神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

日本列島の十字で闇が拡大している件(2)

    
闇の首領・陸耳御笠(くがみみのみかさ)の二大拠点は、高浜原発がある福井県高浜町の青葉山と、源頼光の酒呑童子退治で知られる京都府福知山市の大江山。
若狭と丹後。
その高浜町と福知山市のマークがこちら。

 takahama.jpg 福知山 

それぞれ昭和39年と昭和13年に民間公募で制定されている。
39=13×3。ってトコが、なにやら「トリニティ」とつながってるようで気になるが、それはともかく、陸耳御笠に関していえばこれらは六芒星ではなく籠目(かごめ)紋を暗示していると見るべきだろう。
京都府宮津市の元伊勢・籠(この)神社のご神紋である。

 籠目日月 ⇒ 『われは子羊』

疫病や天変地異が相次いだ崇神天皇の時代は、日本史レベルの大変革期。
大和にとつぜん前方後円墳が登場する弥生時代の末期(3世紀)だ。

なんせ祭政一致の時代である。
祭祀の変化は政治体制の変化。
古き神々も豪族も民も、まつろわぬものは土蜘蛛とされた。

豊鍬入姫(とよすきいりひめ)を御杖代として、天照大神をはじめて宮中から丹後の与佐宮(元伊勢)に遷し祀らせたのは崇神天皇。
陸耳御笠を討ち滅ぼしたのもそうだ。

与佐(与謝・余座)と、笠(加佐)地名の重なりとひろがり。
宮津と、青葉山~舞鶴(旧加佐郡)~大江山の位置関係からいっても、このふたつのイベントは無関係とは思えない。
じじつ、大和側の援軍として陸耳御笠を挟撃したのは日本得魂命(やまとえたまのみこと)。元伊勢・籠神社の海部氏の祖神である。

201411230400_201606070333443d5.png201411230600_201606070334255d9.png

2008年の福井県小浜市のオバマフィーバー。
2010年の平城京遷都1300年祭と弥勒プロジェクト。
2013年のトルコへの原発輸出と、エルトゥールル号の南紀熊野の串本との対応。

若狭と大和、そして熊野。
安倍のアラブる核外交で、"ミロクの犠牲の十字"のタテ、"常神串〈94〉ライン"の3つのセッティングが完了した翌2014年、長野県神城断層地震につづいて11月23日未明に発生した"御神渡りの雲"は、2時間をかけて丹後若狭から神城断層(糸魚川静岡構造線)にかかり、消えていった。

"常神串〈94〉ライン"から、"日本列島の十字"を形成する糸魚川静岡構造線へ。
"御神渡りの雲"によってミロクの十字と列島の十字に注入されたのは、たぶん半島伝来の未来仏「弥勒」の終末(末法)的エネルギーだったろう。

若狭に陸耳御笠を中心とする「闇」の渦がうまれたのはそれから。
さらに母なる熊野では、「隈(くま)」の放出がはじまった。
黄泉のイザナミが背負う大倭(おおやまと)のケガレ。この国のケガレのことだ。

4月の熊本地震は、その「闇」と「隈」によって引き起こされた。
しかも糸魚川静岡構造線とともに日本列島の十字を形成する中央構造線でだ。

ミロクの犠牲の十字と日本列島の十字は対応する。
藤原氏R369ライン=中央構造線=月(月読尊)+水(水蛭子)のライン。
そして黄泉のイザナミ=縄文だ。

そう位置づける当ブログの見解からすれば、秋田県鹿角市の和田大湯でおきたツキノワグマによる4人の連続殺人も、「隈」の放出のあらわれとして見のがせない。
十和田大湯といえば、日本最大の縄文ストーンサークル。有名な大湯環状列石があるからだ。
たしかくまモンも、ツキノワグマだったよね。

"御神渡りの雲"にはじまる闇と隈の事象は、福井の高浜原発3号機「みらいくん」再稼動の動きと連動していた。
未来仏の終末的エネルギーと、プルサーマル発電の「みらいくん」。
審査合格は2014年の終い観音(千手観音=イザナミ)。
核燃料装填は2015年の終い天神(道真公)。
すなわち、これまでお伝えしてきた"終わりの未来"くんへの流れである。

平城京遷都1300年祭の「弥勒プロジェクト」は、未来委員会幹事長でISIS編集学校校長の某氏が率いたわけだが、「みらいくん」のみならず、去年湯川さんと後藤さんを殺害した「ISIS」のキーワードが2010年の段階ですでに示されていたことに驚かされる。

現象世界ではプロジェクトのWEBサイトは奈良県が7000万円を投じたにもかかわらず未公表のまま閉鎖され、NARASIAQも2014年4月のvol.7以降どうなったのかよくわからない。
だがこわいことに事象世界では、ミロクプロジェクトは確実に進行しているのだ。

丹後若狭に渦巻く闇には、熊本地震に連鎖した大和 vs 土蜘蛛だけでなく、元伊勢 vs 陸耳御笠。さらには天照大神 vs 闇の構図が見える。
>陸耳御笠の高浜原発を舞台に、いま光と闇の攻防戦がくりひろげられている。
と、前に書いた理由のひとつだ。

2012年5月21日の原発ゼロの金環蝕は、天照大神の岩戸びらきだった。
僕らが新たな時代へと自立し、移行するための岩戸がひらかれた。
とうぜん闇の勢力は、天照大神をふたたび岩屋に閉じこめようとする。
その手段が「核」だ。
まずは原発の再稼動。とくに冥界の元素、プルトニウムである。

ことし「みらいくん」再稼動と連動して核ミサイル開発を本格化させた北朝鮮が、ついにプルトニウム生産を再開したと6月7日に報じられたけども、さもありなん。あそこは国ごと闇の勢力だ。

残念ながら奥州安倍政権もまた、闇の政権である。
参院選の前に、このことはしっかりと認識しておいてほしい。
2014年12月の衆院選のテーマは「金か、命か」の二者択一だった。
こんどの参院選で問われるテーマは、「光か、闇か」だ。

経済は太陽活動と連動するとよくいわれるけど、上昇をつづけたアベノミクス相場が曲り角を迎えたのは再稼動元年の2015年。それも8月だった。
8月11日に第一号の川内原発が再稼動。
そこから、6月には15年ぶりに2万円を超えた日経平均株価がウソみたいに下落する。
経済好きの方は、選挙にあたってこの辺のリンクもちゃんと頭に入れといてほしい。
原発=ニセの太陽=闇、だからだ。

原発輸出と再稼動で経済再建なんてありえない。
2012年8月6日。ヒロシマの日にニュージーランドのトンガリロ山が大噴火したとき、滅びの山のメッセージとしてお伝えしたように、「その指輪をすてなければ、この世は闇となる」のだ。
 ⇒ 太陽のミロクと月のミロク(2)

4月28日、環境省はフクシマの指定廃棄物について、8000ベクレル/kg以下なら指定を解除して一般ゴミとして焼却し、除染土などを公共事業に再利用する新ルールを決定した。

これを前もって知ってたかのように、熊本でM7.3が発生した4月16日、フランスのヴェオリア社が日本で中低レベル放射性廃棄物処理事業をはじめる計画を表明している。

ヴェオリア社は世界中で浄水、下水処理事業を展開する最大手。
フクシマに汚染水のセシウム吸着塔やモバイル型ストロンチウム除去装置を提供した米キュリオン社を買収して、ことし2月に原子力関連業界に参入した。

水道事業だけでなく、汚染水や放射性廃棄物の処理・再利用事業を一括して日本で行うことで、皆様の水道、下水道料金を引き下げることができますよってわけだ。

もちろん対象はフクシマだけではない。
8000ベクレル/kg以下となれば、世界中から核廃棄物が集まってくるのは必然。
世界唯一の被爆国日本が、世界唯一の国際的な核廃棄物最終処理場となるのも夢ではなくなってくる。
因果はめぐるだ。

日本のすべての水道を民営化する。
こういったのは麻生副首相。ヴェオリア社との関係は知らない(知りたくもない)けどね。
かたや安倍首相は予想どおり、原子力規制委が廃炉もふくめた見直しを勧告していた高速増殖炉「もんじゅ」の存続を表明。
そりゃそうでしょう。フランスとの新型高速炉の共同開発に正式合意し、その実験を「もんじゅ」でやるってかってに約束しちゃったんだから。

憶えてるだろうか。
2014年5月5日。
伊豆大島近海のM6で千代田区永田町に最大震度5弱の警告が発せられた、あの日だ。
 ⇒ なぜ千代田区が最大震度だったのか

2015年5月5日に火山性地震が発生した箱根も、箱根水道パートナーズがヴェオリア社に委託している。

そもそも福島第一原発3号機や「みらいくん」のプルサーマル核燃料=MOX燃料も、2009年5月18日にフランスから輸入されたもの。
静岡の御前崎港から浜岡原発に搬入されたその日、"ミロクライン"の知る人ぞ知る「位山」が怒りの鳴動。
ほどなくしてエールフランス447便が大西洋中央海嶺に墜落する。

これらの事象をふまえて、当時僕は原発と地殻変動のつながりを予想し、こう書いた。
「プルサーマルで限界(玄海)に達するのは、じつは原発自体ではないのか」と。
そして、フクシマが起きた。

フランスは仏国。
核燃料サイクルの「もんじゅ」も仏。
福井の「もんじゅ」と「ふげん」(廃炉)を脇侍菩薩とするのが、おシャカ。
核燃料サイクルの先には、おシャカさまが待っている。
なので、仏のMOX燃料が装填された福島第一原発3号機も、成仏しておシャカになった。

そのお釈迦さまが未来を託したのが弥勒菩薩。
日仏高速炉共同開発計画の「もんじゅ」と、仏MOX燃料の「みらいくん」。
仏の国と共有する未来は、まさに未来+仏=ミロクプロジェクトだ。

もちろん国民の半分が闇の政権を支持してるとはいえ、日本では、光と闇はいま攻防戦を展開している。
その象徴が、プルサーマル(プルトニウム+熱中性子炉)の「みらいくん」なんだよね。

高浜原発4号機のスクランブル停止につづき、大津地裁の再稼動差し止め仮処分決定で「みらいくん」が運転を停止したのは、あの「3.11」直前の3月10日。
この日づけにこめられたメッセージを、僕らはしっかりと受けとめなければならないと思う。

タイムスイッチはいま3月10日で止まっている。
動かせば即、3.11が再来ってことだろう。
熊本地震は前兆にすぎない...。


※)現在、「闇」は大江山の与謝峠あたりから流出しているようだ。
大江山から国道176号づたいに、『真田丸』の大阪へと南下する闇の流れが見える。
2月25日の梅田の暴走事故も、4月22日の新名神高速道路の橋桁落下事故も、みごとにこの流れが引き起こしたもの。

5月29日、大阪の河内長野市滝畑731で、555ナンバーのワンボックスカーがダム湖に転落。5名が亡くなった。
これも、大坂城からJA3788墜落事故の八尾空港方面に向かい、さらに南下して国道371号を河内長野から高野山をへて熊野の串本へと向かう闇の流れから派生した事故である。

"常神串〈94〉ライン"の若狭から串本への闇の流れ。
おまけに熊本地震で一気に闇が拡大した中央構造線までからんでいる。
闇の十字=ミロクの犠牲の十字=日本列島の十字を暗示する重大な事故だ。

闇の流れは、串本からさらに南海トラフへと向かうんだろうが、現時点で要注意なのはやはり列島の十字の中央構造線だろう。
「みらいくん」の再々稼動はまだ先でも、伊方原発プルサーマル3号機の再稼動が7月に迫っている。
まんま中央構造線。
しかも月読尊の伊予神社とヴェオリア社の水が、「月と水」のキーワードをブキミに示す松山市の愛媛県だ。

過去の例を見ると、おなじパターンでデカいのが二度くる。
2007年の能登半島と中越沖。2008年の岩手宮城内陸と岩手沿岸北部。
7月か8月あたりに、中央構造線でもう一発こなきゃいいんだけどね。
慶長豊後地震(別府-万年山断層帯)につづいて『真田丸』とリンクするとすれば、慶長伊予地震が気になるところだ。
                                   つづく

⇒ 日本列島の十字で闇が拡大している件(1)

【あとがき】

あらたにブログはじめました。
こちらでは日々のニュースにコメントしていくつもりです。
あまり肩に力を入れずに。
よろしければ、のぞいてみてくださいね。

 ⇒ 神々がうごいとーと
   http://blogs.yahoo.co.jp/menefune_1025

  • [No Tag]

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.06/22 00:19分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.06/22 19:30分 
  • [編集]

Re: 村上神社 

岐阜の村上神社でいいんでしょうか。
オオナムチ、タケミナカタ、コトシロヌシかな。
伊方原発3号機の再稼働で、ヒルコ出産が近いかもしれません。
香水も「水」ですし。
二度目の出産。
出雲の猪目洞窟がふと浮かびました。
https://www.izumo-kankou.gr.jp/204
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.06/23 04:30分 
  • [編集]

Re: これも事象!? 

神々がうごいとーとも見ていただきありがとうございます。
正直、北海道の事象は判断がむずかしいです。
アイヌには伝説や伝承はあっても、文献がないから。
ただ、これまでの事象を総合すると、どうも北海道は北の空をあらわすようです。
「北斗」もそうですね。
クシロは古代の腕輪のこと。貝やヒスイなどの腕輪。
釧路市章も北極星とクシロをあらわすようですね。
で、問題は、ホツマツタヱ的に言えば、この市章がサコクシロを意味するってこと。
もちろん五芒星という発想はホツマツタヱにはないです。フトマニの図にあたります。
以前、スサノヲは北斗のもとに火の禊の十字に架かると書きましたが、北斗とはフトマニの神々のことです。
今回の事件は、いわばその北斗に「死刑になりたい」といってるにひとしい。
まるで火の禊のスサノヲの声のようにも聞こえます。
満月と夏至も気になりますね。

あと、イオンといえば電解質。
電子の過剰あるいは欠損により電荷を帯びた原子または原子団。プラズマとか、電解質水溶液とか。
じつは事件があったのとおなじころ、うちのマンションでポルターガイストが起きたんです(笑)。
過電流によるショートや電磁波による通信障害。
電話もザーザーいってダメだったらしい。
火事にならなくてよかったですが、ともかくいまのとこ原因は不明とのこと。
で、釧路(サコクシロ)のイオンでしょ。
地震もですが、オーロラとか、太陽風とか、北極や☆の事象。
そういうのも気にしといた方がいいのかもしれませんね。
僕の中では今回の事件、ちと深刻です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.06/23 05:19分 
  • [編集]

箱式石棺 

鎌倉市由比ガ浜3で6月6日、古墳時代の箱式石棺墓が出土したという発表がありました。由比ガ浜こどもセンター建設地ということですが、箱、石棺・・ショウナンパンドラの箱が開いた?石棺は原発事故の注意ワードでしたよね。
  • posted by LINK 
  • URL 
  • 2016.06/23 23:08分 
  • [編集]

霊柩車 

もう1つのブログにコメントを投稿しようと思ったのですが上手く投稿出来なかったので、こちらにそのままコピーさせていただきますね。

↓↓↓

一昨日(6月23日)のお昼頃、彼と仕事の終わりに現場近くのコンビニに立ち寄り昼食を取っていたところ、目の前の交差点を霊柩車が左折(南西から来て北西に向かう)しました。
その霊柩車のナンバーが666で、しかもその後続車の先頭が8888でぴったり後をついて行くのを見て、彼と2人で絶句してしまいました。

とても気になったので、霊柩車を目撃した辺りを地図で調べたところ、交差点名は「宿西」、国道一号線の豊川市「小坂井」の信号交差点の南西の位置にあり、霊柩車は384号線から496号線へと曲がったことになりますが、さらに驚いたことに、その先には迦具土神社があり、もと来た384号線に目をやると素戔嗚神社があり、ここまで揃うと何と言って良いかわからなくなると言うか、絶句する以外他にないなと思いました。

個人的な事象かもしれませんが、世の中の動きと無関係とは思えなかったのでコメントさせていただきました。

この数日、何から何まで「3」が来るなとは思っていましたが(おつり、給油量、人数、車のナンバーなど)、今回のはちょっとトドメ的な感じがしています。
(トドメと書こうとしたら土留めが出てきたんですが、私と彼の仕事内容の1つに外構工事があるので、土留めは土台を作る要の仕事なんですよね)
  • posted by うさぎ 
  • URL 
  • 2016.06/25 00:32分 
  • [編集]

Re: 箱式石棺 

出ましたか、石棺。
しかも666の日ですか。
ショウナンパンドラは10日に骨折が判明。長期休養に入ってます。
仕事すませた感がありますね。
伊方原発プルサーマル3号機再稼働にむけて、どんどん整ってきてますね。
核燃料装填の6月24日には英国のEU離脱が決定。
株が大暴落しましたね。
荒れますよ。これから。
「この道を力強く、前へ」
その道は、道なき大峠ですから。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.06/25 19:51分 
  • [編集]

Re: 霊柩車 

666の霊柩車?
8888が、パパと母だったらなおいやですね。
柩の中は、天と地に666と見なされた僕らってことになりますもん。
おまけに24日の株大暴落と、伊方原発3号機核燃料装填の前日。
じつに暗示的です。

トドメはたしかに次世代への土台づくりでもありますよね。
でも人柱はかんべんしてほしい。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.06/26 23:59分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/386-08401370

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム