神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

刀と剣とミロクと十字(1)


「火あぶりになってもかまわない」の小池東京都知事は、もと東京区の議員。
伊勢式年遷宮開始の2005年の第44回衆院総選挙で、兵庫6区から国替え当選。
都知事選出馬であいたポストを、去年十月の補選で受け継いだのが、若狭勝議員。
ことし1月8日の第25回全日本高校女子サッカーでは、まさに東京10区の十文字高校が、悲願の初優勝をとげた。

若狭は福井=291。
安倍政権291の道がはじまった2015年のセンバツでは、福井の敦賀気比高校が北陸勢初の甲子園優勝を果たしている。事象のエネルギーって、ほんとスゴいと思う。

若狭といえばミロクの犠牲の十字に、ミロクの御神渡りの雲。
そして土蜘蛛陸耳御笠(くがみみのみかさ)の高浜原発、「終わりのみらい」くん。
そういや2008年8月8日の88事象の開始も、武蔵と若狭の連動地震だったな。
あのときすでに、東京と若狭はつながっていたのかもしれない。

小池都知事はジャンヌダルクに例えられた。ジャンヌダルクは火と十字。
父なる禊の火の十字に架けられるスサノヲは、おそらく関東の氷川神だろうと考えていたら、東京にジャンヌダルクが登場し、東京十区まで若狭化した。
かつての首都平城京を中心としたミロクの犠牲の十字と現代の首都東京がつながったわけだ。
そうしたらこんどは十文字高校。
まるで裏づけ?

平城京の平城は、平成+土。
土という字は、台(一)の上に祀られた神(十)をあらわす。
いわばその「十」が、氷川神スサノヲだ。
平成最後の干支が戊戌(つちのえいぬ)で、大河ドラマが『西郷どん』ってのも興味深い。
「終わりのみらい」が単に平成の終わりのことで、シクミもそれでさいごーならいいんだけど。
去年の冬至に糸魚川大火災とリンクした、大宮の「いきなりステーキ」が気になるよな。

初優勝といえば、大相撲の稀勢の里。
西新のハライとおなじ1月25日に72代横綱に昇進した。
日本人横綱は66代の若乃花以来19年ぶりだとか。

「72」は、北辰妙見信仰(天御中主神)の鎮宅霊符。
お賽銭も72円が縁起がいいとされる。

2010年10月に見た夢、『73機目の戦闘機』のブログ記事を思い出す。
あのあと北の延坪島砲撃事件で、イザナミのカグツチ出産の狼煙が上がったんだよな。
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-208.html

>たとえば火は、天にあっては7、地にあっては2、方位は南。赤帝も南を支配する。
                                         『73機目の戦闘機』より
その赤帝(赤龍王)の子といわれたのが、漢の高祖劉邦。
72は劉邦のホクロの数。楚の項羽と72度戦って全敗。最後の垓下の戦いに勝って天下人になったとされる。

「垓」という字も、土に亥。2019年は己亥(つちのとい)。
稀勢って中国の故事にちなむ四股名だそうだが、これまで優勝のチャンスを何度もふいにし、初優勝で横綱をつかんだ遅咲きの稀勢の里がもし劉邦に通じるならば、西郷どんの来年から新天皇が即位する2019年あたりがシクミ上の最後の戦いになるのかもしれない。
もしかしたら、88年に映画『AKIRA』が予告したような....。

稀勢の里が東京の初場所で横綱になったのは、東京とミロクと十字の流れだろう。
千秋楽の白鵬戦。土俵際の逆転劇に、「なにか自分の力以上に違う力が働いたようだった」と本人が語ったように。

出身は茨城県牛久市。
茨城の鹿島神宮と長野の諏訪大社上社をつなぐ北緯36度前後のミロクラインだ。
牛久大仏は鹿島神宮とおなじ北緯35度58分。
しかもタケミカヅチ(鹿島)とタケミナカタ(諏訪)の力くらべは、相撲の元祖とされている。
勝ったのはもちろんタケミカヅチ。

つまり横綱稀勢の里は、去年のJリーグチャンピオンシップの逆転優勝、ワールドクラブカップの予想外の快進撃、ことしの天皇杯も優勝した鹿島アントラーズとおなじパワーを受けて誕生したことになる。
(こういうときって必ず鹿島神宮の東国三社トライアングルで地震がおきるんだよね。2007年の奇跡のJリーグ逆転優勝のときもそうだった)

