神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

サメとエイの抗議デモ

去年の夏、福岡県の新宮沖に数百のシュモクザメやエイが集結!
新宮一帯の海水浴場が遊泳禁止になる騒ぎがあった。
たしか7月終わりの満月の日だったと思う。
上空からのぶきみなニュース映像を、おぼえてる方もいるかもしれない。
地元出身者としても、こんなニュースはもちろんはじめてのこと。
ただそれでも、ふつうなら「温暖化だ~」でおわる話だ。

気になったのは、新宮沖っていう場所。
あの辺りの海は、古代の二大海人族、阿曇族と宗像族の神域にあたる。
とくに地元では、神功皇后の渡韓伝説が有名で、宮地嶽神社は、その出航地ともいわれている。
神功皇后は、新宮沖に船出したのだ。
このときの模様を、古事記はこう伝えている。
『冬十月三日。神功皇后は鰐浦(わにうら)から出発された。
 そのとき・・・海中の大魚はすべて浮かんで、船の航行をたすけた』
なにやらオーバーラップしてこないだろうか。海原を泳ぐ数百のサメやエイの群れと。
鰐浦のワニも、古代ではサメのことだ。

宮地嶽神社のご祭神は神功皇后。夫の仲哀天皇は、福岡市の香椎宮に祀られている。
唯一ふたりを結んでたのが、ローカルな西鉄宮地嶽線だった。
宮地嶽線は、宗像の神と阿曇の神の神域をもむすぶ、いわば古代海神鉄道だった。
ところが去年の4月、宮地嶽⇔新宮間が廃止された。
神功皇后と仲哀天皇も、宗像と阿曇の神も、縁の糸もしくはエネルギーの流れを断たれてしまったのである。
そして7月にサメくんの大量出現・・・

あれは神々の抗議集会だったのか??
神の使いたちは、あそこでなにを神議し、打ち合わせていたんだろう。
う~む。きき耳頭巾があればいいのに。
  • [No Tag]

*Comment

面白いワニ考 

こんにちは。楽しく拝見しております。ワニって、ほかに「お舟」の意味もありましたっけ?
うろ覚えなもので、すみません!
これからも楽しみにしています!
  • posted by メロンパン 
  • URL 
  • 2008.01/25 22:17分 
  • [編集]

回復はまだかい? 

そうっす! ワニは船のこと。
ただ神々の現象化においてはサメになります。
神話がそう解釈されとるもんで(笑)

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2008.01/25 22:46分 
  • [編集]

おめでとうございます。 

改めて読み返してみると また面白いです。いやさかの木さんのさり気ない予言が正に当たっていて思わずうなってしまう事も…! 今年も読ませて頂きます。

それとスイマセン、応神天皇と仲哀天皇が…。
  • posted by モノ 
  • URL 
  • 2009.01/06 14:39分 
  • [編集]

モノさま 

おめでとうございます
今年も宜しくお願いします

いまのとこ読み返す気力がなくて、ブログ内検索でもどるだけですが(^^:
いずれ全体の流れをあらためて振りかえり、まとめてみたいと思います。

全体の流れは、そう外してないと思うんですよね。

ありゃ、夫が応神天皇になってますね。書きかえますです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2009.01/07 14:20分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/5-a79c4bb3

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。