神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

御神渡りの雲 2


What do you think about this?
2014.11.23
201411230415_20141206142058e75.png
2014.12.6
20141206若狭地震
  オバマ湾震源拡大地図

火のないところに煙はたたない。
きざしのないところに変化は起きない。

例外は地震のない福岡市でとつぜん発生した2005年の福岡県西方沖地震だが、これとてアイランドシティ計画で断層の片側にしこたま土砂を盛っている。
神功皇后と阿曇磯良の橿日の海は、いまや池か釣堀の類だ。

"常神串<94>ライン"を起動させたのは、オバマフィーバーや平城京遷都1300年祭だけではない。福岡で警固断層が動いたときに、すでにスイッチは入っていたといえる。
地震とともに警固神社の禍津日神と直日神の「災害と更生」のパンドラの匣をあけたのは、神功皇后=オキナガタラシヒメである。
若狭湾の常神半島の常神社は、その神功皇后のお社だ。"水蛭子のうみの十字"のクロスポイント宇美八幡宮もそう。

キーワードは、聖母出産と後家さん。
侵略的外来種のセアカゴケグモやハイイロゴケグモ=後家蜘蛛類は、神功皇后の事象であり警告だと思う。福岡市では2007年にはじめてアイランドシティのコンテナターミナルで発見され爆発的に増殖した。まるで祟りだ。アイランドシティ中央公園ではなんと8201匹が駆除され、全国的ニュースとなった。

東日本大震災の前、宮城では地震だけでなく海難事故が多発していた。対馬仏像盗難事件で事象を共有した韓国もそうだったらしい。そしてセウォル=世越の沈没事故が起きた。

海難事故と福島第一原発の事故は無関係だと思うかもしれない。でも日本の原発は海に依存してるし、志賀⇒柏崎刈羽⇒福島第一へと誘導した原発事象の志賀大神は外交神であり、船神である。
9月27日の御嶽山噴火も11月22日の長野北部地震も、じつはおなじ「船」の流れで発生している。ニギハヤヒは天の磐船。御嶽山は北アルプス穂高神社の御船祭りの日に噴火した。

7月15日の志登神社火災で、"水蛭子のうみの十字"が示された。中心は神功皇后が応神天皇を出産した宇美八幡宮。3~4世紀にこの母子の王朝をバックアップしたのが志賀大神であり、住吉大神だった。ともに「海」と「船」をキーワードとする。住吉大社の式年遷宮と連動して、2008年7月に全国20万漁船一斉ストライキなんてのもあったよね。

志賀大神は穂高神社の安曇氏の祖神。長野北部地震も北安曇郡で起きた。
つまり御嶽山の噴火と長野北部地震は、前兆としての海難事故が山で起きたようなものだといえる。
まさに「海、山へ行く」。父なるミソギは山のミソギ・・・だ。

原発の母と呼ばれるだれかさんは、むかし日本を「不沈空母」だとのたまった。だがそういう父なる越の世はまもなく沈没する。セウォル=世越のようにだ。

僕らは沈没する船の従順な乗客であってはならないと思う。
12月14日はそういう選挙である。

この時期ニュースを見るだけでなく、どのワードが連鎖し、どこで変化が起きてるかをマメにチェックしておく必要がある。そこからさらに大きな変化が発生する可能性があるからだ。
12月11日にひさびさ山梨の道志川断層で震度4があったけど、去年6月26日に世界文化遺産に登録された富士山でもすでにじゅうぶんな変化が起きている。

事象をジャンルで区別するのはよくない。信じられないだろうけど、川内原発再稼動と世界的株価大暴落が連動する可能性だってあるのだ。出雲88事象開始のあとリーマンショックが起きたようにね。「〇に十字」を甘く見ちゃいけない。
よくもわるくも天地人はつながっている。たとえば阪神淡路大震災と、がんばろうKOBEのオリックスブルーウェーブ優勝。東日本大震災となでしこジャパンのサッカーW杯優勝。
感情ぬきでいえば、どちらもおなじ事象エネルギーの発露だ。

ATPワールドツアーファイナルにアジア人初出場をはたしたテニスの錦織圭選手と母なる出雲。ソチ五輪フィギュア金メダルの羽生結弦選手と日高見国。
去年のヨネックスオープンで日本人初優勝を飾り、ことしの全日本選手権も優勝して脚光をあびるバトミントン少女の山口茜選手と、父なる
どれも当ブログでおなじみの事象源である。
山口選手の福井県勝山市はミロクラインに九頭龍。古くは白山平泉寺の宗教都市。白山の"99り姫"だ。

"父なる火のミソギ"のセッティングが加速する中、昭和の男を代表する名優二人が相次いで亡くなった。その訃報が僕らに問いかけているのは、あきらかに"ミロクの誠の十字"の<誠>である。
高倉健と菅原文太。ふたりとも誠の人だったと思う。

高倉健さんは福岡県中間市の出身。かたや宮城県仙台市出身の菅原文太さんは晩年福岡市に住み、息子さんが眠る太宰府天満宮で葬儀がおこなわれた。ともにことしソフトバンクホークス日本一、父なるミソギの筑紫のゆかりだ。
太宰府天満宮は"水蛭子のうみの十字"のタテのラインでもある。

健さん文太さんといえば任侠映画。中央自動車道の甲府南ICでは山梨一家の分裂抗争。2012年から発砲事件が増えてるんだそうだ。まあ富士が噴火すれば抗争どころじゃなくなる。もちろん僕らも、そして対立する国々も、ほんとはそれどころじゃないと思うんだが・・・。
気になるのが、東京とオワリをむすぶリニア中央新幹線の駅予定地と甲府南ICがつながってる点。この時期、こういうところで示される火力は、事象的にもよろしくない。

この文章のはじめに神功皇后と福岡県西方沖地震の話をもってきたのは、2005年酉の伊勢神宮式年遷宮開始からこの方、2013年巳の遷御の儀をへてもなお、"シクミ"がぜんぜん変わってないことを伝えたかったからである。つまり僕らが変わらなかった、もしくは変わり足りなかったってことだ。当時のネットワークはいまだ元気いっぱいに活動中。大変動期は終わってはいない。

11月23日に御神渡りの雲が架かった地域は、もろに"父なる越=ネノクニ"である。くり返すが越の世とはいまの僕らの社会。越に注入されたミロクは、やがて全身にまわる。
以降、12月14日の衆議院総選挙を前にして、ミロク注入の連鎖反応が続々と出ているので、できるだけ簡潔に紹介していきたい。反応としては局所的でも、前兆としてはけっこう深刻である。

まず12月4日未明、石川県白山市などの国道8号で連続傷害事件が発生。強引に割り込まれて停車したドラーバー3人が、降りてきた男に刃物で切りつけられた。御神渡りの雲の地域で起きたストレートな事象だ。
逮捕されたのは平元穂高容疑者。36歳。なんともごていねいなことに、名まえが「穂高」である。長野北部地震の「穂高」がミロクを注入され、「喧嘩したい」「ぶっ殺すぞ」と迫ってきたわけだ。
志賀大神が僕らに脅しをかけてるにひとしい。

2011年の元旦に、千台‹せんだい›の車が国道9号で大雪のため立ち往生して、松の世=待つのよを暗示した事例を憶えてるだろうか。国道8号は、その国道9号・母なる出雲の道と京都市で接続する父なる越の道である。
フクシマは松の世(経済)の清算だった。暴力で示されたこんどは竹の世(軍事)の清算だ。
注入されたミロクがどんな性格の事象をもたらすかわかると思うし、-36℃の寒波による徳島の国道192号の立ち往生ともつながっている。