ミロクラインは変革のライン。
東は常陸国一宮鹿島神宮。西は福井の越前国二宮劔(つるぎ)神社。
剣神タケミカヅチと、剣大神スサノヲをむすぶ「剣のライン」でもある。

たとえばその影響をもろに受けたのが織田信長。
福井の劔神社は、信長も崇めた織田家の氏神。
主祭神のスサノヲの剣といえばごぞんじ天叢雲剣=尾張・熱田神宮の草薙剣。
その熱田神宮から桶狭間に向かい、今川義元を破った信長はやがて変革の魔王と化し、天正十年三月三日にはおなじミロクラインの諏訪大社を焼き討ちにして、灰燼に帰している。
本能寺の変で波乱の生涯を終えたのは、わずか3か月後だ。

ミロクラインは日本海をこえ、後醍醐天皇の隠岐諸島から、新羅の日月伝説(延烏郎細烏女)の迎日湾、そして日本が唐と新羅の連合軍と戦った白村江へと至る。

ちなみに延烏郎細烏女の日月伝説はことしとおなじ丁酉(ひのととり)。
去年の慶州地震は、新羅の王都で発生している。
どうやらあちらさんも日月のミロク事象の最中らしい。

白村江の戦いは、いまの韓国の錦江河口付近。
白村江の敗戦もまた、この国を劇的に変えた。
その戦いで戦死した将軍というのが、穂高神社の阿曇比羅夫(あずみのひらふ)。
主祭神の穂高見命は阿曇氏の氏神。御嶽山が噴火した9月27日におこなわれる御船まつりは、阿曇比羅夫を偲ぶ祭りだ。
諏訪大社上社前宮の八坂刀売(やさかとめ)が穂高見命の娘か妹であることは前にお話ししたけども、穂高神社自体も白村江の海戦を通してミロクラインとつながってるわけだ。

そう考えると、ブラックリストのホタカをふくめ、いまのシクミのキーワードが、ミロクラインや日本列島の十字に、なぜかあらかじめ配置されていることに気づかされる。
まるで2001年宇宙の旅のモノリスのように。

穂高神社は北アルプスの総鎮守。
穂高見命は列島の十字の糸魚川静岡構造線をつかさどる。
2014年11月22日の長野県神城断層地震(穂高見の事象)の翌日に、"ミロクの御神渡りの雲"が若狭から糸魚川静岡構造線へとかかっていったのはなぜか。

 201411230600_20170130221634e1a.png

穂高神社の本殿には、古代阿曇族の本拠である福岡1区の志賀島の砂が敷きつめられている。
その玄海の砂持ち行事がおこなわれたのは去年の5月5日。
おなじ日、諏訪大社上社の建て御柱で氏子さんが墜落死した。
志賀島(父なる禊の福岡1区)と、穂高神社(糸魚川静岡構造線)⇒諏訪大社(中央構造線)のつながりが見える。

安倍総理が衆院解散を発表した翌日に長野県神城断層地震が発生。
その衆院選で自民党290議席に福岡1区の議員が追加公認され、安倍政権291の道がはじまったのはなぜか。
そしていま、その福岡1区で事象が起きつづけているのはなぜか。

ミロクラインは列島の十字と、列島の十字は父なる禊において福岡1区とつながり、連動する。
そして列島の十字は、ミロクの犠牲の十字と対応している。
僕らがきちんと認識しとくべきなのは、福岡市地下鉄七隈線の隈の穴(黄泉の穴)も、糸魚川の大火災と、氷川信仰の中心大宮のいきなりステーキ火災も。さらには鹿島アントラーズも十文字高校も、稀勢の里も。すべては父なる火の禊とミロクの犠牲の十字に向かうおなじ流れから派生した事象だということ。
反感を持たれる方もいるかもしれないが、シクミは表と裏。事象はよくもわるくも出る。

27日の明治神宮奉納土俵入りで、72代横綱稀勢の里が選んだのは鬼の化粧まわしだった。
申酉戌の鬼やらいと前に書いたら、その鬼だもんな。
あとでまたふれるけど、72=妙見(天御中主神)=鬼ってことになる。
両にはあの手この手の宇良(=温羅)もいるしね。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A9%E7%BE%85

CMの桃太郎はいまや鬼とおトモダチ。申酉戌との契約を温情で更新する始末(笑)。
奉納土俵入りの翌日には、秋田市で居酒屋の巨大なまはげが炎上。
なまはげは東北=艮(うしとら)を代表する鬼。艮の鬼にも火がついたらしい。
かたやSMAPのタガが外れた草薙剣くんは、蛇剣の本性をあらわしたかのようにドラマ『嘘の戦争』で復讐の鬼と化している。

ことしは丁酉(ひのととり)。
火の鳥ガルーダの炎を背負う酉年の守護神不動明王も、ある意味鬼。
火と剣の鬼だ。

福岡1区のはかた駅前通り陥没事故の黄泉のイザナミ。
1月20日にクレーン倒壊事故(2号機ウランちゃん)が起きた高浜原発のヌシ、陸耳御笠ももとより鬼。
はっきりいって光も闇も、正邪も入り乱れて鬼状態。
よほどの自立心がないとのみこまれる。それこそ毅然とした心の目=妙見をもたないと。

記紀神話では、鹿島のタケミカヅチはイザナギの十握剣(天之尾羽張)から飛び散ったカグツチの血からうまれている。
そこが問題。
火と剣のカルマ。当ブログが象徴していうところの、火と鉄のカルマだ。
そのさきに核がある。

光と闇の鬼状態をもたらしているのもおなじカルマ。
福岡1区(志賀海神社の東区と住吉神社の博多区)のキーワードは父なる禊。
カグツチを斬ったイザナギはイザナミに会いに黄泉にゆくが、奪還に失敗して北緯33度40分を西へ逃げ、福岡1区で禊祓う。
(宮崎の阿波岐原はあとづけだろうし事象も起きていない)
その北緯33度40分にイザナミの隈の宮(熊野那智大社)はあり、その北緯33度40分で人類初の核実験トリニティはおこなわれ、ナガサキに落とされた。
博多の陥没穴は、「逃がしゃしないよ」って黄泉のイザナミのメッセージだろう。

291の道の衆院選当日の朝、福岡1区の投票所、多々良小学校で女性の凍死体が発見されたのはなぜか。
凍死は同年に流行ったアイスバケツチャレンジとおなじく氷川神スサノヲ(火の禊のスサノヲ)につながるワード。その中心が「いきなりステーキ」の大宮。武蔵国一宮氷川神社だ。
つまり、火の禊のスサノヲ=いきなりステーキ。もしかしたら、=ナガサキってこと。

多々良は、『もののけ姫』のエボシさまのタタラ場。
もののけ姫をご覧になった方なら、火と鉄のカルマとその禊としてもたらされる破壊がどういうものか、およそ想像がつくと思う。
残念ながら現代には、ジコ坊や唐傘連はいても、アシタカはいないのだ。


 【日本列島の十字】
                    糸魚川大火災
                       ↓
                  長野県神城断層地震
                       ↓
                穂高神社(穂高見・阿曇比羅夫)
                       ↓
阿蘇神社(健磐龍神)→ 諏訪大社(八坂刀売・建御名方)→ 鹿島神宮(武甕槌神)
熊本大地震で楼門倒壊                        東日本大震災で大鳥居倒壊
宝刀蛍丸                 ↓              黒漆太刀(春日大社)
               草薙神社(日本武尊)・ふじ1号墜落
                  トリノ・エジプト展のシクミ
                       ↓
                久能山東照宮(補陀落山久能寺)


諏訪大社上社前宮の八坂刀売には、刀の字がある。
阿蘇神社では去年、宝刀蛍丸復活プロジェクトの奉納鍛錬、奉納焼入れがおこなわれた。
暮れには藤原氏R369ラインの春日大社で黒漆太刀発見のニュース。
ミロクの犠牲の十字の藤原氏R369ラインは、列島の十字の中央構造線に対応する。
鹿島神宮のタケミカヅチは藤原氏の氏神。その分霊を祀ったのが春日大社のはじまりだ。

ミロクラインが剣のラインであるように、どうやら中央構造線もまた刀のラインとして去年セッティングされたらしい。
熊本大地震もとうぜんからんでるんだろう。
熊本が激戦地となった西南戦争が、ミロクとおなじ「〇に十」を旗印にしたラストサムライたちの戦いだからだ。

72代横綱稀勢の里の「72」に象徴される北辰妙見と鎮宅霊符もまた中央構造線。
東が鹿島神宮なら、西は熊本県八代市の八代神社と霊符神社。
八代神社はもともと八代妙見宮。
フクシマの相馬妙見とともに日本三大妙見に数えられる。
末社の霊符神社は鎮宅霊符の本家。
祀られるのは北極星と北斗星だ。

その八代に妙見菩薩の御神渡りの雲がかかったのは2009年7月9日だったよね。
 http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-342.html

つづいて7月22日。トカラ列島の悪石島を中心とした今世紀最大の皆既日蝕。
トカラ列島を襲った嵐と雷光のなかで黄泉がえったのは、イザナミだった。
イザナミ回帰日蝕だ。
もしかしたら当時から、妙見+カグツチ出産の構図は決まっていたのかもしれない。

2009年に中央構造線の八代妙見に御神渡りの雲がかかり、2011年におなじ三大妙見のひとつ相馬妙見でフクシマが発生。
そして2014年、こんどは糸魚川静岡構造線にミロクの御神渡りの雲がかかった。

いまや列島の十字は北辰妙見とミロクの十字。
いいかえるなら、天御中主神とミロクの十字だ。

去年の申に示された示申も、天御中主神だった。またの名を北辰妙見尊星王。
その中央構造線に刀が配置されたわけだから、いまや中央構造線はこういう状態ってことになる。

 妙見菩薩 兵庫・法雲寺 妙見菩薩像

たぶんこれが、稀勢の里の鬼の化粧まわしの意味だろう。
天御中主神=刀を持った鬼だ。

もちろんこの刀が列島の十字を侵食する闇の流れを断ち切るために使われるなら、それはもういうことはない。
左手の剣印の二本指も、ピースに見えてくる(笑)。
だがはたしてそうなんだろうか。
この刀は、火と鉄のカルマそのものではないのか。
だとすれば、二本指は日本のことだろう。

 20160822安倍マリオ2

地球をつらぬく安倍マリオの土管が、リオ五輪のトーキョーショーで地球軸としての天御中主神を示したその日、北朝鮮名たんぽぽ(花言葉は神託)の台風9号が、妙見本宮千葉神社の上空ででっかい「9」を描いたのはなぜか。
「9」は天御中主神を中心とした天の九神。フクシマの相馬妙見の九曜紋。

 201608221130台風9号

つづいて日本海で北朝鮮がSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)北極星1号発射に成功。日本全土が射程に入ったのはなぜか。
北極星=北辰妙見尊星王=天御中主神だ。

もとよりヒロシマの再来たるフクシマは相馬妙見=天御中主神。
その福島第一原発事故の責任をのがれた東芝が、この時期に倒産秒読み段階とまでささやかれるのはなぜか。

去年の11月12月は、父なる火の禊の最終セッティングがなされた時期。
福岡1区のはかた駅前通りの陥没穴。世界を驚かせた米大統領選のトランプ勝利。
11月11日の日印原子力協定締結でついに核の補陀落渡海が開始され、同時にJR九州の架線事故でナガサキへの道が示された。
そのしめくくりとして12月27日に発表されたのが、東芝の原子力事業での巨額損失だ。数千億規模の損失だという。
じつに象徴的だよね。

2月2日には、福島第一原発2号機の原子炉真下の作業用通路にメルトダウンの穴が確認され、圧力容器の外、2m手前で毎時530シーベルト(53万ミリシーベルト)が計測されたと発表された。
運転中の原子炉とほぼおなじ。廃炉作業には絶望的な数値だ。
7000ミリシーベルトで全員死亡っていわれてるのに、53万ミリシーベルトだよ。

これまでなんども「核を手放せ」って神々のメッセージをお伝えしてきたけども、僕には天御中主神が火と鉄のカルマの刀で、そのカルマの頂点に君臨する核を、この国から断ち切ろうとしているようにしか思えない。
もちろんどんな手段を使ってもだ。


  • [No Tag]

*Comment

日本唯一の星塚ある観心寺 

明日、何の因果か河内長野の観心寺参詣予定です。
金剛山行くのに、過去5年は富田林から千早赤阪村に入ってたのが、今年は河内長野からになり、ロープウェイまでのバス途中に観心寺あるので立ち寄ろうと提案しました。
昨日調べて、はじめて知った事ありました。
701年に役行者が雲心寺として開創、808年に空海がココで北極星に祈ったら空から落ちてきた岩七つ、如意輪観音像の金堂を取り囲むように、北斗七星の形で配置して祀る星塚。
大雨強風で中止にならない限り、星塚の観光じゃなくて祈ってきます。
日本国土と人の安寧は難しそうだけど、どの程度ならお聞き届けいただけるのでしょう。
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2017.02/04 08:30分 
  • [編集]

妙見と六字尊と。 

三井寺の妙見=尊星王と、六字明王がそっくりな姿。

なにか関連あるか・・・

六字明王は観音とも関連があるとか。


ではまた。
  • posted by 忠武飛龍 
  • URL 
  • 2017.02/04 15:39分 
  • [編集]

鬼 

日本ターゲットで最強の鬼始動、私も同感です。別の流れからの推論なのに行き着く解が同じというのは、数学の証明の数式のように確実ですね。

先月30日、那覇空港の滑走路で、航空自衛隊のF15戦闘機のタイヤが外れるトラブルがあって民間機が欠航するなどしたようです。

自衛隊といえば国体を護る象徴ですから、いよいよ日本の軸が崩れてしまうのかも知れませんね。

国民全体が精神異常に陥るような事態が想定されるわけですが、はたして何人が乗り越えられるのか(汗)
  • posted by シンシャ 
  • URL 
  • 2017.02/04 17:29分 
  • [編集]

鬼 補足 

なお、本日、宇都宮の「宇都宮中央」交差点にて、男性が胸を刺されて重体となる事件がありました。
節分に甦った鬼ーーー尊星王の剣が、宇宙の中央で日本人の中心に突き立てられました。
いよいよ、始まります。

因みに私は先日、日光二荒山の節分祭に参加しました。
  • posted by シンシャ 
  • URL 
  • 2017.02/04 18:06分 
  • [編集]

(^-^)v つよきをこのむ 

松方の遠山桜は散りぬるを、日越桜杉(良太郎)の両肩に満開のようで。

春日大社の太刀が復元されて見事なこと。まるで鬼門を護るかのように上野でご披露を。

十字と言えば、帝王切開したお友だちのお母さんのお腹を思い出します。
いまはそんなに大きく切らないらしいですが、一回、二回、三回で±の形に。これ以上は切れませんから四人目はやめてと医師から言われたそうで。
刃物突きつけられたら腹を見せて改心させてやると豪快に笑っていました。烈婦ならぬ、裂婦。


千代田区で声を枯らした小池さんより、六本木のマリーアントワネット展を見に行かなきゃと思ってます。

日本のだて眼鏡稲田姫はアメリカの狂犬さんと何を話したんでしょう。「そのメガネいいですね」「お眼鏡にかないましたか。鯖江のメガネは云々」とか…ならないか。
バラバラとコメントすみません。春ですね
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2017.02/04 21:06分 
  • [編集]

Re: 日本唯一の星塚ある観心寺 

ぴゃ~、観心寺ですか。
さすがulalaさんっすね。

河内長野はいろいろあれど、この辺はないですよね。
千早赤阪村はあったけど。
もしかしたら清浄の結界はられてるのかな。
いってみないとわからないけど。
国道310号は境(堺)と中央構造線(五條)を結んでますし、エネルギーラインとしても気になります。

2月3日だったら節分星祭の祈祷やってくれたかも。
せめて身の回りだけでも北斗の塩で清めるしかないっすね。

大阪といえば能勢妙見が動いてないのがフシギです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2017.02/04 21:33分 
  • [編集]

妙見と薬師と・・ 

さらにいいますと、妙見菩薩は薬師如来の所変

ttp://www.bunritsu.com/%E6%98%9F%E3%82%92%E7%A5%80%E3%82%8B.html

高野山金堂の秘仏のアシュク=薬師如来の御開帳が、2015年。
東芝の不正会計の暴露と問題化は、同じく2015年。

15年には原発粛清は、決まっていたのかも。

ではまた
  • posted by 忠武飛龍 
  • URL 
  • 2017.02/05 12:04分 
  • [編集]

妙見山 

 
今朝揺れた…揺り起こさないで~~~。

【気象庁HPによると】
 
平成29年02月06日04時48分 気象庁発表
06日04時43分頃地震がありました。
震源地は兵庫県南東部(北緯34.9度、東経135.4度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は2.9と推定されます。
 
寝てる時でした…
 
  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2017.02/06 08:38分 
  • [編集]

宇都宮にいきました 

立春をむかえ・・いつもより太陽がまぶしい九州からです
実は1月のおわり宇都宮に行きました
こちらのコメントでもまた宇都宮のことがかかれてますが
半日時間があったので 宇都宮から日光ではなくて雪のない日立にレンタカーででかけました・・・すると神社の名前や地名が九州に縁をかんじるものが多くて・・・安住神社や甲神社・・那珂川・・安曇いましたね・・だからか
福岡と連動するかのように宇都宮も騒がしいのか~~と
納得しました!!
日立ではやっと念願の天甕倭文神社に参拝できました
天甕星様も物部に関係があるのですね~~九州とのつながりをかんじましたし。。。御岩神社では妙に姥神様にひっぱられましたが一説によるとトヨタマヒメが姥神らしく
やっぱり九州王朝の流れがここにあるのではとかんじました・・・豊前宇都宮が豊前にこだわった理由もなんだかわかる気がした旅でした
またいろいろご指南くださいませ
  • posted by sait 
  • URL 
  • 2017.02/06 15:13分 
  • [編集]

星 

「立ちよればそでになびきて白萩の花のかゆらぐ月の下かげ 」初詣でのおみくじは吉でしたが、白萩が気になって調べると、白萩隕鉄1号で作られた流星刀がでてきました。榎本武揚から大正天皇にも献上されていたのですね。昨年から今年の1月9日まで東京・六本木ヒルズの森美術館で『宇宙と芸術展:かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ』が開催されていましたが、この流星刀が展示されていて、11月23日からは天野喜孝さんが擬人化し、描き下ろしたビジュアルが特別公開されていたようです。
流星刀の擬人化について天野喜孝さんのコメントは「遠い宇宙から飛来し、その姿を美しい刃に変えた流星刀。未知なる輝きは封印を解かれ、その秘めた力が今、現れる。この刀は何と戦い、何を斬るのだろうか」

星の刀・・星の・・そういえば星野源さんが出演していた「逃げ恥」の最終回のロケ地、 篠原八幡神社には詩でつづる日本神社百選の碑があって「~冬至の日の早朝、ギラリと抜き出された日本刀のように朝日が昇り光はまっすぐ参道を走って拝殿奥の鏡を照らす~」とあります。ドラマはハッピーエンドでしたね。
日本刀のように光る太陽の光が闇の流れを断ち切ってくれるといいのだけれど。
  • posted by LINK 
  • URL 
  • 2017.02/07 12:51分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.02/08 22:46分 
  • [編集]

また。。 

いやさかさん、ご無沙汰です。

うちに猫が突然迷いこんできて2年余りになりました。
最初は夏のさかりに不思議な白猫♀が突然現れ、
次は陽気な茶トラ♂。
庭猫として、友人(笑)として生活しております。
給仕時にはその他の猫たちも集まってきちゃいますがねw
白猫は犬の散歩にも同伴してくれます。
猫は苦手だったんですが、白猫のおかげで問題なくなりました。

彼女が現れる一年ほど前だったか、たまに職場の敷地に現れる猫がいたんですが、ある日の朝、轢かれてしまってるのを見つけて、供養させていただきました。
白猫、とってもその天国にいった猫にそっくり!

さて、年末から現在にかけて、糸島も??と思う事象が
多くなりました。一昨年から去年は神社の火災が立て続いたり。

1/17だったか、西区女原の一宮神社の付近でも住宅火災か、かなり大きな噴煙が昇っていました。
ここは加具都知神をお奉りされているようです。

2/2、朝方に玄海島の北側で微震、
そして正午過ぎに今度は糸島半島のほぼ真ん中の、
井田原神社の裏を震源とする、やや深発地震(深さ125km、M3.3※九大SEVO参照ください)が発生。
井田原神社は、国常立大神様。

あ、丑寅から来られたって感じました。
しかも、節分と立春前。

既にいやさかさんが記事にされておられる通り、
福岡の事象が多いです。
陥没、火災、事故(?)、崩落。。

曽祖父から昔聞いた、
1898の糸島地震から、今年で119年。

今日も志賀島の天神社(イザナギ様、イザナミ様)の
至近距離で微震。

なんだか、そろそろ何かきそうな感じがしています。





  • posted by 百足 
  • URL 
  • 2017.02/10 17:46分 
  • [編集]

萩のかゆらぐ 

LINKさんの引かれたおみくじの歌は面白いですね。
「立ち寄らなければ袖が触れることもなく、風も起きないから、花の香りが立つこともないので、萩の存在にも気づかず、天の月を見てるだけだった」
足元不如意、誤って一線を越えぬよう、ついうっかりに気を付けなさい
の意味ですかね。

抜き書きしてくださった篠原八幡神社の詩は、設計の妙を表しているのでしょうけど、逆に言うとその一点を外すと真っ暗、総じて冬至以外、鏡に陽が当たらない神社というふうにも読めます。

萩と言えば宮城野
宮城野の萩は都で珍重された憧れの花
月夜とはいえ暗い中で萩が匂う
都にもある萩か、それとも地方から参ったものか
白く見えるのは月のせいか元の色か

どう見ても間違いじゃないけど、
仙台を貫く縦のラインには今年、呼ばれやすいかもしれませんね。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2017.02/19 19:18分 
  • [編集]

萩 

はなさん、こんにちは。

昨年末の高萩市の地震や、おみくじの和歌から萩と月の情景が気になっていました。歌の解釈としては、時期を考えてはやく改め進むがよい~ということで決めたらまっすぐ進めみたい感じなのかな?と思っていました。
万葉集で最も多く詠まれているのは萩で約140首、次に梅が約120首で古くから日本人に親しまれてきた花でもあり、ハギは生え木、生え芽が転じたもので、古い株からよく新芽を出すことから生命力の強さや復活を意味していたり、お月見では萩は神様の箸とされていたようで邪気を祓う力があるとか。
季節的には秋ですよね。
  • posted by LINK 
  • URL 
  • 2017.02/24 23:05分 
  • [編集]

Re: 妙見と六字尊と。 

密教的なつながりでしょうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2017.02/28 21:01分 
  • [編集]

Re: 鬼 補足 

この事件の犯人は韓国籍の黄って男のようですね。
男性とは知人だったようです。
通り魔よりはマシですが、取り込まれてますよねぇ、あの国も。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2017.02/28 21:32分 
  • [編集]

Re: 妙見と薬師と・・ 

2015年は原発再稼働元年ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2017.02/28 23:30分 
  • [編集]

Re: 妙見山 

おお、能勢妙見じゃなくて昔の日本三大妙見の日光院の方が揺れましたか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2017.02/28 23:38分 
  • [編集]

Re: 宇都宮にいきました 

豊前の城井氏はもちろん、麻生副首相の麻生氏ももとは宇都宮氏ですよね。
豊前宇都宮氏を通した神功皇后+警固神社つながりは、やはり強烈だと思います。
シーズン真っ最中で、いろいろ大変だと思います。
良い結果が出るといいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2017.03/01 05:50分 
  • [編集]

Re: また。。 

福を呼びそうな猫ちゃんとのよいご縁ですね。

糸島の異変は気になりますね。
3月3日にパワハラ問題で糸島市消防本部の13人が処分されたでしょ。
そのあと、5日に長野県の消防防災ヘリ「アルプス」の墜落事故。

岐阜県土岐市の核融合科学研究所で重水素実験がはじまった3月7日は消防記念日。
この流れヤバいんじゃないかと気になってます。

こちら関東も、記録に残らない妙な揺れや地鳴りが増えてるんですよね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2017.03/20 22:57分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/417-74343947

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。