン


以呂波耳本へ止
千利奴流乎和加
餘多連曽津祢那
良牟有為能於久
耶万計不己衣天
阿佐伎喩女美之
恵比毛勢須

— 『金光明最勝王經音義』

なんか・・月うさぎさんの
夢のなにかワードがかくされているような気がしました・・・

かごめかごめといい・・・
なんだかミステリー感じます


それでは・・・



  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/15 14:45分 
  • [編集]

記事から 

長野五輪のトーチ 11倍の大きさに
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140414/k10013718061000.html

東京タワー333 匹の『鯉のぼり』と巨大『さんまのぼり』
http://www.walkerplus.com/event/ar0313e62612/ 

国内で蒸気機関車が多数走り、展示も多いですね。
地域の活性化や復興に一役かっているそうです。
まさに北から南まで全国にSLは存在しているようです。
岩手 SL銀河運行
茨城 JR水郡線SL運行
栃木 真岡鉄道SL運行
群馬 旧国鉄・長野原線太子駅 地中のホームも掘り出し復元へ 
   群馬・中之条町SL展示も検討
埼玉 秩父鉄道[SLパレオエクスプレス]
岐阜 2027年に開業予定リニア SL運行とセットで誘客を図る考え
静岡 大井川鐵道[きかんしゃトーマス]に登場するキャラクター
   [ヒロ]の顔を取り付けた蒸気機関車の展示
大阪 大阪の交通科学博物館4月6日閉館
   展示物の多くは京都鉄道博物館へ
   [義経号] 1880(明治13)年製の7100形蒸気機関車。
   米国から北海道に輸入、石炭の輸送などに活躍。
   京都市下京区の梅小路蒸気機関車館へ移され、10月から展示を再開。
   構内での運転も実演される予定。
鳥取 若桜鉄道 2018年のSL観光列車運行を目指す。
岡山 井笠鉄道記念館あす再オープン 貴重な郷土遺産 住民らが運営
   タブレット閉塞機などの各種機材、往時の写真など約200点に加え、
   隣の線路跡には機関車などの旧車両も並ぶ。
広島 SLやまぐち号、2014春の運行を開始!津和野散策無料バスも
   SLやまぐち号が2014年春の運行を3月21日から開始しました。
愛媛 別子銅山の歴史知って 松前でパネル展
   銅鉱石を運ぶ蒸気機関車が後に客車として松山市を走ったことから、
   中予の人に銅山との縁を感じてもらおうとミニSLも展示した。
福岡 福岡県志免町の公園に展示され、老朽化で解体の予定だった約100年前の   蒸気機関車[SL]が、鉄道ファンの働き掛けもあり、大分県玖珠町に無償   で引き取られることになった。
佐賀 SL、駅舎、制服…懐かしの記憶 市立図書館で鳥栖駅写真展
熊本 SL人吉、春告げ出発 熊本―人吉間で運行開始
   JR九州の観光列車[SL人吉]が15日、今シーズンの運行を開始した。
沖縄 与儀公園のD51、お色直し
   那覇市の与儀公園にある蒸気機関車D51[通称・デゴイチ]の鈑金塗装作業   が23日あった。県自動車整備車体協同組合[川上吉男理事長]が
   ボランティアで買って出て、ピカピカにお色直しされた。

海外

アメリカ 世界最大級の蒸気機関車[ビッグボーイ]、復活へ向け米大陸大移動
台湾   日本製の蒸気機関車が修復完了、6月9日に一般公開

きかんしゃトーマス 伝説の英雄 - 日本生まれの機関車が登場
http://news.mynavi.jp/series/railmovie/051/

映画「レイルウェイ 運命の旅路」
1995年度「エスクァイア」誌にて、ノンフィクション大賞を受賞したエリック・ローマクスの自叙伝「The Railway Man」。
第二次世界大戦下、日本軍の物資輸送のためのタイとビルマを結ぶ泰緬鉄道の建設は、その過酷な労働で多くの死者を出したことから「死の鉄道」として知られている。捕虜として作業に狩り出された英国人将校エリックが綴った戦争体験と
その後の驚くべき人生を映画化した。

  • posted by 詩 
  • URL 
  • 2014.04/15 21:36分 
  • [編集]

相曾誠治氏 

月兎様
佐藤愛子さんの「私の遺言」は、かなり前に図書館で借りて読んだので、細かい内容は忘れてしまいましたが、和人に滅ぼされたアイヌの怨霊の話でした。
奇怪な心霊現象を解決した神道家の相曾誠治氏が阪神大震災を予知していたというのは印象的でした。
http://sun.ap.teacup.com/samochanworld/381.html
相曾氏のご家族が静岡でスペイン料理のお店を営んでおられましたが、現在は閉店中のようです。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~polan/index.htm

saito様
月のミロクつながりで月城原発は不気味な気がします。
2018冬季五輪の平昌は高句麗時代は「郁烏縣」と称され、新羅による三国統一後は「白烏縣」になってます。白いカラス?
  • posted by renrenso 
  • URL 
  • 2014.04/15 22:03分 
  • [編集]

十の火 

今日も往路は888で始まり、復路は8888でした。「そこまで行くと胡散臭いから信じない!」と思った途端、目に飛び込んで来たのが2288。十は火のこと!富士山のこと!ってダメ押しされた?富士山一周でミッション終了ってそういうこと?役割じゃなくて、美しい姿を全方向から目に焼き付けておくためだったとか。それって日本人として一番悲しい結末でしょう。そんな時に私に出来ることってやっぱり祈ることしかないよなあ。明日からまた毎朝一二三祝詞を上げよう!そんなことをことを思った満月の夜でした。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/15 22:17分 
  • [編集]

トーテム 

いやさかの木様、こんばんは。
ひとつ前のコメントに載せさせていただいたリンク先のアドレスが想像以上に長く、失礼いたしました。
以降は気を付けます……

saito様、いつも貴重な情報をありがとうございます。

saito様はすばらしい日にお生まれになったのですね。
わたしはバラと聞くと、ダンテの『神曲』に登場する純白の「天上の薔薇」を思い浮かべます。
たしか聖母マリアの雅称にもバラが入っていたような…「奇しき薔薇の花」、でしたっけ。
華やかで優美なバラは、まさに女神の花という感じですよね。

それにしても今日もsaito様とのシンクロがすごいこと!
さっさと宿題をお済ませなさい、ということなのでしょうか(笑)
だったらがんばらないと、ですね。

さて、saito様からコメントを頂戴してから空海や新羅に関して少し調べてみたのですが。「鴻臚館」で繋がりませんか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B4%BB%E8%87%9A%E9%A4%A8

もしこの2つを結ぶ糸が鴻臚館なら、筑紫―太宰府―難波―平安京と結べます。
宿題の「住吉津」も生きてきますし、以前に王仁の和歌〈難波津に咲くやこの花冬ごもり今は春べと咲くやこの花〉が夢に出てきた理由にも説明が付けられます。

いろは歌の作者は空海説のほか、柿本人麻呂説もあるそうですね。

「かごめかごめ」の作者も謎ですが、この歌は龍の封印を知らせるために作られたものだと思います。この曲を初めて聴いたとき、「封印を解きなさい」という声が聞こえたので(変な話でごめんなさい)。

鷹については…ギリシャ神話のプロメテウスの肝臓をついばむハゲタカと、カナダのハイダ族の神話においてオオガラスの命を受け海中から火を取って来た鷹の若者くらいしか思いつかないです…
ハイダ族の神話では、鷹の若者が取って来た火をオオガラスが世界中の木々や動物に注ぎ、魂を吹き込んだとか。
http://www.mikumano.net/setsuwa/jinmu.html

最後になりましたが、一応夢に出てきた海人のトーテムについても書いておきます。少しでもsaito様のお役に立てますように。

☆海人のトーテム:
鰐、鮫、鯨、鯰
ツツジ、椿、松、桜、橘
磐、泉、釜、塩、針
安曇、2つの「アマ」(「天」・「海」)
鶴亀、日月、火水、牽牛織姫、ワタツミと豊玉姫、龍宮

renrenso様
相曾誠治氏のことを教えてくださってありがとうございます。さっそくこれから調べてみますね。

でもアイヌの怨霊だなんて……ちょっと驚いています。
心優しくあたたかなアイヌの方々が怨霊化するとは、個人的には思えなくて。
佐藤家の人びとがどんなことをされたのかにもよりますけれど…

ちなみにわたしは幽霊が見えません。また、祟られた記憶もありません(気づいていないだけかも知れませんが)。
わたしが夢で接する相手は純粋な電気エネルギーなので、そういった情を持ち合わせていないことがほとんどなのですよね。子どものように無垢なのですが、その無垢さは憎悪といった感情を愛に昇華したゆえのものらしく。

危ないところを助けてもらったこともありますよ。
だから、怨霊と言われてもピンと来ないのかも知れません。

わたしにとっての彼らは、おっちょこちょいな孫が心配でついつい手を貸してしまう祖父母のような存在。

祟りがわからないのはわたしが若く、未熟なせいかも知れません。けれども色々な方と出会い、様々な話を伺っても、やはり死者は祟るものだとは思えない自分がいます(笑)

――――――
こちらはどなたへかははっきりしないのですが、今日中に伝えてほしいとのことですので書かせていただきますね。

「化学工場など、雨の日のアルミニウム粉末の粉塵爆発に気を付けてください。酸やアルコールから離し、赤錆粉末と混ざらぬよう引き続き注意してください。
特にテルミット法を用いた溶接を行う工場に出入りされている方は十分ご留意を。」

みなさま、今日も1日お疲れさまでした。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/15 22:53分 
  • [編集]

三脚巴 

こんばんは
Saitoさま
もし、ご興味があればですが・・・教会カレンダー<聖人暦>の9月4日の聖ロザリーのWIKIの説明はりますね。イタリアのシチリア<パレーム>生まれの聖人です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E3%83%AD%E3%82%B6%E3%83%AA%E3%82%A2
洞窟の写真は イタリア語のWIKIに載っていました。シチリアの守護聖人らしいです。
http://fr.wikipedia.org/wiki/Rosalie_de_Palerme
前から不思議と思っていた、興味深い事、シチリアの紋章と、イギリスのマン島の 紋章は、両方とも三脚巴なんですね。この三脚巴見てると、自転車漕いでる タイヤかな?と重なるのだけど・・・・・
マン島の歴史は古く、紀元前8000年頃、水位が上昇し、マン島は周囲の島々から切り離されたそうです。・・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E5%B3%B6
シチリアには、ヨーロッパ最大の活化山 エトナ火山があります。噴火記録は、WIKIによると紀元前693年 から・・・・最近は、2011年1月12日から・・・その前は、2007年の9月4日です。
三脚巴は、世界に存在する家紋や 紋章に相通じる抽象概念があるのでしょうね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E5%B3%B6
shibuchinさん
私事ですけどね・・・
数年前の秋10月1日に 9月4日生まれの ヒーラー介護のお仕事されている方と、初めて東京で知りあった時です。・・・懇親会の帰りに、たまたま方向が、神奈川方面の方がいらしゃって二人で一緒に東海道線の 電車に乗って おしゃべりした時に教えられたのです。翌日ハワイにいかなければならずバタバタしていました。そのハワイへの同行者が9月4日生まれなので驚いて、「実は明日ハワイに 一緒に飛ぶのだけどその友人が9月4日の誕生日」と話しました。ハワイつまり、10月2日にホノルル飛行場に 着いた時・・・確かにあちこち、WIKIの名まえの シャトルバスがあちこちにあるので、WIKIPEDIAって、ワイキキの事だったのかな?と、その時おもいました。ハワイは、何かあるのでしょう・・・と思います、オバマ大統領が通ってた学校もチラっとみましたけど、ジュラシックパークの 撮影の森を探検したのが一番よかったかも?・・・あ!・・大きな海ガメが浜に いました。
「ウィキウィキ(Wiki Wiki)はハワイ語で「速い」を意味し、ウィキのページの作成更新の迅速なことを表し、ウォード・カニンガムがホノルル国際空港内を走るウィキウィキシャトルバスからとって「Wiki Wiki Web(英語版)」と命名したことに始まる。」
子供は、その母親を選んで生れて来るそうです。わたしもそう思います。世界に一人しかいない母という意味なんでしょう。
アルバイトしてお金溜めて外国に留学される学生達、色々話を聞くんです。中には50歳代の母親を癌で失う若い学生さん達もいて・・・・、日本に帰り最後の時を余命短かい母と一緒に過ごしたらいいのか?色々迷うらしいけど、母親に「 自分のやりたい事・・・中途半端にして日本に帰るな!」叱咤されるらしい。日本の 母は、たくましい・・・・そういう若い人達が、数年後伴侶を見つけ結婚する・・・・ハワイで?・・・どうしても、結婚式に出席して欲しいと頼まれました。万が一、たくましい母を失くしても、必ず代わりの 母親代わりの 人が自然と ちかづき 、人生一人にさせないように見守るはずです。地球が自転するのを辞めない限り、人と人の縁は 決して切れないです。

  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/16 06:52分 
  • [編集]

トーテム 

月兎様
なんだか 土筆をもった筑紫の鶴がわかったみたいです

土筆とは 筑紫のこと 普段はちくしと呼びますが
筑紫舞=つくしまい といいます
そういえば。。。reno様の 献上田のヒントに
米のブランド名 夢つくし・・・ありましたね===

この筑紫舞 ものすごく怪しい
7年くらい前に文章読んで 都の翁が
豊国につながるかもと
調べましたが断念・・・しかも・・・???ややこしかったし当時は興味なかったのでパスしましたが

http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/simin05/tikumai1.html

月兎様の夢の話のお陰で今頃ヒット
昨日のトーテムではありませんが

筑紫舞 の7人立ちの翁のメンツも
なんだか関連してるのかも?とおもいました

ちなみに
肥後の翁 都の翁 加賀の翁(3人立ち)

難波津から上りし翁 尾張の翁(5人立ち)

出雲の翁 夷の翁(7人立ち)

なんだか怪しい話もでてますので
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/simin05/tikumai1.html
お時間があるときにどうぞ。。。

そしてこれだけでは・・・いまだに・・・筑紫舞??
でしたが
改めて検索すると
あの ひもろぎさんが わかりやすくアップしてるではありませんが。。。ひもろぎさん リンクしまくり~~~
http://lunabura.exblog.jp/20864432/
筑紫舞 1~4もあります

まさか 宮地嶽神社も安曇だったとは・・
そして磐井がらみだったとは・・・
盲点!

そして最後に 日光と直方の関係ですが・・・
日光については???
しかし 直方では名前の由来でおもしろい事実を発見!

古くは真言宗の名刹東蓮寺があったので東蓮寺とも呼ばれたが、室町期に兵火で寺は焼失する。のち、尊良親王が城を築いて少弐氏と戦ったため“皇方(のうがた)”と呼ばれるようになったのが地名の起源と云う。

直方=皇方だったんですね===それも南朝方
その時戦った少弐氏は
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%BC%90%E6%B0%8F

なんだか。。磐井の陰もちらつきます
壇ノ浦の時に 平家だったのに 源に寝返り
そして。。。
鎌倉 南北朝 室町と生き延び
最後は
いやさかの木様 千葉氏の反逆で滅亡ですから。。。大内もからんでるし
あ==だから 佐賀の話のことで下関・・・つながった!!
とにかく
いやさかの木様が教えてくださった戦国時代の肥前のキーマン 千葉氏ここででるとは驚きです

いやーーー歴史って多重構造で螺旋・・・

だからおもしろいですね・・・

それでは。。。仕事にいってきます
  
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/16 07:47分 
  • [編集]

三脚巴 

千春様

ひーーーーこのロザリオさんが守ってたシチリアの写真みて
腰ぬかしました・・・
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Incorpora,_Giuseppe_(1834-1914)_-_n._221_-_Grotta_S._Rosalia.jpg

私はこのコメントでも度々登場させてる
青龍窟
http://hikosan-slopecar.sakura.ne.jp/sblo_files/hikosan/image/2012_1127_112624-P1160137.JPG

なんだか似てませんか~~~
見た瞬間 ドキッとしました・・

豊玉姫を祀る洞窟と
ロザリオ
http://pweb.sophia.ac.jp/j-puthen/page026.html

私この青龍窟にある古ぼけた看板みて
9月4日に生まれた意味を理解したのですが
私が生まれたすぐ裏の貴船神社のことが書いていて
私はその神社の風鎮祭という日に
生まれたのです・・・風鎮もなにかいみがあるのかもしれませんし・・・

そういえばロザリオも十字
シチリアが火山島

これまた意味深です


ところで私事ですが
私の家にご縁で・・・ 
イギリスのカティーサーク(ウイスキーの名前にもなってますね)の教会にあったすごい細工のステンドグラス(ヨハネと アウグスィヌ司祭
ガブリエルが描かれてます)が 飾られてます

そのステンドグラスのそばで
家払いをしてもらったときに
巫女さんが=おばあさんでしたが

なんか私にゃ外国の神様はわからんけど
洞窟で祈りよんしゃる人やらでてくるけ・・
あんたがたはどうなっとんね===

みたいな事いわれましたが・・・・
これもなにかの縁でしょうね

千春様貴重な情報ありがとうございました



1989
なんだかこのごろ承認番号 8と9ばかりでます
 
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/16 09:26分 
  • [編集]

紋 

昨日、友人が私に言ってくれたこと・・・ハイテンションになるということは、今降り注いでいる変化のエネルギーをしっかりキャッチしているということ。それを読み解こうとするとエネルギーの持つ可能性を狭めてしまうので、頭を使わずに全てハートでキャッチするように。4月24日はグランドクロスが発生するけれど、それについてもあれこれ考えないように・・・と言われたことを今朝もしっかり考えている懲りない私(苦笑)。

友人からの質問・・・「『あい』っていう音は何を表すと思う?」「I am that I am。自分ということしか浮かばない」「そう、それでいいの。全て自分。それが意識できるようになったということは、古い因習から解放されたということ。」・・・私は「愛」ではなく「I」をイメージして「自分」と言ったんだけど、マインドから解放されたのだけは確かで、自分を解放したことで愛が生まれて来たのも確かだから、卒業したことにしておこう。

友人に氏神様の話をしたら、そこへ行こうということになり、急遽神社へ。祭神は大山咋神(知らなかった)。鳥居の前には白山神社の石碑も(合祀した別の神社から持ってきた模様)。境内には馬頭観音の石碑がたくさん。馬と言えば相馬野馬追い。相馬と言えば千葉氏(またそこに行っちゃった)。神紋は三つ巴(三日前からずっと気になってた紋)。三つ巴と言えば八幡様。八幡様といえば応神天皇(またそこに行くかあ)。もとい。八幡様と言えば清和源氏。清和源氏と言えば義経(そっちに行っちゃうかあ)。

三つ巴と言えば琉球王家の紋章。アイヌ紋様とケルト紋様にも三つ巴があるなあ。紋様には十字もあるし、渦巻もある。神は宇宙で、宇宙を読み解くとそこに行くんじゃないの。陰陽思想も同じ。陰陽思想と言えば中国。中国に行ったのは空海。空海と言えば炭。空海は中国から炭焼きの技術を持ち帰ったと言われているお方。弘法清水がたくさんあるのも、埋炭によって水を動かせることを知っていたからとか。エネルギーを変容させる方法をいろいろ知っていた科学者。結界のワードは空海なんじゃないの?(おうっとまた脱線した)。

御破算で願いましては:

神器、ヲシテ、アイヌ、十字、陰陽がひとつのワードで繋がるような・・・紋!・・・紋はエネルギーを表し、紋そのものがエネルギーを産む。

音霊、言霊、数霊、紋様、、、全てが神という名の宇宙を紐解く鍵!・・・って、そんなことみんな知ってることだった。ハハハ。

今朝、久し振りにひふみ祝詞を上げたら気持ちよかった。「気持ちいいに理屈はいらないだろう!」って思ったので、気が向いたら明日も上げてみよう。

追記
昨日コメントを入れた後、花燃ゆ(2)を読み直したら、「cross富士」って書いてあって、考えるより過去ログ読んだ方が早いと再び反省。ワードを読み解く人じゃなくて、与えられたワードを伝える人に徹した方が無駄がなくていいかもね(苦笑)。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/16 11:50分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木さま

こんにちは、 私には宿命に木がアルことが
判明、こちらの木に止まる意味がわかりました。
(笑い)
昨日千葉の蘇我のことを思っていたら
蘇我は内房と外房の湧かれる駅でしたね。。
房  。。。。。  ちぶさ 乳房 だ!!!
確かに二つ、、 リュウタイの おちちだったん
ですね!!! って一人で呟くあい、あむ。

何となく飛び出していて お乳 マザー牧場も
あったりして。。。

宇宙の人たちって 面白すぎ 

ひふみを 音をつけて歌っていると
来る、来る  123 1203  の車。。。

本日も気持ちの良い日で ありがとうございます。
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/16 12:00分 
  • [編集]

三つ巴 

桐生市で山火事というニュースを見て、桐生市を検索したら、桐生氏になっていたらしく、トップに三つ巴紋が出て来てしまいました。おうっとと。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/16 12:04分 
  • [編集]

鷹 

いやさかの木さん今日は、今日も盛り上がってますね。

月兎さん
「ハイダ族の神話では、鷹の若者が取って来た火をオオガラスが世界中の木々や動物に注ぎ、魂を吹き込んだとか。」

ですか、私の住んでいる所は「白鷹町」と申します、「5月13日」に山頂の虚空蔵様のお祭りが有りますよ、残念ながら若者じゃなくて「鷹のおじさん」です、魂を吹き込んでもらわないと体が言う事を聞かなくなってきましたね。

無理矢理だけど「白鷹町=使ラ田光待=太陽神の宝の光の使者を待っている」何てのはどうですか。

イギリスのカティーサーク(ウイスキーの名前にもなってますね)の教会

「カティーサーク」お酒は百薬の長、「カティーサーク=家庭咲く=明るい家庭」でもお酒に飲まれると「カティーサーク=家庭裂く=家庭崩壊」に繋がります、何事も程々に、同じものが善くも悪くもなる例でした。

「ハワイ=波和意=和の意識の波=環の想いが伝わる」かな?「フラ=フラフラ=波=富ラ=太陽神の豊かな恵み=常夏の国」みたいな、北海道の「富良野」も同じみたいですね。

こんなのばっかりですみません。

お茶と最中で一服タイムです、最中は「あけび=明け日、開け美、開け火」何だか「あけび最中」は何か良い事が開いている最中ですね、皆さんのコメントみたいですよ。

いつも有り難うございます。


認証が「6996」ヲ〜!
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/16 17:38分 
  • [編集]

セウォル号沈没 

shibuchin様
白鷹町にお住まいだったんですね。。。
かっこいいですね・・・私・・漢字はちがいますが
”たかす”というところに住んでいるので・・・
やっぱり 鷹つながりなんでしょうか~~


ところで
カティーサークが気になって調べたら
中国から紅茶を運んでいたとか・・・
そして 海かける魔女って
名前・・・意味深です

さて今日大惨事になったセウォル号
気になって名前の意味をしらべると
[세월 ]は”歳月”、”年月”、” 時節”などの意味があります。
今回事故を起こした船名だとすると、
「歳月を旅する船」と詩的な良い名前ですなのですがね!!

とのこと・・・
歳月を旅する船が沈没・・・
これも意味深です

  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/16 19:03分 
  • [編集]

ライオンの足跡 

おはようございます。
うんぅぅん・・・ちょっと何がなんだか判らなくなってきました・・・ご破算にねがいましては{再度}・・・・カチャ、カチャ( そろばん振ってる音 )シャー・・・・昨日4月15日のテレビの主要チャンネルのニュースではボストンマラソンの テロ事件から一年・・・沢山アメリカ人が黙祷している姿が世界中の電波に流れましたね。
4月15日は、レオナルド、ダヴィンチの誕生日の日なので、ボストンのテロ事件と同日なのは、何かのダヴィンチからの 暗示ですね?と思っていました。何方か書かれていましたね?今年の復活祭は、ヴァチカン東方正教会と同日になるらしいと・・・・キリスト教は移動祝日なんですよね。毎年違う。なぜか?というと、地球が回っているし、月と地球の因果関係も絶えず動いているのでしょう。満月も新月もその年によって違えば、歴史的に天文学と相通じてきた西洋宗教の出来事は、その年、その年・・・変化する、変遷するのは当然と観えていたのでしょう。むしろ、変化、つまり自分自身の 変化しなければ、宇宙や世界において少しづつ普遍性がなくなりそのうち孤立してしまう・・・という存在<実存>の仕方を、問いてきたのでしょうと思います。その変化は周りの人との 呼応や調和というより、むしろ宇宙との調和でしょうと考えます。周りの人は肉体がありますから・・・例えば過去世ばかり観られても未来世観ないと偏重しているように思うでしょう。時空がない・・・というのは、そういう意味ですから・・・でも、現在の生身の人間が、価値や真理を観たがるのは、どうしても過去の唯物だから仕方ないのでしょうと・・・・時空がないという意味は、過去も未来もなく、あるのは、今此処だけですから・・・・・
ボストンのテロ事件・・・・なぜ?ボストンマラソンが狙われたのか?よく分かりませんが・・・爆発したモノは、台所で使う圧力釜だったでしょうかね?置かれた場所は、ボストンの以下WIKIから「1度目の爆発はトリニティ教会などがあるコプリー広場近くのボイルストン通り671番地」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3%E7%88%86%E5%BC%BE%E3%83%86%E3%83%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6
どうして、トリニティー教会がこの場所にあるのかしら?と思っていました。否、結果と原因が逆だわ!論理学ちゃんと勉強したの?
トリニティー教会が何故?ボストンにあり、何故?マラソンのゴール地へと導いたか?ですね。アメリカにはどれくらいトリニティー教会あるのかしら?・・・・ヨーロッパ歩いていて、トリニティー教会って、それほどあちこち存在しないと思うのだけど・・・・この違いはなんなのかしら?300年ごろですか?初期の三位一体説・・・・・それほど、簡単に理解できる、共感や体験に 至り教義概念として放てる概念ではないから・・・という意味で、ヨーロッパで、トリニティーのつく教会は 普遍化してないのではないか?と思っていました。しかし、世界初の原爆実験の名前をトリニティー実験と命名した、オッペンハイマーさん?・・・・後世代命名の由来について色々物議かもしだしたでしょ?そうそう・・・おとといのテレビで、ヒットラーが何故?原爆の存在を歴史展開の手段に選択しなかったか<出来なかったか?>という視点で、当時の アメリカ、ヨーロッパと原爆の歴史的背景説明した番組がありました。興味深かったです。アインシュタインも オッペンハイマーさんもユダヤ系民族故に、優秀な物理学者だった。「トリニティー」という音素の何処にピンと来たのか?恋人が好むジョン、ダンの形而上学の詩の文節引用?イヤイヤ・・・そういう人間の情動関係による 心情の動きは、水の動きですからその次元ではなく、何故?その 音素を、世界で初めての原爆実験の名まえに当てようと、思ったのですか?という、潜在意識の 能動でしょうと考えるんですね。精神分析の 手法はこういう感じです。奥の奥に入るほど、色々な違う人格や性格が 現れてくるのですよね。どちらにしても、オッペンハイマーの命日は、2月18日だそうで・・・・聖人ベルナデットの日です。1858年、2月11日からはじまり18回も聖母マリアの出現に遭遇したルルドの聖母の出現に立ち会った 後聖人とされるベルナデット、スビルー修道女の祝日は、2月18日です。あっそうそう、どうして、ベルナデットの 事を書いている自分がいるのか?今日、4月16日が聖ベルナデットの命日でした。WIKI開いて気がつきました。
それで、なんだっけ?述べたい事は、昨日のボストンテロ事件の日は、4月15日これは、レオナルド、ダヴィンチの誕生日であれば、同じ911の ニューヨーク多発テロ事件の ウサマ、ビンラデンの 命日5月2日は、レオナルド、ダヴィンチの命日と同じですから、テロに関しては、ダヴィンチがあちらの世界で動いてくれているんじゃないでしょうかね?ライオンの名前を持つ ダヴィンチですから・・・・

わたしが、一番最近行った、トリ二ティー教会は、えぇぇーと、ロアール川に近いヴァンドームにある トリ二ティー教会に行きましたけど・・・確かに、祭壇の 左横にある、大きな鷹の 像は、なんでしょう?と思いました。福音書の 鷹を意味するのは、ヨハネの福音書だと思うけど、関係するのかな?
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/16 21:24分 
  • [編集]

世界水フォーラム 

皇太子殿下は2007年11月に国連の「水と衛生に関する諮問委員会」の名誉総裁に就任されています。任期は2015年末まで。皇族が国連の常設委員会の名誉総裁に就任するのは初めてです。
2013年3月には皇太子殿下はNYの国連本部で「水と災害に関する特別会合」の基調講演をされています。

この時、皇太子殿下は昼食会で二人の韓国人と親しく歓談されています。
一人は国連事務総長の潘基文。国連事務総長ならば中立であるべきですが、日本には厳しい人物です。
もう一人は李明博が大統領の時の総理の韓昇洙(ハン・スンス)。2008年7月には竹島(独島)に不法上陸して「東海の韓国領土 独島」と彫られた石碑を設置しています。

韓国を代表する反日的な人物が皇太子殿下に接触してきた理由は、来年の4月に韓国で開催される第7回世界水フォーラムに皇太子殿下を招待したいのでしょう。開催地は大邱市と近隣の慶尚北道…月城原発があります。
韓国の原発のうち、月城原発だけがカナダの技術を導入した重水炉で、月城原発の展示施設ではカナダの国旗が目に付くそうです。
http://blog.goo.ne.jp/sekenatekena/e/944035cde1b83d9404a6a848d666345b

ちなみに日本水フォーラムの会長は森喜朗元総理です。
世界水フォーラムについてですが、主催する民間のシンクタンク世界水会議は水関係の民間企業の影響力が大きい団体で、水道の民営化を進めています。本部はフランスです。
李明博の言動を考えると、皇族が韓国を訪問するべきではないと思うのですが、国連大使も務めた小和田恒氏が潘基文と親密なのも気になります。
韓国を初めて公式訪問した皇族は高円宮様で、2002年、日韓共催のサッカーW杯でしたが、その年の11月に薨去されています。

月兎様
佐藤家の先祖にアイヌを苦しめた人がいたそうですが、佐藤愛子さんの前世にアイヌの女酋長があったそうです。北海道開拓時代に酷使された囚人や屯田兵などの怨念もあったそうです。

saito様
直方=皇方とのことですが、それで直方出身の魁皇の四股名に「皇」があったんですね。
  • posted by renrenso 
  • URL 
  • 2014.04/16 22:06分 
  • [編集]

洞窟 

saitoさま


「私が生まれたすぐ裏の貴船神社のことが書いていて
私はその神社の風鎮祭という日に
生まれたのです・・・風鎮もなにかいみがあるのかもしれませんし・」

貴船神社って、京都の 貴船神社ですか?

歴史上 の宗教史を紐解くと、どの国の 宗教に関わらず、岩や洞窟での神秘的な出来事、霊的体験、高級神霊の出現等々・・・・絶えまなく生じています。洞窟で修行する聖人の体験記も世界あちこちにありますし、空海さんが四国の室戸岬の洞窟御厨人窟 で唱えた虚空蔵求聞持法によって悟りの境地に至ったとされています。高級神霊の出現も何故か?洞窟がお気に入り・・・・ルルドの聖母マリア出現マサビエルの洞窟であったり、今はその上に 大聖堂が建ってしまっているので、当時の雰囲気を想像するのは難しいんです。又同じく洞窟出現フランス語モン、サン、ミッシェルと同じ意味のイタリア語音素、モンテ、サンタンジェロ イタリアの南東部にある小さな村です。400年代5月8日に最初の大天使の出現が此処だと記憶しています。http://fr.gloria.tv/?media=440832
5月8日はhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E6%88%A6%E5%8B%9D%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%97%A5第二次世界大戦を終結に向けた終戦記念日、連合国にとっては休日扱いなのですが、これは不思議な事です。
洞窟で起きる不思議な事、、アマテラスオオミ神が隠れた岩戸も、洞窟なのでしょう。

イギリスの カーティーサークの教会は興味深いです。
ヨハネと、アウグスティヌス<別表記はオーギュスティン>と、ガブリエルですか?
わたしの頭の中では、アウグスティヌスは、母のモニカ<聖人です>と一緒にイメージされてしまうのですけど・・・
その お近くの教会が、イギリスの何処の地の教会と関係があるのか?お調べになると、どうしてそこに 住まわれているのか?意味がわかるかもしれません。密教と、密接な感じうけますけど・・・・
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/16 23:10分 
  • [編集]

見えない繋がり 

いやさかの木様、はじめみなさま
こんばんは。いつもお世話になっております。


今朝の夢にマッコリと鯨と亀、鵜之島とトンボロ現象が出てきて、一体何を指しているのかと思ったら…セウォル号沈没という痛ましいニュースが耳に入ってきてショックでした。

調べてみたら、沖縄から済州島近海は黒潮に乗って鯨と亀が行き来するルートなのですね。また、韓国では海亀を龍王の子どもとして神聖視していて、海亀が網にかかりでもしたらマッコリを飲ませて送り出すほど尊んでいるそうで…
それなのに今回、龍の救いの手は差し伸べられなかったのでしょうか?

亡くなられた方々のご冥福と、行方不明者が一刻も早く救出されることを祈るばかりです。

saito様
鷹についてですが、今朝の夢では阿蘇神社の神紋『違い鷹』を指していると言われました。
「火振り神事」がキーワードとして与えられた時点で気づくべきでした…鈍くてごめんなさい。
http://www.geocities.jp/joysunny/kurokawa/kurokawa42.htm

ご紹介いただいたページに載っていた菊池氏は阿蘇神社信仰からその神紋である鷹の羽を家紋とするようになったそうですね?
このことを知ってからsaito様のコメントを拝読したので…本当にもうびっくりです。

菊池氏は筑紫舞も保護されていたのではありませんか?
ひもろぎ様のサイトを調べてみたらわかるでしょうか。

それと…これは根拠のない話なのですが、筑紫舞の「三人立」の三人の翁って日向三神と関係があったりしませんか?なんだかそんな気がするのですが…

また情報があればお願いいたします。

白河369様
情報をわかりやすく整理してくださってありがとうございます。わたしも宇宙を読み解いていくと渦に行き着くと思います。創造時のエネルギーはたぶん渦状だったはずですから。

shibuchin様
5月13日に山で行われる虚空蔵様のお祭りとは『白鷹山虚空蔵尊祭礼』のことでしょうか?

実は、この山や周辺の町の写真を見てとても驚いたのです。だって、あまりにもわたしが住んでいる区の風景に似ているから。こんなことってあるのですね…

ハイダ族はカナダの先住民族ですが、白鷹山のこのお祭りは物理的な距離を感じさせないほどにそっくり。
この類似性…やはり人類は意識を共有しているのだと感じます。教えてくださってありがとうございます。
機会があればわたしも「鷹のおじさん」に魂を吹き込んでもらいたいです。

「白鷹町=使ラ田光待=太陽神の宝の光の使者を待っている」はステキな読み解きですね。一票投じます!

カティーサークのお話ではわが一族のとある人を思い出しました。お酒で家庭を咲かせられず裂いてしまった人です。いまは認知症となってしまったので、自分がなにをしてきたのかは覚えていないでしょうけれど。

本当、何事においてもほどほどに、ですね。
でもそれが難しい。わたし自身もそうです。気づかないうちにだれかを傷つけてしまっています。
はな様、お元気になられたでしょうか……?

そういえば、ちょっと残念なお話が。
富良野の語源を調べていたら、アイヌ語「フーラヌイ」に出会ったのですが、その指すところは「臭くにおう泥土」だったのです…
活火山である十勝岳から流れ出る川の水が硫黄臭く、この一帯が泥炭地帯であったことからきているのだそうで。
漢字は美しい風景をイメージさせてくれるのですが。
http://www.f-la.info/blog/visit/fumini/270.html

ハワイといえばだいすきな国です。どれほど調子が優れなくても、ここで心豊かな人びとと触れ合い、波の音を聴きながらただ風に吹かれているだけで、心身が浄化されていく感じがします。
今日もハワイの旅番組を見て、「あ~、また行きたいなぁ」とぼやいていました。

そういえば、5月13日で『ファティマのマリア』を思い出しました。
http://homepage2.nifty.com/~castanha/legend9.htm


みなさま、いつも支えてくださってありがとうございます。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/16 23:46分 
  • [編集]

renrenso様 

ご紹介いただいた「私の遺言」、注文して読んでみることにしました。教えてくださってありがとうございます。
また、機会があれば、相曾誠治氏の著書も読んでみたいと思います。相曾氏の説かれる神界はわたしの感じる世界とはまた違うようなので、色々と勉強になるでしょうし。楽しみです。

屯田兵といえば、西郷隆盛も北方の警備と開拓を唱えていましたね。坂本龍馬は大政奉還で武士が職を失うことを予想し、武士の力を北海道開拓に活かして新しい国をつくろうと同士に呼びかけていたらしいです。

札幌市北区にはいまも「屯田」という地名が残っていますよ。屯田兵にちなむ地名は北海道中にあるようです。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/17 00:06分 
  • [編集]

密教 

昨日、白い象の写真を写メしてきてくれた友人がいて・・・。今朝、その白い象は何処にあるの?聞くと、等々力にある、という返事でした。

saitoさま
カーテーサークの進水式は、ダンバートンと載っているので、そこらへんの教会探すと面白い発見あるかもです。
ダンバートンの 英語<WIKI>には、白い象の、旗が載っていました。密教ですね・・・等々力にあるのですけどね・・・・等々力不動尊明王院に白い象が飾られているらしいです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Dumbarton

そうそう・・・追記です。何故?洞窟とレオナルドダヴィンチなのですか?というと、フランスのモンサンミッシェルと、イタリアの モンテ、サンタンジェロは、どちらも、ミカエル大天使の出現の神域ですが、全長どれくらいかしら?

イタリアのアドリア海のモンサンタンジェロから、イギリスに向ってブルターニュ、ノルマンディー地方の、モンサンミッシェルの直線<レイライン>を引くと、ダヴィンチの 生まれた村、ヴィンチ村は、ほぼ直線上なんですよね、わたしの地図1/1000000では、5mmの誤差なんですが・・・・・このレイライン上に、高級神霊の出現とされる神域が、かなり並ぶのですよね。ま、ダヴィンチも 普遍性からいうと、高級霊体が肉体持って地球におりちゃった・・・・みたいな存在でしょう。

そうそう、それと気になる大阪・・・クアラルンプールと姉妹都市ビジネス?結んでいるのは、意外でした。オーストラリア近海まで7時間もボーイング370は飛行したそうですが・・・北京に向っているはずが、7時間も永遠と海上を飛んでいる事に 搭乗客は普通変だ!と、気がつくでしょうね。 ボイスレコーダーの期限が迫っている?
2009年ブラジル、リオデジャネイロのエアーフランスの 事故のボイスレコーダーを見つけたのは、事故2年後でしたけど、それでも、再生は出来て、事故真相の解明に多いに果たしました。今回も、パイロットのテロ行為が推測されていますが、飛行機の部分が全く海上に 上がらない・・・・・・本当に考えられない・・・何も見つからない・・・・それでも海上に 燃料油らしき トレースが浮上したそうですが・・・・前代末聞ですね。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/17 00:15分 
  • [編集]

なみのうえ 

仁川~済州島航行中に転覆した韓国の客船SEWOLの元の名です。
マルエーフェリーの「なみのうえ」。
2012年に退役。韓国の清海鎮海運に売却されたそうです。

なみのうえは、たぶん沖縄の波上宮からとったんでしょう。
ニライカナイ信仰⇒熊野権現。

創祀年代は不詳だが、伝説では、
昔、南風原村に崎山の里主という者がおり、毎日釣りをしていた。
ある日、浜辺で光る霊石「ものを言う石」を見つけた。
それから、この石に祈ると不思議と豊漁となった。
これを知った諸神がこの霊石を奪おうとしたので、
里主は波上山(花城 ハナグスク)に逃れた。その時に神託があった。
「吾は熊野権現也 この地に社を建て祀れ 然らば国家を鎮護すべし」
そこで、王府に奏上し、ここに社殿が創建されたという。(玄松子の記憶)

ものを言う石・・・

石ものを言うときくるぞ
草もの言うときくるぞ
そんな一節がありましたね。

もちろんウランも石です。ごぞんじのとおりいまもものを言いつづけている。

光る霊石は海神の玉につながります。
SEWOLは歳月、転じて未来を意味する。ニライカナイ(竜宮)と歳月。まるで浦島太郎。
僕らも玉手箱をあけなければ一気に変われないんだろうか。
シクミの流れと現実の僕らとの決定的な時間差、ギャップは、玉手箱をあけることで埋められるんでしょう。

ちなみに米トリニティ原爆実験の爆心とまったく同緯度にある、綿津見三神の志賀島の二見岩も浦島伝説。
そっから、福岡県西方沖地震⇒能登半島地震(志賀原発)⇒中越沖地震(柏崎刈羽原発)⇒東日本大震災(福島第一原発)へと連鎖していったわけですから、あのフクシマの爆煙は玉手箱の煙りでもあるんですよね。

波上宮の現祭神は、伊弉冉尊、速玉男尊、事解男尊。
羽生選手の弓弦羽神社とおなじ。淡路島の諭鶴羽神社もそう。
熊野の神です。

マルエーフェリーは、イザナミ回帰日食後の2009年11月13日の金曜日に、「ありあけ」横転事故を起こしてます。熊野灘で巨大な三角ナミをくらって横転した。傾斜角は36度。
もちろん神武東遷事象。12月には豪華客船ふじ丸の総料理長が紀伊半島沖で失踪。稲飯命事象。

当時の記録です。

「今年とくに目立ったのが【13】。88星座・黄道十三宮のへびつかい座・・・。
伊勢・出雲同時遷宮も、2013年で「13」だしね。
今年三回目の13日の金曜日、11月13日(ともに素数)、予想どおり重要な事象がおきた。出雲88カンパニーのVIPふたりが日本にそろう。いうまでもなく若狭国ゆかりの小浜大統領と、友愛なる鳩ポッポ総理・・・またの名を宇宙人。そういえばオバマ氏にも、UFOのストーカーがいるらしい(笑)。先日9日にも、ノーベル平和賞授賞式のノルウェーにスパイラルUFOが出現したとか。
首脳会談でふたりがなに話したかはともかく、表向き一致した意見は、核軍縮とクリーンエネルギー原子力発電の推進・・・だった。さもありなん。
この日、オバマ氏の故郷ハワイ真珠湾沖では、900mの海底で伊号潜水艦二隻(14型、201型)が発見された。英霊たちの叫びもつづいている。さらに、巨人優勝で警報発令中の熊野沖では、奄美のフェリー「ありあけ」が巨大な三角波をうけ横転。しかもその傾斜角が、36(ミロク)度とはね・・・。

熊野沖の事故に先だって、10月5日、大阪・泉南市の男女6人による集団リンチ事件の遺体が発見されている。遺棄された場所は、なんと若狭のオバマ湾。被害者もまた、「crossニコニコ」の北緯ラインが至る静岡の「相良」と同名。このラインは、生駒山の孔舎衛(くさえ)坂をとおる・・・。
事件のキーワードは、「男」神社。男とは五瀬(いつせ)命。神武天皇の兄である。
ごぞんじのように、神武の東征軍はニギハヤヒの腹心ナガスネヒコ軍の抵抗をうけ敗退する。このとき孔舎衛坂で矢を射られた五瀬命は、泉南市で雄たけびをあげ落命したという。大阪上陸を断念した神武軍が、紀伊半島を迂回して向かったのが、熊野である。その熊野沖で事故はおきた。
熊野沖の横転事故が13日なら、熊野那智大社もまた十三所権現。そして神武は、人皇初代、神代の13代目にあたる・・・。」

この五瀬命が例の「オバマ湾のドラム缶」。
11月13日の金曜日の「ありあけ」横転は、3年後の1月13日の金曜日にコスタ・コンコルディアの横転事故の型。
コスタコンコルディアの転覆事故は、ジェイソン野田時平政権、というか民主党転覆の型。
これに対し、北朝鮮はタイタニック。
今回の転覆沈没事故も、この一連の流れなんでしょう。

あ、あと上の過去ログの文章で相良って出てきますが、塩土ならぬ塩の道です。
塩の道の穂高もまた、志賀島と直でつながってますね。
塩の道=太陽のミロクへの道。
次回説明します。

SEWOLの事故は、アマミクやイザなみのうえに語られるべき事象です。
マルエイフェリーは奄美。
波上宮のイザナミとコトサカノヲ。熊野権現。
和合への流れで発生したもの。
五百の頭の鎌いるか?ともつながってるかもですね。

済州島と宗像海女はつながっています。
珍島は鳴梁海戦ですね。李舜臣が秀吉の日本水軍の先鋒を破ったというあれです。
実際には、制海権は日本軍が手中におさめたわけだけど。
たぶんこれから元日本船だったってことが物議をかもすんでしょうね。

まあともかく、満月(月食)と火星の翌朝の事故でした。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/17 01:17分 
  • [編集]

Re: 世界水フォーラム 

月城原発って、ミロクラインに近いっすよね。
北緯何度だろう。
延烏朗・細烏女伝説の範囲に入れちゃっていいのか気になるとこです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/17 01:25分 
  • [編集]

ulala 

何でか週末熊野へ行きます。
氏神さまの地車隊ご一行様の親睦旅行は毎冬かに食べに行くのに
なぜか今春は、初日串本のクジラ博物館、トルコ軍遭難記念碑、橋杭岩見学、2日目熊野三社参り。
神社関係なのにいつもどこ行ってもその地の神社参拝することないのです。
今年は不思議な行程組まれたなぁ〜とただただ参加するだけなんですけどね。

実は今この投稿書いてる間も耳栓してます。
耳鳴りがひどいので、耳栓するとマシになります。
昨朝など5時前に耳鳴りで目が覚めたぐらいです。
旅のツレも私同様老化によるのか三半規管いかれてきて
航空機の離着の高度の変化についていけずいつも耳栓します。
彼女も今春は耳鳴りがひどいと言ってます。
  • posted by 名前を! 
  • URL 
  • 2014.04/17 09:11分 
  • [編集]

NoTitle 

おはようございます
久しぶりに本来のいやさかの木さまの
記事(コメ)拝見し、 軌道修正された感。。

自分の周りにもまだまだたくさんいるタイプの
人、、 自分の発言が人を気づつけると思い
込んでいたり、逆に木津着いたりと思い込んで
居たり、 お見舞いを言うことで呪いをかけている
ことに気づかずにいたり。。。  はやく きづいて
自分の内観をしないと本当に振り落とされちゃうよ
って。。。 久々の 龍君からの伝言。。

でした。  すべての答えは自分が知っている
。事象の読み取りと自分のシンクロをごちゃまぜにすると、迷路から抜け出られなくなる。
(それも自分の選択ですけど。)

壊し屋のエネルギーも持っている龍君でした。

ありがとうございます。 5228 (最近28がおおいな~?)
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/17 09:27分 
  • [編集]

対馬丸 

いやさかの木様
波の上宮と聞いて・・・!!!
昔まだ対馬丸のことを誰も知らなかったころ 仕事の関係で対馬丸の慰霊に行ったことがあります。
対馬丸の犠牲になった子供の慰霊碑 小桜の塔が波の上神社の近くにあると聞いて探し回って
ようやく隣の護国寺でみつけたのを鮮明に覚えています。

いやさかの木様のコメントを読んで・・・
驚愕してます
どちらも 子供達(高校生ですが。。)が犠牲になり
船の名前が歳月を旅する船と 対馬丸
どこかでつながっているんだと感じました・・・・
本当に 歴史の 空間の履歴を埋める作業ですね

月兎様
本当ですね;;菊池氏できになるのが
山鹿 個人的に私の現在の事象にリンクしているので調べてみると・・・
菊池氏の本拠地とおもわれる 
鞠智城は山鹿にあるんですね・・・また。蒲池姫と一緒・・智を池にしてる・・なんか作為的
ちなみに・・・
「山鹿」の名称は、奈良時代『釈日本紀』に引和された『筑後風土記』の記述にある「肥後国山鹿郡荒爪山」が最初である。約1260年前西暦713年(和鋼6年)頃の記録と推定される。その近く720年頃、平城京跡から出た木簡にも「山鹿郡」の名が出ている。

荒爪山といえば阿蘇の根子岳がおもいだされます・・・
菊池氏の本拠地は山鹿で鹿がついてるからまちがいなく海人でしょう・・・

http://aburabaku.blog.jp/tag/%E6%B2%B9%E7%8D%8F
のサイトから引用 福岡の神社がまとめられています!

昨日から話題になっている?
三つ巴の神紋につながります


神紋は住吉神社や八幡宮と同じく三つ巴、すべて海人に拘わる信仰。また、鹿を神の使い、導きの神としたのは大陸南岸の海人、越の民であり、北方の漢人に追われた種。百越の倭人と呼ばれるものは、列島から韓半島南岸に在った。写真は中央、博多湾口の志賀島、右に能古島。

古代妄想http://blog.goo.ne.jp/araki-sennen「鹿の話。」「安曇と五十猛神。(続、筑紫の五十猛神。)」参照

鹿がついてるので まちがいなく安曇

そして神紋の話で・・私の疑問がつながりました・・・

菊池氏の紋は違い鷹羽 私の実家も同じです
この神紋は英彦山の神紋です
だから豊国というイメージでしたが
なぜに 肥後・・・

それを解決する文章も上で紹介したサイトにありました
なんだか・・・スッキリ


鯰をトーテムとする比売神の連鎖と呼ばれるものがある。八代海の蒲池比咩あたりに始まり、有明海沿岸で川上の與止日女(世田姫)、筑後、高良域で玉垂媛、そして鷹巣神、豊比咩命などに習合し、異名似体の女神群を生む神祇。その足跡は、太古、中南九州の「狗人」が有明海沿岸から、御井、そして豊前へと、領域を拡げた痕跡。

また、彼らは鉄器を使った水路掘削の民でもあった。阿蘇や山鹿、そして、この裂田の溝など「蹴破り神話」とも呼ばれる水路掘削伝承が残る地には、「鯰」の伝承が伴う。古代妄想http://blog.goo.ne.jp/araki-sennen「那珂川古譚。」「江南の女神。連鎖する九州の比売神信仰。」参照

鷹巣神 まででてますね~~
私たかす にすんでますし
豊の国の豊ヒメにもつながりました

これが鯰から鷹のチェンジの真相かと
超納得
その豊ヒメの本拠地は 奈良の東大寺の銅を採掘した 採銅所 そして 宇佐神宮の御神体 の鏡を打つ場所につながります・・・
菊池氏の筑紫舞は豊の国では姿をかえ
傀儡(古表神社)に変化していうるようです

reno様
ところで私事ですが・・・
下関で鯰が外れましたが 外れた場所が
木花開耶姫を祀る神社で
すぐ近くが 話題のカマチグループの発祥の地
!!その神社で
reno様の話にあった あのグループの会長の名前がでたとたん  鯰がはずれました
泥の池を 澄ませる ためのご参拝だったのかも

そして その神社の奥様は私のお友達
今度 壱岐の神社を14社巡る話は聞いていましたが
私が参拝してから なんかおかしいそうで
鯰でしょうか

壱岐から帰ったら 早急に富士の浅間神社に行かないとといいだしました

鯰が火持ちヒメにならずに
噴火を沈める役割になってくれることを祈ります

このリレーもすごい・・・

最後に神紋の話で・・
菊池氏は 違い鷹羽の前は
日足紋 太陽を表す紋ですよね==
安曇の海人水 と 阿蘇の火の和合で
太陽だったのかも
そして鷹にかわった
鷹も いままでのコメントみると
太陽にかかわるもの・・・

なんだか
火と水の和合はおひさまなのかもしれませんね・・・


月兎様
最後に ずーっと以前のコメントにもどりますが
なんだか月兎さんの昔の奈良のコメントと
磐井つなぐ 磐井の乱を鎮圧した 物部アラカイつながり・・・の記事を発見
柿本人麻呂や 竹内宿禰もからんでます
お時間があるときにみてください

http://www.nunato.com/nara2-23.htm
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/17 10:28分 
  • [編集]

ゆらゆら 

今朝方も地震がありましたが、大きな地震の前には大抵家が少しずつ傾いて行くんですけど、傾いてないんですよね〜。でも、「ミシッ」「バキッ」って時々家が鳴るんですよね〜。昨夜は耳鳴りも大音量だったので、来るなあって予感はありましたが、地震の後も音も耳鳴りも止まないんですよね〜。日本全体が波に揺られるように揺れてるってことなんですかね〜。方舟もワードとして気になりますよね〜。と言いながら、私自身は今日も絶好調なので、心配することは何もないって感じなのは、祝詞のおかげ様なんでしょうかね〜。祝詞と言えば、今朝片付けをしていたら、龍神祝詞を印刷した紙が出て来たのですが、手にした瞬間、ビビビーと何かにヒットした感じがありました。そのままスルーしてしまいましたが。今日も取り留めのない話でごめんなさい。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/17 11:20分 
  • [編集]

白鷹山 

いやさかの木さん今日は

5月13日は「白鷹山虚空蔵尊祭礼」(高い山の日)ですね

白鷹山(しらたかやま)は山形県西置賜郡白鷹町、東村山郡山辺町、南陽市の市町境上にある火山。100 - 80万年前に活動。標高994m。

高僧行基がこの地を訪れた時、白い鷹が飛来し、そこに虚空蔵菩薩が顕現したという。そこで山頂に虚空蔵菩薩を祀り、この山を「白鷹山」と命名したという伝説がある。

ここ白鷹山には、日本五大虚空蔵のひとつ福徳大虚空蔵尊を祀っており、この日は滝野、萩野、中山の三つの登山口から沢山の人が山頂を目指します。


お祭りの時に張られる膜に書いてある紋は「尻合わせ三つ葉の柏紋」でしょうか、山頂の地図を見てみると「三脚巴」みたいですね。

麓に国道348号線の白鷹トンネルが有ります、速くて便利になりましたが事故が多いです、特にトンネルの出口がカーブになっていて危ないですよ。

「三脚巴」は知りませんでした、面白いデザインが有るものですね、面白いと言えば「マン島」、何だか「淡路島」みたいですよね、「ホツマツタエ」では「あわじ=わがはじ」だとか、ヒヨルコ(流したは流産?)を生んだ時にちなんだ命名だったでしょうか、「何だか恥ずかしいけど誕生」繋がりですね、イギリス王室と日本の皇室の関係が妙に深い気がするのですがどんな過去が有ったのでしょう。

「スカボローフェア」も現在思案中です。

いつも有り難うございます。

認証が「5522」ですね、日本とイギリスは「良い夫婦」と言う事でしょうか?、西と東、対立概念だけど本当は一体みたいな。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/17 11:23分 
  • [編集]

Re: ulala 

いつもながら地車隊ご一行様、道案内ありがとうございます(笑)。
ほんといったいだれが決めてるんでしょうね。
「松」に案内していただいたのも、そうでしたよね。
2011年1月の国道9号事象のころだったかな。
もし「竹」でなにか気づいたら教えてくださいね。
もちろんない方がいいんだけど。

常神串ラインの串本のイサに、トルコに熊野。
去年88夜のアラブる原発訪問のトルコ・シノップ原発のシノップは1853年クリミア戦争拡大の発端の「十」です。
アベのシノップ原発⇒チェルノブイリのウクライナ。クリミアの独立とロシアへの併合。

4月4日の衆院本会議でアラブる原子力協定が承認され、次の段階がはじまってます。
オスマン帝国の復活がテーマのエルドアン政権はシリア攻撃を計画してたけど、これは事前にスッパぬかれましたね。
ウクライナ東部でなにが起きようと、EUもロシアも手を出しちゃダメ。ぜったいダメ。
事象は手ぐすねをひいて待ってますよ。
クリミア戦争だって、英仏はシノップの虐殺までは参戦する気はなかった。

ことしはいろんな方から変調の報告をいただいてますヨ。
つうか僕もそうだし。
ニイタカヤマノボレで、ヘンな電磁波でも出てんでしょうか(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/17 12:25分 
  • [編集]

Re: ゆらゆら 

いたむこと あらば一二三四(ひふみよ) 五六七八九(ゐむなやこ) 

十(と)までかぞえて 振るえただ ゆらゆら振るえ かくなせば

すでにまかるも(曲るも) よみかえる   

ふるのこと(振る祝詞)ぞと みことのり
                      ホツマツタヱ・二十アヤ 


さすれば死びとも生きかえらむ。
なんていうと、おどろおどろしいですけどね。
まあおどろおどろしい事象にならないともかぎらないんだけど。

神武事象の西からの三種の神器に対し、
いまは東からの十種の神宝の流れ。
いまの「ゆらゆら」はそのあらわれ。
テーマは、よみがえり。
よみがえるためのゆらゆらなんでしょうね
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/17 13:13分 
  • [編集]

Re: ゆらゆら 

いやさかの木さん今日は

Re: ゆらゆら

死生感が、時代と共に変化しているとすれば「いたむ」や「まかる」も現代の意味とは多少違うかもしれませんね、「ゆききのみち」が一般常識として疑われていなかった時代感覚がよみがえる?。

度々出てくる13とこの東西の流れや「波」は興味深いですね「ふることのり」揺られながら未来に向かって時代を逆行している?。

何処だっけ「新しいのが古いのじゃ」みたいな事が書いてあった様な。

「神武=深部=辰武=芯部」事象、十種の神宝、良い所に気が付きますね、偏り(曲り)がひどくなった時は揺すってこれを直す、バベルの塔みたいですね、これもひな形なのでしょうか。

いつも有り難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/17 14:27分 
  • [編集]

オブジェ 

オハヨウゴザイマス

時々、カタカナの単語を頻繁に使われる日本語で、コミュニケートをとられると、全く 何をこの人は 述べたいのかな?と意味が通じない言葉に、

オブジェという 単語があるのです、

オブジェという単語の意味は、多分 objectからきている単語の意味として使っているらしいのですが・・・

object オブジェクトの 意味として使っているのでしょうけど・・・
これは、目的としての、物とか、物体とか目標とか、・・・
この意味あいでつかうと、 アルファベットを母国語にする 人には、逆の意味にとらえられてしまうのではないかしら?
といつも思う、

オブジェの音素を放つという事は、一人称複数発信になるので、 自分個人発信の 言葉としては、放たれないと思うのですね。

わたしではなく、わたし達の objectという単語の意味ですから、 辞書をひいても、 形容詞の オブジェクティフの意味は、 客観的な・・・という意味になるのでしょう。

客観と言う意味は、主観の 対ですから、必ず自分以外の他者の存在と 一緒の 発意の 表現になるのですよね。

オブジェクテフ objectifを、男性名詞扱いにすると、 目的とかターゲットとか、ねらう・・・・というような、部分に 執着させる 意味使いの 単語では・・・元々ないでしょうと、ラテン語の つくりをみても、そう感じるのですよね。

何かを目標に、進めーーーーー!というガンバリズムに 似た、なんというのでしょうかね?

部分の目標は、 一点ではなく、もともと・・・・其処にいるのに<存在しているのに>

一部の 部分に 、人生の目的があると錯覚させられるという オブジェという単語はむしろ、オブジェではなく、使い方が、スブジェクテxフsubjectifの 意味使いの表現文を放っているらしいのですよね。

これは日本語の 文体の構造を分解しないとわからないと気がつかない。
subjectifスブジェクティフを辞書で引くと、主観とか主観的なと言う意味が出てきますから・・・・・・

だから、所有意識や含有意識、わたしの物<者>対貴方の物<者>という対峙意識を強調させながら、物でない者を自分の自由になる・・・・という接し方になってしまうのでしょうかね?・・・・よく分かりませんが・・・・


shibuchinさんが語られていた、なんでも 被害を被る側、自逆的に 物事を誘引する思考の 回路って、同じ事を 見聞きしても、反対に解釈する人達の呼応や反応も よく、知覚します。
どうして、こんなに 違う感情や情動運動なんでしょう?
という、違いに気がつく・・・・・という事と、なんでも、 物事の優劣をつけたがり、個であるべき 存在を、アイダンテティー情報を知りたがる のは、個ではなく、個人として 知覚しないといられない・・・・
あるは、 人間であるべき存在なのに、 人間ではなく、人と知覚しないと、自分との境界線が判らない・・・・・

他者は、空海の 語った密教では、自分の中に存在している他者ですから、別に アイダンテティーの 情報を知りたがる必要などないでしょう。

人間として存在しているのに、目的{OBJETではなく、SUBJECT}として、、愛や憎しみという意識を、部分<一部>に、 固執<執着、FIX>する事の途上に、 生きる目的を 持たされたら・・・・・

これでは、存在論とか 実存主義とという概念を、理解したり、体感したり、共感に 至るのは、大変だと思う。
全く 逆の 意味として、理解しているように思うから・・・・
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/17 16:37分 
  • [編集]

Re: なみのうえ 

う~む。いってるそばから有明海のどまん中で地震。

平成26年04月17日17時28分 気象庁発表
17日17時23分頃地震がありました。
震源地は有明海(北緯33.0度、東経130.3度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.6と推定されます。
各地の震度は次の通りです。

福岡県  震度2  大牟田市昭和町* 柳川市大和町*
          みやま市高田町*
     震度1  大牟田市笹林 大牟田市有明町* 久留米市津福本町
          久留米市城島町* 柳川市三橋町* 柳川市本町*
          筑後市山ノ井* 大木町八町牟田* 筑前町下高場
          みやま市瀬高町* みやま市山川町*
佐賀県  震度2  太良町多良 嬉野市下宿乙*
     震度1  唐津市相知*
熊本県  震度2  荒尾市宮内出目*
     震度1  玉名市築地 玉名市中尾* 玉名市岱明町*
          玉名市横島町* 山鹿市老人福祉センター*
          山鹿市鹿央町* 山鹿市鹿北町* 菊池市隈府*
          菊池市旭志* 玉東町木葉* 南関町関町*
          和水町江田* 熊本西区春日 熊本北区植木町*
長崎県  震度1  佐世保市干尽町 平戸市志々伎町* 川棚町中組*
          諫早市小長井町* 諫早市高来町* 雲仙市国見町
          雲仙市小浜町雲仙 雲仙市瑞穂町*


セウォル=なみのうえ⇒マルエーフェリー⇒ありあけ=傾斜角36度⇒有明海=M3.6
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/17 18:39分 
  • [編集]

Re: Re: ゆらゆら 

いまの日高見高天原からの和合の風は、
太陽のミロクに至った神武東遷事象の三種の神器に対する、天孫降臨の十種の神宝と考えることができます。
いわゆる天孫族はオワリにつながりますね。

三種の神器と十種の神宝で、大阪の十三の火災。
十三の渡し=十三の私。
十三の和合の私への過程としてのゆらゆらなんですよね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/17 19:51分 
  • [編集]

相模原 

そういえば伊勢神宮・月読宮の式年遷宮は今年の10月ですね。伊勢神宮内宮で16日、キャロライン・ケネディ駐日大使がアメリカ寄贈のハナミズキの植樹を行いました。

http://iseshima.keizai.biz/headline/2011/

16日、福岡県上毛町上唐原の養鶏場鶏舎(梶原種鶏孵化場)が全焼し、ニワトリ約5500羽が死にました。上毛町には宇佐市に至る、国道10号バイパス、中津バイパスがありますね。

梶原といえば相模国鎌倉郡梶原。アメリカに桜を贈った尾崎行雄は相模原市津久井町生まれで伊勢神宮内宮前・合格神社の祭神。なんとなく相模原シンクロ。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2014.04/17 20:50分 
  • [編集]

Re: 対馬丸 

対馬丸といえば、トカラ列島の悪石島ですね。
2009年7月22日イザナミ回帰日蝕の中心だった。
トカラ列島が、黄泉がえりのイザナミの事象的原点です。

あのとき、諏訪之瀬島に向かった選ばれしにっぽん丸の五百人は、ナミに阻まれ上陸すらできませんでした。
そのメッセージが、「五百の頭の鎌いるか?」に変わった。

いや変わったというか、もどったというべきでしょうね。
去年の9月9日、トルコの那智の女子大生の事件はイザナミ殺しに等しいと書きましたが、
ことし3月3日のヒナ祭りに日高見から越への高速バスが小矢部川PAで事故をおこしましたね。
この和合の流れを遮断する動きは、雄神川(庄川)ではなく比賣川(小矢部川)で起きた。
このときからイザナミは変わった。
ていうかもどったんです。

だから「五百の頭の鎌いるか?」のメッセージがきた。

対馬丸は昭和19年8月22日。
撃沈したボーフィンは、真珠湾に英雄として保存されてますね。

3月14日の伊予灘の地震に関連してどなたかコメントされてましたけど、
ハワイ沖で2001年に米原子力潜水艦と衝突したのが宇和島水産高校のえひめ丸でした。教員5人と生徒4人が亡くなった。
護衛艦おおすみ衝突事故との関連で、僕もえひめ丸を連想していました。
フクシマ虎捕山津見神社火災の久米宮司で示された、久米氏つながりです。
ハワイ攻撃のサインだった「ニイタカヤマノボレ」も出てますしね。

えひめ丸も高校生。もちろん子ども。
五百の頭も、子どもたちのこと。

日韓関係悪化の原因は対馬にあると書きました。
今回の事故は、イザナミを通して対馬丸ともつながってます。
東日本大震災の前、イザナミは神功皇后伝説をとりこんで、海神を召集した。
沈没現場と同緯度は、対馬の根緒の和多津見神社。ネオってとこがねぇ。
たぶん阿多田島や江田島、淡路の諭鶴羽神社ともつながってる。

そしておそらく、百済のミロクとも。
長野県北安曇郡の観松院の菩薩半跏像が、なんか知ってるかもしれませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/17 22:10分 
  • [編集]

丸波 

いやさかの木様
月城原発の位置は北緯35度42分40秒 東経129度28分30秒です。
北緯36度からは30kmぐらい南でしょうか。
延烏朗・細烏女は日本に行っちゃって新羅から太陽と月が無くなったという伝説ですね。
月城原発に秋葉神社の御神紋と似ているカナダ国旗のカエデがあるのも気になります。

秀吉の朝鮮出兵の九鬼水軍の九鬼氏は熊野本宮大社の神官の子孫という説もありますね。

転覆した韓国の客船は長崎の林兼船渠で建造されたようですが、マルハの林兼でしょうね。マルハのマークの意味は「波(は)を丸く収める」意味もあるそうです。
マルハの兄弟会社の林兼産業はマルハニチロに魚肉ソーセージを供給していますが、「霧島黒豚」のブランドでハムも製造しています。
マルハニチロといえば子会社のアクリフーズの事件もありました。容疑者はアベさんでした。

月兎様
「私の遺言」注文されたのですか。買わせてしまったようで恐縮です。
相曾誠治氏の著書は読んだことありませんが、阪神大震災を予知していたということで気になっていました。
北海道の開拓では常紋トンネルの怖い話も聞いたことがあります。

西郷隆盛は菊池一族なので菊池源吾を名乗ったことがあり、子供の名前にも菊を付けてますね。

saito様
蒲池姫が火待ち姫にならなければ良いですね。
木花開耶姫を祀る神社ということは源義経の必勝祈願ですかね。義経の伝説は北で、為朝の伝説は南ですね。

日足紋の数が少ないと放射能マークに似てます。アルファ線・ベータ線・ガンマ線の3種類の放射線を意味してます。
菊池方面はトンカラリンという謎の遺跡もありますね。
  • posted by renrenso 
  • URL 
  • 2014.04/17 22:17分 
  • [編集]

Re: ゆらゆら 

いやさかの木様、いつもありがとうございます。三種の神器と十種の神宝。すっきりしました。一二三祝詞を上げ始めた時点で気付けよって感じでした(苦笑)。

ゆらゆらと言えば、体をゆらゆらさせて関節を弛めると、凝りがほぐれて体のズレが治るって言いますよね。どの分野も原理はとてもシンプル。みんな同じってことですね。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/17 22:48分 
  • [編集]

熊野 

あれは、数年前ロワール河の 観光をしている時だったと思う。今さら?ロワールの古城???とも、思ったけど・・・ダヴィンチの お墓が アンボワーズ城にある事や、同伴者は、行った事ないというので、再度 ロアール河の 上流から 下流に向けて、走ってみたのです。
ロアール河は全長 1OOOキロありますが、興味深いのは、オルレアンという町で、ソレまでは北に 流れているのに直角に 西に進路を変えブルターニュに伸び、大西洋に 流れているのです。結界場所はオルレアンであろうとというのは、地図と標高差と歴史の展開を知るとわかるので、それも、確かめたかったのです。

高級神霊の出現に、聖母マリアとミカエル大天使が、タイアップみたいにして出現する意味はなんでしょう???と 懐疑していた自分もあり、 ダヴィンチのお墓のあるアンボワーズの町は、どうして 日本の諏訪と姉妹都市を結ぶのか? 墓地の、チャペルの聖人・・・・狩人の聖人聖ユベールが、鹿に宝剣をかざしている・・・・・
チャペルの 入り口の彫り物の 鹿と、諏訪大社の 鹿の頭を奉げる 御頭祭との繫がりは、鹿繫がり???

2011年の東北震災の一ヶ月後に、鹿島神社の裏の下津海岸に流れ着いた 陸前高田の 諏訪神社の 神札・・・・とても、無関係に 思えなかった・・・・、

、回っている時に、アレ?
と 見つけたマークというか、印・・・・・

美輪明宏のブログにも、本に、全て載っている、印があるのですよね。AとMが重なった マーク。

全く同じの印が 何で?こんな処に あるのかしら?

今は2011年の3月に他界された、知り合いの Mさんが、生前にわたしに読んで欲しいと云って、突然数冊の スピリチュエルの 本を持って来たのは、2010年の 夏。

余命一年を宣告された彼女が、何故か?突然数冊本を持ってきました。それまで、正直この世界に興味がなかったので、名前は 知っていたけど・・・・・自分からその分野の世界を知りたいと思う事はなかったです。

わたしは?というと、・・・・Mさんから電話がかかってきて「 OOOさん?あの本読んだぁ?」と、電話かかって、「 まだ読んでいないぃぃ」なんて
返事したら、彼女に がっくりさせ悲しい思いをさせたくない思いで・・・慌てて読んだ・・・・・・・
要するに、 残された私と、彼女の時間が、秒読み段階にはいってしまった・・・・という、わたしの焦りだったのだと思う。
本は、わたしは、決して人に薦める事は、ないので、他者から薦めてもらって読む本は、必ずしも、同じ視点で、感動する事はないでしょう・・・・と思っていたので、
こういう状況になると、わたしも外的影響に多いに影響させられる。特に、相手が余命いくばくもない・・・・と 知らされると・・・それまで、あまり心的な近さを感じなくても、
霊界の 力が動いているのを、度々経験してきたからなのですよね。

「わたしの遺言」・・・ 佐藤愛子という作家の本がありましたし、他にも、何冊かありました。
その他に、美輪明宏の 本もありました。

本の読み方というのは、色々あってよいと思うのです。
ただ、佐藤愛子が、何故?あの本を出版しなければならなかったのか?
という 存在の 意味を理解するのと、

心霊現象が、本との事であるとか、ないとか・・・という 個々人の判断する 立ち位置とは、若干読み方が、違うのでしょう・・・・と、思っていました。
個々人が、どのように判断するのも、自由だと思うのだけど・・・・・それでは、貴方がそう思う事は、何か未来への 意味なのですか?それがどうかしたのですか?・・・・・と、逆に 問われるであろうと思う言語世界が世界には、沢山あると思う。

作家でも芸術家でも、作曲家でも、その 人の 心に 自分の 心を這わしながら、 本人の 述べたい事、感じている事、コミュニケートをしながら 鑑賞したり 読むのとでは、
客観的な視点と主体的な視点・・・・それぞれあると思うのですね。

わたしの遺言というタイトルの、 遺言は、アルファベットに訳すと、旧約聖書という意味の
単語 テストマンtestament と同じですから、
わたしの 遺言書というタイトルは、わたしの 旧約聖書・・と、放っているのと同じ 音素になるのも、この 本が、出版される 存在や意味が、何をいわんや?・・・・なのでしょうと思っていました。
新潮に連載されてた読み物を 一冊の本にまとめたそうですが、その 頃は、まだ 美輪明宏はともかく、江原浩之の名前は知られていなかったはずですから、その頃から、自然と、江原氏を紹介される 人間関係造りに 展開していく様子が、書かれている。神道の相曽氏との 関係も、佐藤愛子の人柄や血縁がもたらす 展開なのでしょうと思います。全体的に 本の意味を把握すると、アイヌの 怨念によって、心霊現象云々・・・・・という経験は、 派生的な 意味に書かれているのでしょうと思います。全体的な意味は、やはりその本を執筆しなければならなかったという、佐藤愛子の 津軽藩の 血縁をもった作家であった・・・という存在の意味の方に重要な意味があるように思います。どちらにしても、新潮にその連載をしているのと、同時期に、血脈という本も執筆していますから、血脈も 読まないとならなくなるでしょう・・・・と思います。

それで、美輪明宏は、天草四郎の生まれ変わりと霊能者に言われ、確かめるために、日本中の霊能者の 道場廻りをしたそうです。<美輪氏らしい・・・・>
天草四郎との 降霊も 体験し、AKIHIRO MIWAの頭文字の、MとAは、美輪さんの 名前の意味だと 言われたらしいです。大変強い、M とAの存在は、数年前に、わたしに、初めてくれた、I子が持って来た1830年、不思議のメダイュという、パリの聖母出現で、聖母自身のレイアウト?がしたメダルの裏にも、同じ MとA が重なった 印が付いている。
美輪明宏の本には、その印は、火の神、ゼウスの傍にいる、火の神トロイ・・・・だと、言われ、マリア観音が、美輪明宏を護り、力を与えているのは、その 火の神だと、ある霊能者に言われるのですよね。
ところで、この ゼウスの傍に存在する、火の神は、火事を起す 火の 素用心の 火と同じではないと思うのですね。ゼウスには、沢山の神がいるらしいけど、火の神トロイは、人の心を静め、慰め、励ます神・・・つまり、現代風出いえば、癒しの神様、心理テラピーの守護みたいな感じでしょう。神道だと、 アマテラスオオミ神を閉じこもった洞窟から、なんとか引き出す為に 一案を案じた、思いの神・・・戸隠神社<中社>に祀られている、天八意思兼命の存在が、世間に必要とされている時代なのでしょう。これだけ、人間が心の悩みを背負わされるこの世の状態 神経症、引き篭りや鬱病が、毎日話されない日はないくらい・・・・・江原氏が戸隠のパワースポットの 強さを メディアに 流す事によって、戸隠は、毎日運行バスが 走ると聞かされて、30年前の戸隠を知っているわたしは、ビックリしましたけど・・・・その流れや展開は、日本がやはり世界の一部であって宇宙の一部であり、何一つ、世界から 離れているのではないのでしょうね。世界も日本も同じ、ついでに言えば、自分の中身も 同じ事が生じているのだと思うのです。

それで、マタマタ、長くなってしまいました。三輪明弘を 護るとされている、マリア観音が観えると複数の霊能者に言われた理由・・・・ある時の紹霊・・・美輪明宏は、マリア観音や火の 神でゼウスの 傍にいて 心の神様、心を 司る役目の 火の神トロイはどこに居るのでしょう?と聞いてみる、10000年前にイタリアのソレント辺りに祀られていると、答えられたらしいです。
ソレント?あまり聞いた事ない・・・・・ソルリエン?

イタリア南部の海沿いの ソレントに祀られる、火の神様ねぇぇ・・・・と、本に書かれていたのを読んだ時・・・・・

あぁぁ・・・そうだった・・・・熊野の那智の滝で毎年行われる、 扇.arcの 火祭り・・・・

熊野と、イタリアのソレントが、姉妹都市で結ばれるのは、偶然?
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/18 00:26分 
  • [編集]

螺旋の渦 

いやさかの木様、みなさま、こんばんは。
みなさまの豊かな知見に触れると心身が生き返ります…
いつもありがとうございます。

saito様
今回もたくさんの情報をありがとうございます。
特に最後に紹介していただいたサイトには驚きました。
夢のキーワードが満載で……わたしのためにさがしてくださって本当にうれしいです。ありがとうございます。

おかげさまで以前挙げたキーワードはほとんど解明されたように思います。ただ日に日に情報は加算されていくので、相変わらずいたちごっこは続いており……宿題は山積み状態です。ですのでよろしければまた、お力をお貸しください。

(このところの夢で出てきた九州方面のキーワードは、「歌う野岳湖」、
「裏見の滝」、「不動明王」、「天瀬三瀑・六瀑」、「福貴野の滝」、
「彦山権現」です。なぜだか滝と虹がセットでよく出て来るのですよね。
ちなみに16日の夢は葦原国での玉依姫の出産でした)

saito様との一連のお話で思ったのですが、これってsaito様やわたしのルーツ探しでもあるのかも知れませんね。事象を追えば追うほど夢を見る機会が増えるのですが、最近は出てくるワードのなかにわたしの一族のルーツに関わるものもちらほらと見受けられるようになってきたのです。

saito様がおっしゃるように、人の歩みを辿ることは螺旋を辿ることなのかも知れません。そしてそれは、わたしたちの遺伝子という螺旋から宇宙の描く螺旋へとなっていくのでしょう…面白いですね。

renrenso様
とんでもないです!わたしは周囲が呆れるほどの本の虫なので、また新たな本とご縁をいただけたと喜んでおります。renrenso様、世界を広げてくださってありがとうございます。

それにしても「西郷どん」でまた菊池氏と繋がるとは…
これにはsaito様も驚かれるでしょう。情報ありがとうございます。

そうそう、ご報告がひとつ。
以前ご相談させていただいた「4444」は香川県の『天使の散歩道』だったようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89

白河369様
耳鳴りはその後いかがですか?
わたしもよく耳鳴りがしますが、白河369様の耳鳴りは脳の一部が振動しているような感じではありませんか?
もしそうなら、わたしも似たような状態です。白河369様とおなじで調子はとてもいいですよ~。

千春さん
情報ありがとうございます。
佐藤愛子さんは津軽藩の血縁に連なる方なのですね。いただいた情報を頭に置きながら読んでみたいと思います。
美輪明宏さんのお話も興味深かったので、機会があれば美輪さんの著書にも触れてみたいです。

人の心を静め、慰め、励ますトロイの姿……きっとそれが神様の本来の姿なのでしょうね。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/18 00:47分 
  • [編集]

梅の世 

なんでアラブる原子力協定が衆院本会議で可決された4月4日から、

青梅市の吉野梅郷の1266本の梅の伐採が開始されたかっちゅうこっちゃね。

青梅の由来は、将門の梅。

世直しどころか、出直しだ。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/18 05:52分 
  • [編集]

人間 

『 人間にとっての真理とは、

彼を一人の人間にするところの ものだ 』



A サンテクジュペリ <人間の 土地>
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/18 06:13分 
  • [編集]

梅の世 

いやさかの木様
これはどんなことなのか・・・

飾るはずの わたつみいろこの宮の 絵

もうすぐ到着か?と胸はずませていましたが
 
あと少しで完成間近に 職人さんが
事故にあって 面会謝絶とのこと

が~~~~~ん

なんだか・・ですよね
5月7日がオープンなので
その日に間に合うか???
豊玉姫と山幸彦の火と水の和合には

まだまだ 邪魔が入るということでしょうか・・・


  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/18 07:32分 
  • [編集]

なみのうえ 

昨日はものすごく 私も
ゆらゆらしてて・・

私の職場のお仲間もかなり 感度の高そうな人ばかり
みんな2~3日まえから ゆらゆら するとのこと
昨日はピークに 普段そんなの感じない私もゆらゆら

ちなみに・・・職場に天理市からの来客が
その時がいちばん
ゆらゆら
そうするとこちらのコメントみると
十種の神宝の話・・・・岩上神宮のことが
頭をよぎりました

ひ~~~~よみがえり・・・
ひとつ前のコメした
わたつみいろこの宮の 件もあるし・・・
ぞ====っとしてます

そういえば最近 月兎様の夢ときで
物部VS磐井 とか 南朝VS北朝 とか
壇ノ浦の 平家VS源氏 がらみのこと
調べまくってたので・・・
まだまだ和合はお預けなんでしょうか・・・
もう少し宿題をして・・・解決方法さがします
アドバイスがあれば是非お願いします


ところで・・・
あまりにゆらゆらするので・・・
一旦外にでて帰ったのが 17:00頃
それこそ 17:30頃にゆらゆら収まった==
と思っていたら
今 コメントをみかえしてて
有明海の 地震の記事を発見して
ものすごく びっくりしてます

神々また方向転換して動いてます
方向転換というより螺旋の動きですかね~~~

火星急接近
赤い月食 ユダヤの祭典過越 (すぎこし)の祭り
がからんでいるのか・・・

それに絡めて
4月15日 ユダヤ祭典 で検索したら
まちがって画像で検索したのですが

そしたら 高山の春祭りが・・・
高山祭は日枝神社の春の山王祭(4月14・15日)
何度も登場する日枝ですね~~日吉・・・
そういえばこの山車・・・・ユダヤのシオン祭りに関係があるとされる
祇園祭りの山車にしてますね~~~~
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/18 07:52分 
  • [編集]

壇国高校  

http://textream.yahoo.co.jp/message/200000313/8ce75019d623d11c56d2d9da6b8a4c03?comment=21784

セウル号で被害にあった高校のことがのっていました

抜粋
約250人行方不明のこの高校は国連にも日本糾弾の手紙を出すなど
韓国国内の反日行動の代表格として報道されるほどの超有名校

檀園高校は愛国心満ち溢れている高校で日本糾弾大会で有名だった 。

【檀園高校は対馬仏像盗難の浮石寺から数十キロの距離にある】
修学旅行の行き先は済州島の抗日記念館で日本に対し謝罪と賠償を求める予定だった 。


・・・・・・・



  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/18 09:29分 
  • [編集]

虹の都へ 

本当に何度も何度もすみません・・・・
なんだか今朝はゆらゆらはないのですが・・・
なんか喉に詰まってる感じで・・

みなさん 喉にひっかかった鯛の小骨のようなものを外すのにご協力ください

たぶん 今週はじめくらいに
流れてきた曲が耳にのこってて
君と僕は~~~二人だけのひみつ~~~
太陽しか~~~♫

ん~~~~なんだっけ
きになりながらそのまま

すると昨日から珍島物語の歌が頭から離れない_______

ミョンドンさりの願いはひとつ~~~~
散り散りなんった二人のであい~~~♬
♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

この歌もういやだ===ともってたら

この歌を消してくれるフレーズ

君と僕は~~~~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦


ここでやっと調べる気になって
検索してみると
1990年代のCMソングで

高野寛 さんの”虹の都へ”
ということがわかりました

バブル全盛期で
misuno のスキーウエアー
ケルビンサーモ!
雪山なのに太陽族のキャッチコピー

それはそうと、
ケルビンサーモって何なの? というバブル初心者もいるだろう。
簡単に説明すると、色が変わっちゃうスキーウェア。
摂氏0度以上のときは白、0度以下になるとグレー。
太陽の熱を吸収しやすくして暖かくなるという仕組みらしい。
いかにもバブル期らしい子供だましだ。

というものらしい・・・・
また話がずれてすみません


スキーウエアーはおいといて・・・

虹の都へ


そのワードが気になってしかたない
虹の語源を調べると
http://www.geocities.co.jp/Bookend/4373/vol_183.htm

虫は蛇=龍

工は貫く

虹は蛇が空を貫いている様子です。ただし、蛇と言っても普通の蛇ではなく、龍の一種と考えられるようです。

なんだか。。。こんな感じなんですが
なんかまだ 外れない

どなたかご教授ください

苔虫さん

虫つながりでなにかアドバイスありませんか

紅実子さん 龍の気持ちは一番おわかりですよね

なにかヒントはありませんか・・・

よろしくお願いします

 




  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/18 10:07分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木さま

こんにちは~~~♪
龍くんは(なぜか男の子^^)自分で気になり
調べたときが答えだよ。。

他人(ひと)に聞いた答えは自分の知りたい
こたえじゃないよ。。 だから もう答えは
でてるじゃん。。

そのもんだいは解決なり!

じゃなぜ?シンクロが起きるの?
自分の中にピースを持っているから。
他人(ひと)が投げかけるピースをうけとるのは
自分の中に共振するピースをもっているからさ。

そこに気づけばそれで完成・その先を読む
のは じゆうだけどさ。。 もういいやって
思えば終わるのさ。。

周りでいろいろ揺れ始めていても 自分は
少し先を歩いていることをわかれば、落ち着いて
いられるよね。。 その落着きをつなげていけば
その地にいるピースを持っている人に
つながるのさ、、あわてないでも大丈夫。

麻の葉模様、 メタトロン天使のフラワーオブ
ライフの模様。。 みんなつながってる

地球はやるべきことをやっているだけ、上に住まわせてもらってる人間は 地球を受け入れて
感謝して、今この星の浄化を受け入れる。。

今住んでいる土地を弥勒の世にする使命は
誰もが持っている、
受け入れるとは 我慢することじゃなくて、
認識することだってさ。。

ーーーーーーーーーーーーーー

今朝起きかけに 北陸の奴奈川姫の
龍脈と東の姫の龍脈が 携帯の電波がつながる
ようなラインにつながった感覚を受け取ったら、
茨城の地震があったっけ。。
私の中の茨城はいはなが姫だけど。。

他の人の茨城は誰かはしらないし自分の世界は
落ち着いています。


恐怖の波動をつなげるも、大丈夫の波動をつなげるも、今分かれ道、、 自分で選ぶとき。


ありがとう、 あいしてる。。  いつもわらっていよう。。

3796
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/18 11:12分 
  • [編集]

NoTitle 

連投すみません。。

今読み直して, 3796 なんだろう??

みんなエネルギー だから。。

って浮かびました。


それから、のどに詰まったものは
そのつまりを意識して 吐き出す、吐き出す、

吐き出したところに 光のエネルギーを
イメージしておろす。と 私の場合
癒されます。 です。

たびたび のコメ ご容赦を。。

6162
弥勒ですね。    みろくへ いち、に、いち、に、って^^
 これだから おもしろいんですう。 宇宙さん
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/18 11:20分 
  • [編集]

びっくり 

今朝初めて龍神祝詞なるものを唱えてみました。二年前に祝詞を印刷してはみたものの、ド素人ゆえ、祝詞の意味も働きもわからないので、じっくり読んだことがなかったのですが、唱えてびっくり、調べてびっくり、検索して辿り着いた「神々が動いている~2009.3/29マトリックスクロスロード2~」を読んでびっくり。
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-134.html

それから、昨夜、私が気になっている「十」は十種神宝のことじゃないんじゃないかという気がしてなかなか寝付けず、両手をマッサージしていたら、「どうして指は左5本+右5本で10本なんだろう」と疑問が浮かび、「十は指10本のことだったりして」と思った瞬間、ズシンと大地が揺れました。4月17日 23時48分福島県沖。M4.7。もうびっくりさせないでよ~って感じでした。

そして、今朝。中央構造線を分断していると言われる棚倉構造線がやっぱり気になる。北方延長は鳥海山のある酒田市。南方延長は鹿島灘だし。クロスの横が中央構造線。縦が棚倉構造線ってことはないんだろうか。な~んて思ったら、また地震。4月18日7時58分茨城県南部。またしてもM4.7。震度4は294号線が走る筑西市と、三つ巴が気になった桐生氏の桐生市。なんだかな~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(百科事典マイペディアの解説より)
【棚倉構造線】
棚倉破砕帯,棚倉断層とも。福島県棚倉町から茨城県常陸太田市にかけて北北西~南南東へ約60kmのびる大規模な横ずれ断層。北方延長は山形県酒田市から日本海へぬけ,南方延長は鹿島灘から銚子沖へ続くと推定されている。 ※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「もう、神様ったら一体何なのよ~」「驚かさないでよ~」と思いながら探し物をしていたら、額縁に入ったアボリジニアート作品が出て来ました。15年程前にシドニーで購入したものなのですが、タイトルは「Joining of the Two Spirits」

「These spirits are joined together at a special ceremony that is performed at certain times of the seasons. Music and dance accompany the singing of the spirts. The spirits are then united forever sharing and caring for each other for eternity. Once together, these spirits grow stronger.」

購入した時は意味もわらかず、ただ作品を見て気に入ったので買ったのですが、今改めて作品を眺め、メッセージを読んでみると、深いなあと思いました。

以上、びっくり続きの朝でした。耳鳴りは昨夜よりは怨霊・・・おうっとと・・・もとい!・・・音量は下がっています。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/18 11:47分 
  • [編集]

『ツクバヤマ、ハレ?』 

いやさかの木様、みなさま、こんにちは。
いつもお世話になっております。

この夢…今朝の地震や以前の紅実子様、千春さん、shibuchin様のコメントにも関わってくるように思いますので載せさせていただきますね。

――――――
・バッハの『マタイ受難曲』が流れている。

・ある山に登ろうと思い駅へ。しかしどの駅も閉鎖されており使えない。仕方がないので徒歩で麓へ行くが、山が雷雲に包まれていたため近くの小屋へ避難。そこでとある父子と出会う。

・父親いわく、「『ツクバヤマ ハレ』の号令が出たので息子を連れて来た」とのこと。
「男女の和合が取り戻され生死を結ぶ糸が結び直されたとき、この曲は歓喜の歌に変わる。そのとき筑波山は晴れ渡り、仏様が還られて弥勒の世になる。そうしたら自分たちは教育で人びとを鼓舞していく」、そう言って彼が見つめた子どもはスケッチブックになにやら絵を描いている。

・彼が示唆したのは現教育システムの終焉と、教育の大転換。彼の使命は大人のためのプライマリースクールを開設して真の人間を育て上げることだそうで、「仏様の指揮のもと教育は普遍のunisonを奏でる」と情熱を燃やしていた。

・時間の経過とともに小屋にはさらに数人が集まってくる。そうして数人で話しているうち、窓越しの筑波山に巨大な雷が凄まじい雷鳴を轟かせて落下。視界が真っ白に。
――――――

発言内容から、出会った父子は澤柳政太郎・大五郎の両氏だと思われます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BE%A4%E6%9F%B3%E6%94%BF%E5%A4%AA%E9%83%8E

それでなのか、岡山の「沢柳(さなぎ)の滝」が出てきました。
http://blog.livedoor.jp/nobu388l/archives/51205892.html

この滝は岡山県道294沿いにあります。これって「294の道」が「福祉・土筆の道」に変わったサインのひとつでしょうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E9%81%93294%E5%8F%B7%E4%B8%8B%E9%B4%AB%E5%B7%9D%E4%B8%8A%E7%B7%9A

そういえば、今朝は北関東に続いて北海道も揺れました。震源地は日高地方だそうです。
http://t.topics.jp.msn.com/t/news/national/%e5%8c%97%e6%b5%b7%e9%81%93%e3%81%a7%e9%9c%87%e5%ba%a6%ef%bc%92-3
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/18 11:56分 
  • [編集]

 

saitoさま
ご指名、ありがとうございます

みなさんのコメントがあまりにシンクロし過ぎていて、何をどうまとめて書いたらよいのやら…
しかも、突っ込んで書くと、投稿できずに消えちゃうし…(笑)
つい最近のいやさかの木さまのように、傍観しておりました

昨夜から、急に喉が痛くなったんです
そうですか…鯛の小骨と言えば、龍宮城へ山幸彦さまが探しにいらした釣針につながりますね
鯛の喉に、その釣針がささってましたね

と、書いていたら、喉の痛みが消えてきました
saitoさんのおかげです(笑)
「ありがとうございました」

で、この鯛の釣針=喉の痛みは何を伝えようとしてるのか…
ちょっと、練ります
あ、私は思考する時に「練ります」と言います
「寝る子は育つ」と言いますでしょ?
寝る=練る=ねぶる=根を張る
何事も、根を張るのが肝心です
グラウンディング、大切

それから9と4のお話で、saitoさんのお誕生日が9月4日なら、私の9と4のお話をご参考までに…

ご参拝を始めたきっかけは、9年前の出雲の神在祭です
知人から神在祭のお話を聞いたとたん、それまでお正月でさえご参拝へちゃんと行かなかった私が「行かなかきゃ」と思い、一週間前だったにも関わらず、トントン拍子に出雲行きが決まりました
その際に、ご縁をいただいたのが、須佐神社です
みなさん「厳しい神社」「緊張する」とおっしゃる中、私は抱かれたような懐かしい気持ちになり、溢れる涙が止まりませんでした

ご参拝を始めてから、背骨を中心にして左右対称に小さな丸い痣ができました
何故かその頃から「見えたり」「聞こえたり」する友人が集まり、その痣を見せると、決まって「その痣には4と9と書かれている」と言うのです
その痣は、あるお役目を果たしたと同時に消えましたが、長い間、ずーっと私の背中にありました

これが、私の4と9にまつわるお話です
同時に感じていた喉の痛みと言い、saitoさんとは何かご縁がありそうですね(笑)

さて東北へのご参拝、おかげさまで、しかとお役目を果たす事ができました
…と言うか、今月末、関西へ参りますので、まだ続いております

月兎さま
ご参拝を終え、帰りの新幹線で「鶴が田んぼに降り立ちました」
稲穂を咥えていたかどうかは、新幹線の中でしたので確認できませんでしたが、田んぼに降り立ちましたので、きっと、そのあと稲穂を咥えるイメージで…(笑)

それから、七本鮫と七支刀のお話をありがとうございました
何故か、旅立つ朝「七支刀を持って行かなきゃ」と感じて、石上神宮で戴いた七支刀のブローチを持って行ったのです
そのあと、15日満月の日のご参拝前に月兎さんのコメントを拝見いたしました
おかげさまで、間に合いました
お役目、もうひとつ果たす事ができました
心より、本当に、心より感謝いたします

月兎さんに囁かれる方、私のご参拝とも関わりある方と思います
おっしゃる通り、私もこわさを感じません
むしろ、あたたかくてとてもやさしい
居心地がよろしいので、私はこうして無茶をしながらも(笑)お役目を果たしているのでしょう
だってーーー、アドベンチャーですょーーー(笑)
時として遭難しそうになりながら、全国津々浦々、廻っております

ただ、今朝のいやさかの木さんとsaitoさんのコメントを拝見して、更に、その上の御方も動かれたかと…

それから、いやさかの木さま
スサノヲさまがお待ちでいらっしゃる剣とは、もしや青い剣ではありませんか?
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/18 12:00分 
  • [編集]

逆=鏡 

コメントを読み直したら、9と4が、いつの間にやら4と9になってました

無意識のうちに「逆」になってる
逆と言えば、鏡…

これもヒントですね
いやさかの木さま、みなさま、いつもありがとうございます
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/18 12:11分 
  • [編集]

 

続けて、失礼いたします

書きたい事は山ほどあれど…ってくらい、みなさまとシンクロしていて、本当にどうまとめて伝えたらよいのやら…
(しつこいようですが、NGなのか消えてしまうコメントもあって…)
とりあえず、傍観させて頂いて、また「どうしても!!」って時にコメントさせて頂きます

それから、はなさま
「はなさん、ありがとう」のメッセージは、残念すぎるコメントを消してくださったからです
いきなり目覚めて衝動的にコメントを開いたら、はなさんのコメントがありました
「はなさん、考え直して」と思いながら、またウトウトと眠ってしまい、朝になって目が覚めたら、そのコメントが消えてました
「ありがとう」と書いたのは、考え直してくださったのかと思ったからです
でも、その後、本当にコメントをくださらない…

最後に残してくださったメッセージ、ビンゴ!でした
教えてくださってありがとうございます、感謝いたします
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/18 12:42分 
  • [編集]

読み違い? 

韓国の船の事故について、NETで色々その 呼応の仕方や反応の仕方を見て思う事をのべさせて下さいね。

韓国の船の 事故の ニュースについては、メディアの 報道の 意識にも、わたしは、非常に疑問をもつのですけどね?

例えばですね?

ある日本人の読者{受動態}が、韓国メディアの 反応<捏造?の過剰呼応を 放つのを、 日本語で放つのを読まされた日本人の読者は、ツィッターやFACEBOOKで 「もう反日はやめろ!」と、言って放つ対象は、誰に向けているの?

対象になっているのは、 韓国の人に対しての 言葉ですよね?

それを 対峙世界を 造り上げている・・・・・と、精神分析はするんですね?

ですから、 同じある 受動態の 読者が、

事故は、 天の罰です・・・・・という、すり替え<言い換え>を、 試みつことで言葉を放ってのべているのを 読んでも・・・・・心の 怒りとか恨みつらみという感情の 肯定になっているのは、自覚出来ない・・・でいるか? 意識的に、隠そうとしているのか?・・・・

結局、発信者{受動]の 本音の発信場所を、 自分からではなく、神<天>からの、 お咎め<仕返し?>ですよ・・・・・・・・・という事は・・・・言表行為において、責任所在する為の言い換えに思います。


これね?・・・ちゃんと、言語分析、言語論を勉強する、人達や臨床分析医だと、すぐ分かるのですけど・・・・

何故なら、発信者の 心の 様子・・・・・・を、そのまま、他人に 丸投げしてしまっている。

万が一・・・・丸投げする 相手が、 天<天罰>に すりかえる事・・・・・

これと同じ現象は、2011年の3月11日の 地震が引き起こした時に放たれた言葉・・・・・・

当時、東京都知事石原さんも、同じ事を述べましたよね?

天罰が くだった・・・・と・・・・

結局、日本人が日本人に 放つのも、

日本人が韓国人に、対し放つのも、カオス的な 場面に せっすると、
天の 神様の、 なんらかの 意図である!・・・・・・と、

すぐ、神様を引き合いに出される・・・・・・

この 呼応意識、、、、、

ちょっと、よく考えて欲しい・・・・・

神様や天の 事、、、そこまで、わたし達は、理解できているのでしょうか?

そんなに、簡単に、神や天の 事、自分勝手に 引き合いにだして、自分の放てない心の中にある、怒りは、神様が、怒っているにちがいない・・・・・

・・・・・・・しかも、韓国の人達に対して、放つというのは・・・・・ちょっと・・・・どうしたもんでしょうね?

なんというのでしょうか?
そのような 反応や呼応の仕方って・・・ 言葉を放つ時の責任回避というか、人間以上の 上に位置される 存在に、簡単に 転嫁しながら・・・・・実は、自分自身の、心の 模様を、語ってしまっている・・・・・というのは・・・・

観える人には観えてて、何も言わないでしょう・・・・と思うのですよね。
その 心模様が、引き起こす、呼応したり、反応したり・・・・バタバタと・・・・ 扇動されてしまう・・・何らかの マスになりたがる 引き合う力でしょ?
孤立したくないという恐怖が、 固まろうとして 生きてる肉体にしがみついてしまう・・・・・・

天の もの・・・・神の 存在って、そんなに 人間の 愛憎場面に引き合いに出す、、、便利な存在になってしまうのは、 そのように、接する人達が、天や神の域を、 引き下げて、足を引っ張っているのではないでしょうか?

天罰、天罰・・・・簡単に 放って、天の神様には、失礼に 思うのですよね?そうは、思いになりませんか?

そんなに、便利な 神様になってしまいましたか?
そんなに、人間の感情如何で、時には、神の 怒りであったり、時には、神域に 真面目に 通ったり 祈る わたし達人間、一人、一人の、願や祈りがかなった・・・・と・・・時には神に 責任転嫁、時には神の 神秘の力に 咽ぶ・・・・そんなに、人間側の 感情如何に、どうにでも、接する、扱われる 存在になってしまいましたか?

そうとはとても思えない・・・・・これが正直なわたしの気持ちです。

暴力はなにも、行動だけでなく、言葉の暴力というのもありますから、このようなNET世界で、簡単に、言葉を介し、対峙<胎児?退治?>世界を、おのずと造り上げてしまうと思う。
言葉は、それほど、簡単にNETの世界でも 放てないと思うのですよね。
わたし達の 脳は、先天的な遺伝素因と、心の支配<支配された>を含めた発育過程<家庭?>のさまざまな二次的要因が重なり合って、人格や性格思考の仕組が出来上がっていくのだと思う。その 過程<途上<にありながら、なるたけ、引き合う人達や、目の前のテレビに 映される 人たちの存在とも、因果をむすばされているから、その時、その時・・・知覚するのでしょう。

いったい、どうしてなのか?

どうして、自分の 心に、怒りや 悲しみを、生じさせる 出来事が、こんなに頻繁に 生じるのか?
・・・・という事を 考えないとならなくなってきたのでしょうと思う。

その時・・・・思われる、ひとつの 理由・・・何故?この時代に生まれてきてこの時代に生かされている自分が、こんなに心を動かされ、時には不在の魂を求め、時に願いを聞きいられず、 感情吐露に加担してしまう・・・自分・・・・
それでも、生かされている・・・それでも、生きてる自分・・・・どうしてなのでしょう?・・・・・

今日は、聖なる金曜日と呼ばれる日で、金曜日という 日が、存在する、 イエスの命日は、今年2014年、4月18日になっているんですね、

コメントの 数が増えたのも、そのような 高次元の宇宙に存在するなんらかの 反応かも知れません。
よって、次の日曜日が、復活の 日に中っているのですよね。

「憎しみに勝てるのは、・・・愛だけである」

レオナルド、ダヴィンチ




  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/18 17:20分 
  • [編集]

虹の結び 

いやさかの木様、みなさま、こんばんは。

saito様
「わたつみいろこの宮」の件は残念でしたね……職人さんのご快復をお祈りしております。

あの、ご指名を受けたわけではないのですが、「虹」と聞いてだまっていられなくなったので書いてしまいます。

先のコメントにも書きましたけれど、「虹」はわたしのいまの夢のテーマでもあります。わたしの場合は「滝」とセットですが、虹に関する歌が降りてきているのもsaito様とおなじです。

曲はRin'の『千年の虹』と『虹結び』。

歌詞を見るかぎり、高野寛さんの『虹の都』と併せて読み解くことができると思います。リンクを貼っておきますのでよろしければご覧ください。

『千年の虹』
http://www.uta-net.com/song/59410/
『虹結び』
http://www.kget.jp/lyric/106208/%E8%99%B9%E7%B5%90%E3%81%B3_Rin%27

それと、少し前に書かせていただいた柿本人麻呂の和歌、
「をとめらが 袖布留山の 瑞垣の 久しき時ゆ 思ひき我は」
を覚えていらっしゃいますでしょうか?
この歌碑が石上神宮の鳥居前にあるそうですよ。
http://blog.goo.ne.jp/luckyhillson/e/d67d63e5c8b63d048b6f0db416de2781

苔虫様
お帰りをお待ちしてました!今日はコメントが消えなくてよかったですね。
わたしも投稿寸前でコメントが消えてしまったことがあるので…あれはショックです。

苔虫様がお務めを終えられた帰り道、鶴が田んぼに降り立つ…
わたしには吉兆のように思えます。

稲穂を咥えている、いないは気になりますけれど、わたしに囁く方はなにかの比喩で“稲穂を咥えて”という表現を選ばれたのかも知れませんし。

いちばん大切なことは、苔虫様がお役目を果たされることに心地よさを感じられるということではないでしょうか?苔虫様を見守っていらっしゃる方はいつも苔虫様のお幸せを願われているはずですよ。
わたしのそばにいる方もおちょくりはしますが、わたしが笑っていると目を細めてくださいます。頭を撫でられるあたり子ども扱いされている気もしますけれど(笑)

それにしても、saito様、苔虫様はじめみなさまとのシンクロがさらに増えてきましたね。目には見えない繋がりにそれぞれのピースが共鳴振動を起こしているようです。

saito様へのコメントにも書きましたが、石神神宮はわたしの個人的事象たる夢でも示されているのです。七支刀もですが、どちらも核心的なワードですよね。
苔虫様がおっしゃるように、わたしもより根源的な存在が動き出したように感じます。

もしまた関連しそうな夢を見ましたらご報告しますね。
少しでもお役に立てるとよいのですが……

そうそう、刀といえば、黒い大刀にお心当たりはありませんか?
以前夢に出てきたのですが、調べてもなかなかヒットしなくて…

白河369様
耳鳴りの音量が下がってきているとのこと、よかったです。白河369様の耳鳴りが地震と関係しているのなら月の満ち欠けとも関連しそうですね。

それと、ナイスタイミングでリンクを貼ってくださりありがとうございます。
宿題のひとつに神々の織物についての夢がありまして、それを読み解くうえでとても参考になります。

いやさかの木様
いつも貴重な記事を本当にありがとうございます。
コメントの続き、楽しみにお待ちしております。

千春さん
千春さんのコメントを読んでいたらニーチェやスピノザ、古代ギリシャ人のことを思い出しました。

神様の姿って、わたしたち人間の都合でどれほど変えられているのでしょうね?
……神様のことだから、わたしたち個々人が己の理解能力に合わせて神を大きくしたり小さくしたりするのを苦笑まじりに見ているのかも。

「人間にとっての真理とは、彼を一人の人間にするところのものだ」
「憎しみに勝てるのは、・・・愛だけである」
サンテクジュペリもダヴィンチもさすがです。

はな様
その後のお体の調子はいかがですか?
はな様にはまだまだたくさんのことを教えていただきたく思っています。
ですので、よろしければまた、アドバイスをいただけませんでしょうか?

はな様のお帰りを待っています……
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/18 18:00分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.04/18 19:31分 
  • [編集]

反省のない人間の思惑など 

毎日新聞 4月18日(金)10時42分配信
 日本からトルコとアラブ首長国連邦(UAE)への原発輸出をそれぞれ可能にする原子力協定の承認案は18日午前の参院本会議で採決される。自民、公明、民主党などの賛成多数で承認される見通し。2011年3月の東京電力福島第1原発事故以降に署名した原子力協定が国会で承認されるのは初めて。政府は原発輸出を成長戦略の柱に位置付けているが、被災地などから批判も出そうだ。
 原子力協定は、平和利用に限定して原子力関連機材や技術を日本が提供する取り決め。トルコでは黒海沿岸の原発4基建設(事業費約2.2兆円)で日本企業が優先交渉権を得ており、日トルコ協定は「両政府が合意する場合に限り、(核物質などを)濃縮し、再処理できる」と明記した。

大禊始まると確信しました。
  • posted by まつりごとでは何も変わらなかった 
  • URL 
  • 2014.04/18 19:37分 
  • [編集]

洞窟 

千春様
貴重なご意見を頂いていたのに
今頃気づいて申し訳ないです

洞窟の件ありがとうございました
千春様のおかげで・・・

ここでいろんな方とリンクすることで
自分の中にある、なにかを探す
自分自身の空間の履歴を埋めることで

これから新しいメッセージをうけとれる
自分になっているのかもとという答えがでました!


本当に個人的な事なので
申し訳ないのですが・・

ちなみに・・ご指摘の京都の貴船神社は何度かいきましたが・・
私の生まれた所の貴船神社はそんな有名なところではありませんが・・・
貴船は江戸時代に 水の神がまとめられて
船の安全も水の神もまとめて貴船になってるけど
ここの貴船は由緒正しい水の神を祀る貴船だと・・大学の先生が調査していました・・

京都の貴船神社も大好きですが(とても丑の刻参りをするようなおどろおどろしい神社にわたしには思えませんでした・・)
実はそのおとなりの鞍馬山の魔王尊にはものすごく反応して、
本堂をすぎて 義経が修行をしたという所を通過したとたん・・・坂道をまるで天狗のように駆け下り 八艘飛びできてたかも!!!!子どもにあの人天狗って言われました。。。(笑)
あげくに魔王尊で ほら貝が鳴り響くという おちもあり
自分でも不思議な経験をしました・・・・
挙句にウエサク祭りという祭りにも参加し
鞍馬で一泊寝袋でねましたし・・・やっぱり縁があります。

密教とのつながりですが鞍馬も密教ですよね


そして一番びっくりしたのが・・・その生まれたところにある教会ですが・・・
日本基督教団というところで
ここは公会主義を継承する唯一の団体だそうですね・・小さい時はこの教会の日曜学校に行ってキレイなカードをもらってました・・・
その教団のwikを見ると・・・伊勢神宮参拝だとか
君が代だとか????教会????と思うことがでてますが・・・
実はこれも今日千春様のおかげで
発見したのですが・・
私の出身大学は ここの教団の系列のミッション系の学校でした!!
プロテスタントはどこも一緒だろ~~と学校にいっていながら思ってました・・
いやはや・・・おはずかし~~~~
母校の名誉のために言っときますが・・・伊勢神宮とか君が代とかはなく・・・毎日礼拝のある由緒正しい ミッションスクールです・・

挙句にその学校では一時期ワンダーフォーゲル部に所属して・・なぜか・・ 学長と宗教部長と一緒に毎週・・修験の山で訓練????

実家は昔ながらの浄土宗・・・あげくにお手つぎ子供会とかいって 本山の智恩院で合宿・・・
そのお寺の山は 神仏混合で 中腹に神社
そして・・山頂は弘法大師を祀ってました


苔虫様
実は今日のコメントみてまたまたリンク!!

私の故郷の神社の名前は須佐神社です!!!
実は同じ名前にひかれて
私も出雲大社の帰りにいきました・・・

江原さんがあまりにも宣伝でしてたせいか・・・
なんだか私が行ったときはあんまりでしたが・・・

これは故郷の須佐神社から行くよういいわれてきたんだな===と思うことがあって
私よりも連れのための参拝のようでした

私のふるさとの須佐神社は須佐之男はもちろんですが・・実は天御中主神を昔から祀っていて
2社並列という珍しい祀り方をしています・・

なんだか・・・ようやく鯛の小骨がとれました
今は陰陽五行に夢中ですが
これでまた・・・

クリアな気持ちで事象とかかわれます・・・
私のごちゃまぜ 何でもアリの宗教観が
お役に立てることがあると思い始めました・・・・

今の出来事も螺旋でつながっているし
宗教も螺旋でつながっているんでしょう・・・

紅実子様
貴重なご意見ありがとうございました
本当ですね・・・

私はその先も興味があるので・・
先に進んでみますが・・・
その前に実家に帰って
地元を参拝せねばですね・・・
教会にも久々行かねばですね・・・
(ものすごくご無沙汰してます・・・)
すっかり遠出してご無沙汰でした(汗)

月兎様 英彦山のことはお任せください
滝とのワードもうかんでます
また整理してご報告いたします

承認番号 9266
なんだか今日は66に追われてます・・・
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/18 20:03分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木さま

こんばんは^^  ますます弥栄ですね。。
私ごとで今日種々(恐縮と書くとこの変換)
ですが、耳鳴りは 宇宙からのメッセージと
感じます。音の後、しばらくして私にわかる
言霊で変換されます。 ブログもチェックが
はいってせっかく書いても途端に消えることも
あり、まだ早いって、上の次元の自分が
消します。。~~
上にいる存在は 自分そのものだときが付くと
外にいる神さまは消えていきます。

設定は自分でこの世に生まれ出る瞬間に
自分のチョイスで決めてきますから。。

まず、産土さんにごあいさつ、今いる土地の
神様にごあいさつ、何だ~~同じ神様に
つながっていたんだ~~~ってことになり、
どんどん上にいる自分につながりだしますね。

今日のコメはいけんして、私のこと良く知っているな~~って、何回ぞわぞわしたことか!
皆様はやっぱりどこかでご一緒していますね。

  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/18 20:30分 
  • [編集]

Re: Re: ゆらゆら 

「まかる」は曲がる。禍る。罷ると読んじゃうと、さすれば死人も蘇えらむってことになりますね。
事象的には、この曲が、禍は、福岡県西方沖地震で開放された警固神社の大禍津日神にあたります。
一から十でひと(一十)になる神宝。
土にゆらゆらされるまえに、自分でなんとかしたいものです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/18 20:38分 
  • [編集]

Re: 相模原 

> そういえば伊勢神宮・月読宮の式年遷宮は今年の10月ですね。
まだ日付は決まってないけど、10月ですね。月のミロクの起点になりそう。

やれやれ鳥インフルエンザの次は火災ですか。
深海魚も多いけど、トリも多いですねぇ。
熊本の球磨郡の鳥インフルエンザと関係あるんだろうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/18 21:19分 
  • [編集]

 

あのぅ〜、saitoさま
私も、幼稚園がプロテスタントの教会で、小学生まで日曜学校に通ってました

5年前に九州へ行くまでは、深川のお不動様で「のうまくさんまんだ〜」とお唱えしておりましたし、鞍馬のウエサク祭へも7年前に参りました

神社で祝詞をあげるだけでなく、教会へもお寺へも参ります(笑)
つながるところはひとつ、と思ってます

と、言うか、子供の頃マリア像に「わたしもマリアさまのようになりたいです」と手を合わせてました
おかげさまで、母性本能だけはすこぶる強くなっちゃって…
心強い相談相手だと、男性に頼られてばかりです(笑)

私が九州で住んでいたところにも、須佐神社が近くにありまして、あめのみなかぬしさまもお祀りされてました
まさか、saitoさまのご実家のお近くではありませんよねぇ?(笑)

私が初めて訪れた頃の須佐神社は、まだ大杉に囲いもしてなくて、ご参拝の方もいらっしゃらなくて、清々しい御神気でした
と、いう事で、集まるべくしてこちらに集まったという感がありますね

月兎さま
以前「不動明王」もワードにありましたが、虹、滝、不動明王、そして先ほどお話に出た石上神宮で、私の中でヒットしたのが、桃尾山の麓にある桃尾滝です

桃尾山は石上神宮の奥宮と言われてます
こちらの滝にお不動さまがお祀りされていて、祝詞を唱えてましたら、虹がかかりました
それはそれは、感動の輝かしいひとときでした

ご参考になりますかどうか…(笑)
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/18 21:22分 
  • [編集]

Re: 丸波 

月城原発の位置情報ありがとうございます。
はは。東京スカイツリー(北緯35度42分36秒)と同緯度なんですね。
カナダ型重水炉。事象的にいいかえればカグツチ型重水炉。
韓国は日本の水産物を輸入禁止にするより、まず自国の水産物に気をつけるべきです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/18 21:28分 
  • [編集]

Re: 苔虫さん 

何色でしょうね。
事象的にはスサノヲは剣を持っていないし、鉄の蛇を退治する気もありません。
僕らはそれを甘んじて受けなければならない。フクシマのように。
折られたスサノヲ像の剣は青緑系です。

あと事務的なお願いなんですけど、
コメントするときはタイトル欄になにか文字を入れてもらえませんか?
管理ページのコメント一覧ではタイトルが表示されるんだけど、全文がタイトルになっちゃうんで、ほかのコメントがあっという間に古いページにいっちゃうんです。



  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/18 21:54分 
  • [編集]

Re: 壇国高校  

へ~そうだったんですか。
檀君の檀だしなぁと思ってました。
ちなみに古代史の説明に桓檀古記なんか引用しちゃってるサイトがあったらスルーしてくださいね。
ウソですから。

反日はなにも生み出さないどころか、韓国の自滅の道だってことに、はやく気づいてほしいですね。

工事の件はびっくりですが、
どこかまだハマってない部分があるのかもですね。
でも結局、納得できる方向にいくんじゃないでしょうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/18 22:08分 
  • [編集]

沢の鶴 

伊勢神宮の御料酒は白鷹ですが、稲穂を咥えた鶴といえば沢の鶴です。
沢の鶴の「沢」の由来は伊勢の伊雑宮です。
http://www.sawanotsuru.co.jp/company/what_sawa.php

月兎様
「私の遺言」はアイヌで連想したのでお伝えしただけですが私より千春さんがお詳しいようですね。
美輪さんといえばオーラの泉でお母様がアイヌの宇梶剛士さんがゲストの時、宇梶さんに霊が沢山憑いていてお祓いしていたのが印象的でした。
佐藤愛子さんはピーコさんとの対談本の「あの世とこの世」では江原啓之氏に批判的でしたが、美輪明宏氏はおすぎとピーコが嫌いなので霊能絡みの有名人にも色々と人間関係があるのでしょう。

西郷隆盛の遠い親戚には武豊騎手もいるので馬産地の日高とつながります。
坂本龍馬の親戚は六花亭の包装紙もデザインしてますね。

saito様
あの船の事故にそんな背景があったとは…。近隣国が日本への憎悪を煽る教育をしていることは認識しておかないと危険です。「海猿」は門司港でロケしてましたが、日本の救助隊は支援要請がなければ動けません。

二社並列の神社…思い当たるのは牡丹が有名な所です。

いやさかの木様
カグツチ型の月城原発はスカイツリーと同緯度なのですか。
火の祭典の五輪の組織委員長と、日本水フォーラムの会長が蜃気楼ですが、危なっかしい火水のみちびきです。
  • posted by renrenso 
  • URL 
  • 2014.04/18 22:13分 
  • [編集]

船酔い 

今日は夕方から吐き気とめまい。呼吸が浅くて酸欠状態。こんな時は笑ってやり過ごそう!はなさんのお葬式の話を思い出して思い出し笑いをしてちょっと復活(笑)。でも耳鳴りが少しずつボリュームアップしてるような...。船酔いしているようなゆらゆら感もあるし...。神様にいくら祈っても脱原発は進まないし...。戦後ずうっと反原発を訴え続けて来た被爆者の皆さんの気持ちが理解できずにごめんなさいという気持ちがどこかからぐわ~っと湧いて来て、不思議な気持ちの夜なのでした。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/18 22:14分 
  • [編集]

卑弥呼 

今朝、NHKBSで卑弥呼のことをやっていて、それを見て朝鮮半島と日本の関係の深さを改めて感じ、地球が揺れることで過去のいろんな集合意識が噴出して、現代社会に投影されたらどうなっちゃうんだろうって思ったんですよね。日韓、日中間のカルマはどういう形で精算されるんだろうって。それを考えると心臓が締め付けられるような感じになるんです。地震や災害に対する不安とは違う、怯えのような感覚を感じるというか。今朝見た番組の中の卑弥呼の気持ちとシンクロしてるだけなのかもしれませんが、「対応を間違わないで!」ってすごく思うんです。「真相を見誤らないで!」「扇動されないで!」って。誰に対してなのかはわからないんですけど。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/18 22:53分 
  • [編集]

Re: 反省のない人間の思惑など 

参院で否決されても変わらないとはいえ、もうちょっと違う結果がほしかった。
まあこれが僕ら国民の総意ですね。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/18 22:57分 
  • [編集]

Re: Re: 相模原 

あ、月のミロクの起点になりそうな理由を書き忘れました。

10月8日(水)は皆既月食。
たぶんこの辺じゃないかな。
前回は10月6日。5日が新月でした。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/18 23:27分 
  • [編集]

情報界 

捏造じゃないですか?韓国の船の事故に関する、付属的に 情動運動を挑発する、抗日運動目的のように、新聞に書かれている・・・・・
わたしは、実際情報界に働いていましたから、どのように報道人が動いてどのようにニュースが送られるか?その過程みていますから・・・知っているのですね。現状見ると驚くのですよね。日本の三大新聞の記者も、自覚していないようでしたね。一人、一人は、皆良い人なのですけどね・・・報道精神を疑うような・・・罪悪感がないというか、事の 重大さに気がつかないというか、・・・・ 善悪の 判断が曖昧とか・・・・
哲学という授業は、もっと真剣に教育に取り組まないと、日本人は、本当に、情動運動ばかりの過剰投影ばかりをするのではないか?と心配です・・・・・韓国との関係を対峙世界でのみ呼応するのは、危険だと感じます。日本が無視すれば良いという問題ではなく、無視する・・・という能動意識ですから・・・・つまり業と無視するのですから、それ自体は、形而上世界では挑発意識です。

冤罪も、何故?生じるのか?という原因探しも、国民の反応も 犯人を捜さないと気がおさまらない・・・・という感情に 突き動かされてしまっているようです。

どうしても、誰か犯人にしないといられない・・・・という怒りが、検察にも 伝わるのか?波紋するのか?
分かりませんが・・・・・・

レミゼラブルの、小説は、脱走兵の ジャンバルジャンを、最後まで、追っていた、ジャベール警部は、 自殺に追い込まれてしまうのですよね。
心の 中の憎しみや怒りが、犯人<対象>を追う・・・

生きられなくなる、存在出来なくなる・・・・そのような状況造りをおのずから造っていってしまう。無自覚の うちに、自分では、脱走兵を 追う・・・という善の意識に燃えていると思い込まされている・・・・・

誰も、そのパラドックスは、愛僧意識が、裏表に重なっているという、同じ人間に生じる、2面の意識である事、、、気がつかせてくれなかったのでしょうね。

白河さんの仰るとおり、情報社会から少し離れる事も、自分の、軸を真っ直ぐ 立て直すのに、必要かも知れません。扇動は、扇の動と書くので、同じアーチARCなんですよね。同じ扇ARCでも、受動意識の反応だと、どうしても、負の感情を、煽られるし、扇動させるのは、それが一番簡単なのでしょう。
アルファベット言語の国の言葉の、扇動は、プロパガンダとか、アンフルアンセ と表現しますが、
プロパガンダは、広める、宣伝、伝播という意味ですし、
アンフルアンセは、流れる・・・つまり、水やリキッドや水溶液の事です。扇動は、水の流れですから、、、
心の反応は、下方に流れやすいのを、扇動するというのですよね。戸に羽と書いて、扇ですけど・・・・
神々が思っているのと、逆に 呼応してしまう・・・・・という事かも知れませんね。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/19 01:09分 
  • [編集]

Re: 情報界 

とくに日本人がどうとか、そういうことではないと思うんだけどな。
どの国でもいっしょですよね。情報操作とか、スケープゴートとか。
日本のマスコミはたしかに幼稚だけどね。

檀園高校に関しては、朝鮮日報に記事がありました。

独島:檀園高で日本糾弾決議大会 /安山
朝鮮日報日本語版 2012/08/28 11:07

最近、独島(日本名:竹島)をめぐって対立が深まっている韓日関係。27日、安山(京畿道)の檀園高校で、独島を守るための決議大会が開催された。 この日の行事で、生徒たちは「独島はわが領土」と書かれたプラカードを持ち、日本の独島領有権主張を糾弾した。さらに独島への愛を込めた宣言文朗読をはじめ、大統領、日本、国連に送る手紙の朗読、歌手・PSY(サイ)の歌「江南スタイル」の替え歌に合わせた「独島はわが領土」ダンス公演、独島を守るシュプレヒコール、独島への愛・祈りの風船飛ばしなどが行われた。 生徒たちは、独島への愛を込めた宣言文で「独島は歴史的にも、国際法上も、精神的にも、実効的支配をしている明確なわれわれの領土であり、不当な国際紛争の対象ではない」と強調し「独島を愛する精神と平和統一、平和実践の態度を育てるように頑張りたい」との決意を示した。

これも教育のたまもの。
日本の教育のたまものは、政治的無関心ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/19 02:38分 
  • [編集]

ミツバチマーヤの祈り 

いやさかの木さま

わたしの説明不足でしょう。世界で報道人と一緒にニュースを追っていると見えてくる事があるんです。周りに沢山の国の報道人と一緒に同じニュースを追うからでしょう。 イベントやオリンピックという祭典の 報道をする立場にいるのに、なぜか?日本と中国の報道人が、席取り合戦しているのを見せられました事がありました
。<機材置き場に必要な席>日本の報道人から、何度も隣国の、報道局の仕事の仕方の愚痴を聞かされました。・・・内情は察しがつきます。 、欧米国の報道人も、近くに沢山いるのですけどね・・・・何故か?欧米国に対する姿勢との違いを感じる時がありました。

日本と、海を越えた隣国との関係は、同じ次元での 過激な呼応を挑発されているように見えます。なんと説明したらいいのか・・・・その次元にいて、思い通りな状況に運んだとしても一時的な事ですから、欠乏感はつのるだけでしょう。欠乏感は、物やテリトワールを手中すればするほど、つのる。政治家や権力者や宗教人も 同じ心の状態に思います。
同じ土俵の上に 上ってしまうのだけは、避けないとなりません・

それでも、逞しい日本人いますよ。中国人だけの学生達の コンパに 呼ばれたり<他の日本人は招待されていない>・・・中国人だけが集まるグループ仲良く交流したり、母国語話せない状況でも、ちゃんと、韓国や中国の グループの中に自然と同化してしまう。日本女性達・・・います。本とは、外国に来てまで、同じ国の人達と、週末一緒にいなくてもいいと思うんですけどね・・・・・・

他国でその土地の人達と同化してしまう、平和の 天使みたいな存在の日本女性確かにいます。

日本人の彼女と知り合った若い中国女性達・・・・数年前の 反日感情が 高まった時・・・「貴女みたいな日本人がいると分かったから、パリの日本大使館前に 集まって抗議するのは止めたの」・・・・・・と、目前で、言われた時、涙腺が緩んだ・・・と語ってくれました。

言葉で返すだけでは、長年の感情のもつれは ほつれないのでしょう・・・

最後は、存在する・・・・そこに、最初から存在していた・・・という普遍性でしょうと思います。


  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/19 05:21分 
  • [編集]

ごめんなさい 

いやさかの木さま
ご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした

主婦業の合間に、iPhone片手に拝見したり、コメントを書かせていただいてました
iPhoneの場合、コメント欄には(必須)とありますが、タイトル欄には空欄のまま(必須)とありませんので、よもやご迷惑おかけしているとは、存じ上げませんでした

もう少し早くご注意いただけましたら、多大なご迷惑をおかけしませんでしたのに…
投稿するという行為が初めての経験でしたので、もしルールがあったとしたら、そのルールを存じませんでした
教えていただくという事は、とても大切ですね
ご指摘、ありがとうございました

なんとかならないものかと、はなさんのように削除する事や、コメント欄に追加する事を試みましたが、なんせ、初めての経験なので方法がわかりません
管理人さんでしたら、削除できるようですので、ご迷惑でしたら削除なさってくださいませ
お手数おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします

千春さん
今朝のコメント、心にしみました
そうです、直接コミュニケーションを取るのが一番です
私は、必要とあらば、どんなに遠くても会いに行って直接お話します
直接ちゃんと目を見てお話しないと、真意は伝わらない

メールより手紙、手紙より電話、電話よりちゃんと会ってお話する
私は、みなさんに会って直接お話してみたかった
目を見て話せばわかります、すべてが

やっぱり、ネットは苦手みたいです
やっと雨が降ったので、今日は畑に出ましょうか
水曜日、千葉市の畑はカラカラで、掘り起こしてもすぐさま土が乾燥しちゃうんですよ

この春から、本格的に自給自足を目指してます
私たちは、縄文に戻らないと

いやさかの木さま、みなさま、ありがとうございました
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/19 07:21分 
  • [編集]

10月8日 

私も、10月8日に一票

2と8と10
神事の時には、何故か自然とこの数字がからみます

今回の東北も、
18:12 秋田着 12:12 秋田発
18時間の滞在でした

認識キーワード 1923
19 国家や人類全体の栄光を称える数
23 安泰、大安、櫛、解散、運勢

解散を解放と解釈すれば「櫛、解放」ですか…
ありがとうございます!!!
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/19 07:50分 
  • [編集]

7回のつぎは8回 

気になるニュースでしたので送ります。昨夜メキシコでM7.5の大地震が発生したようです現地では猛烈な揺れを観測、この【3週間で阪神淡路大震災を超える地震が7回も発生】
真実を探すブログより
日本時間の4月18日23時27分に、中南米のメキシコでマグニチュード7.5の大地震が発生したとのことです。震源の深さは約50キロと推定されており、現地では震度5強を超える猛烈な揺れを捉えています。詳しい被害状況などは不明ですが、地震のエネルギー量は阪神淡路大震災を上回っているため、記録的な被害が発生している可能性が高いです。
それにしても、4月2日8時46分頃に南米チリ沖でマグニチュード8.2の巨大地震が発生したのを合図に、チリでマグニチュード7クラスが2連発、パプアニューギニアでマグニチュード7.3、ソロモン諸島近海でマグニチュード7クラスが2連発。更には今日のメキシコ大地震、大地震がこの2~3週間の間に発生しています。世界を見渡しても、マグニチュード8クラスが発生するのは1年に一回あるかないかなので、僅か2~3週間でこの数の大地震が発生するのは異常なレベルです。マグニチュード7クラスですら月一回程度の頻度のため、本当に今の世界は変だと言えるでしょう。
日本近海でも異常な数の海洋生物が打ち揚げられていますが、東日本大震災の時よりも、地震の前兆や大地震を示唆する異変が報告されています。防災用品のチェックや地震対策の強化をしておくことを推奨します。
メキシコと同緯度は熊本~鹿児島あたりのようです川内原発再稼働は止めた方がいいですね。
備えあれば憂いなし。
  • posted by ポンチョ 
  • URL 
  • 2014.04/19 08:54分 
  • [編集]

hikairie 

いやさかの木さま
おはようございます。

渋谷の谷はひかりへ向かう、銀座線が
ひかりえとつながる。今朝のニュース。
銀座線は 艮の金神 銀河の流れはひかりへ
でしょうか。

私たちの集合意識が行く先を決める大事な
瞬間が今なのですね。 あのしおじいさま
の目線は今どこに向いているのか。

知識重視の今迄で言うなら誰もが目指したい
こうこうno
せいとがたくさんのっていた船が
あのような形で沈む意味。。 知識を知恵に
変換して行きましょう。

ある方が望まれたので本をお貸ししました。
お返しくださるとき、みんな○○はこう思うってことでしょ。と
。。?と持論を感想として放されました
。私は いいえ、それはあなただけの感想です。
みんながそう感じていると思うのはやめてください。と穏やかに申しました。
この本に書かれている
こと、自分にはとても良くて人に伝えたくなるという
今迄の次元は終わっていますから。。
裸になった自分の判断が行く先をきめる。
だけど、人はつながっている。  宇宙は
人間のおもう世を素直に実現する。  つくづく大事な
今に存在することをえらんだんだな~って
感じています。

本日は少しさむうございます。 煮物も
温度が下がるとき味が染みおいしくなる、
変な連想の今朝。

ごきげんよう。。  ♡

ありがとうございます。 笑います、いつも。
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/19 08:57分 
  • [編集]

あわ歌 

今朝も体調がイマイチだったので、桜吹雪の舞う桜並木を散歩しながら、あわ歌を歌ってみました。あくびが出るわ出るわ。涙が出るわ出るわ。少しずつ体が軽くなって、視界も広くなって、冷え固まっていた脚も温かくなりました。本当に言葉って不思議ですね。

千春さん、ありがとうございます。「情報社会から少し離れる事も、自分の、軸を真っ直ぐ 立て直すのに、必要かも知れません。」という一文に体が大きく頷きました。今朝は欧米に洗脳された幕末のリーダーと首相がだぶり、戊辰戦争について考えていたところでした。そんな時代だからこそ、「自分の意識をどこに向けるかが大事」だと思いました。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/19 09:39分 
  • [編集]

拝礼 

全く違う話題で恐縮なのですが、私は神道についてあまり勉強していないし、参拝の仕方もどこか疑っているところがあるので、神社をお参りする時はただ祠の前に立つんですよね。そうすると体が勝手に動くんです。合唱した手が縦に8の字を描くように動く時もあれば、屈伸2回の後1礼を繰り返す時もあるし、土俵入りの型のように両手を広げる時もあります。拍手の数もいろいろです。

神社によって体の動きが違うので、どういう意味があるんだろうっていつも思うんですよね。そういうことってどうやって調べれば良いんでしょう。知っている方がいたら、ぜひ教えてください。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/19 09:52分 
  • [編集]

水と稲、お酒 

いやさかの木様、みなさま、こんにちは。
いつもお世話になっております。

いやさかの木様をはじめとするみなさまのコメントを拝読して、人間にとってコミュニケーションと教育がどれほど大切なのかを再認識いたしました。
やはりこの2つが生物としての根幹を成すように感じます。
だからこそ、色々と難しいのですよね……

saito様
いつもお力をお貸しくださってありがとうございます。
あの、少しお聞きしたいのですが、いまお考えのことに宮崎の鵜戸神宮は関係しますか?「虹」や「滝」とは別件になるのですけれど夢に出てきたもので…

苔虫様
情報ありがとうございます。
実は7年前に天理市を訪れたことがあるのですが、お恥ずかしながら当時はいまよりも更に無知で、石上神宮の存在すら知らなかったのです。

桜井の空気がとても心地よくてふらふらと歩いていたらいつの間にか天理高校が見えてきて、そのときはじめて天理市に入っていたことを知ったというようなありさまで(苦笑)ですから、桃尾滝のことは大変参考になります!
あの辺りは真言密教の聖地でもあるのですね~本当に勉強になります。

苔虫様の祝詞で虹がかかったのはお不動様が喜ばれたからなのでしょうね。
わたしはいつも手を合わせて感謝の念をお伝えするだけなので、苔虫様のように祝詞を上げてくださる方を心から尊敬いたします。
これからもお体を大切にお役目を果たされてくださいね。

renrenso様
千春さん、renrenso様のお話から察するに霊能界も複雑みたいですね…
神と繋がる霊能者の方でも個人的な感情をコントロールするのは難しいということなのでしょうね。

そうそう、リンクを貼っていただいたページに出ている「山田錦」は父が好きな銘柄です。居酒屋に行くたびに飲んでいるので驚きました。
そうですか、沢の鶴は伊雜宮の大歳神だったのですね。
去年の暮れに伊雜宮を訪れたことと関係があるのでしょうか?

それにしても武豊さんって西郷さんのご親戚だったのですね。
知らないことばかりです。教えてくださってありがとうございます。

日高といえば、六花亭の包装紙をデザインした龍馬さんの子孫の坂本直行氏とも縁のある土地ですね。ちなみに、彼のアトリエがあったエリアはわたしの生活圏でもあります(びっくりしました)。
直行氏の奥様は「ツル」さん、ご先祖さまは「龍」と「馬」…
なんだか事象チックです。

白河369様
あわ歌でお体が軽くなられたとのこと、なによりです。
先人たちの知恵って素晴らしいですね。どうぞお大事になさってください。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/19 11:46分 
  • [編集]

英彦山~空海までたどりつきました 

まずは このごろの私の周辺 ここのコメを含め
龍神祝詞が度々ワードででてきます
それと一緒に あめのみなかぬし のワードも

私は 祝詞の中でも稲荷大神秘文と般若心経はかろうじて唱えることができます・・・ ふと・・・稲荷大神??で検索したら
稲荷大神 天橋立が・・・

天橋立にある籠神社の真名井稲荷の式典にお呼ばれしましたが・・あそこの稲荷は めちゃめちゃ龍神・・・しかも 金銀の玉をもってる・・
籠神社の宮司様とは妙ないきさつでつながりましたが・・・繋げたワードは
鏡 と 香春 神功皇后 宇佐

なんだか鉄=八幡にもつながってきます

稲荷といえば狐のイメージですがもとは龍神??
だって大本の籠神社が龍なんだから・・・
そこで調べると
稲荷=狐のイメージを定着させた張本人は 空海さん!!らしい~~~のですが
ならこの稲荷大神秘文も空海さんがらんでますか??それこそ 三位一体もはいってるし・・
宿曜もはいってる・・・やっぱり怪しい あらためて読み返すと・・・景教っぽい感じもする

龍をかくしながら・・・八幡や狐に変換して
全国津々浦々にネットワークとひみつの仕掛けをはりめぐらせたのは・・・空海様ですか???
って言いたくなります

ものすごく長くなりそうなので・・・興味のない方はパスをしてください

龍を隠す=以前の月兎様の夢の歌?
辰が入っていませんでしたよね~~
やっぱりその秘密を握るのは空海さん!だったんんです・・・(辰砂もふくめて、水銀 鉄そのあたりが辰を隠した秘密と 古代王家の血筋を隠した秘密につながります)

なぜにこのような結論に至ったかというと
私はもともと最澄様より弘法大師様のほうが縁があるように思っていたのです
(私の故郷の神社は山の上はお大師様まつってますしいつも遊んでました)
しかし・・なぜか・・・このごろは空海さんとはご縁がないな~~~と・・・
その原因はズバリ英彦山!!!(表の英彦山と呼びましょう)空海さんとは
縁がないんです~~英彦山とかかわりだしてからは修験ならわかりますが・・・豊玉姫から海人につながっていきます

英彦山は天台宗に属し 香春には最澄さんがきたという伝説はありますが・・・・・空海さんのことは一切なし!

ならば・・・
九州で空海さんの伝説が残るところを探すと・・・

ここで最近の北部九州の
月兎様の夢が全部つながりました!!
須佐之男~武内宿禰・神宮皇后~磐井~法蓮~空海 別の螺旋もあるようですが

新羅の神=鉄(蹈鞴)の神の系譜・・・にビンゴ!
もうひとつは隠された王家の血筋=龍の一族みたいな感じです~~~

まずは九州で空海伝説で有名なのは・・

大宰府(これは以前書きました)

ここからは月兎様の夢をはりつけます
、「歌う野岳湖」、
「裏見の滝」、「不動明王」、「天瀬三瀑・六瀑」、「福貴野の滝」、
「彦山権現」です。なぜだか滝と虹がセットでよく出て来るのですよね。
ちなみに16日の夢は葦原国での玉依姫の出産でした)


つぎに佐賀・長崎にまたがる 多良岳
「歌う野岳湖」は位置関係からも
多良岳もしくは 諫早干拓につながるワードかな?と・・・
ここには日本三大稲荷の祐徳稲荷がある
鹿島!干拓で問題の諫早にまたがる山!
多良という名前そのものが蹈鞴ですよね・・・
ご丁寧に弘法大師様は金剛寺というお寺まで建立してます 

佐賀はもうひとつ 私が知る限り 糸島の浮岳あたりにいらしてます
まむしの湯というところに弘法大師の井戸があります!ここは浮岳のふもと

http://blog.goo.ne.jp/araki-sennen/e/9cc933b67eab7724327688d270c86192

浮岳には古代製鉄のあと・・・鉄の民は新羅の民
と書いていますし、ここはインドの高僧 清賀正人が開いた山です。密教の匂いもしますね・・・

そして夢にはありませんが・・・
雲仙 島原にある 小浜(オバマさん来日してます記念ですかね~~)

ここの温泉は空海さんが杖でついて湧き出たそうで・・・モーゼみたいですね~
小浜=尾茂浜(おもはま)海岸 阿蘇火山の火砕流堆積物 砂鉄と中世のたたら製鉄と書かれてます・・・

「裏見の滝」、「不動明王」 ここは出羽三山かしら
と思いましたが 長崎の大村にもありますね~

とにかく鉄や蹈鞴のところには空海さんありです

で・・夢のつづき
天ヶ瀬については・・日田の天ヶ瀬よりも
京都の宇治の天ヶ瀬の吊り橋なんじゃないかと・・
空海の開いた 恵利院もありますし 宇治は火山~蹈鞴にもつながるとなにかでよみました・・・

そして・・・「福貴野の滝」ここは安心院にあります・・・安心院という名前は前々からおかしいと思ってました
で・・由来を調べると 芦の字が 芦屋もそうですが・・・芦=砂鉄などの鉄が連想されます

ならば・・空海とおもいきや・・・
でてきたのは 佐田神社で須佐之男 武内宿禰
これはひもろぎさんがまた書いてくれてます
http://lunabura.exblog.jp/20741007/
ここはひもろぎさんも 物凄く力が入って書いているので・・・かなりの秘密のあるところなんでしょう
佐田神社シリーズで星のこともかいてますが・・また壮大なロマンが・・・ここは今回はとばして・・・王家の血筋の大本みたいな感じで読むとおもしろい

蹈鞴には関連してますが。空海さんに無理やりつなげてみると・・・
このシリーズの中の
魚の話・・・たしか・・・弘法大師の幼名は 真魚ですよね・・・秦氏の名前にも 魚が多いし
景教匂います・・・・

+ 空海さんは佐伯氏の出身 大分に佐伯ありますよね~~~すごいこじつけだけど・・

この佐田=安心院は
古代の須佐之男~空海
新羅~蹈鞴・鉄の螺旋のルーツがあるように思います

で・・最後に問題の英彦山・・・
まずは・・英彦山 蹈鞴で検索すると
たたら話あれこれという記事
http://www.infokkkna.com/ironroad/tatara/tataraoutline.pdf#search='%E8%8B%B1%E5%BD%A6%E5%B1%B1++%E8%B9%88%E9%9E%B4'

で・・鬼と蹈鞴の関係で・・

大江山・伯耆 大山・英彦山・東北日高見の鬼・蝦夷 アテルイ 鬼面山・巌鬼山・鬼ケ城・鬼岳・鬼壁等々 

もしろん・・・英彦山の鷹は
http://hikosanjingu.or.jp/news/index.php?e=66
宗像三神にもつながりますし、3羽の鷹は白鹿のよみがえりにもつながります・・・
海人ともつながりが深くそして

もひとつ・・・英彦山ではありませんが 鷹は鉄とも深く関わるキーワード
宇佐八幡宮の縁起には 鍛冶の翁が金の鷹にかわる話があります

http://www.usajinguu.com/kajiou.html

まず。。月兎様の滝がらみの今回の夢で
英彦山がでてたので
一番に浮かんだのが 英彦山の資料館で目にした 英彦山が誇る スーパーお坊様
法然上人!!が 宇佐氏に 彦山権現の化身
??滝の中から現れる龍のもっている宝珠を授けるのですが・・・めっちゃ宇佐より英彦山が上から目線で描かれてます

その掛け軸だけがピンときましたが・・・
英彦山と八幡信仰のつながりは
わかってましたが・・・
そこに 隠された 空海さんの 辰の王家の秘密は
あまりに長すぎるので・・・次回にします









 

  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/19 13:25分 
  • [編集]

スカボローフェア 

いやさかの木さん今日は

千春様、何とかおおざっぱにですがまとめてみました、かなり強烈な「バイアス(妄想)」かかってますがどうでしょうか、読みにくいのでちらっとでいいです。笑

いつもリンクで失礼します。

今朝の散歩のコースに「クリスマスローズ」が花盛りの家が二軒有りました「土屋=つちや=大地の人=アダム」さんと「樋口=ひぐち=日(霊)口=引く地(智、血)」さんです、ぜんぜんクリスマスの時期じゃないと思ったのですが4月18日19日に書けたのもキリスとさんと関係有りかも知れませんね。

皆さんのコメントから色々頂いて何とか形になりました、いつも有り難うございます。

  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/19 17:37分 
  • [編集]

佐田岬・・平安時代の巨大地震の年に鎮座 

空海さんの謎にせまろうと思うのに
さっきから 佐田のことが気になってしょうがない・・・

佐田神社で須佐之男、武内宿禰がヒット 蹈鞴で解決とは・・どうもいかないらし~~~

佐田といえば 伏見稲荷の 佐田彦神!!ここでもなんとなく伏見~空海につながる・・・サルタヒコ~~ これでは弱い・・・

佐田というのは 佐田岬だけでなく 佐多岬
そして 昨日から話題の
出雲の須佐神社があるのも 佐田町です

サルタヒコ=須佐之男????
これも弱い・・・

そこで佐多岬  須佐之男で検索すると
めちゃ怪しい記事にヒット!!
ユダヤ~~~(このあたり絡むと月刊ムーみたいになりそうですが・・・なんかつながってきますね・・)

http://www.historyjp.com/article.asp?kiji=206

この記事の最後の地図がすごい!
昨日、今日で話題にあがってる
伊雑宮 なんだかイザ? イザナミさんも絡んでますか・・・と佐多岬~熊野本宮~イザノミヤ~富士山のレイラインが・・・・

なんだか・・・説明できませんが
佐田がつくところはどうも重要らしいということがわかります!

で・・問題の佐田神社に近い佐田岬
地図でみると。安心院=宇佐神宮もメチャ近いし

佐田岬には 伊方原発・・・・
川内原発のつぎに稼働予定だそうで・・・
大飯はおくれるそうですね・・・

やっぱり気になる
空海をおいといて・・・
佐田岬を調べまわりましたら

空海にもつながる~~~
それもそのはず・・・
近くには八幡浜 鉄にもからみそうですが・・・
銅の鉱脈があったそうで・・・

http://plaza.rakuten.co.jp/wienerschnitzel/diary/200705210000/
こんな記事や
ヘビノネゴザという植物という重金属を蓄える不思議な植物のことが書かれています

そしてもうひとつ・・・
http://makild.exblog.jp/15320650/

このシリーズで

このコメントのタイトルにした
http://makild.exblog.jp/15325976/

南海地震につながるのです・・・・

やっぱり伊方原発!稼働するとやばいです

九州電力はどうも 川内まず動かして・・・
昨日テレビでやってましたが・・・玄海原発1号機が古いので廃炉にするとか・・・

玄海原発は 佐賀だけでなく
長崎と福岡もからんでくるので・・・
動かしにくいのはわかります・・
まずは川内

しかし・・・英彦山 八幡 空海で調べればしらべるほど
ここで最近話題の 虚空菩薩や弥勒=新羅の神につながります・・・

玄海原発のかわりに 新羅の月城原発が心配
九州の神の古里ともいえる 新羅の古里原発
なんだか・・やばそうなの
すごいわかります

興味のある方は長いですがhttp://web1.kcn.jp/tkia/mjf/mjf-51.html

宇佐神宮と新羅の神について・・
空海 はもちろん 大隅半島 島津まででてきます・・

それにしても平安時代は大変な時代だったんですね~~~そりゃ奈良時代の後半に日本を守る宗教が必要だから
空海さんや最澄さんみたいな人がでたはずです

またまた・・・長くなるので
このへんで・・・

月兎様のミマクリ=龍の子育ては(秘密の教え)
=密教じゃないですかね~~と 空海と法蓮との関係と英彦山
について調べているうちにうかぎました

そのへんはまた書きます

あまりに佐田にはまりすぎて
すみませんでした・・・








だいたい佐田岬といところは・・
出雲、愛媛 、鹿児島、どの場所も意味深で
佐田=伏見稲荷の

これまた私が以前読ませてただいた
愛媛の女神様のことを書いているブログにヒット

  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/19 18:41分 
  • [編集]

海洋汚染 

対馬は漂着ゴミが多いですが、韓国の海洋汚染も気になります。「韓国 海洋汚染」で検索すれば分りますが莫大な量の廃棄物を海に投棄しています。

日本人は対立を嫌う優しい人が多いですが、その優しさを外国人参政権につながる動きに利用されることを懸念します。

朝鮮と組むと戦争に負けるというジンクスがありますが、日韓基本条約から小泉総理の靖国参拝で韓国と疎遠になるまで、皇室に男子が生まれなかったという話もあります。ただの偶然でしょうけど(笑)

1965-11-30 秋篠宮様御誕生
1965-12-18 日韓基本条約発効

1969-04-18 黒田清子様御誕生
1981-12-20 三笠宮彬子女王御誕生
1983-10-25 三笠宮瑶子女王御誕生
1986-03-08 高円宮承子女王誕生
1988-07-22 高円宮典子女王御誕生
1990-09-15 高円宮絢子女王御誕生
1991-10-23 秋篠宮眞子内親王御誕生
1994-12-29 秋篠宮佳子内親王御誕生
2001-12-01 敬宮愛子内親王御誕生

2005-10-17 小泉総理靖国参拝後、日韓首脳会談なし。
2006-09-06 秋篠宮悠仁親王御誕生

月兎様
六花亭のバターサンドとか、ロイズのポテチチョコとか北海道は美味しいものが多いですね。デパートの北海道物産展では目移りします。
  • posted by renrenso 
  • URL 
  • 2014.04/19 21:59分 
  • [編集]

Re:Re:Re 相模原 

10月の月食は全国で見ることができるようですね。
伊勢神宮摂社125社、125代天皇・・125?と思っていたところ昨日の朝、国道125号近くでの地震でした。なんだろう?

川井村鈴久名に静御前を祀った鈴ヶ神社がありますが「しずか」が「すずか」「すずが」に変化した静神社が前身のようです。由比ヶ浜で子供を亡くす・・韓国の船で犠牲になった子供たちの親の悲痛な叫びと重なります。
トラウマは傷ついたものでしかその傷を癒すことはできないともいわれますが、静御前が名前の由来の荒川静香さん妊娠と聞いて、(なんとなく姿が重なるので)トラウマだったものが喜びに変わっていくこと、しずかからすずか・鈴明はこれからは明るい未来に変わることなのかと。事象的には出産ワードなのですが・・

3月13日に鈴木選手が金メダルをとったことにも同じような感じがしました。
3月13日は鈴木選手が交通事故に遭った日「ひかれたことで変わった人生。メダルも3月13日ということで、運命があったのかな」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140314-00000000-spnavi-spo

神のみこころをすずしめる、鈴。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2014.04/19 23:08分 
  • [編集]

心 

ある方が、あの世に 逝く時に、もっていけるのは、
心だけ・・・・・

知識や認識・・・名誉とか、学歴とか・・・預金通帳ももっていけません。

心・・・・・・だけ。

これは、わたしも 本当だと想いますね。

ここの サイト以外の ブログやコミュも、読むのですが・・・・
他所を読むと感じる事。
なぜか・・・・他者の判断ばかりに、夢中な 方いますね。
ある程度の、勘や 霊感がついたり、それなりの知識を持つと、自分で、自分の普遍性や存在のあり方を考えず、自分以外の 他者の 言表行為を ああでもない、・・・・こうでもない・・・
と、判断する事は、まずいでしょう・・・と思うのですね。

人を批判する事で、自分の優位性を 述べるのは、他者をターゲットにしている対峙世界ですから、いくら、沢山の 霊的知識をもってらしても、他者の判断ばかりするのは まずいでしょう。しかもこのようなNET世界は、相手に わからない・・・・と思っているようですが・・・・・

判断は、 ジャッジですから・・・・・・自分の 領域の ジャッジは、せいぜい自分の 個人的な人間関係内だけにとどめといた方がよいと思うのですね。・・・人格や品格・・・見られるでしょう。心は、接し方とか、物腰とか、表現の仕方とか・・・・すべてに現れてくるのですよね。

結局、霊感とかある程度の知識ではなく、 心・・・・でしょう。
shibuchinさま

最初、いつも、「リンクですみません」・・・書かれてあって、意味がよく見えなかったのです。
コピペ<コピーペースト>の 事だったのですね?
心の 美しい方は、自然の神様が沢山 暗号を送って来て下さるのでしょう。それに 気がつくことが出来るか?出来ないかは、、、 心如何なのでしょうと思います。
どのような、メッセージも、その方が、分かるようにしか、送ってきません。その時、その事に、 何故か? 気がつかされる。 意識される・・・・・
他の 人では分からないけど、 この時に この事に 気がつかされる・・・・と言う意味は???

ホツマツタエをお勉強なさっているとのこと・・・・日常の生活の中に、沢山の 宇宙との コミュニケートの 入り口がありますね。クリスマスローズという花だから?キリスト教?・・・・・復活祭に向けての 時期・・・・そうかも知れません・地球上に住んでれば、無関係なものは、一つもないです。・・・・それより一つの 方向性として・・・と、考えてみて、公約数は他にも自然界に沢山あると思うのです。ホツマツタエは、宇宙のメッセージに届くお手伝いなされているみたいですね。・・・あぁぁ・・クリスマスローズは、確か 紫色でしたね。
そうなんですよね・・・第7チャクラの色で千手観音菩薩の 色とチベット密教では理解されているんですね。ご存知だと思うけど記してみました。音を観るという事は、その音が放たれている元<発信>に、心が届くという 事に思います。知識ではなく、心なんですね。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/19 23:10分 
  • [編集]

船の火災 

自動車運搬船で火災、乗組員は逃げて無事。
船は韓国籍、場所は和歌山の潮岬沖。
http://www.google.co.jp/gwt/x?client=twitter&wsc=tb&u=http://www.47news.jp/FN/201404/FN2014041901002086.html&hl=ja&ei=04dSU5fxDYPulAWG44DgCw
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2014.04/19 23:53分 
  • [編集]

生命の樹 

いやさかの木様、みなさま、こんばんは。

saito様
たくさんの情報をありがとうございます。
saito様をはじめとするみなさまのコメント、リンクを貼っていただいたページ、自分の夢を併せてある推測を立てていたのですが、今日のsaito様のお話でそれが確信に変わりました。

やはり神々の織物は『カバラ』のようです。
おそらく日本を均衡の柱に据え、地球規模で生命の樹を展開しています。
そしてその核になっているのが、宇宙の両親たる天御祖による陰陽和る道。
キーワードは「アとワの浄化」とのこと。
密教もカバラも陰陽道もヨーガも禅も錬金術も、元を正せば「アメナルミチ」に集約されますから。

ナギとナミの和合によって「ア」と「ワ」が調和し、宇宙を創造した一息「ウ」となる……
やはり2つの螺旋が創る渦のエネルギーの再現が目的なのですね。
こうまでしないと地球は、人類は生まれ変われないというのも哀しい話ですが。

renrenso様
六花亭やロイズ以外にもおいしいお菓子はたくさんありますよ。
個人的にはルタオのドゥーブルフロマージュがおすすめです。
機会がありましたらぜひお試しを。

千春さん
「音を観るという事は、その音が放たれている元<発信>に、心が届くという 事」……おっしゃるとおりだと思います。

個人的な話になりますが、わが家の愛犬「カノン」の由来は、“音に心を観る”『観音』様と、“調和がもたらす無限”を教えてくれたパッヘルベルの『カノン』です。

shibuchin様
スカボローフェアのお話、大変参考になりました。
どうもありがとうございます。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/20 00:03分 
  • [編集]

みまくりの子育て 1 

私の中で
なぜみまくり 龍神 の子育てが 秘密の教え・・・密教につながったかというと・・・月兎様の玉依姫の出産~~そんなコメントからです

空海は貴物と呼ばれていましたが
阿古屋は多度津では「玉依(たまより)(姫)」と尊称されているそうで。
「玉依(姫)」とは水の神・豊穣の神である。このことから、空海の母が、讃岐平野の水利と耕地耕田を守り豊かな実りをもたらす母神的存在として人々の崇敬の対象になっていたことが想像されます。
 空海は、産土神から授かった「神の御子」であり、水の神・豊穣の神である「玉依(姫)」が産んだ「神の御子」である。「貴物」とは「神の御子」の故につけられた尊称では。

空海にかぎらず・・昔から子どもは神様からの授かりものと言います
子宝ですから・・ 
お母さんはみんな玉依姫で神の依代なんですね~~
その自覚をみんながもつことが大切です! 

みんな龍というか・・・水の神 豊穣の神の子なんですから・・・
英彦山の豊玉姫につながる神事の場所をお塩井取りの場をなんとか死守したお話をしましたが
2月28日の春の若水を汲んで 英彦山にかけることで・・・春をつげる・
再生・・五穀豊穣 子孫繁栄を願った・・
今まで豊玉姫ばかりで玉依姫おろそかにしてました・・・
これが今回私が探しているテーマでした ホントそんな仕事しようとしてるし(汗)
みなさんのおかげで本当に喉の小骨どころか・・・胸のつかえどころか ドーンと丹田まで響く答えがでました・・・

いやさかの木様
役目がわかってこれで・・・わたつみいろこの宮の絵が届きそうな予感!
ちなみに建築中の建物!狐のステンドグラスと鳥のステンドグラスがあるのに そうだ肝心の龍がない!と思っていたら 今日大工さんが波型にカットされた鏡を3枚張ってくれたのですが
その周りに珪藻土を まるでウロコのように塗ってくれていて
龍さん来たーと大喜びしたところです! 問題解決です

ただ 龍の子育てのもう一つのひみつの教え=密教のテーマがまだ
あるんです・長くなるので・次にしますが
是非みなさんに英彦山のことを知ってほしいのでお許しを!
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/20 03:29分 
  • [編集]

イースターバニー 

苔虫さま
そうですよねぇぇ・・コミュニケーションは、声を放ちながら、お相手の目をちゃんと見て
心から話す・・・・これ一番いいですよね~・・・、メイルも手紙も たまにはいいけど・・・・メイルは簡単過ぎて、手紙みたいにとっときたいメイルってあまりないですよね。
携帯の留守電に残された声って、時には生生しい思い出になって、聞けない・・・・という知り合いがいました。亡くなった母親が生前に日常残した伝言など・・・「夕飯は冷蔵にある」とか・・「誰々から伝言があった」とか・・・携帯に録音された声・・・聞けないけど、消せない・・・って気持ち分かるだけにね? 声って存在感があるんですね。手紙はそれほどでもないけど・・・会話したり対話して、お互い理解しあえなくても・・・でも、逢って話したというお互いの共有の時間を持った・・・という方が大事に思うけど・・・メイルや電話で話すより、絶対何かその先動くと思うのです。無駄な事はひとつもないはずだから・・・自給自足がはじまるのですね。応援します。わたしも、ここ数年スーパーで買える又は、お店の食品の 質に懐疑的です。石油系のサランラップで包んで新鮮さをなるたけ長く保つのはよいけど・・・あれは窒息させているから、野菜の 気やエネルギーは無いから、それ食べてたら身体もどんどん波動は下がってしまいます・・・て、聞きました。土のエネルギー一杯の野菜食べた方が絶対にいいですよね。縄文時代にかえって、少し人間的な生活に戻さないと、読み書き出来ても、コミュニケート出来ない心が通じないロボットみたいな人達の世界造っても、心 幸せにはなりませんよね?
Saito さま
「須佐神社の近く・・・・出雲大社・・・」って苔虫さまに、コメント書かれたのを、拝読したのは4月18日だったです。この日のニュースは、ゴルゴダの 丘に十字架を抱えて歩くキリストの人生・・4月18日は聖なる金曜日、神父さんはパリのモンマルトルの階段をゴルゴダの丘に 見立て信徒さんが続いて歩いている姿をニュースでみました。フト・・・教えてくれる声が何処からともなく・・・・「出雲の須佐神社の例祭は、4月18日だから、この方須佐大社のコメントされているようですね?」って・・・教えてくれるのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/須佐神社_(出雲市)
スサノオ・・・・復活でしょうか?

