神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

この道を。力強く、前へ。



 news_hp_06094.jpgこの道=291の道。


 この道を。力強く、前へ。
f7c491b7-s.jpg
 こころぼそい道やね


この道を。力強く、前へ。
r291_08.jpg
 トンネル内キケン全面通行止め


この道を。力強く、前へ。
DSC01056_20160625201327726.jpg
 ここから先は車両通行止め。雪つもっとるとこも国道291号。
 
 イギリス国民投票でEU離脱。株価暴落に円高加速。
 道なき大峠を目前にしても、

 ニホンの足で、この道を、力強く、前へ。
 もちろん自己責任で!  by 自民党



 おまけ。
 yjimageR8JXTW7T.jpg
 希望の同盟が、ゆきわたる国へ。


  • [No Tag]

*Comment

ゆきわた…る 

宮沢賢治の作品の『雪渡り』は、人間の子供と狐たちとの交流を描いた作品です。なかなかいいお話です。
  • posted by みち 
  • URL 
  • 2016.06/25 23:26分 
  • [編集]

R259 

道で思い出したのですが、愛知県の渥美半島にあるR259は地元民は"地獄街道"と昔から呼んでいます。
平成の大合併で渥美町対田原町の対決で、渥美半島の名の由来である渥美町が負け『田原市』誕生。田原市渥美町になってしまいました。
岡崎市民・豊橋市民は「なんでー、渥美市のほうがいいシャン」とぼやいたものでした。
トヨタ他の自動車会社のおかげで税収が上がったおかげとの事です。
豊橋から伊良湖岬(渥美半島先端)までが、ホントに多国籍半島になってしまいました。ちょっとした、移民騒動もあつたとか聞いています。
済みません、長々とローカルな話をしてしまいました。
  • posted by べる 
  • URL 
  • 2016.06/27 20:44分 
  • [編集]

Re: ゆきわた…る 

宮沢賢治がゆきわたる国へ、ならいいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.06/30 00:08分 
  • [編集]

Re: R259 

259でジゴクですか。
渥美半島といえば中央構造線ですね。
中央構造線がジゴクになるのはかんべん。
259でヤな事象起きなきゃいいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.06/30 00:18分 
  • [編集]

大和 

素人がすみません。

<宮城・沼転落>釣りの親子3人、心肺停止状態
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160701-00000140-mai-soci

ここにもまた「大和」というキーワードが・・。
気になりこちらへコメさせてもらいました。

  • posted by いつも記事を楽しみにしています 
  • URL 
  • 2016.07/01 23:29分 
  • [編集]

Re: 大和 

おなまえも気になりますね。
アキラの大友克洋に、陽斗くんと陽向くん。
伊方原発で核燃料装填がはじまった6月24日から、太陽はずっと無黒点なんです。
しかも現場は現場は陸上自衛隊大和駐屯地の北側。
北斗市の大和くんとおなじ自衛隊駐屯地との組み合わせです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.07/03 01:26分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/393-ba8cd9d2

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。