神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

これが僕らの進む道


地球の日の大噴火と、母なる大地の神の山の大地震。
おまけに母島の超深発地震に、GODZILLAエルニーニョ。

原発再稼動元年の2015年春。
大地母神たちはついに限界に達し、母なる地球は新たな段階に入った。
そして7月26日、僕らに「希望」がないことが示される。

7月26日は生贄祭祀の日。
その理由は、7/5のブログ無黒点にも、7/9のブログ『太陽と血と、七と十の生贄の祭り』にもくり返し書いた。
七月十日の参院選の結果が反映される可能性が高かったからだ。
                                      
7月26日(火)、午前1時40分ごろ、神奈川県相模原市緑区にある知的障害者施設「津久井やまゆり園」に、元職員の男が侵入。19名の入園者が殺害され、26名が重軽傷を負う凄惨な事件が発生した。
戦後最悪の大量殺人事件...。

読んでいただいている方には、参院選とあわせてこの事件がなにを表現しているのかおわかりいただけると思う。

そう。
これが僕らの進む道。
この道を。力強く、前へ。だ。


6月24日、中央構造線の伊方原発3号機で、核燃料の装填作業開始。
愛媛(伊予)は神代の月読尊のクニ。
伊予豆比古(いよつひこ)命神社の宮司は、憲法改正の神道政治連盟会長だ。
原発と改憲が月黄泉のもとにそろうとは、じつにうまくできている。

>伊方原発の核燃料装填から太陽が無黒点になったのは、伊予の月読尊が日月の道からおおきく外れ、月黄泉化してしまったことを意味する。

その再稼動予定が7月26日だった。

>伊方は、鋳型。
7月26日は「日光の日」であり、「幽霊の日」でもある。
おわかりいただけるだろうか。
こんなところにも、光と闇の構図だ。

>なんどもくり返すようだけど、原子力は「闇」であり、ニセの太陽である。
太陽は直日(なおひ)。ニセの太陽は禍津日(まがつひ)。
それぞれ僕らのまっすぐな心=直霊(なおひ)と、曲がった心=禍津霊(まがつひ)に対応する。
こんどの選挙は、その二者択一だ。

そして僕らは、後者を選んだ。

生贄の日7月26日に月黄泉+冥界の伊方原発プルサーマル3号機が再稼働。
つづく8月3日の内閣改造で、いよいよ月黄泉の闇(83)の道に突入する。
そういうシナリオだった。

ところが7月17日、四国電力は3号機の再稼働を延期すると発表。
1次冷却水のポンプにトラブルが起き、冷却水が漏れ出したらしい。

7月17日は祇園祭前祭の山鉾巡行の日。
2014年にチェルノブイリのウクライナ上空で、月星(マレーシア)のB777が撃墜された日でもある。
つまり、月星のもと、火の禊の十字に架けられる犠牲の救世主スサノヲ=777が示された日。

777=スサノヲについては、日本列島の十字で闇が拡大している件(1)でもふれた。

冷却水ポンプのトラブルは、スサノヲの回避行動だと僕は思った。
月黄泉+生贄祭祀のセッティングを阻止することで、「闇(83)の道」がもたらす犠牲をやわらげようとしているのだと。
だから、7月26日は事象日だと、とくに注意をうながさなかった。

だけどとんでもなかったよ。月黄泉の闇はあまりに深かった。
津久井やまゆり園の所在地「千木良+神社」で検索して、思わず凍りついてしまった。
月読神社だったからだ。

ごぞんじのとおり、どこにでもある神社ではない。全国で80社程度ととても少ない。

植松聖容疑者が凶行を開始する直前には、鹿児島の桜島が2013年8月18日以来となる5000m級の爆発的噴火を起こしている。
この桜島もまた、月読神社。桜島は月読尊の火山だ。

伊方原発のかわりに月読の火山が大噴火し、月読の神域で戦後最悪の大量殺人が起きた。
しかも、桜島には去年の8月15日、終戦の日にロンギヌスの槍が突き刺さっている。
千木良にはもうひとつ、スサノヲの牛鞍神社もある。
スサノヲ+ツキヨミ。そしてロンギヌスの槍。この組み合わせが示すのは「月のミロク」。
僕らは月のミロクに至るために、戦後最悪の犠牲を覚悟しなければならないってことだろう。

残念だけどそれが僕らの進む道。
この闇(83)の道を。力強く、前へ。だ。

その道とは、ナガサキの道でもある。
フクシマは、ヒロシマへの道の果てに起き、翌2012年5月21日の原発ゼロの金環蝕で「太陽のミロク」が誕生した。
その直前に国立天文台が、太陽極域磁場の4極化を発表したのは、けっして偶然ではないんだよね。
太陽の4極化。すなわち太陽の十字。〇に十字のミロクだ。

 20120419太陽の4極化

その「太陽のミロク」を、僕らはふたたび岩戸の闇に閉じこめようとしている。
本来の時流に逆らえば逆らうほどその反動で月黄泉の闇は深くなり、月のミロクへの道程がどんどん悲惨になる。
安倍が2014年7月26日に祈りを捧げた太陽のピラミッドのテオティワカンのように、太陽が衰えれば人柱がどんどん増えてゆく。
ニセの太陽(原発)の再稼動 ⇒ 生贄事象の拡大ってことだ。

伊方原発3号機の核燃料装填と太陽の無黒点の連動は、その未来を暗示していた。
「 神の大いなる恐るべき日が来る前に、太陽は闇となり、月は血に変わる」のだ。

7月26日には去年名古屋空港に緊急着陸したあのソーラーインパルス2が、世界一周の快挙を達成している。
この日と月のシンクロニシティの意味を、僕らはきちんと考えるべきだと思う。


去年「トリプルスリー」が流行語大賞をとったとき、僕は国民総活躍社会ならぬ、国民総「333」社会宣言だと書いた。
植松聖容疑者の、Twitterアカウントは、@tenka333
天下333。もしくは点火333。

聖+333とくれば、とうぜん聖333=トリニティ(三位一体)だ。
人類初のトリニティ原爆実験である(爆心は熊野那智大社と同緯度)。
植松容疑者が世界平和のために凶行に至ったように、トリニティ実験のプルトニウム型原爆は、世界平和のためにナガサキに投下された。
月黄泉の伊方3号機も、その冥界の元素プルトニウムである。

ナガサキについては、「光か、闇か」の参院選でも選挙結果として表現されている。
「七と十」の7月10日と、「生贄の日」7月26日がみごとに連動したわけだ。

改憲勢力の、88議席(非改選)+77議席(改選)。
88はオオナムチ。
トリニティ実験と同緯度の飛瀧大神(熊野那智大社)であり、核をめぐるトモダチ作戦の主宰神。
八十八は「米」。核と米+77とくれば、もろにこれだ。
ようするに、憲法改正=ナガサキってこと。       ナガサキB29ボックスカー

この国ではじめて障害者の法律が制定されたのは、明治33年。
精神病者監護法だった。
精神障害者は危険だから、家族が監禁しなさいという法律。
きっかけは旧相馬藩主相馬誠胤が座敷牢に入れられたことに端を発するお家騒動。いわゆる相馬事件。
旧相馬藩といえば、フクシマである。

植松容疑者の発想は、戦前の優生政策に似ている。
なかでも際立ってたのがナチスドイツ。障害者の「安楽死計画」。T4作戦だ。

植松容疑者もまた、自身の凶行を「作戦」と呼んでいる。
その「作戦」はなぜか、安倍首相のかわりにおなじく日本会議国会議員懇談会の大島衆議院議長に、ことし2月14日に献策された。
もちろん本人が勝手に公邸の警官に渡しただけだが。

いわく、今回の革命で日本国が生まれ変わればと考えております。
日本国が大きな第一歩を踏み出すのです。

だかれかさんのウケウリみたいなセリフだ。

その作戦は、相模原市緑区千木良のやまゆり園で決行された。
「千木」とは、神社の屋根に武将の兜のように突き出しているシンボリックなこれのこと。

  千木

その良い「千木」のもとで、この国が大きな第一歩を踏み出すための作戦はおこなわれた。
戦後最悪の改革(革命)としてだ。

ねえ。この意味がおわかりいただけるだろうか。
この神々のメッセージが!

日本会議と、神社本庁の神道政治連盟の方々。
そしてやはり日本会議国会議員懇談会の小池ゆり子都知事候補。

あなた方が良い千木やのうと思ってる道の正体が、あの惨劇だってことだよ。


安倍政権とトルコのエルドアン政権は、「月星+フクシマ」のキーワードで連動する。
2013年のシノップ原発受注(フクシマの輸出)="ミロクの犠牲の十字"の串本セッティングのためだ。

その属性も双子の兄弟みたいによく似ている。
ともに独裁的長期政権を望み、大日本帝国とオスマン帝国の復活をテーマとし、ともに憲法改正へと邁進する。

7月10日の参院選と7月15日のトルコのクーデターは、ともにその好機到来。
エルドアン政権は、8月3日の安倍内閣改造よりひと足先に、いま大粛清の闇の道を進んでいる。

トルコの月星はオスマン帝国の象徴。
日本の月星は北辰北斗の妙見信仰(北辰妙見尊☆王)の象徴だが、いまや月黄泉+天津甕星と化している。
トルコのクーデターの余波が、関東で震度4や5弱の地震となって出ているのも「月星」連動だ。

くわしくは『神々がうごいとーと』を参照していただけるとありがたい。
 ⇒ 「クーデターと将門と」
  http://blogs.yahoo.co.jp/menefune_1025/55991425.html
  http://blogs.yahoo.co.jp/menefune_1025/55999904.html
  http://blogs.yahoo.co.jp/menefune_1025/56007288.html

月黄泉の伊方原発と無黒点の6月24日に、伊勢志摩経済新聞にこんな記事が出ていたとコメントいただいた。
グーグルマップに謎の光 伊勢神宮「月読宮」近く、UFOか神鏡の光か

7月22日には環境省が、8000ベクレル/kg以下ルールを全国で初めて千葉市に適用。
千葉市が保管するフクシマの7.7トンの指定廃棄物を解除。一般ごみとしての処分許可を通知した。
フクシマの尻ぬぐいは、まず本家がやれってことだ。
フクシマの相馬妙見の本家は、千葉である。

そのフクシマで平将門ゆらいの祭り、相馬野馬追が行われたのが、7月23日。
その日、7月17日と20日の茨城南部地震(震度4)とおなじミロクライン(北緯36度ライン)の御巣鷹山で、日航123便の慰霊登山の準備をしていた日航社員が滑落した。
お名まえは、相馬さん。
123(ひふみ)とミロクと、相馬...。

東京都知事選に、とつぜん鳥越俊太郎氏が出馬を表明したのにも驚かされた。
東京の鳥越神社といえば、安倍氏を滅ぼした源義家。
将門の怨念封じといわれる江戸・北斗七星結界(天海)の一番手だ。

こうした事象はすべてつながっている。
7月27日に起きた茨城北部の震度5弱の地震は、たぶん神田明神の将門と天津甕星に大洗のオオナムチから発せられた指令みたいなもんだろう。
地震を起こした棚倉構造線は、どうやら月山にもつながっている。

トルコのクーデターの余波で関東が揺れつづけてるのはさきに述べた「月星」連動だが、これらの反応がとてもマズいのは、関東は妙見だけでなく、氷川信仰にもおおわれてるからだ。
すなわち、スサノヲだ。

かつて『ネオ東京大祓特区宣言』でも書いたと思うけど、月星+スサノヲ
これが"父なる火の禊"の、犠牲の型なんだよね。


  • [No Tag]

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.07/30 13:24分 
  • [編集]

Re: 

そうだと思いますよ。
皇太子殿下が富士山に初登頂したのも八月八日でしたし。
しかも2008年の。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.07/30 13:28分 
  • [編集]

山の日 

伊方原発3号機、8月11日再稼動の予定らしいです。
今年から始まる「山の日」は、8月12日が日本航空123便墜落事故の日ゆえ11日に決まったとか。
うごかざること山の如し・・・

月山と将門つながりで、
将門創建と伝わる出羽三山の羽黒山五重塔ですが、ほんまかなとグーグル先生にお尋ねして以下ブログ発見
http://blogs.yahoo.co.jp/mas_k2513/14822348.html

8813 この数字もなんだか・・・
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2016.07/30 16:10分 
  • [編集]

神々からのメッセージ? 

はじめまして。
>その「太陽のミロク」を、僕らはふたたび岩戸の闇に閉じこめようとしている。
昨日、付き合いでシン・ゴジラを見て来たのですが、上記のようなことをを示唆するような場面がありまして、鳥肌が立っております・・・
最初はゴジラのア〇面に大笑いしていたのですが、最後の頃は身も心もとても寒くなりました。
これは何かのメッセージなのかも?と思っています。
  • posted by イシモチ 
  • URL 
  • 2016.07/30 16:51分 
  • [編集]

28年8月8日 

どうか無血クーデターになりますよう。
  • posted by tea 
  • URL 
  • 2016.07/30 18:08分 
  • [編集]

ワカサギの大量死 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160729-00000017-mai-soci
7月26日は仕事の関係で朝7時に出発して伊勢湾岸道で北上し、土岐ICで中央道で岡谷まで。
諏訪湖を右に見ながらそこから佐久市へと、新和田トンネルを抜けて中古の重機を買い付けに行って来たんですが、まさにその岡谷市から下諏訪町にかけて、諏訪湖の湖岸でワカサギなどの大量死が見つかったそうです。
「ワカサギ」のキーワードの意味がいまいちわからないのですが、「全滅の可能性」と書いてあり、これも1つのメッセージかなと思いました。
中央構造線と関連の深い諏訪湖での大量死。
地震、お祭りでの事故など、諏訪の神々も動いているのだなと。
  • posted by うさぎ 
  • URL 
  • 2016.07/30 20:52分 
  • [編集]

NoTitle 

鳥越さん、どうなるでしょうか・・・

安倍氏に返り討ち・・・

それとも・・・

わかりません。


蝦夷に大和が降伏ってあるかな・・


失礼しました。
  • posted by 忠武飛龍 
  • URL 
  • 2016.07/30 21:30分 
  • [編集]

Re: 山の日 

8月11日って、去年川内原発が再稼働した日じゃないッスか。ひえ~~~。
翌日には天津大爆発。
15日には桜島で火山性地震頻発。ロンギヌスの槍の衝撃ですね。

当時、天の大爆発⇒大噴火の可能性や、素鵞社の海の日と、川内原発の山の日の対応にもふれましたが、
去年川内原発再稼働で起きたことを型として、伊方原発再稼働でバージョンアップしてくるかもですね。
ツキヨミの桜島や、中央構造線の阿蘇山は要注意です。

大物忌神=火山。そして月山。月の火山=桜島?
先日のコメントはすこし失礼してしまったかもしれませんが、
僕的にはこの時期にすげ~って思うくらい、指標となる旅だったんです。

月、山、黒。
これらは今回の水のステージのワード。
そろってるのが出羽三山。
将門の真相はともかく、事象的には伝説があること自体に意味があると思います。
蜂子皇子だって将門や陸耳御笠とおなじ朝廷に対する闇の側。
陸耳御笠の由良から逃げたわけだしね。

もちろん蜂子皇子の場合は闇というより、そこから抜け出すキーワード的ですが。
小手子姫ですしね。
機織りの再生につながります。

88=オオナムチ=大物主。
13=忌み。
大物忌ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.07/31 19:46分 
  • [編集]

Re: 神々からのメッセージ? 

シン・ゴジラは観ていないので、申し訳ない、なんともいえませんが、
ゴジラとエヴァ初号機のコラボにはほんとビビビときました。
http://p-bandai.jp/item/item-1000105958/
まさに事象まんま。地球の日の大噴火に母なる大地の山の大地震、そしてゴジラエルニーニョ。
大地母神+ゴジラの暴走ってカンジっす。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.07/31 19:51分 
  • [編集]

Re: 28年8月8日 

陛下のお気持ち表明のことですか?
88事象のこと?
ちなみに8月18日は、8月18日の政変ですね。
長州の安倍が都落ちしないかな~。
まあ、ムリか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.07/31 19:55分 
  • [編集]

Re: ワカサギの大量死 

ほんとは「日本列島の十字で闇が拡大している件」でもう書いてなくちゃいけないんですけど、5月5日の御柱の事故についてはのびのびになっちゃってます。
で、その中のひとつのキーワードがナマズ。
7月22日にウナギ味のナマズがイオンで発売されました。
イオンといえば大気イオン地震予知。
大気イオン地震予知。
大気イオン地震予測研究会の弘原海(わだつみ)理事長は、みずからの死をもって東日本大震災を予告しましたし、どうもイオン+ナマズが気になってます。
8月にはおなじ中央構造線の伊方原発も再稼働しますし、ワカサギは公魚と書きますから、公然と事象化しちゃわないか心配ですね。
それにしても、水の汚れにきわめて適応力が高いんですけどね。ワカサギって。

関係ないかもしれませんが、ワカササギといえば、暴君武烈天皇ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.07/31 20:22分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

鳥越ワードは型示しのみでしたね。
小池百合子候補については本文では日本会議懇談会副会長の一点で書きましたが、
このひとが立候補してから、芦屋や池をふくめて、関連ワードが妙に事象化すんですよねぇ。
今回のやまゆりもそう。
ゆりの語源は揺り。
やっぱ揺れるんじゃないのかなぁ。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.07/31 22:03分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.07/31 22:05分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

なんでもいいので、タイトルを入れてくださるとうれしいです。
あとで確認しやすいので。
安倍改造内閣の8月3日は新月。8月18日が満月。
もし長州が都落ちした8月18日の政変がなんらかのかたちで事象的に出るようなら、孝明天皇ってことになります。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.07/31 22:17分 
  • [編集]

偽の鳥 

>東京の鳥越神社といえば、安倍氏を滅ぼした源義家。将門の怨念封じといわれる江戸・北斗七星結界(天海)の一番手だ。

鳥越さんって、NHK「ファミリーヒストリー」で紹介された家系図は偽物だったそうですね。
おまけにWikiの学歴も詐称だとか。

うっかり偽にだまされるとこだったかも。
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2016.08/01 15:35分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.08/01 18:50分 
  • [編集]

誤報 

連投失礼します。
すでにご承知とは思いますが、夕方の地震速報震度7には驚きました。
アプリゆれくるの着信音で、「17:09 東京湾でM9.1 震度7」
東京在住の長男にメールしたらすぐに揺れてないけどと返信あり、TVテロップにも臨時ニュースでない。
アレレと思ってるうちに誤報と知る。
地震計に雷落ちたんだって、よりによって東京で、いつも偽であるはずなく、いつ本物になるかドキドキですね。
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2016.08/01 21:12分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.08/01 21:27分 
  • [編集]

作戦名は「ヤシオリ」 

映画のサービスデーだったので「シン・ゴジラ」観て来ました。
予備知識は全く仕入れずに観に行ったのですが
物語後半で「ヤシオリ」だの「アメノハバキリ」だのという単語が出て来て
ゴジラ=ヤマタノオロチと解釈出来る扱いなのが気になりましたね。
それと、映画館までの道中、暑かったので自販機でスポーツドリンクを買おうとして
ボタンを押し間違えて、出て来たのが「月ヶ瀬の水」だったんですけど
帰宅して調べたら、何気に月読絡みの土地だったのも気になってます。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~dayfornight/minamo/01deai/deai.html
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2016.08/01 23:29分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.08/02 01:01分 
  • [編集]

Re: 偽の鳥 

鳥越さん本人の家系図がどうであれ、
北斗七星結界の型だったのはまちがいないと思いますよ。
内閣情報調査室からのくだらんリークで、攻撃されたわけだし。
つまり、奥州安倍氏からの攻撃(笑)。

これで結界が、ゆらゆら揺り子に破られたカタチ。
だから東京湾M9.1の誤報が起きたんでしょうね。

小池都知事と舛添都知事はよく似てます。
事象的には都民は、ネオ東京大祓特区の継続を望んだってこと。
小池都知事の期間中にデカイのくると思います。

まあ、僕が都民でも鳥越さんに入れなかったと思うし。
しかたないですけどね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.08/02 19:51分 
  • [編集]

NoTitle 

千代の富士さんが死去とのこと。
日本の型の大役、ありがとうございました。

いよいよでしょうか、、
千葉が来て?富士が来て?
東海、南海トラフ?
はたまた、愛媛?瀬戸内?
千代に八千代の富士さん
何かが始まりそうな予感です。
  • posted by こずえ 
  • URL 
  • 2016.08/02 19:53分 
  • [編集]

Re: 作戦名は「ヤシオリ」 

「シン・ゴジラ」好評みたいですね。
さすがエヴァの庵野秀明。
ゴジラ=ヤマタノオロチとはおもしろいですね。
ってことは、スサノヲ=僕ら。

月ヶ瀬といえば、梅でもありますね。
加賀前田家の尾山天神。月+道真公です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.08/02 20:10分 
  • [編集]

Re: 誤報? 

富津岬なら、八坂神社ですね。

由来は弟橘姫の衣の布きれ(布津流伝説)。

あと、日本武尊に滅ぼされた阿久留王。いわゆる鬼ですね。

ですから、都知事選で鳥越の北斗七星結界が破られた直後の、闇の勢力の反応ということになります。

都知事はゆらゆら揺り子ですから。もう、しょうがないですね。本番きても。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.08/02 20:28分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

2014年に、富士は夜ひらくってタイトルで書きましたけど、
あのときも8月8日に、気象庁の地震速報大誤報がありました。
8月18日には、富士五湖で、「神」という名の大学生がボートから飛び込み浮かんでこなかった。
どうも、あのときの型が、結びの段階にきている感じがある。
そんな時期の千代の富士さん。
個人的には一番好きな力士。あのころはよく相撲観てました。

8月3日~18日は、とくに事象に注意です。
これからのシナリオが描かれます。
あと、なんでもいいんでタイトル入れていただくとありがたいです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.08/02 20:38分 
  • [編集]

Re: 千葉 富津の地震計に 

富津なら、阿久留王(悪路王)の障りでしょうね。
つまり将門とおなじ鬼。
ゆらゆら揺り子に北斗七星結界破られた直後の反応ってとこがまたすごい。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.08/02 20:43分 
  • [編集]

ジャンヌ・それとも佐々成政 

百合っていうと、ジャンヌダルクの紋章も百合。

山百合っていうか黒百合の話がある佐々成政。

成政は、日本アルプスを越えて家康と同盟を結びにいったけ。


失礼しました。


  • posted by 忠武飛龍 
  • URL 
  • 2016.08/03 10:07分 
  • [編集]

睡蓮 

都議会のドンって、神田大明神と呼ばれているんですね。

小池氏はジャンヌ・ダルクにたとえられ「火あぶりになる覚悟」などの発言が事象を呼びそう・・
シャルル7世はジャンヌ・ダルクの家族を貴族にし、彼らの姓は du Lys(ユリの)になりました。

17日にトルコで世界文化遺産に登録された国立西洋美術館にはモネの睡蓮の絵や、カフェのすいれんもあります。
スイレン water lily 、小池百合子→池のユリ→水の中のユリともなるのかな。
ヨザキスイレンはエジプトの国花。太陽のシンボルとされていますが、冥界ともつながっています。ネフェルトゥムの母、セクメトはおそろしい女神とされています。
スイレンの花を図案化したものは、16菊花紋と似ていますね。

ネフェルトゥム
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%A0

国花がスイレンなのは、ほかにもバングラデシュ、タイなども。
  • posted by LINK 
  • URL 
  • 2016.08/03 18:28分 
  • [編集]

Re: ジャンヌ・それとも佐々成政 

そういえば佐々成政も熊本でしたね。
ジャンヌダルク?と思ったら、街頭演説でそんなひと幕があったんですね。
あの人、軽々しいよな。
火あぶりになっても構わないとか、しょっぱなから清水の舞台じゃなく、崖から飛び降りるなんていってましたからね。
「バンザイクリフじゃねえか」って思いましたよ。
火の禊のスサノヲは氷川神スサノヲ。すなわち関東の可能性がと、舛添が都知事になったころ書きましたけど、どうもそんな感じの知事ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.08/03 22:05分 
  • [編集]

Re: 睡蓮 

> 都議会のドンって神田大明神と呼ばれているんですね。
へ~そうなんだ。
闇の側ですもん。バッチリじゃないですか。
スサノヲを禊の火の十字に架けるのはオオナムチだとむかし書きましたが、小池氏がジャンヌ・ダルクなら、都議会のドンvs小池ってまんまそういう構図ですよね。
ゆらゆら揺り子だし、やっぱヤバいよな。首都圏。
ジカ熱はセクメトの仕業でしょうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.08/03 22:17分 
  • [編集]

8月12日 

 123 ひふみ と、墜落場所 高天原山 
最後まで奮闘した高浜機長 (高浜原発みらいくん)
高浜機長は宮崎県延岡市出身だった。

延岡市は天孫降臨の地とされる、高千穂がある。

天孫降臨は天界である高天原にいたニニギノミコトが地上に降りてきたこと。
ということは高浜機長は天孫降臨の地、延岡(高千穂)で生まれ高天原(山)でこの一生を終えたことになる。
これは高天原→高千穂という天孫降臨神話とは逆のコースだが、一生をかけて地上から天に帰ったというような見方が出来る。

日本神話的符号が多すぎる、神々の意図や大きな経綸的意味がある事故が起きた日に、伊方原発再稼働。

いよいよ始まるのかなと思います。
このブログに出会ってから、ひとつひとつの出来事に
対する、神々のメッセージは何だろうと、調べるようになりました。感謝します。
  • posted by ここあ 
  • URL 
  • 2016.08/05 01:42分 
  • [編集]

123便 

123便の機長、高濱雅乙さん。
イランイラク戦争でのイランからの邦人脱出の件。
その時に、日航は断って、トルコ航空が救援したということになっています。

しかし、実際には、高浜機長の
日航の国際便「高浜機」が、唯一、救援を申し出ていたそうです。
それで、
トルコ航空の救援につながったということです。

いやさかさんが、日本とトルコのことを、よくブログに書かれているので。
  • posted by ここあ 
  • URL 
  • 2016.08/05 02:13分 
  • [編集]

8月8日に 

いやさかの木さま
いつも更新ありがとうございます
非常に刺激的な内容に、いつもビックリの連続です
陛下のお気持ち、8月8日15時になりましたね
玉音放送さながらの8月
戦後は2度くる・・・しかし、「長崎」事象がまだ私には見えません・・・
是非、教えてください
暑さ厳しき折、ご自愛くださいませ
  • posted by じんちゃん 
  • URL 
  • 2016.08/05 20:13分 
  • [編集]

Re: 123便 

いえいえ、こちらこそありがとうございます。
123便の機長のお名まえって、高浜さんでしたか。
トルコ航空による邦人脱出劇から5か月とたたずに高浜機長が123便で亡くなられたのは、どういう因果なのか、なんともいえない気持ちにさせられますね。
そして今回、トルコのクーデターの余波(月星+フクシマ)で、日航の相馬さんが亡くなられた。
相馬氏=フクシマ。
どうしても高浜というお名前から、高浜原発が思い浮かびます。

>日本神話的符号が多すぎる。
その通りです。もう異常事態ですよ。
しかも、2013年からのセッティングがここにきて煮詰まってきた感もある。
たとえば、津久井やまゆり園とおなじ7月26日の桜島の噴火では、2013年8月18日という日付が示されましたが、この日は富士五湖の山中湖で「神が死んだ日」なんですよね。
また、8月1日に気象庁が東京湾M9の誤報を出しましたが、これも2013年8月8日以来ですよね。
去年の川内原発再稼働は8月11日。翌日(123便の日)、天津爆発が起きました。あまつ爆発。天の爆発です。これが鬼怒川の鬼の怒りにリンクした。
なんだかことしも似たようなパターン。

ちなみに「一二三」が印象的に示されたのは2010年。桜に雪が積もった春。
冬に桜咲くぞというひふみ神示を思わせましたが、この時の春と夏の甲子園に登場したのが東海大相模の一二三投手。
この年のドラフトで阪神に入団。背番号は36。ミロクでした。
そして翌年、東日本大震災。フクシマ。太陽のミロク。

相馬さんの事故は、このときとおなじ123(ひふみ)の神示を思わせてブキミです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.08/05 21:08分 
  • [編集]

Re: 8月8日に 

こちらこそ、読んでいただいてありがとうございます。
8月8日15時ですか。
ほんと玉音放送っぽいですね。
おまけにとうとう陛下まで、88事象にとりこまれたか、と。

88事象が開始された2008年8月8日は、皇太子殿下が富士山に念願の初登頂をした日。
その88の日に、生前退位に関するお気持ちの表明とは。
また、陛下が殿下のことを詠まれた唯一の歌が、「やまゆり」の歌だそうです。
なんだかつぎの時代は、荒れそうですね。

ナガサキがどこかということでしょうか。
僕もまだ特定できていません。
日づけ的にはやはり11月22日がいちばん気になるし、北緯33度40分の南海トラフ震源も。
自民党豊島総支部長に若狭氏というニュース。
豊島区には帝銀事件の長崎。長崎神社はスサノヲ。若狭湾の巨大地震は候補のひとつ。
今後、豊島区長崎の事象に注意です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.08/06 05:01分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/397-f3ac9fc5

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。