月兎さん

わたしの、愛犬は、もう亡くなってしまったけど、流れ星という意味、MILKYという名前でした。
天国に いったのは、復活祭の前日です、
犬も、ありますね?その飼い主のところにくる運命で生まれてきた・・・という、不思議な事 沢山 ミルキーは 起してくれました。カノンという名前・・・・素敵ですね。

  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/20 08:16分 
  • [編集]

心 

いやさかの木さん今日は

千春さま、お読み頂き有り難うございます、「コピペ」で思い出しましたが「コピーしたデータをペースト先のアプリケーションの仕様に合わせて内部で変換している」、まるで父なる神と人間の間を取り持つキリストさんや御使いさんみたいですね。

あれから一夜開けての心境は「心=子頃」「心=子個路=その人それぞれの道=役割=導き」みたいな、大きな家族に囲まれていた頃の子供心、でしょうか、息子を見ていて思うときが有ります「お前、何がそんなに楽しいんだ」と、何度叱られてもこりずに「クレヨンしんちゃん」みたいなオバカを演じております、困った奴ですが子供は有り難いですね。

月兎さん、「スカーバラ」は確かに「カバラ」を連想しますね、「カバラ」や「密教」はまだ未体験の領域なのですが、「ス」が有るか無いかで何か違うのでしょうか。
「空海=食うかい」「キリスト=飯や」、人助けの基本は食べる事、似た事言ってる、と。

苔虫さま 、私のブログ、元々は家庭菜園の備忘録だったのですよ、今は休んでいますが近いうちに再開したいと思っています。

この時期はキリストの復活祭でしたか、私にはちょうど6年目(6日目)の回答でした、何故あの時ブログを始めたのか、何故この時期に「スカボローフェア」だったのか、今更ながらに不思議です。

今年は「花」の便りに随分とお世話になっております、「ガラスの仮面、紫のバラ=影で支える」また届くと良いですね。感謝

皆様いつも有り難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/20 10:58分 
  • [編集]

人色々 

情報界に詳しい自分には分る。檀園高校の反日運動の情報は、情動運動を挑発する抗日運動目的の捏造じゃないか。
と書いて、朝鮮日報の記事にも同じ内容があることを指摘される。
私なら他人様が投稿したコメントに対して「捏造じゃないですか」と指摘して、そのコメントの内容が捏造ではなく真実だったなら、自分の勘違いによる失礼をお詫びします。

もちろんこのコメントで誰かに謝罪を強制する意図はありません。謝罪は各自の心の問題であり、強制されてするものではないと思いますから。
謝らない人に対しては「ふ~ん、こんな人もいるんだ」と思うだけです。

対馬の和多都美神社の絵馬もハングルの落書きが酷い状態ですが「ふ~ん、こんな人もいるんだ」と思うだけです。情報界にも哲学にも詳しくない私には捏造か真実かの判断は出来ません。
しかし冷静に防衛、治安対策を整備すべきではないかと思います。

ヘイトスピーチとか過激な活動に対しても「ふ~ん、こんな人もいるんだ」と思います。
要は自分には理解できない人だから、なるべく関わり合いたくないってことです。
  • posted by renrenso 
  • URL 
  • 2014.04/20 11:10分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木さま

こんにちは、今朝がた映像とにおいを感じ
意識が戻って、仕方がないからメモッとこう
と起きて時計を見た多0344、、たぶんしばらく
目覚めたくないからうじゃうじゃしていたので
0330位のことかな~と思いますが、
お盆(銀?)の上に卵1ケース、と能登半島の
形の斧)が火の中を通りすぎて焦げたにおい。

なんだー能登半島は小野(東京の一宮、斧?)
の形だったのね!!

先ほど ホツマの ヒミツノキヨハラヒをコピー
したら、倭姫は斧と錦袋をもって。。と書いて
あり、斧、、、、  自分の過去の記憶の中に
斧で首をはねられた国に対しての謀反人と
いう記憶のかけらがありましたっっけ。。

人麻呂さんも いろは歌に とがなく死すと
暗号をもりこんでいたりして。。

須佐神社。須佐神社って書かれていたので、
想いだし行くべき須賀神社へ昨日お参り
出来ましたこと。御礼申し上げます。

シンクロは続く。。。  行けば終わり。

いつもありがとうございます。

なにかを無事とおりぬけましたかしら???
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/20 12:01分 
  • [編集]

和歌山潮岬沖火災船舶の船籍 

  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2014.04/20 13:34分 
  • [編集]

もぐもぐ=調和 

いやさかの木様、みなさま、こんにちは。

いやさかの木様
いやさかの木様はじめみなさまのおかげで自分にも果たせる役割があるのだと思えるようになり、日々が一層素晴らしく感じられるようになりました。
やはりこれは、このサイトを運営してくださっているいやさかの木様のおかげと存じます。心より感謝申し上げます。

saito様
英彦山のこと、ぜひ教えてください。弘法大師を辿っていけば秘められた龍のこともなにかしらわかるはずです。
西洋では龍は邪なる者として描かれがちですが、この龍は違うと感じています。きっと女性性の復権と、男性性の父性への転換に関わりがあるのではないでしょうか。

わたしも引き続き調べを進めてみます。紅実子様がおっしゃるようにいろは歌も関連しているような気がするのです。

千春さん
流れ星の『ミルキー』ちゃん、きっと天使のように愛らしい子だったのでしょうね。ミルキーちゃんはお優しい千春さんやご家族と出会えて、素晴らしいお名前をいただけて喜んでいたことと思います。たくさんの愛に包まれる幸せは人間も犬もおなじですものね。

わが家はカノンが来てから家族の繋がりがより深まりました。名前に込めた願いどおり、音に心を観、わたしたちに調和の尊さを教えてくれるこの子にどれほど救われたことか……いまのわたしや家族があるのもきっと彼女のおかげです。
そんな彼女と出会えたことを心からうれしく思います。

そういえば、Milky Wayは「天の川」という意味でしたね。ミルキーちゃんは天の川から千春さんに会いに来てくれたのかも知れませんね。いまも千春さんのおそばでミルキーちゃんは幸せに暮らしているような気がします…

shibuchin様
幼少期の話になるのですが、わたしは周囲の大人たちを見て、「どうすれば人間の潜在能力を引き出すことができるのだろう?」と考えてばかりいました。
いつもその方法を探り当てることで頭がいっぱいで。我ながらおかしな子どもだったと思います。
けれどもその甲斐あってか、小学生になるころには、自分なりに脳の力を向上させる方法を編み出すことができました。

しかしその十年ほどあとのこと。
夢のなかで見た紋章やら記号やらを辿っていくうちにカバラや錬金術、密教、ヨーガと出会い、自分が編み出したと思っていた方法が実は全人類に共通する普遍的な方法だと知ったのです。…わたし、知らないうちに修行をしていたようで(笑)これらの普遍性には本当に驚愕しました~

普遍性といえば、わたしも「食」が人類普遍の人助けだと思います。
イエスさん然り、空海さん然り、アンパンマン然り。
やはりおなかいっぱい食べたときがいちばん幸せだと感じますよね、人間って。
おなかが満たされると心も満たされますでしょう?

ミダス王ではないですが、どんなに物質的に豊かになっても、食べものや飲み物が金に変わってしまったら身も心も飢え乾いてしまうと思うのです。

それに食べるという行為は、おなかのなかで自分と他者を混ぜ合わせる、調和させる行為でもある気がするのですよね。

あらゆるものに支えられ生かされていることを、己がいのちの繋がりのなかにあることを実感できる素晴らしい時間…それが「食事」だと思います。
そういう意味で、食事は会話や思考とも似ている気がします。
そんなわたしは「食べる」ことがだいすきで、雪だるま式に体重が増えていくのでした...

renrenso様
「私の遺言」、届きました。これからじっくり読んでみたいと思います。
ご紹介いただきありがとうございました。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/20 15:44分 
  • [編集]

繰り上がり 

昨夜の夢は、どこかの病院で順番待ちをしているようでした。
私の持っている番号札は「3の10」(多分、内科の10番目みたいな事かと)。
でも、私の番号が呼ばれた時に、私が診察室から離れた所に居た為に
(館内放送があったので、呼び出しに気付くことは出来た)
急いで診察室まで行ったけど、既に私は後回しにされて
次の番号の「3の11」の人が呼び出しを受けていました。

実に他愛のない夢ではあるのですが、何故、敢えてこの番号なのか?
「3の11」と言えば、単純に3.11を連想してしまいますし…。
そして、本来は先に3の10が来るはずだったのに、3の11が繰り上がったのも
どうにも気になるというか…何が繰り上がったのかも勿論ですが
先に来るはずだったものというのは何だったのでしょうね?
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2014.04/20 16:32分 
  • [編集]

みまくりの子育て 2 

密教は即身成仏、洞窟で修行をする胎内がえりなどみても・・
大きなテーマに再生があると思います。(よみがえり)

昨年の豪雨で被害をうけた 山口の須佐、十種キャンプ場(徳佐)・・須佐ももちろんですが十種!このワードが気になって調べたら 十種の神宝を埋めた山らしいとのこと
なんで???すると空海につながりました
空海の母の出は阿刀家 徳佐があるのは阿東町 その名前は阿刀からきているとのこと
十種の神宝に関係する家・・物部ですかね・・・・ここでもよみがえり~~

空海さんはすごいと本気で思います・・・
鉄の道につながり・もしかして鉄の暴走をとめる何かをしていたのかも・・結界とか??
密教では・・・再生・・・
まさに火と水

そして英彦山にこだわって申し訳ないのですが
なにせ英彦山のことを調べ直していて・・・
千春様や苔虫様のコメントにも登場そして私の誕生日 9.4
につながる・・・修験道時代彦山霊仙寺(49窟の総称)とあるように
4と9 洞窟にもつながりますので お許しを~~~

英彦山は法蓮上人を境に 宇佐に宝珠の玉を渡してから 鷹が宗像三神を山から下ろした??山から降りたような気がします・・・

その法蓮上人と英彦山の宝珠をめぐる話がまたすごいのです・・・八幡大菩薩って何者??
絶対曲者です・・・玉を盗んでいるし・・・この話が掛け軸の絵だったんですね~
何か 現在の対馬の仏像問題にも通じるような気がします
http://www.city-nakatsu.jp/docs/2011083100370/files/wayoiisi2.pdf

英彦山権現はもともとは龍神だし・・・海人につながるし~~~海人につきものの玉ですから なのに鷹にかわる 鷹も元々あったでしょうが
龍と鷹が和合していたものが 離れ 元の鷹とも違う形の鷹になる
そんな感じなのです・・・
その後法蓮さんは宇佐氏になるし・・・
なんだか良いか悪いかはわかりませんが陰陽の和合もしくは一方で反発する動きがここにあると思います。
表の英彦山と裏の英彦山 

そして・・・佐田神社にもどりますが・・・宇佐のすぐ近くの安心院で
別名 善神王宮という名に祀られる 須佐之男と武内宿禰
これは他者から悪神とされることに反発して
わざわざ付けられた名のようにも思われる。素盞嗚尊を指しているのだろうか。でした・・・
そこに武内宿禰も・・・・武内宿禰は別名住吉大神 宇佐神宮の隼人の霊を鎮める放生会で必ず奉納されたのは傀儡相撲 最後に勝つのは住吉 ですがこれは 反対で霊を鎮めるために負けた住吉を勝たせていると聞きました そして昔は細男の舞いも奉納されたとか・・・細男は安曇磯良 これも霊を鎮めるためですよね~~
磯良は五十猛命-鵜葺草葺不合命-安曇氏の祖神磯武良 古代の海人である安曇氏の祖神は磯良丸または磯武良と呼ばれている。磯武良は「いそのたける」と読めます。

五十猛は須佐之男の子ともいわれています・・・
そして 五十猛の子孫が武内宿禰~磐井 宮地嶽神社の筑紫舞・・・なのでは・・
英彦山はもともと日子山 イザナギ イザナミと山幸彦の山だったはずですが^^^
宝珠をとられてから こんなことに 出雲の国譲りが思いだされます
私は英彦山の消された海人を追っていたのでしょう
本来の英彦山がもつ意味をみなさまに知らせて 良い意味の再生への道をさがす・・

実は今頃・・気がついたのですが 海人も陰と陽にわかれ 別々に
海幸と山幸 ニギハヤヒと神武 秦氏も陰と陽 新羅の神も陰と陽
ということは八幡も陰と陽 稲荷も陰と陽ですね~~
その時の立場などで 同じ同族でもそれぞれ違う道を歩む本当に陰陽そのもの
元は一緒 反発してひかれあう そこに陰ができ憎しみもうまれれば 陽で繁栄する
そういう意味では 瀬戸内の海人が山の神を祭る・・・これも不思議
そういえば・・・以前猿田彦の本で 秦氏は新羅出身であることを隠し百済だと名乗っていたふしがあると・・だから“しらじらしい”という言葉ができた とか 百済から“くだらない”という言葉ができたとか だじゃれみたいですが まんざら言い得て妙

現在英彦山は廃仏毀釈で見る影もなく落ちぶれ果てていますが・・・当時の弾圧のすごさは大きな仁王像がめちゃくちゃに切られ 手がおとされたりと悲惨さが伺えます
宮司の名前は高千穂さんですから~~日本にとって大事な場所だったはずなのに
麓の田川は昔 鷹羽という美しい ところ なのに石炭がでて景観もズタズタ おまけに神奈備が3つ並んだような 美しい形の香春岳は 元総理大臣の会社が半分以上けずり 見る影もありません。
とにかく位置をみても 肥後にも筑後にも筑前にも豊国にもつながる要所+鷹=鉄なのに空海さんはいない==なぜ????ついでに神功皇后もいない すぐ近くの香春にいるのに 宇佐には祀られてるのに・・・なんだか すり替?みたいなものを感じます
すりかえられた?新羅の弥勒や虚空菩薩ではない
本来の弥勒への再生が必要なのでは・・その一つの鍵が英彦山にあるような気がしてまりません・・・元々は英彦山にあったといわれる
人々を救済する 宝珠の珠は 今どこにあるのでしょうか・・・
体力に自信がないので・・1200mの登山は・・ですが
いけるところから まわってみます

海神を山からおろしてしまった英彦山ですが・・1200年前からといわれていますが
海の若水を汲む神事だけは 秘儀で続けられていた・・・これも不思議
それも祓川沿いに豊の国に下ります。英彦山のお坊さんにも 豊の国にもいろいろあったのでは・・・これも陰陽ですね・・こんな秘儀を1200年も続けて下さったおかげで
子孫の私たちにも 英彦山に伝わる 山幸彦と豊玉姫の話が伝承される
続けるってすごいですね~~続ける これもテーマのような気がしてきました
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/20 16:47分 
  • [編集]

牡丹の家 

reno様
ところで・・本当になにものですかあ~~
なぜに 牡丹ときたか・・・
実は牡丹の家は先の戦争で鉄の供出を軍から強要されて。。神宝だから出せないと抵抗したことで
宗家をおわれています。かわって近くの熊野神社の宮司がかわり御祭りしてきましたが。先代は素晴らしい人でしたが・・・今は危機的状況です
なにせ宮司が短パンTシャツで アニメソングをガンガンかけてウロウロしているので・・・
一歩まちがえれば 変質者なんて噂される始末
なんとか地元の人が支えていますが
そろそろ宗家に戻したほうがと・・個人的に思います
ねじれはいけません・・・・
そういえば 先代の宮司は男の子がなかなかできず
5~6人目でやっとできた男の子だったので
大事にしすぎたのか・・・おねえちゃんはみなしっかりしているようですが~~~~
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/20 16:55分 
  • [編集]

音声 

いやさかの木さま
皆さま

苔虫さま
昨日の追記です。人との コミュニケーシヨンには、音声言語 、文字言語 ありますね。音声はパロール、文字はエクリチュールと 呼ぶのですが、音声は文字を超えるコミュニケーション能力があるのですね。
反対に文字は、音声ほどないのですよね。文字を書く事は、音声コミュニケートよりは、普遍性では劣るという事を述べているのはデリダという哲学者なんです。この二つのコミュニケートの違いに、万が一、音声言語と 文字言語を比べ、音声言語を 卑下するような 優位性を、文字言語に与えるということは、どういう事を導くか?というと、民族中心主義<思い込みの概念グローバリズム>に導くと 述べています。何故なら、文字<母国語>に帰属するとされる事につながるからです。

言語の文字に 拘るという事は、文字<物>に 理解をもとめるのですから、結局 唯物に偏重します。それはよいのだけど、これは哲学的用語で、ロゴス<自分>サントリズムと呼ぶのですが、簡単に説明すると、自分の価値観が世界の人も同じだと、中心だと思い込んでしまう。つまり自分の 持っている価値観が、全ての人に通じていると思い込む。
自民族中心主義に 陥る原因は、文字言語にあると しています。文字はこの場合日本語ですから民族<日本人>中心主義になりやすいのは、音声を日常生活において軽視すると、どんどん文字だけの世界なります。

もちろん、此れは世界各国の 言語に言えるんですね。これは危険です。ですから人間が教育を受け、文字の読み書きが出来るのは、よいのですが、この文字言語に、日常生活のコミュニケートを依存しだすと、どんどんコミュニケート不通になるのでしょう。わたしは、それを避けたいので、このようなコメントは音声ではなく、文字ですからかなり話し言葉に意識的にかえ記述していますけどね・・・・・
物として唯物的手段としては、反対に進化しているのに・・・パソコンやメイル、携帯機能があって、便利になったのに片方では、場の雰囲気が読めない・・・KY ・・・空気が読めない・・・という人達が増える・・・という状況です。純文学、芸術 分野での感性の低下も、コミュニケート不通にあるのでしょうとおもわれます。
勉強としてではなく日常の会話から育つ感情が土台でないと、浸透しない価値観が、昔から底辺にしかれているのが、純文学とか芸術の世界なんでしょうと思うですね。一般的な社会に生じる問題引き篭もり神経症心や精神を歪にしてしまうさまざまな要因のひとつとみています。
コミュニケートが物格化しだすので、物としてみているので、たとえば見ている字の誤字脱字に意識をとられたり、部分、部分の理解・・限界がありますから全体文の把握が読み難い思考です。
そして日本語には、漢字、ひらがな、カタカナありますが、漢字は表意文字の意味を通じています。
この漢字表記を 好んですればするほど、コミュニケート能力は 失います。此処でのべるコミュニケートは心や意識のコミュニケートで、形而上世界でのコミュニケートです。
簡単にいうと、心や意識の疎通です。感情や感動の伝播とは違う層です。曖昧な表現だけど、記してみます。

漢字は、ひらがなやアルファベットとは違い、抽象化された記号としての文字ではなく、具象<象徴>性を備えている文字です。たとえば、ポエムや 詩の表記を考えてください。彼らは、短い語数の中で、いかに 心の 思いをつたえるか?と言うと、漢字表記は、使えなくなってくるはずです。それでは、中国語の 漢字だけの詩はどうなのか?・・・考える・・・漢字の 意味と音<音声>が、日本語とどのように違うのか?この記述は今の処見当たりません。この問題は今後の題として、わたし自身の課題として置いと来ます。
続けますね。漢字表記の文体は、表意文字間の結びつきによって、あたらしい心的対象を作り出すと、ビオン、ウィルフレッドという学者が述べてからたったの、半世紀です。これほど、コミュニケートや孤立、意思が通じない、人それぞれはよいのですが、人の述べている意味が分からない、あるいは自民族中心主義によって誤解するそれ故色々な情動運動を引き起こす。ビオンは表意文字は、思考の発達での、思索に役たたないアルファ要素と象徴性が加わった、夢や夢思考との中間に位置する水準の思考ではないか?としています。

簡単に 結論を述べると、 文字言語 <漢字表記>にコミュニケートを 依存すればするほど、その世界を持つと自我が壊れます<存在できなくなる>。専門用語で、自我の分裂を防ぐ力・・・能力・・・備給が出来なくなっていきます。何故なら・・・・・ 文字は、時間の 断面図の 表記だからでしょう。断面図というのは、時間の停止状態です。
そして
コミュニケートが狭まってドンドン、見やすい、見つかりやすい、証拠みたいな物的表記のような、唯物のみに価値観しかもてないですから・・・探しにいってしまう。

反響していないのですよね・・・時間の断面図の 記号に 反応しても・・・・そこの次元は、響音ではなく、 信憑性を捜す事で自分の存在や妥当性を意味づける。
信憑性という漢字も、憑依の 憑という字を当てますから・・・信憑性が、世界の真実とか宇宙の真実の意味とはちがう意味ですね。

アルファ要素やベータ要素は、netで調べれば出てくると思います。こういう事は全て端折ってしまわないと、ならないのですけどね・・・ですから、音声で話す。その人に会って話す。結果仲違いみたいな結果になっても、その人に会う為に、出向く・・・という行為は決して無駄ではなく、ちゃんと 聞こえる人には聞こえてるはずですから、開けた世界の意識の音声で放つ話されるという事は、ドンドン 開けた世界観を造る人達が回りに自然と集まるでしょうと思います。

長くなりましたけど、苔虫様宛ではなく、皆様に・・言語や言葉に関してのコミュニケートの問題を 、情動世界で語らず普遍性のある世界で、語るとしたら、このような表記しかないので、今回だけ、ここの神道サイトの分野から離れるますけど、心配する点として存在の孤立化を食い止める手段として述べますね。
一つの分野に 集中することは、孤立化を進めてしまいます。存在出来なくなってゆきます。

それを防ぐには、自分以外の、全く違う他者の介添えがなければ、自分の存在も分からなければ、自分の生まれてきた意味も 感じられなくなります。
命や魂は、あの世にいっても存在するのですから、この世にいても同じでしょう。あの世にいっても普遍性がなくなるような 存在の仕方を、この世でも、続けていても、・・・・又同じ事の繰り返しに思います。後は自分自身が気がついてくれる事を神々は願っているのではないでしょうか?どの神様も、、救いの手は伸ばさない・・・自分自身で気がつく・・・という感じに思えます。





  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/20 19:16分 
  • [編集]

美しい島 

皐月賞
4月20日(日)イースター
復活祭の日
イスラボニータ
スペイン語で「美しい島」女性形の単語
isla bonita

歌手マドンナさんの歌は定冠詞が付いているのでla isla bonita

美しい島はどこ?
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2014.04/20 20:57分 
  • [編集]

行動 

現表行為について、コメント書くのも、行動という 行為でしょうね。書くという 動詞ですものね。

行動は、アクションと訳されますが、

見える{読める>行為の 印<トレース>記号<文字>を書いたり、読んだりする事だけを、、行動とは述べないでしょうと思います。何故なら、行動と訳すと アクションと、翻訳されますから・・・・

renrenso様

アクション{行動}は、二つの意味を含む出来事を支配する能動的な人間と、出来事に支配されるままになる受動的な人間の アクション<行動>を含みます。

情報界に詳しい自分には分る。檀園高校の反日運動の情報は、情動運動を挑発する抗日運動目的の捏造じゃないか。
と書いて、朝鮮日報の記事にも同じ内容があることを指摘される。

人色々と書かれたタイトルのコメントは、たぶん私宛のコメントですか?

それなら、わたしの述べたい意味での 理解をされていないと思いますね。
捏造という意味は、個人のコメントの内容の正誤や 事実であるか事実でないのかと言うことではないです。社会的なメディア全体の流れです。部分ではなく、全体です。、 証拠はあるのかないのか?どこそこの ニュースの何々日々の 何時発信の、ニュースで流れているか?・・・・・という検事みたいな視点や指摘で、捏造という記号を表記したのではないです。
その前から皆さんが書かれている文脈の流れを組む・・・・と、韓国の 船の 事故が 誘引して、 その韓国の新聞の 記事内容を、 報道するという・・・・

その時<とき>に 何故に、 再度その ニュースが流されるのですか?という状況造りに、 何らかの 意図的な 意識がないですか?という意味です。
韓国の学校の教科書の内容云々であるとか、反日的な 感情を根づかせている、隠蔽化された親子関係で生じる戦争体験談を聞かされるなどなど・・・、
このような話は、日本人は既に情報として聞かされているでしょうと思います。問題は、いったいどうして、200名以上の 人命が奪われた 事故が生じた、その時に、反応する 行動として、相応しい行動なのですか?
死者達の存在を、無視して、無関係な人達の 感情吐露の場を造り上げているのではないですか?という 意味です。分かりやすく述べれば、死者の存在の 無視です。

ちなみに、捏造という単語を広辞宛で調べると、

「事実でない事を事実のようにこしらえて言う事」と載っています。

最後の 「言う」・・・・という動詞<行動>の意味使いが、わたしの 意味使いでした。

つまり、事故が起きたその時間に「 言う」・・・・分かっていた感情もつれの問題を、 死者の弔いの 気持ちを持たずメディアが放つ・・・・相応しくない時と思える時・・・・
その意味の 言う・・・
メディアが放つという 言うです。


思うのですけどね? あの 海に 転覆した船に、200名以上の 人命が失った・・・・
そういう画像を見せられたら・・・・・
普通は、 死者の 弔いや 命や魂の 浄化を 祈りますね。

そして、死者の為にならない情念や意識の、反応や呼応は、生じませんね。

死者の 為にならないのは、知っているし・・・・亡くなってしまった意味がないからでしょう・・・・・そういう気持ちにならないですね。あまりにも 多くの 人がいますから・・・・・
むしろ、死を無駄にしない・・・・という未来に 気持ちが向きますね・・・・・・何故なら、死者があの世で願っているのは、それしかないでしょう・・・・・・
何の為に・・・・死んでしまったのでしょうかね?
何の為に???
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/20 21:11分 
  • [編集]

最後に 

関わらない方が良い関係、私は存在すると思います。
有名なのはKの法則とか檀君の呪いと称されるもの。
歴史を考えても関われば関わるほど日本の国益を損なうだけです。
第1次安倍内閣では就任直後に中・韓を訪問しましたが短命な内閣でした。
2006-09-26 安倍総理就任
2006-10-08 日中首脳会談
2006-10-09 日韓首脳会談
2007-09-26 安倍内閣退陣
非科学的ですが、今回はこの教訓を生かしているように思います。

月兎さん
本が届いて良かったですね。月兎さんのようにアイヌに優しい人に読まれたら、本も喜ぶのではないでしょうか。
ルタオのドゥーブルフロマージュ、物産展で見掛けたら買ってみますね。

saito様
私はただの凡人です(笑)
二社並立とあったので、思いついた神社のキーワードとして「牡丹」と書いたのですが、スルーだったので「あっ、勘違いだったか」と思ってました。
牡丹の神社、数年前のGWに参拝しました。牡丹の見頃にはちょっと遅かったようで少し萎れてましたが、満開の頃なら綺麗だろうなぁと思いました。
石段がかなり急な神社で、上の境内の奥にも駐車場がありますが、自分の足で登らないと神様に失礼な気がします(笑)
裏手に小さな小屋のような目の神社もありましたが、ひっそりしてなかなか趣のある神社でした。
鳥居が交通事故で壊れたとニュースになっていたので気になってましたが、宮司さんに問題ありですか…。神様がお怒りなのでしょうか。戦時中に神宝を守ろうとした神主様、敬服致します。手水舎に杉山元の名前があったと記憶していますが、陸軍の大物の地元で軍の命令に逆らったのは命懸けだったと推測します。
何年か前、宇佐八幡も宮司の後継問題で揉めてましたよね。どなたか書かれてましたが、16日に宇佐に行くバイパスの近くの養鶏場で火事がありました。唐揚げが有名な地域ですが、満州からの引き揚げ者が多いからだと聞いたことがあります。
黒田藩の「火魔封じ火打ち釘」という儀式が新聞に載ってました。黒田官兵衛が豊前の宇都宮鎮房を騙まし討ちして、その呪いで不審火が多発したので、それを抑えるための神事だそうです。
http://chikuzenjyuku.blog.bbiq.jp/blog/2012/07/post-a8f5.html

以前、国道で山伏みたいな一団を見掛けました。「何だろう?」と思って調べたら、英彦山から海水を汲みに来る神事の一行だと分りました。英彦山は山の神様だとばかり思ってましたが、海の神様の名残もしっかり残っているんですね。saito様のお蔭で勉強になりました。

千春様
普通、「捏造」といえば事実か、事実でないかってことでしょう。
反日で有名な高校の生徒が事故で多数亡くなって、私が愉快だと思っているのではないかってことですか?私は救出活動が成功して欲しいと思ってニュースを見ていました。「日本の救助隊が助けに行ければ…」とも書き込んだ記憶があります。反日活動に熱心な高校だと知った時は日本人として残念な気持ちでした。
それにしても、なぜ韓国の船の事故がこんなに続くのだろう。対馬の海神神社の仏像の一件もありますし、韓国はゴミの海洋投棄も激しいので、何か海の神様の怒りの現れではないのか?と感じることも事実です。人間に神様のことなんか分るはずがないだろうって言われればそれまでですが。

お世話になった方々へ
気ままに雑文を書いてきましたが書き込みは止めます。考え方は十人十色、色々あって当然です。人は誰でも自分が正しいと信じて生きていけば、それが幸せなのだと思います。中・韓の反日運動だって、それが正しいと信じてのことでしょう。合わない人に無理して合わせる必要はありませんし、関わらなければ良いだけです。精神世界系の人にはみんなが仲良くなれると考える人もいるようですが、現実の世界では幻想だと思います。今までありがとうございました。
  • posted by renrenso 
  • URL 
  • 2014.04/20 22:21分 
  • [編集]

一般ファンの視点 

いやさかの木様 皆様 初めまして。

ブログを拝見する様になってから、かれこれ何年経ったでしょうか・・・

私には高度で難しすぎる内容なのですが、それでも、謎解きのわくわく感・点と点を結んでこの先一体どこへ向かうのか・・・

まさに、「母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか?」それが知りたい一心で通っていました。

〇〇様のご神託 ××のメッセージ 的なサイトは他にいくらでもあります。そうではなく、「日々起きる事象の中から物言わぬ神の意図を読み取る。」そこが大きな魅力でした。

以前は、いやさかの木様の手元に大きく広げられたパズルに「このピース、ビンゴでしょ?」「こんな形も見つかったけど、どこかに埋められない?」って感じで展開していた様な気がします。

個々の霊的能力の高低も、どこの周波数にアクセスしているのかも、個人の役割や使命も 正直あまり関係なかった様な・・・

また、ブログ主様以外の方が、他の方の事象に関するコメント以外の 個人的言動に対して意見するなんて記憶にないんです。

最近のコメントを拝見して・・・勢いのある展開に「すごいな~」と感心したりわくわくすると同時に、何か寂しさを感じる今日この頃です。


場違いなコメントでごめんなさい!
ハラハラしながら展開を見守っているファンもきっといっぱいるはず。
  • posted by そうま 
  • URL 
  • 2014.04/20 22:32分 
  • [編集]

空海 

saitoさま

空海さんについては、ちょっと、わたしは横に置いといて・・・・という感じです。あまりにも・・・・重過ぎる存在と言うのでしょうか・・・・・勉強もともと嫌いなんですが・・・勉強しないと、意味分からない・・・・何故? フクシマ?と空海さん?

と、色々メッセージ降りて来ると、真言宗未決文の 事かァァ・・・・・と、考えます。
これ・・・・昨今本当に色々降りて来るのですが・・・・正直佛教思想だけに 偏れないないですから・・・・
「密教の即身成仏は、慈悲を欠いている」・・・・と・・空海に真っ向から反対したのは、会津出身の 徳一・・・法相宗の菩薩です。
それに対し、あの空海は徳一菩薩に 答えはだしていません。即身成仏の立場からすれば、早く仏になってそれから仏の力で人びとを救済するという空海に対して、徳一は、あくまでも今は菩薩として衆生救済の 行をおこなうべき!と主張したのですね。

これは成仏論が利他の実践を成仏して以後の問題として先送りするのに対して、法相宗の徳一の立場は、「甘い!今すぐ実践すべき・・・切実問題である」と、問いかけたのですよねぇぇ・・・
法相宗は、京都の清水寺などですから・・・・普遍性は大変高いです。色々考えると、西洋宗教の思想概念とは、相成れない・・・・五性格別性<決定論に立てば、いくら修行しても無意味であるという無性が、五性の 一つと考えられている>であるとか・・・・・・

色々思考します。最初から 、浄化できないという意味なのかな? 最初から地獄?生まれて来る前から?
法相宗で立てる唯識・・・五性格別性です。空海がこの時代、言説を浸透させるのは それほど簡単ではなかったのは、 徳一の 批判に 無言で答えた・・・という 姿勢にあらわれているでしょう。
ただ、最近になって、意志表示しだすかも知れないという予感がします。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/20 22:39分 
  • [編集]

対峙世界 

これから、来客の食事つくりがあるので、アボカドのアントレ作るから、今日の最後のコメントです。{笑}けど、追記します
renrenso様

その様な意味で、書いてはないですけど・・・なんだか、そのように 私は書いてないと 思っているのだけど、こちらが思っていない 全然ちがう返答が返って来ました。

マ!わたしの、日本語のコミュニケート能力の 不足でしょう。ところで、外国の ニュースの 視点は、どうなんでしょうね?どのように、自国に流されているのでしょうか?
多国の外国から見た違う立ち居地に立って韓国のニュースがどのように流れているか?と同時に、あちこち、演繹に 状況把握するのも、いいかも知れませんね。

わたしのコミュニケート能力が不足の為に、不愉快な思いをさせたらあやまりますね。

では、アボカド皮むいて、レモン絞って、卵白泡立て・・・します。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/20 23:18分 
  • [編集]

reno様 

reno様のコメントめちゃくちゃ参考になって
この頃 答えがだせているので
また是非アドバイスお願いします

いろいろ思いをめぐらせながら
ここにコメント書いたあと 風呂でも入ろうと
さっぱりしたところに娘がかえってきて
今から英彦山いかない?と聞くと
いくとのこと!!こんなに素直なの久しぶりです

17:30から山に行く人いますか~~??
大丈夫かなと思いながら
外に出ると
すごく親しくさせていただいてる 近くの神社の宮司さんが挨拶してくるんです???
なんで??? 家の前の空き地に家が建つのは知っていましたが 地鎮祭が なんと夕方らしく
準備をされてました
鷹に関連すると思われるところに住ませていただいてるので 今から思い切って高住神社に行ってきます!
と言うと
そりゃすごい いってらっしゃいとのことで
こりゃ行けってことねと
心配もはれて行ってきました

日暮れぎりぎりでしたが
英彦山なんだか前よりご神気アップしてます
それも高住神社は裏手ですが
豊前坊 豊前と豊後の総鎮守らしく

誰もいない中の参拝だったからか
天狗様ぜったいいる
まちがいないと思えるほどでした

途中鹿が沢山 横切るし
夕方からすごいアドベンチャーでした

裏の英彦山すごいです
温泉によったら娘が怪我をして
フロントからでてきて手当してくれた人は
もろ・・・行者様って感じの(清らかな~~)
私からみると
求菩提で即身成仏した人をはじめ
怪しげな人が多いので
なんだかこんな方が麓にいてくれて・・嬉しくなりましたが
行はしていないけど
山にはいつも登っていますとのこと

ここでも英彦山がんばってますって
メッセージをいただいたみたいで
なんだか大満足のしばしの時間でした

英彦山是非いかれてみてください
なんだか変わってます
いい方向に・・・・誰か何かしましたか~~???


4666でした・・・6この頃多いです
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/20 23:31分 
  • [編集]

兎本生 

月兎さん・・・

ちょっと、慌てて書きますが・・・今、降りてきて・・

貴女の ハンドルネームの意味はどこかに書かれていましたっけ?

ジャータカというブッダが前世でなした善行物語る、ジャータカという<本生話>があるんです。
ちょっと、ちゃんと調べる時間がないけど、分かるのは、帝釈天によって
兎が月の中に戻るという 話です。「兎本生」六度集経です。紀元前2世紀頃の書記だと思います。
その経典からとられたハンドルネームですか?
私の ハイアセルフが、そのように・・・伝えてくださいと、述べていますが・・・
一応 記しておきます。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/21 00:28分 
  • [編集]

お休みします。 

いやさかの木様はじめみなさま
こんばんは。

千春さん
「兎本性」、存じています。
わたしのHNの由来については以前、幼いころから月に惹かれていたことと、セーラームーンを見て育ったことと書きましたが、このお話も念頭にありました。
さすが千春さんですね!
ですが…本当の理由は、かつてわたしのことを「うさぎ」に譬えた方がいらしたからです。遠い、遠い昔に。

Holly様
3月10日といえば東京大空襲を連想します。
また、鹽竈神社の帆手祭もこの日です。
http://miyagi-kankou.or.jp/wom/o-3545

saito様
いつも貴重な情報を発信してくださいましてありがとうございます。
宝珠の珠探し、陰ながら応援しています。ただお体には十分ご留意なさってくださいね。

renrenso様
もっと色々なことを教えていただきたかったので残念です。
renrenso様、たくさんのご助言をありがとうございました。
ドゥーブルフロマージュがお口に合いますように。

そうま様
はじめまして。月兎と申します。
こちらのサイトのリズムを崩してしまったのは、おそらくわたしです。みなさまは善意でわたしのことを助けてくださっただけですから……

いやさかの木様の謎解きを楽しみにお読みになられている方々に多大なご迷惑をお掛けしましたことを、この場をお借りして心よりお詫び申し上げます。

しばらくコメントを差し控えさせていただいたきますのでどうぞご安心ください。ご気分を害してしまって本当に申し訳ありません……

いやさかの木様
お優しいお言葉に甘え、いやさかの木様だけでなく、はな様やそうま様をはじめとするみなさまに大変なご迷惑をお掛けしてしまいました。ご厚意を無にしてしまい大変申し訳ありませんでした。

shibuchin様、苔虫様、紅実子様、白河369様、Link様
しばらくコメントをお休みします。いままで大変お世話になりました。

いやさかの木様をはじめとするみなさまのご健康とご多幸をお祈りしております。ありがとうございました。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/21 01:13分 
  • [編集]

困った・・・本当に困った・・・ 

月兎様

どうかそんなに深刻に受け止めないで下さい。

けっして月兎様はじめ、熱心にコメントをなさってる方々を強く否定した訳ではないのです。

ここに引き寄せられた方々が増えて、コメント欄が活性化したのは、きっと意味のある事だと思います。

ただ、それがたとえ神様仏様キリスト様からのメッセージだとしても、上から目線の言葉でネットエチケットに反する行為や、不必要な言葉の応酬を見たくないだけなんです。

月兎様のコメントを楽しみにしている多くの方々に、「よけいな口をはさんで」と怒られてしまいます。

私自身も、月兎さんのコメントを楽しみにしています。
どうかそんな事おっしゃらないで下さい。
心底お願い致します!!!!!!