4日の朝には、栃木県栃木市の大平町伯仲で、根渡神社と八坂神社から出火。
八坂は祇園のスサノヲ。根渡神社はオオナムチである。
御神渡りの雲と、根渡りのお社・・・。

根の国=ねのくには、もともと越の国を指した古い名まえ。
御神渡りの雲は、根渡りの雲でもある。
オオナムチとスサノヲの組み合わせは、いま展開されている火のミソギへの構図だ。月のミロクにいたるための火のミソギである。どっかのアホが、その型づくりをやっちまった。

3日には、おなじ栃木県道252号の藤岡町蛭沼で神倉神社77㎡が全焼している。祭神は水速女命。水蛭子の水と、蛭の字が見える。父なる火のミソギとヒルコ出産のセットを意味するのだろう。
とうぜん同一犯である。きっと穂高容疑者みたいに興味深い名まえをしてるにちがいない。
なぜなら県道252号の「252」は、東京消防庁の要救護者のコードだ。つまり災害時における、生存者アリ。そういうセッティングまでしちゃったんだから・・・。

出雲国と越国との深いつながりは、神話だけでなく考古学的にも証明されている。
糸魚川静岡構造線=越のヌナカワヒメと、出雲のオオナムチが結婚して生まれたのが、中央構造線の諏訪大社上社のタケミナカタ。下社に祀られる妻神ヤサカトメは北アルプス総鎮守の穂高見命の妹だとされる。
日本列島の構造と神々とのつながりが見えてこないだろうか。そこに気づくと気づかないでは大ちがいだと思う。

栃木の事象は日光二荒山のオオナムチを中心に起きている。
根渡神社の火災は、ミロクの御神渡りが確実にオオナムチの興奮剤になったことを意味する。ドーピングだ。だから核とオオナムチの腕に抱かれたオバマ湾でも、ストレートな反応が出たんだよね。

12月5日、-36℃の寒波の南下で4日夜から降りつづいた大雪のため、愛媛県四国中央市と徳島県三好市の国道192号で130台の車が立ち往生。車両強制撤去区間に初指定された。
阿波富士とよばれる吉野川市の高越山では、高越寺の住職さんが凍死している。ここでも「越」だ。おまけに"水蛭子のうみの十字"の糸島富士とおなじ「富士」のワード。
本尊は蔵王権現。御嶽山と宮城の蔵王山とのつながりで前回書いたばかり。阿波忌部氏の天日鷲神と奈良吉野の蔵王権現が習合して、高越大権現信仰がうまれたそうだ。

徳島の三好市は、中央構造線がらみの地震がけっこう起きる。先月25日に噴火した阿蘇山もそうだが、国道192号の事象もまた中央構造線の反応として見るべきだろう。地震じゃなくてもだ。

"常神串<94>ライン"の"ミロクの<誠>の十字"は、日本列島の十字とシンクロする。
日本列島の十字は中央構造線とフォッサマグナ。その糸魚川静岡構造線と中央構造線のクロスポイントにあるのが、御神渡りの諏訪湖であり、諏訪大社だ。
平城京遷都1300年祭の2010年は、諏訪大社の七年に一度の御柱祭の年だった。ふたつのクロスポイントにおけるミロクと御柱のセッティングは同時におこなわれたわけだ。

長野北部地震は列島の十字のタテ。阿蘇と国道192号はヨコの反応と見ていいし、もしミロク注入で今後もさらに増幅されていくようなら、"ミロクの<誠>の十字"と日本列島の十字の共振がもたらす大変動が懸念される。

192号を逆さにすると291=フクイ。だからってわけじゃないだろうが、翌6日、福井県小浜市のオバマ湾の地下360kmでM5.1の地震発生の気象庁発表。上の画像がそうだ。
深い場所の地震はおもしろい伝わり方をするものだが、オバマ湾の地下の地震波がフクシマに出たのには思わず笑ってしまった。というより笑うしかない。オオナムチの"核をめぐるトモダチ作戦"まんまだ。

若狭湾深発はたま~に見るけども、オバマ湾ピンポイントはちと記憶にない。しかも御神渡りの雲の後の反応であり、よりにもよってフクシマである。すごいセッティングだ。

たぶんこれって衆議院解散の11月21日に発表された、福島第一原発2号機の「氷の壁」断念とつながってると思う。
冷凍食品農薬混入事件やALSアイスバケツチャレンジでお伝えしたとおり、氷は氷川神スサノヲをあらわし、火のミソギのスサノヲはまんま僕らの立ち位置である。
氷の壁の断念は、いわばスサノヲの防御壁がきかなかったわけで、籠の中の鳥である僕らの今後の姿も、おのずと見えてくる。
それでも大平町伯仲の根渡と八坂神社の火災で、あれ、まだ実力伯仲?とも思ったのだが、オバマ湾⇒フクシマの地震でダメ押しされてしまったカンジだ。

この地震は、かつての"オバマ湾のドラム缶"とおなじ。
フクシマはカグツチ出産。海にたれ流される汚染水は海に流された水蛭子の事象であり、その怒りがおさまればあるいはとも考えていたのだが、どうやらやはり出産はまぬがれないようだ。ヒロシマにつぐナガサキである。
まあ東電はハナから垂れ流す気だったし、この状況で政府は完全にコントロールされてるってんだから、<誠>のかけらもないわなぁ。

オバマ湾の内外海半島はオオナムチの久須夜神社。大島半島は例の大飯原発。
熊野那智大社の那智の滝はオオナムチのご神体であり、福岡市の志賀海神社と同緯度にある。米トリニティ原爆実験の爆心ラインだ。
12月8日、トラトラトラの日。
オバマ湾につづいて、その志賀海神社の志賀島が動いた。原発の志賀大神の本拠地である。

201412081442.png

震源は志賀島の勝馬の沖。深さ13㎞。M3.9で震度2。
>いやーなドーンという轟音がしてました。 揺れはさほどでもありませんでしたが、結構な音でした。何か、パチーンと始まるような。
そういうコメントをいただいた。

北安曇郡の白馬から、阿曇の勝馬へ。
勝馬は志賀海神社の元宮であり、まさに父なるイザナギがミソギをして綿津見三神を生んだ伝説の場所だ。
沖津宮には表津綿津見神と天御中主神が祀られている。舞能ヶ浜では神功皇后が天の岩戸の御神楽で神々を呼びだしたとされる。

規模は小さくても、長野北部地震⇒御神渡りの雲⇒オバマ湾の深発地震⇒父なるミソギの勝馬沖の地震、この連動でなにやらかなりな神さまが呼びだされた感じがある。
阿曇磯良神だろうか。わからない。たぶんそうとう厳しい神。‹誠›の神だろう。

じじつ、というか個人事象で申しわけないのだが、じつは僕そのとき昼寝をしていて、家が地震のように鳴って目をさました。だが、千葉のどこでも地震は起きてなかった。おかしいなと。そしてなにやら重厚な気配を感じた。
そのあと夢の中で、こんなことをいわれる。
「東大寺には日本のウソが隠されている・・・」

なぜ遠い志賀島の地震に僕が反応したのか、読んでくださってる方はおわかりいただけると思う。霊感とかそういうんじゃない。あくまで事象連鎖だ。
そのあと、福岡高裁で係争中だった方からメールがきて、よけい驚いた。なぜか地震で揺れてから相手方がありえないくらいボロを出した、と。 なんだか自分の夢ともつながってるな~と。

この地震についてためしにサイトで神鏡カードを引いてみたら、「ノリナホシ」とでた。イザナギとイザナミが国生みの天の御柱めぐりをやり直す神話だ。これも意味深。

12月8日は真珠湾攻撃の日。トラトラトラ。志賀島が米トリニティ原爆実験の爆心ラインにあることを考えれば、ことし2月に富士山から発せられた「ニイタカヤマノボレ」にもろ対応した地震なのかもしれない。
 ⇒『ネオ東京大祓特区宣言(1)』

‹誠›の神に奇襲されたら、僕なんかいちころだな(笑)
どうせなら選挙に‹誠›の奇襲をかけてくんないかな。

志賀海神社は福岡県西方沖地震の警固断層帯。宮地嶽神社と宗像大社は西山断層帯と対応する。神社はなんとなくそこに建ってるわけじゃないんだよね。
 ⇒西山断層帯

志賀海神社の阿曇磯和宮司は、カグツチ出産の号砲が轟いた2010年11月に58歳で急逝された。いまは太宰府天満宮の西高辻宮司が代務されているそうだ。

さて、明日は1414、投票日である。


  • [No Tag]

*Comment

Black Widow 

昨今、巷を騒がせている「後妻業」というもの。
英語で「Black Widow(クロゴケグモ)」と言うのだそうですね。
京都で起きた後妻業はかなり大きく報道されましたが
一方で、何故かテレビなどで報道されない後妻業として
年明けに急逝した、やしきたかじん氏の妻、さくら氏の話があります。
それを百田尚樹氏がまとめ、ノンフィクションを掲げた
「殉愛」という本が実際には虚偽だらけでは?という所から端を発して
只今、ネット上では大炎上中のお話なのですが
これが、結構事象っぽいなあと思って見ています。
例えば「後妻業」という小説の著者が黒川博行氏で
さくら氏の改名前の名前が白川善子では?と言われていたり
何かキーワードが散りばめられている感じがします。

http://matome.naver.jp/odai/2141661919691295401
http://matome.naver.jp/odai/2141592689038313801?&page=1
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2014.12/13 19:46分 
  • [編集]

急に名場面 

栃木のナムチが出るなら群馬のムカデが続く?いや茨城のナマズ?
それはそれとして、「赤城の山も今宵の限り」国定忠治のきめぜりふは、刀の切っ先を空に向けて、顔は正面を向いて言います。
対して尾崎紅葉の『金色夜叉』では貫一が、顔も指先もお宮に向けて「今月今夜のこの月を僕の涙で曇らせて見せる」と言い放つのです。
どちらも真上に月を持ってくる演出になっています。

それが事象や記事と関連あるかはわかりませんが、
「役者は揃った」「あとは演出だ」と言われているような気がしてならず、つい書いてしまいました。

…………………………………
渡の付くところ、次に千葉の登渡あたりはどうでしょう?
  • posted by さと 
  • URL 
  • 2014.12/14 00:22分 
  • [編集]

NoTitle 

一つ質問ながら、志賀海神社とは住吉に同じですか?

個人の話で恐縮ですが、先般、夢見に顔に貝をたくさんくっつけた(というか顔にたくさん貝がはえてる。イソギンチャクのように)男のヒトがでてきまして、様子からしてただの夢ではない、と思っていたところに記事を拝見しましたが・・・・・12月9日の夢見でした。

イソラ神はその正体がいまひとつよくわからない神なのですが、志賀海、住吉、イソラとくれば、出兵・・なんかあまり穏やかでないほうな感じですね・・


投票は期日前で今日すませましたが、全国的に大荒れの天気になりそうですね・・明日は餅をつきに山奥の村までいくんですが・・道が凍らないか心配です・・


  • posted by 糸島の志登 
  • URL 
  • 2014.12/14 00:32分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

> 志賀海神社とは住吉に同じですか?

イザナギのミソギのことですか?
あれは一か所ではなく、博多の住吉神社のトコで筒之男三神、志賀島で綿津見三神を生んでます。

志賀海神社に宇都志日金析命が祀られてます。穂高神社では宇都志日金析命=穂高見命だけど、それでは宇都志日の意味が見えない。宇都志日金析命は住吉大神のことです。
阿曇は住吉系の海人です。だから磯良も住吉によばれて出てきた。

>顔に貝をたくさんくっつけた男のヒト
すごいですね。阿曇磯良神じゃないですか。あの地震そうなのかもしれませんね。
だとしたら、ほんとに穏やかじゃありませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/14 01:47分 
  • [編集]

GPファイナル金 

羽生くん、やりました!
コメントも毎度、立派ですね。

前回、2回ともタイトルが消えていたので…コメントを控えていました。

さて、命か金か・・・予測がきな臭い・・・・・・
良心が「まこと」が問われているはず

御神渡りの雲だけでなく、若狭にはラドン濃度の上昇、雪雲も向かっていましたね。

大本で言う、大本・日本・世界の「三段の型」

沓島には国祖・国常立尊(艮の金神)様が、御隠退されていた霊場
神島には国常立尊の妻神・豊雲野尊(坤の金神)様が御隠退されていた霊場

日本では、それぞれ 芦別山 と 宮原山
世界では、日本列島 と サルジニア島

朝鮮に残された救世の為に最後の教え~は上野公園様のブログやホームページに書かれています。
旨を読むかどうかは、皆様それぞれの段階?になります。
奇しへ五六七へ
  • posted by 出雲人 
  • URL 
  • 2014.12/14 20:44分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.12/14 20:55分 
  • [編集]

Re: 瓢箪の収穫 

この程度の雪では焼け石に水でしたね。

瓢箪といえば瓢公。
口をパカパカは、神功皇后の渟田門(ぬたのと)の鯛の伝説を思い出しました。
この渟田門ともいわれるのが、若狭の常神です。
どちらも新羅につながります。
朝鮮征伐の秀吉もヒョウタンでしたが・・・。

若狭湾の宮津にも宮川があります。
空き缶って、ドラム缶にもつながりませんか?
もう捨てるところがない・・・。

オバマ湾のドラム缶⇒フクシマ。
ナガサキの長蛇の列の清算。

もちろん僕のかってな解釈。
午年ものこりわずかですが、白馬⇒勝馬のつぎは、瓢箪から駒だといいですね。

わかっていたとはいえ、与党議席がすこしでも減ってくれればと思っていただけに、逆に増えちゃってけっこう落ち込んでます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/14 21:54分 
  • [編集]

Re: Black Widow 

後妻業ってはじめて聞きました。
京都府向日市鶏冠井町大極殿の青酸カリ殺人事件のことですよね。
名まえが竹を見るって書くんですよよね。
竹の世を見たような事件。
かけい=火刑?

ちなみに神功皇后と武内宿祢はデキてたって話があり、
最後はいまの熊本の蘇陽町で大和の軍に攻められて亡くなったという。
日の宮幣立神宮の近くに千人塚がありますね。
こちらは殉愛でしょうか。

韓国だったらぜったいドラマ化されてるよな~。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/14 23:03分 
  • [編集]

Re: 急に名場面 

登渡神社の前をいつも通ってるんですが・・・。
事象に巻き込まれないよう気をつけます。

群馬のムカデと茨城のナマズ。
富士のダイダラボッチとあわせて東京包囲網でしょうか。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/14 23:57分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.12/15 00:43分 
  • [編集]

R290 越と山とトリの道 

R290は越後やまなみライン。
「越」に「山」だ。ナミもかな。民主党も73だし(笑)。

起点は新潟県村上市石原。
以前、11月22日は村上市で地震だと思ってたとコメントしたように、648年に蝦夷に対する磐舟柵が設置された地域で、石船神社には饒速日命が祀られている。

降臨伝説に藤の蔓がでてくるとこが面白い。藤の蔓といえば諏訪大社の建御名方神だ。どちらも敗れた側である。

さらに月山信仰で月読尊も入っている。
詳細はもしかしたら、村上市のソチ五輪銀メダリスト平野歩夢選手にからめて書いたかも。

起点の近くに古峯神社があって、どうも日本武尊を祀っているようだ。
だとしたら越の山の道は、饒速日命と日本武尊のトリの道だということになる。

終点の魚沼郡が成立したのは702年。
岩船郡も魚沼郡も、たびたび問題にしている律令に関係する。

終点の魚沼市四日町には諏訪神社がある。
玄松子さんのサイトで確認したら、なんと神紋が「〇に十」だった。
これって戊辰戦争の官軍がらみかなぁ。それとも諏訪の守矢家かなぁ。

守矢家は、鎌倉時代に島津家とのからみで十字紋を貰ったって話がある。

洩矢神はごぞんじ敗れた建御名方神にさらに敗れた側。このときの洩矢神の鉄の輪に対する建御名方神の武器が藤の蔓である。
この辺の事も、シリアのアレッポの山本美香さん銃撃事件のときに鉄カルマvs富士の都留とあわせて書いた。

ともかく、トリの道の終点に列島の十字の諏訪があって、川内原発とおなじ〇に十が示されているのはとても興味深い。
もちろんミロクの標章だ。

こじつけだと思う方もいるだろうが、そもそもこじつけられるワードがちゃんとセットされてること自体が不思議だと思わない?

ちなみに自公325議席は変わらず。あらためて強調された感じ。
R325の方は、福岡の久留米から阿蘇を通って高千穂にいたる道だ。

古峯=天狗とあわせると、猿田彦なんだよなぁ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/15 03:59分 
  • [編集]

192号線と291議席 

いやさかの木様
またまた凄い内容でやっぱり気を引き締めていかねばと痛感しています。

こちらの記事で
192号を逆さにすると291=フクイ。という箇所がなぜか気になって

数霊を調べてたら 出雲大社 や 会津の 伊佐須美神社

そして遠江 の 小國神社がでてきて・・・

伊佐須美神社は いやかさの木様の
以前の記事の なぜAKBは襲われたか(1)
にも

出雲大遷宮開始の2008年に全焼した会津の伊佐須美神社もオオナムチとつながっている。と書かれてますが・・

この伊佐須美神社の新神殿が
古代の出雲大社みたいに 天にそびえたつ神殿が作られようとしているのですね~~本当にオオナムチ

小國神社はまんま オオナムチ

291議席の示すものは・・・ 裏返して192
オオナムチですね・・・そう思いました

もうひとつ192号線の高越山のことが気になり
まさかと思い 福井 高越山で検索すると
http://www.asahi.com/articles/ASGD64F91GD6PTIL00B.html

福井の九頭竜の文字が・・・

ついでに色々検索していたら 高越山はイザナミが葬られたという伝承もあり

麓の美馬町には全国3132座ある式内社の中で「イザナミ神」の神名を冠する神社があります

なんだか 伊佐須美神社ともつながるし==

オオナムチのバックはイザナミ~~と思いきや

私が気になるのは

九頭竜です
ヤマタノオロチは徳島にも神話がありますし

こんな新説もみつけました

http://makild.exblog.jp/tags/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%82%AA%E3%83%AD%E3%83%81/

「ヤマタノオロチ」とは、

「八つの姿」=天照皇大神とスサノオの誓約の際に誕生した神々が八つに分けられたことに繋がります。
*五男三女神・・・・
 多紀理毘売命 ・市寸島比売命 ・多岐都比売命  
 正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命・天之菩卑能命・天津日子根命・
 活津日子根命・熊野久須毘命
「籠の中に閉じ込められた鬼」=存在しては困る女神の神霊が宿る大蛇(竜)

これが、ヤマタノオロチの真の姿の意味。

イザナミがヤマタノオロチ??????

飛躍しすぎですが

なんだか意味深ですね









  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.12/15 10:06分 
  • [編集]

Re: 192号線と291議席 

あ~あ。やっちまったな~。

せっかく夜なべして調べたのに、追加公認ですか。
越後やまなみ道路はツーリングに最適のいい道だったのに、291号を選んじゃいましたかねぇ。やっちゃいましたかね~。

速報見ながら、まず300と302議席はやめてくれと。富士の道とオワリの道だから。
で、290いくつかなって段階で、291ならフクイ・ニクイだなと(笑)。
中央構造線192号と高越山につながっちゃうなと、僕も思いました。

で、291号をしらべてたら、あああの道かと。
TVでやってたんだけど、途中で歩かなくちゃいけない国道です。
R291=奥利根湯けむり街道が、清水峠で車両通行止めの登山道になるんですよ。

この291号ぞいは日本武尊伝説のとこです。
赤城山に子持山、月夜野、水上。こんど詳しく書きます。
しかも、群馬=午年から越に向かう道は、歩いて父なる火のミソギの大峠を越えなくちゃいけない。これもぜったいヤだな~と、思ってました(苦笑)。

で、さっき追加公認された議員もぜったいなんかあるよなと思ってしらべたら、
オーマイガッ!
福岡1区ですよ福岡1区!
父なるミソギの福岡1区!

東区の志賀海神社と、博多区の住吉神社。モロですがな。

いま時間がないのでご紹介のサイトはあとでゆっくり読ませていただきますね。ありがとう。

あ、そうそう。本文では書かなかったですが、
栃木県道252生存者アリの神倉神社火災のミズハメは、八蛇姫尊です。

父なる火のミソギの大峠を、僕らは歩いて越えることになりそうです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/15 12:39分 
  • [編集]

NoTitle 

どうもです。

291議席、フクイ。。

赤城山、ヤマタノオロチときて
思い出したのが、
2ヶ月ほど前だったか、夢の中で老人が現れて
“お前に天叢雲剣を授けよう”と言われ
手にしたところで終わりました。

知識としては知っていましたが
何の脈絡もなく天叢雲剣が出てきたので
飛び起きました。。

あと、ちょいと前に近所の今津白山神社の近くの
メルカート(イタリヤ語で市場)というイタリヤ料理屋さんが全焼したり。。その後、株価暴落&円安が顕著になりました。なんか繋がってるなぁと思いました。

それと、ペルソナノングラーダな方々が最近焦ってる気が
するのは気のせいでしょうかね?
高級車をガンガン飛ばしたり煽りは勿論、
無理やり追い抜こうとしたり。。一般人が知らない何かが
迫ってるのかもですね。



  • posted by 百足 
  • URL 
  • 2014.12/15 13:45分 
  • [編集]

ルート291 

志賀島神社と住吉について、おしえていただき、ありがとうございました。

道のことをお書きになっておられましたので、興味深く拝見しました。

こちらから、291号線のルートが写真で確認できましたが、おっしゃっておられるのは、パート2の清水峠あたりですね。
http://route01.com/r291p2.html
みてみますと、知識、装備なしでは越えられない、とありますが、徒歩の峠越を避けるには、水上までもどり、関越道にはいる迂回道があるようですよ。距離と時間はかかりますが、迂回すれば、かろうじて乗り物は使えそうですが、しかし厳しそうな道ですね。なるほど、今のフローが大変よくわかりました。

時に、よくお書きになっておられる大穴持とは、大国主に同じなのですか?














  • posted by 糸島の志登 
  • URL 
  • 2014.12/15 17:01分 
  • [編集]

2014年12月15日 11時56分ごろ 熊本県天草・芦北地方 

  • posted by (´・ω・`) 
  • URL 
  • 2014.12/15 18:55分 
  • [編集]

福岡一区多々良小学校で凍死 

いやさかの木様のコメントをみて
福岡一区・・・オーマイゴッド!!!って
思いながら 車に乗ったとたんニュースが流れてきました・・・
http://merusoku-2ch.blog.jp/archives/1015598628.html
福岡一区にある投票所でもある 多々良小学校の
グランドで女性の遺体
死因は凍死・・・・・・・・・・・
万歳をしているような格好で仰向けに倒れていた・・・・
それも投票にきた人がみつけたそうで
投票所で受付などしていた人は
グランドをみなかったんでしょうか

まったく・・・なんということでしょうか

多々良小からまっすぐ線をひくと
香椎宮と宇美八幡に繋がるじゃないですか・・・・
それもご丁寧に

香椎線の駅をたどれば 香椎神宮駅 多々良小学校は土井駅のすぐ近く 終点は宇美八幡のある宇美駅

香椎線は宇美駅から香椎駅までですが
香椎駅からは海の中道線に接続されています

志賀島のすぐ手前ですね~~~~~

もう事象とみるしかないですよね・・・
何を伝えているのか

とにもかくにも事件か事故かまだ不明だそうですが
犠牲になられた女性のご冥福を祈るばかりです。

8661
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.12/15 19:58分 
  • [編集]

酷道291号 

国道291号は車はもちろん

歩いてでも踏破できない

道らしいですね・・・・・・・

どんだけ大峠なんですか・・・

その圧倒的な自然の前にお手上げの道らしいです一時でも道をつくった人たちってどんだけすごいんでしょうか・・・・

実はそれくらいの覚悟がいるみたですね

7662
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.12/15 21:33分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.12/15 23:58分 
  • [編集]

Re: GPファイナル金 

すごいですね、羽生選手は。
爪の垢を煎じてのませていただきたいくらいです。

2011年5月1日に韓国で狂熱的キリスト教徒の十字架自殺事件がありました。
朝鮮に残された救世のことはわかりませんが、あの十字架事件は八十八とつながるスサノヲの事象でしたし、百済のミロクの御神渡りとももちろん。

スサノヲと羽生選手のホワイトレジェンドも。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/16 18:12分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

天叢雲剣を?
それはすごい。

シンクロしやすくなってるんじゃないでしょうか。
例のナガサキの道以来。

大宮能売とか神大市比売とか市場の神の反応にも注意したいです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/16 21:45分 
  • [編集]

Re: ルート291 

オオナムチとオオクニヌシはおなじ神です。
一般的には。
オオナムチにはほかにもたくさん別名があります。

ゆけむり街道ですからね。
アベノミクスで温泉ぬくぬく気分になってると、行き止まりになるってことなんでしょう。
迂回できるかどうかは、今後しだいですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/16 21:50分 
  • [編集]

Re: 福岡一区多々良小学校で凍死 

192号と福井の九頭竜。ありがとう。はっとしました。
なぞがとけたかもしれない。

2012年5月21日、原発ゼロの金環蝕のとき、なぜ九頭竜湖の大型冷凍庫から見つかったのが尾張一宮のまどかさんだったのか。ずっと考えてたんですよ。
たびたび書いてる「九頭竜湖の大型冷凍庫」です。

まどかは〇です。つまり、オワリの〇。
かたや十はスサノヲです。

オワリ一宮の真清田神社は、天照大神の孫、忍穂耳尊の子、飛鳥の櫛玉火明尊です。
火明尊を継いだのがニギハヤヒ。
かたやオワリの熱田神宮はスサノヲの天叢雲の剣=日本武尊の草薙の剣。
ニギハヤヒと日本武尊はともにトリ=オワリの神ですよね。

つまり〇がニギハヤヒ。
十がスサノヲ=日本武尊。
それがトリ=オワリの仕組みなんだな。
もしかしたら犠牲はスサノヲだけではないのかもしれない。

まあそれはともかく、大型冷凍庫ですよ。
ミロクの注入を受けた、九頭竜の大型冷凍庫。
オワリの十の火のミソギ。
オワリの〇の大型冷凍庫。

もしこの仮説が正しければ、192号の豪雪も、今夜の爆弾低気圧も、前触れにすぎない。


八岐大蛇は、じつはメスです。
九頭大蛇と姉妹。
この姉妹は父なる越=高志の姉妹であり、天照大神ともスサノヲとも関係があります。
いつか書こうと思いつつここまできましたが、とんでもない話ですよ。
もし越へのミロク注入でこの姉妹がパワーアップしてたとしたら、まさにとんでもない話になります。

ちなみに九頭大蛇のカルマを断ち切ったのは、戸隠の神。あそこには黒姫大蛇伝説もありますね。
九頭竜というのは、神上がりした九頭大蛇をあらわすのかもしれない。
八岐大蛇は神上がりしてません。


福岡一区の多々良は、鉄のタタラ。
直方は炭鉱。そして直方といえば、貞観3年に落下した直方隕石。貞観地震当時の大変動期の事象のひとつです。
派遣会社といえば淡路島。飛鳥逮捕がらみのパソナですね。
まるで安倍政権への抗議の死。

方倉という名前は北部九州なんでしょうかね。
長崎の平戸の生月島に方倉神社ってありました。
ナガサキに月が生まれるですよ。おまけに平戸はザビエル記念教会。法王フランシスコ。インドではザビエルの遺骸が公開されましたね。

いちばんおどろいたのが、方倉神社の99匹の河童。
河童は八代に上陸し、妙見とも関係します。
しかしまあここでも99です。

つぎは百。
九十九里のトドもそうだけど、つぎは百が強調されている。
二千五百(ふたちいほ)鎮まる神の神議り 百(もも)の御生(みあ)れの時ぞ近づく .
ですよね。

そういえば、御神渡りの雲が最初にのびたのは、丹後半島でした。
ミロク注入でこれもまた起動しちゃいましたかね。

以上とりともなく書いてしまいました。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/16 23:25分 
  • [編集]

魚沼郡十日町市にも諏訪神社があります 

いやさかの木さん、こんばんは。
久々に読ませていただいております。

私の実家は魚沼市四日町の隣の、十日町市ですが、十日町市にも諏訪山(すわやま)という山の上に諏訪神社があります。

それから、家のすぐ側にある御嶽さんと呼ばれる山の上には御嶽神社(祠)があります。

十日町市はその昔、妻有(つまり)と呼ばれており、意味は『つまる』=行き詰まり、からきているといわれています。

また、この辺りでは、日本武尊様をまつるお家が多かったりします。

いやさかの木さんの事象読み解きは、興味深いです。

御嶽山の噴火と長野北部地震の数日前に、
家の近くで彩雲を見ており、12/8にも彩雲を見たので、その週にまた何かあるのかもと思っていましたが、うっかり注視するのを忘れてました。

変性女子??? 

いやさかの木様
実は変性女子というのが私の最近の注目キーワードです
テレビでも松子デラックスなどおかまさんと呼ばれる人が
流行ってますが

変性女子・・・・・アマテラスも変性女子???なんて
考えてネットを検索していたら

あの上野公園さんのブログに
こんなのが・・・
http://kamikotokai-b.jugem.jp/?eid=273


天の岩戸を閉める素戔嗚尊に天の岩戸を開ける日之出神

この中の図が
いやさかの木様のコメントにビンゴなのでは
このことですよね・・いやさかの木様がいわれているのは
ニヒハヤヒ=日之出神ですか・・・・・

話はとびますが・・・
http://www.asyura2.com/0411/lunchbreak4/msg/395.html
の中のニギハヤヒの不思議というところに・・・

、天火明命(ニギハヤヒ命の簡略)は、天照大神の長男(天忍穂耳[あめのしほみみ]尊)の子供、という事になっています。ところが、通常では親子、主従、夫婦など、共に祀ってある場合が殆どですが、天忍穂耳と天火明命親子の祀ってある神社は殆ど存在しません。天忍穂耳の本宮といえる、福岡県英彦山神宮にすら、祀られていないのです。

とありますが
ちゃんとあります・・・英彦山南岳の大南神社は天火明命ですし、高住神社の御祭神にあります
両方の神社とも私とご縁が深い神社です

ちなみに・・・アメノオシホミミのもう一人の子どもであるニニギはどこにも祭られてません・・・・

そしてこのニニギの不思議の文章の下のところに

記紀神話にある天照大神の岩戸開きの神話は、実は偽の神が出現したので、本当の天照大神、天照皇大神、日の大神が、これから出現して来る、と取れます。 もしかすれば、伊都能売神諭に出て来る、王仁三郎氏に懸かっていた神「天照日子命」は、天照国照彦火明命あるいは、日の出の神ではないかという気がします。

 それというのも、神諭中には「日之出の神は変性女史に引き添ふて」という個所も有り、また「竜宮の乙姫と引き添って」という表現も幾つか見受けられます。

実はこの日之出の神は変性女子というキーワードから
さっきの上野公園さんのブログにビンゴしたのですが・・
なんだか繋がってます・・・

そして・・・いやさかの木様のコメントの姉妹
トヨタマヒメフリークの私としては
ニニギ関係に姉妹がいやにでてくるな。。。と思っていたのです
ニニギの奥様のコノハナサクヤヒメとイワナガヒメ
子どもの山幸彦には トヨタマヒメとタマヨリヒメ

そしてなんといっても
姉妹といえば宗像三女神ですよね~~

そういえば英彦山の事調べていて
天火明命の奥さんはタギリヒメとありましたが
まさしく・・・・海の神でもあるスサノオの子だから
タギリヒメも乙姫ですよね~~~

私の神様とのご縁はすべて英彦山からでしたが
この英彦山あなどれません。。。

秘密が隠されてます
いやさかの木様のいわれる東大寺のウソにもつながるかもです

だって最近話題の神様全部祭ってあります

アメノオシホミミだけでなく 天火明命 玉屋窟には猿田彦 宗像三神に スサノオ 

その集大成のように高住神社にはまた不思議な面々が祭られてます

これってなんでしょう・・・
また考えてみます


3811
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.12/17 07:57分 
  • [編集]

真ん中 からの連想 

昨日の地震、福島県が揺れて震源が山形県の置賜。晩御飯の準備中だったせいか、「はえぬき」「どまんなか」「米沢牛」などと連想してしまいました。

291
追加公認は井上さんでしたか?
291フクイ福井の井って、十の字を二つずらして重ねたらできる図ですね。

九十九 は真ん中が十。くじゅうとか、ここのえ の重と同じ。ジュウはダブる、重なる、合わせる、繰り返される。
百は、十×十。これでもかと重ねて封印されてる図のよう。井戸の井に×。使われていない井戸でしょうか。

ついでに、
百の次は、101。
101の真ん中はゼロだけれど、0を省いたら101にはならない。

もしかすると、これからは「封印したり廃止したけど、実は無いと困るもの」がテーマかもしれません。見直し、再評価、再雇用、復活、再登場…。(冥王星が復帰したりして)

  • posted by さと 
  • URL 
  • 2014.12/17 11:30分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.12/17 19:46分 
  • [編集]

2015→←1935 

気多大社で執り行われた鵜祭りで来年の豊凶を占う役目の鵜が捕獲できず80年ぶりに鵜無しの神事となったニュースが流れましたね。籠を空けたが鳥は出て来なかった光景はどんなだったでしょう。ちなみに80年前つまり1935年の年表でどんな出来事があったか見ると、第2次大本事件やらナチスドイツの躍進など。。

個人レベルでは福井の米を取り寄せて291だよなぁ、と食べておりましたが291議席なのね。いやさかさんがレスで書かれたように福井の水と熊野の火で神出の米を炊くってのを新嘗祭でしてみたらどうなるんだろう?
先日は勝馬を祭る神社の近くにある聖母な女学院に音楽運動療法の同伴で赴いたんですが、意識不明者が蘇生しちゃう程の刺激が強い療法でして総指揮はホーン奏者の先生。まるでタロットの「審判」です。来週の演奏会でガブリエルの角笛聴いてくるかな。帰りに伏見稲荷に寄ったら参道の土産物屋にフッと目が行く。そこには薩摩紋の看板が。何やら粛々と進行中のようで…。
〝西遊記”ワードを申と解釈するか練丹と取るか思考中なんですが、御神渡りの雲絡みなのか。99河童まで出てきたとは。まさか豚までは出ないでしょうけど。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2014.12/18 00:54分 
  • [編集]

九頭龍とイザナミ命 

泰澄の前に現れた九頭龍は「イザナミ命の化身」と名乗ったそうです。(能登の石動山と能生の白山を開山したお坊さん=泰澄)
神仏習合系のHPは「もしかして」の答えがあっさり明記されててビックリします。
明治維新の廃仏毀釈はむごい。

千と千尋の神隠しについて五行や神話を交えて解釈しているサイトがあって面白かったです。
改めて設定を見るとハク=コハク川=ニギハヤミ、油屋=湯殿とか意味深です。
湯って火と水の一体化ですよね。山形の湯殿山は有名ですが、新潟の上越市にも湯殿山があって今はバリケードされて立入禁止でとても気になってます。
弥彦の湯神社の祭神は少彦名命とオオナムチ命ですが、私はオオナムチ命と大国主命は別の存在と思ってます。
えびす信仰という本の柱絵に白鼠にまたがった小さい大黒様がいて、少彦名命と時の権力者(大国主命)とがシャッフルされたのではないかと感じました。
「湯」系の祭神はオオナムチ命と少彦名命で、火と水なら少彦名命を男としてオオナムチ命は女ではないかと思ってます。
大黒様とえびす様、大黒様が少彦名命でえびす様が伴侶の、ご夫婦のタッグなのではないかなと。個人的に感じています。
いや、ひること淡島の姉弟なのかもしれません。
  • posted by あいしてる♪ 
  • URL 
  • 2014.12/18 01:01分 
  • [編集]

ルーブル オバマ大統領「キューバとの外交関係、回復に向かう」 

FRB設立 1913年12月23日にワシントンD.C
ジョージ・コーテルユー財務長官は、金融業界を保護するために、経済の安定を維持する国家主導の十分な能力が必要であると考えた。その対策として、まずオルドリッチ・ヴリーランド法(英語版)(1908年)でアメリカ通貨委員会(英語版)を設立。1910年11月22日、ジョージア州沿岸のジキル島(英語版)にJ・P・.モルガンが所有するジキル島クラブ(英語版)[1]で秘密会議が開かれ、FRB設立について計画が討議された。J.P.モルガンやポール・ウォーバーグ(ドイツ語版、英語版)、ジョン・ロックフェラーの後ろ盾の下に、1913年に、ウッドロウ・ウィルソン大統領がロバート・オーウェン(英語版)とカーター・グラスの提出したオーウェン・グラス法(英語版)に署名し、同年多くの上院議員が休暇で不在の隙を突いて12月23日にワシントンD.C.に駐在する連邦準備制度理事会と12地区に分割された連邦準備銀行により構成される連邦準備制度が成立した[2]。「準備」とは預金準備のことを意味する。

日、米、英が協議し、新規通貨を発行して、為替調整をするのにたった3日です。
  • posted by (´・ω・`) 
  • URL 
  • 2014.12/18 18:22分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.12/19 12:27分 
  • [編集]

九十九 

いやさかの木さま他、みなさんのコメント、私の知らない事が多く、大変勉強になります。
いつもありがとうございます。

実は17日に、仕事中の私の彼に『この山を簡単に通すわけにはいかない』と、とても厳しい感じの『なにか』が頭の中に入って来たそうなんです。

またしばらくして今度は『全てをゆるす』と、普通の感じで入って来たそうです。

その『もの』が何かはわからないのですが、先日からの国道291号線の記事やコメントを読んでいた私は大変驚いてしまいました。

歩いてさえも越えられない峠かもしれない…そんな険しい道が指し示されている、そんな事を感じながら、ここ半年、私たちが愛知県内で始めた山登り(ご神体の山や神社がある山)の中で、まだ登っていない山の解説で『九十九折れ』と言う言葉に遭遇し、あぁまたここにも『九十九』があるなと思いました。

『九十九折れ』の九十九は『つづら』(葛、葛籠、縦と横に編むカゴ、十ですよね)と読み、他には『つくも』とも読みますが『九十九神』や『付喪神』と言うのもあり、また長崎県には『九十九島』と言う所もあるようですね。

事情のワードが無限に拡がってしまう中、貴重な情報が満載のこちらのブログ記事にいつも助けられています。
  • posted by うさぎ 
  • URL 
  • 2014.12/20 12:57分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.12/21 02:10分 
  • [編集]

Re: 魚沼郡十日町市にも諏訪神社があります 

2011年の長野北部地震の被害地域ですよね。
ご実家は大丈夫でしたか?

十日町市の諏訪神社には御機神社もあるそうですね。
諏訪と機織の組み合わせがおもしろい。

妻有=つまるというのは地形的にも納得できますね。
日本武尊の吾妻ともつながってるんでしょうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/23 21:04分 
  • [編集]

Re: 変性女子??? 

ね、なんかしっくりくるでしょ(笑)。
ぜんぶ読んだわけじゃないので、この図ははじめて見ましたが、色分けもなるほどと思います。

そういえばいつだったか「緑の人」の夢のメッセージがあったなぁ。
あの緑の人、そういうことだったのかなぁ。

文中の
誠の人を西と東に立別けて御用がさして在るぞよ。
この事解りて来たなれば、三千世界が一度に開くぞよ

この話は知りませんでした。
たぶん大本の御用のこといってるんでしょうが、
いまの事象にもあてはまりますね。

たとえば、なぜ健さんは西の筑紫出身で、文太さんは東の日高見出身なのか。とかね。
ふたりとも誠の人だと思います。

西の神武天皇と東のニギハヤヒ。
日の出の神はたしか、大本では彦火火出見尊のことだったと思います。

天の岩戸を閉める素戔嗚尊に天の岩戸を開ける日之出神 。
この辺はちょっとわかりませんが、
僕的には、いま素戔嗚尊自らが岩屋に入っちゃってる状態なんですよね。
籠の中の鳥。釜の中のスサノヲって、たぶんそういうことなんです。
それが日本武尊のように大鳥となって飛翔するために、日本武尊とニギハヤヒの力が必要で、
さらには、イブキドヌシの風がだいじなんです。
スサノヲを飛翔させるのは、月読尊の息子イブキドヌシの祓いの風なんです。

あと、天火明命については、とてもややこしいので、いまは保留させてください。
ニギハヤヒもふくめると三柱の天火明命がいます。

そういえば、英彦山は弥勒降臨の地ともされていたようですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/23 21:45分 
  • [編集]

Re: 2015→←1935 

オオナムチの気多大社も占えないほど、
来年はどうなるかわからない年なんでしょうかね。

たしか2012年も鵜さまいなくて、
どうも安倍さんの衆院選のときは、どっかいっちゃうようですね(笑)。

福井の水と熊野の火で神出の米を炊くってのを新嘗祭でしてみたらぜったいおもしろいと思いますよ。
どうなっても知りませんけど・・・(^^;)

もしかしてセーラー服発祥の女学院ですか?
いや帰りに伏見稲荷だから福岡じゃないのか。

「審判」のホーンと出陣のホラ貝って、なんだか通じるような・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/23 22:31分 
  • [編集]

Re: 九頭龍とイザナミ命 

たしかに廃仏毀釈はむごいけど、神仏習合もけっこうひどいです。

あそこはいろいろとフクザツで、九頭龍にもいろんな起源伝説があります。
泰澄が感得したのは妙理菩薩で、イザナミの話はあとづけだと思いますよ。

十一面観音=妙理菩薩=九頭竜王=八大竜王の和修吉=イザナミではもうわけがわかりません。

でも、去年の9月9日にトルコカッパドキアの那智ケ丘の女子大生の事件が起きたのは、
たしかに平泉寺白山神社のイザナミと菊理姫が関係しています。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/23 22:50分 
  • [編集]

Re: re2015→←1935 

セーラー服発祥の女学院
!!!!
やっぱりなにやら事象に絡んできてるんですか~~
。。。。。。。。。

私卒業生です>>>>
娘入れようかと考えてたところです>>>

そしたら
アメリカで留学中の女子大生の事故のニュースがあって
何かメッセージを感じていたのですが・・・・・・

私の記憶の中では本当に優しい人ばかりで
こんなすさんだ世の中で・・いじめもないし
尊敬と信頼ができる大人の人に会えて
礼拝も毎日あって
素敵な学校で是非とも娘にもと思っているのですが・・・

何かお役目があるんでしょうか・・・・

  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.12/23 23:16分 
  • [編集]

Re: 九十九 

そうなんです。
なにやら力強くて厳しい神が動いてるんですよね。

九十九神の大放出なんてのはいやですね。
でももし全てをゆるすって方向に事象が動けば、
結果的に幸いをくれる神に転じると思います。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/23 23:58分 
  • [編集]

Re: Re: re2015→←1935 

> セーラー服発祥の女学院

いやこれは僕がかってにそう思っただけです。
もしそうだとしても、福岡ではない方だと思います。

ところで、アメリカで留学中の女子大生の事故って、そうだったんですか?
2chで志賀真理子ってあってエ?っと思ったんだけど、1989年11月23日の事故のことだったです。
動物をよけようとして・・・まさか鹿じゃないよな。

ちなみにうちの妹も高校がそうでした。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/24 00:32分 
  • [編集]

NoTitle 

おはようございます。
ちょっと今回から名を改めますね。 糸島は大変縁の場所ですが、名乗りも字面に意味をもつと、いらぬところで余計な気もつかわねばなりますから・・文字って難しいのです。

さて九十九神。

百になるには一足りない。
一がない。
一がないから完全にならない。
厳しいほうへ振れる

少し前にお書きになっておられた天皇の11月の奈良行き
その時、たまたま(知らずに)その場所にいたのですが、海の行事にご出席のため奈良を訪れられたのですよね、行程は飛鳥、大神の社、吉野とまわられたようですが。

その時からきになったのですが大神の社のご参拝、暁の儀の天皇の不在
二が一の前にくる、というのは、宇宙の摂理としてあまりよろしくありませんよね・・逆回転が発生しますから。・・なぜにそちらに振るかね、というのが、私の一つの疑問ではありますが・・

では失われた一とはなんなんでしょう。

なんとなくそこにすべての人間が回帰しなくてはならない大切なことがあるように思います。



  • posted by 蒼玉 
  • URL 
  • 2014.12/24 08:20分 
  • [編集]

聖母女学院と藤森神社 

ひょっとしたら一つ先のコメントでmarisolさんが書かれてるかも?
セーラー服論争の平安女学院ではなくて、藤森の聖母女学院だと思って読んでました。
藤森神社は神功皇后創建と伝わり勝馬で有名です。
神功皇后が新羅侵攻の際に軍旗を埋納したといわれる旗塚があります。
二つとない良い水として名付けられたという名水不二の水もあります。
競馬を愛する人は勝運願い詣でられるのでしょう。
何年か前の初詣で、伏見稲荷参詣の後まわりましたが閑散としてたのがしょうげきてきでした。
この地の氏神さんで、伏見稲荷に乗っ取られたという伝承を物語る祭り神事が今なお続いてるとか。
祭りの神輿が伏見の鳥居前で、この土地返せって怒鳴るらしいです。
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2014.12/24 08:33分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.12/24 12:10分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

そうなんですよね。
うまくいえないけど、なんだか裏側をまわられて、表側を避けられたカンジがある。
そしてあの御神渡りの雲でしょ。
そこからどんどん動いている。

安倍政権のあらたな船出に、ナガサキの平戸(十字・ザビエル)の船が、出雲の島根沖で大漁すぎて船が傾いて沈没。まるでアベノミクスの行く末を暗示しているよう。

290+1議席の福岡1区のタタラ小で投票日に凍死してた女性の名を検索したら、平戸の神社がヒットして、九十九ひきの河童の話が・・・。
亡くなられたのは平戸の方たち・・・。

逆転はとうぜん天変地異をよびます。
島根の益田といえば柿本人麻呂。人丸さんの鴨島も巨大津波で沈没しちゃったわけだけど、失われた一とはなにか、人丸さんなら知ってる気がする。
なんだか話が飛んじゃいましたが。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/24 23:04分 
  • [編集]

猿申去る… 

ulalaさん正解〜。そこまで地主神と稲荷がモメてるとは…。こういうこんがらがったのが日本全国にあるんでしょうけど。伏見なので薩摩紋の店があっても不思議ではないのですが、“見える”時ってスイ〜っと目に入ってくるもんですね。
皆様も申サルとコメントされてますが、私もちょいと気になっています。インドのDr.モンキーのニュースも流れましたが。羊も未だなのに。〝未来”といえば漫画『Pluto』が一年間イスラエルで武者修行してきた森山未来さん主演で舞台化されますね。かないだ手塚治記念館に行ったらチラシが置いてあった。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2014.12/24 23:49分 
  • [編集]

Re: 聖母女学院と藤森神社 

なるほど。そうでしたか。
てっきり勝馬は地名って先入観で、京都のどこにあるんだろうと。
競馬ファンなのにお恥ずかしいかぎりです(笑)。

大津の三井寺といえば尊星王像ですよね。
あれはぜったいシクミの設計図です。
そして九頭大蛇といえば666の川西市。
大気イオン地震予測の弘海原=わだつみ会長が、死をもって大震災を予告したのにはほんと驚かされました。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/25 00:38分 
  • [編集]

Re: 猿申去る… 

> 未来”といえば漫画『Pluto』が一年間イスラエルで武者修行してきた森山未来さん主演で舞台化されますね。

へ~、エルサレムの川内原発+冥王プルサーマルの高浜原発みらいくんですね。

浦沢直樹だけにトモダチ作戦のつづきかな。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/25 00:50分 
  • [編集]

Re: イブキドヌシ 

三日月知事もポイントですよね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2014.12/25 00:51分 
  • [編集]

NoTitle 

近畿では奈良は唯一海のないくにで、なにゆえ、わざわざその唯一の海のないくに奈良にて豊かな海づくり大会にご出席なのかね、とか、地形としては奈良は山に囲まれた谷のくになんですが、谷でうみつくり、そして飛鳥といえば、連想するのは亀石、亀石は過去、何度かその向きをかえているというのが、飛鳥の有名な伝説ですが、現在南西をむく亀石が西を向き、当麻地方をにらみつけた時、奈良盆地は泥の海と化すと伝えられています。

長崎平戸の船の島根の益田での海難事故は、船名に一、亡くなられた方二名、行方不明者三名で、一二三、・・・ほぉ、と、思いましたが、人丸は、一説によるともともと猿という名であったとか。

そして、290+1。

最後の追加議席の福岡のタタラ小で凍死された女性と同じ名の平戸の社、御祭神は河童。

おっしゃっておられる99匹の河童、百になるには、一足りない。足りないから一を足せ、・・てなところでしょうか。

そのあたりのくだりは、なんとなくタロットカードでいうところのMagician的な匂いがします。

また勝馬と藤森。
藤森の伏見の狐と土着神の関係性は、なんとなく住吉と志賀海の神に似ているようにも思います。
  • posted by 碧玉 
  • URL 
  • 2014.12/25 23:11分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.12/25 23:36分 
  • [編集]

I think 

記事の更新291席をありがとうございます。

御神渡りの雲は、
霊界物語
「中国の盤古大神から、日本の国祖神国常立尊様に神界の大政奉還」では?

上野公園さまの最新記事12/25記事と併せ
ブログ内サーチ「盤古大神」「日之出神」「トドメノフミ」の記事もお勧めです。

なお、「日之出神」は大本でも 彦火々出見命 ではございません。

彦火々出見命(ひこほほでみのみこと)は木花咲耶姫命に引添ふて 
日出の神の御手伝を成さるので在るぞよ。~ 伊都能売神諭

 そして 『金神の艮の文(トドメノフミ)』 で検索(CMではありませんよ)。

これを読むと、籠神社の波せき地蔵堂の

百(もも)の御生(みあ)れの 時ぞ近づく   が
 『桃の実』 に思えます。

 いやさかの木さまのブログに導かれた時、
私は、上野公園さまが別のHNで書かれているのか? と思ったのです。
それほど、キーワードがドンピシャ!

 三千年の神仕組みの一環としても
「命より金だけ・今だけ・自分だけ」の291席は悲しみ深し。

島根沖の沈没船は第一源福丸。129が見え隠れ。大惨事内閣はご勘弁。
  • posted by 出雲人 
  • URL 
  • 2014.12/26 15:00分 
  • [編集]

松浦党 

松浦党(まつらとう)は、平安時代から戦国時代に肥前松浦地方で組織された武士団の連合。水軍として有名。子孫として総理大臣の安倍晋三が有名。

とありました
肥前も動いてますし・・・平戸も・・松浦党
ここ記事をみてあの沈没した船が平戸の生月ということを知りました。。。。

ところで 島根の浜田沖には高島という島があるんですね==まさか・・そのあたりで沈没ですか??
唐津にも高島がありますが
宝くじが当たるという
宝当神社で有名です

もひとつ松浦湾には 鷹島
がありますね
ここは元寇で有名な島

松浦党なんだか注目です

  • posted by saito 
  • URL 
  • 2014.12/26 21:32分 
  • [編集]

Re: 松浦党 

松浦党の出自はいろいろあってはっきりしませんが、おっしゃるとおり、奥州の前九年の役で源頼義に討たれた安倍貞任の弟宗任が伊予⇒宗像の大島に流され、その子孫という話がよく知られますね。
安倍首相とのつながりもそう。

八幡大菩薩の倭寇も松浦党です。こちらは中国と。薩摩との隼人つながりなら肥人とつながってきます。
いずれにしても穏やかじゃないですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.01/05 02:22分 
  • [編集]

Re: I think 


> 「中国の盤古大神から、日本の国祖神国常立尊様に神界の大政奉還」では?

どうでしょう。
今後の中国の動向に注目ですね。
このままでは盤古大神に地球が食いつくされてしまいますから。

> 彦火々出見命(ひこほほでみのみこと)は木花咲耶姫命に引添ふて 
> 日出の神の御手伝を成さるので在るぞよ。~ 伊都能売神諭

なるほど。
「日之出神」は大本ではなんなんでしょう。あくまで日の出の神なんですか?

上野公園さんの御役目終わった的発言が逆にブキミですね。
去年でもうメインのセッティングはひと通り終わってしまいました。
これもなんだか一致するような・・・。
あとは、細かいセッティングか、本番です。
歌会始のお題も「本」ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.01/05 02:33分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

>足りないから一を足せ

その一がオバマ大統領がミスった宣誓でミスった「誠」なんです。

素鵞社のスサノヲの仮殿遷座祭は九月十九日。
これも九十九ですよね。

かたや、熱田神宮の草なぎ剣の本殿遷座は十月十日でした。
こちらはたぶん百をあらわすんでしょう。

では誠とは草なぎの剣なのか。
まだわかりません。

いま僕に言えるのは、というか僕が言うのもなんだけど。
とにかく誠を旨としてくださいと、なにがあろうと誠を基準にしてくださいってことだけですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.01/05 03:03分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/343-56802c21

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム