神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

オオナムチと巖窟王


競馬で神鏡カードのサイトを使っている。

馬券を買ったあと、当たるかどうか引いてみる。

いくつかパターンがあるんだけど、大国主(オオナムチ)のカードが出ると必ず当たってる。

あと金龍もそうだな。

先週、大国主が出て当たったので、今週もまた大国主出ないかなと思いつつクリックしたら、なんとタケミカヅチとフツヌシのコンビだった(笑)。

うわ、ぜったい獲れねえと思った。

だって出雲国譲り神話のコンビだもん。大国主に国譲りを迫った高天原のニ神だ。

たしか、邪なこころを断って神意に立ち戻る、みたいなこと書いてあったな。

読まずともわかるけどね。まんまだ(笑)。

もちろん競馬は撃沈。

こんなストレートに出るのも、いま事象のバックでしきりにオオナムチが動いているからかもしれない。

トモダチ作戦も希望の同盟も、安保もTPPも、オオナムチだ。

GYAO!でいまアニメの「巖窟王」やってて、ついつい全話観てしまった。

エドモン・ダンテスと一体化した巖窟王に、事象のオオナムチがかぶった。

高天原に国をうばわれた艮のオオナムチだ。

もちろんはるかに広大で深遠なんだけどね。

150年前の黒船だって、事象的にはオオナムチなのだから...。

僕らの一生なんて短いものだ。

でも計画は何世代にもわたって進行してゆく。

目先にとらわれてばかりいると、それこそ「巖窟王」の登場人物たちみたいな破目になる。

そしてその負債をほんとうに負うのは、主人公のような次世代の人たちなんだよね。


  


  • [No Tag]

*Comment

競馬 

私も今月は特に撃沈です。下手に当たるよりは依存症にならなくていいかも。
  • posted by さと 
  • URL 
  • 2015.11/24 01:25分 
  • [編集]

後顧の憂い 

小学生のとき世界名作全集に入っていた「がんくつ王」を読んだことを思い出しました。
漫画も知らなかったし、原作の大人向けは読んでなくてストーリーはすっかり忘れてます。
ただ当時、血わき肉踊らせて楽しませてもらった記憶だけが残ってます。
いろんなことが収斂して来ている時代にめぐり合わせ、あまり悲観的に不安抱えて暮らすのもしんどいし。

今朝の産経朝刊で、近畿の地下水温変化が観測されてて、岩盤に何らかの動きが という記事見ました。
母のことで後顧の憂いがひとつ減じた気分で、残すは猫二匹。
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2015.11/27 13:58分 
  • [編集]

Re: 競馬 

ジャパンカップは外国馬。とくにトリップトゥパリスと仏のイラプトは押さえておきたいです。テロありましたしね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.11/28 13:49分 
  • [編集]

Re: 後顧の憂い 

僕も小学校の図書室で借りて夢中になった記憶があります。
アニメの方は未来世界で、原作ともだいぶ違います。

そういえば、京都の桂が震源の震度3がありましたね。
備えあれば憂いなし。猫ちゃんたちにはキャリーバック馴れでしょうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.11/28 14:04分 
  • [編集]

印を結ぶ 

いやさかの木さまとulalaさまのお母様たち、天国できっとご挨拶なさってますよ!お二人の人生の波長って、なんでこんなに同じようなのかしらと感じ入ってしまいます。

ほっと肩の荷を降ろされたところもあるでしょう。少し軽やかになられた身で、またまたご活躍下さいね。一つの時代が締めくくられて、新しい何かに移行する時なのですね。

フィギュアの羽生クンが史上初の300点越えをしました。陰陽師が印を結ぶポーズが印象的でした。ラグビーでは五郎丸のあのポーズが話題です。世界の大舞台で、陰陽道や忍者の印が発信されて、とっても気になっています。

心はお二人の近くに…
寒くなってまいります。おん身大切にね。
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2015.11/29 14:54分 
  • [編集]

Re: 印を結ぶ 

僕もびっくりしました。しかもウェイクアップコールの日ですしね。

五郎丸って福岡の那珂川町にあるんです。あれっと思って検索したら、やはり福岡市南区の出身みたいです。那珂川町は隣です。
那珂川はイザナギの筑紫の禊の川。
那珂川町の現人神社は父なる禊で生まれた筒之男三神を祀っています。
裂田の溝は日本最古の農業用水路で、神功皇后です。そういう古いトコなんです。
そちらでもおなじみの神々ですね。
あのポーズって、たぶん禊の印なんじゃないかな。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.11/29 19:59分 
  • [編集]

ジャパンカップ 

すごいねJRA。仏テロに目もくれないとは。
胸に手をあてたポスターの3人は、哀悼の意を表したのではなく、五本の指の三つの手を表してたわけね。
5×3=15番が1着。
プレゼンターはラグビーの五郎丸選手。背番号たしか15。
仏テロではなく、国歌斉唱のポーズだったわけです。
まあジャパンだしね。

それにしても1着ショウナンパンドラ、2着ラストインパクトはないんじゃない?
パンドラの匣の最後の衝撃がくる?
まるで予言だ。

ちなみに神鏡カードは今回は太占(フトマニ)でした。
外れパターンです。
メッセージは、神意にかなった選択を!
つまり選択をミスってるってこと。
なので最後に切ったラストインパクトを1人気ラブリーデイからの三連複にくわえ、おかげでトントンでした。
このカードはほんとおもしろいです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.11/29 23:26分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.11/30 11:11分 
  • [編集]

ウェイクアップコール 

先のコメント投稿時間、11:11
まさにウェイクアップコールかも。
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2015.11/30 11:13分 
  • [編集]

わがみち 

今月は競馬全滅。はじめて買ったBIGもスカ。それでも結果は面白く見られました。

北の湖、原節子、水木しげると、象徴的な方々の訃報が続きましたが、あんまり嫌な感じがしなかったんです。木の葉が風に吹かれて散った枝には次の新芽が、みたい。

ティラノサウルス(でしたっけ)の歯や、難波津の木簡も出てきたことですし。「無いと思ってたのにあったー!」

たぶん、いまあるややこしいなんちゃらかんちゃらも、どうにかなって収まるのでしょう。
日馬富士の優勝みたいに「え?」という感じで賜杯を腕に抱くのかなあ。

  • posted by さと 
  • URL 
  • 2015.11/30 19:36分 
  • [編集]

333 

流行語大賞は「トリプルスリー」と「爆買い」……

特に「トリプルスリー」が意味深ですね
同じ年に双子のトリプルスリーって、333333でミロクとも666でミロクとも読めますね

それで今このコメントを投稿しようとしたら認証用キーワードが「7777」でビックリ
  • posted by nanashi 
  • URL 
  • 2015.12/01 18:11分 
  • [編集]

Re: 333 

フクシマの前のセッティングは、玄海、伊方、福島第一原発プルサーマル3号機のトリニティ(333)でした。
野球ファン以外にはなんのことやらだろうに、流行語大賞とはね。。。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.12/08 20:50分 
  • [編集]

Re: わがみち 

箱根山も阿蘇山も桜島も軒並みレベル下がりましたし、もんじゅもモメてるし、思ったより平穏にいきました。
まあその分トルコって感じになってるんですけどね。
いっそのことこのままず~っと平穏でいってほしいものです。



  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.12/08 20:57分 
  • [編集]

Re: ウェイクアップコール 

> 先のコメント投稿時間、11:11
やっぱウェイクアップコールで正解ですよ。
日本の元となる部分ですか。
箱根もパンドラの箱根だったんですよね。
というかすごいブログですね(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.12/08 21:03分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/368-45d793e7

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。