本音をひとつだけ・・・
いろんな方のコメントを楽しみにしています。
バランスとして、あまりに長い文章は正直ひいてしまう時もあります。

あぁ また こんな事を書くと 責任を感じて落ち込まれる方がいるのでしょうか・・・
あの、本当に 多分 どこのサイトどこのコメント欄でも共通する事と思って 若干気に留めて頂ければそれだけで十分です。

場違いなコメントをした私こそが、いらぬ存在
お節介ものは すぐさま消えますので ご安心下さい。

皆様 お騒がせしました。
  • posted by そうま 
  • URL 
  • 2014.04/21 01:57分 
  • [編集]

仲たがいは縁であると思う 

コメントをされることは、毎日をちゃんと生きてますという、おたよりですよ。
神様でさえちょっとしたことで大変な影響を人間に与えると思いますが、人と人は自分を内省するだけだと最後に経験や思いをいっしょにこの世から消してしまうだけです。
言葉があるから人間は人の思いや経験を共有し、
その人の一生をかけて得られた”答え”を受け継ぐこともできますよね。
私はここに書き込む皆さんの言葉で色々考えたりし、
日々変わっています。

他サイトでも事象研究はあるし、ちがった側面の考え方はあります。
個人的にここは活発な議論をすることで個人的に頭によぎった天啓?を吐き出す
場所のような感じがします。
精神世界であり神様と現実のリンクでもある
みなさんは言葉使いを日ごろから注意してお使いだと思われますが、
いやさかの木さんのように時にくだけた言葉もあるから、
気兼ねなく(失礼ない範囲で)話されていると思います。
世代を超え話ができることも大事なことですし、龍の血をわけた日本人は
どこにいても遠い未来に神様ともう一度出会うだろうと思います。
最後の最後に電波飛ばしてすいませんwありがとうございました。
認証キー 9913 です
  • posted by 詩 
  • URL 
  • 2014.04/21 03:27分 
  • [編集]

なんでみなさん同じときに 

なんだか・・・この記事がアップされた清明の日を境に
神々がうごいたのでしょう。。。

そして・・・
昨日は節もかわって穀雨
皆さまそれぞれがそれぞれの中で
稲を成長させる時なのでしょうね

次は立夏くらいですかね

みなさまのおかげで
道もしっかりみえましたし
気候もいいので
フィールドワークをがんばらねばですね

月兎様
また次なる展開おまちしております
reno様
しつこいようだけど。。。何者ですか・・・
猿田彦さんいます??すごいナビゲーとなんで
びっくりしてます

苔虫様
ひとあし早くお休みですか?

いやさかの木様のひみつの導きで
お会い出来ましたみなさまとのご縁のおかげで
昨日は天狗様にもしっかり
おあいできましたし

やっぱり豊日別にもどったところで
猿田彦様に道案内をおねがいして

私にできる珠さがし
がんばります!

みなさまもがんばってくださいね~~
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/21 05:37分 
  • [編集]

書く事 

書く事は、わたしにとって、頭の整理なんですよね。

書く事によって、物事を、時間軸上、系列に並べられますから・・・・・

書く事って、 時間が存在しない世界では 不可能ですから・・・・・

時間の 合間、断片的に 意識の表象に うかびあがる

情報を、 過去、現在、未来へ並べることしないと、

・・・頻繁にしないと、失調症のようになってしまいます。

時間系列に 並べると、 方向性や、どの次元で反応しようとするか?という 意志を稼動させる時とか場の選択するでしょうから・・・・・そうしないと、自分が何をしようとしているのか?という 目指し 向けられないと思うのですね。同じ行為でも後ろ向きの 意識で、行動しても、何も空<くう>は、動かないでしょうと思うのです。ドンドン受動態で行動すると、情動運動ばかりに反応しやすくなると思うのですね。

わたしの遺言の本を書いた 佐籐愛子さんも、本の中で書く事の大切さを 述べているのですよね。
プロの作家も、心霊云々に悩まされても、字を書く事の大切さを語っている。・・・・これは、プロとアマのパラドックスなんでしょうね。

文字言語と、音声言語の コミュニケートの優劣を述べましたが、物をちゃんと書く・・・という職業にしている人は、文字記号の コミュニケートの大切さを述べるのでしょう。書いた本を読者が読むという仕事ですから、当然といえば当然ですが・・・・

わたくしの場合書く事によって、ちゃんと答えが、わたしの場合返ってくるんです。もちろん ブログの お相手さんが返事をするという・・・・実在世界ではなく、ここで、何故?これこれこのようになっているのかな?・・・と書くと、ちゃんと、あちらの 世界で、答えを探して 見せてくれたり、教えてくれたりしてくれるので、このブログは、大変助かっています。^^
ま、向うの国から、次の場でお書きなさい・・・言われたらすぐ おいとまします。今までも、そうでしたから・・・・ここは、何場所めかな?<貴女は相撲取り?>色々な方とお話し、お逢いしました。本当に驚く事ばっかりでしたね。

いやさかの木さま、皆さま、どうもありがとう・・・

そうそう・・・ 月兎さん・・・数日前に 白い象の写真を送ってきて友人がいるのですが・・・・帝釈天の 乗り物だからなんですね。今頃気がつきました。
それでは、ゆっくり英気を蓄えて、又夢のお話お聞かせください。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/21 07:12分 
  • [編集]

あわ歌 

メビウスが気になり、「あわ歌、螺旋」で検索したら、藍さんという方のブログにヒット。

http://blog.goo.ne.jp/hazukiai-reiki/e/c5598dc8352ddaa92befef8d6ceaf444

以下、そのままコピペします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下、あわ歌の
Facebookページより

この歌は、
秀真伝(ホツマツタヱ )
という文献に
載っている歌です。

ホツマツタヱによれば、
伊邪那岐・
伊邪那美の時代に、
民の言葉がたいへん
曇ってきたので、
それを直そうとして
この歌を歌いました。

そして効果としては、
言葉を直し、
五臓六腑を整えると
記されています。

「ホツマツタエ」は
全文五七調の短歌と
長歌からなる
全四十章からなる
一大叙事詩です。

これは前半は
神武天皇時代に
編集されたものと言われ、
宇宙開闢からの古代史が
記されています。

まだ研究段階ですが、
古事記日本書紀の
原本であるとの
説もあります。

そこで用いられている
文字が「ヲシテ文字」で、
宇宙開闢時の五元素と
十個のエネルギーの
組み合わせから
出来ています。

これを順番に歌うのが
「あわ歌」です。

引用終わり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の体は「宇宙開闢時の五元素と十個のエネルギーの組み合わせから出来ています。」のところで大きく右に傾きました。


追記
ん~、私のこのコメント294番目なんですよねえ。一瞬躊躇してしまいました(苦笑)。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/21 08:42分 
  • [編集]

9913 

いやさかの木さん今日は

詩さんの認証キーってタイムリーですね「9913=ここの意味=この場所に集う意味」が有るのですよね、「9913=ここ通さん=時には通れない時もある=行き詰まりは顧みる機会じゃ」、「9913=子個の瞳=それぞれの見方、役割」、「9913=個々の秘密=各人に託された隠された役割」、「9913=もうすぐ百(開く)意味、秘密」、「9913=こく、刻(時)の意味(秘密)」、と言う事で、「99=ここ」は「13=十と三」の意味や秘密を皆の力を出し合って「百、桃、股?」と開くタイミングで引き寄せられた方々なのでしょう。

「9913=子呼父さん=子供達を呼ぶお父さん=神の導き」だと思いませんか。

ひふみ神示 補巻 月光の巻には
奇数と奇数合わしても、偶数、偶数と偶数を合わしても偶数であることを忘れてはならんぞ。奇数と偶数を合わしてはじめて、新しき、奇数が産まれるのであるぞ。

気の合う者のみの和は和ではない。色とりどりの組合せ、ねり合せこそ花さくぞ。総てが神の子ぢゃ。大神の中で弥栄ぞ。大き心、広き心、長い心 結構。中々に合わんと申すなれど、一つ家族でないか。心得なされよ。


たまたま今朝覗いた別のブログでは記事の最後をこう結んでいました。

「楽しい時間を過ごしてください!その日を楽しんでください。
愛に溢れた感謝と伴に、その月を見上げてください。
その月と皆さんは、別の焦点から一緒に働いている、ひとつの同じものです!
創造は、創造自体と協力しているところです。
皆さんはこれを味わっているところです!」

「地、本性」言葉って難しいですね、善くも悪くも取れるし勘違いし易いし。

私が、高校に入ってすぐに付いたあだ名は「たぬき」でした、理由は忘れました、同じクラスには授業中黒板に「よくばって」を「よくばっこ」と書いただけで三年間のあだ名は「よくばっこ」、「ばっこ=うんち」、人生何が有るかわかりませんね。

と言う事で「今は何だか自他共にすごい時期」なんだと思いませんか、行方不明の飛行機、不自然な難破、多発する地震、ゆらゆらと揺すられる事で気が付いて欲しいと「9913」。

いやさかの木さん、地震国の日本人気質は「絶えず揺すられる」事で形成されて来た様に思いませんか、キリスト教の千年単位の文明の積み重ねは「石造りでも崩れない土地柄」から来るのでしょうか、いつ揺れるか解らない「腰を浮かした待機姿勢」が染み込んでいて「天皇の崩御によるリセットや20年周期の更新でバベルの塔が建てられない」、千年保ってる法隆寺も構造的には「心柱の立ち木」であって大聖堂の様に沢山の人が中に入って使う訳では有りませんね。

言葉も一因ですが「日本人の特徴の一つは浮き腰(腰、越、濃し)」みたいに思えます、「一十をゆらゆらと震え(古へ)」は本当に「地、本性」を呼び覚ますのでしょうか、「大地も人の本性も本来は汚れ無きもの」と。

「9913」意味有り過ぎ、詩さんは「寺=テラ=地球の言、語り部」ですね。

「9913=もうすぐ倒産」、消費税八パーセント(パーは開く、セント=千と、千兆円=千(線)を超える縁)で何処かが倒産?「ここ倒産=ここは日本」?「個々倒産=倒産が急増」、「9913=個々等産=それぞれの財産は等しい=格差社会の終わり」、それに「本性の回帰」、神様は「ベーシックインカム=基本が入って来る」を計画している?、謎ですね。

「月食=月の欠け」、「余れる(天、吾真=我が真理)所で欠けたる所を補う」、月兎さんビンゴでしたね「復活祭」の一環でしょうか。

後になってから気が付くものなのですね。

いつも有り難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/21 09:29分 
  • [編集]

弥勒の道も一歩から 

いやさかの木さま
おほやうございます。294番目が弥勒とは
嬉しいです。。
ものすごい共振でした!!!
月食のエネルギーはすごい!!

名前→指名、氏名、使命。。。

自分の使命をしりたいのですね。。。
それを探す道。。道しるべは先に歩いている
人のサイン。。だからと言ってお礼を言わなく
てもOK, いずれだれでも通る道。
ポイントを通過すれば周波数が上がり、
同じ周波数の人とまた共振する。出会いが
起こり、摩擦があり、エネルギーが生まれる。
エネルギーに翻弄されるとどこかに飛ばされる。
だから、自分の軸を保つ(自分を愛する)

生まれたときの名前も自分できめているみたい。
親を決めるときに名前もこれにしてね。。!って。

全部自分できめてるんだ~~~って思うと
笑うしかなくなってくる。

自分の言葉で人をきづつけた~~~なんて
昔苦しんだけど、人って木津着かないよって。。
ただ 自分の球の中で共振しているdakedaから。
それが、刷り込みでの3次元でした。揺れることは
上昇のためには必要なこと。。

だそうです。。。

少し落ち着いた電子レンジのエネルギーかな。。

9315 紅実さんイチゴ大好き ♡
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/21 09:52分 
  • [編集]

筍三昧 

saitoさま
「ひとあしお先におやすみ」ではなくて、筍たくさん頂戴したので、筍三昧のお料理をしてました(笑)

旬のモノを食してこそ、健康は保たれると思ってます
だってね、畑に出ると、どんなに疲れててもすっごくエネルギーいただいて、元気になっちゃうんですょ
先週だって、あんな無理なスケジュールで秋田へ行って、翌日、畑で鍬を振りあげて農作業するなんて(笑)我ながら、五十路を過ぎてるのにタフだなーーーって思います

お土、大事
日月神示にもありますでしょ?

あと、主婦はやっぱり、主婦業をしっかりするのが天へとつながると言うか…お役目だと思います
週末は、主人優先、家庭第一
これも、日月神示に書いてありますよね?

はなさん、夕方になると「ご飯の支度しなきゃ」とか「おつかいに行かなきゃ」とか書いてありましたょね
なのに、彼女は神出鬼没で、日本各地を旅されてました
「やる事をちゃんとやってから、出来る事をする」そのスタンスは私と同じなので、彼女の事、好きだったんです

辛口のコメントも、愛があるからこそ書いてくださったんだと思います
私が思うに、月兎さんはそれがお解りになられたから、素直にはなさんに従った…
まわりの方が、気を遣われてコメントなさってましたが、ご本人どうしは案外ちゃんと通じてたと思います
その証拠に、月兎さんが復帰なさってからのはなさんのコメント、とてもやさしかったでしょう?

神々はちゃんと動いてらっしゃって、私たちを観察なさってると思います

千春さま
愛あるメッセージ、ありがとうございました
「自給自足を応援します」というコメント、すごく嬉しかったです

いゃあ〜、マジで、採れたての有機野菜は美味しい!!!
肥料づくりは、大好きな発酵学にもつながって、メチャ面白いっす
(と、テンション高めに若ぶって書いてみました・笑)

shibuchinさま
農作業を終えた後のビールは、美味しいですょね〜!!
基本的に、日本酒派なんですけど(笑)肉体労働の後のビールは最高ですっ

白河369さま
私も拍手は、その時によって違います
出雲の四は〆るためですので、それを知ってから、その時に応じて勝手に手が動いてくれます

ちなみに、私、鳥居はくぐりません
ま、女性ですから、月に何日かは鳥居をくぐれないんですけどね(笑)
内宮とか外宮など、どうしてもくぐらなきゃならない時には、気配を消します

それから、千春さんの昨夜のアボカド、美味しそう!!
想像するって、楽しいです
(まさか、こちらでレシピ教えてくださいなんて、いくらなんでも、いやさかの木さんに呆れられちゃいますね・笑)

いやさかの木さま
以前、竹ってワードについて書かれてましたが、私の中でヒットしたのが竹生島です
以前、琵琶湖を廻るコースで乗船した時、葦の筒が付いたバッジが同じコースの目印でした
葦の生えるところ、鉄が眠っているそうで…

最近、私には白い大きな狼と白い装束を着た女の子がついてるそうです
まるで「もののけ姫?」って思ったんですが、そう言えば、確かもののけ姫にはタタラバが出てましたよね?
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/21 10:00分 
  • [編集]

読み手には読まないという選択肢もある! 

先ほどコメントした後、最新コメントのいくつかを拾い読みして、「え?どうなってるわけ?」と思ったので、再コメントします。

私、正直、他の方のコメントを読むことはほとんどないんです。全部のコメントを丁寧に読むと、エンパサーの悲しさで、その方の意識と自分の意識の区別がつかなってしまうんです。だから、右のコメントの名前だけ見て、「お~、今日もすご~い」「みんな頑張れ~」って思って終わりなんです。

時々名前を見て体が傾く時があって、そういう時だけダ~っとスクロールして、気になったところだけ拾い読みするんです。そうすると「あっ、そうか」って納得することが書いてあるんです。

私はこの5年間、たくさんの人に出会って、たくさんの本を読んで、たくさんのことを考えて、利用されたり、翻弄されたり、苦しむことの方が多かったんです。

でも、一年前にこのブログに出会って、「もしかしたら全て導きだったんじゃないか」って思えるようになったんです。それからも紆余曲折いろいろあって、最近になってようやく自分を取り戻すことができたんです。

でも、先週からまた体調が落ちる一方で、「あ~まただ~」って感じなんですが、他の人もそうだってわかってるから、ジタバタしないで済んでいるんです。

コメントを書く、というより吐き出すことで、みんなが楽になっている部分はあると思うし、その吐き出す作業こそが集合意識のデトックスの一環かもしれないと考えると、お互いを否定しない、批判しない、求めないという基本ルールの元に言いたいことは言えばいいんじゃないのって私は思います。

私自身もそうだからわかるのですが、人間はみなトラウマを持って生まれて来ていて、そのトラウマが否定的な感情や攻撃的な感情を引き起こすわけですよね。そのひとつひとつが社会問題を引き起こす火種になり得る。それは私もみんなも同じ。

トラウマ解消のプロセスは、全ての感情をありのままに受け入れることしかないわけで、自分や相手を否定や批判をしたら、火に油を注ぐことになって、神国日本の大浄化を阻害することにもなる。だから、「そうかあ」「いいよいいよ」と常に自分を肯定してほしいんです。自分を責めて去られると、こっちまで悲しい気持ちになってしまうんですね。なんせエンパサーですから。

いやさかの木さんが私に言ってくれたように、このブログに辿り着いたということは、それなりの試験をくぐり抜けて来たということ。コメントをする方も読む方も、この場に集う人にはそれぞれ役割があって、役割を果たすには厳しいテストや試練があって、その一端を傍観したり、応援し合ったり、ヒントを与え合ったりするために、ほんの一時期ここに集っている。ここは人生のすごろくゲームの途中基地なので、去る必要もないし、ずっといる必要もない。そんな感じでいいんじゃないでしょうか。

袖すり合うも多生の縁。あわの和、和、和ですよ~。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/21 10:03分 
  • [編集]

屈伸 

投稿したら、コメントが増えててビックリ。私の294を待っててくてみたいですね。

苔虫さん、
柏手の数が違うと知って、「やっぱり私だけじゃないんだ~」ってホッとしました。昨日の夜、外出先から戻って神棚に手を合わせたら、屈伸1回+礼1回を数回だったんです。朝はいつも屈伸2回+礼1回を数回なのに。屈伸というのは起立の姿勢のまま膝をちょっと曲げる感じなのですが、屈伸2回と1回の違いは何?だいたいなんで屈伸なのよ?とまた疑問が増えてしまいました(笑)。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/21 10:16分 
  • [編集]

17 

今日から、17週めに入るそうなんですね。カレンダー見たら載ってました。それがどうかしたの?と聞かれると困りますが・・・・

読み手には読まないという選択肢もある・・・白河様に一票です。

読む自由があり、
読まない自由もある

無理して 理解したり分かってもらいたいと、見返りを期待してコメントするという事はないでしょうと思うのですよね。特にこのような公開ブログは・・・分からなければ、分からないでもよいでしょうし、意味見えなかったらわたしは聞いてみますね。自分自身の個人的な価値観や物差しで、判断は 極力避けたいですから・・・
それを含めた意味で、自分が読むのも読まないのも、自分の 自由意志でしょうから・・・・自由と言う意味は、その 意味つかいでしょうと思うのですね。読むのも、読まないのも勝手でしょ?という意味ではなく、読むのも、読まないのも 自由意志という意味だと思うのですね。それしないと、いつまでも、文字や記号を介し、見ず知らずの他者へ批判するような場造りなるでしょうと思いますから・・・・


自分と世界の接点は、画面に散らばっている部分、最初から・・・勘で・・・拾い読みみたいな 感じになっているのは、よくわかります。自分に とって、分かる関係している部分・・・・分かります。

やはり 最後は 天<神>と自分という独立した関係があるのでしょう・・・・と思います。

個を尊重する、個の尊厳を 持つ、、という意味になるのでしょう。
気持ちの善い人間関係は、責任や義務という意識が強くなると、相手にも当然同じ意識求めて対峙世界つくりますから・・・・そこには、自由とか平等であるとか、本来の魂の資質は、抑圧されるはずですから、居心地よくないでしょうし、、そのうち居心地よくなかったら、離れるでしょうと思います。自然の行為でしょう。
ところが、 その 個の 言説が、間違っているとか正しい・・・とか、判断したがりたい人達が、沢山いるらしいのも 事実なのでしょう・・・・この世の肉体世界ですから・・・・しょうがないと、溜息しかでないのでしょう・・・・

  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/21 19:26分 
  • [編集]

フトマニ図 

やっぱりあわの歌とメビウスが気になって仕方がないので、家にあった「アワ歌で元気になる驚きのコトタマパワーの」本を開きました。
すると、47頁にメビウスの絵が!
46頁にはイヤサカの文字が!
「あっ!」と思ったのは、今朝、こちらのブログの「天照大神の宣りたまわく 人は天が下のみたま物なり・・・」の文章が気になって仕方なく、ずうっと読んでいたから。
45頁にはフトマニ図。
じっと見ていたら、欠伸が出るわ出るわ。涙が出るわ出るわ。あわ歌同様もの凄い浄化力です。

今日は本当に調子が悪く、3時頃まで起きているのもやっとだったのですが、体に鞭打って知人のところに出かけました。
帰り際、あわ歌の本を持って来たことを思い出したので、知人にフトマニ図を見せました。
私より気を感じる知人なので、「凄い凄い」と言いながらフトマニ図に見入っていたのですが、その時私の体にす~っと風が吹いたんです。
「あれ?この風はどこから?」と思って見渡したら、横に須佐神社の写真があったんです。
写真を手にとってみたのですが、写真だけだと風を感じません。
フトマニ図だけでも風を感じません。
でも、神社の写真とフトマニ図を並べると、やっぱり風を感じるんです。
知人と「凄いね~」って感動した後、玄関を開けると外の空気が違っていました。
玄関の前に熊野神社を祀る小高い山があるんですが、そこにご神気が漂ってたんです。

家に戻ってからも、「あれは一体何だったんだろう」と気になって仕方がないので、去年の11月14日に自分で撮った須佐神社や出雲大社の写真とフトマニ図を並べてみました。
そしたら、出雲大社の裏の八雲山が写っている写真とフトマニ図を並べると、一番エネルギーを感じるんです。
私の錯覚かもしれないので、興味のある方は是非試してみてください。

それから、本の中のイヤサカの文字が書いてあった文ですが、大事なメッセージだったに、その本を知人にあげてしまったので、ここに書くことができません。残念!

気圧や天気や地盤のズレの影響で、体の調子は下降線の一途ですが、頂いたメッセージを胸に、明日からまた心機一転前向きに生きて行こうと思いました。ということで、今日も感謝の一日でした。

追伸
千春さん、ありがとうございます。
私は、褒めてもらいたい、認めてもらいたい、愛してもらいたいという気持ちが人一倍強くて、50年以上も自分に対する評価に一喜一憂して来たのですが、最近になってようやく「ありのままでいい」と思えるようになって、そしたら、「ま、いっか。人は人。自分は自分。」というスタンスで人と接することができるようになりました。それもこのブログのおかげもあるので、ここで縁を頂く方々に対しては、善悪という価値判断ではなく、「どんな貴方でも見守ってるよ」という気持ちでいたいなと思っています。


うわ~、認証用キーワードが1234ですよ~。
1投目が294で最後が1234なんて今日は凄すぎる~(笑)。
弥勒かな~、やっぱり~。
ちがうな~、今日はイヤサカですね~。

  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/21 21:02分 
  • [編集]

お騒がせしました 

書き込みを止めようかと思いましたが、私が原因で色々起きている感じですので…。
ブログ主様、お騒がせして申し訳ありません。

さて、私はマスコミをあまり信用してないんですよ。
最初に福岡を拠点にする病院グループの経営者の娘が事件を起こしていることを書きましたが、地元の私でも知りませんでした。どうやらマスコミは金で口封じさせられたらしい…と。公立病院を買収するほどの医療法人なんですけどね。

また、月城原発の近くに活断層があるとか、マスコミで見た記憶がありません。
http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/knews/00_2011/1300129162608Staff
ここが事故を起こせば、当然、日本にも影響すると思うのですが、報道されないことを考えると、やはりマスコミは中・韓とグルの新興宗教がスポンサーだからダメなのかなと思います。
で、中・韓の本当の狙いは、この辺りにあるのかと…。
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-746.html
でもネットの情報にはガセもあるので、疑いながら注意して見てます。

あと、私は現実主義なので、原発の輸出には消極的な賛成です。本当は反対したいのですが、日本が輸出しなければ、相手国が原発の保有を諦めるとも思えませんから。おそらく中・韓を含む外国が原発を輸出することになると思います。
そして、原発の再稼動も消極的な賛成です。原子力は当然、危険なので使って欲しくないのが本音ですが、老朽化したものも多い火力発電に頼りすぎるのも危ないと思います。真夏に電力が不足してダウンした時の社会的な混乱はかなり大きいと思いますので。それに、もしも中東で紛争が発生した場合、石油と天然ガスを確保できるのかも気懸かりです。
と、なると、ここのブログの趣旨は反原発にあると思いますので、そもそも私にはここに書き込む資格が無かったということです。ここでは千春様が先輩ですし(敗戦の日とマリア様の関係とか知らなかったので面白かったです)、また月兎様には関係ないので、どうぞ書き込みを続けられてください。私は事象の読み解きは面白いと思うので、これからも読みます。

saito様
英彦山は上宮まで登ったことあります。結構、疲れますね(笑)
  • posted by renrenso 
  • URL 
  • 2014.04/21 21:53分 
  • [編集]

縄文に帰る 

苔虫さま

野菜について、 密封しながら新鮮度を保つ・・・・・
又、酸化を防ぐ・・・・・

以下 酸化の真実 というブログがありましたから、
ご興味があればと思い張りますね。
外国のメディアも、類似の 事が話されています。

わたし事ですけどね、たとえば、スーパー行くと、お肉売り場とか、行くと、食べたくないお肉が並んでいるのですよ。 いやお腹空いてて、お肉とかお魚とか、食べたいのだけど、昔みたいに食べたいと思わない。むしろ、健康によくないみたいな・・・・自分以外の モノが、 敬遠しているのを感じるんです。
たとえば、魚でも、いけすで、育てられた魚は、病気にならないように、抗生物質を 餌と一緒にあげられている・・・とか、普通、海で、成長するのに、2年かかるお魚を、成長ホルモンあげると、 半分の時間で、大きくなる、出荷させる・・・・という仕組です。
薬は、蓄積して子孫へと何らかの影響でるのではないか?と思っています。今、フランスの医者は、抗生物質ださなくなりました。どうも、世代交代へと続く上での免疫の 問題があるようです。答えがでるのに、100年くらいは、最低かかるでしょう・
その時、その時、自分さえ薬で治ればいい・・・というスタンスの短い考え方は、続かなくなりました。

食べ物も
何処が?どの企業が?という対峙ではなく、駅で買う 駅弁のおかずとか・・・すべて口に入る食品です。
すると、自分はどこの産地のものを食べているのか?産地に行って、農作物の造っているのを見れますし・・・興味深いのは、農作物にかけている薬品をしまってある納屋を見る方が早いのですが・・・・そこまで、コントロールが入りました。庶民が、望んでいるのだと思うのです。安価なものが第一ではなく、身体になるたけ良いもの・・・しかも、それ品質保証する、企業と全く無関係な独立する 品質保証
ラベルを、いきなり検査で<農家に検査日を予告しない>、通った食品だけにラベルがつきます。企業と、生産者の癒着をなるたけ、断ち切らないと・・・・という考えです。

そのような番組は、頻繁に 夜放送されます、自分で、何処で造っている何を、口にいれているのか?という探求なんですよね。
畑すると、おわかりだと思いますが、虫がついて当たり前なんですよね。わたしは、野菜についている虫食べる方が、化学農薬できれいに育った野菜食べるより、信用する方なんです。 自分で、畑すると、なるほどね!・・・と、分かってくる見えない仕組みに 気がつかされる・・・・というか・・・

それと、フランスに オノローグという職種があるんです。醸造の特別知識を持っている人達です。

ワインのテレビ、ショッピング見ていた時、

同じ農家の 同じ土地の 同じ葡萄畑で作った、ワインを、ビン詰めと、真空のダンボール梱包、
中味は同じワインですが、オノローグは、
真空の プラスチックの箱つめ・・・「そんなの駄目です」。・・・・と、 遠慮なく、本心を 言ってました。

テレビショッピングですから、普通は、商品売る目的ですから、商品の 批判はしないのですけどね・・・・こういう処は、フランスでしょうね。遠慮なく、 自分の 信じている理念は絶対曲げないというか、テレビ出演だからとか、ツマラナイ虚偽の言葉をテレビで言いたくないとか・・・・・こういう事、ショッチュウあるので見ていてオカシイのだけど・・・・
それで、生産者や農家やテレビ番組で問題は起きないです。真実なんでしょうから・・・・
それで、オノロジーが、何故?ガラスのビン詰めの、ワインを、軽いプラスチックの真空パックを批判してまで、薦めたのか?というと・・・・・
ガラスは、自然だからで、ワイン<食べ物>の、気や力やエネルギー・・・・つまり、土の エネルギーを、失わない・・・と言っていました。つまり、 健康には、やはり自然の もので保存する方が、人間の体にエネルギーや、感性保てるようです。それから、わたしタッパーもあまり使わなくなりました。 応援してますね。

http://blog.goo.ne.jp/tobira2002/e/99f059b3cbca0e9586e5ed740033ea72
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/22 00:02分 
  • [編集]

三等航海士と月城 

2009年7月22日、悪石島を中心とした皆既日食。いわゆるイザナミ回帰日蝕。
ふじ丸ら小笠原組は日蝕観測大成功。
一方、トカラ列島、奄美、沖縄組は失敗。
観測ツアーではないが、フェリー「なみのうえ」も、「ありあけ」も、観測にいくお客さんで満員だった。
ありあけは同年11月13日に熊野灘で巨大なナミを受け転覆。七里御浜に座礁。
12月のふじ丸総料理長失踪とともに神武東遷事象である。三毛入野命と稲飯命だ。
同年10月5日のオバマ湾のドラム缶は、五瀬命。

宮崎の高千穂神社は、三毛入野命は帰還し鬼八を退治したとして、主祭神として祀る。
笹振り神楽を奉納する猪々掛祭は鬼八を鎮める鬼八祭。
みなさんすでにご存じかもだが、マルエーフェリーは2007年2月9日に「たかちほ」が足摺岬沖(第十管区)で漁船幸吉丸と事故をおこしている。

じつは稲飯命にも別伝がある。
新撰姓氏録では稲飯命は新羅にいって王祖となる。その子孫が新良貴氏。すなわち、高速増殖炉もんじゅの白城神社だ。
朝鮮の歴史書三国史記の脱解王or瓠公が稲飯命にむすびつけられるのはこの別伝のため。

さて「なみのうえ」はSEWOLとして沈んだ。
過ぎ去りし歳月として沈んだのか、来たるべき時節として沈んだのか。

原因は三等航海士の操舵にあるという。
パクという名の女性だそうだ。
パク大統領とおなじだ。

この事象は、野田13日の金曜日改造内閣とコスタコンコルディアの転覆とおなじ。
野田首相はみごとに民主党を転覆させた。
または、いまこの国で吹いてるアベの風とおなじパターン。
安部医院火災や、冷凍食品に農薬を混入したやつとか、安倍+舛(まちがい)とかね。
パク大統領は、あきらかにかじ取りをまちがってるということだ。

パクは漢字で朴。朴は瓠(ひさご=ひょうたん)のことで、この姓は伝説の新羅初代王赫居世にはじまる。
その重臣が瓠公。もと倭人で、ひょうたんを腰に下げて海を渡り、新羅にやってきた。
この人、武内宿祢みたいな人物でたしか4代の新羅王につかえている。
その第4代新羅王が、脱解王(昔氏の祖)。
この王も日本列島からきた可能性が高い。その筋では有名な、倭国の東北一千里の多婆那国である。多婆那を丹波や但馬とする説がある。
その多婆那国王の子が卵生しちゃったんで、箱に入れて海に流した。まるでヒルコのように。
それが新羅に流れ着いて、箱を開けると男の子がいて、のちに脱解王になるわけ。
このストーリーは、ヒルコ事象がどう展開するかってひとつの判断材料になる。
韓国で原発大事故が起きる可能性だってあるのだ、ってむかし書いた。

日本と朝鮮半島がおなじシクミだってことはずいぶん前からいってきた。
だから、関門海峡の護衛艦くらまと韓国のカリナスターが衝突(火柱の関門)したわけだし、
北朝鮮の延坪島砲撃事件がカグツチ出産の号砲だったわけだし、
(そのスライドとしての虎捕山津見神社火災。宮司は久米さん⇒久米氏の伊予=月読尊の伊予‣伊方原発=草薙くんの故郷)
米のビンラディン暗殺の八十八夜に韓国聞慶市で十字架死事件(火の洗礼のスサノヲ)があったわけだし、
(聞慶は国軍による88人虐殺事件)
菅神道真政権の2011年8月8日に台風9号梅の花が朝鮮半島を直撃したりとまあ、枚挙にいとまがないわけなんだ。
身内の汚職事件の矛先かわしに竹島に上陸した前の韓国大統領は大阪出身だしね。

近年韓国は海難事故が多発してるんだけど、この状況ってさ、東日本大震災前の宮城といっしょなんだよね。
おまけに野田政権=コスタコンコルディア。
キターのおぼっちゃまくん=タイタニックだし。

今回のなみのうえ=SEWOLだってそうだよね。
いってみれば、かつて3・11に至った神武東遷事象が転写された、フクシマにいたったシクミが朝鮮半島をおおいつつあるようなもの。ふじ丸=稲飯命。もし日本で富士山が噴火するようなことになれば、朝鮮半島だってただじゃすまねぇってこと。白頭山もあるでね。

renrensoさんが指摘してくれた月城原発は、どうやら東京スカイツリーと同緯度にある。
気になさってるように、月城が日本と韓国の共振ポイントになる可能性はすごく高いと思う。
ちと説明がめんどいんで、韓国の観光案内をそのままコピー。

月城が王宮となったのは、昔脱解(脱解王)が住むようになってからです。ここには面白い説話が伝わっています。慶州で暮らす場所を求めて、昔脱解が吐含山に登って西側の六村を眺めると、半月模様の土地が目に入りました。しかし、すでに新羅の重臣、瓠公が家を建てて暮らしていました。昔脱解は家を得るために策略を企てました。瓠公の家の周辺に黙って砥石や金属、墨などを埋めたのです。次の日瓠公を訪ねて行き、「この家は私の先祖が代々暮らしていた土地だから引き渡すように」と言いました。家を留守にしている間に瓠公が来て、あたかも主人のように振る舞っていると主張したのです。そして、自分の先祖は鉄を扱う職人だったので、家の周辺を掘ってみれば証拠物が出てくるはずだと堂々と言い張りました。家の周辺を掘ってみると、昔脱解の言った通り、墨や金属がたくさん出てきました。これに瓠公は昔脱解の言うことを認め、昔脱解は家を得ることができました。このうわさが広まり、第2代南解王の耳にまで届き、王は昔脱解が賢い人だと考え、婿にしました。昔脱解は、儒理王にひき続き王となり、ここを王城に決めました。

脱解王or瓠公=稲飯命は仮説だとしても、
もんじゅの白城神社は確実に新羅王とつながっていて、稲飯命と父のウガヤフキアエズを祀っていて、ウガヤは火と水の結びのオバマ市のホホデミとトヨタマヒメの子だ。
で、月城⇔スカイツリーの北緯35度42分の1分ちがいの41分が皇居⇔冠島で、このラインにある敦賀半島の常宮神社に新羅に遠征した神功皇后が転じる機織=七夕のシクミのひな形がある。

イザナミはカグツチ出産の前に神功皇后をとりこんだでしょ。
いまおなじ状況になりつつあって、
そういった意味で、五百の頭の鎌いるか?はSEWOL(来たるべき時節)とつながってる。
あの事故は対岸の火事じゃないし、
僕らがフクシマで気づかなくちゃならないように、
今回の事故で韓国の人だって気づかなくちゃいけないんだよね。
まあ、どっちもムリかな(笑)。

火つけ役の大黒天オバマ大統領が来る前にこれだけはと、
がむばって書きました。
おやすみなさ~い。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/22 01:02分 
  • [編集]

気がつくようになりたい人 

一度コメントを書いていたんですが
メモリー容量いっぱいでブラウザが閉じちゃいました
そのとき認証キーが7188でした
71代の首相 中曽根さん イギリスではサッチャーさん
相撲界では横綱鶴竜さん
その前の認証キーは9913でした
99+13=112
11月2日とこじつけると、死者の日が見つかりました。
キリスト教で全ての死者の魂のために祈りを捧げる日
11×2だと=22ですし

地震が続いていて、いやさかの木さんのフクシマの
続きという見方を拝見して、今後の事故は気がつかなかった
人の多さと比例してしまうのかと考えました。
あの韓国船に乗っていた人の中には
最後まで船に残って乗客の脱出を手助けした後に
死亡した女性乗務員、パク・チヨンさん(22)という方も
いらっしゃいました。ご冥福をお祈りします。

パク・ジュンヒョク君(16)は10歳にも満たない女の子が救命胴着を身に着けるのを手伝い、救助隊が待つ扉へと女の子を持ち上げたそうです。
この子は生存しています。

できるだけ日本で起こった震災の悲しみが連鎖しないことを
祈ります。
今回の認証キーはちょっと嫌ですね 7192
  • posted by 詩 
  • URL 
  • 2014.04/22 02:42分 
  • [編集]

ムツゴロウ 

西洋では、11月2日は、11月1日(万聖節)の翌日は、死者の日なので、お墓参りです。なぜか?菊の花が 死者の日に 御先祖様のお墓に持って いく花なのですが、・・・・菊は、クリザンテムchrysanthème

最近 知りあう男性の誕生日に多いのが、11月2日生まれ。彼らは日本人。一人は去年初めて会いました。石見<島根>を案内したいというので、お願いしたら・・・・
護国神社(浜田)の 浜田城や、浜田海岸に 連れていかれました。(わたしは子供か?)

こんなところに、護国神社?と思いましたが・・・・・
アァァァ。。日本兵は、まだまだ・・・・地球上に いる・・・・何処にいけばいいのか?呆然としている、戦没者達・・・
60年以上経って、浮かばれていないのに、まだ戦争しますか?

横井さんや、小野田さんが、羽田飛行場についた時の、
あの、異次元に生きてると思わせる・・・不思議な存在・・・・・・・戦後、高度成長時期に、生まれたわたしが感じた、あの小野田さんの、頑なな表情の下にある、どうしようもない使命感 ・・・・・
マダマダ・・・・たくさんいます。浄化されてません。浄化されてないから・・・・いろいろな方法で、彼らの存在を知って欲しい為に・・・・慟哭・・・咽び・・・自分の為じゃなく、死んだからでしょう・・・・・自分の為の人生を歩んだからじゃないから・・・・・浄化出来ないでいる・・・・
自分の人生の為に 生き、死にいかないと、浄化出来ないのじゃないかなぁぁ・・・
犠牲精神は美しい???????

ホンマですか?それは、本当に浄化できるのですか?
いつまでも、この世に引きずられ永遠に、誰かの為に死ぬ為に・・・・いつまでも、この世にいるのじゃないですか?あの 沢山の戦没者の 魂のように・・・・
靖国?・・・・365日 毎日参拝しても、間にあいません、
城跡を降りて、護国神社を 通り過ぎる場所に、 おばあさんが、 木の葉を拾っていた。

「あ! 幽霊」
さっきは誰もいなかった・・・・閑散している場所なのに・・・木の葉を拾っている。もちろん、11月2日生まれのN氏にも見えているはずなんだけど・・・・・・・・・

拾っているのは、 柏の 葉だった。

数時間前・・・・・唐津に 去年行った 友人から電話があった。一時間くらいお喋りをした。

「ね? 唐津にある神社なんだけど・・・・白い鯰がね?祭られているらしいんだけそね!」・・「・R<ご主人>さん、わたしに写真送って来たでしょう? 」

「え?そうなんですか???唐津にあるんですか?」

「云・・・」と話していたら・・・・あっちょっと・・・・

電話を置いて、 ご主人に呼ばれたらしい・・・・

「今、連絡がきたみたい。彼の写真・・・コンクールに出ていて・・・ヨーロッパの写真コンクールがあって・・・連絡がきたの、1位だって、喜んでいますよ」
「え?・・・・・何?しろなまずの写真が?」
「いえ・・・・ ムツゴロウ」
「え?なんで、ムツゴロウなの?」
「さぁぁ・・・・???」
「去年、有明海に 初めて、撮ったムツゴロウですって・・・」

「ふぅぅ~ん・・・・・・」

ムツゴロウじゃ・・・・頼りないなぁぁ・・・
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/22 06:15分 
  • [編集]

re三等航海士と月城 

いやさかの木様のコメントを拝見して

私の個人的に調べていたこともあったので
ご意見いただければと思います

まず・・最近の私の注目の英彦山
姉が韓国に行ったとき韓国の人が、英彦山のことを言われてびっくりしたと言っていましたが・・・
調べてみると 添田町と韓国の江華郡は友好都市になっていて

https://www.town.soeda.fukuoka.jp/docs/2011102700031/

白頭山と檀君信仰がでてきます
いやさかの木様も 壇国高校できにされてた
檀君です やはり英彦山きになります
しかし、私が先日行った感想は 歴史の中でこういう流れもあったかもしれませんが 豊前坊の天狗は豊日別=猿田彦 鷹と龍が大元 これだ・・と
なんの根拠もありませんが そう感じました
あきらかに 添田から英彦山に登ると(車ですが)
銅の鳥居を過ぎたあたりから 気がかわり・・・
英彦山の道の分岐点をさらに 鷹ノ巣山方面に進むと
さらに 神秘的になりました 鹿はめちゃくちゃでてくるし
霧もでるしで
天狗様いますよ・・・なんだかやる気まんまんです

で。。。現地調査の感想 国道500号線なんだか
不思議な道でした

次回・・・豊日別と須佐之男、五十猛関連のレポートさせていただきます

 
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/22 07:51分 
  • [編集]

瓢鮎図 

コメントを投稿して
ふっとみると
千春様のコメント なにやら 鯰の字
やっと鯰→鷹にいって 鷹に夢中になっていたら
また鯰・・・・
そして いやさかの木様のコメントの
脱解王or瓠公=稲飯命
たしか 姫島のこと調べてて 天日槍 ??関連
もしかして 香春の現人神社だったかな??
どちらかで この変な神話の解脱じゃない 脱解王のことをしりましたが・・・

今朝のいやさかの木様のコメントで
ははじめてみる中国っぽい名前の瓠公
と千春様のそれも唐津の鯰・・・なんだか気になり
はもともと中国では鮎と書くので 鯰 鮎 で検索してみると
なんだかまた摩訶不思議な絵を発見

 http://www.taizoin.com/taizoin/hyonenzu.html

謎めいた禅問答のような絵に
・・・

足利義持の 命により心血を注いで書いたそうですが・・
足利義持は父の死後、勢力を盛り返す守護大名の中にあって調整役として機敏に立ち回った将軍だそうですが・・・

ぬるぬるする鯰を瓢箪ですくうような 大変な思いをされたのでしょう
この人の代ではありませんが
鎌倉時代の末期もそして・・・室町時代末期も 平安のときのように大きな地震が頻発しているみたいですし・・・
意味深です



  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/22 08:45分 
  • [編集]

菊の花 

いやさかの木さん今日は

日本の皇室のシンボルになっている「菊」の花、ホツマツタエで「きく=上へ向かう性質」で「ここ」とも呼ばれていた様です、多分「きく=聞く=効く=利く」など「今までに無い様な新たな働き=上昇」を感じさせますね、人の生きる目標を「香しい生き方」としていたのもわかる気がします、日本でもその香りからか「死者を送る花」ですね。

千春さんの、西洋では、11月2日は、11月1日(万聖節)の翌日は、死者の日なので、お墓参りです。なぜか?菊の花が 死者の日に 御先祖様のお墓に持って いく花なのですが、・・・・菊は、クリザンテムchrysanthème

ですが、菊の英語名は「florists’ daisy」だそうです、「 daisy=ひな菊」で花言葉を調べてみると

「純潔」「無邪気」「お人好し」「無意識」「幸福」「明朗」

原種は、白い一重咲き。
イエス・キリスト幼少期の純真無垢さのシンボルとなっている。 

確かに関係有りですね、死者では有りませんが「幼少期の純真無垢」に意味が有りそうです。

面白い事に名まえの由来は
「晴れた日中に開くことから「Days eye(太陽の目)」と呼ばれ、次第に「デージー」となっていったとされる。」

英語名の「菊=florists’ daisy=花屋や花卉栽培者のひな菊」は現在の「菊」の画像をネットで見るとその「品種改良のによるバリエーションの多さ」に驚きます、日本でも盛んですね、原種からは想像もできない、まさに「栽培者のひな菊」だと思いませんか。

「Days eye(太陽の目)」と「florists’=花卉栽培者」の組み合わせって「florists’ daisy=花を育てる人の太陽の目=育成者は全てお見通し=神様の目」みたいになっている、「菊」の花言葉が「高貴」なのも偶然じゃない様な気がしてきますね。

確か「ユダヤ教」でも「菊の紋」が有るとか、「カバラ」はよく分かりませんが何かが繋がっている感じは有りますね、「太陽の目=ピラミッドアイ」「聞く=耳=みみ=33」とか、「菊の花には耳や目、鼻(花、生殖器官)、五感みたいな」意味が有る?「無意識、無邪気に生まれ、命有るものが持つ感覚に染まり、その死にふさわしい花」なのでしょうか。

「7192=無い国=国境が無い=世界は一つ」国境の無い神の国へ「7192=7ひく2=5」ゴーGO!、お粗末様でした。

いつも有り難うございます。

「6776」何でしょうねこれ。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/22 08:58分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木さま

おはようございます。
濃密なエネルギーを通過したようで、
先ほど外へ出たら青空に鳳凰雲、
太陽、白い月と 3つが出そろっていました。

私も何せ直感で動かされるタイプで、
感じると翌日行く!人なので 長い
理論的な文章は つーつーっと流して
織ります。ところどころ 目につくと読ませて
頂いていますが、本日はクリザンテム???
きいたことある~~と、 脳内ページを繰って
見たら、15年くらい前に住んでいた賃貸の
名前。。 へえ~~っと思いました。
あまりうれしくない現象がいっぱい生まれた
住まいでした。   壇●高校の壇は
ひみつの清祓で やまとたけがなんとか
かんとかの 白壇の壇でしょうか。。

たびたび白檀の香りが私に降ってきますので、
だれかな~~と思っていたのです。^^

最近は 麻のかおりが 突然降ってきます。

船を90度旋回するとあのようになるのだと
見せつけられたようにおもいます。 

みろくのおもしろいよに進みます。。。

いやさかいやさか

ありがとうございます。

6780 9 (苦)はないよ~~
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/22 09:21分 
  • [編集]

NoTitle 

続投しつれいします。

昨日もshibutinさまとかぶりました。
誤差23秒。。

本日もまた 23秒。

実は数日前にも ほとんど同じ時刻に
投稿したことを覚えております。

3回目です。。(*0*) 3878 はなきねさんかしら?
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/22 09:28分 
  • [編集]

23分 

今日は

紅実子さん、細かいとこ見てますね、でも「分」ですよ、私は職場に出て来て一服(煙草は吸いませんが)しながらネットをチェック、活動時間が似ているのでしょうか。

「23=ふみ=文」何かメッセージでしょうかね、それとも明日何か有る?。

「9913=個々等産=それぞれの財産は等しい」
「7192=無い国=ボーダーレス」
「6780=9が無い=苦が無い」
まとめると「財産が等しく、国境が無くなり、苦も無い」、オバマさんの来日はどんな展開が有るのでしょうかね。

「3878=サン花や=太陽の花屋さん」、前のコメントに書いた「菊=florists’ daisy」みたいですね、ハナキネさんは花屋のご主人でしょうか、品種改良した花が咲いた?とすれば実が熟すのを松ばかりですね、今度はF1じゃ無い事を願います。

いつも有り難うございます。

「8688」えっ「病む母」、大地はまだ病んでますか、「8688=止むパパ=父の怒りは収まった」反対にも取れるし、どっちなんだ〜。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/22 11:18分 
  • [編集]

菊と言えば... 

え?菊?
私、昨日見ましたよ。アワの歌の本の中で。
菊の紋章はフトマニ図が元になってるんじゃないかって話だったような...。
本を知人にあげてしまったので、コピペできません。残念。

昨日、知人のところに行くのに、体調が悪いのにわざわざ遠回りをしてお土産の蜜柑を買いました。愛媛産かとばかり思っていたら広島産でした。駐車場では後ろの車のナンバーが88で、右隣りが1010。家も久し振りに傾き始めたし、なんだかな~って感じです。体調は今日もイマイチですが、パソコンの横にフトマニ図と出雲大社裏の八雲山の写真を並べているおかげで、呼吸は少し楽になりました。

最近、このコメント欄がすごく面白いなあって思います。みんな自分の話ばかりして、ちっとも話が咬み合っていないのに、時々話が咬み合うと、「そうそう。そうやねん」って盛り上がるおばちゃん達のお茶飲み話みたいだなって(笑)。みんなてんでバラバラなことを調べて、てんでバラバラな話をしてるんだけど、いろんな方向から掘り進んでるだけで、中心点は一緒なのかもって思います。それもきっと大いなる流れの一環なのでしょうね。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/22 11:25分 
  • [編集]

来日 

あれ? 明日だった。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/22 11:59分 
  • [編集]

Re: re三等航海士と月城 

朝鮮半島の最初の史書は三国史記。書かれたのは1145年で平清盛の時代です。
それまで朝鮮半島には文字で歴史を記す文化がありませんでした。
檀君が登場する三国遺事は、1280年ごろ。日本でいえば鎌倉時代。高麗はモンゴル帝国の支配下にあり、ちょうど高麗軍を中心としたモンゴル艦隊が元寇の弘安の役で対馬~博多に攻めてきたころ。
しかも個人の作なので、信憑性はいちじるしく下がります。

英彦山神宮の創祀は伝承では531年。
オシホミミを祀った神社として、式内忍骨命神社に比定されますが、延喜式がまとめられたのは927年。
名まえが日子山から彦山にかわったのは819年。
これでなんで、わざわざずっとあとの時代の私文書である三国遺事と結び付けた考え方がなされるのか、僕にはさっぱりわけがわかりません。

あ、またあとで書きます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/22 13:00分 
  • [編集]

でた~黄金のなまず 

たびたびしつれいします。
おばまさんといれかわりに こめ(米)にたびに
でます。なんて自分のことですみません。
いやさかのきさまのコメを読んでいたら
メッセージをどうぞ。。とコメントフォーム。
黄金のなまず がでましたね。

こちらでなまず なまずとよんでいたから?
嬉しいことを呼べば、またなにか現れるかも!

時空がゆがんでいる。。という記事を他でも
目にしています。
思っていたことと違っていてあせる。。
先日の蘇我ひめ神社で東京行と思って
乗っていた電車、発車間際に 茂原行に
なっていて びっくりとびおりた~~~!

あれ??? って思うこと沢山起こる予感~~♪

ふかく考えると ふかみにはまり、出てこられない
かも。。 くるもの拒まず、流れにのります。。

ありがとうございます。

わたしは いちご?  紅い実  1115
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/22 13:37分 
  • [編集]

Re: でた~黄金のなまず 

今朝の「黄金色のナマズを展示 秋田・男鹿水族館」のことですよね。Yahooのトップ画面に出ているのを見て笑ってしまいました。秋葉原で火災もあったみたいですね。M4前後の地震が今朝から5連発。体感的には笑ってられないぐらい深刻な状況ですが、昨日のメッセージがイヤサカに向かっているということだったので、笑ってやり過ごそうと努めているところです。認証用キーワード8800。88と無限ですね。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/22 14:25分 
  • [編集]

鳥の糞(分) 

いやさかの木さん今日は

私の車に「鳥の糞」がいっぱい、原因が分かりました、犯人は「キセキレイ」でした、ドアミラーに映った自分に喧嘩を売っていたのでしょうか。

「キセキレイ=奇跡の光」だとすれば「新時代の予感」である。

「トリノ噴」キリスト教や聖地「バチカン」で何か起きてますか。

近頃は「ポジティブ駄洒落」が多いです、いつも有り難うございます。

追記、月兎さん、4月は「卯月」ですよね、きっと「うずき=疼き=渦気=有好き」、「卯、同音“冒”に通じ、開発の意」だそうです「1810」も合ってると思いますよ。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/22 14:30分 
  • [編集]

みなさま 

あたたかいコメントをありがとうございます。
そして、ご心配をお掛けして申し訳ありません。

わたしは過去のトラウマから己に責任を求めてしまうことが多く、よくひとりで落ち込んでしまうのですよね。
それでさらに多くの方にご迷惑をかけてしまう、という悪循環……このサイクルを止めることがわたしの課題だと思っています。

ですから、そうま様。そうま様こそお気になさらないでください。
わたしの落ち込み癖はわたしの克服すべき問題、決してそうま様のせいではありません。
それに、これまでなかなかコメントを投稿する機会のなかったわたしからすれば、そうま様からいただいたアドバイスは金言です。本当にどうもありがとうございます。

これからはご助言に従い簡潔なコメントを心掛けたいと思います。長くなりそうなときは時間を置いて、数回に分けるようにします。
いやさかの木様、それでしたらさほどご迷惑をお掛けせずに済みますでしょうか?

そうま様、どうかこれからも色々と教えてくださいね。
もちろん、みなさまも引き続きご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

認証用キーワード、「1810」です。
いやさかの木様をはじめとするみなさまのおかげで、わたしの心も「岩戸開き」でしょうか?いつもありがとうございます……
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/22 15:08分 
  • [編集]

おもしろいと感じる心 

おはようございます。

そうですよね?ここおもしろいですよね?
文学書読む時って、主人公が一人 設定されているけど・・・・・・その主人公の 心情や感情の移り変わりに、読み手は、心をはわながら・・・ついづい体験<共感>していくじゃないですか?

ここは、皆自分が 、それぞれ自分の 可能な範囲で、それぞれ、自分勝手に見えるけど、、、、でもそうじゃなくて・・・地球レベルから見ると、 一貫性があるみたいで、面白いと思うのですよね。

皆が、主人公というのが、面白いなぁぁ・・・・

これ、やはり、同じ惑星の 上に、肉体存在しないと、出来ないですからねぇぇ・・・・
同じ、時間軸の惑星の上に、住んでいるのね?みたいな、証拠でしょうね・・・・ 同じ民族同士だからですね?という次元は、超えないと・・・超越しないと、普遍性は浸透しないと思うのですね。

面白いですよねぇぇ・・・・ ほんと!
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/22 16:35分 
  • [編集]

いい感じ 

いやさかの木さま、みなさま
今朝、白河369さんがおっしゃってたように、今朝コメントを読んでわくわくしました

「雨ふって地かまたる」みたいな?
すごく、いい感じがしてます
いやさかの木さま、みなさま、ありがとうございます!!

で、黄金の鯰!!
男鹿半島と言えば、なまはげ
なまはげと言えば、国之常立さま
秋田まで行ったかいがありました
ありがとうございます!!

月兎さん、お帰りなさーい!!
秋田のご参拝前に七支刀と七本鮫のお話をご参拝前に読んで、持って行った七支刀のブローチとつながったので(よく考えたら、凄い事ですよね?)こちらのブログにでてくるワードは、必然だと感じてます
今回はホントに「月兎さん、居てくださってありがとう!!」ですょーーー、感謝してます

白河369さんがおっしゃるように、みんなバラバラの事を書きながらも目的はひとつ
弥栄に向かってるんですょね!!
だから、ひとりひとりそれぞれ、コメントの中のワードに反応できるんだと思います

私的には、今朝のいやさかの木さまの朴大統領の「瓢箪」が気になってます
瓢箪と言えば秀吉が浮かぶんですけど、確か、大阪城の地は饒速日さまの聖地だったと、いやさかの木さまの前回のブログにありました

で、今回ご参拝した唐松神社の天日宮は、よくよく見たら、瓢箪型の水路で囲まれてたんです(と、感じました)
去年の夏から三回目の天日宮なのに、今まで全く気にも留めなかったのに、何故かすごく気になって…

ちなみに瓢箪って、風水では「収殺」って意味があるそうです
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/22 16:47分 
  • [編集]

NoTitle 

本日3投目。。  

あしたからおとなしくなりますゆえ
おゆるしを~~~~

いよいよ 22をこえてゆけ~~~
ですね。 天命にそっていけば
おおもとで皆様とおあいできますでしょう。。


面白すぎ!!! ですね。


では。 m(--)m


ありがとうございます

  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/22 17:46分 
  • [編集]

夢諸々 

千春さん、苔虫様、お心遣いありがとうございました。
おかげさまで英気を養うことができました~
わたしの見る夢が少しでもみなさまのお役に立つのならこれ以上の幸せはありません…shibuchin様が「岩戸開き」の解釈に一票を入れてくださいましたし、これからも自分の力を磨いていきたいと思います。shibuchin様、自信を持たせてくださってありがとうございます。

千春さん、白いゾウといえば帝釈天の乗り物ですよね?
だからなのか、タイ王国では国王の象徴にもなっていますね。個人的には五種の神器の方が気になるのですが。王冠、短剣、短杖、団扇と払子まではわかるけれど、最後のひとつは…なぜにスリッパ?なのでしょう。お笑いを一席?

それにしても苔虫様。よくはな様との一件をおわかりになりましたね。
霊媒体質は帯電体質でもあるので(プラズマの意識を読むため)あまりPCと仲良くしていると体調を崩してしまうのです。くわえて夢の情報量が多いと脳の疲弊もそれなりで。このあたりのことは霊媒経験の長いはな様はよくおわかりでした。わたしのような未熟者にははな様の存在は本当にありがたくて……
ということで。はな様~、早く戻って来てくださ~い!

菊といえば、エルサレム宮殿のヘロデ門や、ヘロデ王の石棺にも彫られていましたね。ヘロデ王といえばイエスさん誕生時のユダヤ王ですが…これも復活祭関連?shibuchin様、どう思われます?

瓢箪ですと、昨日の夢には「茨田堤」と「樟」、「山王宮」と共に出てきました。龍の子としての「蛟」もです。『西遊記』では金角・銀角兄弟が持ち出した太上老君の宝具に「紅葫蘆」がありましたね。

琵琶湖は…今朝の夢では、大連市にある紅沿河原発周辺で起きた地震に呼応するように揺れていました。もし夢のとおりにこの原発がメルトダウンを起こしたら…
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130304/dms1303041546006-n1.htm

saito様の足利で関連しそうなものは「清華家の螺旋」でしょうか。

個人的に気になる夢のキーワードは、伊勢神宮の忌火屋殿と富士山です。
和解した磐長姫と咲耶姫が伊勢神宮から上がる忌火に合わせて「火鑽神事」をしていました。そのあと「山開き」となったようです。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/22 19:19分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.04/22 21:19分 
  • [編集]

お帰り~ 

マッサージに2回行っても治らなかった首の凝りが15時過ぎに突然消えたので、低気圧が遠ざかったし、地震が5回もあったおかげかなあて思っていたのですが、今、パソコンを閉じる前にコメントを見たら、その時間に月兎さんが復活してるじゃないですか。「やっぱりあ~ただったのね」と笑ってしまいました。私も散々みんなに迷惑かけたから分かるんです。どちらの気持ちも。トラウマってそういうものなんですよね。トラウマが解消されない限り霊媒体質は治らないって、私も何人もの人に言われました。私が言えることは、自分を責めないことと、自分の感情を抑えないことが大事。私ははなさんに怒りたい時は怒ればいいってコメント頂いた時に吹っ切れました。頭じゃわかっていても悪循環に嵌っていく。それがトラウマってもので、思い癖はなかなか治らないんだから、無理に治そうって思わないで、開き直った方がいいですよ。人間も50を過ぎてだんだん考える力が衰えて来ると、悩みたくても「あれ?今何悩んでたんだっけ?」って思うようになりますから(もちろん私のことですよ)。もっと年を取ると「あれ?私の名前は何だっけ?」ってなるしね。それを私は神様に与えた知恵だって思うことにしてるんです。だって、頭がしっかりしてる状態で日々衰えていく自分を見るのって結構しんどいですよ。私は鍋を焦がした時に「明日火事になったらどうしよう」じゃなくて、はなさんを見習って、「明日火事で自分が焦げたら火葬代が浮くな」って思って笑い飛ばしましたけど、そういう感じでいいんじゃないでしょうか。メッセージを受信しよう、夢を見ようって思うと、私のようにどんどん違う方向に行ってしまうので、向こうから来たものをただ受け取ることと、朝型に変えることを心がけると良いと思いますよ。な~んて、半分自分に言ってるんですけどね。ということで、お帰りなさい&おやすみなさい。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/22 22:03分 
  • [編集]

re三等航海士と月城 

いやさかの木様

そうなんです。。。
なぜに英彦山がと私も不思議に思いました。
ただし・・・英彦山が最盛期をむかえたのは室町時代だそうで・・・なにか強い勢力が入ってきたのかもしれません。


苔虫様
私も瓢箪には注目していたのですが
コメントのニギハヤヒをみて思い出しました!
先日からなぜか武内宿禰の件もあるからか・・竹が気になってて・・竹といえば箕 、櫛・・・櫛といえばニギハヤヒ!籠神社 ときて
思い出しました・・・ 

籠神社の奥宮の真名井神社の別名がなんだか
瓢箪みたいだった!と思い出し
調べたら匏宮大神宮 

「『匏』という字は日本語で『吉佐』と読んで『瓢』の意味です」だそうです・・・
詳しく写真まで載せてくださったサイトがあるので
興味のある方は
http://carexcat.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/2011-626-6147.html

そして再度コメントの中にある 天日宮
http://home.s01.itscom.net/sahara/stone/s_tohoku/aki_karamatu/karamatu.htm

写真を見た瞬間 すごい強烈パワーでぶったまげました・・・

なに。。。ここ・・・って感じですね~~強烈です
そして・・・ニギハヤヒの絵までご丁寧にあるじゃないですか やっぱり 瓢箪=ニギハヤヒで
オッケーですね

なんだか本当にいろんな方のコメントがいろいろリンクしておもしろいですね~~

そして月兎様のコメントにもまたまたリンクしてしまうのです・・・

私がリンクしたのは 樟・・・

樟は武雄の大楠・・・
海人は船の材料として楠をかならず植えた・・
木を植える神様五十猛・・山褒??なんて連想していたら・・・

イザナギ イザナミが蛭児=を鳥磐橡櫲樟船(とりのいわすふね)に乗せて流した船にも樟がついているし・・!!ヒルコですか===??

『先代旧事本紀』では、饒速日尊が天磐船(あめのいわふね)で天下ったとの記述があり、籠神社にまたリンクして ニギハヤヒでまたおわり


樟も竹も瓢箪も 霊力があるんでしょう

それも 海人になんだか関係ありな気がします
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/22 22:44分 
  • [編集]

武雄の大楠 

だから、この間から、武雄の大楠って言うたやーーーん

(笑)
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/22 22:54分 
  • [編集]

凄すぎる!! 

それから、
月兎さま

今回のあなたのワード、リンクしすぎていて、凄すぎる!ので、ちょっとアタマ整理してから、投稿します
(書いてよいのやら、一晩ねかせます)

一番は「蛟」にぶっ飛びました
(す、すみません、五十路を過ぎてるのに、つい興奮してこのお言葉遣い…日月神示に、美しい日本語を遣うように書いてあったのに…私もまだまだじゃ、反省)
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/22 23:03分 
  • [編集]

二刀流? 

佐々木さんという苗字の人 沢山世界にいるのかなぁぁ?よくわからないけど、昨日、小次郎ちゃんという名まえの男の子のお母さん<佐々木さん>に 家人が会った・・・・
以下、WIKIの英彦山から転記
======================================
豊前佐々木氏は添田の岩石城を居城としていた。豊臣秀吉による九州征伐の際には秋月氏方として香春岳城に続いて攻撃され、一日で攻め落とされたが滅ぼされず、細々と生きのこっている。巌流島の決闘で有名な佐々木小次郎はこの豊前佐々木氏の出身であり、またその流派・巌流は英彦山山伏の武芸の流れをくむとする説がある。[4][5][6]その説によれば、巌流島の決闘自体が、宮本武蔵を利用して当主である小次郎を殺害させることによる、細川氏の豊前佐々木氏弱体化工作であったという。
=================================
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/22 23:39分 
  • [編集]

Re: 

いえいえぜんぜん問題ないです。
逆に、おお!と思ったくらいですから(笑)。
中国はけっして一枚岩ではなく、いまだ軍閥活きてますもんね。
オバマ訪韓にあわせて、核実験の準備してますね。ブラフにしたっておなじ威嚇。
あの粛清も、中韓関係に対する脅しになってる。
中国も韓国もひどい格差社会。
その矛先を日本にむけて不満の解消を図るという点で方向性が一致しています。
一般大衆はそれでごまかせるかもしれない。
でも一般大衆には軍はない。
今回の三井商船の差し押さえにしても、2011年1月17日に中国で棄却されてから、三井商船は和解交渉をつづけていて、それがいまになって突然ですよ。
オバマの日韓訪問への牽制?
いやいやウラでもっと厄介な力が働いている。
もし安倍政権が北京政府だけ相手にしてればいいと思ってるなら、それは大きな舛(まちがい)。
北のおぼっちゃまくんが北京政府に対しても強気でいられるのはとうぜんバックがいるから。
おっしゃるとおり、その核が北京に向けられる可能性だってあるんです。
オバマも甘く見られてますが、韓国のいまの政権なんてカモですよ。
反日なんてごまかしの下策はもうやめて、冷静に直視してほしい。
でなければ、ほんとに北朝鮮がタイタニックやっちゃいますよ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/23 01:54分 
  • [編集]

Re: re三等航海士と月城 

そもそも檀君信仰がはじまったのは、日本でいえば幕末です。
桓檀古記がひろまったのは1980年ごろかな。ひろめたのは鹿島舜です。
日本の鹿島史学が、韓国に逆輸入されたわけ。僕も買って読みましたけどね(苦笑)。
韓国は古代史がないですから。圧倒的に史料が不足してますから。
渡りに船とばかりにとびついて、反日教育の片棒を担ぐことになった。

反皇国史観、反アカデミズム史学の急先鋒が鹿島史学であり、吉田史学でした。
きわめて思想的な発想にもとづく史学です。
戦後の神話はがしに対して、僕らはきちんと思想はがしをやった上で、もう一度歴史と神話を見なおさなくちゃいけない。それがこのブログの立ち位置でもあります。

檀君が象徴するのは、歴史的コンプレックスです。トラウマですね。
モンゴルに支配された高麗でうまれ、西欧の東洋支配や日韓併合、そして太平洋戦争の敗戦。そういうコンプレックスが生み出したロマン。
で今回、檀園高校で檀のワードが象徴されたのも、コンプレックスをなんとかせいってことです。
檀園は檀君とは直接は関係ないですが、檀園高校は福島第二原発と同緯度にあります。
第二ですよ。
これはもちろん韓国だけでなく日本もふくめて、このままじゃ第二弾ってメッセージです。

で、それが英彦山につながってるってことになるでしょうか。

すません。またまたのちほど(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/23 02:56分 
  • [編集]

天日宮 

朝から「コメントを見よ」とのメッセージ。スクロールしてsaitoさんのコメントにあった、秋田県の唐松山天日宮のリンクを開いて仰け反りました。私には私には神社そのものがフトマニ図にしか見えない...。そして、天日宮、フトマニ、ニギハヤヒのワードで検索して辿り着いたのが、下記の2つのリンク。

曽ヶ端 賢治さんという方のブログにあった[『フトマニ』のメシア降臨予言]
http://shinseido24.blog.fc2.com/blog-entry-162.html

秀真(ホツマ)太郎さんのブログにあった[元始・ヤマト言葉の環境考察]
http://ameblo.jp/erusaremu464/theme-10055212014.html

昨夜11:22pmに不思議なことがあったので、それは別件としてコメントします。
なんかバラバラが点が少しずつ線になりつつありますね。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/23 05:38分 
  • [編集]

4月22日 

今日、4月22日は、「地球の 日」 だそうです。

地球の 事を、自分なりに 考えようっと・・・いう日でしょうね。

地球の事考えると、わたし達、、、ちっちゃい存在だなぁぁ・・・・

地球の 事考えると、 心や気持ちが、大きくなるなぁぁ、、、

http://youtu.be/GJMt3Y2224Y
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/23 05:47分 
  • [編集]

天照国照彦天火明櫛甕玉饒速日さま 

だから、15日満月月食のご参拝の朝、天照国照彦天火明櫛甕玉饒速日さまも「櫛」ですね、って書いたやーーーん!!

(笑)
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/23 07:20分 
  • [編集]

今日はあわ歌を響かせよう! 

どうしてなのかはわかりませんが、今日は一人でも多くの人にあわ歌を響かせるように伝えなさいと言われている気がします。

それから、昨夜のこと。
夜、寝る前になぜか地球儀を手に取りました。
そして、右手を南米大陸の上空に置きました。
そこで、手のひらで横8の字を何度も描きました。
その後、手がグルグルと反時計回りに何度も回りました。
次に、手のひらで縦8の字を何度も描きました。
その後、また手がグルグルと反時計回りに回りました。
そして、最後に合掌して手が止まりました。

次に、手が日本大陸上空に移動して止まりました。
そして、また同じように手がグルグルと勝手に動きました。
合掌した後、時計を見たら11:23でした。
ということは、日本上空に手が移動したのは11:22ということ。
ん~、どういうことなんだろう。いい夫婦?ニギハヤヒ?考えてもわからないから明日にしようと、昨夜はそのまま寝てしまいました。

先ほどその意味を考えたのですが、あわ歌やフトマニ図のエネルギーで体から邪気が抜けるということは、地球儀の上で反時計回りに手を回しても邪気が抜けるんじゃないか。祈りを込めればその祈りも届くのではないかということ。それ以外に説明のしようがないんですよね。自分がやっていることに(厳密には乗っ取られて体が動いているだけなんでしょうが)。まあそのうち「そういうことか~」ってことがあると思うので、考えずに待つことにします。

ということで、今日は言われた通り、一日あわ歌を響かせてみようと思います。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/23 07:32分 
  • [編集]

chrysanthème 

いやさかの木さん今日は。

私の勘違いでした、すみません。

「菊」はクリザンテムchrysanthème 、「キリストの花」

Wikiより
キク属(キクぞく、Chrysanthemum)は、キク科の属の1つである。ラテン語の属名を英語読みにして「クリサンセマム」または略して「マム」と呼ぶこともあるが、これは種としてのキクを指す場合と、キク属を指す場合とがある。
属名はギリシア語の "chryso-"「黄金の」と "‐anthemon"「花」に由来し、本属に黄色い花が多いことによる。

「ひなぎく」により道しましたが、良い勉強になりました。

月兎さんの質問
菊といえば、エルサレム宮殿のヘロデ門や、ヘロデ王の石棺にも彫られていましたね。ヘロデ王といえばイエスさん誕生時のユダヤ王ですが…これも復活祭関連?shibuchin様、どう思われます?

名まえの由来が「金色の花」だとすれば、菊の花が尊ばれた歴史は相当に古いのでしょうね、この辺は私も詳しく有りません、でも「花、開花」や「艮の金神、金、黄」がキーワード的にこの頃よく出てきます。

私も今年の春は「花と色」に翻弄されているみたいです、そして「黄色と白、黒、グレイの配色の鳥、キセキレイ」で「金色と白と黒の混ざった灰色=光と二元と中間(影)」から「鳥の糞=十理の噴=道理の噴出=心の肥やし」、「キセキレイ=奇跡霊」「キセキレイ=軌跡霊=自分の霊の歴史」を学んでいるみたいですよ。

「色々な歴史が根源では繋がっている」のでしょうね、どう見たって「一つの地球の上」です、冷静に考えれば「至極当然」の事なのかもしれませんね、だけどそれを敢えてドラマチックに?。

4月22日「地球の日」でしたか、私にはぴったりの日でしたね、「地球の声を聞く」、「寺の言は、大樹の花咲く千代の春、実る果実は紅の実か、心の卯月は苔のむすまで流れ行く、弥勒の想いは親心、いやさか増しませ意八咲増し真世」お粗末様でした。(アルファベットはご免なさい)
年甲斐も無くほころんでおります。感謝


追記、今日はあわ歌を響かせよう!
私は、あわ詩やフトマニ図の意味ばかり考えていましたがもっと大切な事が有る様ですね、一歩進んだかなと思うと、また新しいもう一歩が用意されているみたいですよ。

  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/23 09:18分 
  • [編集]

みなみから 

いやさかの木さま、みなさま、こんにちは。久しぶりにコメントさせていただきます。

雨だから明るい色の服を着ようかなと思いつつ、昨日選んだのは砂と水の色でした。Googleを開くと、ロゴがアースデーを教えてくれて納得…そこにはハチドリの姿が。ハチドリと言えば南米、カリブの楽園、ナスカの地上絵を思い出しました。

このところ比較的おとなしかった桜島は、21日の爆発を知らせるメールがだぶって配信されました。0時33分と8時42分の噴火が108回目の「爆発的噴火」とお知らせ。その後気象台から訂正が入り、0時33分の噴火は「爆発的噴火」を取り消すとのこと。なぜ108回目、なかったことにされた1回は?と周りに話しても、ふつうの人は気にもとめてはくれませんが。

そんな私に…大丈夫、元気ですと言わんばかりに今朝の桜島、立て続けに7回も爆発してくれました!(00時45分、01時11分、01時43分、01時52分、03時07分、05時41分、06時25分)

菊と言えば、熊本県菊陽町の熊本空港カントリークラブで20日にあった女子プロゴルフ大会で、アマチュアの鹿児島高1年生、勝(かつ)みなみ選手が日本女子プロツアー最年少優勝記録。15歳293日でした。

それぞれの方が、それぞれの地で護っている。キーワードが時空を超えて繋がって、とても不思議な感覚です。私達は、この世界のほんの一部。謎解きをしながら、生かされているんでしょうか。ここにくると、最近は安心します。いろいろと学ばせていただいてます。ありがとうございます。
  • posted by 香龍 
  • URL 
  • 2014.04/23 11:20分 
  • [編集]

お見事っ!! 

shibuchinさま
「お見事っ!!」

いゃあ〜、涙でてきました
いやさかの木さま、みなさま、ありがとうございます!!
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/23 11:22分 
  • [編集]

しあわせ 

いやさかの木様、はじめみなさま
こんばんは。いつもお世話になっております。

白河369様
はい、「あ~た」でした(笑)
そうま様、renrenso様はじめみなさまにご迷惑をお掛けてしまったので本当はもう少し謹慎していようと思ったのですが…みなさまがお優しいのでノコノコと戻って来ちゃいました。
苔虫様や白河369様の「お帰り」というお言葉には涙腺が崩壊しました…こんな風にあたたかく成長を見守ってくださる方々がいてくださるなんて、わたしは本当に幸せ者です。
これからは頂戴したアドバイスどおり、自分を責めたり、感情を抑えたりしないようにしたいと思います。…時には開き直ったりしながら。夜型を朝型に変えて行けるようにも努力してみますね。ありがとうございます。

千春さん
「4月22日」では美しい映像を紹介してくださってありがとうございました。やはり地球は素晴らしい星です。毎日が「地球の日」になったらいいなって思いました~(そうしたら、この世界はもっと美しくなりますよね。)

shibuchin様
お返事ありがとうございます。
「菊の花が尊ばれた歴史は相当に古いのでしょうね」のお言葉、同感です。
shibuchin様がおっしゃるように「一つの地球の上」で起こることは「根源では繋がっている」のですよね、やはり。
「花と色」のお話もそうですけれど、shibuchin様のお話にはほろりとした優しさと深い哲学がありますね…
あ、もちろんユーモアも!いつも楽しませてくださってありがとうございます。

はな様、renrenso様
お元気ですか?またお話を聞かせてくださいね。

香龍様
はじめまして。度々お騒がせしている月兎と申します。
香龍様はご先輩だと思いますので色々と教えてくださるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/23 21:37分 
  • [編集]

こっそり 

月兎さん
「様」ってなんだかセレブな奥様方の会話みたいで違和感あるので(笑)
おとなしく見学してます。
別にご迷惑かけてないので気にしないでね。

それにしても、いやさかの木さんの東アジア情勢の分析、鋭いなぁ。
神話とか歴史にもやたら詳しいし、この人こそ一体、何者なんだろ?
では撤収(笑)
  • posted by reno 
  • URL 
  • 2014.04/23 22:09分 
  • [編集]

ハチ 

阪神電鉄・甲子園駅で蜂が!駅員格闘http://www.google.co.jp/gwt/x?hl=ja&client=twitter&u=http%3A%2F%2Ft.co%2FJFqfIkPHSQ

蜂・八・8・∞・hatch(孵化する、船の甲板昇降口の蓋)等々。
ナントナク気になりましたので。
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2014.04/23 23:29分 
  • [編集]

気になる! 

なんだかそわそわするので再度足を運ばせていただいたら…reno様のコメントが!よかった、すごくうれしいです。
たしかに「様」ってそんな感じがありますよね。やはり「さん」の方がいいのでしょうか?でも、わたしはこのサイトでは新参者だし、若輩者だし(かなり出しゃばってしまってますが)…難しいところです。

いやさかの木様についてはわたしも同感です。
記事やコメントを拝読するたび、「いやさかの木様がご存知ないことなんてあるのかしら?」と思います。
多岐にわたる豊富な知識、多角的な視点、鋭い分析力、論理的でウィットに富む文章…いやさかの木様は本当に何者なのでしょうね。
今夜あたり、だれか内緒話で教えてくれたらいいのに。

それではみなさま、お休みなさい。今日もありがとうございました。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/23 23:43分 
  • [編集]

まな板の上の鯉のぼり 

88、88××、××88、1122、8800、333、55、369、8888、、、。「何なんだ〜今日は〜?」「私をおちょくってんのか〜」ってぐらいの88攻め。端午ヤバいかも〜。寿司食ってる場合か〜。魚界は非常事態宣言が出てるぞ〜。富士五湖も揺れたぞ〜。まあいいか。全ての事象がイヤサカへの道って書いてあったから、鯉のぼりのように全てを風に任せよう。今日はグランドクロス。何もなくて良かった。おやすみなさい。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/23 23:52分 
  • [編集]

蛭子と人魚と丸木舟 

おはようございます。
昨日はグランドクロスだったのですね。
昨夜から今朝に掛けて興味深い夢を見たのはそのためだったのでしょうか。

saito様、苔虫様
蛭子は以前の夢では人魚とともに出てきました。
人魚は脊椎裂のために親に捨てられ苦しむ蛭子に寄り添っていたのですが、わたしを認めると、
「人間は五体不満足だとわかったらすぐに子どもを流す。それだけでなく命の源たる水も土も穢す。お前も子どもたちとこの星の痛みを知れ!」
と叫び、わたしの脊柱を蛭子に移植するべく襲ってきました。
(朝からこんな話でごめんなさい)

舟に関しては丸木舟の夢にヒントがあるかも知れません。そこには不壊・不沈の樟でできた刳舟が登場し、これに乗り下流へと漕ぎ出して流れに身を任せれば助かるとのことでした。このときのキーワードは「天岩戸」「結ばれた虹」「常若の国」。ほかはWikiの丸木舟の項目をご参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B8%E6%9C%A8%E8%88%9F

それと、「いろは歌」は秘された龍とその一族の存在を知らせるために柿本人麻呂が作ったもので、その真意に気付いた空海が広めたと聞きました。いつものことながら合っているかどうかは保証できませんが…
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/24 06:44分 
  • [編集]

どんぶらこ 

今朝6時のメッセージ。
「You're done.」
「Us?」
「No.」
「Me?」
「Yes.」
人生が終わり?ミッションが終わり?
人生が終わりならカルマの精算なんだろうし、生きてるなら次のステップに進むってこと。
富士山麓でグラウンディングしてからちょうど一ヶ月。
この一ヶ月は束の間のバケーションだったのかも。

このブログに出会った時、私は柏市にいたんですよね。
「何で私はここにいるんだろう?」って思いながら。
ある日、将門神社と鳥見神社に行ったんですよ。
後で聞いたら、同じ日に友人が鳥海山の麓に行ってたんですよね。
ブログを読んで、「ニギハヤヒ」だってわかったんですけど、その時は「それって誰?」っていうぐらい何もわかってなかったんです。今もよくわかってないですけど(苦笑)。
その後、筑波山に登って神社を参拝したら、「終了」のゴングが鳴って、再び自宅に戻ったんです。
「人のお金を何だと思ってんのよ~!」って神々にブチ切れながら(苦笑)。

それからも294号線を行ったり来たり。
もしかしたら私は神様のアッシーくんだったのかもしれませんね。
だから、最後が富士山。
そして、神様と無限のエネルギーを体感したから終わり。

取りあえず情報デトックス生活に戻って、家庭菜園を楽しみながら、細々と仕事をすることにします。
ここには多分戻って来ない気がするけど、まあそれもプロセスなので仕方ありません。
誰がどうとかという話じゃなくて、人生は双六ゲームと同じだから、止まる時は止まって、進む時は進むしかない。

いやさかの木さんにも、コメント欄でご縁を頂いた方にも感謝しかありません。

本当にありがとうございました!!!!

そして、最後のワードはこれ。

「どんぶらこ」

私の人生?ハハハ。
  • posted by 白河369 
  • URL 
  • 2014.04/24 11:50分 
  • [編集]

おとのよきかな 

いやさかの木さん今日は。

白河369さん

「なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな」

「どんぶらこ」いい音してますね、家庭菜園ですか、今度はパソコンが無くても繋がっちゃいますね、足の裏から?空からもいいですね、風の便りだってありですよ。

いつも有り難うございます。

「9777」ラッキーです。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/24 12:05分 
  • [編集]

お土大事 

白河369さんも、家庭菜園ですか〜
「よきかなーーー」
やっぱり、お土大事!!

九州へ赴く5年前まで中央区、紅実子さん曰くの地下鉄「うしとら線」沿線に住んでたんです
で、コンクリートのビルに囲まれているうちに、呼吸ができなくなったのか、難病指定患者になってしまいました

主人も私も東京生まれの東京育ちで、地方へ住んだ事は無かったんですけど、自然に囲まれて、新鮮で美味しい食材に出会って、難病はいつの間にやら影をひそめてしまいました
今では、すっかり完治した!って実感してます(笑)

千春さま
おっしゃっていらしたラップとかタッパーとか、それで食材も呼吸できなくなるのでしょうね=生命力が閉ざさせる
食材の気持ち、わかります

私、ケミカルなお薬、飲みません
こわいですょー、効き過ぎて
そして、自分で治そうとする自己免疫力が明らかに低下すると思います

甘やかさないで育てた野菜は、生命力があるんですよね
化学肥料で育てると、弱くてすぐ虫もつく
しっかり強く育てると、虫も寄って来ないんですよ
人も野菜も同じ
そして、大地からエネルギーをいただいてるんですよね

水晶のブレスレットが、一日に何回も畑に落っこちた事があります
ジャストサイズなのに、どうして?って思ったんですけど、落ちる度に水晶がキラキラと輝きを増したんです
「お土大事」って事を、教えてくれたのでしょうね

(お話、長くなってごめんなさい)
以前「お土米」って、いただいた事があります
お米の形をした土なんですけど、熊野を撮っていたカメラマンの方が、地元の方にいただいたそうです

飢饉の時には、御神木の根元からお米の形をした土が出て、一粒食すとそれだけで何日か生きられるとか
日月神示にも「食糧なくなったら、土を食せばいいのざぞ」みたいな事、書いてありましたよね
ちなみに、いただいたお土米は、土の味しかしませんでしたが(笑)

私が言う「縄文に還る」という事は「しっかりと大地の上に根を張って生きる」という事に通じます

だから「お土、大事!!」って、ひとり言でした(笑)

月兎さま
先日の夢のリンクのお話、なんだか今は書かせていただけないみたいなので、とりあえず、ごめんなさい
でも、月兎さんの夢は、間違いなく、私にとって確認する術となってます
ありがとうございます!!

週末、関西へ参りますが、のぞみ295号でした
次へ進む!って事ですね
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/24 12:57分 
  • [編集]

つなぐ 

子供の頃から、私に与えられた役割りは「つなぐ」なんですね

ご参拝は、その地とかの地をつなぐメッセンジャー
月兎さんの夢のワードは、週末の関西まで続いてますので、しばしお待ちくださいませ

私も、去年の12月、終わり(尾張)名古屋の熱田神宮で「これで終わり」って、思ってたんですけど…
まだまだ続く(笑)

きっとまだ、つながなくてはならない事があるのでしょう
みーんな平等で、みーんな笑顔
あきらめません!!つなぎます!!

昨夜、お二人が食された銀座のお鮨、確かに美味しいですよ
あの方の握るお鮨は、別格です
でもね、お鮨って、食べ終わった後にすごく喉が乾くんですよね
相当、お塩を使ってますから
喉が乾いて、欲しくなるのは水です

私たちは、水が無くては生きていけせん
東京の水は、不味くてそのまま飲めないです、明らかにカラダが拒否します
どんなに美味しいお鮨でも、その後にカラダが欲するのは水です

私たちは、そこに気付く時に来ているのでしょうね
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/24 14:01分 
  • [編集]

丸木舟 

いやさかの木さん今日は

月兎さん、「丸木舟」は地球につながっているみたいです、画像付きで書いてみました、どうでしょうか。

白河369さんからのおみやげ「どんぶらこ」がここにも有りますね、何故かこの頃の「駄洒落」は「地球と一体」みたいな事につながります、何でしょうね。

「水の惑星、地球の日」はまだ続いているみたいです、今は水仙が花盛りです「水洗」しているのでしょうか。笑

いつも有り難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/24 17:31分 
  • [編集]

Re: どんぶらこ 

You're done.

じつは僕にも似たようなサインがきてます。
役目は終わったと。

ことしになって、まるで双子みたいにシンクロしてる方がいて、
そのサインが来たと同時に、その方もおなじことを言いだした。
だから、正直なところ僕のかその方のかわかんないんだけどね。
あまりにもシンクロしてるんで。

僕はパソコンの前に座ってるにすぎない。
その方もなんだけど、白河369さんのようにいままで動いて動いて大変な思いをされてきた方たちへのごくろうさんの時期がきているというのが、あるのかもしれませんね。
もちろんJTみたいに目に見える社員還元ボーナスがあるわけじゃないし、とまるべき時のあとにまた進むべき時がくるのかもしれない。
でもともかく、いまそういう流れだなってのは感じています。

こちらこそありがとうございました。
とはいえ、その気になったらいつでもコメントしてくださいね。
先に書かれてたコメントの心得は、きちんと代弁してくださってて僕が書く必要がなくなりました(笑)。ありがとう。

あ、あと、ホツマツタヱにはメシヤはいません。
もちろんフトマニの図にも。
というか日本の神話にメシヤはいません。
終末がないからです。

どんぶらこで、なぜかひょっこりひょうたん島を。
これもひさごですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/24 23:06分 
  • [編集]

Re: 蛭子と人魚と丸木舟 

そのグランドクロスの日に、
なぜ八十八=米の国のオバマ大統領が来日したかってことですよね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/24 23:09分 
  • [編集]

Re: でた~黄金のなまず 

金色おたまじゃくしが
黄金のなまずに育っちゃいましたかね(笑)。

ちなみに蘇我姫は紫のまるい光。
でも千葉なんで口がわるい(笑)
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/24 23:23分 
  • [編集]

Re: みなみから 

韓国岳の方はその後どうなんだろう?
そちらではとくに報道ないですか?

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/24 23:26分 
  • [編集]

Re: ハチ 

出羽三山神社の蜂子皇子が4月29日から一般初公開されますしね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/24 23:29分 
  • [編集]

葵祭り 

葵祭りと言っても、籠神社なんだそうですが。
(タイトル見た時は下賀茂神社の方かと思いました)
うーん、これは大丈夫なのかなあ…?
斎であれば、まだなんとかって所なのでしょうか?
取り合えず、大津(日吉大社)の二の舞にならなければ良いのだけれど。

葵祭:太刀振りに女子中生4人参加 1200年の歴史で初
http://mainichi.jp/select/news/20140425k0000m040161000c.html
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2014.04/25 07:01分 
  • [編集]

Re: 一般ファンの視点 

そうまさん初めまして。
もしかして相馬ゆかりの方ですか?

傾向としてひとつのウェーブがおきてるとほかの方がコメントしにくいというのはあるかもしれませんが、これもまた事象ですから。
また、たしかに霊感のつよい方は自分のツールに固執して神々の相対性を忘れちゃう場合があります。
ただ今回の場合はそれぞれにツールがある上でのシンクロなので、あらたな動きとして見ていただければいいんじゃないかな。
そうまさんも遠慮なさらずにパズルピースをコメントしていただければと思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/25 08:24分 
  • [編集]

こころに咲く花 

みなさま、おはようございます。

白河369様
お役目終了とのこと、おめでとうございます!
わたしも白河369様を見習って自分の宿題をがんばりたいと思います。
たくさんのことを教えてくださってありがとうございました。ご縁をいただけて本当にうれしかったです。
白河369様の次なるステージもすばらしいものでありますよう、土を、風を通してお祈りしていますね。

苔虫様
コンクリート街にいると息苦しくなるので、苔虫様のお気持ちわかります…
やっぱり土を踏みしめながら太陽のにおいを胸いっぱいに吸い込まないと、身も心も窒息してしまいますよね。もちろん、命を繋いでくれる清らかな水も大切。九州の豊かな自然に苔虫様の心身が癒されて本当によかったです。

夢のことはどうかお気になさらず。苔虫様がお元気でお務めを果たしてくださることがいちばんです。わたしこそ、苔虫様の道中の安全をお祈りすることくらいしかできなくてごめんなさい…(わたし、待機組みたいで)
苔虫様、どうぞよろしくお願いいたします。

あの、関西に行かれるとお聞きしましたが、磐船神社はご予定にありますか?
実は今朝の夢に、天磐船と天野川が出てきまして…

shibuchin様
わざわざ読み解いてくださったのですね!
とてもうれしいです、ありがとうございます。
さっそく読ませていただきましたが…この地球のように神秘的で美しいお答えに心が震えました。きっと丸木舟の意味はshibuchin様に解いていただくものだったのでしょうね。
shibuchin様の文章はわたしの心に水仙の花を咲かせてくださいました。おかげさまで今日はいつもより空気が清らかに感じられます、ありがとうございます。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/25 08:45分 
  • [編集]

葵祭と天磐樟船 

ここで籠神社がらみの記事にびっくりです
よくよく読むと1200年前からの御祭りだとか・・・1200年頃のワード最近ひっかかってます・・・800年代の日本は政治もゆれ天変地異もあったのでしょう
http://www.kochinews.co.jp/11jishin/siten110323.htm

やっぱり リンクするんですよね~~今の時代に
空海や最澄もこの時代ですよね・・

話はかわりますが私も丁度 ニギハヤヒのことを調べ直していました
特に天磐樟船のワードで・・・
実は天孫降臨したお二人 ニニギとニギハヤヒですが
ニニギは天鳥船で天下り ニギハヤヒは河内に天磐樟船という鳥と磐樟の違いがきになってました
磐=磐井 樟=五十猛 を連想してしまうのです
話を九州に絡めすぎですかね~~

なのに 苔虫さんがいかれてる 天日宮には
ニギハヤヒは天鳥船で天下ってるってことですか・・・???? 磐と樟はいなくて 鳥ですか・・?

そしてらhttp://www.dai3gen.net/chir-chip.htm
こんな記事を発見!
ここで反応したのは

九州の古墳!古墳といえば磐!(そして磐井・・筑紫の君)
北部九州の装飾古墳は海や船にまつわる絵が多いのです・・どれも色彩豊かできれい
そして神秘的というより。。なんだかぐるぐるしてて私も古墳めぐりましたが(レプリカの中ですが)
王塚古墳や 五郎山古墳はものすごく落ち着くし ここで眠りたい・・死ぬのはちょっと・・ですが1泊くらいしたら再生 よみがえるのではないかと思えるほどでした

そして長くなりますが
私が籠神社とのご縁のあとに、ニギハヤヒのことを調べまくっていた頃に発見したのが
宮若市の 天照宮 ニギハヤヒの神社です
宮若 鞍手は 今はさびれてますが・・・古代はすごいところだったんだろ==と痛感してます
めちゃくちゃ物部の里です 
この地から 関西にニギハヤヒが天下るときにお供したのが・・・鞍手や宮若の物部氏
http://inoues.net/mononob_n04.gif

ここでお供のなかで私が一番好きなのが
天津赤星(ホシノカガセオ)なんですが・・・六ヶ岳の麓にちゃんとお祭りされています。。

宮若市の装飾古墳 竹原古墳も
http://www.yado.co.jp/tiiki/tikuhou/takeharakofun/

海と船 と龍馬です・・・

前にも竹原古墳の事 コメントしましたが・・・
ニギハヤヒ絡みでお伝えするべきでしたね~~

ようやくぐるぐる 螺旋~渦巻きみたいに
話がめぐり
九州のニギハヤヒにいきましたか・・・・
そういえば 私の最近の大注目の英彦山も
大南神社
天火明命(あめのほあかりのみこと)を祀ってます

おかしい。。。英彦山はもとは 日子山だったのに・・英彦山に・・・ニギハヤヒがすり替えられた??知ってるのは
猿田彦だけ・・・
いやさかの木様 古代の英彦山やっぱりあやしいです
英彦山のすぐ近くは 宮若 鞍手 英彦山川の支流
です・・・そこあたりの人が天孫降臨で河内にいってしまって 日子がかえられたのか・・・
英彦山は山幸彦 とばかり解釈していたので
ここでようやくニギハヤヒに気がつくとは・・・
http://kamifude.com/2009/05/19/post_15.html

月兎様 苔虫様 ありがとうございました

ものすごく納得しました
すごい自己満足ですが・・・さっそく 大南神社いってみます

苔虫様
 ニギハヤヒの南下リレー お手伝いできればいいのですが>>>>

それでは。。。

3394でした



  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/25 08:56分 
  • [編集]

水戸黄門 

いやさかの木さん今日は

以前、筑波山について書いていた時から気になっていたのですが
「筑波山」
標高 877 m
所在地 日本茨城県つくば市
位置 北緯36度13分31秒
東経140度06分24秒
山系 八溝山地
種類 堅牢残丘

この時「ミトノマグワヒ」が気になっていました、茨城県からは色々なものが生まれているのですね。

水戸黄門の主題歌、「ああ人生に涙あり」と言うタイトルなんですね、妙に納得です。

「グランドクロス」ですか、水面下では何が起きているのでしょうね。

月兎さん、お役に立てて何よりです、いつもお世話になっています。

リンク、いつも画像付きの記事なのですみません。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/25 10:55分 
  • [編集]

いやさかの実 

なんか、感動して、泣いちゃいました
ありがとうございます!!

月兎さま
交野市の磐船神社、去年、ご参拝いたしました
こちらのブログで、確か千春さんに教えていただいた、惑星が六芒星に整列した日

あの磐座めぐりは、ホント、泣きそうでした(笑)
先ず、社務所で草鞋に履き替えるよう言われるんです
「草鞋が一番滑りませんから」
「えっ?!あのぅ〜そんなに大変なんですか?途中で、無理だと思ったら引き返せるでしょうか?」
「あ、引き返す事はできません」

しかも、荷物は全部、社務所に預けます
「ポケットに携帯とか入ってませんか?」
「入ってます」
「あーーー、落としたら、取る事できませんので、置いていかれた方がよろしいかと…」

磐船神社にたどり着くまでも、駅からはタクシーもないし、トラックが行き交う道を延々と歩きました
宗吾参道から麻賀多神社までの道も、トラックに轢かれそうになりながら、かなり歩くんですけど、それよりもカーブが多いので、もっと危なくて悲惨でした

でもね、磐座めぐりを終えて出たところに、大きな扉のような岩があったんです
私には、岩戸に見えました
そこで、かなり長い間、祝詞をあげる事ができました
帰りは、さすがに社務所でタクシーを呼んでいただきましたが…(笑)

と、月兎さんのコメントに出てきた磐船神社に、嬉しくて(笑)つい書き連ねてしまいましたが…

saitoさま
饒速日さまは、鳥海山に天下ったと言われてます

そして、私がご参拝で成している事は、封印された神々の解放です
時としてそのために必要なツールを、お届けしています
「つなぐ」のは、私の役割り

地下鉄「うしとら線」沿線の
氏神さまは、赤坂の日枝神社です
その大例祭で、宮司さんの「おーーーい」という掛け声と同時に、御簾がスルスルと上がりました
そのとたん「岩戸開きじゃ〜」という声と共に、私のアタマの天辺からズドーンと何かが入ってきました

日枝神社、国之常立さまがお祀りされてます
うしとら線に、艮の金神さま
なるほど〜、紅実子さん、さすがですね
で、月兎さんの夢のひとつ、山王宮ですが、日枝神社の正式名称は「山王日枝神社」です

つながってるんですね〜すべて

今回、タイトルを「いやさかの実」と書きましたが、みんなが弥栄へ向かう種となり、そして実を結ぶよう願いを込めました
いやさかの木さまの元、ひとりひとりが実を結ぶのです

こちらのブログで、みなさまとつながれた事に感謝!!
いやさかの木さま、みなさま、ありがとうございます

月兎さん、目指す心は一緒です
だから、ご参拝も私ひとりではありません、月兎さんも一緒ですよ(笑)
紅実子さんがおっしゃってましたよね?
「みなさん、会えますね」って

みーんな平等 みーんな笑顔
そのために、動いてます
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/25 11:04分 
  • [編集]

日立の国 

コメントを投稿したら、shibuchinさんのコメントが…

私も、今週末の関西が終えたら、日立の国(茨城県)と感じてました
先日、はなさんが残してくださったメッセージもありましたし…

実は、和合の雛形だと思っている神社があるんです
去年のGW、ご参拝したんですけど、これまた駅からタクシー無し、延々と歩きました

こちらのお宮は、先日の伊雑宮にからんでます
やはり、もう一回、行く事になるのでしょうか…(笑)
今回の関西にもつながってますので、また追ってご報告いたしますが、shibuchiさんのコメントで背中を押された気分です

ありがとうございました!!

saitoさま
先ほど、月兎さん宛に書きましたが、ホント「つながってる感」を感じてます
年明けに、白山ひめ神社の境内にある奥宮の、真ん中にいらっしゃるくくり姫さまからメッセージをいただきました

「汝 道を開けし者 三位一体 いざ開かん」
三位一体って?!って思ったんですけど、もしかしたら、こちらのブログをお騒がせしている(笑)saitoさん、月兎さん、それから私の事かもしれませんね

ブログ主さま、ごめんなさい
それにしても、九州、北海道、そして本州、日本列島=龍体のハジとハジ、それから真ん中(真ん中は富士山?でも、ウチから富士山、見えますよ・笑)
きっと、意味があるのでしょうね
  • posted by 苔虫 
  • URL 
  • 2014.04/25 11:36分 
  • [編集]

月兎様 

ニギハヤヒを離れて物凄くぶっ飛んだ話になるのですが・・・

コメントの中で物凄く気になったのが
ヒルコの話と脊椎ですか・・・人魚にぬかれそうになった・・・強烈なお話

そして大きな頑丈な船でしたっけ
そんな感じの・


最初は それが 天磐樟船で ニギハヤヒなんだけど・・・同じ船で流される
ヒルコも気になっていたのですが・・・

とにかく今はニギハヤヒ
大南神社のことに集中しようと考え
ここが
不動明王を祀っていることに注目し
ニギハヤヒと不動明王のつながりを調べていたら
http://ameblo.jp/duku510/entry-11525417477.html
↑にいきあたりました

なんだろうと・・・調べてみたら
ニギハヤヒはどこへやら・・・
どうしてか

ひるこちゃんの謎にさそいこまれ・・・
いつのまにか

南極星  りゅうこつ座まで発展
この星 わたしも大注目してました

そして 英彦山の49窟のことがきにまり
窟を星にみたてていろいろ調べていたら
ニアミスした 48星座の
アルゴー船までくるじゃないですか

別の角度から侵入して
答えが同じようになってる感じです

この人なにもの~~~

おまけに 空海まででてるし
金星だって・・・書いてる

さっきコメントで 私の天津赤星好きのことを書いたばかりですが
修験といえば 今は 英彦山より鞍馬が有名ですが あそこはサナートクラマで 金星でしたよね===

世の中 いろんなこと調べてる人
沢山いるんですね・・・

それにしても
アルゴー船 

きになります

ニギハヤヒから
ど^^^んと 飛んじゃいましたが

これだから神々の名前や由来は
暗号解読みたいで
おもしろいんですよね~~
どっからかつながってくるし
わかれるし

これが真実だなんてことより

古代の人々の叡智にふれることができる
これがわたしの暗号解読の醍醐味です


これからも夢を楽しみにしてます






  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.04/25 12:37分 
  • [編集]

聖杯 

聖の音素は、フランス語音素に関しては、

なぜか、 血サンとsang聖サンsaint

同じ、音として呼ばせるのですが・・・

臓器移植?死後の 臓器摘出についての家族の了解?

、余命ないのですよ。臓器移植しない限り・・・・

だから、健康人なら、自分の死後の臓器は、、誰かの 命を助けると思えば???

善でしょう?

パチパチ・・・・・偉いわねェェ。。。


それじゃ、・・・・なんで 血と、聖の意味を、同じ音素で、呼ばせる言葉造りに なっているの???

意味のない 言葉など何もないでしょう。

ダヴィンチの 絵を 最初みて、感動したのは、デッサンの人相画 だったです。

彼の 普遍力・・・・・おそろしい・・・・

ダヴィンチコードという映画が、アメリカ人によって、流行ったのも、彼の意図でしょう。

最初この映画と 本読んだ時・・・・鳥肌がたちました。

48星座のアルゴ船

アルゴーの名前が、パリの 天文台、まで、埋め込まれている’

天文台から、聖 ミカエル通り、真っ直ぐ向っているのは、あの ノートルダムの聖母マリア


真横に 十字字、 切るように、一通に 伸びている、 サンジェルマン


一通の 道が多いので、パリは嫌いだけど・・・・

あぁぁ・・そうね?

十字 切れないもんね、 往復したら・・・・

一通の サンジェルマン通りが向っているのはやはり、ノートルダム



http://youtu.be/1Vv9-7q2Kqc
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/25 17:05分 
  • [編集]

Re:Re蛭子と人魚と丸木舟 

いやさかの木様、こんばんは。毎度お騒がせして申し訳ありません。
ですが、夢の内容から判断しますと、そろそろ落ち着くころだと思いますので、いましばらく「当たるも八卦当たらぬも八卦」とご容赦くださるとうれしいです。よろしくお願いいたします。

蛭子と人魚の夢はオバマ氏を意識してか、小浜湾が舞台でした。
空海ともつながりますね。

ちなみに、グランドクロスの夜の夢は、「太陽が導く人間の進化」と「天の白い王の再臨」についてのものです。
一見カオスに見える太陽の動きは人間の進化を導くもので、今年か来年の10月1日を境に、人類は進化を遂げる者とそうでない者とに二極化していくという話でした。
その数日後に天皇陛下が詔を発せられ、天の白い王の再臨を公布なさいましたので、興味深いなと。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/25 18:01分 
  • [編集]

 

神の戸、終わりの始まり
神戸から始まりまた神戸への事象ではないかと

大飯原発、高浜原発、敦賀原発、そして、もんじゅ

http://fkuoka.blog.fc2.com/

もはや偶然ではない
私も思います。
  • posted by 18:16 
  • URL 
  • 2014.04/25 18:16分 
  • [編集]

ニギハヤヒ 

saito様、苔虫様
いつも宿題を手伝ってくださってありがとうございます。
おふたりから大南神社と磐船神社のお話を伺いわたしもご一緒してなにかできたら…と思いましたが、苔虫様の「ご参拝も私ひとりではありません、月兎さんも一緒ですよ」というお言葉に救われました。弥栄への心の繋がりはすばらしいものですね。おふたりとも、いつも本当にありがとうございます。

待機指令が解除された暁には山王日枝神社と併せてご参拝させていただき、おふたりはじめみなさまとご縁を結んでくださった神々にお礼を申し上げるつもりです。その頃にはきっと、時の為政者によりその姿を変えに変えられて来た神々も、そしてわたしたち自身も、「素」を取り戻すことができているのでしょうね。仮面を外しありのままで生きる…やはりそれに勝る幸せはないように感じます。

追伸:今日のそのほかのキーワードです↓
「虹」「饒速日命の使いの蜂」「七夕」「逢坂」「八十建」「長髄彦・三炊屋姫」「塩土老翁」「天鹿児弓・天羽羽矢・歩靫」「那智」「高野山」「位山」「鯨の町・太地町」「石切劔箭神社」「亀の池」
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/25 18:55分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

ちょっと待ってくださいよ~。
姶良カルデラについては、富士よりサイアクの可能性としてむかし書きましたけど、
原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合で、こんなデータが出てたんですか?
韓国岳の火山性地震も関係あるってことになりますね。
このデータが示す意味についてちと調べてみたいと思います。
ありがとうございます。

麻生副首相の妹婿はフクシマの相馬家当主。
親父は九電初代会長。
フクシマからカゴシマかいっ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/25 22:13分 
  • [編集]

ヒューマン ファクター 

NHKで、9年前の福知山線JR 脱線事故
の 今までの 経過を話していました。

遺族が、JRに対しての 事故の責任を追及していた事。

過密事故を引きおこす原因に、過密スケジュールによる、注意力や、勘の低下・・・・

実際の事故の原因としての、決定性に欠ける、無罪判決・・・・

JRが認めたのは、ヒューマン ファクター・・・・だけ・・・・

企業や 会社に、遺族が責任を追及しても、人間すべての問題を肯定してきたのだから、・・・・・

事故の直接原因には、ならない・・・・

しくみがわからない?


原因によって、物事を知るのが、真理の追求の仕方でしょう・・・・・

責任が、 誰々の所在というのは、 個人名だけあげれば、それで、問題解決したと思っている。

過密スケジュールで、電車を運転しているのは、JRだけではなく、飛行機のパイロットも そうだ。最近、飛行機代のダンピングによって、海外旅行が手短になったけど・・・・そのような 末端のお金<値段>の、事だけに、執着するのではなく、その途上に至るまで、すべての 人たち、パイロットにいたるまで、 人間が、物格化・・・・・お金の同じ・・・扱われる・・・・・・・

それを続けていれば、ヒューマンファクターによって、生じる、事故や現象が、後を、絶たない。

日本の男性の介護のケアーマネージャーさんの M氏

『 わたしはね?思うに、これから死期近い人に最後にかけられる、死ぬ直前に、言われる言葉は、「ありがとう」・・・が「ごめんね?世話かけて・・・」という言葉より、

死者との関係の質は、上に思うのです。

あやまる言葉を放ちながら、死にいかれる死者は、成仏できないというか・・・・・・

ありがとう・・・・・と 言われた、残された者にとっては、

それまでの、数十年続けた人間関係の集大成は、ありがとうで終わりたい・・・・
その方が、死者も、生者も、人間関係の質は、健康的だと思えるのですよね。』 と私は 話す。

介護について、国は、在宅介助、 家で死を迎える方針経変えていってるそうです。

病院で、死をむかえるのではなく・・・・・・

「僕はね?こんな事言っちゃ、いけないんだけど・・・ぼくの立場で、こんな事言っちゃいけないんですよね・・・・


僕の、両親は、あの 有料の 介護つきの 老人ホームには、入れません」・・・とM氏

多分、35歳か40歳くらいの日本男性。

「家族に、負担がこないように、介護ケアー出来る人を、とことん 使った方がいいです。

僕は、愛社精神はないですから・・・・・・」と、言って笑う。

逞しい・・・・・・そのケアーマネージャと仕事をする、介護ヘルパーさんの H女史も、「色々、わたしも、ケアーマネージャーさん達見て来たけど、M氏ほど、 心のある人は珍しい」

営利追求型になると人間を物格化しだす。

地球の 日は、4月22日に決まったのは、いつ頃なんだろう?地球を、自他共存概念として、捉えるなら、究極、地球の 汚染云々、ではなく、地球には、人間も 含む・・・存在的には、地球の一部が、人間であり、その逆は無し・・・・

空海の 命日が、4月22日が、地球の日に中っているのも、空海の存在性・・・・普遍性・・・

あちらの 霊界で、どのように、サイコロ振っているのかな?
即身成仏?・・・・徳一菩薩は、 空海が役割が、死後パワーアップするのを 読めなかったんじゃないですかね?

「人類は進化を遂げる者とそうでない者とに二極化していくという話でした。」
月兎さんの 夢の お告げ・・・・・類似の意味は、数年前から、わたしにも降りてきているのですが・・・・・

法相宗の 高僧達は、平等という意識をどのように、とらえていたのだろうか?西洋思想との 違和感・・・・

平等を語れない・・・あるいは語りたくない・・・

男女の 賃金格差の是正?????

それは、形而上世界の 平等 とはちがうと思う。

ちょっと、最近、よく降りて来る ワード・・・・
ヒューマン、ファクター

足踏みしている状態です。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/25 23:13分 
  • [編集]

Re: 葵祭り 

日吉大社につづいて籠神社ですか。
五芒星結界にも影響しそうだなぁ。
イザナギがイザナミのもとに通う梯子といわれる橋立中学の、
太刀振りの四乙女。
まさかあと四人で八泉津醜女?
それとも、八乙女祭祀?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.04/25 23:36分 
  • [編集]

ヒューマン・ファクター 

いやさかの木さん今日は。

千春さん
『ヒューマン・ファクター』(原題:The Human Factor)は、グレアム・グリーンが1978年に発表したイギリスのスパイ小説である、1979年に同名で映画化された。

ソ連への機密情報漏洩が発覚したイギリス情報部(MI6)で、二重スパイの特定が秘密裏に進められる。そんな中、派手な生活を送っていたデイヴィスが目を付けられる。


Amazonより
「ヒューマンファクターズ概論―人間と機械の調和を目指して 」
岡田 有策 (著)

カスタマーレビューより
最近最も死傷者が出たJR西日本の車両脱線事故がありますが、車両脱線事故の要因を考えていく上で、この本は実に興味深いです。またヒューマンエラーだけでなく、人間と機械との調和を取りインタフェースデザインを考慮していくにはどうしたらよいかが非常に分かりやすく書かれており、ヒューマンファクターズの学問を志そうと思っている人、既に学問を専攻している人でも老若男女問わずお勧めの本だと思います。


と言うのが有りますね、現在の失業と格差の原因の一つとして「自動化」「産業用ロボット」の存在が有りますね、一方で「人を癒す介護ロボット」の開発も盛んです、2045年には「コンピューターの性能が人間の知能を超える」とさえ言われています。

「70億人の人間達、その中の1億2千万人、人は余っているのか、それとも足りないのか?」

「ヒューマンファクター」は私自身の必要性を問いかけてきます、「貴方は本当に必要とされているのか」と。

「人類にとって進化とは?」善悪以上に抽象的過ぎて、私には厄介な概念ですね、貴方と私を隔てる落とし穴が有る様な甘い響きを感じるのですが。

「進化」は「二重スパイ」、いったいどっちの味方なのだろう、私も進化論ではけっこう悩みました、くたびれて一休みです。

いつも有り難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.04/26 09:49分 
  • [編集]

ダヴィンチと空海 

みなさま、こんにちは。

千春さんにも類似のメッセージが降りてきていたのですね。「人類の進化」が指すものを読み解くのはshibuchin様がおっしゃるように難しいのですが、わたしに告げられた「進化」とは、人類の「生物としての進化」です。

人類は太陽活動に合わせて進化してきた種であること、太陽は宇宙の進化サイクルに合わせて活動していること、このため一見無秩序な太陽活動にも秩序が存在しており、この動きに人類の塩基配列の変化が促され、あらかじめ用意されている進化形態のコードが読み込まれるのだそうで。この変化が現れ始める日、人類という種のパンドラの箱が開き始める日が10月1日らしいです。

ですので、千春さんがダヴィンチや空海のお話をされたのも自然な流れだと思います。

彼らふたりをつなぐ鍵は「錬金術」。つまり、遺伝情報とソーラーロゴスの解析を行うことで内蔵されている進化プログラムを自発的に実行する「意識の進化学」ですから。生物は意識が進化することで塩基配列が組み換わりますし。

ノートルダム寺院やロズリン聖堂も錬金術を取り入れて建築されたと聞きます。
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.04/26 12:23分 
  • [編集]

ROSE 

月兎さん

そうなんですよね・・・・・前にバラの花の名前の聖人は聖人カレンダーを見ると、一年に3,4人しかいないのですよね。ダヴィンチコードの最後は、ロズリン教会<イギリス>ですが、建築アートについては、大変よく似ている教会は、パリのセブラン教会です。たまたま、フラッと入ってみつけました。同行者は、9月4日生まれの、日独の方です。何故?国籍を明記したのか?と言う理由は、ドイツの 東西<ベルリンの壁の崩壊>統一に 日本存在が関係していたのではないか?と想われるからです。

ローズの名前の語源を持つ聖人 ROSELINEロズリンの 記念日は、1月17日です。 阪神、淡路島震災は、もちろん、ダヴィンチコードが公開されるずっと前です。
時間は、無いです。

shibuchinさん

ヒューマン ファクターについて、色々 興味深い情報どうもありがとうございます。
ヒューマンは、人間ですので、もっとも基本なのでしょう・・・と思います。

多分、、ホモサピエンスまたは、霊長類まで、辿るしかなさそうです。 霊長類・・・・・おもしろいですよね?
霊感の霊なんでしょうかね?

末端の派生的な部分だけを、見ても、人間としての軸が、しっかり 地上に、立てないと・・・本当に、幽霊みたいに、なってしまうんじゃないかしら?という人・・・本当に多いです。
進化については、思うに、こちら側の立ち居地と、あちらの世界に立っての進化とは違うのでしょうかね?と考えたます。不思議な事は、ただ一つ、精神世界で語る、守護霊であるとか、ハイアーセルフあるとか、もう一人<複数?>の他者が確かに 居て、いろいろ教えてくれるのです。自分より、高い次元に いるであろう事は、間違いないでしょう。ガイドは、心の経験を、何度もして来ているであろう・・・・と言うことは・・・・死なないと、次元は上がれない?・・・・・魂や心が、進化するのは、言い換えると 死の経験によって、もっと上次元から観えるらしいんです。

死=人生、終わり
違と思う。進化を上昇す魂としたら、死のエタップも必然になるらしい・・・・。やはり生死を含めた、末永く、何世代も、何世代もの、魂の 成長総トータルの見方
でなければ、ならなくなってるのでしょうね。。
ヒューマンファクターと、進化・・・・
方向、正反対に 想いますが・・・・正反対に見えるけど・・・・・それでさえも、 何か、ひとつの流れに 、流れようとしているのでしょう・・・と想います

祈りが、届かない事は、ないと思うのです。



  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2014.04/28 01:41分 
  • [編集]

yes, we can! 

いやさかの木さま
こんにちは~~~

23日あさ、shibutin様の和歌を拝見し、こころ
ほのかに頬染めて米に旅たちました。
昨日帰国して、こちらを今拝見し、少し後戻りの今を感じています。 米らんで感じたのは 369様の
英語の今朝6時のメッセージ。。 なぜに英語?
その日私は英語のうたのコンテストの本番当日
(私の英語力は2,3歳クラスなのに、英語のうた
を歌いたくて日本に唯一の東京コーラスという
アカペラ4声のコーラスに所属、そして不死鳥の
場所でコンテスト、結果本来賞の対象にならない
日本人グループが3位に入賞:@*!!!)
グランドクロスの火に米に行き、新月の火に帰国メサに 竜神雲確かに現れました。
一人ではこんなエネルギーはなかったでしょう。。
こちらの皆様の エネルギーが米のフェニックスで
龍神雲につながったのかと。 私の意味不明な
米に何かとラインがつながり、摩訶不思議な
宇宙のなせる業。 今、想いの実現はものすごく
速いですね~~~~~~~。


蘇我ひめさまは 紫の球。  走水神社で
未だ霊的に何も知らないでお参りした際に
社殿の片隅に濃い紫の球が写っていて
何か目鼻が見えていました。  つながっていますね。^^

今かすかに薔薇の香りがしています。
ひめさまが近くにいてくれています。

ありがとうございます。
すべては 一つ ですね。
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.04/30 09:35分 
  • [編集]

鹿と聖ジュリアン 

千春さん
こんにちは。聖人と錬金術、タロットについてのお話ですのでこちらに書かせていただきますね。

今朝、面白い夢を見たのです。
出てきたキーワードをおおまかな流れでまとめると、

「中浦ジュリアン」、「聖ダミアン」
→「レプラ」、「ルーアン大聖堂のステンドグラス」、ギュスターヴ・フローベルの『3つの物語/聖ジュリアン伝』
→「サン・ピエトロ大聖堂」、「ティツィアーノ・ヴェチェッリオとピエトロ・アレティーノ」、このふたりを象徴するタロットの大アルカナ『隠者』
→「サンタ・マリア・デッラ・サルーデ聖堂」

こうなります。千春さんならご存知だと思いますが、ハンセン病も鹿も『聖ジュリアン伝』に出てきますよね?
http://cocobear.exblog.jp/20171332/

聖ユベール以外に鹿と組み合わせることができる聖人がいるとすれば聖ジュリアンくらいだと思いますので、可能性のひとつにはなりませんでしょうか。
個人的には呪いを掛ける鹿はやめていただきたいですが…

ちなみに、サンタ・マリア・デッラ・サルーデ聖堂の『聖コスマス、聖ダミアン、聖セバスティアンと聖ロッコとともに王座につく聖マルコ』を描いたティツィアーノは、同世代の人びとからダンテの『神曲』の一文にちなんで「星々を従える太陽」と呼ばれていたそうです。
彼の名作『悔俊するマグダラのマリア』は、たしか「ダ・ヴィンチ・コード」にも登場していましたよね?とすれば、彼の友人にして「王侯の懲らしめの鞭、神のごとき」といわれた「ジャーナリズムの元祖」ピエトロ・アレティーノとともに錬金術の心得があったとみてもよいかも知れません。
(笑いすぎで亡くなった、ともいわれるくらいですから、このピエトロさんもさぞ愉快な方だったのでしょうね。)

最後になりましたが…「ダミアン」といえば、映画『オーメン』では6月6日6時に生まれた額に「666」の刻印を持つ「悪魔の子」の名前ですね。
http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-51.htm
  • posted by 月兎 
  • URL 
  • 2014.05/01 18:18分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/321-d29ec36d

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事