神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

綱渡りの時代

5/26 宮城県泉ヶ岳 震度2 ・・・クローズアップ現代「水危機(1)」
5/29 1:42 秋田県・上の岱地熱発電所 震度3 ・・・(再)Nスペ「北極大変動・第1集」 1:45終了
さすが天下の・・・、しっかりシンクロしてます(笑)。

4月後半から大きな地震がふえたと感じてる人は、けっこういるみたいだ。
4月20日の出雲大社ご神体遷座祭にあわせてはじまった動き。
5/11の陰陽石震源からは、メッセージタイプのピンポイント地震がふえてきた。
(11日にエアーズロックでも動きがあってたらスゴいんだけど)
でもまさかテレビ番組に共鳴するとは・・・。
「水危機」放送日の震源地泉ヶ岳は、「泉」の名まえのとおり、仙台平野をうるおす大切な水源。
Nスペ終了3分前におきた地熱発電所の震度3は、ピンポイントの直下型だった。
番組は温暖化による氷解海域の天然ガス開発競争をあつかったもの。排出された二酸化炭素を海底に送ってCO2をへらすとともに、残存石油をところてん式に押し出すのだという。なんて綱渡り的な技術・・・。液化ガスは日本でも火力発電燃料の主力になってきている。

歴史を動かす重要な要素がエネルギーだ。エネルギー問題が世界を動かしてきた。
アメリカ新大陸発見の影の立役者は、ヨーロッパの大量森林伐採。もしアメリカへの人口流出がなければ、いまごろヨーロッパは砂漠だったといわれる。
火星移住も宇宙ステーション計画も、大航海時代当時と発想はおなじ。進歩したのはテクノロジーだけで、中身はぜんぜん変わっていない。
人類にフロンティア精神を植えつけたのは、エネルギー不足と自然環境の変化だ。逆にいうと、自然界と誠実につき合ってきた民族や部族は、フロンティア精神に欠ける。
森林伐採の前線基地はカトリック教会。まず教会が建ち、村ができ、周囲の森が消えていった。森は異教徒や魔女たちの住みか。神が与えし獲物と燃料の宝庫。
ボブ・フィックスのチャネリングで有名なマーリンは、そのとき追われたドルイドだ。映画「タイタニック」のテーマ曲のように古代ケルトのメロディが復活し、神話や魔法の物語が世界中でブームになり、各地で古代の神々がチャネリング現象をおこしている事実を・・・そしてその理由を、僕らはけっして軽んじてはいけない。

フロンティア精神は欲望と背中合わせ。それは浄化のプログラムによってどんどん加速されてゆく。プログラムの中心はおそらく太古の地球神霊。都市文明の神々が裏切った原初神。地球が浄化を必要としているならば、それはまちがいなく人々の心を増幅する。
人類が綱渡りする時代がきている。それが僕らの望みなら、そうなる。

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/42-5dcbc1f4

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム