神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

水蛭子のうみの十字(3)

 
『水蛭子のうみの十字(2)』

長崎に原爆を投下したB29"ボックスカー"のビクターナンバーは77
ことし6月6日、佐賀県鳥栖市姫方の姫古曽神社が放火で全焼。
荒ぶる七夕姫が覚醒した。

7月7日、昏睡強盗容疑で性同一性障害の神いっき容疑者逮捕。神一気だ。
7月15日、志登神社火災でついにヒルコ出産の合図の狼煙があがる。
7月16日、原子力規制委員会が川内原発再稼動にGOサイン。
ヒルコ出産=ナガサキへのGOサインだ。

7月16日は人類初の核実験「トリニティ」の日。
くしくも69年前のこの日に誕生した凶暴な原子の火が、ファットマンとなって長崎に投下された。
その日に審査合格発表をもってきたのは偶然ではないだろう。だがそれもまたシクミにとっては駒にすぎない。

トリニティとは三位一体のこと。事象数は"333"。
フクシマも"333"が合図だったとお伝えした。
"水の333"と"火の777"の経験をへて、火と水の十字=マトリックスクロスにいたる火水<ひみつ>のシクミだ。
7月17日、京都祇園祭山鉾巡行の日、東西分裂のウクライナ上空でB777撃墜。たった三日間でヒルコ出産とナガサキ、父なる火のミソギとスサノヲまでが予告されたことになる。
まさに、神いっき。

福島第一原発の監視システムは、イスラエルのマグナBSP社。
エルサレムは北緯31度47分。死海文書のクムラン遺跡は北緯31度50分。川内原発も北緯31度50分。あきらかにイスラエルを指している。
じじつ川内原発GOサインの翌7月17日、イスラエルは地上部隊によるガザ侵攻を開始する。
偶然だなんていわせない。
B777もガザも犠牲になるのは民間人。ナガサキとおなじだ。

皮肉なことに、ファットマンとリトルボーイは大物主オオナムチと小人神スクナヒコナの凸凹コンビによく似ている。
神代の日本=葦原中国<あしはらなかつくに>の国造りコンビだ。
東日本大震災で巨大渦潮が発生した茨城の大洗の地に、海中の光をともなって856年に降臨。
二神は里の者に神がかってこう託宣した。
「昔この国を造り終えて東海に去りぬ。いま民を救わんがためまた帰り来たれり」
だが二神とともに到来したのは、貞観地震や富士噴火をふくむ千年に一度の大変動期だった。
「3.11」はその貞観大地震の再来+ヒロシマの再来である。

忘れないでほしい。つぎは僕らへのGOサインになる。
フクシマとおなじパターンなら、川内原発再稼動から137日目にナガサキは実現するだろう。止めたければ再稼働を阻止するほかはない。

yjimage.jpg ナガサキB29ボックスカー

広島にリトルボーイを投下した"エノラゲイ"のビクターナンバーは82
志登<しと>神社の住所は福岡県糸島市志登82。うまくできている。志登神社を焼き尽くした炎は、ヒロシマ=フクシマの使徒なのだ。

志登=使徒。学生時代に糸島の遺跡めぐりではじめて志登神社と支石墓群を訪れたときから、そのイメージがずっとぬけなかった。そういうことってあるよね。もちろん僕はTVで宇宙戦艦ヤマトを観てた世代なので、志登を訪れたのはエヴァンゲリオンよりずっと前だ。予感だかなんだか知らないが、まさかその志登神社でヒルコ出産の狼煙が上がるとは・・・。

壱岐と対馬と福岡は父なるミソギの事象中心だと過去に書いた。もちろん伊都国の糸島市もふくまれる。
神話では、黄泉のイザナミから逃げたイザナギは、筑紫の日向の橘の小戸のアワキ原で禊祓をする。その比定地が、福岡市博多区の住吉神社と那珂川であり、西区の小戸大神宮と小戸公園だ。

ではなぜ筑紫だったのか。
ホツマツタヱによれば、一時期イザナギとイザナミは筑紫の小戸橘<ヲトタチバナ>のアワキ宮で統べたという。
羽生選手金メダルの日高見と筑紫とのつながりも、神々を通して語られる。
考古学界では、東北縄文人が北部九州の弥生の幕開けに関与したという学説がすでに登場している。
国生み神話の島々が西日本に集中するのは、地球規模の寒冷化にともなう東日本縄文人の南下をあらわすという考え方もできる。記紀からわかるとおり高天原は稲作を知らなかったのだ。
縄文後期、文化はまず東から西に流れた。日高見高天原から吹くいまの東西和合の風も、縄文人の南下と一致している。だとすれば、ホントの国生みはこれからだろう。

黄泉比良坂からもどったイザナギは、最初に熊野の音無川でミソいだようだ。
つづいて筑紫のアワキ宮の那珂川、宗像の釣川、最後に志賀島の海でミソぐ。

熊野本宮大社の音無川は、宗像大社の釣川と同緯度にある。
裏伊勢とも七夕伝説の発祥地ともいわれる宗像三女神の総本社。荒ぶる七夕姫も、この宗像七夕ラインで覚醒した。
また、音無川の禊祓でうまれた大禍津日、大直日、神直日の三神は、福岡市の警固<けご>神社の祭神である。伊勢式年遷宮開始の前夜祭たる福岡県西方沖地震は、その警固断層で発生した。あの地震で禍津日と直日のパンドラの匣がひらき、和合へのミソギがはじまったといえる。
去年の安部整形外科医院火災もまた那珂川のほとりだ。わかってもらえるだろうか。10名の方が亡くなったこの「アベの十の火」はフクシマ視察+アベノミスの事象連鎖だけでなく、熊野の火の出産=フクシマと、筑紫のミソギ=那珂川のストーリー連鎖でもあるのだ。
ホツマツタヱに語られる熊野から筑紫への父なるミソギの同緯度スライドは、現在の事象とみごとにつながっている。

581fcbd3.jpg アベノミクスの取りっクはアベノミス

ちなみに福岡県西方沖地震の震源は熊野速玉大社に対応する。
速玉之男命は事解之男とともにイザナギとイザナミの仲人をした神。
羽生選手の弓弦羽神社~神戸や、沈没した韓国フェリー「世越」ゆかりの波上宮~那覇にも祀られている。

月読尊は、筑紫のアワキ宮で生まれた。
かたやスサノヲ尊が生まれたのは素佐国。紀伊熊野である。
父なるミソギの筑紫と母なる熊野は同緯度にあり、神話の黄泉をはさんで水と火の関係にある。
ホツマツタヱではさらに筑紫のツキヨミ<水>と熊野のスサノヲ<火>の対応にもなっているわけで、いまの事象と照らし合わせるとじつに興味深い。

熊野の火とはイザナミのカグツチ出産だけでなく、日本火出初之社=火の発祥の社の熊野大神櫛御気野命たるスサノヲの火でもある。
父なる火のミソギは、伊邪那伎日真名子<いざなぎのひまなこ>のスサノヲが受ける。

フクシマで出産されたカグツチは大地母神殺しの火。
安倍首相のトルコ・シノップ原発受注はそのフクシマの輸出にひとしい。
だから去年の9月9日、イザナミの熊野那智大社に対応する宮城の熊野那智神社のふもと那智ヶ丘の女子大生が、トルコのカッパドキアで惨殺された。
ホツマツタヱでは宮城はイザナミの故郷。母なる日高見。
カッパドキアといえば鉄の帝国ヒッタイト。鉄カルマの元祖だ。

表現されたのは現代文明の大地母神殺し。
この事件に僕が大きなショックを受けたことはみなさんにも伝わったと思う。
9月9日は菊の節句。イザナギとイザナミの仲をとりもつ菊理媛=ククり姫をあらわす。
アラブる核外交は日高見の大きな犠牲のもとにようやくはじまったイザナギとイザナミ、東と西の和合の流れを台無しにしてしまった。そりゃウクライナは東西に分裂するし、ひな祭りの3月3日に柏市連続通り魔事件で「ふりだしにもどる」が示されるわけだよね。

ごぞんじのとおり千葉県の柏市は、イザナギとイザナミの出会いの会津につづくR294=294の道の起点だ。つまりふりだし。
放射能のホットスポットでもあるのは、奥州相馬氏を通してフクシマと直でつながっているから。
2013年の元旦天皇杯の柏レイソル優勝とともに、安倍政権も出会いの道もはじまった。そのスタート地点に、秋葉原事件が再来したのだ。フクシマへの最初の起動スイッチとなった通り魔事件である。秋葉の神はカグツチ。
3月3日には北陸自動車道の小矢部川SAで、母なる日高見の仙台から父なる越の加賀温泉に向かっていた高速バスの死亡事故も発生している。
越のお内裏さまと日高見のお雛さまが、またカグツチに断ち切られてしまったわけだ。

トルコの事件はさらに、母神殺しの火がそのまま父なるミソギの火に転じることを意味していた。だからシノップの「原発+クリミア戦争」のストーリーラインでチェルノブイリ原発のウクライナに飛び火。2.22のクーデターと2.23の暫定内閣樹立。3.11のクリミア分裂。さらには内戦と欧米vs露中の東西陣営の再分裂。とうとうB777撃墜で火のミソギのスサノヲまでが示された。
ウクライナに僕らが観るべきものは父なる火と鉄の文明の縮図であり、父なる火のミソギへの型だ。

事象はきちんと段階をふむ。まるで僕らの動向を見ているかのように。
志登神社火災とB777の撃墜の前に鉄の蛇「もんじゅ」復活の対仏核外交があり、つづいて艮のオオナムチと荒ぶる七夕姫が覚醒したことに注目してほしい。この順序に、艮のオオナムチの役目がきちんと反映されている。「核をめぐるトモダチ作戦」だ。
核外交による事象連鎖もトモダチ作戦の一環。「アベの十の火」が意味するとおり、安倍政権下で父スサノヲを「十の火」に架けるのが艮のオオナムチの役目だし、作戦をバックアップし、世界秩序の再構築にいたるのが2008年7月7日に起動した「七夕サミットのシクミ」だ。
再生の時期が近づけば七夕姫が登場するのは見えていた。でもよりにもよって姫古曽とはね。バックアップのすさまじさが予測される。

もちろんシナリオを選んだのは戦後の日本であり、僕らだ。
父なる火と鉄の文明の象徴は「核」である。もし太陽のミロク=原発ゼロの金環蝕の完成のあと脱原発に方向転換していれば、日本は日の本の道を歩んでいた。
だが僕らはすでに、カグツチ=フクシマの投射がもたらしたすさまじい化学反応と父なるミソギへのセッティングを目のあたりにしてきた。
日の本はいまや、火の元と化したのだ。

イザナギのミソギの志賀島にある志賀海神社とイザナミの熊野那智大社、マンハッタン計画のトリニティ原爆実験は、北緯33度40分のラインにならんでいる。筑紫のミソギと熊野の火の中枢ラインである。
すでにお気づきの方もいると思う。さらにこまかく見ると、トリニティの爆心は北緯33度40分31秒。熊野那智大社は33度40分8秒。別宮の飛瀧<ひろう>神社のご神体・那智大滝は、爆心とおなじ北緯33度40分31秒に位置する。
「核をめぐるトモダチ作戦」の核心は、飛瀧権現のナチ大滝にある。
すなわち、オオナムチである。

宮城の熊野那智神社にも飛瀧神社がある。
トルコ女子大生殺傷事件と「核をめぐるトモダチ作戦」の関係がより鮮明に浮かびあがる。
大飯原発再稼動から間もない2012年7月15日。那智大滝の岩壁を登っていた山梨のロッククライマーら3人が逮捕された。那智の火祭りの翌日のことだ。
飛瀧神社はまだ復旧工事中で、前年の"深層崩壊"があらたな大破壊のはじまりに転じるかどうかのある意味瀬戸際の時期だった。
7月15日。登。ロックと支石墓。山梨=富士と糸島=筑紫富士。そして火祭。志登神社の放火犯は、このロッククライマーの韻をふんでいる。
「禁止されてるのはわかってたが、どうしても登ってみたかった」 アホか!
彼らは気づいてもいないだろう。自分たちがホピやナバホやアボリジニの聖地をウラン採掘のために破壊した人類のエゴを代弁したことに。大飯原発再稼動と相まって「おれたちゃ変わらないぜ」宣言しちまったことに。
ほかならぬオオナムチにだ。

那智大滝を祀ったのは、紀伊半島を迂回して熊野に上陸した神武天皇とされる。
のちに丹生川上で天神地祇を祀り、大和侵攻の戦勝を祈願した。高速増殖炉「もんじゅ」の東経135度59分16秒に位置する、奈良県丹生川上神社中社の神武天皇聖蹟碑がそうだ。
かたや人類初の核実験の爆心。かたや核燃料サイクルの中心「もんじゅ」。
2009年4月5日にオバマ大統領"核兵器なき世界宣言"をともなって開始された神武東遷事象が、太平洋戦争のミソギをテーマとして神武天皇の崩御日3月11日に大震災とフクシマに至ったことを考えれば、今回のシクミ全体におけるターゲットもあきらかだと思う。
どう考えたって、核だ!

№303『オオナムチとセオリツヒメ』の事象連動については、これまで奥州安倍氏のアラハバキ&セオリツヒメ信仰の観点から述べてきた。アラハバキ=オオナムチに異論のある方もいるだろうが、2008年出雲大遷宮開始の4月20日に砥鹿神社奥宮地震で示されたアラハバキは、オオナムチの荒魂である。

一方のセオリツヒメは修験道の瀧の女神。
飛瀧権現オオナムチとのつながりは歴然。
ホツマツタヱではスサノヲが高天原の斎衣殿で死なせた機織女の名を、若桜姫という。じつはセオリツヒメの妹である。
スサノヲの火のミソギ777と、機織のシクミ=七夕サミットのシクミの77が同時進行なのは、この荒ぶるスサノヲと若桜姫の神話に由来する。

事象数77は大東亜戦争のはじまりとオワリにも見える。
中国国民革命軍第29軍による盧溝橋事件は7月7日の七七事変。
これにより日中戦争が開始され太平洋戦争へと突入。B29ボックスカー77の長崎への原爆投下で終結する。
神風特攻隊は散る若桜に例えられたが、そのほんとの意味はホツマツタヱの神話からしか読み解けない。

セオリツヒメは若桜姫を蘇生させたようだ。その報告とともに、捕縛されたスサノヲの助命を嘆願する。
僕らの再生の鍵も、縄文の水の女神につながるこのセオリツヒメが握っている。だからこそオワリの一之御前神社<熱田神宮摂社>の封印がとかれたんだよね。
祭神の天照大神荒魂はセオリツヒメ。以前コメントいただいたように、一之前はゼロだ。つまりオワリのゼロ。
アギーレ・神の怒り新監督も、代表メンバー発表の席でやたら「ゼロからのスタート」って言葉を強調した。
ゼロからの再生・・・だ。

だが現時点ではセオリツヒメはまだ瀧の女神、山津見神族の祓戸の大神として、大洗の神、飛瀧権現たる艮のオオナムチとともにある。
瀧のような大洗の雨。山津見の山崩れ。そしてヒロシマ。
なぜナガサキへのGOサインが出たこの時期に、未曾有の土砂災害で広島市が強調されたと思う?
しかもその8月20日は「蚊の日」。明治神宮と神社本庁の代々木公園で発生した蚊の媒介によるデング熱は、69年ぶりの国内感染。69年前はヒロシマ・ナガサキの1945年だ!

去年の7月15日、セオリツヒメの早池峰山とオオナムチの出雲で観測記録をぬりかえる瀧のような雨が同時発生した。その7月15日に「294の桜」とおなじラインで水蛭子出産が示されたのはなぜか。
憶えてるだろうか、法王フランシコが誕生した3月13日の福岡市の全国トップ開花=294<つくし>の桜のことを。あの事象もとは、中央区桜坂2-11にあるセオリツヒメら祓戸大神の「桜ヶ峯神社」だった。2-11は紀元節2月11日を意味する。
翌日、ヒロシマの江田島中国人研修生の8人殺傷事件で294=にくしの桜と海軍兵学校の「同期の桜」が示された。みごと散りましょ、国のため・・・。
散っていった若桜たちと、若桜姫からの緊急メッセージだった。
このままではまたくり返すことになると。ヒロシマにつぐナガサキのように。

去年の「294の桜」から、ことしのヒルコ出産=ナガサキのGOサインへ・・・。
志登神社火災は桜ヶ峯神社とおなじ北緯33度34分で発生した。べつべつの事象ではない。僕らが若桜姫の忠告を無視し、流れを変えられなかったからこそ、ヒルコ出産の狼煙に同緯度スライドしたのだ。

さらに問題なのは、糸島半島の神々の山、可也山である。
またの名を筑紫富士=294の富士だ。富士の女神コノハナサクヤヒメはセオリツヒメとおなじ山津見神族。
セオリツヒメ⇒サクヤヒメの事象連動の構図が垣間見える。
前回記事の福岡の地図を参照してみてほしい。294の桜と志登82と294の富士は、おなじラインにならんでいる。じつは聖母出産のラインである。
この辺のことは次回あらためて書くので、とりあえずちと記憶しといてほしい。

可也山の「富士」と志登神社の「登」のワードは、2月7日に発令されたニイタカヤマノボレとつながっている。
 ⇒ №321『ネオ東京大祓特区宣言(1)』
安倍総理がをもってったテオティワカンの太陽のピラミッドは、エクアドル・ハネムーン殺傷事件の「ピラミッド・アイ・タブレット」とつながっている。
 ⇒ №317『ピラミッド・アイ・タブレット(2)』

ピラミッド・アイが見つめていたのは、ネオ東京と富士。
9月1日防災の日は関東大震災の日だ。よりにもよってその日に安倍&モディ新首相の初の日印首脳会談をもってくるとはね。わざとかよっ!

スーパームーンの9月9日には、チューリップのメンバーで、安部医院とおなじ福岡市の安部さんが居住先のインドで7月7日に亡くなったとのニュース。
ポイントはインド。米印123協定と七夕サミットのシクミ。
フクシマが日本のカグツチとインドのアグニ神との融合出産だったことは過去にお伝えした。米印123協定があるからこそ、菅原道真公の誕生日6月25日に発表された日印原子力協定締結交渉が直接のQ出しになった。
そして福島第一原発3号機のプルサーマル開始から137日目。菅・シンの日印首脳会談から137日後にカグツチ出産はおこなわれた。
もちろん「137・イザナ」にもだいじな意味がある。
秋葉原のホコ天復活は通り魔事件から137週目。
137億年前は、ビッグ・バンだしね・・・。
[広告] VPS

神社と同緯度対応する「熊野の火」は、坂神社だ。
祭神はスサノヲと蛭子。住所は、熊野那智大社とおなじ和歌山県東牟婁(むろ)郡の古座川町筒井55。
古座は神座のことらしく、古座川はむかし祓の川とよばれたという。
志登が使徒なら、あわせると"古座の祓の使徒"。
志登の82はヒロシマ。その再来たる福島第一原発は、双葉郡大熊町北原22。
これらを組みあわせると、大熊座(北斗七星)。北の神座(北極星)。55+22=77
天御中主大神<北辰妙見尊星王>⇒国常立尊の祓の使徒としての、スサノヲの姿が浮かびあがる。

もちろん祓の使徒といってもスサノヲが祓うわけじゃない。逆に受ける側だ。
というか、受ける側に変わったというべきだよね。だって八幡神を両侍に復活したかつてのスサノヲ事象は、平将門や菅原道真をコキ使う荒ぶるスサノヲだったのだから。すくなくとも、東日本大震災までは。

火のミソギのスサノヲについては、僕は熊野大神+大宮氷川神社の氷川神スサノヲだと見ている。武蔵国を中心に関東地方にひろがった氷川<ひかわ>信仰だ。ネオ東京の中心的な信仰である。
ひ=火=氷。ちなみに若桜姫の命を散らせたのも杼<ひ>。
「ひ」は霊<ヒ>でもある。
ことし1月、アベの風の冷凍食品農薬混入事件のとき、冷凍=スサノヲ、食品=保食神だと書いた。こうした発想やワードのパズルが正しいかどうかはいずれ事象が教えてくれる。まちがってたら修正すればいい。

いま「アイス・バケツ・チャレンジ」が世界的ムーブメントになっている。氷水をミソギのようにあびる、筋萎縮性側索硬化症(ALS)のチャリティキャンペーンだ。主にキリスト教圏だから洗礼かな。
おいおい、アイスだからってこれもスサノヲだなんていいだすんじゃなかろうね。なんて声が聞こえてきそうだが、その通りである(^^;
日本の神々とまるで縁のない外国の方には申しわけないが、火の洗礼のスサノヲの事象だ。

もちろん最初はぽいな~ってだけだった。
でもあるニュース記事に書かれたALSの説明を読んで、びっくらこいた。
>日本では和歌山など紀南地方に多く発症し、古座川の水が原因の風土病と考えられ、牟婁病と呼ばれた。
くり返すが、志登神社に対応するスサノヲの登坂神社は和歌山県東牟婁郡古座川町。まんまだ!

なんでこういう奇跡的確率の一致がいとも簡単に起きちゃうんだろう?
トリニティ爆心ラインから福岡と熊野の位置関係に気づき、今回志登神社火災が起きたので、対応する熊野の神社が必ずあるはずだとしらべてみた。ヒルコの水に対するスサノヲの火の神社だ。とうぜんそれは「常神串<94>ライン」でなければならない。そして見つけたのが、古座川町の登坂神社だった。
正確には北緯33度34分と37分で3分のズレがある。だが重要ワード「登」の対応からまちがいないと判断した。おまけに祭神はスサノヲと蛭子だ。

福井県オバマ市と福岡県糸島市がともに彦火火出見尊と豊玉姫の火水のシクミにあることは前回書いた。糸島市の水の豊玉姫の志登神社で、水蛭子出産の狼煙はあがった。
古座川町の登坂神社を北にいくと、彦火火出見尊と豊玉姫の若狭彦・若狭姫神社。西に行くと志登神社。つまり、オバマ市と糸島市のクロスポイントに古座川町があるのだ。「アイス・バケツ・チャレンジ」が火水のシクミに関係することはあきらかだろう。

しかも爆発的に流行したのは7月後半からだという。志登神社火災と川内原発のGOサイン、そしてB777撃墜の直後だ。
さらには、流行の爆心がアメリカのボストンときている。去年、志賀海神社の山誉祭の4月15日に連続爆破テロが発生して13のアメリカの開始を告げた、あのボストンである。
キーワードはティーパーティー事件の茶=八十八夜のスサノヲ。そしてチェチェン=ノアの子孫だった。
また、優勝したボストンレッドソックスのトレードマークのヒゲと赤い靴下はサンタクロースを意味し、北の神座の使徒としてのスサノヲとつながってくる。
 ⇒ №298『八重垣つくるその八重垣を(4)』

憶えてると思う。ボストンマラソン爆破テロの前に、たけし秀吉が車のCMでこう云ってたことを。
「おれさ、仙台を日本のボストンにしたいんだ」
いいかえるとこうなる。
「おれさ、川内<せんだい>を日本のボストンにしたいんだ」

ボストン爆破テロは、13のアメリカのはじまりを告げた。
ボストンから爆発的流行が起きた「ALSアイス・バケツ・チャレンジ」は、火の洗礼のスサノヲの事象だ。
そして、川内=日本のボストン。
川内原発の再稼動で、父なる火のミソギの幕が切って落とされる。
はたして「アイス・バケツ・チャレンジ」は父なる火のミソギの世界的な拡大を暗示するのか。それとも拡大しないための水の洗礼なのか・・・。

8月29日、氷河の国アイスランドのバールダンブンガ山と、パプアニューギニアのタブルブル山がダブル噴火。
アイスランドは2010年にもあったよね。エイヤフィヤトラヨークトルが噴火してヨーロッパの空が大混乱になった。
かたやタブルブル山は日本統治時代に花吹山と呼ばれていたそうだ。「氷」とともに「花」もスサノヲのワード。とうぜん月読宮遷御をへた来年の大河ドラマ『花燃ゆ』につながってゆく。

この日、もと大相撲小結の龍虎勢朋さんが亡くなっている。静岡県掛川市の事任<ことのまま>八幡宮の271段ある階段の途中で倒れたんだそうだ。
八幡は軍神。龍虎相搏つ。東の青龍と、西の白虎。龍虎=東西相搏つ。
掛川は掛ける。東×西=朋だおれ?
「ことのまま」だけに、龍虎さんの事象も「氷と花の噴火」同様、ことのまんま反映されることになるんだろう。

ところでALSをしらべてたら、ある製薬会社が目についた。ISISだ。
8月16日、アイス・バケツ・チャレンジの発案者のひとりコリー・グリフィンさんが、ナンタケットハーバーの海に飛び込んで溺死。2012年8月20日にジャーナリストの山本美香さんが銃撃されたシリアのアレッポ近郊では、自由シリア軍と行動をともにしていた湯川遥菜さんがイスラム過激派組織ISISに拘束された。
千葉市の見川区の方だ。
神いっき容疑者とおなじ両性具有のムードも気になる。

僕は福岡市の出身で千葉市在住。天御中主大神<北辰妙見尊星王>といえば千葉神社である。フクシマの相馬妙見の九曜紋はこの千葉妙見の庶流。千葉神社はトルコやマレーシア国旗とおなじ月星紋だ。
トルコもマレーシアもイスラム圏。そのトルコにフクシマは投射され、結果マレーシア航空17便B777の撃墜にいたった。相馬妙見⇒千葉妙見と、イスラム国家とのかなりタチのわるいシンクロニシティを感じていたところだ。

千葉神社の妙見大祭は、北斗七星にちなんで毎年8月16日~22日の七日間おこなわれる。ことしは第888回妙見大祭だった。2008年8月8日に開始されたオオナムチ88事象とおなじ、888だ。
グリフィンさんが亡くなり、湯川さんがISISに拘束されたのは、妙見大祭がはじまる宮出しの日、8月16日。
wikiによれば、日本の有名人ではじめてアイス・バケツ・チャレンジに挑戦したのがSHELLYさんで、これも8月16日である。
888妙見大祭からも火の洗礼のスサノヲと「アイス・バケツ・チャレンジ」とのつながりが見えてくるし、同時に事象ワードとしてのISISが浮かびあがる。
イシスだ。

千葉神社は占い師のメッカ。
イスラムのメッカ、カアバ神殿はもともと最高神として豊穣と月の女神アッラートを祀ってたんだそうだ。御神体は黒曜石。月の隕石と信じられていた。
カアバは立方体。箱だ。ファットマンのB29"Bockscar"の由来も「box」。ノアの子孫=チェチェンの箱舟とのつながりもちと気になるよね。
かたや6月29日にイスラム国樹立を宣言したISISは、どう読んだって古代エジプトの豊穣と月の女神イシス。製薬会社もしかり。

菅元首相は菅原道真の子孫。奥州相馬氏は平将門の子孫で、天御中主大神を祀った。北極星=地軸とも見なされた中心の神だ。
このストーリーラインは、天御中主大神⇒国常立尊⇒復活のスサノヲの事象軸があったからこそフクシマへと連動した。
去年「北斗14号」火災をはじめ、やたら北海道で列車事故が起きて「火と鉄の道」を警告したのもこの事象軸だ。
北斗14号は2014年を指していたのだろうか。888妙見大祭を機に天御中主大神と艮のオオナムチがかんぺき同調を開始したとしたら、そりゃもう新局面・・・すさまじい「スサノヲ包囲網」が完成したことになる。まるでABCD包囲網だ。
鉄の蛇ヤマタノヲロチはもちろん、天御中主大神、国常立尊、母なるイザナミ、艮のオオナムチ、セオリツヒメ、そして荒ぶる七夕姫・・・。

もとよりアベの風は月のミロクへの風。月読尊がバックアップしている。
「山の日」が決定した8月11日のエクストリームスーパームーン。母神殺しの日9月9日のスーパームーン。そして10月6日の月読宮と月読荒御魂宮の遷御。
伊佐奈岐宮と伊佐奈弥宮は、2009年の草薙剣=天叢雲剣の熱田神宮本殿遷座とおなじ10月10日だ。
月の影響力が増大したことしは、すでに攻撃する側のツキヨミ、受ける側のスサノヲの構図が浮き彫りになっている。アベ容疑者による冷凍食品毒物混入事件もそう。

B777撃墜と同様、ISISのイスラム国もまたアベ核外交の投射実験がもたらしたフクシマの化学反応だと考えれば、相馬妙見⇒千葉妙見の888大祭の初日にイシスに拘束された湯川さんもまた、湯川と氷川じゃ逆だけども、火のミソギのスサノヲの事象だと考えることができる。
そしてもしそうなら、この月読尊+天御中主大神の月星vsスサノヲ、いや一方的な月星⇒スサノヲの構図がまんま父なる火のミソギに反映されるということだ。

9月8日、解体修理中の奈良薬師寺東塔の心柱が1300年の歴史ではじめて動いた。
ネオ東京五輪組織委員長のポールシフト発言を思い出しちゃうよね。心柱=真央はかならず転ぶ・・・。
薬師寺といえば、2010年9月にカグツチ娘AKB48が弥勒如来の講堂で奉納講演をおこなっている。当時「ミロクびらき」だと書いた。じっさい翌年のフクシマをへて、太陽のミロクがまず成就した。
今回の場合、東の心柱といえばとうぜん天御中主大神=国常立尊。東塔の「釈迦苦行像」は、その責め苦をあまんじて受けるスサノヲの姿そのものではないのか。

過去に「スサノヲはすでに剣を折り、メーヴェで両手をひろげたナウシカのように鉄の蛇の攻撃を甘受するつもりだ」とお伝えした。だがいまや、鉄の蛇や東西分裂のアベの風だけではなくなってしまった。
そして驚くべきことに、籠の中の鳥となったスサノヲはすべてを一身に受け、反撃のそぶりさえない。
2008年八十八夜に復活したかつての荒ぶるスサノヲの姿は、みじんもないのだ。

いまのスサノヲの姿は、僕らに覚悟をもとめるものかもしれない。
事象を読み解く立場としては、正直いって観るのしんどい。
だけど、目をそむけちゃいけないんだよね。
なぜなら僕らにとってのスサノヲとは、地球で生きることそのものだから。

  • [No Tag]

*Comment

英国にもイシス見つけました 

雨の音で目が覚めてアクセスして見たら新記事upされてました。
お疲れさまです。
何度も書かれてますが来年の花燃ゆ、に向けてだんだん収束してきてますね。

ところでイシス繋がりで最近発見しましたが
テムズ川は、オックスフォード市の中では、テムズ川のラテン語名Thamesisを短くしたイシス (Isis) と呼ばれている。
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2014.09/16 05:17分 
  • [編集]

登坂神社さん 

いやさか様、はじめまして。

いつも事象読みをありがとうございます。

登坂神社さんのことが気になりましてコメントをアップさせていただきます。

2014年3月17日に東京都板橋区大山金井町にて、登坂ふみこさん(88才)が放火で亡くなっております。
長岩拓人容疑者が逮捕されたようです。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140626/crm14062613290011-n1.htm

登坂さんが踏み込んで、長い岩が拓く、と考えると、登坂神社さんはまさしく熊野の火と思いました。
  • posted by moon 
  • URL 
  • 2014.09/16 08:33分 
  • [編集]

イシスの女神 

つい先日の「大阪クラシック」のコンサート会場で、
アイーダ行進曲を管楽器編成で聴いてきたばかりでした。
歌劇では「イシスの女神に栄えあれ」と歌い、
アイーダ・トランペットが華やかです。
何故か、聴いた曲目や演奏する曲と、このブログがシンクロするのです。
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2014.09/16 09:14分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/16 11:31分 
  • [編集]

登坂神社さん 

いやさかの木様

 先ほどはお名前を間違えてしまい誠に申し訳ございません。

 大山金井町のことを調べてみましたところ、次のことがわかりました。

 板橋区大山金井町は、熊野町と隣接し、熊野町には熊野神社があるようです。
 大山金井町にある小学校にて、熊野まつりを開催しているようです。
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_event/018/018645.html

 いやさかの木様の登坂神社さんと熊野との関係の洞察、本当におみそれいたしました。
  • posted by moon 
  • URL 
  • 2014.09/16 16:31分 
  • [編集]

麿の帰阪 

登坂といえば、通称「麿」ことNHKの登坂淳一アナウンサーが
この春、北海道から大阪勤務になったんですよね。
もしかするとこれも事象絡みなのかなあ?
経歴を見ると、和歌山→大阪→東京アナウンス室→札幌→大阪だそうです。
現在は「かんさい熱視線」という番組のキャスターを務められてる以外は
土日の地方ニュースで変則的に登場する程度で
人気の高さに反して、かなりレアキャラ状態になっておられます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BB%E5%9D%82%E6%B7%B3%E4%B8%80
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2014.09/16 20:13分 
  • [編集]

五十猛 

いやさかの木様の最新記事を読んで
登坂神社と志登神社の関係から・・・

なぜだかピンときたのが
五十猛です

ご存知スサノオの息子ですが木を植える人で有名ですよね
紀の国の謂れにも関係してきますが

この五十猛 どうも糸島あたりでも活躍してますよね

そこで。。。気になって糸島  五十猛で調べてみたら・・・・

あの志登神社のあたりに
潤という場所があり
その名前には昔からひかれるものがありましたが

潤神社は五十猛なんですね。。。

そうも五十猛は白木神社が本拠地らしいのですが
調べてみると  白木=新羅ときて
糸島の 宇美八幡にも繋がってきます

そういえば 白木原っていう駅も大野城あたりにあったな~
~と思いましたが

意外に一山こえると
糸島と大野城ってちかいですよね

なんだか関係ないかもしれませんが

気になりましたので・・・・

あしからずです
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.09/16 23:12分 
  • [編集]

阿部一二三クン 

8月16日から8月28日まで、中国の南京市で開催された、ユースオリンピック。

柔道66kg級でオール一本勝ち。
金メダルを獲った、阿部一二三クン。
誕生日が1997年8月9日で、7年8月9日だそう。

今後も活躍してくれる事が、事象的にもありがたいといいなぁ。
と思いました。

wiki です。→ http://goo.gl/Sf2BNf
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2014.09/16 23:14分 
  • [編集]

Re: 英国にもイシス見つけました 

お帰りなさい。
オックスフォードのテムズがイシス?
オックスが牛ってのも気になりますね。

それにしてもスサノヲ尊。まるで戦前のABCD包囲網です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/17 02:11分 
  • [編集]

Re: 登坂神社さん 

登坂と火と熊野の組み合わせがすでに示されてたんですね。
しかも88ですか。

拓人ってタクトでしょうかね。指揮棒の。
名前を逆にすると岩長。岩長姫とタクト。
これ意味深ですねぇ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/17 02:21分 
  • [編集]

Re: イシスの女神 

堺でのコンサート。
フランシスコ・ザビエルと堺もそうでしたね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/17 02:41分 
  • [編集]

Re: 麿の帰阪 

登坂アナっていたんですか。
関西熱視線。
今後キーワードにもなりそうなタイトルですねぇ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/17 02:52分 
  • [編集]

Re: 五十猛 

早良区の飯盛神社にも祀られてますね。

そのとおりですよ。
これからスサノヲはさらに変化します。
再生のスサノヲに。
そのとき活躍するのが五十猛です。
機織の再生と再生の木です。

あと「もんじゅ」も白木ってとこがミソです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/17 03:05分 
  • [編集]

Re: 阿部一二三クン 

そういえば以前、甲子園をわかせた一二三投手っていましたね。

阿部一二三選手ですか。すごい名前だし、66に789ですか。神戸だし。
錦織選手ともども、がんばってほしいですね。

五さんおっしゃるとおり、事象的にどう出るかはわからないんですよね。
「再生」であってほしいなぁ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/17 03:16分 
  • [編集]

草薙の剣は生きている 

いやさかの木さま

大作ありがとうございました
非常に読みやすく、かつ、危機感がむんむん伝わってきました

ところで、まだ、可能性が残っていると思います

私は、合気道を行う人間ですが、私の師の師が、植芝盛平の内弟子(砂泊諴秀先生)になります。盛平先代曰く、「本当のの合気は九州から始まる」とのお言葉を残されています。更に、合気を身にまとった人が繰り出す剣を「草薙の剣」と言います。砂泊諴秀は鹿児島出身、さらに、熊本道場は、「熊本市水道(笑)」に住所があります。

鹿児島、熊本で小競り合い→爆発が起きるかもしれませんが、まだ、武器=草薙の剣が復活できる可能性があるとも考えていました

再稼働決定137日目まで、見守りたいと思います。

なお、砂泊諴秀情報は
http://seiryukan.skr.jp/
館長タブをクリックしてください
  • posted by じんちゃん 
  • URL 
  • 2014.09/17 08:08分 
  • [編集]

新姫ちゃんとじゃばら 

国常立尊を祀る玉置神社は大峯奥駈道の10番靡、極めて重要な聖地です。
その近くに明神池があります。
なんと花の窟神社と繋がる伝説エピソードが残されています。
http://www.vill.shimokitayama.nara.jp/kankou/2010-07-15-11-03.html

なんか深層で繋がってたのがあの台風の深層崩壊で表に?
古座川、熊野、北村、再生に向けてキーポイントのひとつかも。
今春、新姫ちゃんについて書いた日記は
http://blog.goo.ne.jp/goo3820/e/58410cb168c37afcfea8469e9dd4a8c2
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2014.09/18 08:42分 
  • [編集]

Re: 草薙の剣は生きている 

読みやすくてよかったです。
時間かけたかいがありました。

> 本当の合気は九州から始まる
> 合気を身にまとった人が繰り出す剣を「草薙の剣」と言います。

人の草薙剣ですか。
究極は神ではなく人勝負ですから。
もしいまが縄文⇒弥生を再現しつつあらたな再生へと向かうなら、
九州は荒れますが、あたらしい機運が生まれると思います。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/18 22:38分 
  • [編集]

Re: 新姫ちゃんとじゃばら 

新姫ちゃん⇒国道202号ナガサキの道⇒月読の壱岐。

いつもながらあとになってわかるんだけど。
やっぱ道案内してくれちゃってますよね(笑)。

明神池と花の窟神社のエピソードおもしろいです。
いまの事象は破壊と再生が背中合わせなんですよね。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/19 00:05分 
  • [編集]

Re 

ありがとうございます。
近い内に・・・
気になりますね。

お父さんが帰るまで
これもわかるな。
ほかにも気になるワードがけっこうあります。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/19 00:30分 
  • [編集]

和合への道のり 

いやさかの木さん
こんばんわ

ここ数カ月ずっと読んでいるだけでしたが
久しぶりに書いてみます。

いやさかの木さんのおっしゃるとおり
どんどんストレートになってきてますよね。

まさに『神々が動いている』

個人的にもストレートにガンガンきてまして。
やっぱ 『8』 はもう勘弁して下さいてくらいに。

約半年前に転職して引越ししたのですが
引越し先の近所に8888ナンバーの車が数台。。

前は車通勤だったのが今は電車通勤になってまして
通勤先の電車は 『金沢八景・八景島行き』だし。。

そう言えば アナと雪の女王とかマレフィセントとかで
ダブルヒロインなんてのもコメント欄で出てきてましたね。

僕としてはサイパンで姉妹が行方不明になった事件あたりから
何となく感じるところがありまして。

姉妹と言えば『サクヤヒメとイワナガヒメ』もしくは
『トヨタマヒメとタマヨリヒメ』関係かなと。

目覚めが遅かった僕では勉強不足なんで細かいところはわからないままですが。

ただ何となく感じるのはやはり『和合』ですかね。
神話などでも多いですが

『姉妹』『兄弟』『男女』『陰陽』
『源氏と平氏』なども出てくるのも同じ意味かな。

対になっているのは争いを経て和合へ向かう事で成長する。
って事ですかね。

そういえば個人的には『8』と同じようにいつも出てくる数字が『17』

というか神社に行くようになってからずっとなんですが。

たぶん稲荷のイナかなぁと思ってたんですが何やら
それ以外にも意味がありそうで。

なのでブラジル対ドイツのスコアも僕には1-7=17
あのブラジルに7点失点させたのは17を強引に示したように
しか見えなかったんです。マレーシア機も17だったし。

かと言って17が示すところはわからないんですが。
1+7=8 なんて単純な事もあるようなないような。

その辺の事も今後はさらにストレートに示されて行くように感じてます。

冷凍食品事件からアイスバケツチャレンジが『氷』を示しているってのは
なるほどその通りだと思いました。

アナ雪の原題も『Frozen』ですしね。
少し前に夢で見た五瀬命も稲氷命なんて名前もあるし関係あるのかなと。

縄文のワードは確かに感じます。
古墳とか遺跡の流れも同じ感じですかね。

長々と書いてしまいましてすいません。

いまの仕事でもガッツリと『広島』のワードが出てきてます。

登坂神社 登り坂とはまさに 『大峠』に差し掛かってきたって事ですかね。。

多重が地震や火山程度で済む事を祈っております。
どうも 隕石 のビジョンが最近多発してるのが気になるところ。。。

しかし僕はこういう事に気がついたのがここ最近だから良いけど いやさかの木さん は2008年くらいから感じていたんですか。
まさに観るのがしんどいすね。。

近いうちに熱田神宮に参拝してきます。
名古屋は母方の実家なんですがまだ一度も行った事もなく。
尾張は最後にとっておこうかなと。

避けられない峠なら乗り越えるしかないですもんね。
やれる事をやってきます。
  • posted by touya 
  • URL 
  • 2014.09/19 00:40分 
  • [編集]

登坂神社さんと大峠 

touya様のコメントの
「登坂神社 登り坂とはまさに 『大峠』に差し掛かってきたって事ですかね。。 」
の箇所を読ませてもらった際に、登坂神社さんと、四国の吾川郡の大峠とがもしかしたら緯度が同じではないかと頭をよぎりました。

最近、四国の大峠をよく目にする機会があったことに基づくのですが、緯度を調べることができるサイトで緯度を調べると、双方とも緯度が北緯33度37分でした。

今まさに大峠なのですね!!!
  • posted by moon 
  • URL 
  • 2014.09/19 01:49分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/19 02:53分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/19 07:06分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/19 07:30分 
  • [編集]

熊野をゆやと呼ぶ不思議 

母が生まれ育った堺市旧市街の寺は戦災で焼け落ち今はありません。
しかし通った熊野小学校は今でもあり、ゆやと読むのだそうです。
堺市のサイトの地名由来では納得できなくて調べてたら、こんなサイト見つけました。
http://www.historyjp.com/article.asp?kiji=216

お時間ある時にみてください、とても興味深かったです。
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2014.09/19 19:17分 
  • [編集]

翁 

龍と虎も方位→星か。京都では中京署に白虎壁画が出現、宇治の平等院鳳凰堂も修復完了して公開。東山の青蓮院の青龍殿まもなく落慶。玄武のリニューアルはあったっけ?亀岡まで行くとちと遠い。吉田証言やら…吉田連呼で思わず連想したのが京都の吉田神社・大元宮。
北辰信仰→宿神→摩多羅神→踊り狂う所作=両性具有デュオニソスand能・翁舞…これらの線は梅原猛と中沢新一によって引かれている。転換させる、一発逆転の古層の神あるいは人を取って喰う障礎神(荒ぶる七夕姫のような)。ところがどっこい、雲州の鰐淵寺に行けば摩多羅神が素戔嗚と繋がってしまう。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2014.09/20 02:39分 
  • [編集]

牛祭り 

marisol様のコメントにある
摩多羅神といえば
広隆寺(大酒神社)の牛祭り・・・

http://www.youtube.com/watch?v=V_p4m7SClKw

毎年10月12日に行われる牛祭は、京都三大奇祭として知られるが、近年は不定期開催となっている。

今年は開催されるんでしょうか・・・

さて・・・謎の摩多羅神・・・・・

調べてみると
面白い記述を発見しました


多羅神の語源は、ヘブル語でオシラー女神か

 マ(Ma)はインド・ヨーロッパ諸語で母親を意味する基本的音節で、Ma・Maは母親の乳房をない し、母親を意味している。アイヌ語では女性を意味する語音である。シュメールのアッカドの太女神はママ、マミ、マミトゥという。*ヘブル語のばあい、 「MA」は、液体=Mと、誕生=Aの意味で、聖なるしるし(メム-アフレ)として、霊験あらたかな護身の力があった。この二文字は紀元前9世紀の初めから ユダヤ人の護符にされていた。MAは太母神の呪力をもっていたわけである。ペルシャ人は母性霊をムゥルダト-アメレタト(MA)と呼び、死と再生を司る。

 

○摩多羅神の語源はサンスクリット語?

多羅は、通説的には多羅菩薩、Tara(ターラー)、つまりチベットの緑ターラーと白ターラー、神秘 的で魅力的な観音(アボロキティ・シュバラー)で、衆生を苦しみから救う救度仏母として崇拝される。原語ターラーとは、眼、瞳(ひとみ)のことで、仏典で は眼精・瞳子・妙目精などと訳された。 ターラーは、その瞳から大光明を放つ。 ターラーはまた、星という意味があり、この女尊はチベットのタンカ(タペストリー)に星の輝く夜空を背景に描かれる。タ-ラーは、めずらしい夜の女神であ る。

そもそも、太秦のこの牛祭は夜祭りであり、真っ暗になってからはじまる。この太秦の摩多羅神は唐模様 の頭巾をかぶっておられ、その頭巾に北斗七星が描かれる。ターラーにとっては夜こそふさわしい。ターラーは救いと夜空に輝く星の意味を併せ持った境界神で ある。偉大なる女神ターラー(TARA)にはサンスクリット語で語源的には川を横切る、運ぶ、超越するなど、また、解放する、逃れるなどの意味がある。そ して、ターラーが救度菩薩といわれるのも冥界との境界においてこの女神が援助の手をさしのべてくれると信じられているからである。その意味で、ターラーは 純粋な「境界神」であり、両性を併せもつ「超性」の菩薩である。

しりきれとんぼですみません・・・
おわります


5134

  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.09/20 06:21分 
  • [編集]

牛祭りの続き 

いやさかの木様の2008年の記事にも
渡来系 牛という記事があります。

http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-48.html
母なる「十」はマトリックス。タテとヨコが織り成すしくみ。日月神示もそう。
でももともとは縄文の編みかごや機織りから発想された、母なる世界観だ。
縄文大海進後の三内丸山遺跡で世界最古の編物(ポシェット)が見つかってるように、東北地方蝦夷地は母なる大地。日高見は母なる国。
そして母なる海、ニライカナイ。海洋民の故郷。
ちなみに父なる国は、けつ状耳飾の北陸富山湾周辺。
過去の価値が逆転し、東北の鬼門が貴門になるという。ならば母なるイザナミが黄泉がえるのも丑寅の年。


ここにも 縄文のポシェットでてきますね=====

[打消]今は丁度 午年の9月・・・・
2月で年がかわることを考えれば

次の未年にだんだん 移行していくチェンジの時期です
ということは

丑の逆は未になります・・・・

どうなるんでしょうか。。。


1009
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.09/20 06:40分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/20 14:21分 
  • [編集]

安室奈美恵ちゃん 

安室ナミ恵ちゃんが、所属する芸能事務所「ライジング・プロ」からの独立を巡って揉めているようです。

独立に先駆けて、今年の6月23日に個人事務所「ステラ88」を設立。

6月23日は沖縄戦終結の記念日「慰霊の日」。

安室ナミ恵ちゃんは独立の為、3人の弁護士を立ててドロ沼の独立争いに発展している模様です。

さらに、「ライジング・プロ」は安室ちゃんが万一抜けた後の為、ポスト安室として「西内まりや」の売り出しに躍起になっているとか。

これも事象でしょうねきっと。
  • posted by ジェロニモ 
  • URL 
  • 2014.09/20 19:20分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/20 19:30分 
  • [編集]

Re: 和合への道のり 

熱田神宮にも縄文。しかも艮なメガネ土偶像がありますね。
意外と一之前御前神社の封印が解かれたこととつながってるのかもしれません。

2012年8月8日に、88=メビウス宣言出てますから。
そう簡単には終わってはくれない。
そういえば僕も最近8888ナンバーよく見ます。

登坂もだし、登るのブームですし、首相まで登っちゃってますから、みなさん心のどっかでわかっちゃってるんだな~と思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/21 01:05分 
  • [編集]

Re: 登坂神社さんと大峠 

ああホントだ。
国道439号ですね。
touyaさんへの返信にも書いたんですが、登山ブームも大峠への一種のパフォーマンスなのかもしれません。
ちなみに宗像大社と熊野本宮大社のラインには、剣山があります。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/21 01:21分 
  • [編集]

Re: 

ありがとうございます。
こちらこそ参考になります。
ホツマツタヱでは日本武尊はスサノヲの転生です。
すくなくとも草薙の剣を授かったのは、おなじ霊系だからでしょう。
日本武尊は大鳥の神。
スサノヲは籠の中の鳥。
後ろの正面だあれ?
ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/21 01:29分 
  • [編集]

Re: 熊野をゆやと呼ぶ不思議 

熊野=ゆや=油谷=安倍首相。
やっぱ熊野にツキ動かされてる?





  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/21 02:09分 
  • [編集]

Re: 翁 

摩多羅=まだら=斑駒。
摩多羅は大黒天と習合してますし、仏教系ややこしくてかなわん。
そう。吉田といえばとうぜん吉田神道ですよね。
ちなみに吉田神社の創建も貞観。

北辰夜祭は風紀の乱れを理由に禁止されましたね。
現代では毎晩北辰夜祭やってるみたいなもんだけど(笑)。
和合はつぎを生んでこそ和合なんだけど、たとえば海外から観光客ばんばん呼んで、そこからなにを生もうとしてるのか・・・なんて考えちゃいます。
金を生もうとしてるだけなら、そりゃ疫病も流行るわな。
デング熱は、たぶん前座ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/21 02:57分 
  • [編集]

Re: 牛祭り 

境界神って両性具有的に表現されることが多いですよね。
日本でバッカスといえばスクナヒコナになるのかな。
そういえばどなたか佐々木のこと書いてませんでしたっけ。

渡来系が前面に出ると、渡来系が活躍します。セアカゴケグモとかね(笑)。
犠牲も大きくなる。
いまの事象でいえば祇園性が高まるわけで、海外の観光客が過去最高を記録したとたんデング熱が流行ったりするわけです。8月8日にWHOが緊急宣言したとこ見ると、エボラも疫病神牛頭天王の事象と見ていいのかもしれない。
貞観大地震のときは疫病が大流行して、それで祇園が誕生する。
スサノヲ包囲網の反作用としての牛頭じゃ意味ないと思うし、おとなしくしといてほしいものですが・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/21 03:31分 
  • [編集]

岩窟めぐり 

<転落死>岩窟めぐり中に女性が 大阪・交野の神社
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6131984

お一人でお越しになっておられたのでしょうか?
私も行ったことが有りますが、人が一人通るのがやっとの所があるので
連れの方がおられたり、後続の方が来られたらすぐ発見されるはずなのに。

岩窟めぐりの類いは、産まれる過程を模しているとも言われますが
今後の新生にはパートナーが必要って意味なのかなと、ふと思いました。


  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2014.09/21 07:57分 
  • [編集]

磐船神社とは・・・・ 

びっくりしました・・・・
亡くなった 井崎様はまだ42歳だそうで・・・
ご冥福をお祈り申し上げます。

にしても・・・・ここですか!!!

交野市のことは
最近 Line問題で頭をまるめた議員が
市長選にでるとかで
もめてたので

頭にはいっていましたが・・・磐船神社があったんですね

知りませんでした。

以前コメントでいやさかの木様が

これからスサノヲはさらに変化します。
再生のスサノヲに。
そのとき活躍するのが五十猛です。
機織の再生と再生の木です。

とお返しくださいましたが・・・

スサノオの子の五十猛がくるんなら・・・

事象の本命 もうひとりのスサノオの子

大歳=ニギハヤヒ=大物主 が
きますよね

http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/4e704e52f800c4b61ec217fe14d92d78

↑このサイトみると
いかに いやさかの木様が警告されてる
神様名や事象が

スサノオと大国主 大物主が
螺旋のようにからみあっているかが

わかります

またまた尻切れどんぼですみません


9045
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.09/21 09:26分 
  • [編集]

磐船神社 

Hollyさん saitoさん
僕も驚きました。

かつて熱田神宮の仮殿遷座祭のとき、僕は秋葉山本宮秋葉神社のカグツチの封印が解かれたと見たんですが、それから間もなくして起きたのが、交野市の磐船神社の社務所火災でした。
カグツチはまず最初に磐船神社に火を着けた。
東と西のカルマを放出させるためです。

あったあった。08年の「ニギハヤヒも動いている」に書いてました。
「ニギハヤヒ信仰の主体は東日本。神武vsニギハヤヒは、西日本vs東日本の構図になる。5/11の陰陽石地震に示されたように、この両者もまた和合されなければならない。
去年10月22日に、日本武尊の草薙剣仮殿遷座祭が熱田神宮でおこなわれた。
その直後の11月2日、「天の岩船」で有名な磐船神社で火災が起きた。日本書紀がニギハヤヒが天降ったと伝えるまさにその神社だ。カルマの戦いはすでにはじまっているのだ。」

いまは父なる火のミソギの流れであり、十種の神宝とニギハヤヒの流れでもあります。
個人的なことですが、おととい友人に千葉で囚われてる神がいないか聞いたんですよね。
囚われてるわけじゃないけど、イワクスフネって聞こえるって答えが返ってきた。
ヒルコにもニギハヤヒの天の磐船にもつながります。

以前、日高見からの天孫降臨(櫛玉火明尊⇒饒速日命)は、前回の神武東遷事象みたいにははっきりと見えないと書きました。東浪見あたりで事象がおきればわかるのだがと。
もしかしたらもう着いちゃったのかもしれない。
これから検証に入ります。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/21 12:21分 
  • [編集]

マルタ 

なぞなぞで世界の中心にいる生き物はな~んだ?というのがあって答えは蚊なんですよね。せ・か・いの真ん中にいるのは「か」だから。
デング熱も真ん中からのメッセージなのでしょうか。

支石墓といって思い浮かんでいたのが、世界最古ともされるマルタ共和国の巨石神殿群でした。とても柔らかいはちみつ色の石で穏やかな印象の場所ですが、どうしてこんなに小さな島に世界最古ともされる巨石神殿群があるのかなと。
先日、地中海で避難民を乗せた船が沈没したのはマルタ島の近くでした。
リトルゲルダは丸田騎手でしたし、磐船神社では丸太の下に倒れていたのですね。
マルタは北緯36度付近。マルタ会談は東西冷戦の終結。
先日の茨城の地震も36度でした。
そして731部隊は登戸研究所ですし、人を丸太と呼んでいました。1本倒れた・・など。
今日はギリシャのエピダウロスの遺跡で、ドイツ人演出家がヌード・シーンを撮影し警察に連行のニュース、エピダウロスといえば、死者をも蘇らせたという医療の神のアスクレピオスの聖地。エボラやデング熱の広がりというこの時期に聖地での今回の行為。本当に最近の事象はストレートで響きあってきた気がします。
  • posted by LINK 
  • URL 
  • 2014.09/21 20:45分 
  • [編集]

ソルフェジオ周波数 

マルタ島の古代神殿はとても不思議なんだそうですね。
ソルフェジオ周波数といって、神殿の中で発せられた音の振動が人を癒したりするのをわかって造られてるとか。
部屋によって共鳴する周波数が異なり効果も違うらしいです。
音楽で人を癒したり鼓舞したりする力があることを経験的に知ってるだけでなく
それを利用した建造物を建てたのが紀元前というのがスゴイです。

先の油谷の件、
長州出身の数々の総理についてあちこちでサイトあってつい読みふけってしまいました^ ^
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2014.09/21 22:20分 
  • [編集]

続・マルタ 

ulalaさん
マルタの神殿内でのソルフェジオ周波数というのは知らなかったです。おもしろいですね。
巨石神殿群は子宮をあらわしているとか、死と再生の場所ともいわれますが、神殿群見学のあとになにか体中の細胞が緩んでくるような感覚がありました・・たぶんのどかな風景にリラックスしただけかな。

先日テレビでロシアの宇宙飛行士のために開発された音による診断治療装置があって、臓器には固有の振動数があるので特有の音を聞かせて治す技術がある、みたいことを言っていました。宇宙空間での治療に音をつかう。
ソルフェジオ周波数や音治療はこれから新たな発見がありそうですね。
  • posted by LINK 
  • URL 
  • 2014.09/21 23:39分 
  • [編集]

丸に田 

今日の朝一でまず目についたのがやはり磐船神社の記事でした。
以前にも事象があったんですか。。

磐船神社の住所が交野市私市
私市=きさいち って不思議な読み方するなと思ってちょっと調べてました。
そしてさっきLINKさんのコメント見て驚きました。
その時に妙に印象に残っていたのが私市駅の画象。
駅の窓が丸に田。
家紋としては島津家とか坂本龍馬と関係あるような?
wikiの私市駅のページや天野川なんて川が近くにあるのも
機織事象の関連でしょうかね。

高校野球の大阪桐蔭といい何やら大阪きてますかね。
大阪の堺市とか境界のワードは僕にもけっこう出てます。
そのうち仁徳天皇陵とか出てきそうな。

両性具有はここ数年でおねぇタレントがTVで活躍している流れ
とも同じ方向ですかね。
やはり男性と女性の和合というか統合とか。。

台風16号はFung-wong(フォンウォン)で、山の名前(フェニックス)
ちょっと気になる名前ですね。
  • posted by touya 
  • URL 
  • 2014.09/22 00:09分 
  • [編集]

丸太 丸田・・ 

link様からの流れで
touya様の丸太⇒丸田つながりをみていて
私がふと思い出したのは

私市駅はたしか京阪電鉄
枚方からのびる線ですよね

私・・・・京阪沿線の京都の神社にご縁をいただくことが多かった時期があり


橋本の狩尾神社

そしてもちろん・・・伏見稲荷

終点出町柳はそのまま・・・鞍馬につづく駅

で・・ 路線図をよく見ていた時期がありまして
終点のひと駅前が
神宮丸太町・・・丸太だ===と

勝手につながりました

丸太町といえば
京都御所ですよね・・・・・

明治になって天皇は
御所から皇居へ

話が随分とびましたが

ここにも東と西の絡みがあるな・・・と

ふと思いました

何度もすみませんでした

とにかく磐船神社のニュースが衝撃的だったもので

おわります


  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.09/22 00:35分 
  • [編集]

11月22日は要注意です 

磐船神社でなくなられたのは平野区の杭全神社の近くにお住まいの方だそうです。

祭神はスサノヲ。熊野三所権現(弓弦羽神社とおなじ祭神)。

僕は前回のような社務所火災ではなく本殿火災か地震。もしくは大阪での船舶など海か、航空機やUFOなど空の事象として、日高見高天原からの天孫降臨はあらわれると考えていたので、今回の事故は面食らったカンジです。
ですが、先述のとおり天の磐船伝説まんまの場所、十種の神宝と同時進行の「月」がまもなく月読宮遷御を迎えるこの時期ですから、結び付けないわけにはいかない。

大阪や周辺にお住まいの方は、ニギハヤヒや天の岩船をキーワードとする補完事象が起きる可能性がありますので、もし気がついたらご一報ください。
秀吉の大坂城も関係する場所に建っていますし、ASKAにつづいて飛鳥でなにか起きるかもしれません。
大阪に上陸した櫛玉火明尊(⇒ニギハヤヒ)は、大和から飛鳥へとむかったので。

もし起きるようなら、確定です。

磐船神社の事故はまだ前座かもしれないけども、ともかく神武の3月11日に対応するニギハヤヒの命日11月22日は要注意です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/22 00:55分 
  • [編集]

七夕 

交野の磐船神社といえば近くに星田妙見もありますし、大阪随一の宇宙的なスポットですね。星田妙見も祭神が櫛玉饒速日命ですから磐船神社の里宮みたいなものです。神社機関紙には物部が敗北して以降祭神が住吉大神に変更されたと。同様に福岡小郡の七夕神社を例に渡来系が奉斎する宗像系七夕姫以前は櫛玉饒速日命が祭神であったと書かれています。七夕ワードを通して物部と渡来系のせめぎ合いを感じますね。

私も先日墓参に行った際に子供時代に七夕祭りで使った星型行灯を見つけて感慨に耽っておりましたが。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2014.09/22 01:22分 
  • [編集]

台風16号 

台風16号 フォンウォン 
台風の名前は香港が用意 した「Fung-wong(フォンウォン)」で、
山の名前(フェニックス)という意味です。
この台風は予想進路上に、対馬、隠岐諸島、佐渡があり、日本海側から太平洋側に抜け、牡鹿半島近辺を通過するようです。
どういう意味があるのでしょうね。

11月22日は新月です。人間の心理に影響するとかで、新月の日は事件が
起きやすかったりするらしい。
この日に大阪で行われるイベントを探してみました。

京セラドーム大阪ではKPOPグループのコンサート 名前がいかにもでアレな
http://www.kyoceradome-osaka.jp/schedule/?yearId=2014&monthId=11&cat=concert

第4回国際紅白歌合戦 2014年11月22日(大阪)・11月29日(東京)
http://www.yokosojapan.net/article.php/20130406red-white_event_ja
このページの下に書かれているのは去年の広告ですが、ポスターが東西で赤白に
分けられていて印象的です。今年はどんなポスターになるのか。

大阪ウォーキング合コン☆リバーサイドWALK【11月22日、12月13日開催】
http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/45103
『淀屋橋リバーサイド~大阪城公園を目指します』
大阪城の見える所まで、歩いてみましょう!!
いい夫婦の日に出会いを求める感じですね

個人的に飛行機の事故か、ハーブを吸った暴走車による事故も可能性にあるのではないかと思います。単なるニュースの見すぎかもしれませんが。
  • posted by 詩 
  • URL 
  • 2014.09/22 05:21分 
  • [編集]

安房 

おはようございます。

しばらく東北へ行っておりました。
新しい記事アップありがとうございます。大作なのでじっくり拝読します。

今朝、安房神社の天太玉命がサインをくれました。立派な珠という神さまだそうですね、昨日日輪が午前中しばらくでていましたから、天太玉命様だったのかと納得しました。

天津系の神さまがたがお帰りになっています。

安房には行けなさそうなので想念でいのります。

16のキーワードがあちらこちらにでていますね、16号台風は
フェニックスですか!

ありがとうございます
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.09/22 09:11分 
  • [編集]

岩舟 

続投すみません。
コメント拝見していて、思い出しましたが、

914に東北へ向かう途中、岩舟ジャンクションで事故があり、はてな?
と思い調べました。天の磐船に

出会い、ニギハヤヒだわ!と思いました。

帰ってきたら、多摩区で6件の放火事件、聖蹟桜ヶ丘には小野神社や
九頭龍さんやたくさんありますからね。

十月十日で生まれる子

気になります。

ありがとうございます。
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.09/22 13:56分 
  • [編集]

私市 きさいち  

京阪沿線で暮らしてるとハイキングで私市は何度も。
ところが磐船神社はマニアックなので一般コースに組み込まれないのです。
一人で参拝行こうかなというと、よく知る人は一人で行くのはやめときと言われいまだ参拝できてません。

この私市、舞鶴道の福知山あたりに私市古墳があるのです。
高速道建設で発見されたとかで古墳をトンネルで貫通してるので走っててインパクトあります。
私市、こんな所にも同じ地名があるんだなぁ~と思ってました。
今夏8月の豪雨で丹波あたりは水浸しになり、この古墳も一部崩れたとニュースで聞いてます。
http://lovedesign1992.hatenablog.com/entry/2014/04/23/193610
ちょうど
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2014.09/22 15:01分 
  • [編集]

大阪の諸々 

◆飛行神社
般若神社のほぼ真北にあります。
(この神社は大阪ではなく京都府になりますが。)
祭神はニギハヤヒ!
創建が1915年なので来年は100周年。
◆住吉
今秋のNHKテレビ連続小説はマッサン。
ウィスキー、亀山政春、竹鶴政孝、スコットランド…等がキーワード?!住吉大社でロケもありました。
◆大坂の陣400年・天下一祭
冬の陣1614年から今年400年
夏の陣1615から来年400年
イベント目白押し!
徳川(東)と豊臣(西)の戦いでした。
◆真田幸村
2016年の大河ドラマは「真田丸」
真(まこと)の田丸?逆さにすると丸太…。
主演は境雅人さん。
堺!
◆生駒山では赤い毒キノコに注意喚起が出ています。
凄い猛毒なのでハイキングに行く方はご注意を!
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2014.09/22 18:47分 
  • [編集]

訂正 

×般若神社
○磐船神社

失礼いたしました
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2014.09/22 21:28分 
  • [編集]

Re: 安室奈美恵ちゃん 

安室=88。
今日、花燃ゆのナレーションが決まりましたね。
赤い彗星のシャーです。
おりしもNASAの火星探査機メイブンが火星に到着。
キナくさいなぁ。
アムロ=88でしょうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/22 21:38分 
  • [編集]

月夜だけ 

毒キノコと言えば、今日、こんなニュースを見ました。

有毒キノコ:道の駅でツキヨタケ販売か…滋賀・高島
http://mainichi.jp/select/news/20140922k0000m040059000c.html

タイトルは最初に出た変換を敢えてそのままにしてみました。
他の毒キノコでもいいのに、何でこんな名前の物なんでしょうねえ?
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2014.09/22 22:49分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/22 23:13分 
  • [編集]

火炎ダケ 

私もタイトルには変換したものを載せました
生駒山の毒キノコ「カエンダケ」…
火(日)!
火だから太陽…。
「くつき本陣」という道の駅、、、駅!…馬!
今のところ12人の被害者が出てるそうです。
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2014.09/22 23:19分 
  • [編集]

Re: 月夜だけ 

滋賀の高島って、とっても重要な場所なんです。
そこでツキヨダケですもんね。
月夜だけにツキヨミ。
本文中にもある「月の攻撃性」があらわれた事象ですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/23 00:53分 
  • [編集]

Re: 火炎ダケ 

火炎ダケは、当ブログではカグツチのゆるキャラ?なんですヨ。

http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-174.html

火のミソギと月の流れですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/23 00:58分 
  • [編集]

Re: 

北極の氷が黒くなり、南極の氷は拡大。
黒と白。温暖化と寒冷化。
この地球の動きと、人類社会の東西分裂は無縁ではないんですよね。

北極⇒天御中主神
氷⇒スサノヲ
破壊されたアイソン彗星も氷。

母なるミソギは白。南極に対応します。
護衛艦くらまと衝突したカリナスターは、にせ十字と南極老人星カノープスを指していました。翌日幸福丸が転覆。八丈島沖です。
もしかしたらアイソンくんは幸福の転覆と奇跡の生還をいいたいのかもしれない。

母なるミソギは南極の海氷面の拡大に対応してるといえます。
だから太陽のミロクと同時に、九頭竜湖の大型冷凍庫が示された。のちに88の大型冷凍庫もね。寒冷化です。

太陽のアイソン彗星の破壊は、いまの氷川神スサノヲ包囲網に関係するんでしょう。
父なるミソギは黒。北極と対応しています。
白が太陽と同時進行だったように、黒は月と同時進行で、たとえばISIS(イシス)のイスラム国も黒。パスポートまでまっ黒。

天御中主神が月のスサノヲ包囲網に加担したことを意味するISISの湯川さん拘束は、北極の氷の黒色化とおなじです。
南北の両極化傾向が人類の東西分裂をうみ、人類の東西分裂が南北の両極化にさらに拍車をかける。
これが「にせ十字」だと思います。

天御中主神は中心の神ですが、地球の中心といえばコア。
核をめぐるトモダチ作戦とは、原子力だけをいってるのではありません。
地球の核もです。いわばコアをめぐるトモダチ作戦。

大事故を起こしたのがほかならぬ天御中主神の原発であることに、僕らはちゃんと気づかなければならない。

去年のボストン爆破テロで「13のアメリカ」が開始されてから、世界がどう動いてきたか。
13のアメリカがあおる東西分裂は、コアをめぐるトモダチ作戦と13のアメリカ=オワリのアメリカの強振をうむ可能性があります。
すなわちイエローストーンです。

八丈島も火山島ですよね。
黄八丈ならぬイエローストーン。
機織の再生にむかうか破局的大噴火にむかうか、僕らはその瀬戸際にいるのかもしれません。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/23 11:27分 
  • [編集]

Re: 七夕 

焼失した姫古曽神社は、小郡の七夕神社と対です。
宗像系七夕姫は、阿知使主が連れてきた中国の呉の機織姫でしょう。
阿知使主はのちに田村麻呂を輩出した坂上氏ですよね。

物部のことおっしゃるとおりです。
渡来系七夕姫の覚醒は祇園の疫病神を活性化させます。だからデング熱ってのもあるんですよね。
それがオバマ大統領が単独参拝した明治神宮のお膝元で発生したこともだいじです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/23 13:58分 
  • [編集]

Re: 台風16号 

父なるミソギのワードは月と黒。
黒い月といえば新月。
11月22日って新月だったんですか。
・・・。

ほんとにいかにもアレなグループ名ですねぇ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/23 14:02分 
  • [編集]

Re: 安房 

安房神社は四国の阿波とつながってますね。
ホツマツタヱでは、天太玉命は櫛玉火明命の臣としてともに天孫降臨しています。
ニギハヤヒにもつながります。
ナガスネヒコは天太玉命の血筋です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/23 14:13分 
  • [編集]

Re: 私市 きさいち  

きさいちって、后のきさなんですね。
福知山にはどの皇后領があったんだろうか。
綾部だから、機織ともつながりますね。

一人で行くのはやめとき・・・ですか。
やっぱ写真だけじゃわかりませんね。
いってみないと。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/23 14:23分 
  • [編集]

長月 

いやさかの木さん、安室奈美恵は那覇の首里出身で、桃原は普天満宮発祥の地ですし、奈美は波。波之上にある88というステーキハウスの系列店は八十八。カンムリワシの具志堅さんも行ってたみたいです。
本日は秋分の日ですが、昼と夜の長さが同じという事は、天照様と月読様の力が同じか、イザナギ命、イザナミ命だと怖いですが…

9/21に栃木県奥日光の戦場ケ原で初霜と初氷を観測し、男体山の奥宮は日光二荒山神社で火山の36ライン。 
ツキヨミダケは桜島としたら、カエンダケは新燃岳にあてはまりますか?

安房神社と上総一宮の玉前神社は海神の鱗宮繋がりでこちらもセットです。

saitoさん、福岡の五十猛命を祀る神社を見て、荒穗神社や菅原公の天拝神社、筑紫神社などに行きましたが、ニギハヤヒ命を祀る直方の剣神社や剣岳、岡垣の高倉神社、鞍手の古物神社はまだ行ってません。草薙剣の伝承もあるだけに気になってますが…

アスクレピオスは少名彦かなと勝手に思っています。  

神武天皇に係わる事象が起きたらヤバくなりそうな気がします。

2466
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2014.09/23 16:17分 
  • [編集]

長月 

凡児様

五十猛の神社はまだどこにも行ったことがありませんが・・・

ニギハヤヒとは知りませんでした・・・
私はヤマトタケルと思ってました

剣神社と剱岳は以前ですが・・何度か行きました。
剣山の頂上には
豊日別の鳥居のあと??みたいなものが・・・ありました

そして一番不思議なのが
剣岳の麓なのに・・・
別のルートからしか入れない場所に
熱田神社があって・・不思議ですよ・・・

にしても・・・福岡あたりで神武
の事象が起こるとしたら
神武社のある(航空自衛隊に隣接してます)
芦屋か・・・

神武がらみの話が残る 赤間の八所宮あたり
注意ですかね・・・・・

近くなので気をつけます

  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.09/23 23:10分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/24 01:36分 
  • [編集]

神武 

ご無沙汰です。

天之御中主神、福岡なら宗像の東郷にある
摩利支神社ですね。
何ヶ月か前に摩利支神社~宮地獄神社(神社裏の山の頂上)に行きました。ここではスズメバチがブンブン!

神武天皇のことは、糸島にも伝承がありますね。
可也の近くの集落・・
吾田(現・小田)・・
日本最古の集落跡が西区今津の柑子岳・・
毘沙門山と対をなして
結界を張っている場所と聞いたことがあります。


3767

  • posted by 百足 
  • URL 
  • 2014.09/24 18:45分 
  • [編集]

うがやふきあえず 

こんばんは

ふと玉さんの翌日は
うがやふきあえずさんがでました。

よくしりませんが。。。

神武さんの前の王朝らしいです。。
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.09/24 19:14分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/24 23:10分 
  • [編集]

神功皇后 

今回の神戸の事件って長田に生田ってストレートに神功皇后ですよね。。
私市の后からの繋がりと考えると今回の磐船神社の事象はニギハヤヒじゃなく
神功皇后のつながりだったんですかね。。。
余談ですが昨夜の夢は僕にしてはとても珍しいんですが芸能人が出てきました。
かの有名な『和田さん』が中国で大規模な土砂崩れの災害を奇跡的に回避したというような内容でした。
調べてみると和田神社とか和田岬の三石神社とか。
蛭子つながりと源平の因縁も関係してるような。
やはり住吉大社へ繋がりそうな。。
  • posted by touya 
  • URL 
  • 2014.09/25 00:30分 
  • [編集]

神戸について考えるとブレーキがかかる 

1995年以降の神戸について考えると、正直ブレーキがかかるんだよね。
あんまり考えたくないというか。
あくまで個人的にだよ。

長田神社の神が最初に降り立ったのが天神山。
長田天神町は長田神社のもとご神体山。
市後谷(イチゴ)=市子=巫女。

ツキヨタケの朽木⇒高島市朽木にも市後谷山がある。
どこで採取したんだろう。

月と巫女?

長田神社⇒事代主=蛭子
生田神社⇒稚日女尊=ひるこ姫
神功皇后=宇美八幡宮=水蛭子のうみの十字のクロスポイント

長田天神町1。
猫⇒長田天神町3。
水天宮⇒長田天神町5。

養蚕信仰と猫神。

佐世保の女子高生と共通する長田天神町3の猫の目(7/8)
犯人逮捕はエクストリームスーパームーンの8月11日。

猫の犠牲
巫女の犠牲

そして月。
ヒルコ。


太ははじめを意味するので、丸太は〇にゝじゃないかな。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/25 03:22分 
  • [編集]

神戸について考えるとブレーキがかかる 

○に、・・・
なるほどですね
日月神示なんですね

〇⇒肉体とつながる
  心の意識(命の意識)

キラキラゝ⇒神とつながる、
  魂の意識
 (神の分魂としての
   本質の意識)       
三日月

◆日月神示◆
ゝばかりでもならぬ。
〇ばかりでもならぬ。


この道で魂入れてくれよ、この道はゝぞ、〇の中にゝ入れてくれと申してあろうが。
臣民も世界中の臣民も国々もみな同じことぞ、ゝ入れてくれよ、〇を掃除しておらぬとゝ入らんぞ、今度の戦は〇の掃除ぞと申してあらうがな、マツリとは調和合はす(まつりあわす)ことと申してあろうがな。

なんですね・・・

丸田 丸太がこなるとは・・・
いやはやすごいですね

そして私が一番びっくりしたのが
保食神=蚕神と猫の関係

ある・・というかあったんですね
猫の信仰・・・

そして長田の事件の犯人と被害者のつながりはマジ猫だったとは

猫つうじ顔みしり

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6132395

保食神といえば月読がばっちり絡んでくるし

なんだかです

そういえば北海道の留萌でも
猫の虐待事件があってましたが

注意ですね
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.09/25 10:25分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/25 11:36分 
  • [編集]

Re: 神戸について考えるとブレーキがかかる 


> 猫つうじ顔みしり

そうなんですか?
もうやりきれないなぁ。

7月8日の長田天神町3の黒猫。生後3ヶ月くらい。
こんかいの長田天神町1。
そして佐世保の事件は、確実につながってますね。
バラバラと猫の目玉。

かつてのキャッツなんば店放火は、パチンコcrossニコニコに発展した。犠牲のcross22ですね。
猫⇒犠牲
この図式ずっとあるんです。
だめだ、書くだけでつかれてくる・・・

おっしゃる通り月読尊⇒保食神の犠牲と、猫の犠牲はおなじ。
養蚕⇒機織ですから、機織の破壊。再生への道の破壊。
あと、養蚕の天敵はネズミ。
ネズミといえば大黒天。オオナムチ。
月読尊だけでなく、艮のオオナムチもなんですよ。

> そういえば北海道の留萌でも

個人事象なんで詳細は書けませんが、
9月23日に黒猫のことがありました。
僕にその黒猫を渡したのは、北のつく名前の小学校三年くらいの女の子でした。

ああ、うちのチコとキャッツなんば店のときといっしょだと。
たぶんおなじメッセージなんだと。

エジプトでは猫神はラーとつながってますが、
ネコにはもっともっと重要なメッセージがあるような気がします。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/25 13:44分 
  • [編集]

化け猫 

化け猫騒動といえば
鍋島藩ですよね~~~

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8D%8B%E5%B3%B6%E9%A8%92%E5%8B%95


龍造寺家なんだかあやしくないですか・・・
そういえばかなり前
蒲池姫のことしらべてて
蒲池藩と龍造寺家のつながり
龍造寺家の家来でのちに佐賀藩となる
鍋島のことを書いたような気がします

鍋島といえば佐賀
鳥栖市姫方町 姫古曽神社 も関係してくるみたいですし・・

なんだか化け猫も関連してませんか・・・・・・・・
姫もセットできてるような気がします
もちろん再生の機織りも関連しているのでしょう

佐賀には玄海原発もありますし
もう一つ火災にあった
糸島の志登神社にも近いので

なんだか心配です
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.09/25 20:26分 
  • [編集]

閣下再び 

また閣下が夢に出て来た上に、今度は何故か細川の殿様とのコラボw
流石に「別にファンでも無いのに何なのよ?」と思って
閣下関連のwikiを眺めてみる事にしたのですが。

洗礼名フランシスコっていうのかー、今の法王様と同じだねーとか。
曾祖父の太吉の娘の名前は上から「マツ、タケ、ヨネ、ふよ」なのかーとか。
出身の福岡県飯塚市って、朝ドラ「花子とアン」絡みで今ちょっとHOTよねーとか。
井上陽水氏も、実は産まれたのは飯塚市になるんだーとか。
飯塚市が舞台の話に、少彦名がモデルの「水の旅人 侍KIDS」があるのねーとか。
なんだか微妙なワードがチラホラとありました。
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2014.09/26 07:21分 
  • [編集]

セオリツヒメのゆるし 

神戸の事件には、いやさかの木様が書かれたスサノウの乱行で命を落とした妹君のことを思います。

予想していたかのような今回の記事とこの事件でした。
生田の美霊ですからね。

数年前から伏線として底流に住吉、神宮皇后が流れている。確か福岡から始まった大嵐・・風の嵐だったのですがまるで、生きているように場所を移動していきました。それが対馬を含む住吉始め海神勢揃いの構図だったので・・。すべてに神宮皇后がからみますもんね。

  • posted by ミクロ 
  • URL 
  • 2014.09/26 10:33分 
  • [編集]

MAO 

猫といえば、中国語で猫のピンインはMAO。発音は違いますがローマ字で真央と同じ表記なので、中国では浅田真央を猫ちゃんと呼んだりするようです。
中国でMAOといえば毛沢東、マオ・ツォートン。毛MAOなのですが、花燃ゆでは大河ドラマ初の公式PRキャラクターがつくられたようで、主人公がいつも身に着けている「筆」をモチーフにしているようです。筆も毛、そして真央さんが演じるのでMAOメッセージみたいですね。

イタリアでは17は不吉な数ですが、猫は不死身ということで2月17日が猫の日。ただイタリアでは黒猫は不吉なものとされて、年間数万匹も殺されるようで鎮魂の日として黒猫の日は11月17日。

台風17号はカンムリ。かんむり座からのようですがこの神話も生贄と退治、そして酒の神ですね。男7人女7人の生贄は7+7=14。ミノタウロス退治につながるような台風だと犠牲は止まりそうですが。

丸太は〇にゝですか。日月神示はよくわからないので調べてみたいとおもいます。
  • posted by LINK 
  • URL 
  • 2014.09/26 18:29分 
  • [編集]

駅近の火事 

JR三宮駅のスグ近くのビルで火災。
生田新道(いくたしんみち)という道路沿い。
生田神社も目と鼻の先。
駅の近くの火災が
これでもか!これでもか!と、押し寄せる…。
こういった時に集まる人は「やじ馬」と呼ばれる、、、馬だ!

いやさかの木さま
過去記事のカエンダケ画像有り難うございました。
私には紅生姜に見えます~。
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2014.09/26 21:54分 
  • [編集]

追加 

つい3日前の23日お昼過ぎにも
同じく三宮駅北側のカラオケ店で火事がありました。
同エリアで近日連続火災。
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2014.09/26 22:12分 
  • [編集]

ネズミに騙されて十二支を逃した猫 

長田の事件にも猫が出てきていたんですね。

そう言えば先月も大田区で猫の事件ありましたね。

大田区で猫って言われると オオタタネコ って連想しちゃいますね。。

その事件の犯人は 久保木 って名字でした。

試しに 久保木 神社 で検索したら 兵庫県小野市久保木町 住吉神社 がヒット。

どうもそのあたりは大歳神社がたくさんあるようで。
いろいろと繋がってくるんでしょうね。

どうもここ最近の事象に対する僕の発想はたぶん個人事象に大きく結び付いてるような。

古代天皇家の系譜。
このへんはどれも憶測の域でしかないので
書くなら自分の土俵にしておきます。

  • posted by touya 
  • URL 
  • 2014.09/26 23:59分 
  • [編集]

高島市 

関西在住なので高島市についてローカルニュースで報じられている内容をメモしておきます。
高島市で有毒なツキヨタケ誤出荷の道の駅番地は777。同時に高島市に放射能汚染土不法投棄した事件の犯人が捕まった。ところが高島市はこの件では被害者であるが別件では加害者。大阪湾・神戸沖埋め立て処分地にダイオキシン値を誤魔化した産廃を運び込んでいたことが発覚し当該自治体から抗議を受け、高島市は名誉を落とした。
高島市といえば安曇川流域で息長氏の拠点。何やらアンチ神功皇后の勢力でも動いているのか何なのか。
これを神戸や他所の事象に関連づけるのは拙速だと思いますが。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2014.09/27 00:03分 
  • [編集]

ピーチ姫 

毒キノコといえば、神戸の女の子は自分のことをピーチ姫と言っていたようですが、ゲームのマリオシリーズのキャラクターからなんですね。キノコ王国の姫で、以前は日本国外では毒キノコ姫の名前がつけられていたのを、スーパーマリオ64からピーチ姫に統一したとか。
  • posted by LINK 
  • URL 
  • 2014.09/27 07:34分 
  • [編集]

御嶽山 

木曽の御嶽山が噴火したようですが。
ここって、猫の修行場ですよね。
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2014.09/27 14:47分 
  • [編集]

お姫様 

閣下絡みのことをぼーっと考えていて、ふと今更
「そういえば日本男児の代表名なんだよねえ」と気付きました。
男が太郎なら、女は花子。奇しくも、今期朝ドラは「花子とアン」だったなあ。
でも待てよ?昔は女性の方はどう表現したのだろう?
(庶民の女子に「○子」が一般化したのは明治以後の風潮のはずなので)

それでまたぼーっと考えて「一姫二太郎」という表現があるのに気付きました。
丁度、上でLINKさんも書いておられますが
長田の女子のお気に入りの遊びは「お姫様ごっこ」だったそうで。
まあ、それ自体は普遍的な女の子の遊びではあるけれど
日常的に傘を持って歩くまでの子はあまり居ない気もします。
(欧米では傘と手袋は貴婦人の象徴とされますね)

また、接近中の台風17号の名前の由来はかんむり座から。
クレタの王女アリアドネが酒神の妻となった証に戴いた冠。
ちなみに、かんむり座の星にアルフェッカというのがあって
アラビア語で「欠けた皿の明るいもの」という意味だそうです。
それって、どちらかというと月を連想するんですけどね。
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2014.09/27 15:12分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/27 15:54分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/27 18:58分 
  • [編集]

噴火 ビックリしました! 

木曽の御嶽山が猫の修行場って初めて聞きました。検索してみると、沢山載っているのですね。

実家て飼ってた初代のネコちゃんは「ミコ」(巫女?)という名だったのですが、
何故か母だけが「チコ」と呼んでました。この子も、ある日 姿を消しました。
猫って死に場所を探しに行くといいますが、御嶽山で修行していたのかぁ…。

今日も公園を散歩すると、夏の間、姿を見せなかったノラ猫がカムバック。ほっとしたのと、これ以上ノラが増えては可愛そうな猫が増えるばかりと案ずるのとで、複雑な気持ちです。今日は、個人的な話でごめんなさいネ。

それにしても、御嶽山が噴火とは…!地球の胎動をダイレクトに感じます。
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2014.09/27 19:35分 
  • [編集]

ご祭神さま、守ってあげて下さい 

御嶽神社のご祭神は、大己貴命と少彦名命、そして国常立尊ではありませんか。
被害にあわれた方々、どうぞ、ご無事で!心よりお見舞申し上げます。
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2014.09/27 20:07分 
  • [編集]

御嶽山 

ひえーーー御嶽山って猫の修行の山とは・・・
猫・・猫・・・
実は私の職場の裏にも
3日前から若い猫が住み着いてきてます(汗)

で・・猫の修行のことで私の調べてみると

木曽の御嶽山には猫の修行場があって行方不明になった猫はたいていそこにいるらしい。死んだ猫は九州の猫山という所にいるらしい。行き方がむずかしいので滅多に行けないという。

↑こんなツイートを発見!!

じゃあ 九州の猫の山ってって調べると

http://neko-yama.blogspot.jp/1999_02_28_archive.html

阿蘇の根子岳らしいじゅないですか・・・・

阿蘇大丈夫か???って
めちゃ心配になってきましたよ~~~~

それにしても・・・・

御岳山は本当にビックリで
取り残された方のことは心配ですね

ご祭神もかなりの神々
お守りいただけるよう
私もお祈りいたします


  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.09/27 21:49分 
  • [編集]

御嶽山なつかし… 

王滝口から子供時分に登りました。その翌年直下地震があって驚いたものですが…そこそこ活発な山ですよね。当時は子供で山岳信仰を知らなかったので登山口に鳥居があるのが新鮮でした。御嶽教ですね。猫の行場ってのは知らないけど…噴火と猫は私の中では結びつきません。(でも猫キャラ妖怪アニメ流行ってますからそちらとは絡むかも) 兄弟山の八海山に行く時に“ネコ”という語音は来ましたけど…その時は根っことか根子とかいう意味に取りましたね。
今回は前兆あまりなかったのですかね。巻き込まれた方が心配です。ja7hoqさんのところで見た“村山情報”が関東・草津白根あたりの噴火サイン出してましたが気象庁では傾斜計に変化なしだったとか。
何となく予行演習というか…備えろ、という感じですね。でも、いい山ですよ。懐かしいな…。呟きですんません。スルーでいいですよ^^
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2014.09/27 22:56分 
  • [編集]

御嶽山噴火について 

御嶽山は2007年3月に小規模噴火しています。
このとき発生したのが能登半島地震。
能登半島と御嶽山はつながっています。
昨日の0時半ごろ、ひさびさに能登半島で震度3。
ありゃりゃ?と思ったら、御嶽山噴火しました。

東日本大震災の前、御嶽山と宮城もはげしく地震連動しました。
木曾御嶽神社は国常立尊、大己貴命、少彦名命。
日本の屋根と木曾=基礎だけにね。ある種の起点になってるのは事実で、この噴火が今後どこと連動するか、注意深く見守る必要があると思います。

御嶽山で火山性地震が増加したのは、長田天神町で女の子が行方不明になったのとおなじころ。
Hollyさんが書かれてる通り、御嶽山は猫の修行場。
阿蘇の根子岳もそう。猫又のメッカ。

根子といえば、神功皇后軍の難波根子建振熊。
2008年のキャッツなんば店放火。
その前に起きた神戸の都賀川の鉄砲水も、神功皇后軍と香坂皇子の事象でした。
もうひとりの忍熊皇子は、以前紹介した織田の氏神・越前二宮 劔神社に祀られています。
忍熊皇子の軍を破ったのも難波根子建振熊。
キャッツなんば店は、その事象です。

このあと復活したイザナミが神功皇后の聖母伝説をとりこんでカグツチを出産する。
こんどの水蛭子のうみの十字の中心も、神功皇后出産の宇美(うみ)八幡宮。
またかってカンジですが。

長田神社も生田神社も神功皇后。
あきらかに少女の事件は水蛭子のうみの十字とつながってるし、猫が介在することも重要です。
saitoさんかかれてたように、猫は養蚕の守り神。保食神の使いともされます。
猫の惨殺は、とくにいまの事象の流れでは機織の再生の破壊にあたります。
再生を拒絶する自滅的な力が働いている。

猫と根子つながりにはこんごも注意がいります。
根子といえば大日本根子彦太瓊尊。孝霊天皇。
この根子にいけば、富士に直結します。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/28 04:01分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/28 08:19分 
  • [編集]

Re: 御嶽山噴火について 

書き忘れてました。

御嶽山の上の北アルプスの総鎮守穂高神社は、9月27日が御船神事です。
ミロクラインの白村江の戦いで戦死した阿曇比羅夫の命日。

阿曇といえば、イザナギがミソギをした志賀島の海。
米トリニティ原爆実験ライン。熊野那智大社および飛瀧神社とつながってることは本文に書きました。
穂高神社の本殿には、この志賀島の海の砂がしきつめられています。
祭神は志賀海神社とおなじ綿津見三神と穂高見命。阿曇氏の祖神です。

なぜ9月27日に噴火したのかと考えるとき、
穂高神社⇒志賀海神社=父なるミソギの線は無視できません。
つまり、そういう知らせだということです。
ああ、はじまっちゃった・・・って。

天の磐船と御船神事の船つながりも気になりますね。
太陽の船と月の船。

ごぞんじのとおり、父なる火のミソギは<月>と<山>、<黒>、<十種の神宝>の流れでもある。
だから磐船神社で事象が起きちゃったわけだし、
ツキヨタケだし、
七夕の翌日に黒猫の目をくりぬいた長田天神町3の犯人は、エクストリームスーパームーンとことし山の日に決まった8月11日に逮捕された。
そしておなじ長田天神町で、猫つながりで少女が殺害され、君野容疑者は鹿児島の南九州市田辺町出身。
隣り町は特攻隊で有名な知覧。
西はニニギとサクヤヒメ神話の笠沙。塩土翁もね。
東に行けば、ヒコホホデミとトヨタメヒメ伝説の綿津見族の指宿と、開聞岳。

TVで写真を見たときすご~~~くや~~~なモノ感じたのは、
キとミのキミの容疑者のバックボーンに関係するのかもしれない。

志登神社の祭神も豊玉姫と綿津見。
阪神淡路と福岡県西方沖地震のつながりは以前述べましたけど、
神の戸がひらいたからこそ、直日と禍津日のパンドラの匣もひらいた。
そして、
神戸も南九州市も能登も北アルプスも9月27日の噴火も、みんな筑紫の父なるミソギとつながってるんです。

鹿児島の桜島は月読尊の島でもある。
こんごも動向に注目です。

噴火予知なんてしょせんこの程度なんです。
自分や家族の身は、しっかり自分たちでまもらなければ!
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/28 12:48分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木様、いつもありがとうございます。

建振熊といえば、既にご存じのことと思いますが、日本書紀の「仁徳紀」において、飛騨国の両面宿儺を退治したとの記載もあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E6%8C%AF%E7%86%8A%E5%91%BD

両面宿儺は、飛騨の国においては、逆賊ではなく、人々のために尽くされた英雄だったとのことです。
http://enku2013.jp/hotoke/enku4.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%A1%E9%9D%A2%E5%AE%BF%E5%84%BA

御嶽山は飛騨国の下呂から登るルートもあります。

神戸と御嶽山とは、飛騨を通じてつながっているのではないかと思いました。
  • posted by moon 
  • URL 
  • 2014.09/28 13:08分 
  • [編集]

飛騨高山 

私事ですが、先日の9/14に飛騨高山へ旅行に行きました。
その際に円空仏で有名な千光寺へ寄り、円空の両面宿儺像を拝見しました。
両面という二つの異なった顔を持つ異形の怪物ですが、moonさんの仰るように、現地では英雄として祀られていました。
建振熊に敗れた両面宿儺は、最期に首を括ったという言い伝えで、括る=ククリ姫との関連も連想してしまいます。
両面宿儺=ミトラ神という説を唱える人もおる様です。


また、同日に飛騨の日輪神社を参拝してきましたが、日本全国で日輪の名のつく神社はここのみという事、飛騨ピラミッド群を総括する、コントロールセンター的な意味を持つ神社という事でした。山そのものがピラミッド型をしたところでした。神社の裏手には古代の巨石群が眠っているそうです。




  • posted by ジェロニモ 
  • URL 
  • 2014.09/28 13:44分 
  • [編集]

カモとシカとカラス 

ん~まさかの御嶽山噴火とは。

実はとあるサイトで噴火の兆候は出ていたんですが
思ったよりも早く思ってたよりも西でした。
もとは色んな手法で科学的に地震を予測してるサイトなのですが
合歓の木の生体電位で今回の噴火に関わる異常を検知してました。
ご存じの人も多いかも知れませんが参考までに
http://www.soseq.com/repo/JA7HOQ.cgi

そういえば○に田の件はどうやら西郷隆盛の命日が9月24日だったらしく他のブログでもシンクロしてるのを見ました。彼岸だったし。

さきほど 山形道でカモシカ乱入で多重事故の記事が出てました。
過去記事にもはカクカクシカジカ=核と鹿で少し登場してたんですね。

カモシカ=鴨と鹿って意味もないですかね?
賀茂=高鴨神社や賀茂建角身命=熊野ヤタガラスとか?
鹿=タカミカヅチ関連?

さっき近くの八幡宮に参拝した帰りにちょっとショッキングな場面を見ました。
道路で車に轢かれた鳩の死骸をカラスがつついて喰らってました。

鳩とカラスっていうとローマ法王の時の事を思い出します。
あれって鳩を襲ったのはカラスとカモメだったんですね。
カモメ=賀茂女と書いてある記事を読んでギクッとしました。

セウォル号の件でもそうですが来年にかけてユダヤ関連もあるし
年末から来年は腹をくくっておいた方が良さそうですね。
  • posted by touya 
  • URL 
  • 2014.09/28 17:35分 
  • [編集]

根子つながり 

“ネコ”ワードや高島市の汚染だけでは証拠不足かな〜と思ってたらtouyaさんコメントで衝撃。八幡宮参拝帰りに鳩が喰われてたとは…明らかにサインですね。鳩は八幡神の神使ですから。

> 根子 …孝霊天皇…富士
ああ、なるほど。そうでしたね。
神功つながりで忍熊皇子と難波根子思い出してたんですが…。神戸の事件では現場から1km程度東方に氷室神社がありますが、ここは香坂皇子の御塚伝承地です。
もう既にスタップ問題で竹とか笹とか発生とか月の管轄ワード出てますし、孝霊天皇まで出てしまったら駄目押しです。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2014.09/28 19:51分 
  • [編集]

八海山 

新潟の八海山において、御嶽山が噴火した直後に、田島さんという方が滑落してお亡くなりになっています。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140927-OYT1T50092.html

御嶽山の五合目には、八海山神社があります。越後の出身の木食泰賢行者と、中興開祖、普寛行者が御嶽山王滝口を開山した際、越後之国八海山大頭羅神王と上野国武尊王を黒石に勘請し八海山大神としたとのことです。
http://www.ontake.jp/special/hakkaisanjinja

新潟の八海山と、御嶽山とを結ぶ線の延長線上に、奈良の飛鳥(明日香)があるようです。

また、八海山神社がある御嶽山の噴火と、その同日にあった新潟の八海山のこととは、88の事象ともいえなくもないと感じました。
  • posted by moon 
  • URL 
  • 2014.09/28 20:49分 
  • [編集]

御嶽山と猫 

Holly様がご指摘の御嶽山と猫とが繋がっていることをさらに補強する事象がありました。

touya様がコメントされているように猫が不審死する事件が大田区蒲田でありましたが、その蒲田の近くに東急池上線の御嶽山駅があります。東急池上線は、蒲田駅が始発となっています。御嶽山という名前がある駅は、この御嶽山駅のみのようです。

また、大田といえば、ホツマツタヱの編者の大田田根子命を想起します。

http://gejirin.com/src/O/ootataneko.html
  • posted by moon 
  • URL 
  • 2014.09/29 00:12分 
  • [編集]

Re: 八海山 

ニュースで王滝村八海山地区から立ち入り禁止とあって、あれっ?と。
なるほど御嶽山の五合目に八海山神社ってあったんですね。知らなかったです。

>越後之国八海山大頭羅神王と上野国武尊王を黒石に勘請し八海山大神としました。

いや~まいりましたね。
御嶽山って、八海山をとおして日本武尊のホツマトライアングルにつながってるんですね。

 ⇒http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-128.html

じつは僕がこのブログをはじめるそもそものきっかけが、2007年の伊勢の猿田彦神社からのまちがい電話なんですが・・・。
でまあ、これもなにかの縁だとわざわざ猿田彦神社いって、お祓いして帰ってきたとたん能登半島地震。
そのころからライフワークの海人族研究で日本武尊軍の行軍路の社伝や伝説を調べていて、新潟の柏崎の調査に入ったとたん中越沖地震。日本武尊ゆかりの三重・亀山の大きな地震もありました。
さすがにこれはおかしいと思ったわけです。

そんなこんなで日本武尊のホツマトライアングルに気づきます。
鹿島神宮と、柏崎の多々神社と、富士宮の山宮浅間神社の二等辺三角形です。
中心はかつての「毛野」。
氷川神スサノヲを最初に祭ったのも日本武尊。
鹿島⇒柏崎の戌亥ラインは、日光二荒山と八海山をとおります。

そうですか、とうとうその八海山で事象出ちゃいましたか。
御嶽山の八海山神社に勧請された上野国武尊王とは、武尊山であり日本武尊のこと。
武尊と書いて「ほたか」と読みます。9月27日御船神事の穂高神社とおなじ。

鹿島⇒柏崎の戌亥ラインは、フォッサマグナの東端とほぼ並行しています。
西端が北アルプス手前の塩の道。
そういう事象連鎖だということ。

御嶽山と八海山の事象連動は、ターゲットが関東であることを教えてるんです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/29 02:06分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木様

おはようございます。

コメント八海山 ありがとうございます。
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.09/29 09:26分 
  • [編集]

「木曽節」と「御嶽山」 

いやさかの木さん、皆さん今日は。

お久しぶりです、この頃は自分のブログの記事も少なかったのですが、「御嶽山」の噴火から「木曽節」が気になって調べてみました。

「木曽節」は本当に「ナンジャラホイ」な歌でした、そして「ヨイヨイヨイ」で締めくくっています。

森昌子さんの歌う「木曽節」です。

http://www.youtube.com/watch?v=vbE3clr8M1c


もうすぐ今年も10月1日(旧9月8日)法の日、が来ますね、いつも有り難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.09/29 11:49分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/29 15:02分 
  • [編集]

お久しぶりです 

御嶽山、フォッサマグナ、中央構造線、
のろし上がりましたね。
9月26、27に何かあるっと一月前から来てて、26日午後にラインで、26か27に何かくるんだよ、何かはわからないけどと友人に伝えて、翌日これだったのでびっくりしました~
  • posted by ISA 
  • URL 
  • 2014.09/29 17:08分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/29 17:40分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/29 17:46分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/29 19:02分 
  • [編集]

NoTitle 

御嶽山の事象性は深い……

宇宙規模:太陽活動の異常化
地球規模:地磁気異常、磁北の球速な移動
地域規模:環太平洋火山帯が全体的に活発化、地震も激増

その要の「日本の中心部」での噴火……
  • posted by   
  • URL 
  • 2014.09/29 19:23分 
  • [編集]

Re: 八海山 

いやさかの木様、八海山の事象のご解説、ありがとうございます。

また、事象を読まれ始めた深い思いも教えてくださりありがとうございます。

いやさかの木様は、事象読みを通じて将来の道先案内をしてくださっているといっても過言ではないと思います。道先案内の神様である猿田彦様が、いやさかの木様に重要な道先案内の役割を託すために、猿田彦神社の方が間違い電話をするように動かれたのではないかと思います。


  • posted by moon 
  • URL 
  • 2014.09/29 19:49分 
  • [編集]

御嶽山 

いやさかの木さん、今日、伊勢の猿田彦神社で来月の24、25日にある遷宮祭の案内状と御嶽神社霊神社の第50回合祀慰霊記念大祭の案内が同時に届くなんてタイムリー過ぎないですか?

この繋がりを調べなら行けんとです。

moonさんに補足でして、御嶽山の5号目の八海山神社は国狭槌命、瓊瓊杵命、木花開耶姫命です。saitoさんの言われた阿蘇や富士山浅間山及び桜島、霧島も注意が必要かもしれません。
飯塚市には神功皇后絡みの曩祖八幡宮や宇佐八幡宮や筥崎宮の元宮の大分八幡宮に撃鼓神社などかなり多いです。

毘沙門天様は宮田町の日陽山山頂の普光寺に安部晴明もお祀りされます。


猫は根の子で化猫や猫又のように魔の使いで、犬に比べたら神社や神っていうのは少ないです。秀真が予言書かという事でしょうか?
8348
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2014.09/29 21:01分 
  • [編集]

九州の御嶽山 

いろんなところに御嶽山がありますが

私の住んでるところで一番近い御嶽山と
御嶽神社があるのは

宗像三神のうちの中津宮のある大島です

ここの御嶽山はオオナムチ系でしょうか・・・
お姉さまのタギツヒメが結婚してるくらいですから

ってことで・・オオナムチと宗像三神の結婚といえば英彦山だ
と思い出して
検索していたら
なんと・・・このブログの2008年10月1日にヒット

http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-83.html

猫もでてました。。。。。

なんだか・・・少し・・寒くなりました(汗)
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.09/29 21:18分 
  • [編集]

甲午の時刻 

連投ですみません

干支を専門にする私にとって
御嶽山の噴火の時刻の干支はとても大切です
で・・・調べてみますと

甲午の年の 癸酉の月、辛丑の日
そして時刻は
甲午の時刻

甲午の年なので。。。火柱。。。火山や山火事に注意とは
思ってましたが・・・まさしく その甲午の時刻に火柱はあがりました

なぜに。。。火柱か・・・

甲午・・・甲=五行でいうと木の陽 柱になります
そして午=五行でいうと・・・火の陽 まさしく・・・

下からの火(マグマ)が柱のように突き上げる様・・・・

そして噴火の時刻は11:53分ごろとのことですが
明石との時差を考えると
東経で 2度ほどちがうので。。。約8分+しなければならないので・・・

まさしく・・・12:00ごろ 丁度 正午ですね。。。
火山について調べてみると

さきほどのいやさかの木様の2008年のブログでは108つだった火山は今は110なんですね

そして・・・四国に火山がひとつもないのも不気味。。。。

さ、ぬきだからですか・??

そして・・・
凡児様

同じころにコメントしてたみたいで
あとで気づきました。。。。

阿蘇や霧島。。なんだか注意ですね

噴火はしないまでもなにかありそうな感じです

さっき車に乗った瞬間ラジオから 糸島の深江でまた車の衝突事故があったと流れましたが・・
あの 志登神社のすぐ近くだし・・

息子がさっき帰ってきて
今日は昼と夜 鹿児島本線 上りで2度も人身事故があったそうで
かなりダイヤもみだれてるとか・・・

福岡 294の桜にならないように
がんばらないと・・・ですね。。。 

ちなみに・・・私の仕事場の近くの神社は御嶽山と同じ
国常立神です
毎月お掃除させていただいてますが

10月は念入りにやります

  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.09/29 23:01分 
  • [編集]

噴火したとはいえ 

御嶽山噴火したとはいえ実際に登拝した者からすると化け猫とか殺人事件とかおぞましい事象に紐つけられるのは忍びないです。ん〜、複雑な心境。火山なんだから噴くわな、そりゃ。

八海山も兄弟山として赴きましたが、岩山で鎖場ありますから滑落しても不思議ではない。私は中腹をほんの少し歩いただけですが熊ともすれ違ったし…。

つまり山というのはそういう所です。ロープウェーでシュッと上まで行けるとそういう場所であることを忘れてしまう人間の性。私もそんな人間ですが。

八海山行く時に御嶽山についても民俗学本など読んで御座立ての流儀とか調べましたが寡聞にして猫の行場ってのは記憶にないんですよ。どこに載ってるのですか?知ってる人教えてください。

どちらの山も私の愛する山なので個人感情が入ってしまいますが…私としては事象の裏面だけでなく表面もピックアップしたいところです。山というのはそういうもの、という基本に立ち返るキッカケと予行演習の機会を与えられた。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2014.09/30 01:02分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/30 06:59分 
  • [編集]

大自然 

巨大噴火があったことを示すカルデラ(大きなくぼ地)が、川内原発では、主なものだけで5つもあるのですね。 地下からは火砕流の跡も発見され、付近に火山が集中しています。そばを川内川が流れているので、土石流ともなれば爆発の危険も含んでいます。火山学者の多くが、ここは被害を受けるリスクを背負っているととらえています。川内原発稼働優先と原子力規制委員会が3月13日に決定してすぐ、愛媛の伊予灘で震度5強の地震がありました。

この川内を故郷にもつ人に聞くと、本当にのどかな良い所なのだとか。こんな美しい風景である限り、御嶽山の今回のような自然の驚異は想像もつかないことでしょう。火山学者も不意を突かれた今回の噴火… 何万年もの長いスパンでとらえれば、噴火が「今でしょ」にあてはまらないとも限らず、まさに神々の時代を私達も共に生きているのかもしれません。

木曽の御嶽山も最高の日和でした。紅葉、休日、見晴らしの良い頂上でほっと一息つくお昼時、晴れ渡った空、…好条件がさらに登山者を呼んで、被害が拡大しました。火山と地震の列島の住人は、今一度、自然への怖れを再認識しなくてはという思いを強くします。

水害や津波とは全く違う映像がTV等で流れ、被害にあわれた方やご家族ご友人のお気持ちを思うと、言葉を失います。直後に山道を救出に向かう長い行列を見て、祈るような気持ちで無事を願いました。

いやさかの木さまの今回のブログは「なぜなら僕らにとってのスサノヲとは、地球で生きることそのものだから。」と締めくくられました。全くそのとおりです。先般の豪雨で水に気をとられていると、またもや思いもかけぬ火で、地球は警鐘を鳴らしました。
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2014.09/30 08:15分 
  • [編集]

禊の狼煙 

いやさかの木さま、みなさま、こんにちは。

そして、御嶽山災害による全てのみなさまに、お見舞いと、心から哀悼の意を表させていただきます。

記事更新ありがとうございます。

27日、御嶽山噴火。神々が霊峰に「火」を見せました。

いやさかの木さまが教えて下った まさに「狼煙」。

兼ねてから懸念されていた、神々の事象が、誰の目にも明らかなカタチを選択し始めたように感じました。


19日、秋田鹿角方面から十和田湖に通じる103号線を走行しておりました。この道は初めてです。途中、カーナビが誤作動し、指し示す方向と音声指示が相反する不思議な現象でした。

(103・・・こじつけになりますが、志登、登坂を連想いたしました。さらに、登山?土佐?青森の十三湖?)

そして、数年ぶりに奥入瀬渓流「銚子大滝」「阿修羅の流れ」を目に焼きつけ、「水」の禊が穏便になるように、微力ながら願いをこめて太古の自然に感謝を伝えてまいりました。

後日、
カーナビに強制的に「曲がれ」と何度も指示された方向周辺地図を調べましたら、

「浅間神社」と「大湯環状列石」という縄文遺跡がありました。
http://jomon-japan.jp/jomon-sites/oyu/

こちらも初めて知りました。

地球の語りかけに感謝するという心の姿勢を正しながら、これからも日々を大切にという想いが強くなりました。

感謝申し上げます。



  • posted by 疳の虫 
  • URL 
  • 2014.09/30 11:22分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/30 12:01分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/30 13:36分 
  • [編集]

蜂 

何か気になったので。
現場は二上山の麓で、榊を取りに行って遭難された模様です。

スズメバチの大群に襲われ89歳男性死亡 奈良・葛城
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140930-00000540-san-soci
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2014.09/30 15:38分 
  • [編集]

頂上奥社の像 

この像って国常立尊でしょうかオオナムチでしょうか。
それともゆかりの方でしょうか。衣装からは判断しにくいですが、ご存じの方いませんか?

http://mainichi.jp/graph/2014/09/30/20140930ddm001040203000c/019.html


つぎのブログを書いてますので、返しは遅れますが、みなさんのコメント読ませていただいてます。
新しい方も見えますけど、コメントには必ずタイトルをお願いしますね。
管理画面ではHNとタイトルが表示されます。
本文がそのままタイトルになっちゃうんですよ。よろしくお願いします。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/30 20:29分 
  • [編集]

>頂上奥社の像 

白川大神だそうです。

>・白川大神も重要な神祇である。白河大神、白川権現ともいう。白川大神は、四国八十八所霊場の第38番札所金剛福寺にて覚明に御嶽山開山を命じたとされる神である。もとは御嶽山三十八座の一座で、白川地区に鎮座する白川神社がそれである。白川重頼のことともいう。山内では黒沢口六合目に霊場がある。社殿はないが、石碑や神像が建てられている。また特筆すべきことには、白川大神は四国の御嶽講の守護神とされている。これは覚明が白川大神から御嶽山開山の託宣を受けたのが四国巡礼の最中だったことにちなむものである。1861年(文久1年)には四国の御嶽講の開祖の一人とされる西覚らが登拝中、白川大神は託宣を下して、四国の行者の守護神となった。1864年(元治1年)8月15日、阿波に白川神社が創建された。なお図像は衣冠束帯姿で現される。黒沢口六合目の神像は衣冠姿で馬に乗っている。剣ヶ峰頂上には衣冠姿の立像が奥宮横に祀られている。御嶽教木曽大教殿境内にも衣冠姿の神像がある。

http://shinden.boo.jp/wiki/%E6%9C%A8%E6%9B%BD%E5%BE%A1%E5%B6%BD%E4%BF%A1%E4%BB%B0
  • posted by ジェロニモ 
  • URL 
  • 2014.09/30 21:58分 
  • [編集]

御嶽山と地震についてのメモ 

日本武尊ホツマトライアングルの鹿島神宮戌亥ラインは、日光の男体山と南魚沼の八海山を通ります。
御嶽山にも八海山神社があります。

9月3日、栃木北部で震度5弱。4日には震度4の余震。
震源は鬼怒川の川俣ダム~発電所付近。ダム地震。日光市で、女峰山の北。

御嶽山の火山性微動は9月10日から増加し、11日に85回と激増。その後収束します。

9月10日、鹿児島県韓国岳の西で震度2。
9月11日、鹿児島県指宿市沖で震度2。
ヒコホホデミとトヨタマヒメ伝説の綿津見族の指宿の海で、地震が発生しています。

神戸の少女が行方不明になったのも11日。9.11ですね。
君野姓の発祥は指宿の隣の南九州市川辺町。

TVでトラブル映像でやってて、気になったセリフが
君野容疑者「黒がきたやろが」
階下の知人「猫のことは関係ない」

鹿児島なんてしょっちゅう地震おきてるだろって思われた方。
こちらで調べてみてくださいね。
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqdb/data/shindo/index.php

南九州市の川辺町には君野権現洞穴があるが、君野権現がどの神なのかはわからない。
川辺町は、川辺仏壇で知られる。隠れ念仏に関係するみたい。
うちのご先祖も隠れ念仏だった。山づたいに君野権現洞穴いって念仏唱えてたりして・・・。

はじめて薩摩国府がおかれたのは702年で、川内市です。
さらに713年に大隅国府がおかれ、ついに720年隼人の大反乱が起こります。
隼人の乱は国政に対する抵抗です。
川内原発再稼動は、薩摩国府設置とおなじ意味をもちます。

四神獣の南の朱雀は、鳥隼に由来します。
そこから隼人と名づけられたという説があります。
いまの流れも龍⇒大鳥への流れです。
籠の中のスサノヲは、いずれ日本武尊とともに大鳥となって羽ばたきます。
鹿児島と隼人の事象は、そういう視点で見る必要があります。

9月14日の滋賀県北部震度3は、長浜市の上許曾神社。草野姫(かやのひめ)。橘奈良麻呂の創建。許曾=古曽。
淡路島の洲本市で震度2。

9月16日茨城南部震度5弱。坂東市の生子(おいご)。生まれる子? 
近くに龍神社。
この地域の事象源は沓掛香取神社。

9月24日、君野容疑者逮捕。
この日、福島県南相馬市沖で震度4が連発。フクシマ沖といっていい。

9月25日、浜岡原発の御前崎で震度1。

9月26日、熊本県小国町(両神社・健磐龍命の孫)で震度1が2回
    つづいて合志市で震度1 竹迫日吉神社

9月27日、石川県輪島市門前町大泊沖で震度3。
     剱地八幡神社。
     2008年スサノヲ復活のとき連動したのも剱地八幡神社。門前町剱地の本社の方だけどね。

9月27日、三原山の伊豆大島の愛宕山付近で震度3

9月27日、御嶽山地獄谷で水蒸気爆発

9月28日、茨城県つくば市で震度3


とくに御嶽山噴火をはさむ、能登半島、伊豆大島、筑波の震度3は圧巻だ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/30 22:37分 
  • [編集]

遷御日程 

月読宮    平成26年10月6日 午後8時
月読荒御魂宮 平成26年10月6日 午後10時

月夜見宮   平成27年2月28日 午後8時

伊佐奈岐宮  平成26年10月10日 午後8時
伊佐奈彌宮  平成26年10月10日 午後10時

瀧原宮    平成26年11月7日 午後8時
瀧原竝宮   平成26年11月7日 午後10時

伊雑宮    平成26年11月28日 午後8時

倭姫宮    平成26年12月10日 午後8時

風日祈宮   平成26年12月3日 午後8時
風宮     平成27年3月15日 午後8時
土宮     平成27年1月28日 午後8時

 台風18号ファンフォン=鹿は、月読宮遷御にからんでくんでしょうかね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.09/30 23:03分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/30 23:23分 
  • [編集]

Re: >頂上奥社の像 

ありがとうございます!

後ろの像はきっと子どもたちですね。
それにしても御嶽山参拝でようやくさずかった息子と娘を、御嶽山で失うとは。

空海ともども四国とつながってるとこがポイントですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.10/01 01:08分 
  • [編集]

皆既月食 

10/8の満月は日本で好条件の月食が観測できます。
皆既食始め19:25-食の最大19:55ー終り20:25
別宮の遷宮、特に月読宮は10月だったと私も調べてました。
少し月食より早い日時ですが、太陽との位置関係からすると引力影響ありそう。

御嶽山と金華山、奈良の笠置山を結んだ地図画像を保存してました。
何かすっかり忘れてたので昨夜地名で検索しました。
ミロクの方角だそう。
尾関章氏の濃尾古代史の謎 水と犬と鉄
「奈良時代、ミロクを最も深く信仰した宗派は法相宗であり、その大本山は藤原氏の氏寺、興福寺であった。ミロク仏を本尊とする法起寺はその西南にあり、両寺院を結ぶ線上には、西南に弥勒菩薩像で著名な中宮寺、東北に東大寺が位置している。この四寺はほぼ一直線上に並び、この直線は、ほぼ正確に中宮寺から東北の方角を向いている。ここまでは単なる偶然の一致に見える。しかし、この線を東北に延長すると、京都府相楽郡の笠置山に到達するのである。巨大なミロク石がある笠置山は、ミロク下生の地として、古来よりミロク信仰のメッカであった。」
さらに東北に伸ばすと、金華山、御嶽山、さらに続きます
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2014.10/01 08:06分 
  • [編集]

猫の目覚まし時計が鳴りました 

根拠といえるものはなく感覚的で申し訳ないのですが、
白川大神=沼河比賣=田沢湖のタツコ姫(カメツルコ)のように感じました。

白川大神は四国の御嶽講の守護神というのも旦那様オオナムチ命のサポートという感じで
剣ヶ峰頂上には衣冠姿の立像が奥宮横に祀られているというのも、田沢湖の亀鶴子を右からツルギと読めて符合する感じです。

感覚的ですみません。
  • posted by あいしてる♪ 
  • URL 
  • 2014.10/01 08:15分 
  • [編集]

最低賃金 

厚生労働省のお知らせより
東京都の最低賃金(時給)が値上げされました。
新価格は888円です。
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2014.10/01 18:14分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.10/01 21:16分 
  • [編集]

白川重頼 

白川重頼の”白川”は、京都北白川の地名からとられていたのですね。

で、地名である「白川」で御嶽山の近く「白川郷」を連想しました。世界遺産白川郷。

すると、白川郷でこんなニュースが。

クマに襲われ夫婦けが、岐阜 白川郷の村
23日午前7時ごろ、岐阜県白川村荻町の村道で、近くに住む無職男性(78)と妻(76)が親子とみられるクマ3頭に襲われた。顔をひっかかれてけがを負ったが、命に別条はない。
高山署によると、2人を襲ったのは3頭のうち体長約1・5メートルの成獣。3頭とも逃げ、署員や猟友会員らが近くを捜したが見つからなかった。
2人は歩いて墓参りに向かう途中だった。叫び声を聞いた近所の住民が119番した。

 現場は、世界遺産に登録されている白川郷の合掌造り集落から北へ約700メートル。観光客も多く、村が防災無線で注意を呼び掛けている。
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092301001224.html


前のコメで、両面宿儺を退治したのが建振熊と書きましたが、ここで熊つながり。難波根子建振熊(なにわ ねこ たけふるくま)ご丁寧にネコつながりまで。。
しかも月の輪熊の親子が3頭。1頭が成獣で2頭は子供。まるで白川親子?
安倍の反対はベアで、ベアーのミックス三本の矢が白川に放たれた、なんつって。



また、京都北白川でも気になるワードが。
三方・花折(みかた・はなおれ)断層帯
三方・花折断層帯は、福井県三方郡美浜町北方の若狭湾から、京都府宇治市に至る断層帯である。本断層帯は、断層の分布位置などから松田(1990)の定義によれば、三方断層帯と花折断層帯の二つの起震断層に区分される。
両断層帯の間には熊川断層が分布する(図3)。熊川断層は、三方、花折両断層帯とほぼ直交しており、これらとは別の起震断層と考えられる
http://www.jishin.go.jp/main/chousa/03mar_mikata/

北白川はこの断層帯に位置しておるそうですが、断層活動は約2800年前との事です。

美浜原発がもろこの断層にかかっているみたいですが、関電は三方・花折断層帯の連動は考慮に入れていないとの事でした。

◆地震考古学者・寒川旭(さんがわ・あきら)2004年の発言から
「花折断層が長い間動いていないんです。断層の北側は寛文二(1662)年の琵琶湖西岸地震で
動いていますが、南側は弥生時代中期から約二千年間動いておらず、注意が必要です。」
「京都市左京区の北白川廃寺跡の発掘調査で、弥生中期に断層の南側が動いた際のものとみられる
痕跡がみつかっています。」
森浩一対談集『京都学ことはじめ』「地震考古学から見る京都」編集グループ<SURE> 2004年
http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/54663431.html?type=folderlist

大飯原発にも影響する活断層なんですね・・・
  • posted by ジェロニモ 
  • URL 
  • 2014.10/01 22:58分 
  • [編集]

Re: >頂上奥社の像 

ご無沙汰しております、福岡の桜子です。
こちらのサイトのこと、いつの間にか忘れていたのですが(笑)、
ふと思い出しまして。

御嶽神社奥宮の、首が飛んだ像ですけど、
私は国常立尊の像だと聞きました。

よくわかりませんが、国常立尊=ウシトラの金神だとか?

宮崎に、同じく国常立尊を祭神とする神社がありますが、
日本開闢の大元とも受け取れる神社名で、
もしかしてこの神社と御嶽神社が対になっているのかな、などと考えています。
  • posted by 桜子 
  • URL 
  • 2014.10/02 13:02分 
  • [編集]

真ん中 

御嶽山神社の首がない像ですが、台座に白川権現とかかれている写真があるブログがありました。

http://blogs.yahoo.co.jp/houzan_ky/63958127.html

気になっていたのは、その右隣にいたはずの像がいなくなっていませんか?
智拳印を結ぶ大日如来のようにもみえるのですが・・大日如来も曼荼羅では真ん中にいますね。

今回の御嶽山の噴火は早朝や夕方など、違う時間帯であったらと思います。
日本三霊山は富士山・白山・立山ですが、日本三大霊山は富士山・白山に立山か御嶽山のいずれかともいわれ、三山を並べると御嶽山は真ん中にありますよね。
四国八十八所霊場の第三十八番札所金剛福寺、補陀洛院で白川大神から御嶽山開山を命じられた。徳島県の白川神社は藍商人など、阿波福寿講は繊維関係の商人の御嶽行者も多かったようですね。
四国、空海といえば筆で、幼名は真魚・まおですね。
  • posted by LINK 
  • URL 
  • 2014.10/02 20:24分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.10/02 20:56分 
  • [編集]

山が動く 

10月5日11時から、出雲大社 権宮司 千家国麿さんと高円宮典子女王の結婚式が執り行われます。

2日、典子さまは、髪をおすべらかしに結い小袿をまとい、天照大神に結婚の報告と別れのあいさつをされました。式の前日の4日に出雲市に向かわれるそうです。この時期に出雲と伊勢の縁があらためて結び合わされるんですね。

ところで、爆発した御嶽山や、世界遺産の美しい姿の富士山が、火山だったことを改めて思い知りました。

大和盆地を繭のように懐に抱き、大和国原を望む山々… これらの里山を なぜ 日本人の多くが懐かしいと感じるのか、今までピンときませんでした。山なら、中部あたりに、もっと素晴らしい所があると思っていました。けれど、大和の山と、御嶽山や富士山等は全く違うものだったのですね。

端正な円錐形の三輪山、大和三山の天香具山、出雲の神々の降る金剛・葛城山は、火山ではなく地面が隆起してできた山です。神々の活躍した太古の昔から、連綿と紡がれてきた歴史の集積が、大自然の驚異によって断ち切られることがなかった環境… 時代の層が重なる訳がわかったような気がします。

火山と地層が隆起した山の違いって今まで考えたことがありませんでした。

「山 海へ行く」の六甲山についても、ちょっと調べてみました。阪神淡路大震災のあった神戸の山は、約1億年前の白亜紀に地下で冷えたマグマの御影石でできているのだそうです。火山ではなく、第四紀(170万年)以降に六甲変動と呼ばれる地殻変動によって持ち上がってできました。果てしない時間をかけてできた山なんですね。

神々は、昨今のような大きな節目の時を、どのように道を切り開いてきたのでしょう。太古に生きた偉大な先駆者は、時代の変節を、どのように切り抜けてきたのでしょう。私達はどの神々を水先案内人に持てば良いのか、教えてね、いやさかの木さま!
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2014.10/03 01:00分 
  • [編集]

白川大神 

御嶽山頂の首が飛んだ像ですけど、ジェロニモさんとLINKさんが仰るように、白川大神でしたね。失礼しました。
  • posted by 桜子 
  • URL 
  • 2014.10/03 10:46分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.10/03 12:38分 
  • [編集]

Re:LINKさん、 

白川大神の右側の仏像、こちらも首から上が飛んでいます。
下の方は火山灰で埋まっていますが、よーく見ると、クロスした手元が、画像に写っています。

この仏像がどなたなのか、気になります。
  • posted by 桜子 
  • URL 
  • 2014.10/03 12:57分 
  • [編集]

八丁ダルミの国常立像 

神社の像のことが話題になっていますが・・・
噴火したのは
その下の八丁ダルミというとこらしいのですが
そこにあるのが

御嶽教の国常立神 オオナムチ スクナヒコナ
などの像・・・・・
http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E5%85%AB%E4%B8%81%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%81%A8%E3%81%AF#mode%3Ddetail%26index%3D58%26st%3D2170

そこが・・・女性がうずくまって救出を待ってた場所だったとは・・・

そしてかなりの死者がでた場所でもあるとニューすでみました

http://livedoor.blogimg.jp/eleking0620-urausagijima/imgs/e/e/eec7ad99.jpg

ここは隠れる場所もなく・・ただ・・・山頂にむけての賽の河原のような道が続いているところらしくて

火口のすぐ近くということは・・・
かなり被害の多いところだったと思います

そして他にも
こんな記事を目にしました

あなたは知っていますか?
これまでの3回の御嶽山噴火の『3年半~4年後』に日本で大震災が起きていることを

1979年10月28日 噴火      3年7か月後→1983年5月26日 日本海中部地震 M7.7
1991年5月中旬 小規模噴火 3年8か月後→1995年1月17日 阪神・淡路大震災 M7.3

  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.10/03 17:13分 
  • [編集]

来年は高野山開創1200年 

桜子さん、白川権現の横の像も気になりますよね・・
像が誰なのか、検索してもわからないので御嶽神社に確認した方がわかるかなとおもうのですが、今はまだ大変な状況だと思うのでまだ問い合わせは遠慮した方がいいかなと。
 
ところで空海といえば高野山とアッシジは姉妹都市ですが、来年高野山は開創1200年で4月2日から5月21日まで大法会が行われるようです。金堂 御本尊特別開帳でご本尊の薬師如来が特別公開されるようです。
日光菩薩・月光菩薩を脇侍とする薬師如来はスサノヲとすると、このご開帳も意味がありそうですね。

クロフネサプライズの事故死・・ローマ法王の時に話題になりましたが、チューリップ賞だったんですね。

月読宮遷御に台風18号が影響しそうな進路図です。10月6日をなんとなくドームとよんでしまうこの頃です。
  • posted by LINK 
  • URL 
  • 2014.10/03 19:48分 
  • [編集]

前兆出ていたものの後の祭り 

ローカルニュースでは今回の御嶽山の火山性地震が増加してるから要注意だと報じられていたようですね。せめてこういう記事やデータが登山口に貼り出してあって登山客が共有できていたらよかったのですが。

3000m超級の山ですからロープウェイ利用としても経験と装備は積むべきですし、私も子供でしたが地元の山を3年間行脚してから御嶽山トライしました。でも、たとえ準備万端でも今回の噴火に遭遇したら逃れるのは無理だったでしょう。彼らは山(神々)が動く時にたまたま最接近していてあおりを食らってしまった。。。お気の毒です。

「山が動いた」がキャッチフレーズの土井たか子さんの訃報は噴火翌日の発表でしたが9/20に逝去されていたとか。それもすぐ発表してくれたらね…。

私もサッカーワールドカップ話題で賑わっていた7月頃コメント欄で「アルゼンチンが負けるとかけて山の神の神隠しと解く」とか軽口叩いておりましたが…何でそんなこと書いたのかその心を思い出せない認知症気味の我が頭脳がもどかしいですが、その時は植村直己に捧げる歌を聴いてまして自分が山に入る時には要注意かな、とか感じてました。
噴火前週は帰省先で拾ってきた黒曜石を撫でて「これ火山ガラスだから持ってたら膿が噴出しそうだな」と思ってたら突然ファンでもないドリカムのあの歌のサビ「近づいてく〜近づいてく〜」が耳について離れない。噴火してからも有名ホラー映画主題歌のキャッチーなワンフレーズが沸いてくるんだな…ハッキリ言挙げするのはよそう。
山で死んでも仕方ない、誰も恨まない。使命感に燃える捜索隊でしょうが二次災害を懸念して無理しないでいただきたいと切に願う。

  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2014.10/03 22:53分 
  • [編集]

SAITOさん 

霊山は幽界に入って、一度死に禊、祓い、穢れを落とし産まれ変わって胞衣を付けて現界に帰る為に修行します。

突然の噴火で亡くなった方の御冥福を祈ります。

また、救出にあたられる方達に災難がないように善妙を願います。

いやさかの木さん、秋山ホークス号泣の優勝でしたが、優勝した次の年は確か結構大変な事象があった気がします。
saitoさん、自分も御嶽山の噴火と越年の災害は大きいと思いました。自分は寅年寅月寅日産まれで、調べたら、静岡の小國神社と奈良の信貴山とご縁がありそうですが、やはり英彦山が一番かもしれません。

伊勢に七度、熊野に三度、多賀は月参りと言われるくらいですが、氏神様は眷族が夜中に二度は見廻りに来て、タバコとか床下浸水のお知らせされたりします。
台風18號は磐境を通るとしたら3が足らないので、三貴子か住吉か綿津見三柱の木を通るとしたら、究極の祓、禊です。後(跡)が怖いあなや。
6133
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2014.10/04 00:12分 
  • [編集]

山が動くといえば 

与謝野晶子の詩も思い出しますね。
むかしのマドンナ旋風みたいな・・・。

山の動く日

山の動く日きたる。
かく言へど、人これを信ぜじ。

山はしばらく眠りしのみ、
その昔、彼等みな火に燃えて動きしを。

されど、そは信ぜずともよし、
人よ、ああ、唯だこれを信ぜよ、

すべて眠りしおなご、
今ぞ目覚めて動くなる。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.10/04 03:18分 
  • [編集]

山がうごく 

いやさかの木さま

こんにちは、いつも大いなるヒントをありがとう
ございます。

与謝野さんの詩、知りませんでした。
自分のブログでも紹介させていただきました。

ありがとうございます。

10月の一粒万倍の日に 妊婦の寝姿の
島で 子宮のイベントを致します。

子宮がいっぱいです。

ありがとうございます。
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.10/04 15:27分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.10/04 21:39分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.10/05 00:04分 
  • [編集]

猫岳 

みなさんのコメントを読みながら、我が家も猫の事象が昨年末より何回も来ますので気になり、猫岳を調べましたところ、岐阜県にも猫岳がありました。

乗鞍岳の北に位置し、乗鞍岳には御嶽山と同じく剣ヶ峰や摩利支天山もあり、乗鞍岳を調べるだけても気になるワードのオンパレードでした。

(携帯からのコメントにつき、上手くURLが貼れずすみません)

御嶽山と乗鞍岳は双子みたいな関係なんでしょうか。

近くには高天原山もあるみたいですし、飛騨王朝の位山とも関係がありそうで、とても気になっています。


  • posted by うさぎ 
  • URL 
  • 2014.10/05 11:02分 
  • [編集]

御嶽の噴火 

御嶽の噴火は
当日山頂付近におられ
生死の境界点から生還された山岳ガイドの方が
「人の力ではどうすることもできないことがあるのだ」
とおっしゃいましたが
何かが何かを伝えるとき
そうやって物事は聞こえてくるのだと
私は思います

コミュニケーションとは本来多方向で
人と人には限らないですが
人はそれを長いこと忘れていますから

境界、この言葉も
今のキーワードだと思います。

火の手は境からあがりました
火は、水が穢れれば発生します。


こちらの情報の正確さは大変参考になります
いつもありがとうございます




  • posted by いつもありがとうございます 
  • URL 
  • 2014.10/05 13:17分 
  • [編集]

宇佐神宮 

他の方のブログで、以下のことを知りました。
神社本庁で何が起こっているのでしょうか。

「宇佐神宮の世襲家を権宮司から免職 神社本庁、異例の措置に「やむを得ず」

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140527/trd14052713580012-n1.htm



  • posted by うさぎ 
  • URL 
  • 2014.10/05 19:45分 
  • [編集]

鞍で連想、鞍掛神社 

祭神は天香語山命の異母弟・可美真手命(うましまで)

ちなみに天香語山命の妃は熟穂屋姫命(うましほや)
「うまし」繋がりで参考に、物部神社の祭神・宇摩志麻遅命うましまじ。饒速日命の息子。


与謝野晶子さんの「すべて眠りしおなご」って火山を女性として捉えてらっしゃるんでしょうか。
天香語山命はくしいなだ姫かもしれないと最近思いました。(うましほやという妃がおられるようですが;)

御獄山は沼河比賣も絡んでいるのではないかとも思いました。

猫の目覚まし時計が鳴ると十二支や最初の神様も動き出すのかな。
  • posted by あいしてる♪ 
  • URL 
  • 2014.10/06 03:01分 
  • [編集]

「山の動く日来る」 

いやさかの木さん今日は。

与謝野晶子さんの詩ですか、「歌」じゃ無くて「詩」、「詩=寺+言=テラの言=地球の言」でもあるのでしょうか、宗教などでは長い間「天」に対して「地」は汚れたもののイメージが有りましたね、人もまたしかり。

中島みゆきさんのアルバム「歌でしか言えない」を思い浮かべますね、女性が直接言っては角が立つ時代、「詩、歌」に託して想いを伝えようとした、時の女性達は「歌でしか癒えない」時代を送っていたのでしょうか。

「山の動く日きたる。 かく言へど、人これを信ぜじ。」

ユーミンの中で待ち続けていた「人魚姫の夢」もようやく

「すべて眠りしおなご、 今ぞ目覚めて動くなる」

を迎えているのでしょうか、それは男性達が自分の中の「男伊達」に気が付く時でもある様な気がします。

「力で相手を変える」時代から「自分が変わり相手も変わる」姿を認識する時代へ、元来山は動き続けるものであった、と。

「詩でしか癒えない」、「地球の歌を歌う女性達の声」が聞こえたら「伊達男=木曽川」になれるでしょうか、そう言えばジブリに「耳をすませば」が有りましたね、「耳をすませば=見身を澄ませば=自分の澄んだ姿に耳を澄ませば(見れば)、、、何が見える」。

「与謝野晶子=寄さ野開き子=波が野に寄せて子供の心が開く」「晶子=三つの光を受けた子」、「山は海ヘ行き、海、山へ行く」でしょうか、求め合ってる?「与謝野晶子=津波で子供が開く」と読めませんか、「寄せる波はエヴァ」「野は土でアダム」です、ならば「晶子は人類」でしょう ね、「岩戸開き=人類補完計画?」2014年は不思議ですね。


「サザンオールスターズ、TSUNAMI」

〜めぐり会えた瞬間から魔法が解けない〜♫

津波(つなみ=綱身=体を結びつける=心と体、男と女、別れ別れになっていたものを繋ぐ綱?)と噴火(ふんか=分化=別れ別れにさせる力?)の地球の動き(命は絶えず分離と統合をくり返している?鼓動、圧縮と膨張)を経験して聞き直してみると、随分と意味深な歌に感じますね、歌は「詩」にリズム(鼓動)が組合わさって出来ている「地球からのメッセージが人を通して表現されている」のですね。

「鼓動」は赤ちゃんが最初に聞く自分と母親のリズム」なのでしょうね、沖田艦長が言っていました「地球か、何もかもが懐かしい」と。

「沖田十三=起きた父さん=起きたソサノオ、イザナギ、アマテル、父なる神=父性が起きる=男伊達=男立て」?。

「鼓童」
鼓童(こどう、Kodo)は、新潟県佐渡市小木を拠点に国際的な公演活動を展開するプロ和太鼓集団である。設立は1981年。
鼓童(こどう)という名称は、心臓の鼓動、および、子供(童)のように無心で太鼓を叩くという意味がある。
田耕(でんたがやす)が立ち上げた太鼓集団

「鼓童=鼓動=古道=古の道」は「木曽路=基礎路」と繋がっていたりして、これも不思議です。


いつも有り難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.10/06 08:38分 
  • [編集]

諏訪 

いやさかの木さま

こんにちは(^_−)−☆
十時過ぎ、急に瞑想を始めたら、関東上陸の18号と重なり、大きな龍が身体をくねらせて、祓はじめたイメージ!西の龍と東の龍が交差したのかしら!
諏訪は言葉を取りに訪れるでしょうか?もう10日位まえから諏訪の諏が気になっていましたが、先ほどうかびあがりました。言葉ではなく
テレパシーで、感じ合う時がやってくるのですね。

shibuchinさま、縄とつな 同じものでしょうか?

いつもありがとうございます^_^

3638

  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.10/06 14:29分 
  • [編集]

「縄と綱」 

皆さん今日は。

「縄と綱」ですか?。

ネットでは
広辞苑から抜粋すると、
綱 植物繊維または針金などを太く長く撚(よ)り合わせたもの。物を結びつなぐのに用いる。
縄 藁・麻または棕櫚の毛などの植物の繊維を細長く綯(な)ったもの。物を結んだり縛ったりするのに用いる。

ということで、綱は太く長いもの、縄は細長いもの、ということのようです。

と有りますね

太い順に「綱、つな>縄、なわ>紐、ひも>糸、いと」でしょうか、「命綱、横綱、とも綱、綱引き」など、切れてはいけない処に使われていますね、「縄跳び、七五三縄、縄梯子、火縄、縄張り」などは時と場合によっては切れやすいです、「紐」は何だか頼りない様な?、糸は「切れやすいけど芯が有る不思議」な感じですね。

でも「つな、なわ、ひも、いと」面白い言葉だと思いますよ。

「龍」はどちらのイメージでしょうね、七五三縄は中心が太くなっていて両端が細くなっている「二匹の蛇の頭が捻って組み合わせてある」みたいですね、「綱であり縄である」みたいな、言い換えれば「七五三縄は、切れちゃ困るけど切れる事も想定してある」でしょうか、答えになってないですみません。

東西の龍も「交わったり離れたり」する時が必要があるのでしょうかね、どっちかだけだったら変化が無くなる?。(短い時間で区切ると、交わろうとしている様に見える時と、交わっている時と、離れようとしている時と、離れている時に見えるかもしれませんね、ややこしいなあ)

時間軸の取り方で変わってしまいますよね、「137億年」の宇宙でも「無限の時間」の中では「無に等しい」訳ですから。

全体をみると循環で「四季を感じる」が、一部分だけ見て冬に向かうのが「死期を感じる」にならないとも限りませんね。

いつも有り難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.10/06 15:31分 
  • [編集]

Re: 諏訪 

あれ?
友人から、白い龍が争いながら茨城に向かった。台風18号の終点は静神社だとメールが。

静神社は、倭文と鎮めがあわさった名。
倭文神の建葉槌命は、天津甕星を鎮めた神です。

紅実子さんの祓のイメージとなんかつながるものがありますね。

タケミカヅチやフツヌシら春日明神と関係します。
春日神の使いは鹿。
台風18号ファンフォンも鹿です。

ちなみにここのみんなは事象ワードのイメージでやりとりしてるけど、
そういうのも、一種のテレパシーだなぁと。

ちなみに昨日のブログカウンターは369でした。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.10/06 17:32分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.10/06 20:00分 
  • [編集]

ミロク 

いやさかの木さま
皆様

369のお話が出ましたので・・・(コメントするか迷っていましたが)
御嶽山・・・犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。
・4日までに、死亡確認=51人。長野県は、12人が行方不明としている(=死亡者+行方不明者63名)
・負傷者は警察庁発表で63人(=下山した人)

不謹慎と思われるかもしれませんが、
裏と表で、ミロクの数字が垣間見えます・・・
仮に、神がいたとして、ここまでできるのか?と感じていました…
何を伝えたいのか・・・いやさかの木様の次回の事象読解をお待ちしております
  • posted by じんちゃん 
  • URL 
  • 2014.10/06 21:59分 
  • [編集]

ふとん太鼓 

9/29 布団がふっとんで新幹線が緊急停止。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140929-OYT1T50014.html

なんでも事象に結びつけるなと言われそうですが
時期的にもタイミング良すぎるような
・ふとん太鼓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B5%E3%81%A8%E3%82%93%E5%A4%AA%E9%BC%93

shibuchinさんから太鼓のワードが出たので載せてみました。

次の台風19号も名前も気になりますが10/8の皆既月食も気になるところですね。

なんたって108ですので僕自身にも大きく関わってきそうな。。

4545
  • posted by touya 
  • URL 
  • 2014.10/07 00:10分 
  • [編集]

神無月の月 

台風一過の月は本当に禊の後のようで綺麗な白色に見えるのは自分だけでしょうか?!

兵庫県の三田天満神社の手水舎は禊を簡略化して、手と口を清めるのですが、横浜中区の成田山別院は水行堂の裏山が崩れて、男女四人が生き埋めになり、1人が発見されず、水と禊の清めの関係が気になってたら台風19号のニュースにとうとう足らり、とう足らり十月十日はかなり注意が必要て思います。
スカイクロラも関係ありそうですね。
6446
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2014.10/07 01:07分 
  • [編集]

月読宮遷御の日に 

イスラム過激派組織「イスラム国」に参加するためシリアに渡航しようとしたとして、警視庁公安部は6日、刑法の私戦予備および陰謀の疑いで、北海道大学の学生の男(26)ら複数の日本人から事情を聴くと共に、関係先数カ所を家宅捜索した。

イスラム国見てるとどうしても押井守のアヴァロン思い出しちゃうんですが、
たぶん宗教的理由じゃなくああいうカンジで参加する若者がどんどん出てくるんじゃないかと。
この学生がどうかはわかりませんが。

ISISは月の女神。
イスラム国のカラーは黒。パスポートもまっ黒って話。
月と黒。
いまの安倍政権も、事象で分類するとイスラム国とおなじ流れなんですよね。

台風18号ファンフォンはホエジカ。
鹿島灘にぬけました。
鹿は春日明神。
じつは神戸の生田美玲ちゃんの事件って、春日大社と同緯度なんですよね。
つまりcross22の水のヨコラインです。

台風が上陸した浜松も、このラインが通ってます。
静岡市の清水区も水。
個人事象的にも今回の台風は水。
357号ぞいでは稲毛浅間神社あたりがいちばん水が出てて、水面から噴水でとるし(笑)。
富士の女神と、水。

5日に兵庫の三田市でだんじりの事故がおきました。
こちらも手水舎で水。宮司は生田さん。

気になりますね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.10/07 01:14分 
  • [編集]

Re: 神無月の月 

神奈川では水中出産のワードもありましたね。

のぞみ助産院。
望といえば望月。

皆既月食の8日にも注目ですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.10/07 01:29分 
  • [編集]

しめなわ 

 
おはようございます。
 
この台風でまた切れたらしいです。
 
夫婦岩の注連縄。
 
  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2014.10/07 07:57分 
  • [編集]

北大生 

ひで~動機だ。

あほかといいたい。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.10/07 23:24分 
  • [編集]

Re: しめなわ 

Mythrilさんおひさです
2009年の台風18号を思い出しますね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.10/08 00:13分 
  • [編集]

Re: ふとん太鼓 

布団がふっとんだーのニュースは、笑いました。
枚岡神社はcross22。
百舌鳥八幡宮といえば、来週木曜からMOZU2が放送されますね。
たのしみです。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.10/08 00:32分 
  • [編集]

Re: ミロク 

迷うのわかります。
時期が時期だけにあまりストレートには書けませんね。
ただ、以前は高年層だったのに、最近は若い方が目立つのが気になります。
御嶽山の噴火は、フクシマ沖の地震とつながっています。
天御中主大神⇒国常立尊連動ですから、僕らはほんとに籠の中の鳥なんだな~と。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.10/08 00:43分 
  • [編集]

Re: 61 

関係あるかわかりませんが、
61代は朱雀天皇。
富士山噴火や天災だらけの治世でした。
僕らはいま籠の中の鳥ですが、朱雀=大鳥へと再生します。
そのための父なる火のミソギなんでしょう。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.10/08 01:08分 
  • [編集]

猫岳と御岳 

御嶽山の噴火から猫のことが話題になりましたが

川内原発のある川内には猫岳標高120mらしいのですが
豊臣秀吉ゆかりの地で 小西行長が水軍の大将として攻め入ったとか・・・
御岳があるんですねそれもご丁寧に
猫岳には秋葉神社がまつられてるとは・・・

そして・。。。一直線上に御岳という字も発見

またまた尻切れトンボですが。。。

ますます心配です

1096
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.10/08 01:14分 
  • [編集]

Re: 猫岳と御岳 

ほんとうだ。
川内川をはさんでニニギの可愛山陵。
月屋山まであるんですね。

秋葉神社に本陣跡。
秀吉といえばcross22の大坂城。
それこそ、神戸の事件の容疑者と猫とcross22でつながっちゃいます。

フクシマやかごんまの地震を通して警告されてうちに気づかないと、
薩摩がまんま〇に十の舞台になりかねません。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.10/08 02:31分 
  • [編集]

Re: 鞍で連想、鞍掛神社 

火山については彼らといってますね。
山に気づかなくても、眠りしおなごが目覚めるときがきたってことには気づくべきだと。
そういう詩だと思います。
あくまで思いついてあげただけですから。

猫の目覚まし時計で動くのはネズミの子の神。根の神。
つまりオオナムチ。
丑寅のオオナムチに相対するのが、未申。
つまり来年と再来年です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.10/08 02:45分 
  • [編集]

Re: 宇佐神宮 

たぶん次のブログでふれると思いますが、
まあこういうことやってるから神社本庁の代々木でデング熱発生するわけだし、
この騒動は母なる水のミソギにも、
今回の父なる火のミソギにもからみます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.10/08 02:51分 
  • [編集]

Re: 御嶽の噴火 

どういうわけだか、
人ってわが身におこらないとわからないですよね。

たとえばもんじゅで大事故が起きていたら、敦賀の人たちは再稼動を望んだでしょうか、
川内原発でおきていたら、薩摩川内市の人たちはどうだったでしょう。

そして悲しいことにこの境界の時代においては、わが身におきたときはもう遅いんですよね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.10/08 03:19分 
  • [編集]

川内市甑島 

川内市に昨日から注目していますが
やっぱりかなり・・・大変な場所ですよね

昨日の猫岳 もそうですが
甑島も川内市だったとは

もともと甑という名前にはただならぬものを感じていましたが
蒸される籠ですから・・・・・・・

籠の中の鳥が蒸されるのはご勘弁ください

+・・・中甑島にあるヒバライ山はエルサレムと富士山と同じ緯度らしいですね
http://www.historyjp.com/images/1304_p.jpg

これについては
ユダヤ関係のサイトでは大注目なんですね
http://mintmk.blog.fc2.com/blog-entry-139.html

それよりも私が一番反応したのは 平安時代の(貞観もからんでますよね===)
富士山記には 神あり 頂上の平地 中央部分は甑とよばれるくぼみがあり そこからは湯の沸き騰えるがごとく蒸気がでており、遠くから見ると 煙火をみているようだと
書かれている。。。。

やっぱり湯気ですかね


福島の3号機は水蒸気爆発とききますが

川内原発で何かおこると
こんどこそ
原爆のようになるのではと
本当にびびってきました


  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.10/08 07:24分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.10/08 10:52分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.10/08 20:56分 
  • [編集]

cross22ふたたび 

神戸の女の子の事件は、Cross22の水のヨコラインです。
藤原氏R369ライン。

ということは、
おぼえてるかな、島根の女子大生の事件。
頭部や体の部分が発見された臥龍山とおなじ。

臥龍山は広島県北広島町。
火の出産はヒロシマの再来としてフクシマでおこなわれた。

神戸はナガサキではない。
でも、佐世保の中1少女の事件と共通する。

では水の出産は神戸?
20年後にまた淡路島がゆれる?

ヒルコという意味ではぴったりだけど、ナガサキはどうなんだろう。
阪神淡路大震災の再来ではあっても、ナガサキの再来にはならない。

長崎もしくは佐世保と神戸。
その先に見える水出産とはなにか。

長崎と神戸といえば坂本竜馬⇒南海トラフ、霧島山。
鹿児島といえば〇に十。月読の桜島。カルデラ銀座。
えびの高原(宮崎)にも注意をと気象庁。
長崎と神戸といえば前川清⇒藤圭子⇒富士は夜ひらく。浜岡原発はちと遠い。

もちろんナガサキも原発事故である保障はないが、
かなら核はからんでくるはず。
長崎と神戸の先にある核とはなんだろう?

御嶽山噴火で世間の目が少しは川内原発に向いたかどうか。
たぶんもう1回くらいは、2007中越沖地震のような原発に多少の被害が出る地震を警告として発するくらいのやさしさは見せてくれると思う。
再稼動の前にね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.10/09 03:06分 
  • [編集]

長崎から船に乗って神戸に着いた〜♪ 

ついつい口ずさんしまったので記録残します。
お人好しだから白いカモメに騙される
なんか意味深なカモメって?
先月亡くなられたこの歌の作詞家山口洋子さんはカモメがお好きなようでよく登場しますけど。
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2014.10/09 07:56分 
  • [編集]

なんとなく神社 

ネットを彷徨いながら見ていてなんとなく今、目に留まった神社。

物部神社 例祭10月9日

木嶋坐天照御魂神社 例祭10月10日

  • posted by 詩 
  • URL 
  • 2014.10/09 13:13分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.10/09 23:14分 
  • [編集]

On take 

たしか9/12の夜だったと思うんですが、BS1の21:50分のニュースで御嶽山の火山活動が始まったことを報じてたのを見ていました。
3.11以後、日本列島は動いてるなー、やっぱりこれは危ないなーと思ってたんですが、その後すっかり忘れていたところにあの噴火のニュース。
自然を恐れない気持ちが災害を招いたのだとしか思えないです。
  • posted by AutumnSnow 
  • URL 
  • 2014.10/10 00:27分 
  • [編集]

蔵王山 火山性微動 噴火の兆しか 

昨晩ニュースで見ました。
確かミロクの方角を調べてた時にその線上にでてきたかも、と
ミロクの方角 蔵王 で検索すると

何度チャレンジしてもリンク貼れません。
Google検索で一番最初に出てくるfc2ブログで
記事タイトルは蔵王権現でした。






  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2014.10/10 08:10分 
  • [編集]

元正天皇 

関係があるかどうかわかりませんが、ここのところ毎日、ふと目覚めて時計(携帯)を見ると4時44分。
気になって444、もしくは44を調べてみましたら、第44代天皇の元正天皇に行き当たりました。

↓↓

元正天皇
第44代天皇
在位期間
715年10月3日 - 724年3月3日
元号
霊亀
養老
先代
元明天皇
次代
聖武天皇
誕生
680年
崩御
748年5月22日
異称
日本根子高瑞浄足姫天皇
父親
草壁皇子
母親
元明天皇
皇居
平城京

元正天皇(げんしょうてんのう、天武天皇9年(680年) - 天平20年4月21日(748年5月22日))は日本(奈良時代)の第44代天皇。女帝(在位:霊亀元年9月2日(715年10月3日) - 養老8年2月4日(724年3月3日))。父は天武天皇と持統天皇の子である草壁皇子、母は元明天皇。文武天皇の姉。即位前の名は氷高皇女(ひたかのひめみこ)。和風諱号は日本根子高瑞浄足姫天皇(やまとねこたまみずきよたらしひめのすめらみこと)である。日本の女帝としては5人目であるが、それまでの女帝が皇后や皇太子妃であったのに対し、結婚経験は無く、独身で即位した初めての女性天皇である。

↑↑

『根子』繋がりだなと思い、メッセージさせていただきました。


  • posted by うさぎ 
  • URL 
  • 2014.10/10 09:51分 
  • [編集]

台風19号 

明日にも台風がきそうですね・・・・

台風19号は日本が名前をつけていて
山羊

来年の未=羊を占うなにかの
事象がでてくるかもしれませんね・・・・
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.10/10 10:57分 
  • [編集]

訂正・・・19号はフォンウォンでしたね 

60香港 Fung-wong
フォンウォン 山の名前(フェニックス)

なんだか香港民主化運動すごいし
この台風突然 急成長っていうし

19番の山羊もからめて
やはり大注目ですね
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.10/10 11:14分 
  • [編集]

台風の名前 

何度もすみません。

台風の名前ですが、ウ゛ォンフォン(マカオの言葉)で、意味はスズメバチだそうですよ。

情報元はウェザーニュースですが、ネットでも調べましたが間違いないと思います。


  • posted by うさぎ 
  • URL 
  • 2014.10/10 14:40分 
  • [編集]

444 

挧内さんが出てきたのも4時44分です。
  • posted by ねむ 
  • URL 
  • 2014.10/10 17:43分 
  • [編集]

核と言えば 

劣化ウランの保管場所も日本各地にあります。

URLが上手く貼れませんが、『劣化ウラン保管場所』で検索すると、工場や大学など、その所在地や保管量なども詳しく調べる事ができます。


  • posted by うさぎ 
  • URL 
  • 2014.10/10 22:24分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.10/10 23:04分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.10/11 14:57分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.10/13 00:21分 
  • [編集]

はじめまして 

いやさかの木さま

はじめまして。いつも興味深く拝見させて頂いてます。勉強不足で皆様の様に事象を読み解く力はないのですが、毎日新聞に気になる記事を見つけたので、貼らせて頂きます。すでにご存知でしたらすみません。

奈良県明日香村の国史跡・名勝「飛鳥京跡苑池(えんち)」(7世紀)で、「取ったら災いが起きる」という内容の警告文が刻まれた珍しい
土器が見つかった。警告の目的ははっきりしないが、泥棒よけや寺の権威を示すために刻んだ可能性がある。11日から奈良県立橿原考古学研究所付属博物館(同県橿原市)で始まる特別展で一般公開される。

 同博物館によると、昨年度の発掘調査で見つかり、土器は口径12.3センチ、高さ3.1センチで7世紀末ごろに作られたらしい。器の外側に「川原寺10+件坏莫取若取事有者□□相而和豆良皮牟毛乃叙−−」(□は判読不能)などと刻まれていた。「川原寺10+件の坏(つき)であるから取るな。もし取ったら災いが起こるぞ」という内容で、漢字と万葉仮名で記されていた。

 苑池は天皇の宮殿に付属する国内初の本格庭園で、外交使節らをもてなしたと考えられる場所。川原寺は飛鳥川10+件を挟んで西側にあった、飛鳥寺などと並ぶ重要な寺院。苑池からは寺の名前を墨書した土器が見つかっており、宮殿とのつながりが深いとされている。
  • posted by macky 
  • URL 
  • 2014.10/13 16:43分 
  • [編集]

台風19号の通ったルート 

いやさかの木さん今日は、台風19号が東北の海に抜けて、今日は穏やかな朝になりました。

仙台近くから太平洋に抜けたので、気になって19号のルートを調べてみました、海に抜けたのは福島県の相馬市、原発事故の有った辺りですね、それ以外にも「沖縄(辺野古、男)?」「桜島」「淡路島」「御嶽山」「相馬」など気になるスポットを通っているみたいに思えます。


いつも有り難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2014.10/14 09:51分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.10/14 11:27分 
  • [編集]

草薙剣 

ご存知かもしれませんが、名古屋の熱田神宮にある草薙剣(天叢雲剣、三種の神器)はウランで出来ていると言う噂があります。

その関連でいろいろと調べてみたら、リニア計画とウラン鉱床の問題に行き当たりました。

↓↓

熱田神宮「草薙剣はウランで出来ていた!?」 と日本最大のウラン鉱床にリニア計画 なきにしもあらず

http://blog.m.livedoor.jp/nakinishimoarazu2012/article/8479005?guid=ON


  • posted by うさぎ 
  • URL 
  • 2014.10/15 15:29分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.10/16 19:07分 
  • [編集]

いよいよですかね 

世間は通り魔や、ハーブ暴走、アベノミクスもいまいちな状況で
エボラウイルスが感染拡大し、自然災害の頻発で命を落とす方も
多い。じわじわと人の活動範囲が狭められるような、まさに籠の中 の鳥のようだ。
クライマックス中継って野球だけとは思えない激動の時代に
今生きているんだなーと思います。

9221
  • posted by 詩 
  • URL 
  • 2014.10/17 19:45分 
  • [編集]

川内 

こんにちは

マラソンの川内選手(埼玉県庁)が奥多摩で
遭難しかかって、たすかったそうです。

キーワード満載ですね。

川内、助かるです。

4414
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2014.10/20 14:52分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.10/20 19:30分 
  • [編集]

駅中の発煙騒ぎ 

昨日20日大阪の難波(なんば)駅構内でエスカレーターから発煙、
午後6時頃の帰宅ラッシュ超混雑時にエラい騒ぎとなりました。
一人が煙を吸い倒れたようですが、
大事には至らず良かったです。
南海電鉄という大阪と和歌山を結ぶ電車の
改札口へと繋がるエスカレーターでした。
特に重要事象絡みでないかも知れませんが
駅内や駅近の火事は続いてますね。
昨日はトリプル甲でした。
冬に移る土用だし何事も無理は禁物・・・。
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2014.10/21 11:50分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.07/22 02:25分 
  • [編集]

Re: 瓊 

ありがとうございます。
いま職場の空調の室外機がこわれてまして、わぁーっと叫んですべてを放り投げたくなりますよもう(笑)。

博多署に出頭した犯人の名が・・・。
大鳥豊樹。もうひとりが二場。双葉町かよっ。
大トリに、ナガサキに、二つ目の場所。
意味深ですよねぇ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.07/27 01:58分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/336-af5962fa

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。