神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

刻(とき)の森(1)


10月8日に福岡の刻の森にて母と最後の別れをしました。
帰りの駐車場への道すがら、傍らの木で不意にツクツクボウシが鳴きはじめたのが印象的でした。霊魂が虫の姿をかりることはよくいわれますし...。

みなさんからのあたたかなメッセージ、ほんとうに感謝しております。

2005年の福岡県西方沖地震にはじまる今回の伊勢出雲同年遷宮とミロクのシクミにおいて、もっともだいじなのは2013年5月10日の出雲大社の大遷宮と、10月5日の伊勢外宮の遷御の儀だと僕は考えてました。なので外宮の遷御の儀にあわせて、みなさんに最後の直訴の祈りをお願いした。
当ブログとしてはあとにもさきにも一回こっきりのイベントです。
でもまさか二年後のその日に母が亡くなるとは、夢にも思ってませんでしたよ。

もちろん母はブログとは無関係です。
神々が動いとらすばい、なんて話したこともありません(笑)。
ですが、「ならまたね~」と最後に手をふったのが7月7日の七夕。川内原発1号機の核燃料装填の日ですね。
で、入院が例の贖罪の日の9月23日。TPPおよび外宮遷御の儀とおなじ10月5日に他界して、初七日がみなさんに注意をうながした10月11日。四十九日がニギハヤヒの11月22日とは。なんというか、めぐりあわせというか、仕事きっちりというか...

母は入退院をくり返してたんですが、今回は緊急の入院ではなかったんです。急変に驚いた父から連絡を受けたのは当日5日でした。その数時間後に息を引きとりました。
午後8時半。二年前に伊勢外宮の遷御の儀が終わった時間です。

気になって奉拝された方のブログを拝見したら、小工の参進が午後5時半にはじまったそうで、携帯の履歴を見るとちょうど父から連絡があった時間なんですよね。
まるで死出の夢の中でタイムリープして遷御の儀に参列してたみたい(笑)。
少女のころ雲にのってあの世をかいま見たせいか、母は意外と霊感体質だったんです。いわゆる臨死体験。なので、ま、そういうのもありかなって...。


それにしても、ことしはなんなんだろうと思います。
4月25日には福岡市の警固(けご)神社の境内で、今益稲荷の4体の狐像が何者かに破壊されました。
警固神社は"父なる禊の福岡1区"の志賀海神社とともに福岡県西方沖地震の事象中心であり、福岡市を縦断する警固断層のかなめの守護神社です。関東でいえば地震ナマズを鎮める中央構造線の鹿島神宮。

2005年3月20日に海の警固断層で発生した福岡県西方沖地震は、今回のシクミの先駆けでした。
福岡市では有史以来初の大地震が幸運にも陸側ではなく博多湾沖で発生したのは、事象中心とはいえ警固神社の「鎮め」が機能していたからでしょう。
その境内社の狐さんたちが首を切られ、倒されて破壊されたんです。しかもネパール大地震とおなじ日に...。

 2015.4.25警固神社 稲荷

警固神社は僕にとっては産土さんで、帰郷したときはその足でいつもご挨拶にうかがってたんで、両親より先に狐さんたちに迎えてもらってたんですよね。
母のことで7月3日に帰ったときも直行しました。

201507031616今益稲荷 ああ、もう会えんとやね。ごめんなさい。ありがとうって...。

『富士は夜ひらく』にも書きましたけど、東日本大震災の前、2009~10年によく稲荷のおもてなしの夢を見たんです。
共通してたのが、澄んだ水となつかしさ。なんだか「帰っておいで」といわれてるような。
もしかしたら今益稲荷の狐さんたちだったのかもしれないなと、いまになって思います。「そっちは危ないからもどっておいでよ」って、教えてくれてたのかもしれない。なんせ断層の狐さんたちだしね
だとしたら、こんどは身をもって異変を知らせようとしてるんじゃないかな。そう思います。
ネパール大地震が起きたのは日本時間のPM3:11。「3・11」とおなじなのは、たぶん偶然ではないでしょう。


僕がいま住んでる街の神さまは蘇我比咩(そがひめ)神社です。
そこの姫ねえさんから「ことしは動いちゃいけない」って事象メッセージが1月にきて(もちろん霊聴じゃないですよ)、いつもの旧正月の初詣はとりやめ。以降、移動や参拝はひかえてました。
ですが友人から急ぎの参詣依頼が入り、休みをとって5月22日に上総国一宮の玉前(たまさき)神社に。ことしの初詣です。
列島の中心的レイライン「ご来光の道」の始点ですね。この地図の黄色いラインの右端です。

ご来光の道
 http://www.feelthefuji.com/fuji2004_2/              ※画像をクリックすると拡大します

正直、なにも起きなきゃいいけど、と思ってました。
そしたら手水舎でいやってほど頭をぶつけた。☆彡が飛ぶくらい。ああやっぱりと(笑)。
でもたぶん空見らんかい!ってメッセージだったんでしょう。
不思議なことにその日、各地で虹色の環水平アークや日暈が太陽のまわりに出現。鳥取では大規模光柱も。
千葉だけでなく全国区のニュースだったんで憶えてる方もいると思います。
さすが「ご来光の道」と、いうべきなのかな。

太陽といえば伊勢。来年は伊勢志摩サミット。おなじ5月です。
5月の太陽と虹は、インカ文明の太陽神インティ。
原発ゼロの金環蝕は、2012年の5月21日でした。太陽のミロク誕生ですね。こちらもつながってます。
この国は日の本の国。5月22日は太陽のもとで生きるすべての生きものの国際生物多様性の日です。
あの日の太陽が僕らにどんなメッセージを伝えたかったか見えてきませんか?

太陽のミロクと、生命の多様性...。
5月22日にしたのはたまたまです。ですが、あとで多様性の日だと気づいてハッとしました。多様性こそがほとばしる生命のエネルギー、生命のよろこび、というのが、このブログのだいじなテーマだからです。
過去に『この世でいちばんの罪』ってタイトルで書いています。

多様性を失えば、生命は滅びます。
多様性の共存があらゆる生命の母なる部分に依るものだからです。
戦時中に「進め一億火の玉だ!」なんてスローガンありましたけど、生命として見れば末期症状ですよ。だから特攻隊なんて集団自殺的発想がうまれた。

安倍政権の「一億総活躍社会」って発想の根っこは全体主義です。あの頃とおなじ。なので一億総活躍国民会議民間議員とやらにタレントの菊池桃子さんが選ばれた。
菊(の紋章)+民間=徴兵。学徒出陣。
将来自衛隊員が減るのも、徴兵制が必要になるのも目に見えています。

菊池一族といえば勤皇。楠正成の菊水紋。いわば菊池=菊水です。
神風特攻隊って、その「菊水作戦」なんですよね。方向性がおなじだからこそ、おなじワードが示される。それが事象のシクミ。
表向き装ったって、ワードはウソをつきません。

この国が父権主義へ向かう転換点となったことし2015年は、原発再稼働元年。
母なる地球の重要な転換点でもあったと思います。
現在「COP21」が11月13日に同時多発テロが起きたパリで開かれ、各国首脳が環境問題を話し合うべく集まってますけど、テロと気候変動...世界が早急に対策を講じなければならないこのふたつの課題がより鮮明に示された年でもありました。
開催初日から北京が最悪の大気汚染に見舞われたのは皮肉な話。まあ国際社会はテロにばかりご執心ですけどね。

以前『お花畑』って散文にこう書きました。
>日本もアメリカも中国もロシアもEUもISISも、みんなお花畑にいる。ほんとはいま世界中の人々が叡智と資金を結集して本気で対処すべき脅威が存在してんじゃないの?

時に、西暦2015年... byエヴァンゲリヲン
この国の父権志向とは裏腹に、地球はすべての生命の母体としての意志を、強烈に示しはじめています。
母なる地球の日の大噴火に、大地母神の山エベレストの巨大地震。過去最強のスーパーエルニーニョにしてもそうです。エルニーニョとは男の子。幼子キリストのことです。つまりマザーアースがスーパー聖母化してるってことなんですよね。

ことしのエルニーニョはゴジラエルニーニョと呼ばれてます。
ゴジラといえば放射能と小笠原海底ですが、5月30日にその小笠原諸島の海底でM8.1の超深発地震が発生しましたね。世界観測史上最強の深発地震です。
母島の震度5強を中心に、日本列島全体が揺れた。
この国へのスーパー聖母のプレッシャーを感じませんか?

ゴジラは核実験で生まれた水爆大怪獣です。
その水爆実験で故郷を追われ、核難民となったビキニの人々は、いまや気候変動の環境難民。
核難民から、環境難民へ...。
彼らは人類全体のモデルケースだし、核にかかわるすべての国への警告です。

奇しくも「ゴジラ・エルニーニョ」という言葉が核+気候変動を暗示するように、核の拡散と地球の異変はつながってます。
原発=環境対策なんてありえません。逆にゴジラ級の大破壊を煽ります。
フクシマの方たちを核難民と呼んだら、この国では不謹慎でしょうか。
小笠原の超深発地震が起きたのは、安倍首相の福島訪問の前夜です。
これをどう思いますか?
10月19日の福島視察のときは、鳥取群発地震でしたよね。これもたまたまですか?
僕ら方向をまちがってるんじゃないですか?

なぜことし二回しか発生してない太陽のX級大規模フレアがフクシマの3月11日と、5月5日の子どもの日(艮の金神の勝負の日)だったのかってこともふまえて、みなさんにももう一度「生物多様性の日」の太陽のメッセージと、母なる地球における「日の本」の意味について、思いをはせていただければと思います。
いま太陽の事象は確実にミロクの意思そのものですから。


9月6日には千葉市のJR蘇我駅付近で竜巻が発生しました。もろ地元です。
蘇我比咩神社と天照皇大神の今井神社を結ぶライン上を、竜巻が駆けぬけた。
蘇我駅に入りかけてた上総一宮発の快速電車も車窓を破られています。
上総一宮は「ご来光の道」の玉前神社がある駅だし、蘇我比咩神社にも伊勢の天照皇大神が合わせ祀られています。
おなじ台風18号の影響でも、鬼怒川の氾濫は母なる禊(みそぎ)の出雲系。こちらは父なる禊の伊勢系の事象ってことになります。

それにしてもおどろきましたよ。どうしても通勤チャリのお守りを換えたくなって、前日に禁をやぶって(?)蘇我比咩神社にお参りしたばっかだったんですから。
もちろんお参りしたから竜巻が起きたとは思いません。ただ、あのときフッと感じた風はなんだったのか。なにかが右肩から本殿に飛んだような。もしかして狐さんたち博多からついてきちゃった? なんて思ったり。
姫ねえさんの「ことしは動くな」ってメッセージはこのことだったのかな、とか...

 20150907蘇我比咩神社 竜巻の翌朝の蘇我比咩神社です。

ふたつの提灯には蘇我比咩神社と千代春稲荷神社って書かれています。
そう、稲荷なんです。蘇我比咩神社の主祭神って、蘇我比咩大神と千代春稲荷大神なんですよね。

千代春は「せんだいはる」と読みます。「せんだい」です。
僕が福岡を離れた7月7日は、偶然にも川内(せんだい)原発の核燃料装填の日でした。事象的には"父なる火の禊"のリボルバーに銃弾が装填された日。
のぞみ22号だったんで、お、2+2の狐さんたちからのメッセージかなって乗るときに思ったんだけど、もしそうならフォッサマグナのとこで書いた「七夕と稲荷」のキーワードも見えてきます。「断層+破壊」の狐さんたちだし、気になります。

また、宮城の仙台の古名も千代(せんだい)です。
仙台といえば日本三大七夕祭り。核燃料が七夕に装填されたことで、せんだい+大震災のワードまで取りこまれてしまったと、前に書きました。
千代春は、せんだい+春。また春ってことなのかな?

天照皇大神の今井神社にも稲荷社があります。
ここの狐さんはお顔がけっこうキツいっス(お、いまラップ音が^^;)。
福岡と千葉はリンクすることが多いんですが、たぶん狐像の破壊と竜巻による破壊もそうなんでしょう。
2008年の9月に起きた福岡市の小戸公園の事件を思い出しました。あのときもゆかりの場所で小1の男の子が母親に殺されてショックをうけてたら、千葉でも5才の女の子が殺害された。

小戸公園の先っぽにある妙見岬は、僕にとって大切な思い出の場所です。
今津湾の向こうに志登(シト)神社の糸島半島。海には帆走するヨット。可也山(糸島富士)に沈む夕日がたまらなかった。
小戸はイザナギの父なる禊(筑紫の日向の橘の小戸)の伝説地のひとつ。小戸大神宮があります。
男の子が殺されたのは公園のトイレ。トイレの神さまはイザナミが死の直前に生んだ水の神。事件はのちに"母なる水の禊(東日本大震災)"へと発展する、黄泉のイザナミ事象のはじまりでした。
フクシマのキーワードも配置されてますよね。そう。「妙見」岬です。

蘇我比咩神社と福岡の警固神社の接点は神功皇后。オキナガタラシヒメです。
日本武尊の子仲哀天皇のお后ですね。
キーワードは海と生み。海の神々を招集する重要な事象神で、聖母出産伝説が有名ですが、イザナミのカグツチ・ヒルコ出産と共鳴しちゃってます。
だから火のカグツチ(=フクシマ)は海神の大津波で出産されたわけだし、"水蛭子のうみの十字"のクロスポイントも神功皇后出産伝説の本場、宇美(うみ)八幡宮なんですよね。

※)神功皇后と稲荷の組みあわせで気になるのが、京都伏見の藤森神社。素盞嗚命(スサノヲ)と別雷命(ニニギ)など"父なる火の禊"の事象の神々が祀られてます。

姫ねえさんこと蘇我比咩は、蘇我氏の姫君です。
東京湾に入水し、千葉の海岸に流れ着きました。
強風と荒波を鎮めるために、日本武尊の軍船から弟橘姫とともに身を投げたおつきの姫のひとりです。
9月12日に東京湾が震源の地震がありましたね。
調布市で最大震度5弱を記録しました。
6月30日ののぞみ225号の焼身自殺につづいて、7月26日に「希望の同盟」の墜落事象が起きた街です。
希望(のぞみ)さんが火につつまれて亡くなった。

「希望の同盟」は断層の狐さんたちともつながってます。
米議会でそれを演説ぶるべく安倍首相が訪米したのが4月26日。狐像が破壊され、ネパールで大地震が起きた翌日でした。
4月26日はパールハーバーならぬ、リメンバーチェルノブイリ・デーでもありますね。あとでふれますが、クリミア独立の3月11日とおなじカグツチのマーキングです。

のぞみ225号の自殺の炎に巻きこまれたのは、お伊勢参りの整体師の女性でした。
希望の同盟(安保法案)=焼身自殺(火の禊)。
日本人の心と体を整える伊勢からの悲痛なメッセージです。
火の禊のスサノヲの日に安保法案が成立したのは、偶然の一致なんかではありません。

東京湾の地震の震源は羽田空港沖でした。
羽田空港といえば、穴守稲荷(豊受大神)とタタリ鳥居。
あのGHQも手を出せなかった。
希望の同盟の墜落事象があった調布市で最大震度ですから、僕らへのメッセージもそこ、「自立」でしょう。
蘇我の竜巻からの同緯度スライド事象です。
稲荷でも連動してますが、東京湾ですから、入水した蘇我比咩。
蘇我(そが)+海蘇我+稲荷の組みあわせですよね。

7月20日の海の日に、出雲大社の素鵞社(そがのやしろ)で本殿遷座祭がいとなまれました。釜社(かまのやしろ)に遷されていたスサノヲ尊のご神霊が、「建て替え」が終わった素鵞社にもどった。
海の日ですから、素鵞(そが)+海です。
蘇我(そが)+海と、おんなじです。

2013年9月19日。中秋の満月の夜。
素鵞社の仮殿遷座祭で、スサノヲ尊の御神霊は釜社に遷されます。
フクシマを視察した「安部」首相が震度5強の「なこそ!(来るな)」の警告を受けた夜です。
釜は火にかけられますから、そのためのやしろですね。
スサノヲ尊が僕らの雛型として父なる禊の火にかけられなければならないことは、前々からお伝えしてました。それが"火の禊のスサノヲ"です。

 581fcbd3.jpg 名まえに注目!

あのとき、「状況はコントロールされています」と首相は云った。
けどじっさいには、コントロールされているのは彼であり、僕らの方です。

釜社の祭神は宇迦之御魂(うかのみたま)神。
穀物神、食の神、農業神で、稲荷の総本社、伏見稲荷大社の神でもある。
破壊された狐さんたちもそうです。
『エヴァ初号機とフォッサマグナ』で説明しましたけど、9月19日の安保法案と10月5日のTPPの同時進行のセッティングは、このスサノヲ+宇迦之御魂の組みあわせに対応しています。
素鵞社の仮殿遷座祭の再現です。

スサノヲ+釜社=素鵞(そが)+稲荷
これがあらあじめ示されていた"父なる火の禊"のセッティングキーワード。
9月6日に示された蘇我比咩神社の蘇我(そが)+稲荷のキーワードといっしょですよね。
ちがうのは、素鵞が「我蘇えり!」の蘇我になったってトコ。
素鵞+稲荷が蘇えったわけですから、こんどは本番。僕らの番だってことです。それが、あの竜巻のメッセージ。

そう考えてたら、まんま9月19日に参議院の本会議で安保法案が成立してしまった。
いやまいりましたよ。これをコントロールといわずになんと呼べばいいんだろう。
あの日僕らは確実に、安倍政権に連れられて"父なる禊の火"にかけられるべく釜のやしろに入ったんです。


安保法案が参議院の特別委で可決された9月17日。
「母なる地球の日」にカルブコ山が大噴火したチリで、M8.3の巨大地震が発生しました。津波もきましたね。
2013年の「来るな!」の震度5強に対応したものです。本番ははるかにデカい地震をともなってはじまった。

深夜にはフォッサマグナの静岡で、火災をともなう大規模な落雷が発生。
雷雲は千葉にも来たんですが、まるで雷さまのド派手な軍楽隊が行進してるようなすさまじいものでした。雷大好きの僕が一瞬怖れを感じるくらい。
別雷(わけいかづち)大神ことニニギ尊の事象です。コノハナサクヤヒメの夫の稜威(伊豆) 大神で、富士山とも直結します。
10月15日には別雷大神を祀る上賀茂神社の正遷宮と、ニニギ尊可愛山陵の川内原発2号機の再稼動がきっちりリンクしましたね。ロックオンでしょうか。じつにブキミ。

 201509180420_20150919041452ea5.jpg 2015.9.18 4:20

箱根のエヴァンゲリオン「残酷な天使のテーゼ」のメロディペーブは4月21日でした。
翌22日の「母なる地球の日」にチリのカルブコ山が大噴火。25日に警固神社で今益稲荷の狐像が破壊され、「大地の母なる神の山」エベレストのネパールで大地震が発生。
翌日、希望の同盟のために安倍首相が訪米。2013年に爆弾テロ事件が起きたボストンに降り立ちます。当時書いた、"13のアメリカ(終末と清算のアメリカ)"のはじまりのボストンです。

残酷な天使のテーゼ=13のアメリカ+希望の同盟。
そして国民より米議会との約束を優先すべく採決を焦ったあげくが9月19日。火の禊のスサノヲの日の安保法案成立ですから、希望の同盟 ⇒ 安保法案と、狐像の破壊 ⇒ 蘇我の竜巻とが対応してることがわかっていただけると思うし、こっちのリンクにも気づいてもらえるんじゃないかな。
すなわち、アメリカ訪問+ネパール大地震 ⇒ 安保法案+チリ大地震。

10月3日のブログ『ひとりごと』に、日本原子力の日10月26日に注意と追記しました。2013年にフクシマ沖でM7クラスのアウターライズが発生していたからです。
その10月26日、中央アジアのアフガニスタンでM7.7の大地震が発生しました。
震源はヒンドゥークシ。ちなみにインド人殺しって意味だそうです。
なんだ、遠い外国の地震じゃないか、と思われるかもしれません。
ですが、そのとき安倍首相がどこにいたかご存じですか?
中央アジアですよ。アフガニスタンの近隣諸国を歴訪中でした。

偶然だと思います?
アメリカ訪問とネパール大地震。安保法案とチリ大地震。中央アジア歴訪とアフガニスタンの大地震。
ことしの海外の地震トップ3です。 ⇒海外の大きな地震
小笠原の超深発地震もありましたよね。つまりことしのベスト4。
なんともブキミですが、安倍首相の動きはいま確実に巨大地震とのリンクを開始してるんです。

これまでも、安倍首相と地震はセットだとお伝えしてきました。
フクシマ視察と勿来(来るな!)の地震。ソチ五輪の日本選手団入場ではTVの安倍首相の顔にフクシマ震度4の地震速報。フランス核外交と千代田区震度5弱。アベノミクス解散と長野北部地震(神城断層地震)などなど。
こんなに地震を呼ぶ総理ははじめてですよ。
もし本人がうすうすでも感づいてないなら、よほど頭が固いか鈍感なんでしょう。

前の安倍政権下では、2007年に能登半島地震や三重県中部地震、中越沖地震が発生しました。2005年に開始された"父なる禊 Part1"の最後の年です。Part2の今回は当時に輪をかけた連動ぶり。
それをふまえてもう一度、破壊された狐像の写真を見ていただければと思います。くり返しますが、この稲荷のキーワードは「断層」です。
僕には未来絵図としか思えません。
                                    つづく


  • [No Tag]

*Comment

上賀茂神社の正遷宮 

>さて、その10月11日ですが、
続き読まないうちに投稿させてもらいます。

上賀茂神社の式年遷宮の中で最も重要な祭儀が今晩15日夜、今回初めてインターネットでの実況中継が行われるそうです。
おりしも本日午前中に再稼動した川内原発2号機が今晩臨界に入るんだって。
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2015.10/15 16:33分 
  • [編集]

ulalaさん 

せっかくタイムリーに上賀茂神社遷宮=川内原発2号機再稼動の重要な情報をいただいていたのに、Upに二ヶ月近くかかってしまってごめんなさい。
書いてる途中で、まちがって公開してしまったのでした。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.12/08 02:07分 
  • [編集]

冶金 

記事と写真とを拝見し、何より「生々しい」と感じました。
根底から覆す、乗ったまま地に墜ちる、渦に巻き込まれる、…やなキーワードですね。

政界では、離反が相次いでいます。まるで小政党の元栓を締め上げるように(ガス器具かっ?)中心的人物が踵を返して自民に戻る。またその人間を自民も迎え入れる。あれじゃ自らトロイの木馬、獅子身中の虫だと言わんばかり。
難民の列に紛れたテロリストと同じ次元。
ピーマン切ったら中から芋虫が出てくるより、びっくり。

ところで、倒れたお稲荷さんは新しくなるのでしょうか。倒されても倒されても再建されるものもあれば、小ぶりになっても元を活かすものもあり。
どこだかの神社で、壊れた灯籠を寄せ集めたら、いい具合に一つ再建できた というニュースがありました。うちの父のカメラも製造中止モデルですが、昔製造に携わった人が、中古の部品で組み立て直し、リニューアル三回目です。

壊れるものは壊れるままに、新しく成るチャンスなのかもしれません。
原石は砕き磨いて洗わないと宝石にはなりません。
いまは、その精錬過程と思えば、

  • posted by さと 
  • URL 
  • 2015.12/09 00:37分 
  • [編集]

更新お疲れ様です 

昨日近所の貝取神社と八幡神社をお参りしてきました。いつも神社に参ると「この地を見守りいただきありがとうございます」と心で念じています。
平和な毎日は目に見えない神様の御力に支えられていると信じています。
  • posted by 詩 
  • URL 
  • 2015.12/09 11:12分 
  • [編集]

地下水 

警固神社のキツネ像は8月31日に復元されたようですね。1体を修復、3体を新しく作ったということで、1+3=4でもあるかなと。

国道134号といえば今年の3月1日に「湘南なぎさプラン」に盛り込まれていた江ノ島から西湘バイパスまでの約15キロの4車線化が完了しました。

先日は東京、名古屋で地下水関連のニュースがありましたが、9日、福島第1原発の地下トンネルの汚染水から約4000倍に上昇した濃度のセシウムや、ストロンチウムなども120ベクレルから50万ベクレルに上昇したとの発表。

18日に山梨県早川町でリニアのトンネル着工の起工式が開かれますが(リニアのトンネル着工は初めて)白峰三山も早川町ですね。人口の4割が望月姓の土地とのこと。望月→滋野三家→真田。
掘削工事は来年3月着手するようですが、地下水や生態系への影響など指摘されていますよね。
18日はスターウォーズ・フォースの覚醒が公開されますね。「目覚めよ」のキャッチコピー。

先日、自販機で飲み物を選んでいるときに何気なく目に入ったのがキリンのゴールドラッシュ。早川町からトンネル掘って、金鉱脈でも出てくる?と想像しちゃいました。
  • posted by LINK 
  • URL 
  • 2015.12/11 00:07分 
  • [編集]

Re: 冶金 

破壊は再生のチャンスですね。
僕らもそうです。
これからくる破壊も。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.12/12 22:25分 
  • [編集]

Re: 更新お疲れ様です 

ありがとうございます。
日々無事でいることの感謝を僕らはどうしても忘れがちですよね。
この地をお守りいただいてることへの感謝は、とくに大切だと思います。
それ以上なにを望む?って問いかけたくなるような人々が、多すぎます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.12/12 22:28分 
  • [編集]

Re: 地下水 

> 18日はスターウォーズ・フォースの覚醒が公開されますね。「目覚めよ」のキャッチコピー。
暗黒面が目覚めなければいいですけどね。
福島第1原発の地下トンネルのニュースも冷めぬ間に、ついにきましたね。日印原子力協定が。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.12/12 22:46分 
  • [編集]

ついにやりやがった!! 

クソ安倍が禁断の日印原子力協定大筋合意です。

1986年のチェルノブリ事故以来、斜陽傾向にあった原発産業。
これに原子力ルネサンスをもたらしたのが、9.11テロとイラク戦争のバカブッシュです。

2007年7月に米印123協定を締結。
核拡散時代が開始されます。

グローバル原子力パートナーシップ。
すなわち、核をめぐるトモダチ作戦。

いいですか。
フクシマは核拡散時代への警告として起きたんですよ!
だから、日印原子力協定を積極的に進めた菅政権で、大筋合意の矢先に発生したんです。

日本初の原発輸出のアラブる核外交につづいて、アンタッチャブルのインドに手を出しやがった。
しかも新幹線とセット。
東日本大震災も、東北新幹線はやぶさとセットでしたよね。

すべてのセッティングが整ってゆく。
あとは伊方原発3号機の再稼働くらいでしょうか。

大破壊は必ず来ます。
そう遠くない将来。
家族を守るために、人災をふくめたあらゆる災害を想定して、万全の準備を整えておいていただければと思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.12/12 23:05分 
  • [編集]

もうこうなったら 

この国の人々の生命を守るために。
源頼義と義家に、もういちど滅ぼしてもらうしかないね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.12/12 23:21分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.12/13 07:01分 
  • [編集]

足元 

あぁ~義家様ですか…。

外回り出て、数霊27、上中里と言われて、数霊27は源の響きに繋がるの意味で、上中里の平塚神社へも行きましたが…「敵は安倍」って言われましたね(^_^;)
最近、「自己破散する」ってよく聞こえます。
ヤバいと思います。

あと、「ミルクレープ作るくらい時間かかっちゃうよ」って。

汚染された土、水を再建するには、ミルクレープみたいにまた最初から一段一段地層を積み重ねなければならない。
放射能ってやっぱり恐ろしいですよ。
今、この時点でも海に垂れ流され、どれだけ土を汚染してるでしょうか…。

「断層」のキーワードは、これの意味かな…って思います。
ということは、一度やはり破壊はあるかな…って思います。

最近、演奏の仕事を久々に頂いたのですが、東京オリンピックの開幕式で歌う新人歌手の発掘のオーディションの伴奏だったり…。
腑に落ちないというか、なんか幻に見えて、どうも気が乗りません。

地、水を汚す。足元を大事にしない文明は、どんなに素晴らしい自己実現でも、神様から見たら、バブルになりうるのではないか…。
足元が崩れたら、そうだよなぁ~と思います。
勿体ないことだとは思います。

覆水盆に還らず…そんな言葉が思い浮かんで仕方ないのです。
  • posted by 事象屋さん 
  • URL 
  • 2015.12/13 13:59分 
  • [編集]

世界最高の晴明 

羽生選手が達した安倍晴明の極みと、
安倍首相が達した核外交の極み。
おなじ安倍でも天国と地獄だ。

ことし巨大地震とリンク開始したと思ったら、大震災の菅政権とおなじダメ押しの日印原子力協定。
フクシマって、日本の火神カグツチ+インドの火神アグニだったよね。

世界最高の晴明さま、あいつ祓っちゃってくれませんか?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.12/14 00:42分 
  • [編集]

Re: Re: バラモンキング 

つい先日、ビッグバラモンキングが炎上した件で、インドの「偉大なるバラモンの王」を表すのかと思いコメントしましたが、ここに来てカグツチとアグニですか……

アグニと言えばバラモン(ヒンドゥー)では主神に近い≒燃え盛る「バラモンの王」

一方
>ビッグ波羅門キングって男女群島の釣り船だったりします。
男女諸島といえば国産み神話の最後、そして後に燃え盛るカグツチの出産とイザナミの炎上死……

国産み神話は二極性世界の権現の象徴、男女諸島は「両児島(ふたごのしま)」、アグニは2面の顔を持つ……
  • posted by nanashi 
  • URL 
  • 2015.12/14 23:59分 
  • [編集]

風に立つ 

外してばかりの11月を終えて、ミトラさまさまで漸く一勝。
やっぱり一着を取る馬だけでも眺めていると、いろいろ考えますね。
キクノストーム、なんとなく桜吹雪のように大輪の黄色い菊が舞い飛ぶ様を想像しました。
アメリカでは暖かさに桜が咲いたらしいですね。
かつての大河ドラマの『花の乱』は日野富子と足利義政の時代でしたが、鹿鳴館で終わりの『花燃ゆ』と重ね合わせて復習してしまいました。
大沢たかおさんも出てますし。
  • posted by さと 
  • URL 
  • 2015.12/15 00:16分 
  • [編集]

Re: 足元 

関係ないかもしれませんが、東京五輪と水といえば、2013年5月のトルコ反政府運動を思い出します。
きっかけはタクスィム広場ゲジ公園の木を守ろうとしたたった4人の市民の座り込みなんですが、事象的なきっかけはもちろん安倍首相のアラブる核外交にあります。トルコのシノップ原発受注ですね。
地元のデモもフクシマはいらない!って叫んでましたが、事象的にもフクシマの輸出。すなわち出産されたカグツチの輸出です。「

マトリックスクロスは火と水の十字。火と水は木の中で結ばれます。
「木」は人+十。火と水が人の中で結ばれるには十字架が必要になる。

木を伐採しようとしたのはエルドアン政権。オリンピック誘致を見込んだオスマン帝国的再開発計画でした。
エルドアン政権のテーマはオスマン帝国の復活。そこに大日本帝国の復活をテーマとする安倍政権が、フクシマ=火のカグツチを送り込むわけです。
4人(四方の神をあらわします)の座り込みはトルコ全土の大規模な反政府デモに拡大します。文字通り火がついた。

だいじなのはトルコが大地母神の起源であり、タクスィム広場のキーワードが「水」だってことです。水と木です。
水木しげるさんが亡くなったのも気になりますが、それはともかく、火のカグツチを送り込まれた上に大地母神の水の木を伐採されれば、とうぜん人が、つまり自分たちが十字架を背負わなければならない。事象的にはその拒絶反応がトルコ全土にひろがったといえます。

2013年の安倍政権のシノップ原発受注=カグツチ輸出はそれだけおおごとだってことだし、最近のトルコを見てればそのおおごとさがわかりますよね。
でも「木」が守られたからいまの程度ですんでるんです。
もし伐採されてたら、いまごろトルコとロシアは抑制がきかずに開戦してたんじゃないかな。

そう。結果的に「木」は守られました。
司法判断もありましたが、五輪誘致の失敗が再開発計画断念のダメ押しでした。
そのトルコのイスタンブールをやぶって五輪誘致に成功したのが東京です。
皮肉にもカグツチを輸出した側の東京五輪が、最終的にタクスィム広場の「木」を守ったといえるんです。

やったことは必ず返ってきます。
おそらく東京五輪が「再生の木」になるんでしょう。
もし僕らひとりひとりが「木」ならば、火と水は僕らの中で結ばれます。
でも「水」を汚染し続けている僕らがいきなり変わるとは思えません。
トルコ国民は反政府運動で「木」を守ったけども、安倍政権のなすがままの僕らが「人+十」になるのは見えてる気がします。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.12/15 02:40分 
  • [編集]

Re: Re: Re: バラモンキング 

ああそうでしたね。ビッグバラモンキングのメッセージを忘れてました。

アグニ+カグツチは、2010年の台風9号で示されました。
この台風「瑪瑙」のキーワードは出雲の王。すなわちオオナムチです。
東日本大震災でも、オオナムチは巨大な渦潮となって大洗沖に姿をあらわしましたね。
ビッグバラモンキングは、核をめぐるトモダチ作戦のオオナムチともつながるんです。

新幹線と日印原子力協定の最終合意にあわせて、インドと敵対し、中国の友好国であるパキスタンが核弾頭搭載用のミサイルの発射実験をやりましたね。カンペキ警告です。
さすが核をめぐるトモダチ作戦。
カグツチ+アグニは強烈ですよ。

10月、11月と、日本では僕が予想していた破壊はなかったけども、トルコとフランスは大変でした。
どちらもフクシマとつながってます。
日本初の原発輸出=フクシマの輸出の相手がトルコ。
東日本大震災の「333」のセッティングだった玄海、伊方、福島第一のプルサーマル3号機のMOX燃料はフランスです。
MOX燃料が浜岡原発に搬入されたとき、神々に位階をさずけるとまでいわれるミロクラインの位山が地震で鳴動しました。
これはヤバい!と当時思ったものです。

去年安倍が核外交でフランス入りした5月5日には、千代田区震度5強が発生。
このとき安倍は次世代高速炉実験を日本のもんじゅでやることを約束したんですが、いまそのもんじゅがやり玉にあがってるのが救いといえば救いでしょうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.12/15 03:08分 
  • [編集]

Re: 風に立つ 

オワリ名古屋の象徴の金鯱でミトラが走るとはね。フクザツです(笑)。
重賞2勝目ですが、1勝目はフクシマ記念でしたし。
有馬に出てきたらおもしろいと思ってたんですが、回避ですね。まだ出番ではないのかな。
つぎどのレースで走るか注目ですね。

『花燃ゆ』の後半はまるで学芸会でした。ひっで~シナリオだった。
まあ首相のご機嫌とりでむりやり山口県+幕末維新にしたのも、後半くずれるのも見え見えでしたけど。
安倍政権の後半はどうなんでしょうね。
事象的には花燃ゆの役目はISISの日本人人質殺害=スサノヲの火の禊の型で終わったといえます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.12/15 03:26分 
  • [編集]

杜のスタジアム 

新しい国立競技場の2案ともにコンセプトが同じ。
なんか、このたびの記事タイトル「刻(とき)の森」ともリンクしますね。
B案の柱19メートルが72本。
この数字に心当たりおありでしょうか?
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2015.12/15 10:22分 
  • [編集]

Re: 杜のスタジアム 

あ、ほんとだ。法隆寺の五重塔と三内丸山遺跡なんですね。
他の方へのコメントにアラブる核外交とトルコ反政府運動について書いたばかりなんですけど、この反政府運動ってタクシィム広場の公園の木をまもろうとした4人の座り込みからはじまりました。
シノップ原発=カグツチの輸出ですから、カグツチの「火」と、タクシィム広場の「水」そして公園の「木」。
火と水は木の中で結ばれます。
これを人の中でやれば、木=十+人ですから、十字架を背負わなければなりません。
もしオスマン帝国的再開発計画で「木」が伐採されてれば、トルコ国民が十字架を背負わなければならないとこでした。
ことし10月11月は日本ではなくトルコが大変でしたが、もし「木」が伐採されていればフクシマ=カグツチを受け入れたエルドアン政権は「火」の抑制がきかず、もっと強硬姿勢に出て、へたすりゃロシアと開戦してたかもしれません。
そうなりゃシノップの虐殺のクリミア戦争に逆戻りだし、クリミア戦争は世界大戦の前哨戦ですから、カグツチとオオナムチの思うツボですね。

イスタンブールの再開発計画はオリンピック誘致を見込んだものでした。
司法判断もありましたが、エルドアン政権が再開発を断念したのは誘致に失敗して意味がなくなったからでしょう。
そのトルコと争ったのが、東京五輪です。
皮肉にもカグツチを輸出した日本が、トルコの「木」を再開発から守ったんです。
だとすれば、東京五輪は日本にとっての「木」だな、と。
東京五輪が「木=十+人」になるのかな、と。
そう思ってたら...杜のスタジアムですか。えらくストレートですね。

19は十九ですから、卆。卆業でしょうか。
72は漢の劉邦のおしりのホクロの数ですね(笑)。
二十四節気七十二候で一年をあらわす吉数。五行説の大吉数です。
陰陽師でも天罡三十六星と地煞七十二星がありますね。
ところが悪魔学では、古代ユダヤのソロモン72柱で、ソロモン王の72の悪魔って話になります。
もし三内丸山のB案なら、東京五輪が「木」であれ、「十+人」であれ、いよいよ卆業ってことなのかもしれませんね。

ちなみに、僕はいまの地球の流れを縄文母神への回帰だと考えてます。
現在進行中の縄文大海進のあと、寒冷化に向かうんじゃないかな。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.12/15 14:04分 
  • [編集]

森のスタジアム 

私は二極化事象に注目しているので、杜のスタジアムは「森のスタジアム」のダブルミーニングと捉えました

「森のスタジアム」は文字通り某政治家になぞらえて、共有財産を私物化する「我良」の獣人の道
「杜のスタジアム」は杜=神木の如く、自他共存の超人・神人の道……

奇しくも、政界サイドでは次々と腐敗が表沙汰になり、一方の日本スポーツ界では特に若年層で次々と躍進という現実

彼らに顕著なのは、技の完成度だけでなく、メンタルが明らかに洗練されている点で、まさに方方で伝えられてた通り新人類が到来したかのようです
その他に自分で見てきた沢山のことを鑑みても、私は間違いなく「森」ではなく「杜」の方へシフトしていくことはもう既定路線だと確信しています
  • posted by nanashi 
  • URL 
  • 2015.12/15 20:32分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.12/16 23:34分 
  • [編集]

72 

柱で調べてみると、イランのペルセポリスに72本の柱があったようですね。ゾロアスター教のヤスナが72章、そしてイラン暦の新年は3月20日ですね。

日本では72年に一度、未年に行われる(東・西)金砂神社磯出大祭礼がありますね。神が現れた水木浜での神事。神社の紋は佐竹氏の扇に月丸。
この72年と、3月22日からということで、歳差運動との関連があるのか?春分の日に近いということも指摘されていますが、謎ですね。

未年、水木、月丸、大己貴命。金砂は砂金の産地からということで、最近の気になるワードでした。
  • posted by LINK 
  • URL 
  • 2015.12/16 23:44分 
  • [編集]

新競技場案 

ご覧になりました?
AもBも「日本らしさ」で「木」を使ってきました。
頭を丸めたヨシロウさんは、相変わらず自分の好みを言っちゃうし。あの人が言ったからっていまさらどうにかなるわけではないですが。
いま、「木の伐採」のコメントを読んで、その木はここに来ちゃったか?とも思いましたが、森(氏)を伐って資金確保かも。
  • posted by さと 
  • URL 
  • 2015.12/17 00:10分 
  • [編集]

再生の木 

詳しい解説ありがとうございます。
成る程…そんな仕組みがあったのですね。

福島以降の流れが、もう少しマシだったら、東京五輪が再生の木、改革の象徴となるシナリオも、もしかしたらあったのでしょうか。

しかしながら、福島で隠蔽と国民の誘導に成功してしまった安倍政権。

一度目は悲劇だったかも知れませんが、二度目三度目は、もはや喜劇になるのではないか…そんな気がしてなりません。

民意としても、私は子供を持つ母親として、福島や放射能の真実を知りたく、いろいろ本を読んだり、情報を集めたりしましたが、多くの母親は、
「もう怖いから知りたくない」という気持ちらしいです。

臭いものに蓋。
これじゃ変わらないよなぁ~と虚無感に襲われたことがあります。

あまり希望が無さすぎて、私もどうしたらいいのか分かりませんが、日々なるべく明るく過ごせるようにしていきたいです。

最近、オーブン料理やケーキ作りに凝ってるのですが。「釜入れ」だよなぁ~と思いつつ…(笑)
  • posted by 事象屋さん 
  • URL 
  • 2015.12/17 20:33分 
  • [編集]

荒野の果てに夕日は落ちて 

千葉県船橋のスクラップ火災に次いで、沖縄県金武町の米軍実弾演習からの山火事。できすぎな設定。

風に煽られて、モクモク煙とPM2.5は東へ西へ北へ南へ。蘇我とか稲毛とかもいぶされそうですね。千葉市はエアコンのない学校だらけ。窓を開け放つ季節じゃなかったのは幸いです。
昨日のジャパネットタカタは、ケルヒャーの高水圧洗浄装置と、東芝のPM2.5対応エアコンでしたよ。火事のニュースの合間にやってたので、売れそう。

モリモリな競技場の話で思い出しましたが、杜の都仙台の市営地下鉄東西線が開通しました。リニアなんですね。モノレール構想と森を削って建物建て替えた山から、津波で根刮ぎ浚われて護岸工事中の海へ。といっても、終点の荒井は津波を食い止めた東部道路の手前で住宅建設ラッシュ。その先の荒浜は田畑と、荒れ野(津波と行政によって建物が壊された荒浜地区跡)が広がっています。

ツルギを振り回さないといけませんでしょうか。
  • posted by さと 
  • URL 
  • 2015.12/19 00:31分 
  • [編集]

新国立B案はスピリチュアルな世界? 

新国立B案、堂々と直球で来ましたね

新国立B案はスピリチュアルな世界? 「結界」「縄文的な祝祭の場」の説明に驚き
http://www.j-cast.com/2015/12/18253686.html?p=all

> きっかけは情報番組のコメンテーターとしてもおなじみの社会学者、古市憲寿さんのツイートだった。16日、B案提案書の一部画像とともに「新国立競技場の提案書がスピリチュアルすぎて驚いている」と投稿し、
>「『宇宙を構成する諸要素』によって『縄文的な力強い祝祭の場』『結界』を生み出すらしい」
とつづった。
> 古市さんが画像で示したのは、建設計画の審査項目の一つである「日本らしさに配慮した計画」の部分。冒頭で説明されているのは、明治神宮の思想・歴史だ。
> 明治神宮は、伝統思想にもとづく「新しい聖地」を東京の中に創ろうとしたもの。「深い森におおわれた内苑の自然」と「外に向けて力の噴出する外苑」の二重構造が一体となり、人間にとって大切な価値を守る「結界」をなしているという。
> その上で、新国立競技場は、神宮の歴史を継承した「新しい伝統」として創出されるものと位置付けられている。

> B案ではこの他にも、
>「純木製の列柱に囲まれたスタジアムは縄文的な力強い祝祭の場を生みます」
>「宇宙を構成する諸要素とも言うべき、地、水、木、火、天空などによって構成されるスタジアムは、アスリートの根源的な力を引き出し、観客を興奮の坩堝へと誘います」
と、まさに「スピリチュアル」と評するにふさわしい説明が連なっている。

別ソース

B案(伊東豊雄氏)と縄文的・風水的な言葉
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/sj/15/150245/121500032/?P=3

> 提案書に並ぶ縄文的な言葉と風水的な言葉は、私が理解する限りでは、これまでの伊東豊雄氏のボキャブラリーにはなかったはずです。それゆえに伊東豊雄氏は新境地に至ったと判断したのです。

果たして何者が動いてきたのやら……

個人的に一つわからないのは、日本呪術の系譜がバックに居るはずなのに五行説を「地、水、木、火、天空」と表現している点です
「天空」という表現だと、西洋でいう4大元素の大気、または第5元素のエーテル、インドで言うプラーナに当たるはずですが……
逆に西洋やインドの文脈で「木」と表現するときは、元素ではなく鉱物・植物・動物・人間の文脈で言われるような気が
  • posted by nanashi 
  • URL 
  • 2015.12/20 04:42分 
  • [編集]

Re: 新国立B案はスピリチュアルな世界? 

「森」から「杜」へのシフトって、おもしろいですね。

地、水、木、火、天空にしたのは宇宙観を出したかったからかな。
天と地。火と水のムスビとしての木(タカミムスビ=高木神)。
金を天空にかえたのは、金が木を切っちゃうから。それとも、前よりお金がいらないってことでしょうか(笑)。
もしかしたら、艮の金神=天空って意味なのかな。
おなじ青森の戸来村(新郷町)には、十来太郎大天空=キリストの墓もありますね。

新国立は、いわば新国常立です。
A案は法隆寺。B案は青森の三内丸山遺跡がモデルだそうです。
ミロクの誠の十字の奈良と、艮の縄文。艮のオオナムチの青森。この二案が出た時点ですごいメッセージだと思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.12/21 19:47分 
  • [編集]

Re: 荒野の果てに夕日は落ちて 

新国立は新国常立です。
トルコの火水(ひみつ)の木を救った東京五輪が「杜のスタジアム」なのはすごいメッセージですね。
ただ、どこの木を伐採して調達するのか気になるトコですが...。
杜の都せんだいは東西線。新国常立ふたつのプランも大和(法隆寺)と蝦夷(三内丸山)の東西構造ですね。
ウクライナ危機以来、国際社会も米ソ東西冷戦構造に逆戻り。
ゴルバチョフさんが、東西冷戦期のもっとも悪い時期を想起させるっていってました。
船橋のスクラップ火災は潮見町。
住職が黒田さんを殺害した潮見寺とつながるかどうか気になるところ。あちらのワードは天正大地震と最後の切腹。
黒田日銀のバズーカ3は不発でしたしね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.12/21 20:06分 
  • [編集]

Re: ネプチューン 

甘栗は、天津爆発。
まに書きましたが、噴火や地震、地殻変動のキーワードは「青」です。

十字架とひとつ目はアンクのことじゃないかな。
それともプロビデンスの目でしょうか。

黒子に黒板の黒。いまの黒のワードもあと2年はつづくと思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.12/21 20:34分 
  • [編集]

Re: 72 

ゾロアスター教とはまいりますね。
72はむかしの1年360日に関係する数字です。
人生をあらわす数だし、古代の地球や宇宙観につながってます。
そういった意味では、金砂神社磯出大祭礼の72は、もしかしたら天津甕星(金星?)ともつながってるかもしれませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.12/21 22:00分 
  • [編集]

全国で違憲訴訟提起へ 

安全保障関連法は違憲だとして、弁護士らでつくる「安保法制違憲訴訟の会」が21日、安保法制に基づく自衛隊出動の差し止めや平和的生存権の侵害による国家賠償を求める訴訟を全国の地裁で起こすと発表した。

やっと動き出しましたね。
>反対派は野党ごときに期待せず、今後最高裁へと審議の場を移してゆくべきだと思う。
って「お花畑」に書いたとおり、野党なんてハナからあてにしてません。
これからですよ。

イラクでは政府軍機が72時間以内の避難を呼びかけるビラをまいたそうです。これも「72」ですね。
23日までにISISに対する大規模作戦がはじまるかもしれません。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.12/21 22:27分 
  • [編集]

木で編んだ方舟 

新競技場案で「日本らしさ」が謳われたり、某政党が「日本のこころを…」と改名したりはいいんですが、その「日本」とは何ぞやというところを忘れてる気がするんです。
そもそもニッポンかニホンかも曖昧ですし、ヒノモト、ヒモトとも読めます。
この曖昧さが日本としたら、「生牡蠣を垂らしたような」状態は変わらないのかも。実態不明のぐにゃぐにゃヒルコ、アワシマのまんま。
私はそれでも構わないんですけど。


災害や事件もキリがないと言えばキリがないんですが、北朝鮮から(とおぼしき)の木造船は、まるで竹と紙と最小限の金属と燃料で飛んできた特攻機や人間魚雷みたい。あちらも末期なんでしょうか。
どの国もよそへ行って戦争なんぞしてる暇など、本当はもう無いんですよね。

競技場が一夜城の張りぼてでなくて良かったと安心しつつ、木造の建物が世界の幸福を集め与える器となる日を思います。


  • posted by さと 
  • URL 
  • 2015.12/23 14:55分 
  • [編集]

みらいくん 

とうとう怖れていたことが。。。
12月24日福井地裁は高浜原発3号機4号機の再稼働を
認めました。
プルサーマルで、ヤマタノオロチの原発ですね。

オオナムチによる破壊は、もういつ来てもおかしくありませんね。
それは月読の国愛媛の伊方原発再稼働の後なのか、
2016年5月の伊勢志摩サミットの後なのか、
2016年7月の衆参同時選挙のあとなのか、、、。

私たちもスサノヲのように、すべてを受け入れる心がまえが必要なのかもしれませんね。

その大破壊が始まるまえに、日月神示や、この神々が動いているというブログに出会え、勉強する時間を持てたことに、感謝しています。

12月20日に福井市で太陽光が柱のように空へと延びる太陽柱と、太陽から離れた位置に太陽と同じような丸い光が見える幻日が見られました。

これも神様からの、メッセージですかね?

  • posted by 名前を! 
  • URL 
  • 2015.12/24 22:13分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.12/25 02:50分 
  • [編集]

プルサーマル発電 

高浜3号機に今日24本のMOX燃料を含む157体が装荷されたそうです。
来年1月に再稼動予定らしいですね。
昨日は富山湾で大王イカが泳いでいる画像見ました。
今冬の日本海のカニ漁は得体の知れないサルバというのが一緒に網に大量に掛かり難儀しておられるし。
なんか日本海大丈夫かぁ?といったところなのに。
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2015.12/25 16:12分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.12/25 17:50分 
  • [編集]

再生の木 

有馬記念、隼人騎手のゴールドアクターでしたが、役者は誰?

来年の干支ということで、猿の横顔に見える巨岩「猿神石」がある南伊勢町河内の仙宮神社(猿田彦命)が紹介されていました。ここにはバクチノキ(ビランジュ)といわれる博打に負けて身ぐるみ剥がされる様子から名づけられた木があるそうです。その由来ってどうなの?という感じですが。

過去の第37回『サルシカ隊長レポート』という記事では
「でも樹皮は剥がれても剥がれても次々に再生してくるんです。たとえどんな境遇に置かれても、がんばれば必ず再生できる。これは『再生の木』なのです」
絶望からの再生。
また光に向かって歩み出す、そんな支えとなる木。

コメントでも再生の木がでていますね。
猿神石は災いをとりサル!ということで、来年は良くなるほうへの導きがあるようにと願っています。

そういえば今年、タレントの猿岩石の森脇さんが復活したようですが、有吉さんはどん底から這い上がり復活していますね。

警固神社が来年から新しい社紋となり、生まれ変わるようです。赤い色の絵馬は日の丸のように見えますし、全体のイメージとして心柱のようにも見えました。

http://fanfunfukuoka.com/town/35686/

再生、生まれ変わる・・強く守られていく年となるように。
いやさかの木様、皆さま、今年もありがとうございました。
  • posted by LINK 
  • URL 
  • 2015.12/28 15:04分 
  • [編集]

大晦日を明日に控えて 

1970年の事象と結び付けてきましたが、三島事件の11/25は不安でした。
「三島」というからにはついに富士箱根が、と思ってましたから。
ただ、まだ最大関門があります。
なぜ1970年かと申しますと6/30の「のぞみ225号」と7/26の調布での小型飛行機墜落がきっかけでした。
私も同姓なので分かりますが鈴木のぞみ或いは鈴木希、若しくは鈴木望なら結び付けることは出来なかったでしょう。
ただ鈴木希望さんには新聞記事とか間接的でも、めぐり会ったことはありません。
で、そういえば昔「希望という名のあなたをたずねて~」で始まる曲があったな、と調べてみました。
岸洋子という方が歌った「希望」という題名で1970年のレコード大賞・歌唱賞を受賞していますね。
昔は大晦日の紅白歌合戦の前に民放局が中継してともに一大イベントでした。当時、私は小学生でしたので歌詞の内容まで吟味することはありませんでした。
当時は一家に一台のテレビに家族が集まって、それらを見ながら年越しをするのが風物詩でした。
そして歌唱賞は複数曲が選ばれますが、ひとつしか選ばれない大賞は菅原洋一の「今日でお別れ」です。
「希望」は会いたい相手を探すも見つからず、「今日でお別れ」は文字通り大人の男女が分かれるシーンの内容でともにハッピーエンドに至る曲ではありません。
「のぞみ225号」のくわばらさん、墜落事故に巻き込まれた希望さん、そして雷神様が歌った曲。
慄然としました、あの1970年は事象のセッティングの年ではなかったのか?昭和45年。そして1945年から70年の今年。
そこへ8月の東海大相模高校が1970年大会以来、45年ぶり2度目の優勝がまさに決定打になりました。
特に贔屓は無くとも4強が残っている段階で何とか関東第一か早実になってくれないか?と願ったほどです。
久しぶりにテレビで夏の大会を見ましたが決勝戦の展開はまるで双方神がかって見えましたね。
何でも相手は違えどもスコアまで同じだったとか・・・。
 三島事件の11/15に特に無かったことから気のせいかなと思いましたが、西ノ島が鎮火したことで次のステージへ入って行くのか?非常に気掛かりな今日この頃であります。
前日の本日の穏やかな気候と同じく特段何も無く新年を迎え、当方も「なんだ、単なる偶然だったかな」と思えるのか?
以上、取り急ぎ書き込ませて頂いた次第です。
 
  • posted by 千葉県人です。 
  • URL 
  • 2015.12/30 14:31分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.12/31 01:48分 
  • [編集]

2015年の終わりに 

今年もいろいろありました。更新お疲れ様でした。
皆様に良い新年を。
  • posted by 詩 
  • URL 
  • 2015.12/31 20:18分 
  • [編集]

Re: 2015年の終わりに 

詩さんありがとうございます。
ことしもよろしくお願いいたします。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.01/06 21:43分 
  • [編集]

Re: 大晦日を明日に控えて 

1970年といえば、たしか黒猫のタンゴが大ヒットしましたね。
ヒロシマの黒猫メイドカフェ火災はどうなんだろう。
僕は幼いころの記憶ってほとんど憶えてないんですが、なぜか焼きついてしまった光景と写真があります。
ひとつは、よど号。うしろについていく自衛隊機とともにはっきり覚えています。
もうひとつはベトコンの顔がくっついたボロ切れを持ち上げる米兵の写真。
そして三島由紀夫の頭です。どちらも父親が買ったサンデー毎日かなにかだったと思います。
で、あらためて思えば、どれも1970年なんですよね。
70年安保もそうだけど、たしかにつながってると思います。
ただ、いまや国民はすっかり魂ぬかれちゃいましたけどね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.01/06 22:21分 
  • [編集]

Re: 再生の木 

有馬記念は隼人騎手のゴールドアクター、サウンドオブアース、キタサンブラックの順でした。
北のゴールドアクターといえば、おぼっちゃまくん。水爆実験で気象庁は振動を観測。地球の音です。
いきなり実現しましたね。
隼人とゴールドは、ひつじさるの金神。
オキナワと鹿児島。ことしは申ですし、ひきつづき注意です。

バクチノキ=再生の木なんですか?
猿は馬の守護役とされますしね。競馬ファンとしても心強いかぎりです。
身ぐるみははがされませんが(笑)、なんども立ち上がる再生の木でありたいものですね。
ことしもよろしくお願いします。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.01/06 22:33分 
  • [編集]

Re: プルサーマル発電 

川内原発は七夕。
みらいくんは(38年ぶり)満月のクリスマス=月のミロク。
じつにシナリオ通りですね。

そして今年は2010年とおなじ御柱イヤー。
あのときは人柱が立ってしまいましたが、こんどこそは自立の年であってほしい。
それが憲法改正なんてなった日にゃ、出雲大社に直談判ですよ。
オオナムチ憲法の自立なんかいらんわいって。
本殿の前で大声で叫んでやる(笑)。
ことし一年自分が目指すべきものはって神鏡カードひいたら、大物主でしたけど...。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.01/06 22:48分 
  • [編集]

Re: みらいくん 

はい。おまけに満月のクリスマスに核燃料装填です。
月のミロクのセッティングですよ。
川内原発は七夕でしたね。荒ぶる七夕姫の。
いかにもシナリオどおりのセッティングですね。まさに神いっき(おととし七夕に逮捕)。
これでも人々は偶然というんだろうか?

たぶん今年中に玄海原発3号機の再稼働も決まるでしょうから、高浜、伊方、玄海で大震災の時とおなじ333のセッティングが完成するでしょう。国民総トリプルスリー宣言です。

> 12月20日に福井市で太陽光が柱のように空へと延びる太陽柱と、太陽から離れた位置に太陽と同じような丸い光が見える幻日が見られました。

そうでしたか。
フクシマがあったおかげで原発ゼロの金環食が実現し、太陽のミロクが完成しました。
日本の原子力は「ついに太陽をとらえた」という讀賣のプルパガンダではじまったんです。天照大神を捕らえたんです。だからこそ、岩戸びらきは原発ゼロでなければならなかった。
東日本大震災の前も、幻日(ふたつの太陽)がニセの太陽を示し、そしてフクシマが起きたんです。
福井市の太陽柱と幻日もおなじメッセージです。
ことしは2010年とおなじ御柱イヤー。
2010年の正月は、生駒山の太陽柱でした。
御柱がニセの太陽のもとに立てば、それは人柱となります。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.01/06 23:06分 
  • [編集]

Re: 富士山 

甲賀さんですか?
ニンジャカラスザメ命名のニュースもありましたね。
甲賀市って、けっこう事件おきてるんですよね。
土地神は大水口宿祢。その息子の穂積忍山宿禰が富士山と関係します。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.01/06 23:37分 
  • [編集]

Re:Re: 再生の木 

今年もブログ楽しみにしています。今年もよろしくお願いします。

最近火災のニュースが多いなと思っていたら、浜岡原発でもありましたね。

紅白歌合戦で水森かおりさんの時に平城京と火の鳥の演出がありました。
1月26日から3月6日まで平城京歴史館で奈良と火の鳥 ~ 手塚治虫が描いた やまと ~という原画などが展示されるそうです。火の鳥を題材にした企画展は奈良県内で初めて開催とのこと。
3月6日ミロクまでですが、今日、長崎出身の男性とのことがニュースになったベッキーさんも3月6日生まれなんですね。ベッキーはリベカ(レベッカ)でイサクの妻ですね。
  • posted by LINK 
  • URL 
  • 2016.01/07 22:52分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/366-12fe26e5

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム